2008.01.30 一心軒
訪問日:2008年1月30日(水)

一心軒-1


昨日、定休日を勘違いして訪れた「一心軒」!

どうしても、魚粉増しのラーメンを食べてみたかったので、連日の江古田訪問になった!

店につくと、今日は営業していた!
当たり前だよね…

店を入ってすぐ右にある自動券売機で食券を買う。

一心軒-2


「ラーメン」に「魚粉増し」の券を買って、店主に渡し…
「大盛でお願いします!」とオーダー。

こちらの店は、普通盛(麺1玉160g)を無料で大盛(麺1.5玉240g)にできる!
「ラーメン」ができるのを待つ間、店内を観察。

「麺1玉1玉一心につくってます…」みたいなことが書かれていた。

たから「一心軒」なのか!
どんな麺なんだろう!
期待してしまう。

「お待ちどうさま!」
「ラーメン・魚粉増し」ができあがった!

一心軒-3


スープの中には大量の魚粉!
これは、「頑者@本川越」や「じゃんず@練馬」なんか問題にならないくらいの量だ!

レンゲで一口スープをすくっただけでも、魚粉がいっぱい入ってくる…

トッピングで100円とるだけのことはある大量の魚粉!

しかし…
いくらなんでも入れすぎじゃない!

これでもか!と言わんばかりに入れられた魚粉は量が多すぎてむせ返るほど…

それに、この揚げネギの風味とネギ油で食べさせるこちらのスープにはどうも馴染まない…

そのままノーマルなまま食べればよかった…
失敗した…

一心につくったという自家製麺は、モチモチした食感の麺!
小麦の旨味も感じられて、おいしい!

ストレートの中太麺ながら、麺の表面をザラつかせているため、スープとの絡みは悪くない!

ただ、このスープではね…

表面を炙って出されるチャーシューは芳ばしくておいしい!

麺も具もよかったんだけど…

「魚粉増し」にしなかったら…

後悔先に立たず…

ただ、不思議なのは、店主がなぜ、このスープに「魚粉」を組み合わそうと考えたのか…

当然、商品化する前には試食もしているんだろうし…

ラーメンは好き好き…
人によって好みはわかれるからね…

でも、わたしの舌にはこのスープは合いませんでした…
ごめんなさい…
一心軒-4


住所:東京都練馬区旭丘1-77-15 中央ビル別館1F
電話:090-3801-9962
営業時間:11:30~15:00/17:00~20:30
休日:火曜、第2・4・5金曜
アクセス:西武池袋線・江古田駅南口より徒歩1分
メニュー:らあめん…600円/ちょっと焼豚らあめん…750円/焼豚らあめん…850円
みそらあめん…700円/ちょっと焼豚みそらあめん…850円/らあめん焼豚みそらあめん…950円
つけめん…650円/みそつけめん…700円


評価:らあめん+魚粉star_s25.gif

サービス・接客star_s30.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/13-6508a67c