訪問日:2008年6月9日(月)

麺処 まるよし商店【弐】-1


ご夫婦で営む、レトロな内装の店…

今年、1月にお邪魔して以来、5ヵ月ぶりの訪問。
木製の変わった形をした窓が印象に残っている…

今日は、なんとなく「カレーつけめん」が食べたい気分…

今、旬の「カレーつけめん」といえば…
大井町の「蕾」の開店1周年記念を祝って、近くにある「ajito」がレシピを考え、「蕾」が作る「カレーつけめん」がラーメンブロガーの間では話題のようだけど…

マッシュポテト…
パルメジャンチーズ…
そういう洋風というか、イタリアンな「カレーつけめん」ではなくて…
お蕎麦屋さんのカレー南蛮のような鰹や昆布の出汁の旨味で食べさせてくれる和風味のものが食べたかった。

どこかにないか?
ネットで探して、見つけたのがこちらの「鯖カレーつけそば」!

最初、「鯖カレー」と聞いて思い出したのは、浅野あつ子と玉木浩置が主演したテレビドラマ「コーチ」

ドラマでは、倒産寸前の缶詰会社が、この「鯖カレー」缶詰をつくり、大ヒットで起死回生を図るというストーリーだったんだけど…
実際に、ドラマにあやかり「鯖カレー」の缶詰を発売する会社も現れて、さっそく買ってみたところ…
これが最悪で、メチャ不味かった…

ドラマでは、倒産寸前の缶詰会社が、この「鯖カレー」缶詰をつくり、大ヒットで起死回生を図るというストーリーだったんだけど…
実際に、ドラマにあやかり「鯖カレー」の缶詰を発売する会社も現れて、さっそく買ってみたところ…
これが最悪で、メチャ不味かった…

さらに、時は過ぎ、昨年、大阪を代表するラーメン店の「洛二神」で「魚濃つけめん」を食べて…
つけダレに入った鯖の鮮魚の生臭さにやられた記憶がよみがえった…

嫌な予感がしたんだけど…
こちらの「鯖カレーつけそば」を食べた人達が書いたブログによれば、「鯖」は「鯖」でも、使うのは鯖節だというので…

それなら逆に、わたしの求める、和テイストの「カレーつけめん」がそこにあるかもしれない…

期待と一抹の不安を胸に下り立った西武池袋線の桜台駅。
店に着くと、外で2人待ち。

少し待って入店。
もちろん、注文するのは「鯖カレーつけそば」!

麺処 まるよし商店【弐】-2


こちらは、「つけそば」の麺が小(200g)、並(250g)、中(300g)、大(400g)、特大(600g)から選択できる。
価格は、並と中が同価格で、小は50円引き、大は100円増し、特大は220円増しになる…

「中」でお願いすることにした。

狭い店の厨房ではご夫婦2人が忙しく動きまわり、ラーメンを作っている。
みていたら、鍋振りを繰り返して店主が「タンメン」を作っていた。

以前に訪問したとき、ご常連の年配の紳士召し上がっていた、この「タンメン」は、月替わりの限定からレギュラーになっていた!

この「タンメン」が相席させてもらったお客さんに出されたんだけど、これがまた美味しそう!

先週の千葉テレビで放映された「ちばラーメン百科」で、山路力也さんが取材していた店が、京成電鉄・千葉中央駅近くにある「タンメン 胖」

このときの美味しそうにタンメンを食べる山路さんの映像がフラッシュバックした…

よし、今度来たら、絶対こ食べるぞ「タンメン」!

わたしの「鯖カレーつけそば」もできあがったようで、奥様が運んできてくれた。

麺処 まるよし商店【弐】-3


麺は、前回と同じ、全粒粉のウェーブがかった太麺!
製麺所に作ってもらっている麺だけど、小麦のかおりはするし、かためでボソボソとした食感も流行りのものだし、悪くはないと思う。

つけダレからは、当り前だけどカレー風味が漂う!
つけダレは、焦茶色をしていて、中に沈んだ具が見えない。

中に沈んだ具を引き上げてみると…
おやっ!?
これはもしかして…
見た感じは、ちょうど、魚の白身と血あいのような塊があった…

やはり、鯖の鮮魚が入っていたのか!?

しかし、臭みはないので、おそるおそる食べてみると…
それはチャーシュー!

奥様に…
『見た目が魚に見えたので鯖が具に使われているのかと思った…』と話すと…

『試作のときは、鯖の缶詰を入れて作ってみたけど、生臭いのでやめました♪』だよね…

つけダレは、鯖節なんだか魚粉なんだかわからないけど、やたらに魚介風味の強い豚骨魚介のつけダレにカレーパウダーを投入したって感じかな!

ちょっと、魚粉の粉っぽさが気になったけど、和の風味でわたしはいいと思う!
鯖に見えた肉の塊のチャーシューは、噛むと千切れるやわらかさ…
肉の旨味もあって、メチャ美味しい!

メンマも美味しい部類のものだった。

そして、最後に作ってもらったスープ割り!
これが最高!
この「つけそば」は、最後のスープ割りを楽しむためにつくられたと言ってもいいくらい…
それほど、このスープ割りは美味しかった!

前回、要町の「麺舗 十六」ライクな「つけそば」を食べたときは、あまり感動はなかったけど、今日はよかった!

また、機会があれば、「タンメン」食べたいな…
それに「追いがつおつけそば」というのも気になる…

麺処 まるよし商店【弐】-4


住所:東京都練馬区桜台1-3-10
電話:03-5999-6180
営業時間:11:00~スープ終了まで(大体16:00頃が多いとのこと)
休日:金曜
アクセス:西武池袋線・桜台駅南口から徒歩1分。駅南口を出てすぐ左の路地に入り、まっすぐ。西友隣り

メニュー:つけそば…(小180g)680円/(並250g・中300g)…730円/(大400g)…830円
濃いがつおつけそば(小180g)…730円/(並250g・中300g)…780円/(大400g)…880円
エシャ玉つけそば(小180g)…780円/(並250g・中300g)…830円/(大400g)…980円
鯖カレーつけそば(小180g)…780円/(並250g・中300g)…830円/(大400g)…980円
つけ麺の特大(600g)…220円増し

汁そば(小150g)…630円/(並200g・中250g)650円/(大300g)750円
たんめん(並・中)…680円(大)…780円


評価:鯖カレーつけそばstar_s40.gif

サービス・接客star_s40.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/201-bd3137a4