訪問日:2012年3月20日(火)

ラーメン河-1

今日は、大阪のラーメン愛好家の車に乗せてもらって、3人で奈良にプチ遠征!

3月2日に奈良県の橿原市にオープンした『麺処 と市』で食べて!
さらにもう1軒、何処かのラーメン店に訪問する予定で出発!

もう1軒は何処にするか?
車を走らせながら、3人で相談したところ…

1人から出された店の名が!
『ラーメン河』!

『ラーメン河』…
知る人ぞ知る店…


奈良県の吉野の山の中にあって、近くには鉄道もバスも通っていない…
交通手段は、車かバイクに限られる!

徒歩で行くのは不可能な…
そんな店。


でも、これで行く店は決定!
いい機会なので、少し遠出して、行ってみることにした。

ただ、その前に…
高速を下りて、一般道を走って、『ラーメン河』に向かう途中に!

柿の葉寿司で有名な『柿の葉ずし総本家 平宗』の吉野本店があるというので!
こちらにも寄り道して、鯖と鮭の柿の葉寿司をいただいた
んだけど!

酢飯に変な甘みがないのがよかったし!
美味しくいただけた♪

ラーメン河-2
ラーメン河-3ラーメン河-4

柿の葉寿司を堪能して、『ラーメン河』に向かう!
しかし、この『ラーメン河』は、想像していた以上にわかりにくくて、すごいところにあった。

獣道のような細い道を入っていった先の、山の中を川がゆったりと流れる…
こんなところに店があるのかと思える場所に店はあった!

もし、曲がり道にあった案内板を見落としていたら…
辿り着けなかったかもしれない…

しかし、驚かされたのが…
失礼ながら、こんな辺鄙な場所にあるにもかかわらず、店の前では、順番待ちしているお客さんでいっぱいだったこと。


紙に名前を書いて、順番を待つ。
現在時刻は11時40分

かなり待ちそうだったので、店の脇を流れる吉野川の河原に下りて、ひとしきり自然を満喫!
30分ほどして店に戻ってきたところ…

ラーメン河-5

お客さんの回転が悪くて、あまり順番は進んでいなかった…
結局、名前を呼ばれて、入店したのは、さらに1時間以上経過した午後1時15分過ぎ!

到着から1時間40分近く待たされて、ようやく入店を許された。
しかし、もっと驚いたのは、1時になると、スープ切れということで閉店してしまったこと…


なので、これ以降、何組かのお客さんが来店したにもかかわらず…
食べられずに、残念そうに帰っていったのが気の毒だった。


順番待ちのために名前が書かれた人の数と、厨房に見えたスープの入った寸胴の大きさから推測すると…
たぶん、40人分のスープしか用意していないんじゃないかと思うので!

こちらの店に来るのなら、早い時間に訪問しないと!


ラーメン河-6

スープ切れになる危険があるのと!
長い間、待たされるので…


しかし、どうして、これだけ時間がかかるのだろうか?
外からチラッと見える厨房を観察していてわかったのは!

麺の茹で機がなく、鍋でお湯を取っ替えながら、麺を茹でていたこと…
そして、年配のご夫婦2人が、マイペースでラーメンを作っていたこと。


だから、こちらの店に来たら、大自然の中でおおらかな気持ちで待つ余裕がないといけない。
お腹を空かしてぐずるお子さんもいて、子供が可哀想だったので、子供連れで訪れる方は特に、その点に留意する必要がある。

3つあるテーブル席のうちの1つに案内されて!
全員が注文したのは、麺類としては唯一のメニューである「塩ラーメン」

そして、サイドメニューの「まぐろ丼」「とり丼」は1つづつ注文して、同行者と3人でシェアして食べることにした。


ラーメン河-8

そして、まず登場したのが「まぐろ丼」
少し遅れて「とり丼」!

ラーメン河-7

最後に「塩ラーメン」の順で出された。

ラーメン河-11ラーメン河-12

かなりお腹が空いていたので、先に出された「まぐろ丼」か「とり丼」からいただこうかとも思ったんだけど!
味付けが濃そうだったので…

「塩ラーメン」が出てくるまで待つことにしたんだけど!
これが正解だった!


「塩ラーメン」のスープは、淡麗で滋味深い味わいと言えば聞こえはいいけど!
かなり、あっさりとした味わいの鶏ガラスープで、塩ダレもまったりしていてキレがなかったし…

鶏のうま味もやや弱めで…
感じられるのは、白菜の甘みと柚子の風味!


そして、この繊細なスープに合わせられた麺は、中細ストレートの多加水麺で!
スープとの絡みは悪くはなかったけど、よくもなかったし…

ラーメン河-13

チャーシューは、肩ロースの煮豚で、やわらかいのはよかったけど…
味付けがなされていなくて、味はもう一つだったし!

味玉も、ただの茹で玉子で…
メンマも業務用が使われていたし…

申しわけないけど…
ネットの評判ほどのラーメンには思えなかったな…

「とり丼」は、焼き鳥を、ご飯とともにフライパンで炒めて、焼き鳥のタレで味付けしたといった感じのもので!
味はまあまあ!


ラーメン河-10

ただ、味付けが濃いめなので、これを先に食べてしまったら!
それでなくても繊細な「塩ラーメン」の味が、尚更、感じられなくなってしまうので注意が必要!


よかったのは「まぐろ丼」

ラーメン河-9

ワサビミリンを効かせたマグロのづけがいっぱいに載る丼は、マグロの味付けがいいし!
酢飯がとても美味しい♪


あとから聞いた話では、こちらの店の店主は、大阪の堺市で寿司屋を営んでいたそうで!
だから、美味しいのも納得!


ラーメン河-14ラーメン河-15ラーメン河-16ラーメン河-17

メニュー:塩ラーメン…600円

まぐろ丼…500円/とり丼…400円

鉄火巻…200円/新香巻…100円/胡瓜巻…100円/おにぎり…100円

ラーメン河




関連ランキング:ラーメン | 吉野



好み度:塩ラーメンstar_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/2034-4572e234