訪問日:2008年2月12日(火)

つけそば 丸長 目白店-1


本日は目白にあるつけそばの「丸長」!

わたしは、過去に荻窪と桜台にある店は訪ねたことがあるけど、数ある「丸長」の中で一番有名なこちらに来たのははじめて!

小雨の降る中、最寄りのJR目白駅から歩いて店につくと、11時45分で6人待ち!

つけそば 丸長 目白店-2


9分ほど待って店内へ…

「カウンター席へどうぞ♪」
入ってすぐに、女性店員さんから声がかかる。

席につきながら…
この店のおすすめで数量限定の「チャーシュー野菜つけそば」を注文!

つけそば 丸長 目白店-3


すると…
「はい、チャーシュー野菜お待ちどう!」

カウンター内の厨房にいる女将さんがカウンターの上にあらかじめ用意されてあったつけダレと具が入った器にスープを入れて差し出してきた。

麺もすぐに、すでに茹でられていたものを皿に移し、続けて出される。

つけそば 丸長 目白店-4


早っ!

ちょっと、麺の量が少なめに感じたので、女将さんに大盛にできないか聞いてみると…

すぐに、倍の麺の量にして戻してくれた…

でも、これは…
今度は多すぎる…

と、ふと横の壁面を見ると…
「中盛」50円と書かれた紙が…

よく見ればよかった…

まずは麺だけをいただいてみます!

作り置きされた麺なのに回転がいいから、作りたての麺と変わらない!

特別、凄味のある麺ではないけど、食感もいいし、麺の旨味もあって、普通においしい!

つけダレは…
つけダレの表面には、大量の細かく刻まれたミンチのようなチャーシューと野菜で覆われている…

少し、これらを食べないことにはつけダレに行き着かない…

チャーシューは、つけダレの甘味も影響しているのか…
甘い!

野菜はしんなりとしていて、つけダレの甘辛の味と合う!

少し、チャーシューに野菜が減ったところで、麺をつけダレにつけて食べてみる。

やっぱ甘いね。
それに酸味も強い。
でも、唐辛子の辛さがきいていて、甘・辛・酸のバランスが絶妙にとれている。

荻窪の店では、唐辛子の代わりに黒胡椒が使われていて、口がヒリヒリするほど大量に入っていたけど…
やっぱ、わたしは唐辛子がいいな!

「つけそば」に香辛料を使うなら唐辛子が一番合ってるような気がする。

甘辛の味付けが食欲を増進させたのか、気づくと、結構あった量の麺もチャーシューも野菜もかなり減ってきた…

何とか最後まで完食して、スープ割りまでいただいてしまったんだけど…

スープ割りだけは…
甘酸っぱくて…
わたしの口には合わなかったな…

でも、この店のファンは多いね!

帰りに数えたら12人待ちだったし…

わたしの注文した「チャーシュー野菜つけそば」!
12時2分の時点で、もう売り切れだったしね…

次回は、まだ、どこの丸長の店でも食べていない「中華そば」にしたいところだけど…

唯一、わたしの滞在している間に「中華そば」を注文したお客さんがいて、女将さんから…
「かなり、作るのに時間がかかりますけど、それでもいいのなら作りますけど…」と思いっきり牽制されていたしな…

KYと思われるのも癪だし…
食べるなら、遅い時間に行かないと…

つけそば 丸長 目白店-5


住所:東京都新宿区下落合3-19-4
電話:03-3951-4378
営業時間:11:00~15:00
休日:日曜・祝日
アクセス:JR目白駅から徒歩6分。目白通りを西へ進み、下落合3丁目郵便局隣り

メニュー:つけそば…650円/やさいつけそば…700円/メンマつけそば…800円/チャーシューつけそば…900円/タマゴつけそば…700円/チャーシューやさいつけそば…950円


評価:チャーシューやさいつけそばstar_s35.gif

サービス・接客star_s30.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/19-5b539524