2011.03.12 麺屋 翔【弐】
訪問日:2011年3月12日(土)

麺屋 翔【弐】-1

大ちゃん♪

去る2月27日にテレビ東京系列で放映された「愛の貧乏大作戦スペシャル」に出演した西新宿にある『麺屋 翔』の大橋店主!
大ちゃんとは、この大橋店主の番組の中での愛称♪


番組をご覧いただいた皆さんはご存じだと思うけど…
現在33歳の大ちゃんは、28歳でこの世界に入り、東京・池袋で『麺屋 翔』を開業!

後に、西新宿に移って、当初はお客さんも多く入ったものの、今は、立地の悪さもあって、お客さんの数も激減。
借金だけが増えて、貧乏店に陥ってしまった。

そこで、「麺屋 こうじ」グループの代表である田代達人のもとを訪ねて一念発起する!
そして、『麺屋 一燈』の坂本店主のもとで修業して、スープづくりを学んだ大ちゃんは、見事、最終試験にも合格して再出発を図った!

番組では、ここまでしか紹介されていなくて…
その後が気になったので…
東京に帰ったら、この大ちゃんの店『麺屋 翔』を訪ねてみようと思っていた。


しかし、昨日に発生した東日本大震災!
その影響で、都内を走るJR、私鉄、東京メトロに都営地下鉄の各線が全面ストップ!
?

麻痺していた首都圏の交通網が、本日になって、やっと動き始めたのを確認して、出掛けることにした!
ただし、電車の本数も普段の3割程度に落としたので、やっとの思いでやってきた新宿駅!

しかし、駅からまた、しばらく歩く…
さらに、地図がないとわかりにくい…
立地に恵まれているとはお世辞にも言えない場所にある店まで、ようやくやってくると…

しっかり営業していた!
こんな日だから、もしかして、臨時休業しているんじゃないかと思っていたので…
まずは一安心!

入口を入っていくと…
たくさんのお客さんが入っていて驚ろかされた。

でも、もっと、驚かされたのが、大ちゃんのリアクション!

私の顔をみるなり、奥の厨房スペースから駆け寄ってきて…

「ようこそ!」
「お待ちいたしておりました!」


実は、大ちゃんこと大橋店主には、「愛の貧乏大作戦スペシャル」の大阪ロケで、大阪・寺田町にある『まるとら本店』で会っている。

『まるとら本店』で行なわれた『麺屋 一燈』とのコラボイベント2月7日に『まるとら本店』で行なわれた『麺屋 一燈』とのコラボイベント!
このイベントに、『麺屋 一燈』の坂本店主にテレビ東京のスタッフとともに帯同してきたのが、こちら『麺屋 翔』の大ちゃんだった。

そして、『麺屋 翔』には、過去に1度、伺って「塩そば」を食べたことがあることを話して…
今度、東京に行ったら訪問すると、この時に約束させてもらった。

空いている席に座って、大ちゃんに注文したのは、ポスターにもなって貼られていた『麺屋 一燈』坂本店主直伝の「濃厚魚介つけ麺」

麺屋 翔【弐】-2麺屋 翔【弐】-3

しかし、この日の『麺屋 翔』は、よくお客さんが入っていた。
ほぼ満席状態のまま、お客さんが帰ると、また、新たなお客さんが入ってくるという具合!

でも、店内にはこんな貼紙がされていて…
どうやら、放送の効果で普段はさらに多くのお客さんが来て、行列もできるようになったみたいだ!

麺屋 翔【弐】-6

よかった!
でも、これで浮かれていてはいけない!

1度、食べたお客さんにリピーターになって戻ってきてもらわなければしょうがないので!
これからが勝負!

壁に掲げられているのは、ラーメンの神様・山岸大将の言葉!
そして、「愛の貧乏大作戦スペシャル」の司会を務めた、みのもんたさんのサイン!

麺屋 翔【弐】-4麺屋 翔【弐】-5

「濃厚魚介つけ麺」ができる間に、これらの色紙とともに店内の様子を見ていたところ…
お客さんに出されていったのは、「濃厚魚介つけ麺」と「塩麺」が半々!?

「濃厚魚介つけ麺」ばかりが出されると思ったので意外だった。
それと、気になったのは、「塩麺」が出されるときに、いっしょに出された小さな容器に入った香味油の存在!

「香味油です。途中で入れていただくと、スープの味がかわって美味しくいただけます。」
そう言って、スタッフの人から出されるのも『麺屋 一燈』と同じ!

「塩麺」も『麺屋 一燈』風に味を変えたのか?
気になったので、後で大橋店主に確かめたところ…

「いや、鶏は以前よりは濃厚になっていますけど、基本は前のままです。」
どうやら、香味油だけを真似たみたいだ。

でも、この「塩麺」!
めっちゃ美味しそうだし!
機会があれば、香味油を入れて食べてみたい♪

そんなことを思っているうちうちに、私の『濃厚つけ麺』も出来上がってきた!

麺屋 翔【弐】-7麺屋 翔【弐】-8

麺屋 一燈』の白のチャーシューがないので、ビジュアル的にはちょっと寂しい…
つけダレに入れられたつくねも『麺屋 一燈』の白っぽいものではなく、茶色い味付けされたものが使われていた。

麺も黄色いエッジの立った太麺が使われていて、これも『麺屋 一燈』のものとは違う。

麺だけを食べてみると、ややカタめに感じられる加水率高めの麺は、噛むと、押し返してくるようなすごい弾力があって…
もちもちとした食感がなかなかいい!

つけダレにつけて食べてみると…
これは!

鶏の一番出汁、二番出汁、三番出汁…
番組をみていた方はわかるかもしれないけど、手間の掛かる工程を経て、毎日10時間も掛かってつくり上げる『麺屋 一燈』の鶏白湯スープ!


大橋店主は、しっかりと自分の店でも、この鶏のうま味たっぷりのスープを再現させていた。
まだ、完璧ではないかもしれないけど、これだけ美味しい鶏白湯魚介のスープができればじゅうぶんだと思う!

そして、最後に作ってもらったスープ割りがまた、とてもよかった!
美味しいし、このスープ割りの美味しさは『麺屋 一燈』レベル!

よく、これだけクオリティの高いスープを短時間のうちにマスターしたと思う。
想定した以上のスープの出来のよさに驚かされた!

「ご馳走さまでした。」
そう言って、食器をカウンターの上に上げて、店を出ていこうとすると…
大橋店主が後を追ってきた…

麺屋 翔【弐】-9

「つけ麺」の味の感想を聞かれたので…
鶏白湯スープが、こんなにいい出来だとは思わなかったし…
思った以上に美味しかったことを話すと…

「本当ですか!?」
そう言って、喜んでくれたと思ったら…

「実は、再オープンしてから間もなくの頃は、思ったようなスープができなくて、坂本さんに怒られました…
本当に申し訳なさそうにして話すと…

「1ヵ月修業させてもらったんですが、それで、また、修業させてもらいました。」
「実は、今でも、坂本さんのところに行かせてもらっています。」
?

そんな話を聞かされて驚かされたけど…
もう大丈夫!

今日は、結果的には、いい時に来たと思う。

テレビに出て、どう変わったのか?
聞いてみたところ…

売上は3倍に伸びたと話す!
よかった。

後は、この味が維持できれば!?

新宿というラーメン大激戦区の中、競争は厳しいとは思うけど…
頑張ってほしい!

麺屋 翔【弐】-10

麺屋 翔




関連ランキング:ラーメン | 西武新宿駅新宿西口駅西新宿駅



メニュー:塩麺…700円/塩玉麺…800円/塩肉麺…900円/特製塩麺…950円

つけそば…750円/つけ玉そば…850円/つけ肉そば…950円/特製つけそば…950円
中盛…50円/大盛…100円/特盛…150円


好み度:つけそばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1475-594e5966