訪問日:2012年5月23日(水)

和 dining 清乃-1

本日は和歌山に来ているので!
ちょっと足を延ばして、『 dining 』まで行ってみることにした!


JR箕島駅から少し歩く店にやって来たのは、お昼の12時10分ジャスト。
店に入っていくと、店内はお客さんでいっぱい!


テーブル席はほぼ埋め尽くされて!
お客さんは、でかエビフライ和牛100%ハンバーグお造り盛り合わせ等のセットメニューを思い思いに食べている。

そう、こちらの店は、ラーメン専門ではなく和食レストラン
ただ、ラーメンに力を入れていて、「食べログ」和歌山県ラーメンランキング1位に輝く店♪

カウンターに座って…
店主におすすめのラーメンをお聞きすると

「初めての方でしたら、スーブの味がよくおわかりになる、塩ラーメンはいかがでしょう?」
「豚のチャーシューが入ったものと、鶏チャーシューのものがございます。」


そう言って、すすめてくれたのが「稲むら塩清湯」「紀ノ国地鶏の塩清湯」
そこで、鶏チャーシュー入りで数量限定の「紀ノ国地鶏の塩清湯」にすることにした。

和 dining 清乃-2

さらに…
「もう1つラーメンを注文するとしたら、どれがいいでしょう?」

そう聞いてみたところ…
「それならば、角長醤油の生醤油を使った角長ゴールドがいいのではないでしょうか。」

そうすすめてくれて!
これで、注文は決定!

そうして、まず先に作られた「紀ノ国地鶏の塩清湯」

和 dining 清乃-3和 dining 清乃-4

柚子香るスーブをいただくと!

地鶏煮干し秋刀魚干し
そして、昆布干し椎茸出汁のうま味がじわっと感じられる!

ただ、それだけではなくて…
もっと複雑な味わいのスーブで!

滋味深い味わいのスーブは美味しいし!
好み♪


でも、何が使われているのだろう?
そこで、店主に聞いてみたところ…

「鶏と秋刀魚でとった出汁に、背黒煮干しの出汁をブレンドしたものと、鮮魚のアラで取った出汁に、個体の小さな白口煮干しを加えたスーブを、バランスよくブレンドしています。」と教えてくれた。

こちらの店は、魚料理がメインで、いつも旬の魚を仕入れているので!
その魚のアラが使えるんだそう!

今日、使ったのは、鯵と鯛!
ただ、使う魚は、季節によっても、仕入れによっても、都度、違ってくるという。


しかし、鮮魚を使っているのに、まったく、魚の臭みはない!
さすが、魚を知り尽くした魚のプロが作るスープは違う!


そして、この地鶏と旬の鮮魚他で出汁を取ったスーブに合わせられた麺は、切り歯14番くらいの平打ち麺が使われていた!

和 dining 清乃-5

なめらかで、もちっとした食感の麺は、小麦粉にオーストラリアのプライムハードが使われているのか?
大阪・中崎町の『フスカケ』で食べたことのあるような味わいと食感の麺


この後、2杯目に食べた「角長ゴールド」に使われた中細縮れ麺の、ザクザクとした独特の食感の麺を食べて!
その感を強くして!

店主に確認したところ…
やはり、京都の「麺屋 棣鄂の麺が使われていた。


一見、淡麗な味わいの塩清湯スーブのラーメンには合わないように思える、幅広で厚みある平打麺は、程よくスーブとも絡んでくれて、美味しくいただくとだくことができたし♪

紀ノ国地鶏のチャーシューも、噛むとジュワっと地鶏のうま味が感じられるものだったし!
美味しゅうございました♪

そして、2杯目にいただいた「角長ゴールド」

和 dining 清乃-6和 dining 清乃-7

地元・和歌山・湯浅の名産品「角長醤油」!
その「角長醤油」の生醤油を返しに使ったラーメンは、着丼した途端に香る醤油の風味がいい♪

醤油ラーメンのよさは醤油の香りにある!
特に、生醤油を使った醤油ラーメンの命は香りだと思っているので!


スーブは、先ほどの地鶏と旬の魚で出汁を取ったスーブが使われているということだったけど!

返しが違うので、まったく違った味わいのスーブに感じられて!
このスープは、塩で食べても、醤油で食べても美味しい♪


麺は中細縮れの低加水麺が使われていて!
ザクザクとした麺の食感がいい!

和 dining 清乃-8

それに、醤油味のスープとは相性のいい麺で、いいとは思うけど!
ちょっと、醤油味の濃いスープだったこともあって、絡みがよすぎてしまったかもしれない。

圧巻だったのは、低温真空調理された豚肩ロースのレアチャーシュー

肉のうま味が閉じ込められたチャーシューは、肉のジューシーさが感じられるもので!
醤油のもろみで味付けられて、肉の甘みが引き出されたチャーシューは絶品♪


こちらのラーメンも美味しかった♪

今日、食べた2杯はどちらもよかったので、また、来て!
次回は
、今日、食べなかった「有田ブラック」に鶏白湯スーブの「鶏羽二重白湯」も食べてみたいし!

3種類ある「つけ麺」も食べてみたい!
でも、せっかくなら、美味しい旬の魚のお造りをいただいて、〆にラーメンというのもいいし♪

再訪は確実!
ご馳走さまでした。


それと、帰りにわかったことだけど…

意外にこちらの店!
大阪からも近くて!

店の最寄り駅になるJR箕島駅までは、大阪・天王寺から直通の特急に乗れば1時間7分で来れてしまう
ので!
よかったら訪ねて、こちらの店でしか食べられないオンリーワンの一杯をどうぞ♪

和 dining 清乃-9

メニュー:有田ブラック…680円/稲むら塩清湯…680円/鶏羽二重白湯(しょうゆor塩)…680円/【数量限定】紀ノ国地鶏の塩清湯…680円/【期間限定】角長ゴールド…680円

濃厚トリトン (260g)…850円/(390g)…980円
豚もり黒しょうゆ (200g)…780円/(300g)…880円/(400g)…980円
和風鴨つけ (180g)…750円/(300g)…880円/(420g)…1000円


清乃




関連ランキング:ラーメン | 箕島駅



好み度:紀ノ国地鶏の塩清湯star_s45.gif
角長ゴールドstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2072-f57c5c92