訪問日:2011年9月14日(水)

手打ち麺 やす田-1

昨日、9月13日オープンの新店『手打ち麺 やす田』!

大阪のとんこつラーメンの名店『天神旗』出身の方が新大阪駅東口近辺に開業した店で…
情報によると、出身店のとんこつラーメンではなく、清湯スープの塩ラーメンに醤油ラーメンで勝負するという!

「手打ち麺」というネーミングにも惹かれて、オープン当日の夜、店に向かう途中…
この夜、訪問したラー友からの「麺切れ閉店」の悲痛な「つぶやき」をキャッチ!


そこで、本日、改めて昼休み前ギリギリの時間に店を訪れたところ…
店内にはお客さんが1人だけ…

行列ができているかと思ったのに…
肩透かしを食らった気分…


席につくと、安田店主から開口一番…
「醤油と塩があるんですけど、塩がおすすめです。」


メニューの筆頭にあるのも「イリコ塩」だったので、注文は、おすすめの塩ラーメンでお願いした!

手打ち麺 やす田-2

「しかし、とんこつラーメンの店出身なのに、何故、清湯スープのラーメンなんですか?」
いきなりそう切り出して、反応を探ってみたところ…

「スープがどうのというより、小麦粉の香りやうま味を伝えられる手打ち麺をやりたかったんです。」
「手打ち麺だと、豚骨ラーメンには合わない。」

「この麺だったら、どんなスープが合うんだろう?」
「そう考えて、スープをつくりました。」


こちらの店には製麺機の姿がなく、あるのは各種の小麦粉の入った箱と、麺を打って、切る作業台だけ

手打ち麺 やす田-3手打ち麺 やす田-4

手打ちで手切りの麺!
これは手間が掛かる。

これを1人でやって、さらにスープも作るとなったら大変だ…
実際、「つけそば」が有名な天六の『群青』も、前身の『Sorp&Noodle 昼のみ』時代は、同じように手打ちで手切りの麺でスタートを切ったものの、1日40食くらいしか作れずに、製麺機導入した経緯があるし…

「昨夜は、早くに麺切れ閉店されたようで…」と切り出すと…

「天神旗の関係者の皆さんを始め、たくさんのお客さんに来ていただいたので、用意した麺が売り切れてしまって、ご迷惑をお掛けしました。」
安田店主は、恐縮しながらそう話していたけど…

手打ち麺を1人でやるには限界がある。
せいぜい50食程度しかできないのではないかな?

だから、今日以降も「麺切れ閉店」は続くような予感

10月からは「つけ麺」も始めると言うし!
そうなれば、麺の消費量も増えるから、さらに拍車がかかりそう。

プラスチックの蓋付きの麺箱から1玉、麺を取り出すと、両手で揉んで縮れを付けていく
そして、麺を少しの間、空気に触れさせた後、テボに入れていく店主

できれば、せっかくの手打ち麺なので、テボを使わずにお湯に泳がすようにして麺を茹でて、平ざるで湯切りしてもらえたらもっとよかったんだろうけど…
お昼の12時を過ぎると、テーブル席まで満席になって、外待ちまでできる状態だったからこれは無理だったね。

そして、丁重に作られた「イリコ塩」が完成して出された。

手打ち麺 やす田-5手打ち麺 やす田-6

スープ表面はラードでコーティングされたような状態になっていて…
熱そう!

そこで、レンゲにとって、フーフーと息を吹き掛けて飲んでみたんだけど…
意に反して、そうでもなかった。

スープは鶏ガラ煮干の清湯スープで、かなり、あっさりとした味わい
煮干も、上品に香る程度でやや弱い印象!

でも、柚子が香るこの淡麗なスープは嫌いじゃない!

麺は、厚みのある平打麺を波打たせたような…
手打ち麺ならではの形状をした麺
で…

手打ち麺 やす田-7

プリプリとした食感のいい麺で、小麦粉のうま味もよく感じられる。
スープとの絡みもよくて、なかなか美味しくいただくことができたし…

さすが、小麦粉好きで粉フェチで、うどん屋を始めたと思ったら、今度はパン屋もやりたいとまで語った『天神旗』大鶴店主の秘蔵っ子だけのことはある!

そこで、もう少し、この麺を味わってみたかったので、追加で「カツオ醤油」も注文!
そして、先ほどと同じ手順で作られて、最後に花鰹をバサっと掛けて仕上げられた醤油ラーメンが出された。

手打ち麺 やす田-8手打ち麺 やす田-9

こちらは、いい醤油の香りがする
油は、塩ラーメンに比べると少なめ

スープをいただくと…
濃口醤油の返しに、鰹と昆布出汁が効いて、味醂風味のスープは、関東の日本蕎麦のつゆのよう!

というよりは、赤黒いスープの色に麺の形状!
そして、鰹節が載るというスタイルから…
見た目通り、名古屋の「きしめん」を食べているような感じ…


悪くはない。
いや、それどころか味はいい!
ただ、こちらは、あまりラーメンを食べたという感じはしない。

麺は、醤油で食べる方がより、相性はいいような気がした…
でも、塩でも悪くはないと思う。

手打ち麺 やす田-10

チャーシューは普通に美味しくいただけた!
濃く味付けられたメンマも、味は嫌いじゃないけど、コリコリとした食感のいいものの中に、繊維質の残るものが混在していたので、これがなくなればいいんだけど…

スープは、店主も認めていた通り、まだ発展途上にある気がする。
でも、それだけに、今後の進化が楽しみでもある♪


10月発売予定の「手打つけ麺」が完成したら!
今度は冷たい麺で、安田店主の手打ち麺の麺の風味やうま味を感じながら食べてみたい♪




手打ち麺 やす田




関連ランキング:ラーメン | 新大阪駅崇禅寺駅東淀川駅



メニュー:手うちらあめんイリコ塩…700円/カツオ醤油…700円

好み度:イリコ塩star_s40.gif
カツオ醤油star_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1736-ba97822b