訪問日:2010年8月4日(水)

らーめん工房 RISE-1

8月2日に移転オープンした「らーめん工房 RISE」!

新深江にあった「らーめん専門 がんこ親父」の富永親子が八尾に移転して、心機一転、店名も「らーめん工房 RISE(ライズ)」と改めて、再スタートを切った!


当初は、7月27日レセプションを行い、7月29日オープンの予定だったので、レセプションには参加させてもらう予定でいた。
 
しかし、オープンが延期になって…
7月31日にレセプション。8月2日オープンと変更された。
 
31日は東京に行くので、レセプションには参加できない…
でも、8月2日のオープンには行こう!
そう決めていたのに、この日は、突然の用事が入ってしまって伺えず…
 
翌日、お邪魔しようかと思ったけど…
もう1日遅らせて、当初、富永さんの親父さんがこだわっていた「大安」の8月4日にすることにして…
今夜の訪問になった。
 
店までは、近鉄の八尾駅から、だいぶ歩く…
駅から遠すぎ…
大丈夫なのかと、最初から心配になる…
 
でも、店のあった辺りは、意外に開けていて、前よりは環境はいいのかな!?
ちょっと、ここは、大阪に来て間もないので、わからないところだけど…
 
店に入っていって…
富永親子に開店のお祝いの言葉を述べて、席について…
まずはビール「おつまみ3点盛り」をお願いした。
 
らーめん工房 RISE-2

すぐにビールが出されて…
そして、「おつまみ3点盛り」も出された。

らーめん工房 RISE-3らーめん工房 RISE-4

ビールで喉を潤わせながら、親子にお話をお伺いしたところ…
 
「開店までの準備は大変でした。」
「何とか、レセプションを開くことができて、開店には間に合わせることができましたけど…」
 
この2人…
実は、家に帰っていないんだと言う…
 
仕込みを終えて、夜中に仕事を終えて、それから2人で飲んで話したら、もう
午前3時だったりして…
 
「こうなったら、家に帰ってもね…」
親父さんはそう言うけど…
もう、若くないんだから、無理しないでくださいよ。
 
レセプションでは、「坦々麺」「和え麺」と用意した。
しかし、もうひとつ確信の行くところまでは至らず、開店に際しては、従来のメニューにプラスして「中華そば」が加えただけでのスタートになった。

らーめん工房 RISE-5

そして、そのメニュー名も、地味なもの…
従来、「東成ブラック」と呼んでいたラーメンは、「焦がし黒醤油」と名前を変えていた…
それを指摘すると…
 
『金久右衛門』さんがFC展開するようになって、それで、「ブラック」の名を使うのも気が引けて…
 
「つけ麺」も「貝汁」とは付けられなかったので「貝つけ麺」とさせてもらいました。
富永さんはそう話す。
 
「いや、(金久右衛門の)大蔵さんに言えば、そんなこといいよ!」と言ってくださるかもしれないけど…
親父さんはそう話すけど…
 
さあ、ラーメンは何にしようか?
「中華そば」は、以前の店で最終日に食べたものとバージョンは変わっていないというし…
夏季限定の「鶏もも肉の白蒸しと水菜の冷製麺」もあったけど…

らーめん工房 RISE-6

ここは、もう一度、「東成ブラック」じゃなかった…
「焦がし黒醤油を作ってもらえますか!」とお願いすると…
 
「はい!」
そう言って、作業に入ろうとした富永さん…
 
しかし、何故か、戻って来ると…
「和え麺、食べてもらえませんか?」
 
もちろんOKすると、調理場に戻り、「和え麺」を完成させて戻ってきた富永さん!

らーめん工房 RISE-7らーめん工房 RISE-8

 
「味玉を入れたら、レセプションで生玉子がいいと言われてこうしたんです。」
「ニンニクも入れた方がいいでしょうか?」

 
とりあえずは遠慮して、まずはこのまま、マゼマゼして食べてみたところ…

まず、麺がいい!
「つけ麺」とは違う麺だったので、富永さんに聞いてみると…

「いつもお世話になっている製麺所さんの麺です。」と答えられていたけど…
もちもちとした食感の麺で、とてもいい!

らーめん工房 RISE-9らーめん工房 RISE-13
 
味もいい!
少しマイルドには感じるけど…
 
確かに、レセプションで意見が出たように、インパクトは少し弱めかもしれない…
 
でも、それでいいんじゃないのかな…
これは「和え麺」なんだから…
 
皆が期待するのが、ジャンクな「汁なし」なら話は別だけど…
 
そして、醤油ダレについて、少しアドバイスさせてもらって…
さらにスープ割りを出すことを提案させてもらった。
また、生玉子は、味気がないので、「温泉玉子」にしてはどうかの意見も述べさせてもらった。
 
レセプションとはまた違う意見が出て、富永さんを少し、戸惑わせてしまったかもしれないけど…
 
とりあえず、スープ割りを作ってもらって…
スープイン!


らーめん工房 RISE-10
 
いただいてみると、思った通りいける!
これはいいと思うけどね。
 
今後、この「和え麺」がどう変化してメニューに加わるのかはわからないけど…
完成を楽しみにしていますよ♪
 
会計して、帰ろうとすると、お客さんが入っているのに外まで出て見送ってくれて…
「この道を真っすぐ行ったら、久宝寺口の駅に出ます。」と…
駅までの近道を教えてくれた富永さん。
 
お礼を言って、再訪を約束して帰ったけど…
 
新店の成功を祈ります。

親父さん共々、無理はせずに…
身体には気をつけて頑張ってください!

らーめん工房 RISE-11
らーめん工房 RISE-12

住所:大阪府八尾市本町3-11-22
電話:072-997-9003
営業時間:11:30~14:00/18:00~22:00
定休日:未定
アクセス:近鉄大阪線・近鉄八尾駅西口から徒歩10分




近鉄大阪線・久宝寺口駅から徒歩10分



メニュー:中華そば…650円/焦がし黒醤油(ブラック)…650円/河内の塩…650円
チャーシュー麺…+200円/大盛…+100円

貝つけ麺 並(200g)…750円/大盛(300g)…850円/特盛(400g)…950円
焼き餃子…280円/おつまみ3点セット…600円


好み度:【試作メニュー】和え麺 ※試作メニューのため評価対象外

接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1183-c1b09390