FC2ブログ
訪問日:2011年8月1日(月)

中華そば専門 珍遊 南森町店-1

京都一乗寺の鶏白湯ラーメンの店が大阪進出!

本日19時30分にオープンするという黒帽子さんからの情報で南森町近くにできた店を訪問!

夜の8時すぎに入店すると、お客さんの姿はなし…

カウンター席について、壁に貼ってあったメニューを見て、注文したのは「焼飯半ちゃんセット」という名の「中華そば」と「半チャーハン」のセット

中華そば専門 珍遊 南森町店-2中華そば専門 珍遊 南森町店-3

すると、スタッフの人から…
「麺はストレートにしますか?縮れにしますか?」と聞かれたので…

「一乗寺の本店はどちらなのですか?」
逆に聞き返してみたところ…

「ストレートです。」と答えが返ってきたので…
ストレートに決定!

そして、夏のキャンペーンで割引中の生ビールも、ついでにオーダー!

中華そば専門 珍遊 南森町店-4

まずはサーバーから注がれた生ビールが出される!
グビッと一口飲むと…
めっちゃ美味い♪

そこへ…
「どうも!」と声を掛けてきた人がいた!

こんなときに、こんなところで、私に声を掛ける人といったら…
そう!
新店ハンターのとよつねさん!

これが何度目だろうか!?
こうして、新店のオープン日にお会いするのは?

とよつねさんの注文は、シンプルに基本の「中華そば」!
夜だからって、私のように、チャーハンやビールなんて注文しない(笑)

しかし、とよつねさんは「福の神」なのかな?
とよつねさんが入ると、次から次へとお客さんが入って、何と、満席になった!


そうして、まず先に私の「焼飯半ちゃんセット」が出された!

お盆から外して、「中華そば」の写真を撮って!

中華そば専門 珍遊 南森町店-6中華そば専門 珍遊 南森町店-7

さらに「半チャーハン」の画像もパチリ!

中華そば専門 珍遊 南森町店-8中華そば専門 珍遊 南森町店-9

まずは「中華そば」から…
スープをいただくと…

鶏白湯と聞いていたので、もっと、濃度の高いスープかと思っていたんだけど…
スープは、見ての通り、やや濁りのあるものの、赤黒い色した清湯に近いスープ!


これは、京都一乗寺に何店もある鶏白湯スープの店とは違うんじゃないかな?

私は、恥ずかしながら、『天天有』『高安』でも、ラーメンを食べたことがない。
まして、こちらの店の一乗寺本店でも食べたことがないので、どんなラーメンを食べさせてくれるのはわからない。

ただし、先週、丈六さんの店で食べた「天天有」をリスペクトした「一乗寺」という鶏白湯スープのラーメンとは、スープの色も濃度も味もまったくの別物だったし!
こちら『珍遊』のホームページにあったメニュー写真のスープの色とも違った!

この甘味があって、しかし、一味唐辛子が入って、甘辛に仕上げられた醤油味のスープに多めの背脂が振り掛けられたスープは、大阪仕様なのだろうか!?
だから、醤油スープに合う縮れ麺が用意されていたのだろうか?

ただ、このスープ!
味は悪くはない!

それが証拠に、隣でスープを飲んでいたとよつねさんは全汁していたので!

そして、この同じ京都にある『麺屋 棣鄂』の中細ストレートの麺もなかなか美味しかった!

中華そば専門 珍遊 南森町店-11

ただ、加水率が高くも低くもない麺は、もうひとつスープとの絡みはよくなかったので…
これならば、縮れ麺のがよかったかもしれない…

知っていれば、とよつねさんが来られたのだから、とよつねさんには縮れ麺にしてもらって、シェアして食べればよかったかな…
後から気づいても遅いか…

明日からは、ランチタイムには、プラス50円でライスが付く「ラーメンセット」が発売されるので!ぜひ、大阪の皆さんには、このラーメンをランチタイムに食べてジャッジを下してみてください。

中華そば専門 珍遊 南森町店-12
中華そば専門 珍遊 南森町店-13

珍遊 南森町店




関連ランキング:ラーメン | 南森町駅大阪天満宮駅なにわ橋駅



メニュー:中華そば…630円/焼飯…480円

好み度:中華そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1683-10cbed74