訪問日:2011年12月24日(土)

らあめん Clover-1

昨年の9月17日オープンの店『らあめん Clover
あの東京・九段下にある名店『斑鳩』出身の方が千葉県の成田に開業した店!


本日は、『麺や 福一』特別なクリスマスイヴ限定を食べた後に、連食で訪問した。

店の前までやってきたのは、もうすぐ、お昼の12時になる時刻。
入店して、券売機で「ニボらあめん」の食券を買って、若き店主のお母さまらしき方にお渡しすると…

「あっさり、こってりどちらになさいます?」と聞かれたので…
どこが違うのか尋ねたところ?

「あっさりは従来のニボらあめんで、こってりは油、煮干が2倍入っています♪」と答えがあった。
そういうことならば、ニボラーとしては当然、「こってり」だよね♪

らあめん Clover-2

注文を入れると、雪平鍋にスープを入れて火に掛けていく若き店主!
そして、麺を取り出してテボに投入。

そうして、注文からおよそ5分ほどでラーメンが出されるんだけど…
赤黒い濃口醤油の色したスープは、修行先の「斑鳩」のものとはぜんぜん違った。

らあめん Clover-3らあめん Clover-4

スープには、透明な油の層がはっきり表れていて!
また、大量の煮干粉がスープに浮遊しているのが見て取れた…


スープ自体はキレのある醤油スープで鶏やカツオや昆布のうま味も感じられるもので悪くはないんだけど…
この油と煮干粉は…


特に煮干粉は粉っぽいし!
口に残るし…


麺は、帰りがけに「中村製麺所」と書かれた小型のトラックが店の前で停まって、プラスチックの箱に入った麺を店に運び入れていたので…
どこの製麺所のものかわかったけど!

らあめん Clover-5らあめん Clover-6

この千葉にある製麺所の中細ストレートの麺は、関東ではスタンダードな低加水の麺で!
カタめで、歯切れのいい食感がいい!

スープとの絡みもよくて!

あっさりした味わいの醤油ラーメンには最適な麺といえる!

ただ、具のチャーシューはちょっと…

冷蔵庫でよく冷やされたもので、脂身が多い部位のものだったので…
カチカチだったし!

厚切りだったことがかえって災いして、噛みきれないし!
冷えて凝固した脂が気持ち悪かったし…


それに、メンマ代わりに入れられた牛蒡も…
もうひとつ…

後から、お母さまから、こちらの店で使う食材はすべて「地産地消」
さらに、千葉のものなので「千産千消」だそうだけど(笑)

らあめん Clover-7

「メンマは支那竹だから中国のものでしょう。」
「だから、千葉の牛蒡を使っているの♪」

お母さまはそうおっしゃっるけど…
牛蒡は…


味噌ラーメンには合うかもしれないけど…
清湯スープの醤油ラーメンには…

お母さまのホスピタリティ溢れる接客はとてもよかった!
ただ、この煮干粉と油とチャーシューは…


申し訳ないけど…
私も口には合わなかったな…

らあめん Clover-8らあめん Clover-9

メニュー:醤油らあめん…680円/煮玉子醤油らあめん…780円/チャーシューめん…880円/特製醤油らあめん…930円
塩らあめん…円/煮玉子塩らあめん…円/塩チャーシューめん…円/特製塩らあめん…円
ニボらあめん(あっさり/こってり)…680円/煮玉子ニボらあめん…780円/ニボチャーシューめん…880円/特製ニボらあめん…930円

醤油つけ麺…750円/特製醤油つけ麺…1000円/塩つけ麺…800円/塩特製つけ麺…1050円
まぜそば…700円/特製まぜそば…950円/まぜリゾ…100円/焼きチーズ…100円
大盛り…100円


clover




関連ランキング:ラーメン | 京成成田駅成田駅



好み度:ニボらあめん(こってり)star_s25.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1890-69fabc60