2006.08.10 麺処 八木屋
訪問日:2006年8月10日

麺処 八木屋-1


8月の9杯目は、東京・新小岩にある「八木屋」の「地鶏そば」!

ここは、たまたまネットをみていて、ここの「地鶏そば」の存在を知りった…

それは、かつて末広町にあった名店「ラーメン創房・玄」のオーナー・田中さんのブログだった…
http://blog.livedoor.jp/ramengen/archives/50307674.html
http://blog.livedoor.jp/ramengen/archives/50301014.html
http://blog.livedoor.jp/ramengen/archives/50219104.html
http://blog.livedoor.jp/ramengen/archives/50413922.html

「ラーメン創房・玄」は、何年か前に日テレの日曜日の18時から放映されていた長嶋 一茂がキャスターを勤めた「ラーメン馬鹿一代」という番組で…
モンゴルの塩、オーガニックポーク等自然食品にこだわるラーメン店として取り上げられたことがきっかけで知り…
この末広町の交差点近くの路地を入ったところにある小さな店には何度も通った…

しかし、いつのまにか店は閉店してしまい…
さらに、お弟子さんの店までもいつのまにか消えてしまった…

ブログによると、どうも、なにかの事情で経営破綻したようだけど…
今は復活に向けて準備をしていているところというので…
その際にはぜひ寄らせてもらおう!
http://blog.livedoor.jp/ramengen/archives/50509327.html
http://blog.livedoor.jp/ramengen/archives/50683912.html

このブログにあったのが、ここ「八木屋」さんとのコラボで生まれた「地鶏そば」!

どんな味なんだろう!?
興味を抱いて、さっそく行ってみることにした。

場所ゎ、新小岩駅の南口を下りて、平和橋通りをひたすら千葉街道に向かって、10分ほど歩いた道路沿いの右側にお店が建ってます!

ウッディでお洒落な内装の店!
店内は綺麗に清掃され、コの字に造られたカウンターに囲まれた厨房も磨き上げられていて、清潔感がある!

店内に入ったところにあった自動券売機で「地鶏そば」の食券を買い、コの字のカウンターの左奥!
ご主人が調理する位置にもっとも近い席に着き、食券を奥様に渡す。

「醤油味にします?それとも塩味に…?」

奥様にそう聞かれて…
「玄の田中さんとつくったものをお願いしたいんですけど…」

そこでご主人がはじめて口を開いた…
「玄ちゃんのは、たいしたことないよ!」

「玄ちゃんは、少し有名にったかもしれないが、俺は五反田で1,200杯ラーメンをつくっていたんだ!」
と…
いきなりパンチを浴びせられた…

しかし、なぜ、ここに来たのかを話して、ご夫婦から玄の田中さんとのエピソードを伺うことができた。

見た目と最初の発言で、傲慢そうに思えたご主人は、話しをすると、実は、気さくで優しい人だとわかった。
ご主人には不釣り合い(?)のお美しい奥様も、笑顔が素敵な方で、いろいろと話しを聞かせてもらった。
感謝!

ご主人ゎ、玄の田中さんの腕を認めていて…
「昼間、俺がこの店をやるから、夜やってくれねえかなぁと玄ちゃんには言ってるんだけど、首を縦にゎ振ってくれない…」みたいな発言もされていました。

元「ラーメン創房 玄」店主の田中さんへ

一昨日、「八木屋」のご主人と電話で話をされたと思いますが、大変、心配をされていました。

「自分は、コンピューターが使えないので気持ちを伝えられない…」ということでしたので、トラックバックとコメントをさせていただきました。


麺処 八木屋-2


肝心のラーメンの味は…
澄んだスープで、鶏ガラと魚出汁がよく出た、コクがあって上質なスープ!

麺もスープにあった味わいのある麺で、こういう組み合わせは好きだな。

具の鶏肉も美味しいし、水菜の食感もいい!
湯島天神下にある「大喜」の「鶏塩そば」を彷彿させる美味しい味なのに…

ご主人からは…
「俺は、麺はもっと腹持ちのいいやつがいいと思う!」
「今度は、俺のラーメンを食べてみてくれ!」

最後に写真撮影をお願いしたところ…
「俺は死ぬまで写真は出さない」と言うシャイなご主人…
しかし、このブログにお店の情報を書くことと、「玄ちゃん」に連絡することを約束に写真を撮らせていただいた!

でも、「麺上げしているところを撮ってくれ!」とリクエストされ、しっかりカメラ目線でポーズしていたね!

麺処 八木屋-3


住所:東京都江戸川区松島3-42-13
電話:03-5607-1577
営業時間:19:00~01:00、(土、日、祝)11:30~01:00
定休日:火曜日
アクセス:JR総武線・新小岩駅から葛西方面へ平和橋通り徒歩10分。平和橋通り沿い

メニュー:角煮らーめん…900円、らーめん…600円、ねぎらーめん…700円、チャーシューめん…850円、えびワンタンめん…850円、肉ワンタンめん…800円、みそらーめん…800円、つけめん(鴨南風又はしょうゆ)…850円、地鶏そば…750円、ねぎチャーシュー飯…300円、チャーハン…650円、ぎょうざ(6ヶ)…300円


評価:地鶏そば…750円star_s45.gif

接客・サービスstar_s45.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/175-1fefbcfb