訪問日:2010年9月12日(日)

麺屋 一燈【弐】-1

東京・新小岩に今年の6月18日に誕生した『麺屋 一燈』!
オープン以来、人気を博し、ラーメンデータベースの2010年度の人気ランキングで全国№1をひた走る!

 
そんな人気店に訪問するのは、7月28日以来、今回が2回目!

前回は、鶏清湯スープの「塩ラーメン」をいただいた!
滋味深い味わいのスープは、まさに絶品!
 
中細ストレートの自家製麺もよかったし…
鶏と豚の2種のチャーシューは、ともに美味!
 
さすがランキング1位の味わいで、かなり好みの塩ラーメンだった!
 
なので、今回は、同じ鶏清湯スープの「醤油ラーメン」を食べてみたいところだったけど…
本日は日曜日!
 
鶏清湯スープのラーメンは、「醤油」と「塩」で、供給する曜日が決まっていて…
「醤油ラーメン」は、火、木、土。
「塩ラーメン」は、水、金、日。
 
そこで、必然、定休日の月曜を除き、毎日供給される「鶏白湯スープ」の「ラーメン」か「つけ麺」ということになるんだけど…
ただ、鶏清湯スープの「醤油ラーメン」と同じくらい、食べてみたかったのが「つけ麺」なので、何の問題もないんだけどね!
 
日曜日の、もうすぐ午後の2時になろうとする時刻に店の前までやってきたところ…
何と20人の行列が店の前にできていた

 
Oh!No!
でも、仕方ない…

美味しいものを食べるためならば…
辛抱強く待つ…
 
並んでいる途中で、女性スタッフの方から券売機で食券を買うよう促されて…
一旦、店の中へ入ると…
何と、坂本店主が厨房から出て、ホールを担当していた!
 
前のお客さんが食券を買っている間に…
あれっ?どうしちゃったんだろうと思って、見ていたところ…
 
坂本店主が私に気づいて…
「あっ、どうも…」と挨拶…
 
さらに…
「1人、スタッフが骨折して、私がホールをやらざるを得ない状態なんですよ…」
それは大変だ!
 
そして、私が券売機で買い求めたのは「チャーシューつけ麺」「麺中盛」の食券!
前回、食べて気に入ったので、チャーシュー増しにした。

麺屋 一燈【弐】-2

食券を買い終わると、再び、店の外に出て、待つ…
 
しかし、いつまで経っても、20人の行列は変わらない…
何人かのお客さんが食べ終わって、出ていっても、また、同じだけの人数のお客さんが並ぶ…
すごい人気だね!
 
そうしているうちに、やっと、ホール係(?)の坂本店主に呼ばれて店内へ…
しかし、席に案内されてもまだ…
待つ…
 
隣にカップルで来て、座っていた女性のお客さんが、卓上に置いてあった「髪留め」を見つけて、使っていたのを見かけたけど…
 
このサービス自体は、女性のお客さんにとってはありがたいし…
この黒いシンプルな髪留めは、持ち帰ることができて、気兼ねなく使えるのがいいね!

麺屋 一燈【弐】-3

そして、さらに「つけ麺」ができるまで、何げにブックを開いたところ…
そこには「油そば」の文字が!

麺屋 一燈【弐】-4

8月より夜営業のみ1日10食限定で提供されているのを発見!
これも、いつかは食べてみたい!

「チャーシューつけ麺の中盛、お待ちどうさまでした!」
スタッフからお盆に載せられた「つけ麺」が出されたのは、並び始めからジャスト40分後!
 
20人で40分待ちだから、1人当り2分待ちの計算で…
「つけ麺」も出している店にしては早い方!
 
でも、40分待ちは…
最近では最長の待ち時間だったな…

麺屋 一燈【弐】-5麺屋 一燈【弐】-6

まずは、麺だけをいただく!
 
やや、黄味がかった麺は、つるつるしこしこ!
たぶん切り歯12番と思われるのストレートの極太麺は、とても食感がいい!
それに、麺にコシがあって、喉越しもいい!
 
小麦粉の風味も感じられて…
いいね!
こういう麺♪

麺屋 一燈【弐】-7

つけダレは、 「つけ麺」用に鶏ガラを増して、さらに濃厚にしたという鶏白湯魚介のスープが使われていて…
鶏ガラ、モミジの旨味に魚介の旨味!
そして、野菜の旨味もしっかり出ていたし…

バランスのとれたつけダレに仕上がっていて、美味しくいただけた。
 
チャーシューも、今日もまた、よかった!
まるで、生ハムを食べているような豚ロース肉のチャーシューは、塩加減も含めて好みだったし…
鶏肉のチャーシューも、鶏特有の臭み等皆無で、しっとりとした食感がよかった!
 
麺屋 一燈【弐】-8

ただ、ひとつ残念だったのは、やや、つけダレがぬるめだったこと…
あとで、卓上にあったスープ割りを入れてみたけど、冷たい麺やチャーシューも入れて、ラーメンのようにして食べたこともあるけど…

麺屋 一燈【弐】-9麺屋 一燈【弐】-10
 
「大黒屋本舗」時代のように、つけダレを温めてくれるサービスがあれば、もっとよかったんだけど…
 
それでも、それを差し引いても、さすが行列店になるだけのことはある、美味しい「つけ麺」だったと思う!

「ご馳走さまでした。」
カウンターの上に空になった食器を上げて、帰ろうとしたとこれに、坂本店主から声がかかった。
 
「小川君のところには行っているんですか?」
 
そう聞かれて…
「1日の限定の日に行きました。」と返して…
 
「坂本さんは大阪に来られないのですか!?」
 
『角ふじ麺 ○寅 寺田町店』の小川店主からは、時期は別として、坂本さんとのイベントもあると聞いていたので…
『麺処 ほん田』とのイベントのことも絡めて聞いてみたけど…
 
この忙しさとスタッフの骨折で…
当面、イベントへの参加は、難しそうだね…




住所:東京都葛飾区東新小岩1-4-17
電話:03-3697-9787
営業時間:11:00~15:00/18:00~22:00
定休日:月曜(月曜が祝日の場合は火曜)
アクセス:JR総武線新小岩駅から徒歩2分




メニュー:◆鶏白湯魚介◆
濃厚魚介つけめん(200g)…780円/半熟味玉濃厚魚介つけめん…880円/特製濃厚魚介つけめん…950円/チャーシュー濃厚魚介つけめん…950円
つけめん中盛り(300g)…+50円/つけめん大盛り(400g)…+100円/つけめん特盛り(500g)…+150円

濃厚魚介らーめん(130g)…750円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…850円/特製濃厚魚介らーめん…900円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…900円
らーめん中盛り(180g)…+50円/らーめん大盛り(230g)…+100円

◆鶏清湯◆
芳醇香味そば(塩)(醤油)…750円/半熟味玉芳醇香味そば(塩)(醤油)…850円/特製芳醇香味そば(塩)(醤油)…900円/チャーシュー芳醇香味そば(塩)(醤油)…900円
らーめん中盛り(180g)…+50円/らーめん大盛り(230g)…+100円

◆トッピング◆
チャーシュー:豚のみ5枚…250円/チャーシュー:鶏のみ5枚…150円/チャーシュー:豚と鶏ミックス各3枚ずつ…240円
辛味…100円/海苔5枚…50円

HP:http://kiseki-dream.com/


好み度:チャーシュー濃厚魚介つけめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1227-1d0c0b28