訪問日:2006年6月3日

拉麺 阿修羅【弐】-1


今月の3杯目は、「拉麺 阿修羅」の「あじ玉らー麺」!

先月26日に「つけ麺」をいただき感激して、今日が2度目の訪問!
http://ramen151e.blog71.fc2.com/blog-entry-116.html

開店前の10時22分に店に到着。

しかし、ここは駅から遠いね…
JR船橋駅の改札から出たのが11時6分だったから16分歩いたことになるよ…

でも、美味しいラーメン食べるためならば、がんばって歩かねば!

開店して、カウンター席に着くと、あらかじめ開店前に買い求めた「あじ玉らー麺(750円)」の食券をカウンターの上に置く…

すかさず店主が「あっさりにします?こってりにします?」と聞いてきた。

「あっさりで!」と即答すると…

「いつも、あっさりなんですか!?」と店主。

「あっさりのほうがスープの出汁の旨味がわかるし…」
「魚出汁系のラーメンはあっさりにしてます!」
そう答えると…

店主からは…
「こってりだと、エビ油も足しますけど、バランスのため醤油ダレも足すので、味が濃くなっちゃうんです…」
「できれば、あっさりで、スープの味を感じてもらいたいですね。」とポツリ…

「お待ちどうさま!あじ玉らー麺あっさり味です。」
ラーメンが出来上がった!

拉麺 阿修羅【弐】-2


ビジュアル的には、チャーシューの大きさを除いて「麺屋武蔵」にそっくり!
でも、小さいけど、このチャーシューは、肉の脂ののりといい、柔らかさといい、味付けといい最高!

「どうです!?」店主が味の感想を求めてきたので…

「スープは、豚と鶏の旨味を感じます。油の香りもいいです。すぐ追いかけるように鰹節やサバ節の節系の風味が来ます。それに昆布の出汁がはっきり出ていてとても美味しい!」
そう感想を述べる…

「ありがとうございます。」と店主…

「このスープ…サンマ節は使ってないですよね!?」と聞くと…
「はい!使ってません。」と店主…

そこで「このスープは、癖がないし、よく出汁の旨味を引き出してる。熱いし、純粋な醤油ラーメンの評価では日本の五指に入るじゃないですか!」
ちょっと持ち上げすぎかなと思いつつ話すと…

「そんなことはないです。」と首を振り謙遜しながらも…
「でも、うちは、マスコミ受けするような奇をてらったことはしません。無理をしても味を損ねるだけです。オーソドックスに勝負したいので、そういうところを評価いただけるのは嬉しいです。」と…

拉麺 阿修羅【弐】-3


拉麺 阿修羅【弐】-4


「アルデンテに茹でられた麺も好みです!」
「カネジン食品には、どんなリクエストをしているのですか?」と図々しく尋ねてみる…

「粉の配分は、あらかじめ決められたパターンがあって、自分で食べて気に入ったものを使ってます。」

「麺の切り歯とかは!?指定してるですか!?」と聞くと…

「番号は忘れましたけど、指定してます。」
「本当は、つけめん用はもっと太い麺にしたかったんですけど、茹で時間がかかるので…平日のお昼だと人が殺到するので、さばききれないですよ。」と悩みを語ってくれた。

本当に美味しいラーメンがまたひとつ増えた!

帰り際、「また、来てください。今度は胡麻を食べてみてください!」

「はい!」と応えたものの、胡麻はちょっと苦手なのが本音なんだけどね…

拉麺 阿修羅【弐】-5


住所:千葉県船橋市湊町2-7-3-101
電話:047-431-1760
営業時間:11:30~15:00,17:00~22:00
定休日:月曜日
アクセス:JR総武線「船橋」駅南口下車。ロータリーから国道14号まで直進。湊町2丁目の交差点を右折し(東京方面)、国道沿い左側

その他のメニュー:胡麻らーめん…700円、あじ玉胡麻らーめん…800円、チャーシュー胡麻らーめん…950円、あじ玉らー麺…750円、あじ玉チャーシュー胡麻らーめん…1050円
らーめん…650円、つけ麺…700円、雷神…100円、風塵…100円、テリブタ飯…200円


評価:あじ玉らー麺…750円star_s45.gif

接客・サービスstar_s50.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/127-9cb14267