訪問日:2010年4月30日(金)

つけ麺 目黒屋【弐七】-1

本日は、久々に「つけ麺 目黒屋」にやってきた!
前回、バレンタインデーに伺って以来だから、ほぼ2ヵ月半振りの訪問になる。


前回は、「魚ダシ&濃厚」の基本のスープの「ラーメン」をいただいた。
いつも通りの美味しいラーメンだった。

しかし、目黒店主の口からは驚くべき言葉が…
「実は、これも無化調にしたんですよ!」

「魚ダシ&濃厚」のスープも無化調にしたという…

「鶏清湯スープ」!
「豚煮干スープ」!
「濃厚豚骨スープ」!

それに、この「魚ダシ&濃厚スープ」!

これで「つけ麺 目黒屋」の4つあるスープはすべて無化調化されたことになる。

しかし、特に、この「魚ダシ&濃厚」のスープを無化調にして、この味を出すというのは…
すごい!

素人目にも、大変だったんだろうなと思ったら…
「4年かかりました…」と…

ということは、開店時からずっと無化調にしたいという思いで努力を重ねて、やっとここに結実したことになる!

しかし、目黒店主の口からは…
「その代わり、材料代が大変です。」

これも本音だろう!
無化調で、これだけの味を出そうとしたら、鶏や豚の動物系素材も、鰹節、鯖節、煮干しといった魚介系素材も…
ふんだんに使う必要がある。
自ずとコストもかさむ…

ただ、この話しを聞いて思ったことは…
だから、今日のスープは、若干ではあるけど、出汁の出がおとなしめだったのかな…
無化調という言葉を聞いていなければきっと、そんなことは思わなかっただろうけど…

そこで、今日はまた、この「魚ダシ&濃厚」の無化調スープをいただいて味を確かめてみよう!
無化調にすれば、ブレも多く出るはずで、その辺もチェックしてみるつもりだった…

私にとってはGW2日目の休日の本日!
ただし、学校や会社は休みになっていないところも多い4月30日の金曜日!

12時30分過ぎに店の前までやってきたところ…
10人が行列して待っていた。

明日以降、本格的なGWに突入してしまったら、連日、大行列になる恐れがあるので、この日を狙ってきたのに…
もう少し、遅く来るべきだったか?

そこで、近くの「サミットストア」で1時間ほど時間を潰してから、改めて店に向かうと…
行列は2人にまで減少していた。

女性スタッフの方から順に呼ばれて店内へ!
私も呼ばれて…

「こんにちは!」
まず、目があった目黒店主に挨拶!
そして、券売機で食券を買う。

つけ麺 目黒屋【弐七】-2

こちらに来るまでは、「ラーメン」を食べようと決めていた。
しかし…

今日の千葉の天候は晴れ!
気温もぐんぐん上昇して蒸し暑い!

そこで…
「冷つけめん」を食べることに急遽変更!
そして、これに、今日も、絶品の「チャーシュー」をトッピング!

そうしている間に席も空いた…

カウンターの上に、食券ならぬ食札を2枚置く。
食札を確認して…
「あれっ?今日はラーメンじゃないんですね。」という顔をする目黒店主!

というのも、私は「つけ麺 目黒屋」の「ラーメン」が好きで、いつも「ラーメン」ばかり食べているので…
「つけ麺 目黒屋」で「つけめん」をいただくのは本当に久し振り!

次々に「つけめん」に「ラーメン」が作られていって、お客さんに出されていく。
そうして、私の「チャーシュー冷つけめん」も出された!

つけ麺 目黒屋【弐七】-3つけ麺 目黒屋【弐七】-4

チャーシューがつけダレの中に沈んでしまっていたので、引き出してみた!

つけ麺 目黒屋【弐七】-5

コンフィ(低温調理)された紅色のチャーシュー!
この分厚く切られた肩ロースのチャーシューは、しっとりとした食感で、肉の旨みが詰まっていて美味しい!

つけ麺 目黒屋【弐七】-6

本八幡の「菜」のチャーシューと並んで、関東で食べるチャーシューの中では最高峰のもの!
本当に美味しいので300円を支払っても、ぜんぜん惜しくない。
それだけ価値のあるチャーシュー!

そして、久々に対面したこの切り歯14番の太麺!

艶やかな麺に鼻を近づけてみると…
いい小麦粉の香りがする!

食べると…

強いコシと弾力があって、食感がとてもいい!
そして、喉越しのよさもバツグン!
さらに、何より、小麦粉の旨みがギュウっと詰まった麺は美味しい♪


目黒さんの麺は、ラーメン類に使われる切り歯17番の中太麺も美味しい!
でも、本当に目黒さんの麺の旨みを感じたいなら、この、つけめん用の太麺を「冷つけ」で味わうのが一番!

さて、問題の無化調のつけダレ!
正確には、使用している醤油のごく一部に化調が含まれているので、純然たる無化調ではないと目黒店主は話すけど…

つけ麺 目黒屋【弐七】-7

この無化調のつけダレに麺をつけていただくと…
これのどこが無化調なの!?
悪い意味ではなく、いい意味で…

以前に比べても美味しく感じる!
無化調でこの味を出す…

魚介の旨みが増している!
それに負けないしっかりとした鶏と豚骨の動物系出汁!


参りました!
これには…


無化調なのに、これだけ旨みがあって、出汁の旨みで食べさせる「豚骨魚介」のつけ麺は他にあっただろうか!?

夢中で食べていたら、280gあった麺は軽く完食!
今日は、ボリュームのあるチャーシューをいただいたので、お腹はいっぱいだけど…
チャーシューをトッピングしていなかったら、麺を140g増しの大盛りにして食べたいところ!

なお、大盛りの420gはさすがに多すぎるという方には、「中盛り」の対応もしてくれているようで…
たまたま、左右に座ったリピーターのお客さんが食券の上に50円を置いて、「中盛り」でオーダーしていたので…

これなら、大盛り140gの半分70gが増されるとして、350gだから、「つけめん」なら、お腹いっぱいになるちょうどいい量!
今度は私も「中盛り」にしよう!

最後は、目黒店主にスープ割りを作ってもらって…
最後まで堪能できた!

「ご馳走さまでした!」
そう告げて、席を立ち、店の外に出ると…

目黒店主が外まで追い掛けてきてくれて、少しだけお話しさせてもらうことができた。
忙しい中、ありがとうございました。

無化調にしておとなしくなっただなんて…
とんでもありませんでした。

化調を使っていたときよりもむしろ美味しく進化したスープ!

お客さんの多くはこのすごさにどれだけ気づいているのかはわからないけど…
違いのわかる方にはぜひ、食してほしい!


つけ麺 目黒屋【弐七】-8つけ麺 目黒屋【弐七】-9

住所:千葉県鎌ヶ谷市馬込沢3-22
電話:047-430-5005
営業時間:【昼の部】(月~金)11:30~14:30
(土・祝日)10:45~15:00
【夜の部】(月~金)18:30~21:00
定休日:日曜
アクセス: 東武野田線馬込沢駅西口から北西へ徒歩2分




メニュー:【昼の部メニュー】冷つけめん(280g)…750円/冷小つけめん(180g)…700円/温つけめん(280g)…800円/小温つけめん(180g)…750円
鶏清湯ラーメン 醤油(小)(180g)…650円/鶏清湯ラーメン 醤油(280g)…750円
鶏清湯ラーメン 塩(小)(180g)…650円/鶏清湯ラーメン 塩(280g)…750円/お子様ラーメン(100g)…500円/ラーメン(280g)…700円/小ラーメン(180g)…600円
各種大盛り…100円毎に140g増し
トッピングチャーシュー…300円

【夜の部メニュー】
濃厚 冷つけめん(280g)…750円/濃厚 冷小つけめん(180g)…700円/濃厚 温つけめん(280g)…800円/濃厚 小温つけめん(180g)…750円
濃厚 ラーメン(280g)…700円/濃厚 小ラーメン(180g)…600円
豚煮干ラーメン 醤油or塩…750円/豚煮干小ラーメン 醤油or塩…650円
各種大盛り…100円毎に140g増し
トッピングチャーシュー…300円


好み度:冷つけめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

つけ麺 目黒屋 ( 馬込沢 / つけ麺 )
★★★★★5.0
powered by livedoor グルメ



ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1066-7fe7f90e