訪問日:2010年5月21日(金)

魚骨ラーメン 鈴木さん-1

「鈴木さん」

自分の名字を、そのまんま店名に使った店が…
5月15日オープンした。


場所は、JR津田沼駅からPARCO前のバス通りを真っ直ぐに歩いて…
セブンイレブンとローソンのある交差点をさらに直進した道沿い左側。
以前、「つけ麺専門店 響。HIBIKI」があった場所。

情報によると、船橋の「漁だし亭」という店で店長を務めていた「鈴木さん」が独立してオープンさせた店だそうで…

看板の「鈴木さんらぁめん」は、昔ながらの醤油ラーメン。
「鯛骨塩らぁめん」は、文字通り、鯛骨で出汁をとったラーメン。
その他に「魚骨まぜそば」や「鈴木さんTKG」という玉子かけご飯等のメニューがあるという。

夜のみ営業の店にやってきたところ、まだ、営業開始から6日目の新店というのに満席で、店内2名待ちという盛況ぶり!
幸い、すぐに席がバタバタと空いて、ほとんど待つことなく席につくことができたのはよかった。

スタッフの人から注文を聞かれて…
「鯛骨塩らぁめん」をオーダー!

魚骨ラーメン 鈴木さん-2魚骨ラーメン 鈴木さん-3

「トッピングを一品サービスします。」
「チャーシュー、味玉、メンマ、海苔…」と言うので…
味玉でお願いした。

さらに、「鈴木さんという苗字の方には3枚チャーシュープレゼント」という特典付きも同時に実施していたけど、私は鈴木姓ではないので…
なお、確認のための身分証明書が必要になるので、鈴木さんは、運転免許証か保険証を持参しましょう!

奥のキッチンでは、鈴木さんがラーメンを作っていた。
そして、そう待つことなく堤供された「鯛骨塩らぁめん」

魚骨ラーメン 鈴木さん-4魚骨ラーメン 鈴木さん-5

スープに鼻を近づけると、鯛の香りがした。
あっさりとしたスープ!
魚の臭みのないスープは、きちんと下処理して、匂い消しがされている証拠。

「いつ樹」のように強烈な鯛の風味ではなく、あくまで、じっくりと薄味で…
塩の塩梅もいい!

繊細な味付けの和風出汁のスープは、ちょっと、物足りなさを感じさせるかもしれない…
しかし、飲んだ後の〆には最適!
店の狙いもそうで、だから夕方6時~深夜5時までの営業なのだろう…


チャーシュー、味玉も淡い味付けで、スープの邪魔をしていないところがいい!

ただ、麺だけはいただけなかった…
やや、茹で過ぎの感もあった中細縮れの麺は最初からダレ気味…
正直、とても美味しいとはいえない麺で、具は全部食べて、スープも飲み干したのに、麺だけはほとんど食べずに残してしまった…

これさえ改善されれば、結構イケてたと思うけど…

PS 津田沼駅までの帰り道…
ふと、近くにあるラーメン店の京男の顔が浮かんだ…

スープをシャバシャバなものに変えたという情報も聞こえてきて、少し心配していたので…
顔を見てから帰ることにした…
この模様は、またの機会に…

魚骨ラーメン 鈴木さん-6

住所:千葉県船橋市前原西2-32-10
電話:047-478-1175
営業時間:18:00~翌5:00
定休日:未定
アクセス:JR総武線・津田沼駅北口から徒歩5分




メニュー:鈴木さんらぁめん…600円/鈴木さんプレミアム…850円/鯛骨塩らぁめん…750円/和風せいろ…750円/魚骨まぜそば…750円/鈴木さんTKG…200円

好み度:鯛骨塩らぁめんstar_s30.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1093-b6c168ca