2010.10.07 中華そば 猪虎
訪問日:2010年10月7日(木)

猪虎-1

本日は、朝早くから高松での用事を済ませて、徳島に移動!

そして、午前中には徳島での用事も終了!
いよいよ、楽しみにしていた小松島へのドライブに出発!
 

今日は、木曜日なので、「小松島系」№1の『岡本中華』が休みなのは残念だけど…
でも、『猪虎(いのこ)がある!

最近は、むしろ、こちらの方が流行ってると言われている『猪虎』へと向かった。
 
店の駐車場へ車を滑り込ませていくと、車でいっぱい!
噂通り、流行っているようだ。
 
店に入っても、お客さんでいっぱい!
女性スタッフの人に案内されて、2人掛けのテーブル席へ…
 
そして、メニューを見て、中華そばの「チャーシュー入り(大)」を注文。

猪虎-2

「いらっしゃいませ!」
「ありがとうございました!」
 
お客さんが帰っていくと、また、新たなお客さんが入ってきて…
滞在中は、お昼の書き入れ時とはいえ、常に満席に近い状態。
 
厨房からは、どんどん「中華そば」が出ていって…
何回目かに出されたものの1つが私に出された。

猪虎-3猪虎-4

ラーメン丼の表面を埋め尽くすチャーシュー!
チャーシューを積み重ねるように避難させて、スープをいただく。
 
茶色い、所謂、「徳島ラーメン」とは異なる…
スープが黄色いというか、薄茶色している「小松島系」の「徳島ラーメン」!

スープをいただくと、色だけではなくて味も…
今まで食べてきた「徳島ラーメン」とは、ぜんぜん違う!

 
甘くて、すき焼きのような味がする「徳島ラーメン」!
スープも濃厚で、生玉子を割り入れ、ごはんとともに食べるお客さんが大半!
しかし、見ていると、こちらの店では、普通にラーメンを食べている人が少なくない。
 
スープは、豚骨醤油で油分もあるけど、重たくはなくて、食べやすい。
 
それが証拠に…
老夫婦2人で来られていたお客さんも…
「美味しい!美味しい。」と頷き合って食べていたし…
 
中細ストレートの麺も、スープと絡んで美味しくいただけたし…

猪虎-5

そして、いっぱい載ったチャーシューも、ややカタメではあっけど、味わい深いもので、なかなかよかったし!
 
会計の際、少し、大将と話させてもらったけど…
鉢巻きに髭の大将は、ちょっと、話し掛けにくい雰囲気に見えたのに…
実際は、気さくないい人だったし…
 
女性スタッフも明るくて、接客もよかった!
 
味も去ることながら、こちらの店がなぜこれだけ流行るのもわかった気がしたよ。
ご馳走さまでした。

猪虎-6猪虎-7

住所:徳島県小松島市金磯町土手町37-2
電話:0885-33-0839
営業時間:11:00~16:00 ※売切れ次第終了(14時過ぎには売切れる
定休日:不定休
アクセス:JR牟岐線・阿波赤石駅から徒歩13分




メニュー:中華そば(小)…500円/(大)…600円
チャーシュー入り(小)…650円/(大)…750円
ニンニク・煮玉子…各50円

チャーシュー丼…350円(大)…450円
めし(小)…100円/(中)…150円/(大)…200円

HP:http://hwsa5.gyao.ne.jp/inoko/
店主のブログ:http://ameblo.jp/chuukasobainoko/


好み度:中華そば チャーシュー入りstar_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1275-c4552f13