訪問日:2010年11月7日(日)

らぁ麺 Cliff(クリフ)-1

明日、11月8日にオープンする『らぁ麺 Cliff(クリフ)』!

こちらの店は、地下鉄・長堀鶴見緑地線の今福鶴見駅が最寄り駅になる『鶴麺』のセカンドブランドの店になる!

 
本日は、この『らぁ麺 Cliff』のプレオープンレセプションに参加させていただいた。
 
『鶴麺』は好きな店だし、このセカンドブランドの店では、どんなラーメンを食べさせてもらえるのだろうか!?
楽しみにして訪問♪
 
場所は、JR東西線の大阪城北詰駅近く…
JR環状線、京阪線、地下鉄の3線が走る京橋駅からも遠くない場所にある。
 
本日、1軒目の『麺処 若松』からご一緒させてもらっているタッチョさんとともに14時過ぎに入店すると…
suemiiさん
 
suemiiさんによると、先ほどまで、PAPUAさんTANICHANさんとよつねさんもいらしていたようだ!
関西を代表するラーメンブロガー3人が、この新店のラーメンをどう評するのだろうか?

9席の直線カウンター席を隔てた厨房に立つのは、『鶴麺』のイケメン店主・大西さん!挨拶をして席につく。
 
用意されたメニューは2つ!
「醤(ひしお)らぁ麺」に、1日15食限定の「地鶏つけ麺」

らぁ麺 Cliff(クリフ)-2
 
大西店主の説明によると…
比内地鶏を使ったスープのラーメンと…
比内地鶏のモモをチャーシューに使った鶏白湯スープのつけ麺で…

つけ麺は、昆布と鰹出汁の冷たい出汁を張った器に麺を入れて出し、これを鶏白湯スープのつけダレにつけて食べるのだとか!
 

これはまた、凝っている!
そこで、タッチョさんと相談して、「らぁ麺」はそれぞれいただいて、「つけ麺」はシェアして食べることにした。
 
「でも、よく比内地鶏が手に入りましたね?」
「佐野さんの会社から購入されているのですか?」

 
比内地鶏は、名古屋コーチン薩摩地鶏とともに三大地鶏と言われるブランド地鶏
その中でも、一番の希少価値がある。
 
非常に高価で、とてもラーメン店で使うような代物ではないし…
仮に使いたいと思っても、簡単に手に入るものではない。
 
しかし、ラーメンの鬼・佐野 実さんを擁する「佐野JAPAN」メンバーの店では、
佐野さんが経営する会社から比内地鶏を仕入れることができる。
 
「佐野JAPAN」メンバーの『ラァメン家 69'N'ROLL ONE』嶋崎店主と親交の深い大西店主!

10月に東京・浜松町で行なわれた「大つけめん博」では、わざわざ東京まで行って、『ラァメン家 69'N'ROLL ONE』のブースを手伝ったほどで…
その繋がりから入手したのだろうとばかり思っていたので尋ねてみたところ…
 
「いいえ、独自のルートで、どうにか1日2羽だけ分けてもらえることになりました。」
そう笑顔で話す大西店主!
 
「ただ、1羽単位でしか買えないので…」
「ガラだけ譲ってもらえたりはしないので高価なものについてしまいます。」

 
「それで、つけ麺には、この比内地鶏のモモ肉で作ったチャーシューを使っていて、その関係から、1日15食しか作れないのです。」
そんな話しを聞いているうちに、まず、「醤(ひしお)らあ麺」が2つ出来上がって、タッチョさんと私に出された。

らぁ麺 Cliff(クリフ)-3らぁ麺 Cliff(クリフ)-4

いいスープの香り♪
鼻を近づけて匂いを嗅ぐと、スープからは、醤油と鶏と最後に回し掛けられた鶏油の香りがした!
 
飲むと、あっさりとしたスープの中には、鶏の旨味がしっかり感じられていい!
『ラァメン家 69'N'ROLL ONE』を意識して作られたというスープは、かなりのいい出来!
めちゃめちゃ美味しい♪
 
ただ、比内地鶏だけだと、ちょっと上品すぎるかもしれない…
 
『ラァメン家 69'N'ROLL ONE』のスープにするなら、味が濃くて強い名古屋コーチンのガラをいっしょに使えれば最高なんだけどね!
コーチンなら、比内地鶏に比べて、流通量もぜんぜん多いし、ガラだけでも買えるしね…
 
でも、これだけ美味しい鶏清湯のスープが大阪でいただけるのは嬉しい♪
 
ただ、私はとてもいいと思うけど…
インパクトはないので、この滋味深いスープのよさをどれだけ大阪のお客さんが理解していただけるかが心配…
 

「これ、嶋崎の使っている岡直三郎商店の醤油を使われているんですか?」 

先日、11月3日に『まるとら本店』で食べた、東京・東十条にあるラーメン店『麺処 ほん田』の本田店主が作ったスペシャルラーメン!
その日のイベントのため、特別に取り寄せて、かえしに作った醤油の風味に似ていたので聞いてみたところ…
 
「岡直三郎醤油と他の生醤油をブレンドした生醤油を使っています。」
やはり、大西店主はかなり、『』嶋崎店主の作る「2号ラーメン」を意識したラーメンを作ってきている。
 
でも、考えたら、こういうラーメンを認めてくれる土壌は大阪にはある。
それは、『カドヤ食堂』の「中華そば」ファンの方!
 
たぶん、『カドヤ食堂』のスープが好みのお客さんは、このスープの旨味や価値を理解いただけると思う。
 
『カドヤ食堂』の橘店主も、大西店主の味を認めているのか…
小麦に見立てた立派なお祝いを出していたしね…

らぁ麺 Cliff(クリフ)-5

そして、比内鶏の旨味だけではなく、この鶏油の使い方の妙で、コクを感じるスープを持ち上げて、美味しく食べさせてくれるのが…
『鶴麺』と同じ『麺屋 棣鄂(テイガク)』製の細ストレート麺!

「佐野JAPAN」系の店のように、麺のなめらかさを味わってもらおうと、わざとやわらかめに茹でるのではなく…
やや、カタメに茹でられた麺は、コシが感じられて、喉越しもよくて…
 
このスープには合っているし、カタ麺好きの大阪のお客さんにも好まれる気がした。
 
厚めに切られた「平田牧場三元もち豚」の豚バラ肉のチャーシューは肉のジューシーさを感じられるものだったし…
やわらかくて、シュクシュクとした独特の食感の穂先メンマは、余計な味付けもなくて、美味しくいただけた!
 
「醤(ひしお)らあ麺」!
大変、美味しくいただくました♪


そして、ラーメンを食べ終わる絶妙のタイミングで供された「地鶏つけ麺」

らぁ麺 Cliff(クリフ)-6らぁ麺 Cliff(クリフ)-7

まず、昆布と鰹の出汁汁に浸された麺だけを取り出して食べてみたところ…
麺はパキパキ!
 
アルデンテに茹でられた麺は、芯こそなかったものの、とんこつラーメンでいうところのバリカタ状態で…
わざとそうしているんだろうけど、もう少し、茹で時間が長くてもよかったかもしれない…
 
ただ、この、昆布と鰹の出汁スープに麺を入れるというアイデアは、この、くっつきやすい低加水の細麺を美味しく食べさせる手段としてはとてもいい!

らぁ麺 Cliff(クリフ)-8

東京・中野の『麺や 七彩』風のスープに麺が浸されたこのアイデア!
タッチョさんに言わせると、これに醤油を垂らせば、関西人好みの美味しいスープになるとのことだったし…
 
そして、この和風出汁に浸かった麺を鶏白湯のスープベースのつけダレにつけていただくと…
これがまた美味しい♪
 
やや、酸味が効きすぎているところは『鶴麺」譲りで…
これが好き嫌いの分かれるところかもしれないけど…
私は、さっぱりといただけて、よかったと思う!
 

比内地鶏わ使った、初めて食べる豪華な鶏チャーシューもよかったし…
今日は大満足!
 
大西店主!
今日はどうもご馳走さまでした!
 
ただ、大西店主は言う…
「いや、もし、これで、お客さんが来なかったら…」
 
「原価で、1羽4,000~5,000する比内地鶏を使っているので、本当、店名のCliff通り崖っぷちです。」
「よろしくお願いします。」
 

PRのため、わざわざ、明日、使用する比内地鶏を抱えて写真撮影にお付き合いいただいた大西店主!
ありがとうございます。

らぁ麺 Cliff(クリフ)-9

お洒落なインテリアの女性1人でも入りやすい店!
ぜひ、一度、この大西店主のこだわりの2杯を味わっていただきたい♪


らぁ麺 Cliff(クリフ)-10

住所:大阪府大阪市都島区片町1-9-34
電話:06-6360-4580
営業時間:11:00〜15:00 /18:00〜21:00
定休日:未定
アクセス:JR東西線・大阪城北詰駅1号出口から徒歩2分




JP環状線、京阪線、大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線・京橋駅2番出口から徒歩6分



大阪市営地下鉄長堀鶴見緑地線・大阪ビジネスパーク駅4番出口から徒歩



メニュー:醤(ひしお)らぁ麺…750円/地鶏つけ麺…880円

好み度:醤(ひしお)らぁ麺star_s45.gif
地鶏つけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1307-c1a2b41a