訪問日:2010年3月17日(水)

きみはん-1

「つけ麺 道」へ行って、60人の大行列に跳ね返させられた…

しかし…
いくら「麺処 ほん田」との1日限りのコラボとはいえ、これほどの行列が、平日の昼前にできるなんて…
凄すぎ!

さすがに、ここで2時間も3時間も待つわけにはいかない…
そこで、私が向かったのは、先週の土曜日!
3月13日に鶯谷の「BUZZ」跡地にオープンした「江戸前煮干中華そば きみはん」!

「つけめん TETSU」のネクストブランドとして、3月6日に青森「津軽ラーメン街道」に…
そして、ここ東京・鶯谷に…
新業態の店を2店オープンさせた小宮店主!

しかし、ここ数年の小宮店主の快進撃は目を見張るものがある!

品達への2号店の出店!
そして、自家製麺への切り替えをしてからは…

「つけめん102」として埼玉県上陸。
大宮に出店を果たしたと思ったら、川口にも「つけめん102」をオープン!

さらに、最近、京都にも進出したばかりというのに…
また、新たな挑戦を仕掛けてきた!

最初に、千駄木に店を開いたときには、お客さんが入らない日も続いたという…

鶏ガラを使った、あっさりしたラーメンが好きだったという店主は、その好きなラーメンの路線で商売を始めたものの軌道に乗らずに路線変更!
味を変えて、「濃厚豚骨魚介のつけめん」を出すことによってブレイク!

その後、さらに知名度も高まっていく過程では、「煮干中華そば」や、「鶏ガラ魚介のつけめん」のあっさりした自分好みのラーメンもメニューに取り入れ始めた。
その集大成が、この「きみはん」の「江戸前煮干中華そば」なのだろうか?

事前情報で、豚骨は使わない…
鶏と3種の煮干しでとったスープ!

教科書通りに煮干し中華で、通常の5倍の煮干しを使ったという小宮店主の話を耳にして、食べたいと思っていた。

「つけめん TETSU」を私が知ったのは遅くて…
「つけめん TETSU」がニューカマー店に選出され、今はメニューない「つけめん TETSU」の「中華そば」が表紙を飾った石神本を見てから…

それから何度か「つけめん TETSU」には通ったけど…
私は、冷たくなったつけダレを「焼き石」で加熱することで話題になった「つけめん」に、麺の入った器に熱い鰹出汁を張った「あつもり」よりは、「中華そば」の方がずっと好きだった。

当時の「つけめん TETSU」の使っていた麺は、品質が悪く、美味しいと思ったことがなかったから、つけダレがよくても、麺が命の「つけめん」としてはどうしようもなかった。

「中華そば」の麺も、切り歯24蕃の…
淡麗な清湯スープの塩ラーメンに使うような細ストレートの麺が使われていて、完全にミスマッチ…

しかし、鶏と煮干しの旨みが抜群で、濃厚でもなく、淡麗でもない中庸のスープは、私にとってはストライクの味だった。

しかし、売れないからという理由で「中華そば」がメニュー落ちして以来、「つけめん TETSU」を訪れることはなかった。
支店ができても1回も訪れたことはないから、今日は本当に久し振りに小宮店主のラーメンを食べることになる。

JR鶯谷駅で下りて、線路にかかる陸橋を渡り階段を下りていくと「麺処 遊」がある。
店の前を通ると、プーンといい煮干しの匂いが漂ってきた。

果たして、小宮店主の新店で、この「麺処 遊」を越える「煮干し」風味のラーメンが食べられるのだろうか!?

「麺処 遊」の前を通り過ぎて、言問通りを横断して右へ。
すぐに左へ道を折れて直進すると、道の左側に店の看板が見えてきた。

きみはん-8

結果的に、お昼のピークに来ることになってしまったので、店の外に並びがあった。
人数の割りには、少し多く待たされて入店。

スタッフの案内で、券売機で食券を買う。

メニューは、「醤油」と「塩」の「中華そば」の2本立て!
「特製」を「売り」にしたい店の意向から、「醤油」と「塩」の「特製中華そば」の2つだけは、写真入りの大きなボタンになっていたけど、その手には乗らない。

ノーマルな「塩中華そば」にすることにしてボタンを押す。

きみはん-2

食券を買い終わると…
「どうぞこちらへ…」
ニコニコ笑いながら、椅子を引いて席の前でスタッフの人が待っていてくれた。

こちらの店…
お客さんが入店する度に、厨房のスタッフも顔を上げ、笑顔で「いらっしゃいませ!」
お客さんが帰る際も、きちんと頭を下げて「ありがとうございます。」
全員がとてもいい挨拶ができているし、接客態度がいい!

飲食業、サービス業である以上、当り前じゃないかと言われる方もおられると思う…
しかし、これができないラーメン店がどれほど多いことか…

せっかく味がよくても、店主やスタッフの態度が悪かったり、接客がなっていなくて、もう2度と行きたくないと思わせられた店を何店も見てきたので…
こちらの店の挨拶や接客には好感が持てた。

注文して、程なく完成した「塩中華そば」!

「お待たせしました!」

そう言って、出された丼を手を差し出して受け取ろうとしたところ…

「熱いですので…」と制し、手元まで丼を持ってきてくれた。

きみはん-3きみはん-4

スープの表面を多めのラードが覆う「永福町大勝軒」スタイル!

熱々のスープを火傷しないように注意しながら飲むと…
味わいも「永福町大勝軒」ライク!
塩味の「永福町大勝軒」というのもいい!

鶏の旨みに、煮干しの旨みで美味しく食べさせる♪

かちどき製粉の「つけめん102」の粉を使った…
タピオカ入り
だという麺は入口に看板が出ていた「村上朝日製麺」の中細麺!

きみはん-5

ツルツルでシコシコした食感の麺は、好みの食感だし、スープとの絡みも悪くない。
一番、よかったのは、最後までだれなかったこと!

「永福町大勝軒」系ご用達の「草村商店」の麺は、好みの麺だけど、最後の方はだれて、美味しくなくなってしまうのが欠点だったから…

しかし、このスープにこの麺を合わせる…
失礼ながら、自家製麺を始めて、小宮店主は一皮も二皮も剥けたと思う。

以前は、あんなセンスのない麺しか使えなかった…
麺を知らないスープ屋だったのに…

しかし、この「村上朝日製麺」という会社の麺…
「つけめん TETSU」から独立した「麺屋 和利道(わりと))」ではじめていただき…
そのときは、太麺ストレートの麺を食べた。

次に、「肉そばけいすけ」では、中太縮れの麺…

そして、3度目の今日、食べたのが中細ストレートの麺!

いずれも、味も食感も違う麺にもかかわらず、皆、美味しい♪
これからは、こちらの製麺所の麺を使う店も増えるだろうと思う。

豚バラ肉のトロントロンに煮込まれたチャーシューがまた美味しかった!
ただ、メンマ代わりの細切り筍はいただけなかった…
これだけは、ぜひ、普通のメンマにしてほしい!


「塩」が美味しかったから、次回は「醤油」も食べてみたいと思うけど、改善されていないようなら、抜きにしてもらう。

そして、途中で、追加で注文したサイドオーダーの「江戸前煮干カレー」
この、煮干しのラーメンスープを使って作られたカレーライスが美味しくてよかった!

きみはん-6きみはん-7

ただ、この「中華そば」と「カレーライス」!
「中華そば」の麺の量がデフォルトで220gもあるので…
量はそんなに多くはないとはいっても、カレーと2つ完食するのはキツイ…

両方とも美味しいので、できれば、麺の量を減らした「小ラーメン」を作って、セットにして出してもらえたら、すごくありがたいんだけど…


ただ、このデフォルトの麺の量があってこの700円を切る設定は、「肉そばけいすけ」ほどではないけど、コストパフォーマンスにも優れていていい!

今は、開店したばかりで物珍しいので、開店サービスのチラシを持参して食べに来ている地元のお客さんが目についたけど…
この味でこの価格なら、必ず多くのリピーターを産む!

「一風堂」出身の「博多三社塾」
春日部の人気店「井之上屋」の都内進出店「BUZZ」と…

閉店に追い込んだ鬼門の場所にオープンして…
大変そうにも思えたけど…
どうも、そんな心配は無用に終わりそうだ。


きみはん-9

住所:東京都台東区根岸3-3-18
電話:03-3874-8433
営業時間:11:00~15:00/18:00~23:00
定休日:無休
アクセス:JR山手線、京浜東北線・鶯谷駅から徒歩6分



大きな地図で見る

メニュー:特製江戸前煮干中華そば(醤油)…900円/江戸前煮干中華そば(醤油)…680円
特製江戸前煮干中華そば(塩)…900円/江戸前煮干中華そば(塩)…680円
江戸前煮干カレー…280円

店主のブログ:http://plaza.rakuten.co.jp/tsuketetsu/


好み度:江戸前煮干中華そば(塩)star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1007-1845c60e