FC2ブログ
2011.09.01 らーめん 細川
訪問日:2011年9月1日(木)

らーめん 細川-1らーめん 細川-2

本日、9月1日オープンの新店『らーめん 細川』!
 
今朝、食べログを見ていて、今日のオープンを知った!
そして、本日1軒目に行った「らぁめん たむら」で会ったひろさんといっしょに訪問することにした。

布施から小路まで徒歩で移動。
小路からは、地下鉄千日前線で店のある南巽へ。
 
駅1番出口を出ると、すぐ左に店はあった。
店に入ろうとすると、女性スタッフの人が出てきて、さらに男性スタッフの人も出てきた。

「お店の外観写真撮らせてもらっていいですか!」
そう話しかけて、許可をもらってパチリ!
 
「お近くの方なのですか?」
女性スタッフの人から聞かれて…
 
「いえ、今日オープンと聞いたので、地下鉄に乗ってやってきました。」と答えると…
「まあ、嬉しい♪」
 
「八尾の珍遊にいた方が開いた店と聞いていましたけど、でも、八尾の珍遊って、京都・一乗寺の珍遊とは関係があるんですか?」
女性スタッフの人にそんな質問をしたところ…
 
「ええ、一乗寺で修業して、八尾に店を開いたんです♪」
 
えっ!そうなの?
関係ないのかと思ったのに…

京都・一乗寺の『珍遊』本店のホームページを見ても、先日オープンした『珍遊 南森町店』の情報は載っているのに、八尾の『珍遊』のことは一切、触れていなかったからね。

店の外にラーメンの写真付きのメニュー紹介があったので見ていたところ…
女性スタッフの方から、鶏白湯スープのラーメンがおすすめだと言われて!

ひろさんは、それに決定!


私は、鶏白湯と豚骨のWスープだというラーメンがあって、なぜかこのラーメンが、鶏白湯のラーメンより100円安いのが気になったんだけど…
すのこに麺が山盛りにされた「日本そば」の「もりそば」のようなルックスの「つけ麺」があって、こっちにすることにした。


らーめん 細川-3
らーめん 細川-4

店に入って、券売機で、外で決めたメニューの食券を買うと、2人掛けの席へ案内された。
12時5分前の来店で、お客さんは2名だけ。
しかし、この後、12時を過ぎると、お客さんがどんどんと入ってきた。
 
そして、卓上にあったこだわりスープや自家製麺に、店の歴史等が書かれたパンフを見る間もなく…
「お待ちどうさまでした。」

そう言って先に出されたのは、私の「つけ麺」!

「つけ麺」なのに早く出されたのは、中細麺が使われているからだね。

らーめん 細川-5らーめん 細川-6

らーめん 細川-7らーめん 細川-8らーめん 細川-9

しかし、麺の量が少ないな…
写真を見る限りは、この倍はあったように見えたけど…


今日、2杯目だし…
まあいいか…
 
そう思って食べ始めたものの、実際に4口で無くなってしまう麺量は…
多分、麺の量は130g程度で、つけ麺の麺量としては他店の半分しかない…

しかし、もっと驚いたのは、このつけ麺には一切、具がなかったこと


東京・亀有の行列店『つけ麺 道』
こちらでは、「具なしつけめん」を販売している!
 
しかし、こちらは、つけダレと麺に自信があるのでそうしているだけで、価格も500円のワンコインで食べられる設定! 

それに比べて、麺量半分で800円という価格はどうか?
ちなみに、ひろさんが注文した「鶏白湯ラーメン」は、これだけの具沢山で780円。


らーめん 細川-10
 
いくらなんでも、この「具なし」で「麺超少なめ」のつけ麺を800円も取って出すなんておかしい!
スタッフの人に聞いてみよう!
 
そう思ったものの、12時を過ぎて、ドドッと入ってきたお客さんの対応に手一杯で、取り付く島がない。

諦めて、麺を食べだすと…
麺が長いことと、麺と麺がくっついてしまっていることから、少量取って食べようにも食べられず…

それで麺量は少ないから、本当に4口食べたら終了…
それと、鶏白湯と豚骨をブレンドして作ったつけダレは、粘度がない上に甘じょっぱくて…
私の口には合わなかった…

最後に、スープ割りをお願いしたところ…
女性スタッフは、「少々、お待ちください!」と言って厨房へ…

そして、戻ってくると…
「スープ割りは、やってないそうです。」

 
口振りから、スープ割りを理解しているのか?
それすらも疑問だったけど…

食べログを後で、見直してみると、「つけ麺」は、この店を開業するにあたって出した自信の新商品であることがわかったけど…
それで、スープ割りも用意していないというのは…

それと、チャーシューがゴロゴロ入っているという記述がなされていたので、「具なしつけ麺」ではないことが判明!
入れ忘れか、画像を見る限りは、具は別皿での提供のようにも見えたので、何れにしても人為的ミスだろう…
 

麺量も、画像と比べて明らかに少ないのがわかるし、これも本来は2玉、少なくとも1.5玉で提供するところを間違えたのだろう!
しかし、いくら初日でテンパっていたとはいえ、かなり残念な結果に終わった。
 
さらに、この重大なミスを除いても、「つけ麺」については、麺もつけダレも、スープ割りについても、もっと勉強されてから商品化すべきだったと思うし…
申し訳ないけど、今回の「つけ麺」については評価はできないな…

らーめん 細川-12らーめん 細川-13

らーめん細川




関連ランキング:ラーメン | 南巽駅



メニュー:鶏白湯…780円/特製らーめん…900円/鶏豚のWスープ…680円/つけ麺…800円

好み度:つけ麺star_s20.gif
接客・サービスstar_s20.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1717-36020865