訪問日:2011年12月22日(木)

天日地鶏-1

本日、1軒目に浜松の食べログランキング1位の『電撃羅愛麺 青空きっど 零(でんげきらあめん あおぞらきっど ぜろ)』で食べて!
2軒目に訪れたのが『讃岐地鶏らーめん 天日地鶏』!


店に着いたのは、午後の2時40分を回った時刻
予定がおして、来店するのが遅くなってしまった。

でも、大丈夫!
こちらの店は、午後3時までの営業なので!

明るいナチュラルなインテリアの店で、広い空間にゆったりとテーブルが配置されている。
テーブル席の1つに着席して、注文したのは!

ランチメニューのBセット!

天日地鶏-2

サイドメニューの「赤鶏のたたき丼」ラーメンがセットになったメニューで!
「醤油らーめん」「塩らーめん」からラーメンが選べる

しかし、「とりそば」というメニューを見つけて!
差額を出して、これとセットにしてもらおうとしたんだけど

天日地鶏-3

「とりそば」はセットにできないみたいなので…
セットのラーメンは、メニューにおすすめとあった「塩らーめん」にすることにした

天日地鶏-4

まず、先に出された「赤鶏のタタキ丼」
これが、めちゃめちゃ美味しい♪

天日地鶏-5

鶏たたきの食感も味付けも最高!
こちらの店に来たら、ぜひとも食べておきたいメニュー♪


そして、「赤鶏のタタキ丼」に少し遅れて出された「塩らーめん」

天日地鶏-6天日地鶏-7

「讃岐コーチン」で出汁を取ったというスープは、鶏のうま味がよく出ている!

甘味が感じられる塩味の味わいもよかったし!
好きだな、こういう、優しい味わいの清湯スープ!


そして、このうま味いっぱいのスープに合わせられた麺は、シコシコとした食感の中太ストレートの多加水麺で!
麺自体の食感はいいし、美味しい麺だと思う。

ただ、スープとの絡みはもうひとつ…

これだけ繊細な味わいの塩味のスープなら、細ストレートの低加水麺を合わせたら!

もっと、もっと、美味しいいただけるのに…
惜しい気がした。

大ぶりな肩ロースのチャーシューは、薄味だったけど…
スープの邪魔をしないのがよかったし!

思ったより美味しい「塩らーめん」を食べることができてよかった♪
それに、サイドメニューの「赤鶏のたたき丼」がまた美味しかったし!

浜松に来たら、ここまで足を伸ばしても来る価値のある店!
ご馳走さまでした。



PS 帰りに立ち寄った遠州鉄道・新浜松駅すぐ側にある食のテーマパーク「浜松べんがら横丁」

天日地鶏-8

入居しているのは、ほとんどがラーメン店で!
まるで、一大ラーメンテーマパークの様相

天日地鶏-10

東京・新宿にあって、かつては大行列だったのに閉店に追い込まれた『竈』が入居していたのには驚かされたけど…

天日地鶏-11

ただ、この施設!
平日とはいえ、お客さんが1人もいないのは

天日地鶏-12

空き店舗も目立つし…
大丈夫なのだろうか?


天日地鶏-13天日地鶏-14

メニュー:塩らーめん…680円/塩バターらーめん…750円/醤油らーめん…680円/赤みそらーめん…750円/赤みそバターらーめん…850円
大ロースチャーシュウめん(塩/醤油)…1150円/(味噌)…1250円
つけ麺(塩のみ)…750円/大盛(※つけ麺のみ大盛りにできます)…+50円
とりそば…750円


天日地鶏




関連ランキング:ラーメン | 美薗中央公園駅浜北駅遠州小松駅



好み度:塩らーめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1898-57aa9fea