2010.03.13 麺や ポツリ
訪問日:2010年3月13日(土)

麺やポツリ-1

時計に目をやると…
時計の針は、午後3時11分を指すところ。


只今、私が居るのは東京・芝大門。

この時間になると、土曜日とはいえ、営業している店は極端に少なくなる…

しかし、この店なら大丈夫!

都営浅草線と大江戸線の走る大門駅から、東京タワーを正面に見ながら、私が向かったのは…
3月4日オープンの新店「麺や ポツリ」!

イケ麺さんのブログでオープンを知った店!

こちらの店…
有り難いことに、午後の3時半まで営業してくれているので、今日みたいに遅い昼食をとるときには重宝する。

こちらも…
「お前もか!」の「濃厚豚骨魚介」の「つけ麺」に「中華そば」を出す店!

しかし、一口に「濃厚豚骨魚介」といっても、各店で微妙に味は違うし、使う素材や作るプロセスも違う。それに、私自身「濃厚豚骨魚介」の味は好きだからノープロブレム!

店は、「麺屋 大斗」の、道路を隔てた前にある。

麺やポツリ-2麺やポツリ-3

店に入っていくと、お客さんは3人。
厨房には、店主1人。

まずは券売機で食券を買う。
「黄金の中華そば」なるメニューがあって惹かれたけど…
やっぱり、大きなボタンになって、店のおすすめであることを主張していた「濃厚煮干しつけめん」からいきましょう!

麺やポツリ-4麺やポツリ-5

席につき、店主に食券を渡すと…
麺の量を聞いてきたので…
「W盛りで!」

こちらの店は同一価格で麺の量が選べる!
普通盛240g、大盛り360g、W盛り480gまでオール780円!

さらに、W盛りの場合、つけダレがなくなったら、「追いつけダレ」してくれるサービスもある!


こうなると、W盛りにして、ぜひ、「追いつけダレ」したくなる!

しかし、このシステム…
そして、麺の量と「W盛り」という呼称まで…
大泉学園に1月22日にオープンした「麺屋 蕃茄」とまったく同じ…
これって、単なる偶然?


注文を受けると、製麺所名の書かれていない木箱から麺を取出し、テボに投入して、タイマーをセットする店主!
この、無地の木箱も「麺屋 蕃茄」の使っていたものに似ている…

麺が茹で上がるまでに、寸胴から小鍋にスープを移し、温めていく…

ピピッ!
タイマーが鳴り始めると、すぐに切って、テボを上げると、冷水に入れて、麺をシメていく…

そうしてできあがった「濃厚煮干しつけ麺」「W盛り」!

麺やポツリ-7麺やポツリ-8

まずは、麺だけをいただく…
小麦胚芽入りだという、この淡褐色の麺!

麺やポツリ-9

カウンターの壁には、「小麦胚芽」の解説や効能が貼ってあって期待したけど…
それほどのものではなかったかな…

麺やポツリ-6

でも、マニュアル通り、濃厚なつけダレに合う麺として開発された、この切り歯14番の太縮れの麺を、つけダレにつけて食べれば、そこそこ美味しくいただけた!

つけダレは、所謂、「豚骨魚介」で…
豚骨、鶏ガラ、モミジに煮干し、鰹節等で出汁をとっていると容易に想定できる。

ただ、豚骨よりは鶏!
煮干しよりは鰹が強く出ていて、「鶏白湯魚介」のような味わい!

「濃厚煮干しつけ麺」の名を冠している割りに、煮干しが弱かったのは残念だったのと…
味付けが、ちょっと、しょぱかったのが気になったけど…
味は悪くはない。

チャーシューやメンマも特別なものはないけどよかったし…

麺の量があるのと、つけダレの粘度も高いことから、麺も残り5分の1になったところで、つけダレもそろそろ底をつきはじめた…

そこで…
「おかわりください!」
そう言いながら、つけダレが少し残った器をカウンターの上に上げたところ…

「スープを温めますので、少々お待ちください。」

そうして、わざわざ、スープを温めて、再度、作られた「追いつけダレ」!
コストのかかっているスープを、こんなにいっぱい入れてもらって、なんか申し訳ないけど…
また、濃くて、温かいつけダレでいただけるのは嬉しい♪

麺やポツリ-10

残った麺を食べ終えたら、今度は「スープ割り」をお願い!

細かいところだけど、ここも気がきいている。
ただ、この三ッ葉を追加して出すところも「麺屋 蕃茄」といっしょなんだよね…

麺やポツリ-11

しかし…
気づけば、480gあった麺も…
さらに「追いつけダレ」してもらったつけダレも「スープ割り」して、すべて完食!

お腹いっぱいだし…
とても満足!

ご馳走さまでした。

最後に、気になる話を店主にぶつけてみた!
そう、「麺屋 蕃茄」との関係!?


同じような「豚骨魚介」の「つけ麺」を出す店があると切り出し…
麺のg数から、「W盛り」の呼称…
「W盛り」のつけダレが「おかわり」できるシステムまで同じであることを告げて…

関連店ではないかと迫ってみたところ…

「うちは、豚骨ではありません。」
「鶏ガラとモミジで出汁をとってます。」
「ゲンコツも使っていますけど、臭みが出てしまうので、あまり使いません。」

「追いつけダレも、W盛りまで同一料金というのも、ネットで勉強してやろうと決めました…」


「関係ありませんよ!」
一言言って、終わりにしてもいいのに、こう答えてくれた店主!
万更、嘘をついているわけでもなさそう…

ただ、偶然にしては、あまりに似ているのと…

もうひとつ…
それは…
「七匹の子ぶた」疑惑…

「麺屋 狢」「つけ麺 翼」「濃厚つけ麺・茜堂」
これら3店は、すべて「七匹の子ぶた」が閉店した跡地にオープンした店。

異なる名前にして、個人店を装ってはいるけれど、「七匹の子ぶた」の別業態の「つけ麺」チェーンなのはバレバレ!
それなのに、それをひた隠しにして、決して表には出さない…


これ以外にも、「つけ麺屋 桜」「つけ麺 蕾」「基玄」「蝉時雨」「濃淡つけめん三四郎」「つけ麺屋 R&B」「つけめん 蜩」、 「つけ麺 弐☆゛屋」「つけめん桜坂」等など…
他にも、このチェーンではないかと言われている店が、主に埼玉県内に何店かある…


特に、昨年オープンした「つけ麺 弐☆゛屋」、「つけめん桜坂」、「濃厚つけ麺・茜堂」「麺屋 蕃茄」、「麺や ポツリ」と酷似しているし…
関西の某メーカーの業務用スープに麺も使ってるという噂もあるので、引っ掛かる…


でも、「麺屋 蕃茄」は、間違いなく美味しい「つけ麺」を出す店だったし…
こちら「麺や ポツリ」もそう!

だから、たとえ関連があっても、なくても…
どちらでもいいのかもしれないけど…

麺やポツリ-12

住所:東京都港区芝公園2-3-8 第二モリモトビル1F
電話:不明
営業時間:11:00~15:30/17:00~22:00 ※スープ切れ次第終了
定休日:不明
アクセス:都営浅草線、大江戸線大門駅A6出口から徒歩2分




メニュー:
【つけ麺】
濃厚煮干しつけ麺…780円/味玉つけ麺880…円/辛・辛つけ麺880…円/特製つけ麺(味玉・チャーシュー増し)…980円

【油そば】
こくまろ"油そば"…680円

【中華そば】
黄金中華そば 並盛…680円/大盛…780円
味玉中華そば 並盛…780円/大盛…880円
特製中華そば 並盛…880円/大盛…980円

※麺の量
つけ麺 並240g 大360g W480g 増し+240g
油そば 並150g 大225g W300g 増し+150g
中華そば 並150g 大300g 増し+150g
つけ麺と油そばはWまで同一料金
W麺はつけ汁が足りなくなったら、無料で追加可能


●無料のにんにくとマヨネーズは、食券で購入


好み度:濃厚煮干しつけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m

にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://ramen151e.blog71.fc2.com/tb.php/1003-609fdaaa