訪問日:2011年8月8日(月)

「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【2日目】-1

昨日、8月7日から始まった「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」のオープニングイベントを飾る「ラーメン王選手権」2日目!

この日、イベント会場である大阪・ユニバーサルシティ駅近くの特設会場を訪れると、黄色いバイクが入口に…
坂を下りて会場に入っていくと、バイクの持ち主である身体の大きなラー友と『麺や 而今』の島田店主の姿があった! 

そこで、開店前に『麺処 ほん田』の本田店主と島田店主のツーショット写真をパチリ!

「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【2日目】-2

そして、多忙のため、昨夜に大阪入りして、この後、行なわれるミーティング終了後には東京に帰ってしまう『麺屋 一燈』坂本店主も入ってもらってのスリーショット写真も記念に!

「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【2日目】-3

この後、テレビ局のクルーも入って撮影も行なわれたミーティングでは、この日が日替り当番の『まるとら本店』小川店長の挨拶で始まって!
 
そして、『麺屋 一燈』坂本店主の挨拶もあって!
2日目のイベントがスタート♪

「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【2日目】-4「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【2日目】-5「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【2日目】-6「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【2日目】-7

今日は『麺や 而今』の島田店主に、いっぱい食べてくれる頼もしいラー友がいるので!
全店6杯制覇が目標!

 


まず、1杯目『麺屋 一燈』で!

『麺屋 一燈』では、このイベント向けに、普段、店では出していない「濃厚魚介らーめん」を用意!

「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【初日】-7
「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【2日目】-8「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【2日目】-9

しかし、この煮干ががっつりきいた、やや濃いめの醤油味の「濃厚魚介らーめん」は、ニボラー必食の一杯!
煮干の他にも、うるめ、鯖節が使われて、ベースの鶏ガラのうま味もしっかり出ていて、これは美味しい♪ 

『麺や 而今』の島田店主も絶賛していたけど!
全6店のラーメンの中でも、これが私はイチオシ!



そして、2杯目『麺処 ほん田』「塩らーめん」を!

「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【初日】-2
「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【2日目】-10「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【初日】-10

これは、昨日食べたので、ほとんど2人に食べてもらった。
ブログにも詳しく書かせていただいたので、味については割愛させていただくことにするけど…
 
海老風味の鶏出汁のうま味がよく出ているスープを2人とも絶賛していた!



さらに、3杯目千葉から参加の「家系ラーメン」の店『増田家』で!

「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【初日】-4
「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【2日目】-11「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【2日目】-12
 
これは、大阪№1「家系ラーメン」の『ラーメン そらの星』が大好きなラー友からすると、スープの濃さ、油の量も控えめという評価だったけど…
豚骨のうま味が感じられるスープは美味しい!

スープの濃さ、油の量は、たぶん、大阪に合わせて、あえて薄め、少なめにしていると思われるので、注文の際に、希望を言ってもらえれば調整は可能!

「家系ラーメン」独特の短い中太麺はうま味のある麺でよかったし!

木耳のコリコリとした食感がとてもよかった!



4杯目に食べたのは札幌から来た「らーめん零」「道産黒大豆味噌麺」

「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【初日】-5
「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【2日目】-13「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【2日目】-14

しっかり、野菜を中華鍋で炒めて、スープを作って供される本格札幌スタイルの味噌ラーメンは、食べた3人ともが大絶賛の一杯!
 
濃厚なのに、山椒生姜の風味によって、意外にさっぱりといただけるスープ!
そして、全粒粉入りの縮れの大きな、超低加水の玉子麺が絶品で、スープとの相性もバッチリ!
 

スープ表面がラードで覆われて、時間が経ってもなかなかスープが冷めないこのラーメンは、この季節にこの暑い中で食べるのはキツイところもあるけど…
暑いのを我慢して食べても余りある美味しさだった!



5杯目は、『まるとら本店』「つけ麺」
そして、ラスト6杯目『麺屋 たけ井』「つけ麺」

「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【初日】-3「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【初日】-6

2つを並べてみると、違いがよくわかる。

「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【2日目】-15「世界の麺王者決定戦withライブパフォーマンス」 ラーメン王決定戦【2日目】-16

まず、麺の色が違う!
太さも、切り歯14番(麺の太さ約2.14mm)と12番(2.5mm)の違いのはずなのに、ずいぶん違うように見える。
 
味も食感もぜんぜん違う!

『麺屋 たけ井』の極太麺は食べていて、顎が疲れるほどの硬くて弾力に富んだ麺で、これは好き嫌いが別れそうな麺だね!
 
『麺屋 たけ井』のつけダレも麺といっしょ!!
超濃厚なつけダレで、豚骨とモミジの動物系も、ものすごく強いし、煮干と鰹節も強烈!
 
この強い麺を強いつけダレで食べる!
いや、この強い麺だからこそ、この強いつけダレが必要なのか?
 
それとも、こんな強いつけダレだからこそ、こんな麺でなければ負けてしまうのか?
まあ、何れにしても、未食の方は一度は食べておきたい関東風の「つけそば」であることは間違いがない! 

これに比べると、本来は濃厚に感じられる『まるとら本店』の「つけ麺」が、そう濃厚に思えなくなるから不思議!
 
でも、こうやって食べ比べてみると、『まるとら本店』の「つけ麺」が、どれだけバランスが取れているかがよくわかる! 

それと、面白かったのは、『まるとら本店』の麺を『麺屋 たけ井』のつけダレにつけて!
また、『麺屋 たけ井』の麺を「まるとら本店」のつけダレにつけて食べてみたんだけど!

これが案外いけるのには驚かされた!

これは、邪道かもしれないけど、こんな機会にしかできないことなので、皆さんも試してみてはいかがでしょう
 
いや、3人で食べたとはいえ、結構、お腹いっぱい!
でも、おかげで、出店6店の味が一気に味わえてよかった!
ありがとうございました。




世界の麺王者決定戦
withライブパフォーマンス

ラーメン王決定戦


期間:8月7日(日)~8月14日(日)
会場:ユニバーサルシティ駅となり駐車場敷地
住所:大阪府大阪市此花区島屋6-403-1
電話:050-5808-5550 (世界の麺王者決定戦 with ライブパフォーマンス実行委員会)
公共交通:JRユニバーサルシティ駅徒歩1分
車:阪神高速湾岸線の北港JCTを分岐し、ユニバーサルシティ出口を出て10分
駐車場:なし 会場に駐車場はありませんので、周辺の有料駐車場をご利用ください。
料金:無料
URL:http://ramen.p1.bindsite.jp/sekainomenoja/
主催:世界の麺王者決定戦 with ライブパフォーマンス実行委員会


メニュー:麺屋 一燈「濃厚魚介らーめん」
麺屋 たけ井「つけ麺」
らーめん零「道産黒大豆味噌麺」
増田家「ラーメン」
まるとら本店「つけ麺」
麺処 ほん田「塩らーめん」

※価格は700円均一


好み度:麺屋 一燈「濃厚魚介らーめん」star_s45.gif
麺処 ほん田「塩らーめん」star_s40.gif
増田家「ラーメン」star_s35.gif
らーめん零「道産黒大豆味噌麺」star_s45.gif
まるとら本店「つけ麺」star_s40.gif
麺屋 たけ井「つけ麺」star_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1687-1efbdb83