訪問日:2006年5月29日

麺屋 あらき 竈どの番人-1


先週の金曜日に「拉麺 阿修羅」にはじめて行き、美味しい「つけめん」を発見!

最初は今日のお昼も「阿修羅」で…
「らーめん」にしようか「胡麻らーめん」にしようか迷ってたんだけど…
やっぱりやめて「麺屋あらき 竈どの番人」の「つけめん」を食べることにした!

なぜって…やっぱ今月は「つけめん」月間に決めて、今月はずっと「つけめん」ばかり食べてきたんだし…
それに、ここも、「拉麺 阿修羅」同様、「麺屋 武蔵」出身の店主さんがやっている店で、ここでは「つけめん」を食べてなかったからね…

以前、武蔵ライクなラーメンを実籾時代に…
また、船橋に移ってから、店主オリジナルのラーメンを食べたことがあり、それなりに美味しかったけど…
未食の「つけめん」はどうかな!?

店に着いたのは午後の2時すぎ…お客さんは2人。

ここも券売機で食券を買うスタイル。

麺屋 あらき 竈どの番人-2


少し悩んで、先週の金曜と同じ「あじ玉つけ麺(800円)+大盛り(100円)に決めて、店主に食券を渡す。

券売機の上にはラーメン評論家の色紙がズラリ!
有名店の証だね!

麺屋 あらき 竈どの番人-3


厨房の中では、店主がバーナーを持ち出し、何かを焼いている…背中からだったので見えなかったけど…

その焼かれたものをつけダレに入れ、「つけめん」の完成!

麺屋 あらき 竈どの番人-4


「何を焼いてたんですか?」と尋ねると…

「玉葱!生だと玉葱臭さが残っちゃって…こうすると美味しいんですよ!」と…

「つけ麺」のつけダレは少なめ…
それに具が少ない…
チャーシューの小片が3カケラにメンマが3切れ…
あとはバーナーで炙られた玉葱だけ?

トッピンの味玉は、よく味が染みて中は半熟で美味。
ここも味玉は、麺とともに出される。

聞くと、最初に玉子をつけダレに入れてしまうと温度が下がる…
半分に切って、麺といっしょにつけて食べてください!と食べ方を教えてくれた…

麺の量は、聞いたところ1玉160g。
大盛りだと、「つけ麺」は2玉入ってるそうで、まったく「阿修羅」と同じ!KANEJINの麺を使っていた。

ただ、麺は、「阿修羅」のものとは違う…
やや柔らかめに茹でられた中太の縮れ麺は、プリッとした食感!
しかし、これも悪くない!

つけダレも絶品!
麺をつけダレにつけ、引き上げるると、プーンと魚というか、節系の香りがした!

茶濁したつけダレは濃厚で、とんこつと玉葱の甘さと唐辛子の辛さを感じる。

「阿修羅」の「つけめん」のようにさらっとしていなくて、甘く辛い!
個人の好き好きとは思うけど、わたしはどちらも好み!

それに酸っぱさがないのもいい!

店主の荒木さんも、「酸っぱいの嫌いだから!」と言っていたし…

わたしの今まで食べた「つけめん」の中では、「めん徳つじ田二代目」に味が近いかもしれない…
素材から引き出した甘さは、秀逸!
とても、美味しい!

今月は「つけめん」の食べ歩きしていて、先週金曜は「阿修羅」で「つけ麺」食べたことを告げると・・・

「へぇ~、○○君、つけ麺始めたんだ!」
「どんな味でした!」
と逆に質問を受ける…

麺屋 あらき 竈どの番人-5


「甘くも辛くも、酸っぱくもない。」
「醤油味で、節系の魚出汁と動物系のコクで食べさせる…」

「ん…じゃあ、らーめんのスープを濃くした感じでした!?」

「嫌、そうではなくて…東池袋大勝軒みたいな砂糖の甘さ、酢の酸味というのではなく、素材で甘味を出している。」

「表面を脂が覆っていてわからないけど、かき混ぜると節系の香りを強く感じる。」と感想を話していたら…

「ああ。あれか!あれをやったんだ!」
「よし!○○君のつけ麺食べに行ってみよう!」
荒木店主!ひとりで納得している…

前に食べたらーめんは、脂が多く、玉葱の甘さと食感が少し気になったけど…
今日の「つけ麺」は魚出汁が主張していて、美味しかった!

ただ、具は…チャーシューだけでも、もう少し増量してほしいなあ…

麺屋 あらき 竈どの番人-6


住所:千葉県船橋市本町2-3-3
電話:047-433-2456
営業時間:11:30~15:30、18:00~21:00
定休日:水曜日
アクセス:JR総武線「船橋」駅南口下車。ロータリーから国道14号方面へ直進。湊町2丁目交差点手前。道沿い右側。「宗庵」向かい。

メニュー:味玉らー麺…780円、らー麺…680円、チャーシュー麺…930円、味玉チャーシュー麺…980円、つけ麺…700円、味玉つけ麺…800円、チャーシューつけ麺…950円、味玉チャーシューつけ麺…1,000円、カレーらー麺(限定)…800円


評価:味玉つけ麺…800円+大盛り…100円star_s40.gif

接客・サービスstar_s45.gif
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/117-b988a3e9