訪問日:2010年4月19日(月)

麺屋 7.5HZ 生野本店-1

本日は朝からラーメン!
大阪で、24時間営業しているラーメン店があるというので、行ってみることにした。

その店の名は「麺屋 7.5HZ 生野本店」!
大阪の地ラーメンとも言うべき「高井田系ラーメンラーメン」を出す、大阪市内に何店ものFCを展開する店の本店!


「高井田系ラーメンラーメン」は、そのラーメンのメッカに行って、その「高井田系ラーメンラーメン」を代表する「住吉」で、はじめて食べた。
しかし、麺もスープも、どうも私の口には合わなかった…

2度目に、芸人のケンコバが推薦する玉造の「源さん」で「高井田ラーメン」を食べたときも同じ…

そして、今日、訪問予定の「麺屋 7.5HZ」にも…
道頓堀にあるFC店には過去に2度ほど行ったことがあって…

その店でしか味わえない、極太麺の「つけ麺」に、「高井田系ラーメンラーメン」の店としては珍しく、細麺を使う「塩そば」を食べたんだけど…
ともに撃沈…

だから、「高井田系ラーメンラーメン」も「麺屋 7.5HZ」も…
私の好みではないなという認識だった。

しかし、この認識を変えたのが「中華そば ○丈」丈六店主の作った高井田風「中華そば」

食べてみたらぜんぜん違った!
スープの出汁のとり方が違う…
鶏と魚介の出汁の旨みで食べさせる○丈流の「高井田系ラーメン」は美味しい♪

最近では、「高井田系ラーメン」の老舗の店でも、昔のように、ただ濃くて、しょっぱいだけの味からマイルドに変容してきているとの噂も聞く…

それに、比較的、歴史の浅い「麺屋 7.5HZ」の味も、亜流なメニューばかり食べて、本命の、醤油味の「中華そば」は未食だったし…
FC店と本店では味のクオリティが違うとの情報も聞いて…

それなら、今回がいい機会!
そう思って、再チャレンジしてみることにした。

昨日乗ったピンクの地下鉄に乗って、「麺家 静」に「らーめん専門 がんこ親父」のある新深江駅の1駅先の小路で下車。

駅近の幹線道路沿いに建つ店の前までやってきたところ…
店の中にお客さんの姿が見えない…

大丈夫だろうか?
多少の不安を抱えながら入店する…

カウンター席に座って、厨房に1人立つ店主に…
「中華そばをネギ多めで!」
そうオーダーを告げた。

「はい…」
短く返事をした店主は、くるっと後ろ向きになると…
「栄大号」と印刷されたプラスチックの麺箱から麺を取出し茹で始めた。
麺の茹で上がりまでには、ちょっと、時間を要する。

しかし、調理台が客席とは逆の位置にあるとはいえ、ラーメンができるまで、客席の方を一度も振り返らなかったな…
店主…
私の方から声も掛けなかったから、数分間は沈黙の時間…

店内には、支店の紹介にFC募集の貼紙…
後はメニュー…

麺屋 7.5HZ 生野本店-2
麺屋 7.5HZ 生野本店-3

ちなみに、「ネギ多め」というのはメニューにはない、地元のお客さんがよく注文するメニューで…
それを知っていたので、そうしたんだけど…
ザックリと切られた九条ネギが無料で増量されて450円で食べられるこのメニューはメッチャお得!


麺が茹で上がる寸前に、タレが入って、予め準備されていたラーメン丼にスープが注がれた。
そして、湯切りされた麺が入り、チャーシューにメンマが盛り付けられると…

最後に大量の九条ネギがバサッと載せられて…
これで「中華そば・ネギ多め」が完成して出された!

麺屋 7.5HZ 生野本店-4麺屋 7.5HZ 生野本店-5

ネギが文字通り「中華そば」の表面を覆い、麺も具も覆いつくしてしまっている。
ネギ多めでお願いしたとはいえ、ずいぶんサービスがいい!

なので、ちょっとネギを寄せて撮影してみた。

麺には、「高井田系ラーメン」らしい太麺が使われていた。

麺屋 7.5HZ 生野本店-6

食べてみると…

あれっ!
なかなか美味しい♪

スープをいただくと…

おっ!
あまり、しょっぱくない!
それどころか、甘みも感じられて…

鶏と昆布かな?
鶏出汁と和風出汁の旨みが出ていて美味しい!

しょっぱすぎて、スープを飲むことができなかった「住吉」…
「中華そば ○丈」のインスパイアも、味付けはしょっぱかったからスープは残した。
しかし、こちら「麺屋 7.5HZ」のスープは完飲できた!

ただ、麺も、悪くはなかったけど、スープとは絡まなかったな…
どうも、この多加水の太麺を、サラッとした醤油スープのラーメンに使うというのは…
わからない…

私には、まるで、関東のうどんを食べているのような…
そんな感じを覚えた。

濃口醤油をかえしに使って、昆布と鰹出汁の味で食べる関東風の…
甘くて味の濃い日本蕎麦のかけつゆは、蕎麦だから生きてくるのであって、うどんで食べても美味しくは感じられない…

うどんは、やはり、関西風の薄口醤油に鯖節の淡いかけつゆで食べないと美味しくはない!

だから、何故、大阪のラーメンなのに、こんな濃口醤油を使ったスープにしたのかは疑問だし…
このスープに、多加水の切り歯16番くらいの、この太麺を合わせるのかはもっとわからない?

私だったら、低加水の20番の中間サイズか、もしくは、22番の中細ストレートの麺を合わせるけどね…

チャーシューにメンマも、それなりによかったし!

麺屋 7.5HZ 生野本店-7

九条ネギが甘くて美味しくて…
これを無料でたくさん入れてくれて…
本当に感謝!

これで、この味で…
450円は格安!


ちょっと足りないなと思われる方は…
「中華そば」の場合、中盛にすると150円増しの600円、大盛は200円増しの700円と…
急に価格が上がってしまうので…

その場合は、100円のおにぎりを食べる手があるし!
これでも550円だし!
安いよ!

麺屋 7.5HZ 生野本店-8

「高井田系ラーメン」はちょっと…
東京から大阪に来て、「高井田系ラーメン」を食べた人がよく洩らす感想…

でも、ここなら大丈夫!
安くて、美味しい「高井田ラーメン」が食べられる!

でも、本店以外の味はどうなの?

そう言われると辛い…
梅田にも支店ができたみたいだし…
今度は違う店にも行ってみないと…

麺屋 7.5HZ 生野本店-9
麺屋 7.5HZ 生野本店-10麺屋 7.5HZ 生野本店-11

住所:大阪府大阪市生野区小路東2-1-21
電話:06-6758-6751
営業時間:24時間営業
定休日:木曜
アクセス:大阪府大阪市営地下鉄千日前線・小路駅4番出口から徒歩1分




メニュー:中華そば…450円/中華そば(中)…600円/中華そば(大)…700円
チャーシュー麺…700円/チャーシュー麺(中)…750円/チャーシュー麺(大)…800円
塩そば各そば…100円増し/しなちく大盛り…50円増し/味付玉子…100円
おにぎり…100円

HP:http://www.geocities.jp/menya9_9/


好み度:中華そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1051-f81c0a6f