2011.05.07 つけ麺 井出
訪問日:2011年5月7日(土)

つけ麺 井出-1

5月6日オープンの新店『つけ麺 井出』!

情報によると、『麺屋 輝 中津店』にいた方が独立開業したつけ麺専門店だそう


オープン2日目の今日、さっそく、北浜に開業した店を訪ねてみることにした。
地下鉄堺筋線・北浜駅の5番出口を出て、店の前までやってくると…
店の前には『麺屋 拓』『らーめん 会』といった店主の出身店関係の店からのお祝いの花が並んでいた。

つけ麺 井出-2つけ麺 井出-3

開店時刻の11時を少し過ぎた時刻に店に入っていくと、先客が一人…
そして、私の顔を見るなり、そのお客さんから…
「一期一会さん!」と声がかかった! 

誰だろう?
見知らぬ人から声を掛けられて面食らっていると…
その人は、黒帽子と名乗った!
 
「あっ!黒帽子さん!初めまして!」
ブログに何度かコメントいただいている方だ!

そこで、隣の席に座らせてもらって、いっしょに食べることにした。

メニューをみると、つけ麺専門店だけあって、ラーメンはなく、つけ麺一本!
麺の量が選べて、並盛200gと大盛300gは同額で、特盛450gは100円増し!
 
あとは、トッピングでメンマ、味玉、チャーシューと、その3つを全部増量した「全部のせ」があるだけ!
そこで、麺量は大盛300gにして、チャーシューをトッピングしてもらうことにした。

つけ麺 井出-4つけ麺 井出-5

厨房には店主と、他に2人の男性スタッフ!
しかし、2人のスタッフは、動きをみる限り素人で、実質、店主一人が調理に当たっていた。
 
そうして、店主により〆られた麺が、熱々のつけダレとともに出された。

つけ麺 井出-6つけ麺 井出-7つけ麺 井出-8

麺は、手打ち風の平打ちの幅広縮れ麺!
麺の表面には粒粒の模様がって、この麺が全粒粉を配合された麺だということを物語っている。
 
麺を箸でつまんで、口に近づけると、小麦の香りがした。
ただ、そう風味が強いというほどではない。
 
噛むと、ちょっと、やわらかめな食感の麺は、コシは感じられるものの、やや、弱いかな…
 
気になったのは、麺が短いというか、切れて短くなってしまっていること… 
これは、全粒粉の麺を自家製麺して、ぶち当たる壁で、他店でも同じような光景を今までにみてきた。
 
金笊を使わずに水切りを行なえば、切れにくくはなる。
しかし、今の麺のチューニングのままでは、厳しいかもしれない…
 
つけダレにつけて食べてみると…
豚骨に鶏ガラ、煮干や鰹節の出汁がよく出たつけダレは美味しいとは思う。

ただ、つけダレに粘度が足りない…

これは、『麺屋 輝 中津店』でも過去に感じたことではあるけど…
 
味付けも悪くはないけど、控えめなので、単調すぎて、辛味とか、柑橘系とかの味の変化がほしくなる。
 
トッピングしたチャーシューも、つけダレに入ったチャーシューも、わざわざ、フライパンで炙って出してくれるのはありがたいんだけど…
炙りすぎで、カリカリになっていて、硬いし、これでは肉のうま味も感じられない…
 

しかも、このチャーシューが2枚加わるだけで200円増しというトッピング価格も、割高に感じてしまったし…

途中、セルフでポットに入った割りスープをつけダレに入れて、スープ割りを作ってみたけど…
この割りスープが昆布と鰹の淡いスープで…
味はもうひとつだったし…
 
麺の入った器の底には、水切りの悪さから水溜まりが出来ていて、その水溜まりに溜まっていた麺はぶよぶよになっていて食べられなかったし… 

キツイ言い方になってしまいけど…
つけ麺専門で、やっていこうとするなら、もっと麺づくりから麺の扱いまでしっかり学んでやらないと…
このままでは厳しいと思う!


つけ麺 井出-9

つけ麺 井手




関連ランキング:つけ麺 | 北浜駅なにわ橋駅堺筋本町駅



メニュー:つけめん 並盛(200g)…750円/大盛(300g)…750円/特盛(450g)…850円
トッピング メンマ…円/半熟味付玉子…100円/チャーシュー…200円/全部のせ…350円


好み度:つけめん+チャーシューstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1557-8f1cfdd4