2006.09.06 必勝軒【参】
訪問日:2006年9月6日

必勝軒【参】-1


9月の3杯目は、千葉県・津田沼にある「必勝軒」の「特製もりそば【動物系濃厚スープ】!

今日、水曜日は、【動物系濃厚スープ】の日!
明日、木曜日は、【魚介系強調スープ】の日!
こちらの店は、曜日によって、スープを使い分ける。

月・火・・・【バランススープ】
水・・・・・【動物系濃厚スープ】
木・金・・・【魚介系強調スープ】
土・祝・・・【オールマイティスープ】


わたしは、過去、ほとんどが土曜日の訪問で、【オールマイティスープ】しか知らなかった…
前回は月曜日に訪問して【バランススープ】をはじめて体験!
でも、個性の強そうな【動物系濃厚スープ】に【魚介系強調スープ】は未体験だった。

というわけで、今回は、今日明日の2日間で2つのスープを体験することにした…

初日の今日、店に着いたのは11時16分!
すでに待合の椅子には14名が着席。

15脚目、最後の椅子に座ると、すぐに店員さんか注文をとりにきた!
「もりそば!」と告げ、4玉で注文!

しかし、今日はラッキー!
ギリギリ、最初のロットである15人に入ることができた。

11時25分。
小林店主がお店の入口に立ち…
「今日ゎ、濃厚スープの日です!ご来店、誠にありがとうございました!」
と挨拶をし、お客様を店に迎え入れる。

「もりそば4玉ご注文のお客様!右奥のお席へお座りください!ラーメン多めのお客様!手前の左のお席にお願いします!」

小林店主に導かれ、「もりそば」注文のお客さんは、カウンターの右奥から、「ラーメン」は手前のカウンターの左端から席に着いていく。

ファーストロットの最後の1人であるわたしを迎えいれた小林店主は、すばやく厨房に戻り、2人の店員さんとともにラーメン作りを開始!

ちなみに、最初の回の15名の注文は、「もりそば」11名、「ラーメン」4名!

驚いたのは、「もりそば」を注文したうちのわたしを含めて9名が麺大盛り上限の4玉を注文!
1人が3.5玉注文だったこと(残り1名は、普通盛り2玉)!

100円増しで4玉まで増量できるんだけど、美味しいからとはいえ、みんなよく食べるよね!
人のことは言えないけど…

まず、4人前の「もりそば」が上がった!
「ひえ」か「あつ」の好みを聞いて、麺を準備!

その間、「熱いですから!本当に熱いですから、お気をつけください!」と声を掛けながら、つけダレを配っていく…

次いで、「ラーメン」4人前が順に出来上がり、出される!

「最後に、もりそばご注文の3名様、あと5分お待ちください!」
小林店主から声がかかる…
時計を確認すると11時32分。

次の「もりそば」注文の4人前が出来た後、最後にわたしを含めた残り3人分の「もりそば」が上がったのは…
11時37分!
見事!約束通り!

必勝軒【参】-2


つけダレは、【オールマイティスープ】と違い、淡い色合い…

魚出汁の香りがしない!
油も多め!

必勝軒【参】-3


麺を入れて食べてみる…
う~ん!これは…
とんこつ味の「もりそば」という感じのファーストインプレッション!

でも、つけダレは濃厚なのに案外サラッとしている。

深い!
食べ進めて行くうちに、だんだんとこの「つけめん」にはまっていく自分がわかる…

こんな味!はじめて!
美味しい!

【動物系濃厚スープ】に【魚介系強調スープ】…
わたしは、食べる前までは、単に、動物系と魚介系の割合を変えて、どちらかをより強くしたものと考えていた。
浅はかだった…

こんな、今までにない味を創造し、しかも、こんなに美味しい味に仕上げるなんて…
完全に脱帽…

毎日製麺する麺も、相変わらず最高峰の味と食感をキープしている!

あっという間に、4玉520g(1玉130g)もある麺が胃袋に消えていった…

小林店主に話しかけている常連さんがいた…
とんこつの時間帯による濃度差を聞いていた!
すると、小林店主からは、意外な答えが…

普通、スープは徐々に煮込まれ、煮詰まり、濃厚になっていくもの…

しかし、小林店主は、開店時にピークに持ってくるよう事前に準備をしている!
そのまま煮込むとドロドロになっちゃうので濃度調整をする!
開店のときがいちばんスープが良い状態であると話されていた…

小林店主の手が空いたのを見計らって、スープ割りをお願いする。

そして、「濃厚スープの日に来たの…はじめてなんですよ!」と言って話し掛けると…

小林店主からは…
「動物系の濃度を通常の3.5倍にしてるんですよ!以前ゎ、2倍だったんですけど、より濃厚さを出したかったので…」

「どうですか!この味?」と聞いてきたので…

「バランススープが好きですけど、これもいいですね!」と答えると…

「バランススープゎ、一番人気です!でも、学生さん中心に、この濃厚スープ目当てに水曜日にばかり来られるお客様もいらっしゃいます!」

「ただ、他の日に来る人に、このスープのことを話してお誘いしても、駄目な人は駄目みたいですね。この濃厚スープは…」
と話された。

スープ割りは、動物系の旨味が出た美味しい贅沢なスープだった!
至福の一杯!
小林店主!
ご馳走様でした!

最後に会計をして、小林店主に、明日も来ることを告げると…

「明日ゎ、魚介系スープの日!店に来る前から道路まで魚介の香りが匂うよ!」

さらに、「明日来るなら、この時間ゎ忙しいから、2時の閉店前に来て!暇になりますので…」
ということだったので、従うことにした。

明日は遅いランチになるけど、小林店主と話せる時間がとれるならノープロブレム!
明日が楽しみだな!

必勝軒【参】-4


住所:千葉県習志野市津田沼2-5-9
電話:047-474-8283
営業時間:(月・火・金)11:30~14:00、18:30~21:00
(水)11:30~14:00
(土)10:00頃~150玉
(祝)10:00頃~150玉、18:30~21:00
定休日:日曜日
アクセス:JR津田沼駅南口下車。千葉工業大学とサンペデックの間の通り(まろにえ通り)を直進。道沿い左側。

メニュー:ラーメン…700円、チャーシューメン…950円、特製もりそば…750円、もりチャーシュー…1,000円、大盛り(4玉まで)…100円増し


評価:特製もりそば【動物系濃厚スープ】…750円+大盛り(4玉)…100円増しstar_s50.gif

接客・サービスstar_s50.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/206-137e4224