2010.04.21 麺屋 かめだ
訪問日:2010年4月21日(水)

麺屋 かめだ-1

テレビ朝日系列で土曜のゴールデンに放送している…
松岡修造の「熱血!ホンキ応援団」

今週のテーマは、『どん底ラーメン店主60歳 別離の娘のため、涙の挑戦!』
ラーメン王・石神秀幸さんのアドバイスで再出発を試みるラーメン店のドキュメントが放送されていた。


「豊島5丁目団地」!
東京・北区にある老朽化した公団住宅の1階店舗に入るラーメン店が舞台…

その舞台となった店の名は…
「めん三郎」!

御年60歳になる冴えないオヤジ店主…
店の中は雑然としていて、厨房が汚い…
メニューの数も多く、何が売りなのかがわからない…

そして、自信を持って出せる一品もない…
昔、テレビ東京で放送されていた、みのもんたさんの「愛の貧乏大作戦」の典型的ダメパターンの店…

オープニングで、店主の作った背脂たっぷりの「豚骨背脂ラーメン」を食べてダメ出しする石神さん!

「離婚した妻との間にできた娘の幸せのために奮起したい!」というオヤジ店主の願いで再生への道が始まった!

流行の「豚骨魚介」のラーメンを作れるようにと…
都内近郊の人気30店のリストを渡され」て、ラーメンを食べるよう石神さんに命を受ける店主!

店を休業して、連日、1日6杯ものラーメンの食べ歩きをする店主。
店に戻ると、「豚骨魚介」ラーメンのスープづくりを夜中の2時、3時まで繰り返す…

「麺家 うえだ」の、自分より7歳も年上の女性店主のもとで1日修業して、ラーメンづくりに取り組む姿勢や態度の違いをまざまざと見せつけられて、自分の甘さも痛感させられる…

スープ作りは、中々、思ったものができずに苦労したものの…
ようやく、納得のいくものが完成して…
石神さんに試食してもらい、お墨付きをもらうことができた…

そして、厨房もキレイに磨き上げ…
メニューも「豚骨魚介」のラーメン一本に絞って…

4月9日!
屋号も「麺屋 かめだ」と改め、リニューアルオープン!


情報によると、放送翌日の日曜日はお客さんが押し寄せ、大盛況だったようだ!
しかし、ここからが問題!
年齢を考えると、スープ作りに時間がかかり、手間と体力のいる「豚骨魚介」のスープを、ブレなく、安定して作り続けることができるか?

そこで、みのさんばりに出ばってチェックに出掛けてみることにした。

最寄りの東京メトロ南北線の王子神谷駅から徒歩で25分もかかる…
交通はバス便に頼らざるを得ない陸の孤島の「豊島5丁目団地」…

しかし、意外に王子駅からのバスの便数は多く、池袋や西新井からもアプローチできる。

麺屋 かめだ-3麺屋 かめだ-2麺屋 かめだ-4

午後の1時半近くにバス停を下りて、団地の5号棟の1階にある店へと入っていくと…
店内には数人のお客さん。
そして、厨房には、店主はおらず、パートさんとしてテレビで紹介のあった女性の方が1人…

席に着くと…
「いらっしゃいませ!」
冷水の入ったコップが差し出されて…

「テレビをみて、いらしてくださったんですか?」
「写真を撮っていただいて、ありがとうございます。」

店に入る前に、店の外観写真を撮っていたのを見られていたようだ。

「すいません。勝手に写真を撮って…」と謝ると…

ちょうど、厨房の奥の扉を開けて登場した店主に向かって
「この方が写真を撮ってくださったんですよ♪」
パート女性の方が、微笑みながら、そう店主に語り掛ける…

それを聞いた店主は…
「それは、どうも、ありがとうございます。」
ニコリと笑って答える…

しかし、こんな風に、写真撮影して喜ばれるケースというのも珍しい!
私は、大抵は、店内では、断ってから撮影するのでトラブルはほとんどないけど…
過去には、勝手に撮影したとして、お客さんと店との間で揉めていたのを目にしたこともあるので…

「テレビでお見かけしているので、何かはじめてお会いした気がしないです!」
そう、店主に話し掛けると、顔をくしゃくしゃにして喜びを顕にする。

テレビの画像を通しても、悪い人ではないことはよくわかったけど、実際の人物もいい人のようだ!

メニューをみると、とんこつ魚介ラーメンの他に、みそラーメン、ネギラーメン、チャーシューメンにつけめんとあったので…

麺屋 かめだ-5

「あれっ、とんこつ魚介のラーメンだけじゃなかったんですか?」
「みそラーメンもやられているんですね!?」と尋ねてみると…

「いいえ、今は、とんこつ魚介のラーメンだけなんですよ。」
「後は、ライスだけ…」

「チャーシューメンはできるわね♪」
「それと、餃子ね♪」

パート女性の方からそう声があがったけど…
要は、ラーメンは「とんこつ魚介ラーメン一本で、後は、そこに何かをトッピングするだけ…

味玉をトッピングしようか?
一瞬、迷ったけど…
テレビの映像では確か、味玉半分がデフォルトで入っていたはずと思い直して…
ノーマルな「とんこつ魚介ラーメン」のままでお願いした。

麺屋 かめだ-6

「申し訳ないけど、まだ、これしかできないんですよ…」
恐縮しながら話す店主!

「いえいえ、種類が多い必要なんてないです。」
「ご主人が納得されて、自信を持って出せる一杯があればいいんですよ!」

生意気とは思いつつ、そう話させてもらったけど…
この店には「選択と集中」が必要!

今は、悪戯にメニューを増やす必要なんかない!
安定してブレなく味が出せるようになったら、次にステップアップを図ればいい。

そんな会話をしているうちに、後から来たお客さんの分と合わせて2個作りされた「とんこつ魚介ラーメン」が完成して…
店主自らの手によって出された!

麺屋 かめだ-7麺屋 かめだ-8

ただ、ちょっと盛り付けと受け渡しが雑で…
味玉が反転して倒れてしまったり…
せっかく、パリっとした海苔がスープに浸かって、へたってしまったのが…
絵的に残念だった…

見た目はさておいて、肝心の味の方はどうか?

スープは…
「また、お前もか!?」の「濃厚豚骨魚介」!

でも、豚骨、鶏ガラ、モミジ、煮干し、鯖節、鰹節等で出汁をとったスープは、独学で、短期間につくり上げたスープとしてはなかなかの出来栄え!


テレビで、煮えたぎる動物系スープの中に、魚介材料を放り込んで出汁をとるというジャンクなスープづくりをしていたのをみていて…
あまり感心のできるものではなかったけど…

モミジと「麺家 うえだ」「みさえちゃん」に教えられて、はじめて使ったという豚足によって、スープにトロミがついて、こってり感が出ていたのがよかったし…
魚介は、魚粉に頼りすぎの感は否めないものの、ホタテの風味が生きていたのがよかった!

豚骨はちょっと煮込み時間が足りないかな…
もう少し、豚骨の旨みがスープに出ると、もっと美味しくなる!

麺は、中太縮れの卵麺で、味噌ラーメン等に多く使われている業務用中華麺…
もっと相性のいい麺は、いくらでもあるけど、それなりにスープに絡むし、悪くはない。

フライパンで焼いて、都度出すチャーシューは、香ばしくていい!

半分入る味玉も、味は悪くはないんだけど…
何せ、形が不細工すぎ!

ラーメンだって、見た目のルックスが大事!


塩味を付けるためかもしれないけど、予め半分に切って縦長の容器の中の塩水に漬けておいて、そこからすくい出すというやり方は…
やめた方がいいと思う。

しかし、この味で、この内容で…
600円という価格は破格!
かなり良心的な価格といえる。


ただ、材料費も手間もかかる「濃厚豚骨魚介」スープのラーメンをこの価格で出して、利益は残るんだろうか!?
原価率はいくらなんだろうか?

消費者にとっては嬉しい価格設定ではあるけど、心配になってしまう…

テレビ収録について、店主に話を伺うことができた。
収録は、3月31日~4月8日の9日間。
店内には、カメラを固定して撮りっぱなしにしていたそうで…
撮影スタッフは、連日、店に泊まり込んだという!

「豚骨魚介ラーメン」の食べ歩きは、いろんな意味でキツかったと話す…

実際には、30軒ではなく、27軒だったらしいけど…
6日間で27杯のラーメンを食べ尽くす…

そして、同じような味のラーメンばかり食べるので、さすがに飽きる…

もっともな話…


店主に印象に残った店の名をお聞きしたところ…

「小伝馬町の店、西大島の店、それから渡なべ!」
そう答えてくれた。

さらに…
「でも、僕は、巣鴨ラーメンの味が好きなんですよね…」

麺屋 かめだ-9

だから、それで、今までは、とんこつに背脂いっぱいの、こってりしたラーメンを作り、出していた!

謎が解けた。

「アリガテサマリョン!」
奄美大島出身の店主は、「ありがとうございます。」という意味の方言で見送ってくれたけど…


明るくて、気さくな人なので…
今度は、おつまみを出す夜に来て、酒を片手に、もっとゆっくりと撮影秘話でも聞いてみようかな♪

麺屋 かめだ-10

住所:東京都北区豊島5-5-6-110
電話:03-3911-7877
営業時間:11:30~14:00/17:00~21:00
定休日:木曜
アクセス:東京メトロ南北線・王子神谷駅から徒歩25分。
JR京浜東北線、東京メトロ南北線・王子駅から都バス(王40甲、王40丙、王57)で「豊島5丁目団地」下車。バス10分徒歩1分




メニュー:とんこつ魚介ラーメン…600円/チャーシューメン…900円/ギョーザ…350円/ライス…150円

好み度:とんこつ魚介ラーメンstar_s40.gif
※味とコストパフォーマンスの高さも考慮して評価
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1044-33f3ee58