訪問日:2010年4月20日(火)

蔘好来-1

名古屋2日目!

昼前に、名古屋を代表するビジネス街の丸の内で用事を済ませた私が向かったのが「蔘好来(しんこうらい)」。

こちらの店!
名前からもわかるように、名古屋のご当地ラーメンの一つで、「好来系」と呼ばれる店の中の一店。

「好来系」とは、1959年(昭和34年)に名古屋市千種区に創業した「好来」が総本家となって発祥!
今では、関連店が20ほどあるようだ。

その中でも、「蔘好来」は2005年4月オープンの比較的新しい店で、「好来系」の中にあって、唯一、オフィス街にあって、アクセスのいい店ということで、本日の訪問になった。


和風の目を引く門構えの店の暖簾を潜って入っていくと…
お昼のピーク時に行ったこともあるんだろうけど…
満席で、店内の待合ベンチに4人待ちの状態。

まず、最初に窓口で、前払いで食券を買う。
しかし、デパートの催事以外でこうして機械ではなく人に支払いをするというのも珍しい。

「松」の食券を購入!

「好来系」の店では、ラーメンを「松竹梅」にランク分けして呼んでいる店が多い。
こちら、「蔘好来」もそう!

しかし、一般に「松竹梅」といったら、「松」が一番ランクが上で、「梅」が下が普通なのに、何故かこちらの店を含む「好来系」ではでは逆になっている。

「松」が基本のラーメンで…
「竹」が文字通りのメンマ多めのラーメン…
「梅」がチャーシュー多め!

メニューは、この3種のラーメンの他に、メンマ、チャーシューともに多めの「寿」「坦々麺」があった。

蔘好来-2

「煮玉子とライスのどちらにしますか?」と聞かれて、私は煮玉子を選択!
こちらの店は、ランチタイムサービスで、煮玉子かご飯のどちらかがサービスされる。

店内に掲げてあった「店是 五ヵ条」なるものを見ながら、ベンチに座って待つこと数分で席が空いた。

代金と引き替えに渡された…
食券ならぬ、「松」に「卵」と書かれた木札をカウンターの上に置いて、できあがりを待つ。

蔘好来-3

そうして出された「松」ラーメンの「煮玉子」入り!
チャーシューが4枚入る…
他店のチャーシューメンにあたるラーメンで、800円という価格も頷ける。

蔘好来-4蔘好来-5

スープをいただくと…

淡い…
かなり薄口のスープ…

でも、これは、ちょっと薄すぎる…

これは私だけの意見ではなく…
今日は、兵庫県出身で今は名古屋在住の同行者も同じ意見。

無加調のスープは、名古屋コーチンをはじめとする地鶏の鶏ガラと豚骨を7対3で使って、玉ネギ、人参、ニンニク等の根菜類に鰹、ムロ鰺等の魚介類、昆布が出汁に使われたもの。

しかし、不思議なことに、飲み進めていくうちにこれがそんなに気にならなくなってきた…

さらに、この日の名古屋地方の天候は雨で、コートなしでは肌寒い気温だったにもかかわらず、スープを飲んでいるうちに、身体が熱くなって、汗がふき出してきた…

これが、「薬膳ラーメン」と言われている所以か?
高麗人参でも入っていたのだろうか?

なみなみと注がれたスープを飲み干すまでは至らなかったけど…
半分以上は飲んだ!

麺は、「好来系」の店で多く使われている、「島田屋製麺」のややウエーブがかった太麺が使われていた。

この麺…
長さが20cmと短めのもので…
一気に食べきれる長さという意味では、つけ麺用の麺としてはいいかもしれないけど、ラーメン用の麺としてはどうなのかな?

淡い味付けのスープとの絡みも決してよいとはいえない…
たた、麺のモチッとした食感は気に入った!

三河もち豚という地元のブランド豚を使ったチャーシューは、スープに合わせてか?
淡い味付けのものだったけど、肉の旨みが感じられて美味しくいただけた。

太メンマも、やわらかいのに噛み応えのある好きな食感のものでよかったし…

ただ、煮玉子は、ただの茹で玉子で、これなら、同行者の選択したご飯にすればよかったとプチ後悔…
ご飯を選択すると、生玉子が付いてきて、「玉子かけご飯」にして食べられたし…


蔘好来-6

住所:愛知県名古屋市中区丸の内3-21-2
電話:052-959-3773
営業時間:11:00~15:00/17:00~21:00
定休日:日曜
アクセス:地下鉄桜通線・久屋大通駅1番出口から徒歩4分




メニュー:松(並)…800円/竹(メンマ多し)…1000円/梅(叉焼多し)…1000円/寿(メンマ・叉焼多し)…1200円
坦々麺…900円/坦々麺玉子入り…1000円


好み度:松star_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1054-fd9a41d6