訪問日:2011年6月8日(水)

らぁ麺 Cliff【五】-1

『らぁ麺 Cliff』が自家製麺に移行するという!

そして、製麺機を設置して本格移行する前に、某店の製麺機を借りて製麺した麺が、本日のみ食べられるという情報を聞いて!
行ってみることにした。


JR、京阪、地下鉄が乗り入れる京橋駅から少し歩く、片町にある店にやって来ると…
まず目に飛び込んできたのが、店頭にあった「本日は自家製麺」の看板

らぁ麺 Cliff【五】-2

テンション上がるね!
 
店に入っていくと、もう午後の2時近い時刻だというのに流行っている!
入口に一番近い席が、辛うじて1席空いていたからよかったけど…
 
席につく前に、まずは、券売機で食券を買う!
 
「醤(ひしお)らぁ麺」の食券を買おうとしたところ…
「塩らぁ麺」「塩ワンタン麺」のボタンを発見!
 
すぐに「塩ワンタン麺」に予定変更!

らぁ麺 Cliff【五】-3

厨房には、イケメンの大西店主の他に、スタッフの人が1人入っていて…
大西店主は、今日は専ら麺上げに撤しているようだった。
 
ただ、その大西店主が麺を取り出すダンボール箱を見て驚かされた!
そのダンボール箱には「匠の麺」の文字が印字されていた…

これは、カネジン食品の麺!
自家製麺ではないのか!?


そこで、大西店主に疑念をぶつけてみたところ…
「麺箱がまだなくて、麺を運ぶのに、ちょうどいい箱だったので、これに入れて持ってきただけです!」

なんだ、そういうことだったんだ!

今回、大西店主が作った麺は70食分。

「醤らぁ麺」用は、切り歯18番の中太ストレート麺!
「塩らぁ麺」用は22番の中細ストレート麺!

そして、「麺屋 棣鄂(ていがく)」特注麺でも使ってもらっている大西店主こだわりの但熊の卵が、この麺でも使われているという!


さて、どんな麺を食べさせてくれるのか?
また、初めていただく、『らぁ麺 Cliff』の塩スープの味は?
 
先客の「らぁ麺」が作られた後に、大西店主により1個作りされた「塩ワンタン麺」
食券を渡してから8分でご対面!

らぁ麺 Cliff【五】-4らぁ麺 Cliff【五】-5

さっそくスープをいただくと…
 
比内地鶏のうま味が滲み出て、煮干がほんのり香るスープは、何とも優しくて、滋味深い!

それでいて、塩ダレがスープにキレを!
鶏油かスープにコクを与えていて…

本当、大西店主のつくる淡麗なスープは塩でも、その美味しさを堪能できた♪

 
ワンタンもツルッとしてプリッとした食感で餡の肉がジューシーで美味でよかった♪
 
そして、注目の麺は!?
 
なめらかな口当りの麺!
コシがあって、喉越しもよくて、小麦粉のうま味かよくわかる麺!

 
そう大西店主に話すと…
 
「今回、国産のいい一等粉が手に入ったので、これで麺を作ってみたいと思ったんです!」

らぁ麺 Cliff【五】-6

塩スープとの絡みもいい!
中細ストレートの麺を合わせてきたので、麺がスープをいっぱい持ってきてくれて、より美味しくいただくことができる!
 

こういう淡麗で出汁のうま味で食べさせるスープには細麺が合う!
ただ、もっと細くてもいいような気がしたけど…
 
大西店主によると…
「24番にしたら、これだけのコシの強さを出せる自信がありませんよ…」
 
加水率も38.5%と、やや高めには感じられたけど、人の店の製麺機を借りて、簡単にこれだけの美味しい麺が作れてしまう!
でも、それは、『麺屋 棣鄂』の工場に入って、粉塗れになりながら、特注麺を製麺機で試作して、小麦粉と製麺を知る大西店主だからこそできる業!


「もっと、ブラッシュアップさせて、美味しい麺をつくるようにします。」
そう話す大西店主!
 
わざわざ、店の隣の店舗を借りて製麺室にするそうで!
やる気満々!

製麺機が導入されて、試作を重ねて、大西店主の自家製麺がお目見えするのは7月中旬になる模様だけど…
今からその日が楽しみ♪


らぁ麺 Cliff【五】-7

らぁ麺 CLIFF




関連ランキング:ラーメン | 大阪城北詰駅大阪ビジネスパーク駅京橋駅



メニュー:醤(ひしお)らぁ麺…750円/ワンタン麺…880円
完全天然 塩らぁ麺…800円/塩ワンタン麺…900円
まぜそば(ごはん付き)…980/味噌どろまぜそば(ミニごはん・スープ付き)…1000円/上白湯(シャンパイタン)麺…800円


好み度:塩ワンタン麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1616-71cc02bd