訪問日:2010年3月30日(火)

つけ麺処 三ツ葉亭【弐】-1

3月8日オープンの新店「つけ麺処 三ツ葉亭」

「つけ麺処 利休」、「らあめん 草庵」、「六厘舎」…
都内の有名ラーメン店出身の3人が集まり、JR阿佐ケ谷駅近くの路地に開業した店!


前回、「まずは基本の~」とメニューに書かれた「醤油つけ麺」をいただいた。
一見、何処にもありそうな「濃厚豚骨魚介」の「つけ麺」に見えて、実は、オリジナリティ溢れる「つけ麺」を出す!

麺は、パスタやフォーの麺づくりで有名な「吉野製麺」の…
国産小麦の全粒粉を使った太麺を使う!

つけダレは、「濃厚豚骨魚介」とはいっても、それほど濃厚ではなく、決して、若者向けにつくられてはいない…
食べてもくどく感じたり、胃がもたれたりしないものを目指してつくられたというつけダレは、狙い通りのものだったし…

揚げネギによる「こってり」感の演出も悪くなかったし…
卓上に置かれた有機玉葱の薬味も甘みがあってよかった。

次回は、「塩つけ麺」を食べたいと思っていたし…
前回、訪問したときにもらった割引券の有効期限が3月一杯だったこともあって、今夜、訪れてみることにした。

夜の9時40分過ぎに店に入っていくと…
「らあめん 草庵」出身のスタッフの人が、仕事を終えて上がるところで…
厨房には「六厘舎」出身のスタッフがひとり…

それと、若い女性のアルバイトかな!?
厨房と客席の間を行き来していた。

メニューをみて、まずは17時から提供される餃子と生中を注文!

つけ麺処 三ツ葉【弐】-3

餃子が焼き上がるまでの間、カウンター越しに「六厘舎」出身のスタッフと話をした。

大阪出身の彼とは、大阪や京都のラーメン店の話で盛り上がった。

しかし、彼は、最近の大阪のラーメンシーンを知らないこともあってか…
「大阪のラーメンはあかん…」
大阪でラーメンを食べて美味しいと思ったことはないという。

京都の「高倉二条」の「つけ麺」を食べて、「美味い!」と思った彼は、しかし…
こちらが、渡辺樹庵さんプロデュースの店と知って、やはり、ラーメンは東京の食文化と感じて上京。

しかし、最近の大阪のラーメン事情に、大阪の美味しいラーメン店の話をしたところ…
彼は、ほとんどわかっていなかったし、驚いていた。。

「今度、大阪に帰ったら行ってみます。」
そう、彼は話していたけど…

この話を聞いて…
大阪にも美味しいラーメン店がたくさんあることを…
少しでもブログに書いて、知ってもらえればという思いを強くした。

そんな話をしているうちに餃子も焼けたようだ。

しかし…
「すいません。皮がはがれてしまって…」
困惑していたので…

「いいよ。いいよ。」と言って受け取ると…

つけ麺処 三ツ葉【弐】-4

「つまみにどうぞ!」と…
チャーシューの端切れをサービスで出してくれた。

つけ麺処 三ツ葉【弐】-5

餃子とチャーシューをつまみに一杯やりながら、また、この元「六厘舎」のスタッフと話をさせてもらって、修業先のこと等、聞くことができた。

「六厘舎」と中華料理店でラーメンづくりを学んだという彼は、ともに製麺所の麺を使う店で働いていたため、麺の知識にはやや欠けるものの、スープにかけてはプロ!

この店の味も、基本は彼がつくったという。

その彼が、味をつくり上げた「塩つけめん」を…
無料で麺300gに増量できる中盛で…
さらに、野菜とメンマが追加される200円増しの「得野菜トッピング」にして追加注文した。

つけ麺処 三ツ葉【弐】-2

そして、できあがった「塩つけめん」の「得野菜トッピング」!

つけ麺処 三ツ葉【弐】-6つけ麺処 三ツ葉【弐】-7

国産小麦粉の全粒粉を使ってでつくられた麺は、前回同様、いい香りがした。
もちもちとした食感もいい!

つけ麺処 三ツ葉【弐】-8

塩味のつけダレにつけて食べてみる。

今日、改めて感じたのは…
動物系は、豚骨に比べ、鶏とモミジの割合が多いということ。

それに…
「今日のスープは、いつもの鯖節が入らなくて、他のものを使ったので、少し弱いかもしれません…」

これは、事前にそうスタッフの人から聞いていて…
だから、余計にそう感じたのかもしれないけど…
前回より節系の出汁の風味が弱いように感じられた。

しかし、そうは言っても、前回の「醤油つけめん」同様、「ちょうどいい」濃厚さのつけダレは、とてもよかったし、美味しくいただけた。

そして、この濃厚豚骨魚介の塩味の「つけ麺」というのも…
意外に、他店では味わえない味でいい!

だいたい、「塩つけ麺」といったら、鶏中心の清湯スープの「あっさり系」か…
鶏白湯に野菜でトロミをつけた「塩ポタ」が今は主流なので…

麺も、つけダレの味もよかった!
ただ、「得野菜トッピング」は要らなかったかな…

メンマが増されたのはよかったけど…
温野菜は、つけダレに合っているわけでもなかったし、これが少しつけダレに加えられただけで200円増しというのは…

つけ麺処 三ツ葉【弐】-9

同じ200円増しにするなら、味玉、チャーシュー、メンマが増量される「得トッピング」にすればよかった…

それでも、スープ割りに卓上の「有機玉葱」を加えて、美味しくいただいて…
すべて完食!

つけ麺処 三ツ葉【弐】-10つけ麺処 三ツ葉【弐】-11

これなら、「塩ラーメン」でもいけるんじゃないか!?」
そう思って、話したところ…

「いや~…」
「実は、今、塩ラーメンを開発中です!」
「でも、この路線ではなくて、豚骨を使わず、鶏だけで出汁をとったスープでやろうかと思っています。」


今は、豚骨魚介のスープ1本で、醤油味と塩味の「つけ麺」…
そして、醤油味の「中華そば」を出している。

しかし、この「塩ラーメン」開発を機に、スープが2本に増えるかもしれない…
そうなれば、単に「塩ラーメン」が増えるにとどまらず、広がりが大きくなる!

「まだまだ、勉強中で、これからです!」
お客さんの入りも、お昼のピーク以外はまだまだのようで、スタッフの人の口からは謙虚な言葉しか出てこないけど…

まだ、開店して1ヵ月も経たない新店ながら、私はこの店に可能性を感じる。
だから…
これからも、この店からは目が離せない。

つけ麺処 三ツ葉【弐】-12

住所:東京都杉並区阿佐谷南2-17-3 長谷ビル1F
電話:03-3313-0328
営業時間:11:30~23:00(中休み15:00~1700くらい)
定休日:無休
アクセス:JR中央線、中央・総武線阿佐ケ谷駅南口から徒歩2分




メニュー:つけ麺…730円/塩つけ麺…730円/香味油ソバ …730円/ラーメン…650円
〇特トッピング(チャーシュー・メンマ・味玉)…200円

※3種の具材を少しづつ増量
〇特野菜(野菜・メンマ・わけぎ・のり)…200円
※野菜中心具材を少しづつ増量

好み度:塩つけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1026-e6cfdd84