訪問日:2011年9月21日(水)

三代目 宮田麺児-1

8月31日に閉店した『宮田麺児』
しかし、わずか3週間後の9月21日に『三代目 宮田児』としてリニューアルオープン!


『宮田麺児』は、シャンプーハット・てつじさんがプロデュースする店として、昨年の4月16日に華々しくデビューを飾った店で、私も最初に訪れたときには、あまりの行列に入店を断念したほど。
その後、1度、訪問して「つけ麺」をいただいた。

「つけ麺王子」を名乗るてつじさんプロでュースの店だけあって、食べた2種類の麺は、ともに美味しくいただけた。
つけダレは、豚骨魚介のスープに根野菜でトロミをつけたベジポタスープトマトを加えて、トマトの甘味と酸味の味付けが面白かった!

ただ、小麦粉にこだわってつくったという3種のオリジナル麺は、すべて製麺所の麺だったし…
つけダレの味も、決して悪くはなかったけど、リピートしてまで食べようとは思わない…

でも、吉本の人気タレントがプロデュースする店!
ラーメンフリークの人たちか対象ではなく、一般の人がターゲットなんだろうし、この味をお客さんが支持してくれればいい。

今回の閉店に関しては、てつじさんは…
「さらなる小麦の可能性を求めたい」として、「発展的閉店」だとツイッターでつぶやいていた…

そして早くも…
「手応え十分の麺と、新たにフルーツを素材に加えた独特の味わいのスープを完成させたことで営業を再開することになった。」そうだけど…

それにしても、あまりに早くない!?(笑)

何れにせよ、どんな風な麺を引っ提げて、どんな「つけ麺」にリニューアルしてきたのか?
確かめるために、訪問することにした。

話題の店のオープンとあって、たぶん、開店時間の11時から1時過ぎまでは大混雑が予想される!
そう思って、午後の1時13分に店の前までやってきたところ…

ガラ~ン…
行列ができているどころか、待ちなくすんなりと入店できた。


暖簾を潜って、中へと入っていくと…
「いらっしゃいませ♪」

オレンジ色のTシャツにキャップのユニホーム姿の女子のスタッフの子が出迎えてくれて、券売機の前で商品説明をしてくれた。
「こちらは、黄色いハンカチが出ているときしか食べられない、てつじさんオリジナルドラゴン麺なんですよ♪」

元々、この麺を使った「つけ麺」を食べる予定だったけど、こんなことを聞くと、どうしても今日はこれを食べなきゃって気持ちになるよね!

券売機で、おすすめの「T2G-D てつじオリジナルドラゴン麺」の麺量180gの普通盛の食券を買うと、1階に6席あるカウンター席に案内された。
麺量は270gの大盛なしなかったのは、事前に、ちらっと見たHPに、麺量「180gのにかける想い」みたいなことが書かれていて…

最高にうまかったと思う麺の量が180gとあったので…

「つけ麺」の麺の量としては、少ないとは思いつつ普通盛180gでいくことにした。

三代目 宮田麺児-2三代目 宮田麺児-3三代目 宮田麺児-4三代目 宮田麺児-5

席につくと、先客は2名。
2階席の様子はわからないので何とも言えないけど、オープン初日だというのに、予想に反してあまりお客さんの入りはよくないようだ。


以前に来たときは、4分で着丼した「つけ麺」だったけど、今回はずいぶんと待たされて…
出てくるまでに13分が費やされた。


三代目 宮田麺児-6三代目 宮田麺児-7三代目 宮田麺児-8

出された「T2G-D てつじオリジナルドラゴン麺」の麺の上には、デフォルトで味玉が半分載るのと穂先メンマ
他には何故か、リンゴとさつまいものチップス!

チャーシューの姿はなく、つけダレの中も探したけど、こちらにあったのはトマトだけ…

なお、パッと見た目、麺がかなりあるように見えるけど、これは上げ底してあるから…
食べ終わったら、こんな感じ…


三代目 宮田麺児-9三代目 宮田麺児-10

あとで、食べ終わって、180gという麺の量は、やっぱ、少し少ないように感じられた。
女性のお客さんにはちょうどいい量かもしれないけど、男性のお客さんには…

麺は、麺にギザギザした切り込みが入れて、龍の背びれに見立てたドラゴン麺で!
この麺は、厚めの麺帯を無理やり切り歯に通すことによってつくる麺!


三代目 宮田麺児-11

京都の某ラーメン店でも使っていた麺のようだけど、今回の麺は、麺の表層に粒粒模様を見てもらえればわかるように、全粒粉入りになっていた。

食べると、ボソボソとしたカタめの食感の麺は、全粒粉比率8%くらいだろうか!?
私は、こういう食感の麺は好みだし、小麦粉の風味もしっかりしていていいと思う!

麺をつけダレにつけていただくと…
フルーティな味わい!

フルーツジャムが使われているのだろうか?
ベースは以前と同じ豚骨魚介のようで、トマトの酸味も健在。

東京・池袋に、あの「東池袋大勝軒」のセカンドブレンドの店になる『池袋 KINGKONG』という店がある!
こちらの店のつけ麺は、「トロフルつけ麺」という名の、フルーツジャムが使われた豚骨魚介のつけ麺なので!
この路線を行こうとしているのだろうか?

具の穂先メンマは、やわらかくてシュクシュクとした食感もよかった!

ただ、リンゴとさつまいものチップスは…
「フルーティなつけ麺」だから具として選ばれたのかもしれないけど…

それなら、よほど、普通にチャーシューにしてもらった方がいいし!
コストをかけたくないのなら、つけダレの味が甘いのと味がどうしても単調になりがちなので、レモン等の柑橘類を添えてもらって、味に変化がつけられる方がいいように思えた。

不満だったのは、スープ割りのサービスを止めてしまったこと…

「つけ麺王子」の店でスープ割りをやらないなんて…
ポットに昆布と鰹の出汁スープを入れて卓上に置いておくだけでもいいので復活させるべきと思うけど…


三代目 宮田麺児-13三代目 宮田麺児-14

PS 『麬にかけろ 中崎壱丁 中崎商店會 1-6-18号ラーメン 』からのお祝いの花が飾られていたけど…
厨房の奥にあった麺箱には「麺屋 棣鄂」の文字があって、こちらの店とはその繋がりで繋がっているのかな…

そう言えば、店に、てつじさんが来てくれたって、店主の健ちゃん喜んでいたからね♪

三代目 宮田麺児-15三代目 宮田麺児-12

三代目宮田麺児




関連ランキング:ラーメン | 長堀橋駅心斎橋駅四ツ橋駅



メニュー:T2G (てつじオリジナル麺) 並(180g)…850円/KK100(小麦香太麺) 並(180g)…850円/TM3(手もみ麺) 並(180g)…850円

T2G-D (てつじオリジナルドラゴン麺) 並(180g)…850円
※黄色いハンカチが出ている時に販売

大盛り(270g)…+100円/別麺…300円


好み度:T2G-D (てつじオリジナルドラゴン麺)star_s30.gif
接客・サービス
star_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1751-533645e5