訪問日:2011年9月16日(金)

らぁ麺 Cliff【七】-1らぁ麺 Cliff【七】-2

本日は、9月7日から平日限定で提供が始まっている「マサラまぜそば」を求めて『らぁ麺 Cliff』へ!

京橋から片町にある店までトコトコと歩いてやって来たのは昼の12時30分を回ろうとする時刻!
店の入口には、本日のおすすめとして「マサラまぜそば」が紹介されていた

らぁ麺 Cliff【七】-3

扉を開けて、店に入って、まずは券売機で「マサラまぜそば」の食券を買って席へ!

らぁ麺 Cliff【七】-4

食券を渡すと、スタッフの人と大西店主のコンビネーションで「マサラまぜそば」は作られていった。

麺を茹でるのは大西店主!
スタッフの人は、返し、油、ラー油、そしてGABANと思われる赤い缶のスパイスを丼に入れて、混ぜ合わせる。


ピピピッ!
タイマーが鳴ると大きなテボが、大西店主により、ゆっくりと引き上げて、サッと湯切りされた麺が丼の中へ…

それを受けたスタッフの人はよく麺をタレに絡ませて、具が盛り付けられると!
これで「マサラまぜそば」の完成

らぁ麺 Cliff【七】-6らぁ麺 Cliff【七】-7

写真を撮っていると、少し遅れて付け合わせのライススープも出された。

らぁ麺 Cliff【七】-8らぁ麺 Cliff【七】-9

とてもいいカレーの香り!
麺をいただくと…

この、たぶん「つけ麺」に使われていると思われる平打の自家製太麺は、適度にこのカレー風味のタレに絡んで、とても美味しくいただける♪

らぁ麺 Cliff【七】-10らぁ麺 Cliff【七】-5

ただ、結構、辛い!
そして、カレーのスパイシーさもあるので…

使っているカレー粉は、たぶんGABAN「ガラムマサラ」「カレーパウダー」だろう!
カレーの風味付けに使う辛味スパイスが入っていない「カレースパイス」ではないことだけはわかった。

しかし、食べ進めるほどに辛く感じるようになってきた…
汗が吹き出してくるほどの辛さ!

この辛さから救ってくれたのがライスだった。


普通の「まぜそば」なら、麺を食べた後の、残ったタレにダイブさせて食べるところだけど…

今日だけは、麺に具を食べてはライスも食べて!
この循環で食べたおかげで、心地よい辛さで最後まで美味しく食べきることができた。

付属のスープの味は、辛さのせいで、舌がバカになっていたので味のよさまではわからなかったけど、醤(ひしお)らぁ麺の返しと比内地鶏のスープで作られたスープなので、美味しいに決まっている!

最後に席を立つ前にスタッフの人に…
「やっぱり、GABANのカレー粉は、美味しいし、使い易いですよね!」と話すと…

「えっ!SBですよ。」
スタッフの人はそう言うんだけど…

そんなことないと思うけど…
そう思いながらドアを開けて店を出ていくと…

「すいません!」
後ろから声が掛かった。


後ろに立っていたのは、先ほどのスタッフの人で…

「すいません、GABANでした。」
申し訳なさそうにそういう。


別にわざわざ知らせてくれなくてもよかったのに…
でも、何か、この店には好感が持てたな。

らぁ麺 Cliff【七】-11らぁ麺 Cliff【七】-12

らぁ麺 CLIFF




関連ランキング:ラーメン | 大阪城北詰駅大阪ビジネスパーク駅京橋駅



メニュー:醤(ひしお)らぁ麺…750円/ワンタン麺…880円/味玉らぁ麺…880円
完全天然 塩らぁ麺…800円/塩ワンタン麺…900円

比内地鶏白湯つけ麺…880円/比内地鶏白湯つけ麺 大盛…980円/比内地鶏白湯つけ麺 特盛…1080円

冷やしワンタン麺…880円/まぜそば(ごはん付き)…980/味噌どろまぜそば(ミニごはん・スープ付き)…1000円/上白湯(シャンパイタン)麺…800円
マサラまぜそば(平日ランチ限定)…980円


好み度:マサラまぜそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1738-92ef0369