2011.03.23 博多製麺 大河
訪問日:2011年3月23日(水)

博多製麺 大河-1

昨日、3月22日オープンの新店『博多製麺 大河』

天満の赤影さん情報でオープンを知って、さっそく訪問!


最寄り駅の地下鉄堺筋線と谷町線が交差する南森町駅から歩いて店の前まで来たところ…
入口で店主がビラを配っていた。

50円引きでラーメンが食べられる割引券!
「今日から使えます!」という!
ラッキー!

入店すると、1席だけ席が空いていて、2度ラッキー♪

博多製麺 大河-2

席に座ると…
カウンターの中にいた女将さんらしきスタッフの方から…

「今日は大河ラーメンしかないんですけど…」と言われたけど…
メニューを見ると、この「大河ラーメン」という屋号が冠されたラーメンは、デフォルトのラーメンのことで、元々、トッピングなしのラーメンを食べるつもりだったので何の支障もなし!

博多製麺 大河-3

麺の硬さに、マー油秘伝のタレの有無が選べるというので、「カタありあり」でお願いした!

麺の茹で時間の短い博多とんこつラーメンの割りには、少し待たされて出された「大河ラーメン」
白いスープと黒いマー油!
赤い秘伝のタレのコントラストが美しい♪


博多製麺 大河-4博多製麺 大河-5

マー油の浮いていない部分をレンゲですくって飲んでみる。
マイルドで飲みやすい豚骨スープ!

ただ、割引券に書かれた、こだわりの「濃厚な豚骨スープ」という感じではなかった…
豚骨スープが苦手な人でも飲めそうなスープで、万人受けしそうだけど…
どうなんだろうか?

マー油といっしょに飲んでみると…
それなりに美味しくいただけた!

そして、秘伝のタレをスープに溶かしてみると…
『一風堂』の新味のようになって、これも悪くない。


そして、国産小麦だけを使ったという極ストレートの麺は…
「カタ」で注文したのに「バリカタ」どころか「ハリガネ」に近い麺の茹で加減で、やや、芯が残っていたし、生っぽくも感じられた…

博多製麺 大河-6

しかし、この麺は、これでもいける!
ただ、明らかに、茹で時間を間違えているのは確か…

女将さんから「店長」と呼ばれて、1人、調理に当っていた人物は、完全にテンパっていた…
出す順番を間違えたり、オーダー間違いもしてして…

誰かがサポートしてあげないと…
見ていてかわいそうなくらい、いっぱいいっぱいだった。

まだ、オープン2日目だし、これから、徐々によくはなっていくとは思うけど…

チャーシューは、博多とんこつラーメンの店としては異例なくらいの美味しさ♪
トロトロにやらかくて、肉のジューシーさが感じられるチャーシューで、これはいい!


今日は「チャーシュー麺」の選択はできなかったけど、もし、次回に来る機会があったら、絶対に「チャーシュー麺」にするな!
価格も、ノーマルな「大河ラーメン」に150円プラスするだけでいただくことができるし!

ただ、スープの出来はまだまだ!
今のスープのままでも、マー油や秘伝のタレで誤魔化しはきくとは思うけど…


やはり、こだわりにあった「濃厚豚骨スープ」に仕上げてくれたら!

ライト豚骨ばかりが横行する大阪で、本格的な博多とんこつラーメンが食べたいので!
福岡出身の店主に期待!


博多製麺 大河-7

博多製麺 大河




関連ランキング:ラーメン | 大阪天満宮駅南森町駅北浜駅



メニュー:大河ラーメン…630円/チャーシュー麺…780円/替え玉…100円

好み度:大河ラーメンstar_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1493-939c4b3e