2006.06.04 総大醤【弐】
訪問日:2006年6月4日

総大醤【弐】-1


今月の4杯目は、2度目の訪問になる「総大醤」の「塩ラーメン」!

新幹線で新大阪駅に着き、JR環状線で大阪駅へ…
地下鉄・谷町線の東梅田駅まで地下街を歩き、目的地・天神橋六丁目駅に向かう。
駅を出て、お店に着いたのは13時30分を回ったところ…

「いらっしゃい。」
人懐っこい笑顔と関西弁で迎えてくれる大将。

総大醤【弐】-2


「醤油ラーメンの次におすすめなのは何ですか?」

「塩!ぜひ塩ラーメン食べてください!」と大将!

前回、黒大醤(醤油ラーメン)を食べて、今回は醤油味のつけめんにしようかと思ったんだけど…
やっぱ、大将のおすすめに従ったほうがいいなと思い…
「おすすめの塩でお願いします!」

今日は大将以外に店員さんが2人!
男性の店員さんがラーメンをつくり、若い小柄な女性店員さんが接客をしている。

店員さんがつくったラーメンを、大将自ら運んできてくれた!

総大醤【弐】-3


うん、いい匂い!
焦がしネギのいい香りがしする!

スープは、きりっと!すっきりとしたタイプの塩ラーメン。

若干、しょっぱいけど、焦がしネギの甘さが相殺してくれる…

プリプリした中太の縮れ麺もこのスープには合う。
どんどん入っていく感じ!

具は、バラのチャーシューが柔らかく、脂身も美味しい!
長細く切られた白ネギと青ネギの食感もとてもいい!
なぜか、後から顔を出す柚子の香りもよかった!

個人的には看板の「醤油」より、こちらの「塩」のが好きだ!

大将は、また、東京にラーメン研究のために行くんだと話す…
さらに、どこの店がいいかとも聞かれた…

「武蔵」や「青葉」はまだ行列してる?と尋ねられ…

「武蔵」なら、青山にある「青山(せいざん)」が比較的空いていること…
新宿本店と味はそう変わらず、こちらには「塩ら~麺」もあることを話した。

それと、「青葉」は過去に行ったことがあるということでだったので、同じWスープならば、最近、わたしが行って感激した「めん徳二代目 つじ田」をおすすめしておいた。

研究熱心な大将!
東京に行って、ラーメンを…また、よりいっそう美味しく進化させるのか…

また、大阪に来た際は寄らせていただきます!
今度は夜にゆっくり…
自家製餃子や炒飯も食べてみたいし…

総大醤【弐】-4


住所:大阪府大阪市北区浮田2-4-16
電話:06-6375-8260
営業時間: (月~金)11:00~15:00、17:30~24:00、(土、日、祝)11:00~24:00
定休日:水曜日
アクセス:地下鉄天神橋筋六丁目駅徒歩3分

メニュー:黒大醤(醤油)…600円、つけ麺…800円、ネギラーメン…800円、辛味噌ラーメン…850円、塩ラーメン…650円、各チャーシュー麺…200円増し、かえ玉…120円、チャーハン…450円、ギョーザ(自家製)…300円
ホームページ:http://plaza.rakuten.co.jp/soudaisyou


評価:塩ラーメン…650円star_s40.gif

接客・サービスstar_s45.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/121-c69ec06b