訪問日:2008年1月29日(火)

東池袋 大勝軒 江古田駅前店【弐】-1


学生の街…江古田!

何度かこの街にはラーメンを食べるために足を運んでいる。

それだけ、この街にはたくさんのラーメン店がある!

今日は、その中の一店「一心軒」に行こうと店の前までやってきたんだけど…

火曜定休!
ガーン!
またやってしまった!
たまにやるんだよね…
定休日を完全に間違えていた…

仕方ないので、以前に来たことがある近くの「○福大勝軒」こと「大勝軒 江古田駅前店」に行くことに…

今日は行列なし!
ただ、店に入ると満席!
自動券売機で「中華そば」の食券を買って待つ。

東池袋 大勝軒 江古田駅前店【弐】-2


前回は、こちらのオリジナルメニューである「和風もりそば」をいただき、次は普通の「もりそば」と思っていたんだけど、寒いし、気が変わった…

女性の店員さんが食券を預かりにきて、待つ間にオーダーを入れる。

すぐにカウンター席が空き、座って待つ。

7分ほどして「中華そば」登場!

東池袋 大勝軒 江古田駅前店【弐】-3


スープからいただきます!
これは、おいしい部類の「大勝軒」の「中華そば」だ!

ちょっと、化調強めだけど、動物系の出汁も、魚介系の出汁もしっかり感じる!
まだ、その域には達していないけど、「大塚大勝軒」に近い味でおいしい!

麺も、それなりにうまい!

「大勝軒」の看板を掲げる店は、特にここのところ大増殖している!

しかし、雨後の筍のように増えた、いわゆる「東池袋大勝軒」系の店の中には、おいしい店がある一方、ガッカリさせられる店があるのも事実…

そういう意味で、今日は「当り」だった!

さらに、ここの「中華そば」は具がよかった!
わたしは「東池袋大勝軒」系の店では、具は期待してしいない…

もともと「東池袋大勝軒」のチャーシューにかたく茹でられた茹で玉子は好きじゃなかったし…

しかし、ここのチャーシューは、そういう意味ではサプライズ!

豚バラ肉のチャーシューはトロトロに煮込まれてやわらかくジューシー!

玉子も半熟で、しかも、黄身がドロドロに流れ出すような緩さもなく、ちょうど
いい加減に茹っている!

これだけ具も充実しているのは、ここを除くと、「大塚大勝軒」と「八王子大勝軒」くらいしかわたしは知らない…

気になったのはラーメン以外のこと…

今日は、女性店員さんが一人、ホールを担当していたんだけど…

前回訪問したときにはいない人だったし…

前回訪問したときには、違う二人の女性店員さんがいて…
そのうちの一人!小柄な店員さんはメチャ可愛かったのに…

今日、お目にかかれなかったのは残念…
今日は休み?それとも辞めちゃったのかな?
彼女目当てで食べにきている男性客もいたと思うけど…
どうしたんだろう?
聞くのも躊躇われたし…
もう一度来店して「もりそば」の味とともに確かめないと…

東池袋 大勝軒 江古田駅前店【弐】-4


住所:東京都練馬区栄町4-7
電話:03-5999-1201
営業時間:11:00~21:00
定休日:当面無休
アクセス:西武池袋線・江古田駅南口より徒歩2分

メニュー:もりそば(並盛・中盛・大盛)…各650円/(特盛)…700円
みそもり(並盛・中盛・大盛)…各700円/(特盛)…750円
和風もり(並盛・中盛・大盛)…各750円/(特盛)…800円
ラーメン…各650円
みそラーメン750円


評価:ラーメンstar_s40.gif

サービス・接客star_s35.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/12-900c7b95