訪問日:2010年5月18日(火)

BASSO ドリルマン【四】-1

東京で一番美味しい麺が食べられる店!
「BASSO ドリルマン」!


最近はご無沙汰していて、昨年2月に来て以来…
「BASSO ドリルマン」に改名してから数えて、今日が4回目!
「中華そば ゼットン」時代を含めると通算8回目の訪問になる。

今日、訪問しようと思ったきっかけは、実は、こちら「BASSO ドリルマン」の品川店主が、新松戸にある、やはり、千葉では最も美味しい麺をつくる麺道家の店を訪れたことによる。

品川店主が、「麺道 GENTEN」の森山店主のつくる麺を食べて、どんな感想を持ったのか?
興味があった。


池袋駅からトコトコと歩いて、住宅街の中にある店に着いたのは11時50分過ぎ。
店の前では5人が順番待ちをしていた。
それでも、以前に比べるとずいぶん入りやすくなった。

私が列に加わったところで、美人の奥様が店の中から現われた!
メニューを渡されて、注文を聞かれて…
「特製中華そば」「中盛」でお願いした。

BASSO ドリルマン【四】-2BASSO ドリルマン【四】-3BASSO ドリルマン【四】-4

本来ならば、ここは「つけそば」を食べるべきなのかもしれないけど…
私は、「つけそば」同様、品川店主のつくる「比内地鶏」を使ったスープの「中華そば」も好みなので…
ここのところ、つけ麺ばかり食べていたので、それが影響して、「中華そば」を選ばせたのかもしれない…

10分も待たずに店内に案内されて、カウンター席に座ると…
2分後には「特製中華そば」ができあがり、品川店主自ら席まで運んできてくれた。

そして…
「先日、GENTENさん行ってきました。」
「美味しい麺ですね!」

「昨日、とみ田といっしょでしたけど、とみ田も、GENTENさんの麺は美味いと言ってました。」

「前から行ってみたかったんですけど、長らく月曜定休で、GENTENさんも月曜が休みだったから行けなかったんですよ。」

そう話し掛けられて、ちょっと面食らったけど…

【GENTEN|BASSOドリルマンのブログ】
http://ameblo.jp/basso-drillman/entry-10536039745.html

しかし…
「BASSO ドリルマン」が…
「中華蕎麦 とみ田」が…
美味しいと認めた「麺道 GENTEN」の麺!

多少のリップサービスはあるにしても…
麺のプロ!
しかも、超一流のプロフェッショナルに認めさせるというのは…
たいしたもの!


でも、品川店主の「中華そば」も負けてはいない!

BASSO ドリルマン【四】-5BASSO ドリルマン【四】-6

旨みがあって、コクのあるスープ!「中華そば ゼットン」時代には、淡麗だったスープも、前回いただいたときには、今回と同じく輪郭がはっきりした醤油味のスープに変わっていた。

元々、美味しいと定評のあった品川店主の「中華そば」は、「ラァメン家 69'N' ROLL ONE」嶋崎店主との出会いによって、より美味しく進化した!

醤油と油使いの妙が、スープにコクを与え…
比内地鶏を使うようになって、スープの旨みが増した。

飲み比べてほしい!
鶏清湯の美味しいラーメンを出すといわれる他店と…

「BASSO ドリルマン」といったら「つけそば」!
そして、麺ばかりが注目されがちだけど…
品川店主のつくる「中華そば」のスープは超一級品!

しかも、無化調で、これだけのコクと旨みのあるスープをつくる…

美味しい醤油ラーメンを食べたいなら、ぜひ、お試しのほど…

そして、このコク旨スープに絡む麺は、品川店主が毎朝つくり、熟成させて出す細ストレートの麺!

BASSO ドリルマン【四】-7

小麦の旨味が感じられる麺で…
なめらかで口当りがよくて…
スープの持ち上げがいいのはもちろんだし…

これ以上のものは望めないほど完成度の高い麺!

だから、最近では、製粉会社により、「BASSO ドリルマン」専用粉ができるほどで…
やっぱ、品川店主の麺はすごいし、美味しい♪

炙りチャーシューに味玉も、メンマもよかった!
今回、はじめて「特製」をいただいたんだけど…

普通のチャーシューも、普通に美味しい!
しかし、この厚切りの炙りチャーシューは香ばしくて、外はカリッ、中はジューシー!
トッピングしても食べる価値のある逸品!

味玉も、トロトロで、しかし、黄身が溶けださない…
ちょうどいい半熟度合いで、味付けもよかったし…


太いメンマも、今日は、中には多少、繊維が気になるものもあったけど、コリコリした食感はとても好みのものだったし…

炙りチャーシューに味玉、メンマが増量された「特製」にして正解!
250円増しの価格は決して高くはない。

スープを飲み干して完食したところへ、品川店主が再び近づいてきて話をした。
そして、貴重な情報を聞くことができた。

品川店主は面倒見のいい人で、今は、スープで悩んでいる某店まで、遠いのにわざわざ出向いて、スープの作り方を教えているそうで…
この店は、近々、大化けする!

麺も「BASSO ドリルマン」の粉を使った麺に替えて…
リニューアルした「もりそば」を食べるのが、今から楽しみ♪

さらに、今、新メニューの開発をしていて、もうすぐお披露目になりそうなのが、細麺をつかった「塩つけそば」!
「BASSO ドリルマン」の「塩」!
どんな味で登場するのか、これも楽しみ♪

そして、既報通り、「赤坂サカス」でのイベントに「BASSO ドリルマン」の出店が決定!
赤坂でも「BASSO ドリルマン」が食べられる!これは行かないと!

最後に…
「BASSO ドリルマン」の月曜日営業…
従来、定休日だったこの日は、現在は、無休にして、他の曜日同様、営業を続けている。

でも、これでは面白くない…
そこで…
「BASSO ドリルマン」の月曜日が変わる!

今は、これ以上は公表できない…
ただ、実施時期は、「赤坂サカス」でのイベント終了後!

何れにしても、今後の「BASSO ドリルマン」の動きからは目が離せない!
ホームページをこまめにチェックしてないと!


BASSO ドリルマン【四】-8

住所:東京都豊島区西池袋2-9-7 プエルト西池袋1F
電話:03-3981-5011
営業時間:11:30~21:00 ※売り切れ次第終了
休日:無休
アクセス:JR各線・池袋駅1a(西側)出口から徒歩9分
JR山手線・目白駅から徒歩10分
西武池袋線・椎名町から徒歩9分








メニュー:中華そば 並盛(180g)…750円/中盛(250g)…750円
濃厚中華そば 並盛(200g)…750円/中盛(300g)…750円/大盛(400g)…800円
つけそば 小盛(200g)…750円/並盛(300g)…800円/中盛(400g)…800円/大盛(600g)…900円
HOT BASSO(辛口) 小盛(200g)…850円/並盛(300g)…900円/中盛(400g)…900円/大盛(600g)…1000円

HP:http://www.drill-man.com/
店主のブログ:http://ameblo.jp/basso-drillman/


好み度:中華そばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1092-fe98af74