訪問日:2006年6月2日

麺屋武蔵 青山【弐】-1


今月の1杯目は、「麺屋武蔵 青山」の「塩ら~麺」!

水曜日の「つけ麺」に引き続き「青山(せいざん)」でいただいた。

「サンマ節」を出汁に使い、一世を風靡した醤油ベースの「ら~麺」は、最強の1杯だけど…果たして、新宿本店では食べられない「青山」の「塩」の味はどうなのか?

「青山」の場所は、「青山一丁目駅」の5番出口を出て、出口エスカレーターと平行して走る外苑東通りを正面に見て、右方向、西麻布方面に向かい…
プレジデントホテルから始まる右回りのS字カーブの終わり辺りに店はある。

今日は、開店時間の11時前の10:54に到着!
先客はなし!わたしが一番乗り!

店員さんが暖簾を掛けに現れる!

麺屋武蔵 青山【弐】-2


麺屋武蔵 青山【弐】-3


さあ、開店!
「いらっしゃいませ!」の声に迎えられ店内へ!

「塩ら~麺(730円)」の食券を買い、「大盛り」は?
ん…ない…
そう!ここはラーメンの大盛りはできないんで…みなさまご注意を…

麺屋武蔵 青山【弐】-4


「当店のら~麺は、あっさり、こってりが選べます!」
「ら~麺」だけじゃなくても、「塩」でも、あっさり、こってりが選べる!

わたしは、迷わず「あっさり」を選択!
「塩ら~麺」ができるのを待つ…

できるまでの間、厨房を観察!
厨房の中には、お揃いの藍の作務衣(さむえ)を着た店員さんが2人!
一人がラーメンを作り、一人が接客している。
丼にラーメンダレを入れ、2つの寸胴からそれぞれ小鍋でスープを掬い、注いでいる。
茹でられていた麺が引き上げられ、中腰になっての湯切りパフォーマンス!
そして丼の中へ。
具が盛り付けられ、「お待ちどうさま!」
「塩ら~麺」が出来上がった!

麺屋武蔵 青山【弐】-5



具は大きなチャーシューが1枚にメンマ、干しエビ…

スープをいただきます!
熱い!本当に熱いスープ!
これは「武蔵」のいいところ。
魚介の風味を損ねるとして、あえてスープを熱くしないお店があるけど…
こだわりはわかるけど、わたしは熱いスープのほうがいい!

豚骨、鶏ガラの出汁がきて、節系出汁も感じる。
昆布と椎茸も使ってるのか!?
出汁の旨みがストレートに伝わってくる!
美味しい!
唐辛子の辛味もいい感じだ!

ただ、難は、ちょっとしょっぱいこと…
喉が乾く…

アルデンテに茹でられた麺も美味しい!
「つけ麺」のときは、冷水で絞められたせいか?
少しカタすぎると感じた麺もちょうどいい感じだった。

冷たく、パサバサしていたチャーシューも、ラーメンだと生き返ったように柔らかくジューシー。
ただ、チャーシューも…
ちょっとしょっぱいかな…

あと、「これは何ですか!?」と尋ねた調味料?
「辛味噌です。」
「うちの調味料は、これだけです。」
「スープに溶かして食べると美味しいですよ!」と店員さん…

舐めてみると、コチュジャンだった…
最後に、言われた通り試してみたけど…
わたしはおすすめはできないかな…

麺屋武蔵 青山【弐】-6


しょっぱいのを除けば完璧な一杯!
「武蔵」のスープは、塩ラーメンでも力を発揮する!
スープは最後まで飲んた。
丼には、青の人物画が描かれ、「武蔵」の文字も…

麺屋武蔵 青山【弐】-7


暖簾、ユニホームそしてラーメン丼にも、青山(せいざん)のイメージカラーである青が使われている…

半島に突端に迫り出したようなペニンシュラ型のカウンターも照明器具も店の外のネオンもすべてお洒落だし、これならここデートにも使えるよね!

麺屋武蔵 青山【弐】-8


住所:東京都港区南青山2-3-8
電話:03-3796-8634
営業時間:11:00~15:30、17:00~21:30
(日)11:00~21:00頃(いずれもスープなくなり次第終了)
アクセス:東京メトロ有楽町線、半蔵門線、都営地下鉄大江戸線「青山一丁目」5番出口より徒歩5分。
定休日:無休

メニュー:ら~麺…730円、塩ら~麺…730円、つけ麺…730円、大盛りあじ玉つけ麺…990円、あじ玉ら~麺…830円、チャーシュー麺…1,150円、とんがり飯…210円


評価:塩ら~麺…730円star_s35.gif

接客・サービスstar_s35.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/119-37b5b3e6