訪問日:2006年6月9日

もちもちの木 野田店-1


今月の8杯目!は、千葉県野田市の七光台にある「もちもちの木」で!
「中華そば(中)」+煮玉子トッピングをいただいた!

ここ「もちもちの木」は、ブログ初登場だけど、ここ、七光台店には確か過去5回着ているし、東京・新宿の小滝橋通りにある店にも行ったことがある!

激しい麺の湯切りと熱々のスープが有名で、TVでも何度か紹介されている。
店に着いたのは11時38分。
昼前だというのに、駐車場には車がいっぱい!

車が…人が…どんどん入ってくる!
雨が激しく降る中、私も小走りに店に急ぐ!

店中には既に先客が6人…
でも、待合には、椅子が7席あってギリギリで中に入れた!
雨の中、外で待つのはつらいんで…
よかった!

順番に呼ばれ席に案内される。
ここは、カウンター席がなくて、席は大きなテーブル席と4人掛けの座敷席になる。

わたしは、奥の6人掛けのテーブル席に案内されたので、店内全体と正面遠くに厨房が見えて…
名物の麺の湯切り風景も見ることもできた!

しかし、何回振るんだろう?よほど、茹で汁のお湯がスープに入るのが嫌なんだね!

ラーメンがお盆に乗せられ運ばれてきた!

もちもちの木 野田店-3


平たく大きなラーメン丼!
スープをレンゲで掬い、フゥーフゥーと息を吹き掛け、冷ましてから恐る恐る口に…

「熱い!」
尋常な熱さではない…

メニューにも注意書きがあって、わかっていたし、冷ましたつもりだったんだけど…
それでも熱い!

ラードだろうか!?
スープの表面を厚く油が覆い、熱気が閉じ込められている!
知らずにスープを口に入れたりすると大火傷してしまう!

熱いので、麺を持ち上げ、スープをかき回す…
すると、湯気とともに、強い鰹節の香りが立ちこめる。

すごい量の鰹節がスープに入っている!
ちょっと入れすぎ、やりすぎとは思うけど…魚出汁の好きな人にはいいと思う。

麺は、店名通り、もちもちした中太麺で小麦の旨味を感じる麺でとても美味しい!

あと、具は、何といっても、穂先メンマ!
柔らかくて、美味しいて最高!

チャーシューは薄く切りすぎ…
トッピングの煮玉子も茹ですぎ…

でも、メニューには、「半熟玉子ではありません。」と書いてあったので、嫌ならやめればよかったわけで…
メニューは、よく読まないとね…

もちもちの木 野田店-2


ただ、いいことも書いてあった!
途中で冷めたらスープを温め直してもらえる!

つけ麺の中盛りや大盛り食べる場合なんかは、どうしてもつけダレが冷めてしまうので…
これは嬉しいサービスかもしれない!

もちもちの木 野田店-4


住所:千葉県野田市蕃昌新田字今泉287-2
電話:04-7127-6620
営業時間:11:30~23:00(スープ切れで終了)
定休日:なし
アクセス:国道16号線を柏から春日部方面へ。野田警察署立体交差を越え、千葉レジャーランドを越えた先、三叉路。駐車場完備。東武野田線「七光台」駅最寄り

メニュー:中華そば(小)…630円、中華そば(中)…735円、中華そば(大)…945円、つけ麺(小)…680円、つけ麺(中)…850円、つけ麺(大)…1,050円


評価:中華そば(中)…735円+煮玉子トッピング…100円star_s40.gif

接客・サービスstar_s40.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/125-ff856a03