訪問日:2006年6月14日

一蘭 アトレ上野山下口店-1


今月の9・10杯目は、上野の「一蘭」と「一風堂」で!
お昼に「とんこつラーメン」を2杯連食でいただいた…

まずは「一蘭 アトレ上野山下口店」から…

ここは関東進出の1号店「六本木大江戸線駅上店」が出来たときに行って以来だから…かなりひさし振り!
その後、2号店が上野にオープンしたというのは聞いていたんだけど…
HP見たら、すごい勢いで出店しているんで驚き!

実は「一蘭」に行ったきっかけは、あるラーメン本を見ていて…
K‐1の武蔵選手が、一番好きなラーメン屋は?っていうインタビューに…
ここと答えていて…
秘伝のたれを2倍で頼むと、辛いけど、くせになるうまさ!みたいなことを言っていたので…
K‐1も武蔵も好きなので、その通り頼んだら…メチャ辛かった…

辛いものには強いわたしでも、さすがにスープは飲めなかった…
でも、辛いけど美味しいという記憶があった…

券売機で「ラーメン(700円)」の食券を買い席を探す。
わたしの好きな数字「3」番の席へ…

一蘭 アトレ上野山下口店-2


ここのシステムは、多くの人がブログで書いているので省くけど、わたしは、好きになれない…
しかし、仕方ないので、決まり通り、オーダー用紙に自分の好みを書き込み店員さんへ渡す…
今日のわたしのオーダーは、味の濃さ、こってり度、にんにくの量とも基本。それに「秘伝のたれ」も基本。
店おすすめ通り!「一蘭」初心者のオーダー!

そう待つこともなく、目の前の赤い暖簾が開いて、ラーメンが出された!

一蘭 アトレ上野山下口店-3


まず、「秘伝のたれ」が混ざらないようにラーメン丼の脇からレンゲを入れ味見してみる!

うん!結構、油が多いし、濃厚!
でも、全然くどくない!
スープに豚の甘味がしっかり出てて美味しい!

ストレートの細麺も、「かため」で頼んだせいか、アルデンテで好み!

具のチャーシューは、肩ロースの煮豚で味、柔らかさともそれなり…

秘伝のたれをスープに溶かしてみる…
途端にピリッと辛い唐辛子の風味が口いっぱいに広がる!

基本でも、かなり辛い!
わたしは、これくらいの辛さが刺激的で好みだけど…
少し唐辛子が勝ちすぎてしまい、辛すぎるのと…
せっかくのスープの旨味を消してしまうので…
分量は、基本ではなく、1/2を選ばれたほうがいいと思う。

一番いいのは、自分でたれを入れて調節できることだけどね!

仕切りで隣の人の顔は見えない…
店員さんの顔も見えない…
声を発することなく、紙に書けば、黙ってラーメンが出てくる…

特許出願中という…この「味集中カウンター」システム…
やっぱ、暗いよ…
わたしは、嫌いだな…

ただ、これだけは言えるのが、長居はできないってこと…
その意味では、お客さんの回転は早いし…
結構、これが店の狙いだったりして…

一蘭 アトレ上野山下口店-4


住所:東京都台東区上野7-1-1
電話:03-5826-5861
営業時間:24時間
定休日:年中無休
アクセス:JR上野駅山下口 アトレ1F

メニュー:ラーメン…750円、替玉…150円、半替玉…100円、追加チャーシュー(3枚)…150円、半熟塩ゆで玉子(1個)…100円
ホームページ:http://www.ichiran.co.jp/index.html


評価:ラーメン…750円star_s35.gif

接客・サービスstar_s20.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/126-bffba0c1