2006.05.31 麺屋武蔵 青山
訪問日:2006年5月31日

麺屋武蔵 青山-1


今日で5月も終わり…
今日が「つけめん」食べ歩き月間の最終日!

最後の「つけめん」はどこにしようか?

迷ったけど…「麺屋武蔵」の青山(せいざん)に決める!

「拉麺 阿修羅」「麺屋あらき 竈どの番人」と「麺屋武蔵」出身のラーメン屋で「つけめん」を食べ、美味しかったので…
本家の「つけめん」はどうなのかな!?って思った…

それに、わたしは「武蔵」では、毎回「ら~麺」ばかりで「つけめん」は未食だったし…

「青山」にしたのは、新宿本店には何度も足を運んでいて、こちらは未訪だったのと、今日は新宿本店の行列につきあう時間がなかったから…

開店の11時30分にお店に着くと…
あれれ…
もう、お客さんが入っているよ…
営業時間がいつのまにか11時~に変わっていた…
でも、並ばずに入れたからよかった。

さっそく、「大盛りあじ玉つけ麺(990円)」の食券を買おうとして、店員さんに5千円札の両替をお願いすると、「5千円札、1万円札使えますよ。」
機械には何も書いてないですけど、これは便利!

麺屋武蔵 青山-2


そう待つこともなく「つけ麺」が出来上がってきた!
具のチャーシュー、メンマ、あじ玉は麺の上に乗っている。
つけダレに入っているより、ビジュアル的にキレイ!

麺屋武蔵 青山-3


つけダレは濃厚!ややこってりしている!
「ら~麺」にくらべると、油がかなり多め…
それに魚出汁が弱い…
醤油も濃くて、ちょっと甘じょっぱい感じ!

このつけダレに絡む麺は、KANEJIN東京工場の「麺屋武蔵」特注麺!
平打ちの中太麺の角の部分が削られたカタチをしている。

アルデンテに茹でられた麺は、噛み応えあって、まるで「盛岡冷麺」のよう…
1玉180gの麺2玉の大盛りを食べ終えるのに時間がかかったし、あごが疲れた…

具のチャーシューは大きく、脂も落としてあるんだけど…
冷蔵庫から今、出されたような冷たさがあって…
なおかつ、パサパサで、味付けがされていない…

味玉も、よく中まで味が染み込んでるけど、味付けがしょっぱすぎ…

メンマは可もなく不可もないレベル…
のりが四角く細かくカットされて麺に上に振りかけられているのはいいと思ったけど…
具はイマイチかな…

それと、最後にスープ割りしたら、甘味が強く感じられた。
これが「武蔵」のオリジナルとすると、「拉麺 阿修羅」に「麺屋あらき 竈どの番人」では、それぞれ工夫を凝らし、味を進化させているんだなと感心した…

ここ、「武蔵」ゎ、「ら~麺」のお店かもしれない。
ら~麺に比べると「つけ麺」は落ちる…

次は、これも未食の「青山(せいざん)」にしかない「塩ら~麺」を食べてみたいな!

食べている最中…11時45分には、店の中で6人待ち。
店を出た12時前には、もう中に入れないくらい行列ができていた。

麺屋武蔵 青山-4


住所:東京都港区南青山2-3-8
電話:03-3796-8634
営業時間:11:00~15:30、17:00~21:30
(日)11:00~21:00頃(いずれもスープなくなり次第終了)
アクセス:東京メトロ有楽町線、半蔵門線、都営地下鉄大江戸線「青山一丁目」5番出口より徒歩5分。
定休日:無休

メニュー:ら~麺…730円、塩ら~麺…730円、つけ麺…730円、大盛りあじ玉つけ麺…990円、あじ玉ら~麺…830円、チャーシュー麺…1,150円、とんがり飯…210円


評価:大盛りあじ玉つけ麺…990円star_s30.gif

接客・サービスstar_s35.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/118-df5fdb9d