2008.02.05 狼煙
訪問日:2008年2月5日(火)

狼煙-1


本日の大宮近郊「つけめん」食べ歩きの2軒目!
「つけ麺屋 桜」に続いてわたしが向かったのは「狼煙」!

こちらは昨年10月オープンの「つけ麺屋 桜」よりさらに新しい12月オープンの新店!

しかし、早くも何人かのブロガーの人たちががレポしている。

しかも、あるブロガーの方は、こちらの「つけめん」を大絶賛していた!

店は、東武野田線の北大宮駅とニューシャトルの鉄道博物館駅が最寄り駅になる。

私は「つけ麺屋 桜」から歩いて向かったけど、思ったよりも遠かった…

店を探し当て、中に入っていくと…

「いらっしゃいませ!」
えらく元気な挨拶から始まった!

店を入ってすぐ右にある自動食券販売機で食券を買う。

本日2杯目で、先ほどは「つけ麺屋 桜」で330gの「つけ麺・中盛」を食べてきたんだけど…
250gの「普通盛」とはせずに330gの「大盛」を選択して食券を買う。

狼煙-2


席につき、店員さんに食券を渡す。
「つけめん大盛!入りました!」

そう告げられ、麺箱を開け、麺を取り出す店主。

艶々したストレートの太麺!
テボに投入され茹で始められる。

しばらくすると…
「2分前!」
店主が声を発する!

「1分前!」
また、店主から声がかかった…

店員さんが、つけダレと具の準備をし始める。

麺が茹であがり、店主の手によってすばやく冷やされ、洗われ、器に入れられる。

その間、店員はんは2種類の寸胴からスープを注ぎ込み、チャーシューとメンマを入れる…

分業により、同じタイミングで麺とつけダレが完成した!

「お待ちどうさまでした!」
「熱いのでお気をつけください…」

狼煙-3


できあがった「つけめん」は、見た目は麺もつけダレもありきたりかな…

麺だけ食します!

小麦粉がギッシリと詰まった麺!

しかし、カタいのではなく、噛んだときには程よい弾力を感じる…

コシのある麺!
ゼットン@池袋を彷彿させるコシの強さ!

おいしい!
小麦の風味に旨味も感じる!

つけダレは、程よい濃厚さで、豚骨に鶏の旨味をうまく引き出している!
これに、魚介の出汁が加わり、つけダレをマイルドに仕上げている!

これはうまい!

先ほど、330gの麺を食べたばかりだというのに…

箸が止まらない…

具のチャーシューはやわらかくジューシー!
メンマはコリコリとした歯応えのもので、好み!

最後にスープ割りをお願いすると、魚介系スープを小鍋にとり、熱々に温めたものを注ぎ入れてくれた。

再び熱さを取り戻したつけダレは、鰹の風味がかおる風味豊かなスープ割りになった!

これは、ぜひ味わっていただきたい!

麺、つけダレ、具、スープ割り…
どれも文句のつけようのない仕上がり!

店の立地が悪い!
大宮からさらにローカル線に乗り継がねば来れない…
駅からも遠い…

この条件だから、並ばずに入れたけれど…
こちらの店の立地がよければ、行列は必須!

ご馳走さまでした!
今度は、もうすでに常連になっているお客さんが注文していた「ロー麺」を食べてみよう!

「狼麺(ろうめん)」は、1日20食の限定麺で、興味はあったんだけど…
オーションでつくられているという情報を聞いて、今日はパスした…

でも、これだけおいしい麺をつくれる店のオーションの自家製麺!
食べてみたくなった!

狼煙-4


狼煙-5


住所:埼玉県さいたま市北区東大成町1-544
電話:048-652-6799
営業時間:(平日) 11:30~15:30/17:50~20:30
(土曜・祝日) 11:15~15:30/16:30~20:00
※スープがなくなり次第終了
休日:日曜
アクセス:東武野田線・北大宮駅から徒歩13分
メニュー:つけめん(並盛:250g)…700円/(大盛:330g)…700円/(特盛:500g)…800円
辛つけ(並盛:250g)…750円/(大盛:330g)…750円/(特盛:500g)…850円
かれつけ(カレー味)(並盛:250g))…750円/(大盛:330g)…750円/(特盛:500g)…850円
らーめん(180g)…650円


評価:つけめんstar_s50.gif

サービス・接客star_s35.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/16-799d2e3d