FC2ブログ
訪問日:2008年5月1日(木)

つけ麺 目黒屋【拾参】-1


「最新ラーメンの本2008 首都圏版」に「つけ麺 目黒屋」が掲載された!

今や、名実ともに千葉を代表する店になった「つけ麺 目黒屋」!

看板の「つけめん」の味はもちろん、「ラーメン」のクオリティも高い!

スープはレギュラーの「豚骨魚介スープ」に月曜の「濃厚デー」に供される鶏と豚骨、野菜だけで魚介系を使わない「動物系濃厚スープ」の2本立て!

どちらも、甲乙つけがたい美味しさ!

さらに、スープの評価が高いのは当然として、ここがすごいのが麺!

数ある自家製麺の旨い店の中でも抜きんでる美味しさ!

それとチャーシューが絶品!

それゆえ、本に掲載されるのも当然といえば当然なんだけど…

納得できないのは、師匠の店「必勝軒」が掲載されてないこと…
これだけは解せない…

わたしは、なるべく多くのラーメン店を訪問して、その店やラーメンとの一期一会を楽しみたいと思っている…

だから、同じ店には何度も通わない…

しかし、例外はこの店!
まず、しばらく食べていないとどうしても食べたくなる味の魅力!

そして、こちらの目黒店主との会話も楽しみで、不定期ながらリピーターとして通ってしまう…

12時30分過ぎに訪問!
外で2人、中2人の4人待ち…
こちらは、営業時間内のどの時間帯に来ても満席で並ばないと入れないので、今日は少ない方…

ちなみに遅い時間に行けば、もっと空いていて、待たずに入れたこともあるけど…
過去、麺切れになって食べたいメニューが食べられなくなったこともあったし、14時30分前に閉店したこともあった…
遅い時間はリスクを伴う危険があるのでご注意を…

じきに、お客さんが入れ替わり、店内へ入る。

自動券売機で、「塩ラーメン」の食券を買い求める。

つけ麺 目黒屋【拾参】-2


本当は今日の気分は「ラーメン」だったんだけど、次回は昨年の11月頃から始めた未食の「塩ラーメン」をを食べると決めていたので…
http://ramen151e.blog71.fc2.com/blog-category-14.html

量の少ない「半ラーメン」にして、2つとも食べることも頭をよぎったけど、それでもここのラーメンの麺の量は多いので自重…

小麦粉高騰の煽りはこちらの店でも受けている。
ただ、こちらの店では値上げをするのではなく、麺の量を若干減らすことで対処…
「ラーメン」「つけめん」は300gから280gへ…
「小ラーメン」「小つけめん」は200gから180gへ減量された…

つけ麺 目黒屋【拾参】-3


ただ、それでもこちらの店の麺の量は多く、一般的な「ラーメン」の量150gと比べると、「小ラーメン」でも、やや多めだし、「ラーメン」だと倍近くある!

席が空き、カウンターの上に食券ならぬ食札を置く。
今日は、厨房には美男美女の目黒店主に奥様の2人!
奥様は相変わらずキレイだし、スリム!
とても3人のお子さんを産んだ身体には見えない…

すかさず、食札を確認した目黒店主から「塩ラーメンはじめてですよね!」と声がかかる…

「つけめんて、麺が主役じゃないですか!?」
「でも、ラーメンはスープが主役…」
「麺が主役のラーメンをつくりたかった…」
それが「塩ラーメン」だと話す目黒店主!

期待が持てる!

「お待たせしました!」
「塩ラーメン」ができて、目黒店主自らが持ってきてくれた。

つけ麺 目黒屋【拾参】-4


スープをいただくと…
意外にあっさりとしていたのには驚いた…

スープは「ラーメン」と同じ「豚骨魚介スープ」を使っていたので、もっとこってりしていると想像していた…

それと、豚骨に比べ鶏の旨味をより感じる…
さらに油がスープにコクを与えている…

そこいらへんを解明しようと目黒店主に質問してみたところ…

「それは企業秘密…」などと言いながらもこっそり教えてくれた。

それは「鶏油」!
鶏油によって、スープのコクと旨味が上手く引き出されていた!

麺は「ラーメン」用にチューニングされ、寝かされの熟成された麺!

この麺は、麺自体にすごく旨味があって、「ラーメン」で食べても主役を演じられるとは思うけど、目黒店主が言うように、「塩ラーメン」でいただくとより一層、麺の旨味が引き立つように感じられる!

まさに、「麺が主役のラーメン」といえる!

肩ロースのチャーシューもいつものようにやわらかく、味付けもよくて美味しかったし…
言うことはないんだけど…

ただ、個人的には醤油味の「ラーメン」が好きだし、比べてしまうと、インパクト不足に感じてしまう…

でも、「つけめん」と「ラーメン」の他に新しい選択肢が増えたのはよかった!

もう1つ朗報を!

つけ麺 目黒屋【拾参】-5


従来は「濃厚デー」のラーメンは月曜日限定だった…
しかし、お客さんのリクエストに応えて、月曜以外の営業日も、数量限定で20杯ほどは用意するようになった!

でも、これでも「濃厚」にありつくないお客さんがいるということで…

とうとう目黒店主…
さらに倍の40食を用意してくれることになった!

ぜひ、この機会に「濃厚」スープの「つけめん」に「ラーメン」をどうぞ!

つけ麺 目黒屋【拾参】-6


住所:千葉県鎌ヶ谷市馬込沢3-22
電話:047-430-5005
営業時間:11:30~15:00 ※麺がなくなり次第閉店
定休日: 火曜日
アクセス: 東武野田線馬込沢駅西口から北西へ徒歩3分

メニュー:冷つけめん(280g)…700円/温つけめん(280g)…750円/小冷つけめん(180g)…650円/小温つけめん(180g)…700円
ラーメン(280g)…650円/塩ラーメン(280g)…650円/小ラーメン(180g)…600円/お子様ラーメン(100g)…450円
各種大盛り…100円毎に140g増し


評価:塩ラーメンstar_s40.gif

接客・サービスstar_s50.gif
スポンサーサイト



Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/137-e44d9e92