2008.02.10 稲荷
訪問日:2008年2月10日(日)

稲荷-1


はじめての訪問になる「稲荷」!

「つけめん」がおいしい店として有名!

店につくと、外に並ぶお客さんの姿はなし…

3連休の中日の日曜日の午後…
時刻も13時50分を回ったところだしね…

ただ、来る途中にあった「経堂大勝軒」は外に置いてある順番待ちの椅子に座って5人待っていたけど…

しかし、店の中に入っていくと、そんな危惧は無用のようで、満席!

ラッキーだったのは、わたしが入ると、ちょうど1人お客さんが帰るところで、待つことなく入れ違いに座れたこと!

席につき、「つけめん」を注文!

稲荷-2


わたしの座った席は、4席あるカウンター席の一番左端で、前が壁になっている。

そこには、まず、3種の小麦粉とモンゴルかんすいでつくった自家製麺!
次にこだわりの鶏、豚、魚介を使ったスープ!
そしてチャーシューをはじめとする具材について解説がなされていた。

ただ、思ったのは、材料にこだわれば原価がアップするということ!

アップ分を商品に転化できればいいんだろうけど…

飲食店経営では、材料の原価率は35%以下に抑えなければならないとされている…

しかし、何事にも相場はあり、価格を上げすぎてしまえばお客さんは来ないだろうし、抑えすぎてしまえば、経営が苦しくなる…

気になる「つけめん」一杯900円という価格設定…

一般的な相場は700円~750円くらいだから…
やっぱ、高いよね!

まあ、あとは内容次第なんだろうけど…

厨房の様子が見えないので、わからなかったけど、麺の茹で時間が長いのと、1人で調理しているためか、できるまで時間がかかった…

17分ほど待たされ「つけめん」が出される…

稲荷-3


切り歯14番くらいだろうか?
縮れのある太麺!

麺だけ食べると、ふわぁーっと鼻から小麦のいいかおりが抜ける!

噛むと、グチュっと潰れる多加水の麺の食感がいい!
つけダレにつけると、縮れがあるせいかスープとの絡みもいい。

どこかで食べたことがあるような麺だなと思っていたら…
「八王子大勝軒」で夜の営業限定で出す麺に似ている…

さすが!こだわりの自家製麺!
おいしくいただけました。

つけダレは…
奥深い味!
というか…
複雑な味!
というか…

丸鶏を使い、鶏の旨味が引き出されている。
豚骨の旨味も感じる!
それに、煮干しも魚介の味も強い!

ただ、それぞれの出汁が主張しあって、少しまとまりに欠ける…

でも、それでも、かなりうまいんだけどね!

しかし、このつけダレをいただいて、さらにおいしいこだわりのチャーシューを
いただいて…
なぜ、この「つけめん」を900円で売らなければならないかわかった…

このスープは、かなり原価率が高い!
動物系も魚介系も高い材料をふんだんに使っている!

きっと、900円で売っても、そんなに利益はないんだと思う…

おいしいスープを追究すると往々にしてこうなる…

ただ、材料を落としてほしくはないな…

お客さんはみんな、値段が高いのを承知で来てくれているんだろうし…

これでずっと営業してきたんだし…

これからも頑張って、おいしい「つけめん」食べさせてください!

住所:東京都世田谷区経堂3-38-7
電話:03-3425-9061
営業時間:11:30~スープがなくなり次第終了(15:00~16:00頃)
休日:月曜・火曜
アクセス:小田急線経堂駅北口を出て左折。一本目の路地を過ぎ、次の十字路を左折した右側。徒歩5分

メニュー:つけめん…900円(麺300g)
しょうゆらーめん…850円/しおらーめん…900円/ごまみそ辛らーめん…950円/チャーシューめん…1050円(麺230g)


評価:つけめんstar_s45.gif

サービス・接客star_s25.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/18-bc8e47cb