fc2ブログ
訪問日:2024年4月29日(月)

麺や ゼットン|東武百貨店 船橋店「第33回 にっぽんの味 2024春」-1

本日4月29日の昭和の日のランチは「東武百貨店 船橋店」で4月24日から開催されている「33 にっぽん 2024春」のイートインに青森から出店してくれた『麺や ゼットン 絶 豚』へ!

麺や ゼットン|東武百貨店 船橋店「第33回 にっぽんの味 2024春」-2

青森市に2010年7月12日にオープンした「デス煮干し」、「ドロ煮干し」といった濃厚な煮干しラーメンを食べさせてくれる店!
行きたいとは思ってはいたけど、まだ、実現できていない


そんな店が、わざわざ、向こうから千葉県船橋市までやって来てくれることをゴールデンウィーク突入前の4月26日に知って!
すぐにでも行きたいところだったけど、GWは予定が詰まっていて、なかなか行けずに、本日まで遅れてしまった
(-"-;A ...アセアセ

JR総武線快速で船橋へ🚊💨
そして、「東武百貨店 船橋店」の6階までエスカレーターで上がって!

会場の「イベントプラザ」へと12時37分にやって来ると
大勢のお客さんで賑わっていた♪

麺や ゼットン|東武百貨店 船橋店「第33回 にっぽんの味 2024春」-3

右奥にあるイートインへ!
すると、9人の行列が
😅

麺や ゼットン|東武百貨店 船橋店「第33回 にっぽんの味 2024春」-4

でも、百貨店催事のラーメンのイートインは開店が早いので!
そんなに待つことなく入れるはず♪


イートインの外壁には提供されるメニューと、その内容説明のPOPが貼ってあって!
メニューは東武百貨店船橋限定の「濃厚煮干しそば」と1日30食限定の「津軽肉煮干しそば」に「津軽肉煮干しそば(肉少なめ)」、1日20食限定の「燻製×煮干し TEXAS★NIBOSHI」の4種類。


麺や ゼットン|東武百貨店 船橋店「第33回 にっぽんの味 2024春」-5麺や ゼットン|東武百貨店 船橋店「第33回 にっぽんの味 2024春」-6
麺や ゼットン|東武百貨店 船橋店「第33回 にっぽんの味 2024春」-7

店のグランドメニューの「デス煮干し」、「ドロ煮干し」もないし、「中華そば」もない(?_?)
でも、メニュー説明を読むと、「濃厚煮干しそば」が「デス煮干し」!「津軽肉煮干しそば(肉少なめ)」が「中華そば」って感じかな。

千葉のお客さんにわかりやすいように、このネーミングにしたのかな
「津軽肉煮干しそば」に「津軽肉煮干しそば(肉少なめ)」は、この時点で完売になっていたけど、ノープロブレム!

最初から「濃厚煮干しそば」狙いで来ているので♪
ちなみに「燻製×煮干し TEXAS★NIBOSHI」というのは何なのかわからなかったので、ここまで来る電車の中でスマホでググってみたところ


『麺や ゼットン』の支店の『西ゼットン』という店で出された限定のようで!
Xのこんなポストを見つけた。




予想通り回転は早くて、10分ほどで入店。
まずは、レジで食券を購入する。


「濃厚煮干しそば」をオーダーすると、レジのお姉さんから
「今日はネギ増しが無料です。」

「ネギ増しにされますか?」と聞かれて…
一瞬、迷ったけど、お願することに

そうして、別のお姉さんから席へと案内されて
「お水はセルフになります。」の説明を受けて…

冷水機から紙コップに冷水を汲んで、席へ
そうして、着席してから8分ほど待ったところで、完成した「濃厚煮干しそば」が配膳された。

麺や ゼットン|東武百貨店 船橋店「第33回 にっぽんの味 2024春」-8麺や ゼットン|東武百貨店 船橋店「第33回 にっぽんの味 2024春」-9

豚モモ肉の煮豚が1枚と太メンマが2本、多めのネギがトッピングされて…
さらに、ネギの上に鰹節が掛けられた濃厚そうな煮干しラーメン!

麺や ゼットン|東武百貨店 船橋店「第33回 にっぽんの味 2024春」-10

まずは、茶濁したスープをレンゲですくって
トロッとした、粘度のあるスープいただくと

麺や ゼットン|東武百貨店 船橋店「第33回 にっぽんの味 2024春」-11

境港産平子、九十九里背黒、愛媛いりこ、宮城県産秋刀魚煮干しに青森県平館産焼干しとゲンコツ、鶏ガラ、青森県産リンゴ、青森県産野菜などで丸2日炊いたとPOPに説明のあったスープは
濃厚さはそれなり!

しかし、煮干しの旨味にビターさも出たスープで♪
そして、酸味を感じる。


この独特の味わいは、一昨年の秋に東京・八重洲口の「東京ラーメンストリート」の「ご当地ラーメンチャレンジ by 東京ラーメンストリート」の第5弾に出店した『中華そば ひらこ屋』でいただいた「濃口煮干しそば」の味っぽい!
さらに、青森県弘前市の『たかはし中華そば店』でいただいた「中華そば」の味わいにも似ている。


『たかはし中華そば店』のスープは、このスープや『中華そば ひらこ屋』のスープに比べると、スープの粘度のない
さらっとした飲み口のスープだったけど、煮干しがきかされていて、酸味が感じられるのはいっしょ♪

青森県で濃厚煮干しラーメンを、そんなには食べてないから、わからないけど
この傾向は、他店でも同じなんだろうか!?

でも、めっちゃ美味しいし😋
めっちゃ好み🥰

麺は、少しウェーブがかった中太麺が合わされていて
つるっとした啜り心地のいい!

麺や ゼットン|東武百貨店 船橋店「第33回 にっぽんの味 2024春」-12

噛めば、もちもちとした食感の、少し、やわらかめの食感の多加水麺で!
コシがあって、食感は最高だし♪


濃厚というよりは、中濃くらいの、この煮干しスープとも、いい感じに絡んでくれて♪
美味しく食べさせてくれたし
😋

青森の煮干しラーメンの麺といったら、やっぱ、これだよね!
今では、そう感じられるようになったけど


『中華そば屋 伊藤』、『中華蕎麦 蘭鋳』、『中華ソバ 伊吹』という東京の煮干しラーメンの名店で食べて、煮干しラーメンが好きになったものからすると
最初に青森の『ひらこ屋』で食べたときには、なぜ、こんな、大阪のうどんのような麺を合わせるのか

煮干しスープには、カタくて歯切れのいい、ザクパツな食感の中細ストレートの低加水麺でしょう!
昔は、そんな思いが強かったんだよね
😅

豚モモ肉の煮豚は、これも、煮干しラーメンには豚バラ肉が合うと思い込んでいたけど
そんなことはないし

麺や ゼットン|東武百貨店 船橋店「第33回 にっぽんの味 2024春」-13

豚モモ肉なのに、やわらかくて!
赤身肉の旨味を感じられる美味しい煮豚だったし
😋

太メンマも外はコリッ!
中はサクッ!


麺や ゼットン|東武百貨店 船橋店「第33回 にっぽんの味 2024春」-14

外と中では食感の違う!
めっちゃ好みのメンマだったし♪


ネギも、煮干しラーメンには玉ねぎでしょう!
なぜ、長ネギ


それに、なぜ、鰹節が掛けられているのか
そう思ったけど、意外に鰹節塗れのネギが、このスープと合ってて、美味しくいただけて😋

最後は、スープも全部飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。

麺や ゼットン|東武百貨店 船橋店「第33回 にっぽんの味 2024春」-15麺や ゼットン|東武百貨店 船橋店「第33回 にっぽんの味 2024春」-16

PS 『麺や ゼットン』の出店は4月30日(火)まで



メニュー:【東武百貨店船橋限定】濃厚煮干しそば…1000円

【1日30食限定】津軽肉煮干しそば…1200円/津軽肉煮干しそば(肉少なめ)…1000円
【1日20食限定】燻製×煮干しそば…1280円


麺や ゼットン



関連ランキング:ラーメン | 筒井駅



好み度:濃厚煮干しそばstar_s40.gif
スポンサーサイト



訪問日:2024年4月24日(水)

【新店】藤-1

本日のランチは東京・三河島に4月15日にプレオープンして、5月1日にグランドオープンする予定の『』へ!

マーコラーメンさんのInstagramを見て、オープンを知った自家製麺の店!
昼と夜では違った小麦粉で麺を打つということで!


「冷やしつけめん」に使われた麺が、ゴワゴワのマニアックな麺で、興味があったので!
5月1日にグランドオープンしたら食べに行こうと思っていた。


最近はプレオープン期間中の新店には、なるべく行くのは控えるようにしている。
特にこちらの店のように、プレオープンからグランドオープンまでの期間が長い店の場合、プレオープンからグランドオープンまでに味が変わることもあるので


しかし、現在は昼のみの営業で
夜営業開始とともにグランドオープンになるという情報だったので、行ってみることに🚆💨

東京から上野東京ラインの土浦駅行きの快速に初めて乗車して三河島駅で下車🚉
三河島駅って、都心から遠いイメージがあったけど、こうして行くと意外に近いんだね♪

今日の東京地方の天候は生憎の雨
そこで、改札を出て、傘を差して、目の前を走る尾竹橋通りの横断歩道を渡って左へ!

そして、すぐ先の路地を右折して、少し進むと店の看板が見えた。
駅から徒歩2分ほど
🚶

10時59分に到着すると
11時開店の店は、入口に「営業中」の貼り紙が貼ってあって、すでに開店していた。

入口の引戸を開けて入店しようとするも、開かない😓
まさか、臨休とか😨

しかし、入口に「扉重いです」の注意書きを見つけて!
力を入れて引いたら、開いたけど


でも、これ、女性や子供、お年寄りでは開けられないかも😓
絶対、修理すべきだと思うんですけど😅

入店すると
ノーゲスト😨

でも、雨だし
ここに飲食店があるなんて思わない場所にある店だしね😓

店を入って、すぐ左がレジになっていて、そこで、口頭で注文を告げて、先に会計を済ますみたいで
レジにはご高齢の店主のお母さまがいらした。

メニューは「煮干しらーめん」、「釜揚げつけめん」、「冷たいつけめん」、「釜玉めん」、「油そば」の麺メニューとともに「サンドウィッチ」、「ライス」というラインナップ🥪
この中から、先人が食べて、ゴワゴワのマニアックな麺だとXでポストしていた「冷たいつけめん」をチョイス!

【新店】藤-3

あとは、麺を大盛りにするかどうか
そこで、オープンキッチンの厨房にいた店主に

「冷たいつけめんの麺の量って何gありますか?」と聞いてみると…
「350gです。」という答えだったので…

「茹で後ですよね?」と聞くと…
「はい。」ということだったので…

「茹で前は200gですか?」と言うと…
「そうです。」ということだったので…

お母さまに「冷たいつけめん」の「大盛り」でお願いすると
店主から…

「麺が倍の量になりますけど、いいですか?」と聞かれて…
大盛りだったら、普通、麺1.5玉の茹で前の麺量300gでしょう!

麺2玉の400gだったら、特盛だよね😓
なんて、思ったら、人の心を読むかのように店主から

「麺1玉にまとめちゃってるので、1玉か2玉になっちゃうんですよ。」なんて言われて…
自家製麺の店なんだし、それくらいやってよ

とは思ったけど、仕方がない😅
お母さまに「冷たいつけめん」を「並盛り」でお願いして、支払いを済ませて

「どこの席でもいいですか?」と断った上で、一番奥の席へ!
しかし、天井のライトが暗かったので、奥から2番目の席に着くと


「お荷物は、カウンターの下に棚がありますので…」
お母さまに言われて、背負っていたリュックを棚の中に置いて


後ろにあったハンガーにジャネットを掛けて
つけ麺ができるのを待っていると

おしゃべり好きのお母さんが、しゃべりかけてきて、息子さんの話しをする😅
「美味しければ何でもいいじゃない!」

「そう言うと、怒るんですよ😡」なんて話しをすると
息子の店主は

「美味しいだけじゃダメなんだ!」
「こだわりがないと!」


なんて言ってたけど
どんなこだわりの麺とスープのつけ麺ができてくるのか!?

麺を茹で始めて8分にセットされたタイマーのスイッチを押して!
「麺はカタめの方がお好きですか?」


店主に聞かれて
「麺のカタめ、やわらかめは、基本、お店にお任せしています。」

「一番いい状態の茹で上がりで提供してもらえると思っていますので…」と答えると…
「そうですか。」と言って…

今度は店主が話し掛けてきた。
「今日から、つけ麺のスープは鶏豚骨魚介になります。」


「あれっ!?」
「煮干しじゃないんでしたっけ?」
と言うと…

「プレオープンで、思ったよりもお客さんに来てもらって、やりたいと思っていたスープが、なかなか、できなくて…」
「とりあえず、こんなものでいいかなで出していたんですけど…」


「ようやく、納得のできるスープができました。」
「これからは、これ一本でいきます。」


なんて言うんですけど
煮干しのつけ麺と聞いて来たのに😓

さらに
「割りスープは煮干しです。」

「エソ(煮干し)と宗田(鰹)で作りました。」
「さっぱりと食べられます。」なんて話していたけど

そうして、なぜか8分のタイマーが残り1分45秒のところでテボを引き上げて、冷水で〆始める店主!
「麺のカタさはお任せします。」と言ったのに、なぜ、こんなに早く上げたのだろうか
!?

そうして、入店してから16分後の11時15分に「冷たいつけめん」が完成して!
トレーに載せられて、店主から供された。


【新店】藤-4【新店】藤-5

トッピングされた豚モモ肉の煮豚太メンマ、海苔、揚げニンニク柚子が別皿のボウルにまとめて入れられて
濁りのあるつけ汁には細かくみじん切りされた玉ねぎが浮かぶつけ麺🧅

【新店】藤-6【新店】藤-7

超幅広の、それなりに厚みもある縮れ麺で!
結構、幅広だけど、手切りされた麺なんだろうか


製麺機の切刃でカットして作った麺だとしたら、何番の切刃を使ったのか
気になって、店主に聞いてみると

「9mmの麺です。」
「麺が勝手に縮れて出てきます。」


「だから、わざわざ、手もみして縮れを付ける必要がないんです。」などと言っていて…
そこまで製麺に詳しくないので、店主が何を言ってるのか、わからなかったけど😅

とりあえず、まずは、つけ汁にはつけずに麺をいただくと
噂通りのゴワゴワの食感の麺!

【新店】藤-8

「夢ちからTYPE50」、「きたほなみⅡ」、「春よ来い全粒粉」の3種の小麦粉のブレンドとレジ横のPOPに説明のあった麺は
感覚的には『ラーメン二郎』御用達の日清製粉の「オーション」で製麺された麺のような食感に感じられた。

【新店】藤-9

しかし、超強力粉の「ゆめちから」に中力粉の「きたほなみ」で作った麺といったら、もっと、もちもちとした食感に仕上がるイメージを持っていたのに
そこで、店主に

「この麺、加水率は何%ですか?」と聞くと…
聞き間違えたのか

「10%です。」という答えがあって…
加水率10%ということはありえないので😅

「それって、全粒粉の配合量ですか?」と聞くと…
「そうです。」と答えがあって…

全粒粉の配合比率がわかったし!
10%という全粒粉の配合比率の高い麺ということもわかった
🤣

「加水率は?」
再度、聞いてみると


「40%です。」
「38%にしたら、麺がまとまらなかったので…」
と教えてくれたけど…

「ゆめちから」に「きたほなみ」で加水率40%で打った多加水麺が、この食感になるとは
本来の茹で時間よりも1分45秒も前に上げられて、アルデンテに茹でられた影響もあるのかもしれないけど

不勉強で、どうしたら、こう仕上がるのかはわからない。
しかし、ゴワゴワの強靭な食感の麺をワシワシと食べる唯一無二の食感の麺といえるし♪


まるで、山梨県富士吉田市の郷土料理の「吉田のうどん」をカンスイを入れて中華麺にしたといった感じの麺で!
たまに食べるなら、こんな食感の麺もいいかも
😊

つけ汁に麺を、さっと潜らせていただくと
粘度のないシャバシャバな鶏白湯魚介という感じで!

魚介は背黒メインに鰹節、鯖節、昆布かな
結構、MSGも強めに入れられていて

「味の素」というよりは「ハイミー」的な味わいに感じられた。
無化調じゃないとダメという人にはおすすめはできないけど、旨味は強め!


ただ、これに、砂糖や酢による甘味、酸味を入れてないところが個人的には、とても。よくて!
麺も、そうだけど、このつけ汁の味わいも、たまに食べるには、スゴくいいかも
😊

豚モモ肉の煮豚は、モモ肉の割りには、やわらかくて煮込まれていて、美味しくいただけたし
サクコリの食感の太メンマもよかったし♪

【新店】藤-10

終盤は、カウンターの上にあった割りスープでつけ出汁に少し注いで
そこに麺を入れて、ラーメンのようにして食べたり🍜

【新店】藤-11

揚げニンニクをつけ汁には入れずに、麺の上に載せて
麺の半分ほどつけ汁につけて食べたりして!

【新店】藤-12

そうして、さらに割りスープを入れて、柚子を加えて、スープ割りにしていただくと
魚介の風味が増して、美味しくなった😋

【新店】藤-13【新店】藤-14

麺は噂通りの凶暴な麺でよかったけど♪
もっと、煮干しを感じるつけ汁だと思ったのに、変更されてしまったのは個人的には残念だったかな


などと思いながら、食べ終わった食器の載るトレーをカウンターの上に上げながら
「ラーメンもスープは鶏豚骨魚介に変わるんですよね?」と確かめてみたところ…

「いえ、ラーメンは動物系を使わない煮干しだけのスープです。」
なんて、言うので


「じゃあ、もう一杯、煮干しらーめん食べますよ。」
そう言って、レジに向かって、お母さまに代金850円の支払いを済ませると、さっそくラーメン作りに入る店主!


そして、今回はタイマー通り茹で時間2分で引き上げて、湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へ!
そうして、完成した「煮干しらーめん」が、再び、トレーに載せられて供された。


【新店】藤-15【新店】藤-16

豚モモ肉の煮豚太メンマ、海苔、細かくみじん切りされた玉ねぎと、トッピングの具は「冷たいつけめん」と同じ。
ただし、揚げニンニクはなく、柚子も別皿ではなく、最初からスープに入れられての提供。


まずは、スープをいただくと
「今日のスープは秋刀魚で炊きました。」と店主が話していたスープからは、背黒の煮干しと鰹と鯖の節の風味も感じられたので

「秋刀魚は節ではなく、秋刀魚煮干しですか?」と聞くと…
「そうです。」という答えがあったので…

「でも、背黒や節も使われていますよね?」と言うと…
「いつものスープに今日の秋刀魚煮干しのスープを足しました。」みたいな答えがあった。

なので、これは、正確には煮干しラーメンではないし!
少なくとも煮干しオンリースープではない。


ただし、味は、淡麗ではあるけど、煮干しと節の旨味をしっかりと感じられるスープで!
個人的には「つけめん」のスープよりも好きかも
🥰

そして、このスープに合わされた麺が、また、個性的な麺だった。
2分で茹でられた中太縮れ麺はプリッ、モチッ、ムチッ


【新店】藤-17

縮れが付けられているので、場所によっては、やや、やわらかめだったり!
やや、カタめだったり、食感が、とても面白い麺なのがよくて
😊

店主からは
「中華チャンピオンという小麦粉で作った麺です。」

「スゴく美味しい麺で、これで全部の麺を作ってもいいと思っているくらいなんですけどね。」と言うくらい惚れ込んだ麺だったけど!
店主は、本当、味のある麺を作ってくる♪


豚モモ肉の煮豚は先ほど同様、モモ肉の割りには、やわらかくて、美味しかったし😋
太メンマのサクコリな食感もよかった♪

【新店】藤-18
【新店】藤-19

そうして、最後は、本日2杯目だったこともあって、スープは残して完食♪
こちらの店は、麺が特徴的で、この麺を食べるだけでも価値がある。


スープも、はまる人ははまると思うし!
それに、味だけじゃなく、店主とお母さまのほっこりする接客と会話が心地いいので
😊

よかったら、足を運んでみては♪
ご馳走さまでした。


【新店】藤-20

メニュー:煮干しらーめん…850円/釜揚げつけめん…900円/冷たいつけめん…950円/釜玉めん」…700円/油そば…700円

サンドウィッチ…400円/ライス…150円






関連ランキング:ラーメン | 三河島駅新三河島駅荒川区役所前駅



好み度:冷たいつけめんstar_s35.gif
煮干しらーめんstar_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif
訪問日:2024年4月23日(火)

【新店】燎 ~kagaribi~-1

本日のランチは東京・新富町に4月18日にひっそりとオープンした看板のない新店『 ~kagaribi~』へ!

新店ハンターのマーコラーメンさん情報でオープンを知った店!
店主はビッグネームの『Japanese Soba Noodles 蔦』に『麺や 七彩』で修業を重ねた方なんだそう♪


『燎 ~kagaribi~』という珍しい屋号の店で!
ネットで検索しようと思って、Googleの検索窓に「かがりび」と文字入力すると


「篝火」は出てきても「燎」には変換されない😓
そこで「燎 ~kagaribi~」をコピー&ペーストして、ググってみたところ

トップヒットしたのは大阪・中崎町にあるどら焼き専門店の『燎 -kagaribi』!
こちらは元ボクサーが作るどら焼きが有名らしい。


そして、他にも千葉県船橋市にある日本料理店に山梨県・河口湖付近のキャンプ場、福岡県博多駅近くの肉割烹と、『燎』という屋号の店がいっぱい出てきて
『燎』というラーメン店は、すでに鹿児島市にあった。

変わった屋号だと思っていたのに
ちょっと、意外だったけど😅

ともあれ、超有名店出身の店主が作るブランド地鶏と水だけで作るスープに『麺や 七彩』仕込みと思われる手打ちの手もみ麺を合わせたラーメンは、ぜひ、食べてみたかったので店へ🚇💨
行きは東京メトロ日比谷線・八丁堀駅から!

帰りは東京メトロ・銀座線の京橋駅を利用したけど、こちらの店の最寄り駅は東京メトロ有楽町線・新富町駅!
でも、この他にも東京メトロ・日比谷線・築地駅に都営地下鉄・浅草線の宝町駅からもアクセスできる!


そうして、大通りから店のある路地に入ると
ここ新富町に来たのは、おそらく、初めてだと思うけど

銀座の隣にあるのに、どこか下町の雰囲気を漂わせていている町なんだね♪
そんな場所に開業した看板も暖簾もない隠れ家のような店へと11時開店の店へ11時1分にやって来ると


ちょうど、開店したばかりのようで、お客さんが次々に入店しているところだったので!
店はここだと、すぐにわかった
😊

【新店】燎 ~kagaribi~-2

ただ、Googleマップでナビしてもらったので来れたけど
そうでなかったら、通り過ぎてしまったかもしれないので😅

路地の斜め向かいにある
こちらも変わった店名の『ドリフ』という焼き鳥屋が目印になるかも😅

【新店】燎 ~kagaribi~-3

6人が入店したところで4人が外待ちになったので
6席の店ということがわかった。

外にはメニュースタンドがあって、麺メニューは「醤油らーめん」一本!
あとは「味玉」の「焼豚」のどちらかか両方をトッピングするバージョンがあるだけ!


【新店】燎 ~kagaribi~-5

そして、メニュースタンドの回りにはベタベタ注意書きが貼ってあって
それによると、キャッシュレス専用の券売機で現金使用不可!

【新店】燎 ~kagaribi~-4

しかし、クレジットカードかQRコードのみの取り扱いで、交通系ICカードが使用不可だったため
後ろに並んだお客さんは、Suicaしかないと店主に話し、現金で支払いしていた😅

ちょっと時間が掛かって、店主に呼ばれて、入店したのは11時34分。
タッチパネル型券売機でデフォルトの「醤油らーめん」の食券をクレカで発券して、案内された席へ!


【新店】燎 ~kagaribi~-6

すると、食券を回収して、先客と私のラーメンを2個作りし始める店主!
2つのラーメン丼を取り出して、カエシと鶏油をレードルで計り入れると


寸胴からスープを雪平鍋に移してガス台の火に掛けていって
大きな釜で麺を茹で始め

平ざるを巧みに操って麺上げされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へと入れられて!
直前に切り出された焼豚が盛りつけられて完成した2つの「醤油らーめん」のうちのデフォの「醤油らーめん」が私に供されたのは11時42分。


【新店】燎 ~kagaribi~-7
【新店】燎 ~kagaribi~-8【新店】燎 ~kagaribi~-9

11番目で41分待ちという計算になるので、かなりのスローペース!
もっとも、今日は店主のワンオペで、ラーメンからご飯ものの提供までしていたので、どうしたって時間が掛かる
😅

豚肩ロース肉の焼豚が1枚にメンマ3本と
白髪ネギに九条ネギの2種類のネギがトッピングされたシンプルな装いの醤油ラーメン!

まずは、芳醇に醤油が香る♪
赤黒い色した醤油スープをいただくと


【新店】燎 ~kagaribi~-10

既視感のある淡麗な水鶏スープの醤油ラーメンではあるけど😅
生揚げ醤油と地鶏の鶏油の旨味で食べさせるスープではなく

醤油は生揚げ醤油一辺倒ではなく
再仕込み醤油に濃口醤油か

やや、濃いめで、甘味と酸味を感じる
何種類もの醤油をブレンドして作ったと思われるカエシが使われていて

スープはブランド地鶏の丸鶏と水で作ったスープで!
ガラは使ってないという情報だったけど


地鶏の丸鶏の豊潤な旨味が抽出されたスープで!
さらに、昆布と干し椎茸の旨味も感じられて♪


このスープとカエシがマリアージュした醤油スープは絶品😋
特にカエシがコク深い味わいで、めちゃめちゃ好みだったので、店主に

「カエシは生揚げに再仕込みをですか?」と聞いてみると…
「生揚げ醤油3種類とたまりですね…」という答えが返ってきたので…

「この甘味はたまり醤油だったんですね…」
「再仕込みかと思いました
😅と言うと…

「再仕込みも使用しています。」ということだったけど…
カエシには相当、こだわりがありそう😊

「スープはブランド地鶏と水だけですか?」と重ねて聞くと…
「青森シャモロック、天草大王、黒さつま鶏の3種の地鶏の丸鶏だけで、ガラは使ってません。」

「スープは、ほぼ、地鶏だけです。」と言うので…
「あとは、昆布と椎茸ですよね?」と聞くと…

「そうですね。」と言っていたので…
もしかしたら、さらに、何かを使っているかもしれないけど、予想通りのシンプルな味わい♪

ただ、この淡麗な味わいのスープは醤油ラーメンでいただく分にはいいけど、塩ラーメンにするのは難しそう😅
もっとも、塩ダレに貝や乾物の旨味を強めに入れれば別かもしれないけど

麺は『麺や 七彩』譲りの手打ちの手もみ麺という感じの平打ちの太縮れ麺が合わせられていたけど
もしかしたら機械打ちかも

【新店】燎 ~kagaribi~-11

プリプリでもちもちとした食感の多加水麺で!
不規則に付けられた縮れがコク旨なスープを持ってきてくれて美味しく食べさせてくれるのがいい
😋

豚肩ロース肉の焼豚は、やや、カタめの食感ながら、噛む度に肉の旨味が、ジュワっと滲み出てきて
旨味たっぷりだったし😋

【新店】燎 ~kagaribi~-12

おそらく、何処かの銘柄豚が使われているからじゃないかと思われるけど
普段、ラーメン店でいただく豚肉とは旨味が違う😋

太めのメンマはコリッとした食感が、とてもよくて♪
2色のネギも、この醤油スープと、よく合っていたし!


【新店】燎 ~kagaribi~-13

最後は、スープも全部飲み干して完食😋
塩とかつけ麺とか!

また、新たなメニューがリリースされるようになったら、また、伺いますね♪
ご馳走さまでした。




メニュー:醤油らーめん…1300円/味玉醤油らーめん…1500円/焼豚醤油らーめん…1800円/焼豚味玉醤油らーめん…2000円

卵かけご飯…400円






関連ランキング:ラーメン | 新富町駅八丁堀駅宝町駅



好み度:醤油らーめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif
訪問日:2024年4月22日(月)

三馬路 東京店【壱四】-1

本日のランチは「神田駅西口ラーメンストリート」の喧騒から一本入った路地にある
髭がトレードマークのスキンヘッドのイケメン店長の店『三馬路 東京店』へ!

昨夜、店のInstagramが久々に更新されていて
明日から期間限定新メニューの「昆布水つけ麺 煮干し」を提供すると告知されていた。



前回にいただいた「煮干しそば」が淡麗ながら煮干しがガツンときかされたスープで!
背黒の力強い旨味にビターさも出た


濃厚煮干し好きの自称ニボラーではなく、煮干し出汁の旨味で食べさせるスープが好みの真のニボラー好みのスープに仕立てられていて
めちゃくちゃ好みで、めちゃめちゃ美味しくて😋

そのつけ麺バージョンだったら、絶対に期待できそうなので♪
これは行っとかないとね
😊

というわけで、JR神田駅西口からアプローチして!
狭い範囲にラーメン店が犇めき合うことから「神田駅西口ラーメンストリート」とも呼ばれる「神田駅西口商店街」を通って


そのストリートから、ちょっと道を左に折れた場所に佇む店へと11時50分にやって来ると
12時開店の店は、すでに開店していて、店頭には12人もの行列ができていたんですけど😓

そう言えば、前回、伺ったときにスキンヘッドのイケメン店長から
新たに入ったベトナム人の男性スタッフの人が慣れてきたら、店をもっと早く開けたいと話していたのを、すっかり忘れてた😅

こちらの店はイケメンのスキンヘッド店長のワンオペでラーメンに加え、つけ麺も作られるので、どうしたって時間が掛かる
そこで、近くの『塩生姜らーめん専門店 MANNISH 淡路町本店』で、やはり、今日から提供開始された「NAOの冷たいモロコシ2024」という昨年食べて驚かされた「ぶっ飛んだ」限定を食べようかと、一瞬、思ったけど🌽🍧🍪🍜

でも、やっぱ、提供初日に食べたかったし!
今日は女性スタッフの人もいて、3人体制だったから、少しは早いかもと思い直して並ぶことに!


そして、待つ間にスタッフの女子から、先に食券を買うように言われて入店👩
券売機で買い求めたのは「特製 昆布水つけ麺(塩・醤油・煮干)」の食券!

三馬路 東京店【壱四】-2

そして、元の列に戻って、待っていると
スタッフの女子が食券を回収に来たので

食券を渡しながら
「煮干しで♪」とオーダー!

そうして、到着してから20分後の12時20分にスタッフの女子から呼ばれて入店!
席に着いて、スキンヘッド店長に挨拶して


三馬路 東京店【壱四】-3

「つけ麺って、大盛りにできましたっけ?」と聞くと…
「できますよ。」

「大盛りにされます?」と聞かれて…
「します♪」と答えると…

「ちょっと、麺入れるのやめといて!」
ベトナム人スタッフの人に、そう、指示していたけど


危なかった😅
ギリ、セーフ😊

すぐに券売機で麺「大盛り」の食券を追加で購入して、カウンターの高台に置くと
食券を回収に来たスタッフの女子から引き換えに出されたのが、「高価なものなので使いすぎないでね♡」とプリントされたテープが貼ってある「紀奥山椒」🌿

三馬路 東京店【壱四】-4

これは過去に限定の「牡蠣の塩そば」を食べたときに出されて、このテープのプリントを見て笑った🤣
この高価な「紀奥山椒」を煮干しにも出すんだ!?

でも、塩味のラーメンには合うかもしれないけど、この醤油味の煮干しつけ麺にも合うのかな🤔
そう思ったので、疑問を口にすると

「塩と煮干しには合います。」
「醤油には合わないとは思いますけど…」


スキンヘッド店長が、そう言っていたので
後で試してみることに😊

そうして、ベトナム人スタッフの人が器用に盛りつけた麺の上にチャーシューと酢橘が載せて完成させた麺の入った丼が、店長によって、まず、サーブされると
少し遅れて、店長によって作られていたつけ出汁も出された。

供された「特製 昆布水つけ麺 煮干し」は、麺の上に赤身が多めの豚肩ロース肉のローストポーク酢橘
つけ出汁の中には、てるてる坊主型の海老ワンタンが2個と豚肩ロース肉のカットチャーシュー小松菜が入り、みじん切りされたネギが浮かぶ


三馬路 東京店【壱四】-5三馬路 東京店【壱四】-6

まずは、菅野製麺所謹製の茶色いドット模様のある
全粒粉が配合された中太ストレートの麺を箸で手繰って、いただくと

三馬路 東京店【壱四】-7

小麦粉が、ふわっと香る麺で♪
たおやかで、もっちりとした食感の麺で!


程よいコシがあって!
好きだな、こういう香り高くて食感のいい麺
🥰

次に、底の昆布水を纏った麺をいただくと
店長の作る昆布水は、ただの昆布水とは違って、イタヤ貝に真昆布、干し椎茸、本枯れ鰹節の貝と乾物の旨味を入れて、塩で味が整えられているので、このままでも、バクバク食べられちゃうほどの美味しさ😋

よく、昆布水に浸かった麺に塩を掛けて食べるだけで、美味しくて完食してしまいそう♪
そんなコメントをSNSやグルメサイトのレビューに上げている人を見かけるし!


私も、麺が美味しいと、そんなことをブログを書いたりしたこともあるけど
でも、やっぱり、つけ出汁につけて食べた方が美味しいに決まってるよね🤣

そうは思ってはいるけど
しかし、このつけ麺だけは、マジで昆布水に浸かった麺を食べるだけでも凄絶、美味しい😋

そして、つけ出汁に、さっと潜らせていただくと
牛深の背黒に鯖煮干しと真昆布と

「コクを出すためにアサリ煮干しも入れてます。」
あとで、そう店長が教えてくれたスープのつけ出汁は、淡麗なのに煮干しが濃くて!


煮干しの旨味に、ほんのりとした煮干しのビターさも出ていて
さらに昆布に牛深の背黒から出たウルメ節のような味わいも感じられて、最高に美味しい😋

おそらく、煮干しと昆布で水だししたスープを寝かせて
翌日に火入れして仕上げたものと思われるけど

和食の料理人であり、ラーメン職人でもあるイケメンのスキンヘッド店長は、出汁の引き出し方が巧みで!
これだけ美味しい淡麗な煮干しつけ麺を食べたのは初めてかも
😋

さらに、よかったのは、昆布水に浸かった麺をつけ出汁につけて食べ進めていくうちに
最初よりも、もっと、美味しく感じられるようになったこと😋

これは、つけ出汁の煮干しのイノシン酸の旨味にプラスして、昆布水のイタヤ貝のコハク酸の旨味に干し椎茸のグアニル酸の旨味!
真昆布のグルタミン酸の旨味が結合することで、その相乗効果で、さらなる旨味の化学変化を起こすことが原因だとは思うけど


おそらく店長は、それも計算済みで、このつけ出汁に昆布水を作ってきたと思われるけど
堪能させてもらいました😊

トッピングされた赤身多めの豚肩ロース肉のローストポークは、長崎産SPF銘柄豚の「芳寿豚」で作られていて𓃟
肉質のいい豚肉で、肉の旨味がラーメン店で使われている豚肩ロース肉とは、ぜんぜん違って、最高に美味しかったし😋

三馬路 東京店【壱四】-8

つけ出汁の中に入れられた豚肩ロース肉のカットチャーシューも、おそらく、同じ「芳寿豚」のローストポークをカットしたものだと思われるけど
熱々のつけ出汁によって、変色して、カタくなってしまっていたけど

三馬路 東京店【壱四】-9

これを、わざわざ、カットして、つけ出汁に入れて出してきたのは
もしかしたら、このローストポークの豚の旨味をつけ出汁に加えようと思ったのかも

海老ワンタンは、一匹の小海老が丸々入っていて🦐
小海老のプリッとした食感が最高だったし😊

三馬路 東京店【壱四】-10

終盤になって、おすすめの「紀奥山椒」を麺に掛けていただくと🌿
和山椒の、しびれるような刺激的な辛みと爽やかな香りで味変してくれて!

三馬路 東京店【壱四】-11

店長の言う通り!
煮干しスープとの相性もよかった
😊

さらに、麺を食べ進めたところで、酢橘を搾り掛ければ
柑橘系の甘味と酸味が加わって、爽やかに味変してくれたのもよかったし♪

三馬路 東京店【壱四】-12

そうして、最後はスープ割り♪
と行きたいところだけど、こちらの店は、スープ割りの用意がないのが


そこで、店長に
「スープ割り、まだ、用意してないんですか?」

「有料でもいいので、用意してもらえたら、出汁割りスープ、絶対、注文しますよ!」と言ってみたところ…
意外な答えが返ってきた😯

「冷めてしまった出汁に温かいスープを入れても、温かさを取り戻すことはできないでしょう。」
「それで、冷めたつけ汁に最後に入れて美味しく飲んでいただけるように昆布水を作っているんですよ。」


そう言われて、実行してみると
美味しいじゃないですか😋

三馬路 東京店【壱四】-13

昆布水で割ったつけ麺で、今まで、美味しいと思ったことは、ほとんど、なかった。
ただし、唯一の例外がある。


それは『Japanese Ramen 五感』
『Japanese Ramen 五感』では、こちらの店同様、最後に昆布水で割ってスープ割りしたときに美味しく感じられるように、狙って昆布水を作っていた。


最後は、『Japanese Ramen 五感』以来、昆布水割りを全部飲み干して完食😋
しかし、以前に「昆布水つけ麺」を「塩」で食べたときには、ここまで美味しい記憶はなかったけど

そこで、帰り際に空っぽになった器をカウンターの上に上げながら
「また、つけ麺食べに来ます♪」と言って席を立つと…

「今年も、もう、そろそろ、冷やしをやろうと思ってます。」
なんて言っていたので!


私は「冷やし」は、あまり、食べない人だけど😅
昨年いただいた、こちらの店の「冷やし」は、スゴく美味しかったので😋

また、この髭がトレードマークでスキンヘッドのイケメン店長のInstagramとXをこまめにチェックして、食べに来ないとね♪
ご馳走さまでした。




メニュー:特製塩そば…1300円/ワンタン塩そば…1300円/塩そば…1000円
特製醤油そば…1300円/ワンタン醤油そば…1300円/醤油そば…1000円

特製昆布水つけ麺 塩…1400円/昆布水つけ麺 塩…1100円
特製昆布水つけ麺 醤油…1400円/昆布水つけ麺 醤油…1100円

油そば(大盛不可)…950円
追い卵…100円/追い飯(小ご飯)…100円

【期間限定メニュー】特製淡麗煮干そば…1300円/淡麗煮干しそば…1000円
特製昆布水つけ麺 煮干し…1400円/昆布水つけ麺 煮干し…1100円

大盛り…180円

トッピング
煮玉子…150円/チャーシュー…280円/海老ワンタン(2個)…250円/肉ワンタン(2個)…250円

ご飯もの
ご飯(コシヒカリ)…150円/卵かけご飯(マキシマムこい卵)…330円/豚飯…400円/豚飯(小)…300円


三馬路 東京店



関連ランキング:ラーメン | 神田駅淡路町駅小川町駅



好み度:特製昆布水つけ麺 煮干しstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2024年4月2日(火)

Ramen Feel 【弐】-1

本日のランチは『らぁ麺 飯田商店』で修業した渡邊店主が『飯田商店』初の公認独立店として東京・青梅市に2021年2月28日にオープンしたRamen FeeLへ!

『らぁ麺 飯田商店』は最新の食べログスコア4.10
ラーメン店では唯一の4点台を超える高スコアを付けて『食べログ 全国 ラーメン・つけ麺 人気ランキング』第1位
🥇

しかし、『Ramen FeeL』だって、食べログスコア3.95
『食べログ 全国 ラーメン・つけ麺 人気ランキング』で第8位にランクインする♪


そんな店だから、東京郊外の青梅市にあって、東京駅からだったら、JR青梅線特快に乗って、最寄り駅のJR青梅線・日向和田駅から歩く最短ルートを辿っても1時間35分は掛かるというのに🚆🚶
オープン以来、店側が配る「ファストパス(整理券)」を求めて早朝からお客さんが殺到して、開店前には完売してしまうということもある。

そんな店なので、時間とお金を掛けて店へ行ったとしても、食べられない
もしくは、もし、食べられたとしても、かなり長い時間、待たないといけない危険が大なので、なかなか行けずに、開業してから3年以上が過ぎていった

転機が訪れたのは、店が1月10日よりTable Checkによる予約を始めてくれたこと。
それでも、最初の頃は、すぐに予約が埋まってしまった。


しかし、そろそろ、どうかと思って、3月27日にTableCheckの予約予定を見に行ったところ
平日なら好きな時間が取り放題の状態で!

土日も遅い時間ならば空いていた。
そこで、4月2日の11時に予約を入れることに!


そうして、ようやく、初めて、店へとやって来て!
この日、一杯目に「Feel The 出汁かけ塩らぁ麺」と鹿児島県産地鶏の一つである「黒さつま鶏『黒王』」のローストチャーシューに豚肩ロースの煮豚、豚シキンボのレアチャーシュー、豚肩ロースの低温調理して燻製したスモークレアチャーシューの4種のチャーシューが盛り合わされた「チャーシュー盛り」をいただいた。


Ramen Feel-23

詳しいことは、前回のブログをご覧いただければと思いますけど🙇‍♂
今まで食べてきたバランス系の塩ラーメンでは、トップ5にはランクインしてくる極上の味わいの一杯だった。

さらに、4種のチャーシューが、どれも最高に美味しかったし😋
特に「黒さつま鶏『黒王』」のローストチャーシューは、今までラーメン店で食べてきた鶏チャーシューの中では最高峰にある味わいの逸品だと思ったし😊

そうして、この絶品の塩ラーメンとチャーシューこ盛り合わせを食べ終えると
すぐに渡邊店主の奥さまが食器を片付けてくれて

新たな箸とレンゲが2個セットされると
つけ麺の食べ方の指南書とともに扇子まで出された。

Ramen Feel 【弐】-2Ramen Feel 【弐】-3

これは、一杯目に塩ラーメンを食べて、熱くなった肌をクールダウンさせるためのもので!
汗ばむほどのものではなかったけど、こういう心遣いのある接客のできる店なのだよね♪


それに、他のお客さんにも、笑顔で接客していて
お客さんの希望にも応えられるものは応えてくれて♪

実際、私が1杯目に注文した「チャーシュー盛り」に入る豚バラ肉の煮豚を他のものに変えられないかとお願いしたところ
豚肩ロース肉の煮豚に変更してくれたし♪

そして、今日一日、入店してから退店するまで、とても気持ちよく食事することができて♪
ラーメン店で、これだけホスピタリティある接客ができる店は他にないかも
😊

そうして、2杯目のつけ麺がサーブされたのは11時26分。
「Feel The 出汁かけ塩らぁ麺」が供されたのが11時11分だったから、ちょうど15分後。


ゆっくりラーメンを味わって、食べ終わって、すぐのタイミングを計算して作られていた。
ここらへんのオペレーションもスゴいと思ったし♪


そうして、供された「Feel つけ麺ダブルスープ」は
饂飩のような麺と田舎蕎麦のような麺が合盛りにされて!

Ramen Feel 【弐】-4Ramen Feel 【弐】-5

それぞれの麺帯から手切りされた超幅広の麺2種が載せられて!
さらに、饂飩のような超幅広麺の上には山葵が添えられて


塩スープと醤油スープの2種類のつけ出汁の中には、まず、塩には豚ロース肉のレアチャーシューに蕪が!
醤油には豚バラ肉の煮豚豚肩ロース肉を低温調理して燻製したチャーシュー穂先メンマ、焼きネギが入れられていて


さらに、猪口の中には、生海苔が入る昆布水!
二連皿には塩甕に入れられた藻塩とくし切りされた檸檬が載せられた


とても美しいビジュアルの
スゴくこだわりが詰まったつけ麺😊

まずは、山葵が載る色白な超幅広麺をいただいてみると
なめらかで、もっちりとした食感の麺で

Ramen Feel 【弐】-6Ramen Feel 【弐】-7

饂飩というよりは、麺の刺し身を食べているような感じで
食感が面白かったし😊

次に、褐色の超幅広麺
ちょこっと藻塩を載せて、いただくと

こちらは、少しソリッドな食感の麺で、ぜんぜん、食感が違ったし♪
小麦粉がしっかり香るのがよかった
😊

そうして、ホシが入った田舎蕎麦のような見た目の
実際にはホシではなく、石臼挽きの全粒粉が配合されていると思われる

太さも田舎蕎麦っぽい!
細くも太くもない中庸な太さの麺を少し、箸で手繰って、そのまま、いただくと


うん、食感も田舎蕎麦!
でも、違いは香り♪


田舎蕎麦のように、ほのかに蕎麦が香るのではなく
しっかり小麦粉が香る😊

この麺は、醤油味の方が相性よさそうだったので、あえて、先にサブの醤油スープのつけ出汁に、潜らせて、いただいてみたところ🥰
やっぱり、合う♪

ただ、味は田舎蕎麦のつけ出汁の鰹出汁とは違って、地鶏と豚の動物系出汁🐓🐷
そして、この動物系出汁と醤油のカエシがマリアージュしまつけ出汁は、芳醇で、コクがあって、絶品😋

しかし、醤油スープも、こんなに美味しいとは😋
さらに、動物系の旨味だけではない旨味のようなものを感じたけど

正体が、わからなかったので、帰りがけに渡邊店主に、それを言うと
「キノコですかね…」なんて話していたけど

忙しい渡邊店主に、それ以上は聞いていないので
どんなキノコなのか

また、地鶏と豚とキノコ以外にも、さらにスープかカエシに使用しているものがあるのかどうかは不明!
ただ、塩と同じか、それ以上に美味しいのは確か
😋

これをいただいて、「醤油らぁ麺」も、スゴく食べたくなった。
次回は、絶対に食べないとね♪


そして、そのまま、この田舎蕎麦のような麺をメインの塩スープのつけ出汁に、さっと、つけていただくと
美味しいけど、醤油の方が合うかな😅

そうして、今度は饂飩のような太麺を、まず、そのまま、麺だけをいただいてみると
食感は、やわらかめの饂飩だね!

中力粉メインで製麺されたと思われる麺は、カンスイが入ってなかったら、完全に饂飩!
でも、このなめらかで、もちもちとした食感なのがよかったし♪


次に、塩スープのつけ出汁につけて食べてみると
地鶏と豚と動物系の旨味にホタテの貝出汁に昆布出汁の旨味を感じるつけ出汁には、こっちの方が断然合うし、めちゃめちゃ美味しい😋

だから、このダブルスープのつけ麺の場合、田舎蕎麦のような麺は醤油スープのつけ出汁に!
饂飩のような麺は塩スープのつけ出汁につけて食べるのがいいと思う♪


ただ、饂飩のような太麺を醤油スープのつけ出汁につけて食べてみると
これもいい♪

なので、つけ麺は、醤油で食べる方が好きだし、美味しいかな😋
でも、こうして、いろいろ楽しめて、このダブルスープのつけ麺は最高😊

次回は「醤油らぁ麺」に「醤油つけ麺」の連食っていうのもいいし♪
ダブルスープのつけ麺なら、醤油スープを絶対、メインにするつもり
😊

そして、今日2杯目のつけ麺だというのに、バクバク食べてしまって、気づけば、もう少しで麺がなくなるところで
生海苔入りの昆布水を掛けて食べるのを忘れていた😓

Ramen Feel 【弐】-8

そこで、残っていた饂飩のような麺に掛けていただいてみると
生海苔の磯の香りによって、味変してくれて!

Ramen Feel 【弐】-9

昆布水にも出汁昆布が使われていて、このままでも美味しい😋
ただ、これをつけ出汁につけて食べてしまうと、つけ出汁の味が大きく変わってしまいそうだったので

これに藻塩をパラッとかけて!
さらに、檸檬を搾って、つけ汁にはつけずに麺を完食
🍋

塩スープのつけ汁にトッピングされた豚ロース肉のレアチャーシューは、肉質のいい豚肉が使われていて!
ラーメン店で食べる豚肉とは肉の旨味が、ぜんぜん違ったので
😋

Ramen Feel 【弐】-10

通りかかった奥さまに、どんな豚を使っているのか聞いてみたところ
「当店の豚肉は香り豚を使用しています。」という答えだったけど

これは、埼玉県加須市のSPF銘柄豚の「香り豚」のこと♪
やっぱり、いい豚を使用していたし
😊

醤油スープのつけ出汁にトッピングされていた豚バラ肉の煮豚豚肩ロース肉のスモークレアチャーシューも!
どちらも、それぞれ、とても美味しくいただけた
😋

Ramen Feel 【弐】-11

ただ、先ほど、「Feel The 出汁かけ塩らぁ麺」とともにいただけた「チャーシュー盛り」のチャーシューが、最高だったので!
また、「チャーシュー盛り」は注文したいかな
😊

さらに、穂先メンマも、やわらかくて♪
穂先部分のシュクシュクとした食感がたまらなくよかったし
😆

そうして、麺と具を食べ終えたところで、奥さまに割りスープをお願いすると
すぐに奥さまから「スープ割り出汁小麦茶付き」が出された。

Ramen Feel 【弐】-12

ボットに入れられた割りスープとグラスに入れられた小麦チャーシューがセットになったもので
170円の別途料金がかかる。

割りスープを味見してみると
昆布と鰹出の一番出汁のお出汁で!

Ramen Feel 【弐】-14

量もいっぱいあって!
レンゲが2本ついていたのも、ダブルスープ割りをいただくためのものだし!


Ramen Feel 【弐】-13

実際、少しずつ割ってみると
割りスープを全部、使って、ちょうどいい量だったし!

Ramen Feel 【弐】-15

小麦茶までついて、これで170円だったら、ぜんぜん、高くないし!
それどころか、この内容だったら、利益なんて、取れてないんじゃないのかな
😅

味も、昆布と鰹の旨味が加わって!
塩のスープ割りも、醤油の醤油割りも極上の味わいで♪


最後まで堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。


Ramen Feel 【弐】-16

メニュー:醤油
Feel The 醤油らぁ麺…1300円/Feel The 雲呑醤油らぁ麺…1600円/Feel The 特上醤油らぁ麺…1900円/Feel The 出汁かけ醤油らぁ麺…950円


Feel The 塩らぁ麺…1300円/Feel The 雲呑塩らぁ麺…1600円/Feel The 特上塩らぁ麺…1900円/Feel The 出汁かけ塩らぁ麺…950円

小麦つけ麺
Feel つけ麺(醤油 or 塩)…1850円/Feel つけ麺スープダブル(醤油&塩)…2200円
麺大盛り…200円/出汁卵に変更…100円/スープ出汁割り小麦茶付き…170円

Toppings &Rice bowls
肉雲呑…330円/海老雲呑…330円/シキンボ焼豚…580円/チャーシュー皿…980円/メンマトッピング…400円

名古屋コーチン有明海苔佃煮ご飯…420円/雲白肉チャーシューご飯…550円/めんまご飯…550円/梅しそご飯…200円/ライス…150円
【数量限定】“東京しゃも”のもつ煮丼…550円


Ramen FeeL



関連ランキング:ラーメン | 日向和田駅石神前駅



好み度:Feel つけ麺スープダブルstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2024年4月2日(火)

Ramen Feel-1

本日のランチは東京・青梅市に2021年2月28日にオープンした『Ramen FeeL』へ!

食べログスコア4.10
ラーメン店では唯一の4点台を超える高スコアを付けて『食べログ 全国 ラーメン・つけ麺 人気ランキング』1位を疾走し続ける『らぁ麺 飯田商店』
🥇

その『飯田商店』の飯田店主のもとで修業して!
飯田店主から一番弟子として独立を許された渡邊店主が奥さまと開業した店
👫

東京郊外の青梅市にある店までは、東京駅からだったら、JR青梅線特快に乗って、最寄り駅のJR青梅線・日向和田駅から歩くルートが最短ルートになる。
でも、それでも1時間35分掛かる。


そんな都心から離れた場所にある店なのにもかかわらず、オープン以来、店側が配る「ファストパス(整理券)」を求めて早朝からお客さんが殺到!
開店前には完売してしまうということもある。


そんな店なので、時間とお金を掛けて店へ行ったとしても、食べられない
あるいは、食べられたとしても、かなり長い時間を潰さないといけない危険があるため、なかなか行けずに、開業してから3年以上が過ぎていった

転機が訪れたのは、店が1月10日よりTable Checkによる予約を始めてくれたこと。
それでも、最初の頃は、すぐに予約が埋まってしまった。


しかし、そろそろ、どうかと思って、3月27日にTableCheckの予約予定を見に行ったところ
平日なら好きな時間が取り放題の状態で!

土日も遅い時間ならば空いていた。
そこで、4月2日の11時に予約を入れることに!


TableCheckは予約の手数料に390円掛かるので、それを惜しんで、TableCheckによる予約をしないお客さんもいる。
TableCheckによる予約をしないで訪れても、空いていれば食べられるので!


ただ、食べられるか食べられないかわからない状態で時間とお金を掛けて行って、食べられないなんてことになるなら
390円支払っても、予約が取れるなら、その方が、ぜんぜん安心なので♪

今まで、比較的店に近くて、ファストパスを用意に獲得できたお客さんは不本意かもしれないけど
店から離れた遠い場所から行くお客さんの方が圧倒的に多いので、この店のTableCheckの導入には感謝😊

そうして、行きは最短ルートで店へと向かう!
JR青梅線特快に乗って、最寄り駅のJR青梅線・日向和田駅で下車
🚉

Ramen Feel-2Ramen Feel-3

そして、このローカルな無人駅からはGoogleマップにナビしてもらって
途中、多摩川に掛かる神代橋から下流を見ながら橋を渡って

Ramen Feel-4
Ramen Feel-5

さらに、橋を渡り切ったところで、道を横断して、道の右側を進んで
道の左側にある「青梅あけぼのキリスト」と、青梅ならではの梅の風味を生かした和菓子や冷菓が楽しめる梅菓子処の『紅梅苑』を見ながら進んで

Ramen Feel-6Ramen Feel-7

突き当りを右に曲がって、すぐ先の道路の左側に店はあった。
ここまで、駅から徒歩11分ほど


時刻は10時40分。
開店までは、まだ、20分あるので


Ramen Feel-8

建物の左にある『Yaneura Feel』へ!
ここは、4時間の滞在で600円でドリンク飲み放題の喫茶スペース


Ramen Feel-9Ramen Feel-10

ただし、TableCheckの予約者は無料と聞いていたので
2階にあるスペースへ!

そうして、入口の木製引戸をガラガラと開けて、中へと入っていくと
先客が1人、1人掛けのソファで寛いでいた。

Ramen Feel-11Ramen Feel-12

ドリンクは、いろいろあるのかと思ったのに烏龍茶だけ😅
有料のドリンク飲み放題自体をやめてしまったのかな

Ramen Feel-13

「TRYラーメン大賞」に「ラーメンWalker」のラーメン関連の雑誌に「らーめん再遊記」などのラーメン漫画が置いてあった。
ガラスのドリンクサーバーか烏龍茶を紙コップに注いで、ソファに座って待っていると


Ramen Feel-14

渡邊店主の奥さまが入ってきて、メニューブックを渡された。
メニューは「醤油らぁ麺」に「塩らぁ麺」、「小麦つけ麺」の「醤油」と「塩」の4種類!


「らぁ麺」は「醤油」、「塩」ともにデフォルトの他、「雲呑」、「特上」トッピングと
トッピングが載らない「出汁かけらぁ麺」が用意されていて

Ramen Feel-15

「小麦つけ麺」はデフォルトの「醤油」と「塩」のつけ麺の他に、「つけ麺スープダブル」という「醤油」と「塩」のどちらのつけ出汁でもいただくことのできるスペシャルバージョンが用意されていて♪
さらに、「麺大盛り」、「出汁卵に変更」、「スープ出汁割り小麦茶付き」なんていうオプションもあった。


Ramen Feel-17

さらに、今日は、麺メニューの限定はなかったものの…
「ライスボール」の限定として「“東京しゃも”のもつ煮丼」が数量限定で用意されていた。

Ramen Feel-18

奥さまにお声がけさせてもらって
「塩らぁ麺」を「出汁かけらぁ麺」にして、「チャーシュー皿」を付けて食べようと思っていること

ただ、豚バラ肉のチャーシューを何か他のものに替えることってできないかを尋ねて
もし、できないようであれば、デフォの「塩らぁ麺」にするとリクエスト!

Ramen Feel-16

さらに「つけ麺スープダブル」を連食でお願いすると
奥さまから

「醤油と塩のどちらをメインにしましょうか?」と聞かれたので…
「塩でお願いします。」と答えてオーダーが決まった。

ちなみに「つけ麺スープダブル」の場合、メインのスープを「醤油」と「塩」から選ぶ。
違いはメインのスープが150ccなのに対してサブのスープは100ccと少なめなこと。


「ちょっと聞いてまいりますね…」
そう言い残して、一旦、一階の厨房に戻って


再び、二階上がってきた奥さまから
「バラ肉の煮豚を肩ロースの煮豚にだったら変更できます。」と言われて…

できれば、煮豚じゃない、低温調理のレアチャーシューか焼豚に変更できたらいいなと思ってお願いしたんだけど😅
煮豚の部位を変更する提案がなされて

でも、それなら、バラでもいいかなとは思ったけど😅
せっかく、聞いてきてくれたので、そうしてもらうことに!

「お時間になりましたら、下に下りてきていただきますようお願いいたします。」と言われて…
5分前になって、先客を残して、先に下りていくと

10時59分に渡邊店主が出てきて、暖簾を掛け終えると
奥さまも出てきたので、スマホのカメラを向けたところ

ポーズして注文に応えてくれた♪
ありがとうございます
🙇‍♂️

Ramen Feel-19

一番で入店!
カウンター席の一番右端の席へと案内された。


目の前のオープンキッチンの厨房では渡邊店主と男性スタッフがラーメン作りに入っていて
渡邊店主が平ざるを使って器用に麺上げしている様子をライブで見ることができて!

Ramen Feel-20Ramen Feel-21

よかったんだけど♪
ただ、厨房と客席の間にガラスの壁があって、その様子をキレイに撮影できなかった
😅

11時10分に、まず、奥さまから「チャーシュー皿」が出されて
「こちらが黒さつま鶏『黒王』、こちらが豚肩ロースの煮豚、こちらがシキンボ、こちらが豚肩ロースの低温調理して燻製したチャーシューです。」と4種類のチャーシューの説明があって!

Ramen Feel-22

そうしている間に
渡邊店主自ら「Feel The 出汁かけ塩らぁ麺」を手元まで配膳してくれた。

Ramen Feel-23

麺線を揃えて美しく盛りつけられた平打ちの中細ストレートの自家製麺!
そのセンターに三つ葉ミョウガが、ちょこんと載せられた、かけ塩ラーメン
🧂🍜

Ramen Feel-24Ramen Feel-25

まずは、鶏油がキラキラと煌めく黄金色したスープをいただくと
黒さつま鶏『黒王』と比内地鶏、山水地鶏だったかな!?

Ramen Feel-26

後で、渡邊店主から、そう聞いた地鶏と豚の動物系スープにホタテと昆布を合わせたような味わいのスープで
ホタテと昆布の旨味は塩ダレに入れられたものかもしれないけど

巧みな温度管理と抽出時間で地鶏出汁の旨味が引き出されたスープで🐓
スープに豚を加えることで、スープの厚みが増していて🐷

そして、ホタテと昆布が加わることで極上の味わいに仕上げられていて
最高に美味しい😋

「出汁かけ塩らぁ麺」にしたのは、元々、塩派で!
醤油ラーメンよりも塩ラーメンが好きなこともあるけど


親しいラーメン店の店主から、こちらの店の「塩らぁ麺」が一番美味しいという話しを聞いていたこともあって!
さらに、「かけ」にしたのは純粋にスープの旨味を味わいたかったからだけど


『らぁ麺や 嶋』『Japanese Ramen 五感』『麺 ふじさき』など
バランス型の美味しい塩ラーメンを出す店は、他にも何店かあるけど、その中でも一二の美味しさ😋

そして、この絶品スープに合わされた平打ちの中細ストレートの自家製麺は、やや、オーバーボイル気味にも思えたけど
やや、やわらかめに感じられる麺は、シルキーで、もっちりとした食感のなのがよくて

Ramen Feel-27Ramen Feel-28

小麦粉の旨味も感じられる麺なのもよくて♪
それに、何より、スープとの一体感も感じられるほどの相性のよさなのが最高だったし
😊

「チャーシュー盛り」の4種類のチャーシューのうち、まず、黒さつま鶏『黒王』のモモ肉のローストチャーシューは、とても香ばしくて♪
噛めば、地鶏のモモ肉の旨味がジュワっと広って、めちゃめちゃ美味しかったし
😋

Ramen Feel-31Ramen Feel-32

豚肩ロース肉の煮豚も炙って仕上げてあるので、とても香ばしくて♪
やわらかくて、とても美味しくいただけたし
😋

低温調理したシキンボのレアチャーシューも絶品😋
豚モモ肉の中で最上級の部位と言われているシキンボは、脂身が少なくて、きめが細かい、やわらかい部位!

しかし、加熱しすぎると、パサついてしまう。
それを、こうして、低温でじっくりと火を入れることで、しっとりした食感に仕上げてきていたのがよかったし
😊

そして、低温調理した上に燻製した豚肩ロース肉のスモークレアチャーシューは、まず、ステーキな薫香がよくて♪
肉の旨味が中に閉じ込められた逸品で、最高に美味しかったし
😋

そうして、最後は、三つ葉ミョウガを加えて味変させて
最後まで美味しく完食😋

Ramen Feel-29Ramen Feel-30

なお、この後、「Feel The 出汁かけ塩らぁ麺」が出されてから15分後の11時26分に本日2杯目の「Feel つけ麺ダブルスープ」が出されることになったんだけど
ちょっと、長くなりすぎてしまったので、この模様は、また、次回に♪

Ramen Feel-33

メニュー:醤油
Feel The 醤油らぁ麺…1300円/Feel The 雲呑醤油らぁ麺…1600円/Feel The 特上醤油らぁ麺…1900円/Feel The 出汁かけ醤油らぁ麺…950円


Feel The 塩らぁ麺…1300円/Feel The 雲呑塩らぁ麺…1600円/Feel The 特上塩らぁ麺…1900円/Feel The 出汁かけ塩らぁ麺…950円

小麦つけ麺
Feel つけ麺(醤油 or 塩)…1850円/Feel つけ麺スープダブル(醤油&塩)…2200円
麺大盛り…200円/出汁卵に変更…100円/スープ出汁割り小麦茶付き…170円

Toppings &Rice bowls
肉雲呑…330円/海老雲呑…330円/シキンボ焼豚…580円/チャーシュー皿…980円/メンマトッピング…400円

名古屋コーチン有明海苔佃煮ご飯…420円/雲白肉チャーシューご飯…550円/めんまご飯…550円/梅しそご飯…200円/ライス…150円
【数量限定】“東京しゃも”のもつ煮丼…550円


Ramen FeeL



関連ランキング:ラーメン | 日向和田駅石神前駅



好み度:Feel The 出汁かけ塩らぁ麺star_s50.gif
チャーシュー皿star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2024年4月17日(水)

酒肴場 屯【八】-1

本日のランチは東京・新橋にある昼は煮干しラーメン🍜
夜は青森の食材にこだわった料理と酒を提供する居酒屋として二毛作営業する『酒肴場 TAMURO』へ🏮

こちらの店の青森県弘前市出身の大高店主の作る「津軽煮干し中華蕎麦」は、コロナ禍の中、よく、居酒屋がランチ営業して出していたラーメンとは比べものにならない、とてもクオリティの高い一杯で🍜
それどころか、煮干しラーメンの専門店をも凌駕するほどの味わい😋

さらに、レギュラーメニュー以外にも、ときどき、提供される限定ラーメンが、また、めっちゃ美味しいので😋
今まで7度ほど伺っている😊

そして、今日、8度目の訪問になったのは
昨夜、大高店主がXで、こんなポストをしてたから♪



青森のブランド地鶏の「青森シャモロック」出汁のラーメンというだけでもテンション上がるのに😊
鶏チャーシューまで「青森シャモロック」って😆

これは、絶対に食べないと!
というわけで、新橋駅日比谷口からアクセスして、SL広場を横切って
🚂

その先の路地を抜けてレンガ通りに出たら
左折して、すぐ左にある雑居ビルの2階に入る店の

2階に上がるためのエレベーターの前に開店7分前の11時23分にやって来ると
先客が2人、待っていた。

酒肴場 屯【八】-2

これは、まだ、店のスタッフの人が来てなくて、エレベーターの鍵が開いてないので、上に上がれてないということなので
その後ろに付いて待つ。

その後、7人が並んだところで、11時30分の開店時刻を迎えると
スタッフの女子がやって来て、エレベーターの鍵を開けて🔑

私までの3人がエレベーターに乗り込んで2階へ🛗
そうして、2階にある店へと入店すると

3番目の私は入口に一番近いカウンター席の一番右の席へと案内されて
先頭のお客さんから順にオーダーを聞いていって

私の番になって
「限定と海鮮丼をお願いします。」と言ってオーダーを入れると

スタッフの女子から
「海鮮丼は普通の海鮮丼ですか?」

「それとも、限定のウニと鉄火巻きですか?」と聞かれて
海鮮丼まで限定があることは知らなかったけど😅

そんなものがあるなら、もちろん注文するよね😊
「では、どちらも限定で!」と言って注文を入れたのが11時34分!

そして、すぐに大高店主のXを見に行ってみると
朝の8時52分に、下記の本日限定の「青森シャモロック塩鶏そば」のポストをした後、開店18分前の11時12分に「生うに細巻き、鉄火細巻き」の限定についてポストしていた。





スタッフの女子が教えてくれなかったら、このラーメンと同じ8食限定の細巻は食べられなかった。
ありがとうございます
🙇‍♂

そして、11時38分に、まず、「生うに細巻き&鉄火細巻き」がスタッフの女子によって配膳されて🍣
その1分後には「青森シャモロック塩鶏そば」も供された🐓🍜

酒肴場 屯【八】-3

「青森シャモロック」のムネ肉とモモ肉の2種類の地鶏チャーシューに豚肩ロース肉のレアチャーシュー
そして、デフォルトで二つ割りした味玉がトッピングされて♪


海苔とセンターにメンマ
その上に白髪ネギ、髢ネギ柚子皮が載る、美しいビジュアルのラーメン


酒肴場 屯【八】-4

まずは、柚子皮の風味がスープに移らないように
白髪ネギと髢ネギとともにラーメンの受皿へと移動させて

塩ラーメンという割りには濃い!
薄口醤油のような色合いのスープをいただくと


酒肴場 屯【八】-5

帰り際に会計するときに
「青森シャモロックと水だけで作りました。」と大高店主が話していたスープは

青森シャモロックの地鶏出汁の旨味が引き出されたスープで!
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか
😋

しかし、和食の料理人ではあるけど、ラーメン職人ではない大高店主の作ったスープは、煮干し出汁や鮮魚出汁のラーメンならば、美味しい出汁を引けるのはわかる。
しかし、こんなラーメン職人が地鶏と水だけで作った美味しいスープと遜色ない味わいのスープも作れる
🐓

もっとも、以前に、やはり青森のブランド鴨である「津軽かも」と水だけで作ったスープの「津軽かも出汁中華蕎麦〜鰹サラダ節添え〜」をいただいて
これも、下手な鴨ラーメン専門店顔負けの味わいのスープだったので🦆

それを地鶏に変えただけだから
朝飯前だったのかもしれないけど😅

そして、このスープに合わされた麺は、煮干し出汁のレギュラーメニューの「中華蕎麦」にも使われている三河屋製麺謹製の切刃22番の中細ストレートの低加水麺で!
本来は、カタくて歯切れのいいザクパツな食感に仕上がる麺なのに


酒肴場 屯【八】-6

茹で時間を長めにすることで、つるパツな食感に仕上げてきていて
啜り心地がよくなったし!

スープとの絡みもよくて!
本来だったら、この地鶏出汁のスープに合う中加水麺を用意するのがベストだとは思うけど


それをせずに、手持ちの麺で
スープに合うように茹で時間を変えることで対応してきたのもスゴい😆

そして、「青森シャモロック」のムネ肉を低温調理して仕上げたレアチャーシューは、他店の外国産の鶏ムネ肉を低温調理したものとは違って
ただ、しっとりした食感に仕上るだけではなく

肉の弾力や旨味も感じられるもので
こんな美味しい鶏ムネ肉のレアチャーシューを食べるの初めてかも😋

酒肴場 屯【八】-7

さらに、「青森シャモロック」モモ肉を巻いて、鶏ハムに仕上げたもの
それなりの歯応えのあるものだったけど

肉の旨味が詰まった極上の鶏ハムで!
スープでもチャーシューでも「青森シャモロック」を堪能させてもらいました
😊

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、熱々のスープで変色してしまったけど😓
でも、一部、残っているピンク色した部分が本来の仕上がりで!

火入れの状態も良好だったし♪
国産の肉質のいい豚が使われているからだと思うけど、他店の外国産豚で作ったレアチャーシューとは肉の旨味が違ったし
😋

二つ割りした味玉も、半熟加減が、私にとってはパーフェクト♪
味玉は、いつもはトッピングしない。


それは、味玉が嫌いだからではなく、大概の店では、このように二つ割りしてだされるのではなく、1個まんまで出されて…
セルフで割って食べる。


しかし、そのときに、黄身の半熟加減が緩めだと、ドロっと黄身が流れ出して、スープや麺を汚してしまうことがあって
それが、とても嫌なので😞

しかし、こうして二つ割りして提供してくれて!
しかも、仕上がりが完璧なら、喜んでいただきます
😊

酒肴場 屯【八】-8

さらに、コリッとした自家製のメンマの食感も、とてもよくて♪
こんな一杯を作られてしまうと、本当、ラーメン店は太刀打ちできなくなるよね
😅 

酒肴場 屯【八】-9

そうして、最後は、最初にラーメンの受皿に移動させておいた柚子皮に白髪ネギと髢ネギをスープに戻して
柚子で爽やかに味変してくれたスープを飲み干して完食😋

酒肴場 屯【八】-12

そして、もう一つの8食限定の「生うに細巻き&鉄火細巻き」は
まず、生うにの細巻きは、ミョウバンを使わない生うにが使われていて

うに本来の濃厚な旨味を味わえるのがよくて♪
最高に美味しかったし
😋

酒肴場 屯【八】-10酒肴場 屯【八】-11

鉄火細巻きは本マグロかミナミマグロ!
マグロの旨味が強くて、酸味が感じられるもので!


これも、めちゃめちゃ美味しくて😋
しかし、この2本の贅沢な細巻が2本で500円はありえないコスパのよさだったし♪

ラーメンだって、「青森シャモロック」で出汁を引いて
「青森シャモロック」のムネ肉とモモ肉を、それぞれ、違う仕上げの料理にして提供して1,500円というのも、めっちゃコスパ高くて😆

本当、この店は、いつも、こんな美味しいだけじゃなく、コスパの高いものを提供してくれて
これで利益が出るんだろうかと心配になるけど😅

今日も美味しいラーメンに鮨を食べさせてもらえて、ありがとうございます🙇‍♂
ご馳走さまでした。

酒肴場 屯【八】-13

メニュー:津軽煮干し中華蕎麦(味玉入り)…950円/山椒白醤油煮干し蕎麦(味玉入り)…1000円
味付和え玉…250円
【本日の限定】青森シャモロック塩鶏そば…1500円

白ご飯(青森産津軽ロマン使用)…150円/八戸前沖さば棒寿司(二貫)…250円/青森産こだわり卵ご飯…350円/ねぶた漬け丼…400円
【限定】本日の海鮮丼(小)…500円
【本日の限定】生うに細巻き&鉄火細巻き…500円


酒肴場 屯



関連ランキング:海鮮・魚介 | 新橋駅内幸町駅汐留駅



好み度:青森シャモロック塩鶏そばstar_s45.gif
生うに細巻き&鉄火細巻きstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif
訪問日:2024年4月19日(金)

【新店】スターマッスルラーメン-1

本日のランチは『らぁめん舎鈴 神田大手町店』の跡地に一昨日の4月17日にオープンしたスターマッスルラーメン🌟💪

『六厘舎』、『ジャンクガレッジ』、『トナリ』、『舎鈴』、『孫鈴舎』など現在、8ブランドの店を運営。
今期には直営で100店舗達成予定の「株式会社松富士食品」の新ブランド店!


「株式会社松富士食品」の商品開発には東京・大崎に創業して、一世を風靡した『六厘舎』創業者の三田さんが携わっていて!
『舎鈴』はリーズナブルな価格で美味しいラーメン・つけ麺が提供されている店だった。


そして、この新ブランドの店もそう!
三田さんのXのポストによると




店は神田と大手町の間!
2021年3月24日オープンの『孫鈴舎 神田大手町店』!


その後、2022年7月6日にリニューアルオープンした『らぁめん舎鈴 神田大手町店』があった場所!
JR神田駅南口と西口から、ともに徒歩6分。


東京メトロ丸ノ内線東西線千代田線半蔵門線に都営地下鉄三田線の5路線が交差する大手町駅からは出口によって距離が違うけど
A2出口からは徒歩3分で行ける。

外堀通りと錦町有楽町線という都道が交差する鎌倉橋交差点の角にある店へと11時37分にやって来ると
外でお客さんが1人待っていた。

その後に付くと
店内でも2人お客さんが立って待っていた。

この辺りはオフィス街で、11時30分過ぎからお客さんが入り始める。
しかし、12時を少し回った時間からがピークになるので、12時前に来れば、まだ、空いてると考えて来たのに


『舎鈴』が新しくなって、物珍しさから食べに来たんだろうか
11時30分前に来るべきだったと反省

それでも、4分後の11時41分には入店できて
まずは、『らぁめん舎鈴 神田大手町店』のときと同様のタッチパネル式のデジタルな券売機で食券を購入する。

【新店】スターマッスルラーメン-2

メニューは「醤油マッスルラーメン」に「塩マッスルラーメン」の2種類のラーメンと「マッスルサラダ麺」!
サイドメニューとして「マッスル半チャーハン」、「マッスルライス」のご飯ものが用意されていて!


この「マッスル」が冠されたラーメンは「肉多め 炭水化物少なめ」のメニューで!
「チキン or ポーク」のチャーシューが選べる
🐔🐷

【新店】スターマッスルラーメン-3

さらに、サイドメニューには「マッスル」が冠されてない「半チャーハン」と「ライス」もあって!
単品トッピングとして「ブロッコリー」、「半熟ゆで玉子」の他に無料の「空気椅子」なんてものもあった
(・・?

お金を投入して、「塩マッスルラーメン(ポーク)」とノーマルな「半チャーハン」のパネルにタッチ👆
さらに「空気椅子」にもタッチ🤣

しかし、何の反応もなし😅
ジョークだったんだね🤣

こちらの店は、券売機で食券を買うと、厨房にオーダーが通る仕組みになっていて
食券回収はなく、空いている席で待って

食券に記載された番号を呼ばれたら受取口に取りに行く。
食後は返却口に食べ終わった食器を運ぶというセルフ方式が採られている。


そこで、食券を持ったまま、券売機の右横にあった紙エプロンを取って、立って持っていると
スタッフの女子から

「奥の席で座ってお待ちください。」
そう言われて案内されたのは、厨房前に造られたカウンター5席と


その裏側の壁に向かって座る
冷水機を挟んで左右に5席ずつ並ぶカウンター席の

全15席のカウンター席のうちの厨房前のカウンター席の一番奥の席。
そこで、紙コップに冷水機で水を汲んで、席に着いて待っていると


11時49分に2枚の食券のうち、ラーメンの方の番号だけを呼ばれて、受取口でトレーに載せられた「塩マッスルラーメン(ポーク)」だけを受け取ると
「半チャーハンができたら、また、お呼びします。」と言われて席に戻る。

【新店】スターマッスルラーメン-4

豚モモ肉の煮豚がいっぱい🐷🥩
さらに、極細メンマニラスターを象ったなるとが載る塩ラーメン🍜

でも、これが三田さんの言う「六厘舎のらーめん🍜を食べやすくスピンアウトさせた」ラーメン!?
これ、清湯スープだよね😅

六厘舎のらーめんと言ったら、豚骨魚介の白湯スープ!
それを食べやすくしたとは言っても、清湯スープにはならないとよね
😅

でも、食べた後に、すぐにXでポストしたら
三田さんから返信がきた😅



いえいえ、こちらこそ、下調べもせず、食べに来てしまって、勉強不足でした🙇‍♂
後で新店ハンターさんのブログやInstagram、ラーメンデータベースのレビューを見たら、事前に皆さん、ご存知だったし😅

しかし、醤油と塩でスープを違えてくるとは
その方が驚き😲

まず、チャーシューがどれくらい入っているのか
確かめるためにチャーシューを広げてみると

大きいものに換算して5枚ほどのチャーシューがラーメン丼を覆い尽くすほど載せられていたことを確認したところで、番号を呼ばれたので!
半チャーハン」を取りに行こうと思って席を立つと


【新店】スターマッスルラーメン-5

スタッフの女子が席まで配膳してくれた。
ありがとうございます
🙇‍♂

まずは、ラーメンから🍜
キラキラと鶏湯が煌めく黄金色したスープをいただくと

【新店】スターマッスルラーメン-6

鶏ガラベースの動物系スープに背黒の煮干しと鰹節、鯖節、宗田節と思われる混合節を重ねたような
そんな味わいの魚介出汁強めの鶏ガラ魚介スープで🐔🐟

塩ダレが濃い目で、しっかりめの味付けなのもよくて♪
チャーシューがこれだけ載るチャーシューメンなのに880円というリーズナブルな価格設定なので


味は、それなりなのかなと思っていたのに😅
めっちゃ美味しいじゃないですか😋

麺は全粒粉と思われる 麬が少量配合されたウェーブがかった中太麺が合わされていて
つるもち食感の加水率高めの麺で!

【新店】スターマッスルラーメン-7

コシがあって♪
そして、スープとの絡みも、まずまず!


だから、別にいいとは思うけど
ただ、後で、醤油ラーメンが白湯スープ!

塩ラーメンは清湯スープ!
そして、麺は醤油、塩共通とわかって!


この麺は醤油にバッチリ合うように作った麺だと思われるので
できれば、スープも変えたのだから、麺も変えて欲しかったかなとは思ったけど

でも、スープを変えてくれただけでも有難いので♪
贅沢言っちゃいけないね
😅

豚モモ肉の煮豚はスライサーで薄めに切られたものだったけど
そのおかげか、かえって、やわらかくて😅

【新店】スターマッスルラーメン-8

それに味も、特別なものではないかもしれないけど
美味しくいただけたし😋

そうして、麺と具をサクッといただいたところで
お次は「半チャーハン」を、残ったスープをチャーハンのセットのスープのようにしていただくと

【新店】スターマッスルラーメン-9

中華鍋を煽って炒められたチャーハンは、本格的なパラッとした仕上がりのチャーハンで、めっちゃ美味しかったし😋
これを290円という価格で出す企業努力がスゴい😆

それと、このチャーハン!
卓上にあった唐辛子味噌を付けて食べてみると


【新店】スターマッスルラーメン-10

スパイシーに刺激的に味変してくれたのもよかったし♪
この唐辛子味噌はラーメンに入れて、味変させるのもいいかも
😊

この290円という価格の「半チャーハン」もスゴいけど
このデフォでチャーシューメン状態のラーメンも880円という価格は個人店にとっては脅威のコスパになるよね😯

次回は「醤油マッスルラーメン」を「チキン」で、また、「半チャーハン」とセットで食べに来ますね😊
ご馳走さまでした。

【新店】スターマッスルラーメン-11
【新店】スターマッスルラーメン-12

メニュー:醤油マッスルラーメン(チキン or ポーク)…880円/塩マッスルラーメン(チキン or ポーク)…880円/マッスルサラダ麺(チキン or ポーク)…980円

マッスル半チャーハン(チキン or ポーク)…440円/マッスルライス(チキン or ポーク)…290円
半チャーハン…290円/ライス…140円/ブロッコリー…200円/半熟ゆで玉子…100円/空気椅子…0円


スターマッスル



関連ランキング:ラーメン | 神田駅大手町駅小川町駅



好み度:塩マッスルラーメン(ポーク)star_s40.gif
半チャーハンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif
訪問日:2024年4月16日(火)

【新店】九段 井さい【弐】-1【新店】九段 井さい【弐】-2

本日のランチは4月6日にオープンして、これが2回目の訪問になる『九段 さい &'REGISTA』へ!

『つじ田』の辻田店主に次いで、No.2だった井上さんが地元・札幌に2018年7月2日にオープンした『井さい』!
オープンして、札幌のニボラーのハートを射抜いて人気店に
💖

そして、昨年の2022年6月5日には札幌から東京・野方に本店を移転させて『井さい東京』をオープン!
しかし、店の入るビルに住むオーナーからオープン直後に「煮干しのにおいがきつい」というクレームが入ったため、何とオープン1時間で閉店に追い込まれた
😲

その後、中野に移転して間借り営業をして…
『つじ田』出身の後輩の店の定休日に間借り営業しながら物件を探して、ようやく九段下に店を構えることができた。

4月6日のオープン日には予定が入っていて、伺うことはできなかったけど…
翌7日の店休日を挟んだ4月8日にお邪魔して、「特上煮干ラーメン」と「ミニチャーシューご飯」がセットになった「ランチ特上ラーメンセット」をいただいた。


「ラーメンも美味しくなっています。」
そう、井上店主から言われて、看板メニューの「煮干しつけ麺」を回避して、いただいた「特上煮干ラーメン」は


札幌の店「松坂屋 上野店」の催事でいただいた動物系に煮干しの旨味を重ねたスープではなく、アニマルオフの煮干しオンリースープのラーメンで!
しかし、これが、井上店主の言葉通り、煮干しの旨味が強くて、ビターさも出たニボラー好みの味わいに仕上げられた一杯で、めちゃくちゃ美味しかった。


そして、この日は、札幌の店でお話しさせてもらった井上店主の奥さまと再会することができたし!
この東京・九段下の地で、ご夫婦で営業されるということだったし
👫

それに、ラーメンは美味しかったけど、『井さい』と言ったら、やっぱり、つけ麺なので😊
間髪入れずに食べに行くことに🚆💨

前回同様、都営新宿線に東京メトロ東西線と半蔵門線が走る最寄り駅の九段下駅からではなく、JR水道橋駅西口からアプローチして🚶
これも前回同様、途中、日本橋川に架かる「あいあい橋」を渡ると

【新店】九段 井さい-3【新店】九段 井さい-4

前回は日本橋川の高速道路の高架下で咲き誇っていた桜も散ってしまって
すっかり葉桜になってしまっていた😓

【新店】九段 井さい【弐】-3【新店】九段 井さい【弐】-4

そうして、目白通り沿いにある店へと12時5分にやって来ると
7人のお客さんが行列を作って待っていた。

【新店】九段 井さい【弐】-5

最後尾に付くと
すぐに井上店主の奥さまがやって来て、お客さんの食券を回収🎫

【新店】九段 井さい【弐】-6

さらに後ろのお客さんには、前のお客さんが戻ってきたら、先に食券を買うよう説明。
そうして、私に気づくと


間を開けずに来店してくれたことを、とても感謝されたけど😅
奥さまの明るくてホスピタリティ溢れる接客も、この店の魅力なんだよね😊

この後、12時12分に食券を購入!
券売機で買い求めたのは「ランチ煮干しつけ麺セット」!


【新店】九段 井さい【弐】-8

これは、「煮干しつけ麺」と「ミニチャーシューご飯」がセットになったお得なランチサービスセット!
前回は内容の説明がなかったけど、今日は「ランチセット」に「特製」の内容の説明書きが券売機の上に貼ってあった。


そうして、元の場所に戻ると
再び、奥さまが現れて、食券を回収🎫

私の番になって、選べる麺の量は「中」でお願いしたんだけど
これは、前のお客さんに、つけ麺の麺の量が「並」の200gと「中」の250gから選べると説明を受けていたのを聞いていたので😊

その後、12時21分に席へと案内されて
煮干しつけ麺(中)」と「ミニチャーシューご飯」の「ランチ煮干しつけ麺セット」と別皿の小皿に入れられた「」が出されたのは12時36分。

【新店】九段 井さい【弐】-10

前回が店に到着してから8人待ちで36分。
今日は7人待ちで31分。


ちょっと時間が掛かってしまったけど
作るのに時間が掛かるつけ麺とともにラーメンも作って

【新店】九段 井さい【弐】-9

しかも、これを、井上店主が、ほぼ、ワンオペで行っているので、オペレーションから、これ以上短縮するのは難しいので
美味しいものを食べるためには、多少、待つ覚悟はしないといけないよね😅

供された「煮干しつけ麺」の「中」は豚肩ロース肉豚バラ肉の煮豚が1枚ずつと海苔が麺の上にトッピングされて
つけ汁の中には細かくカットされた煮豚、刻み玉ねぎ、刻みネギが入る。

【新店】九段 井さい【弐】-11

まずは、三河屋製麺謹製の、やや、ウェーブがかった太ストレート麺を、つけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと
なめらかで、もっちりとした食感の麺で!

弾力があって、コシがある
この中力粉と強力粉をミックスさせて作られた多加水麺は、濃厚なつけ麺には相性バツグン😊

【新店】九段 井さい【弐】-12【新店】九段 井さい【弐】-13

煮干しのフレーバーが立ち込めるつけ汁に、麺を、さっと、つけて、いただくと
モミジ、ゲンコツ、鶏ガラの動物系をベースに煮干しを重ねたスープのつけ汁で!

「特上煮干ラーメン」のアニマルオフで煮干しオンリーのスープとは違った。
そして、昨年の6月にオープンから1時間で閉店に追い込まれてしまった幻の店『井さい東京』でいただいたものとも味わいは違う


『井さい東京』のものは動物系がもっと強くて、濃厚なつけ汁でったのに♪
動物系を弱めて、濃厚さもなくなったけど、煮干しが濃くて
😆

背黒の力強い旨味に、いりこと鯵煮干しの旨味に甘味!
平子のビターさにウルメ煮干しの独特の風味も感じられるニボラーにはたまらない味わいのスープのつけ汁に仕上げられていて
😆

めちゃくちゃ美味しくて😋
めちゃめちゃ好み🥰

豚肩ロース肉豚バラ肉の煮豚は、どちらも、特別ではないけど、美味しくいただけたし😋
チャーシューは、この2枚だけではなく、つけ汁の中に細かくもカットされた煮豚が入っていて!

この煮豚と刻み玉ねぎ、刻みネギといっしょに麺をいただくと
これが、また、めっちゃ美味しかったし😋

【新店】九段 井さい【弐】-14

そして、「ミニチャーシューご飯」は、提供する直前にバーナーで炙られた煮豚が香ばしくて♪
醤油味の甘辛い味付けのタレの味わいが、めっちゃ好みで
🥰

これが、つけ麺だと120円で!
ラーメンだと150円増しで食べられるので!


【新店】九段 井さい【弐】-15

これからも毎回、ランチタイムにはセットで注文してしまいそう😊
美味しいので、フルサイズの「チャーシュー丼」を食べるのもいいかも♪

そうして、後半からは、まず、卓上にあった黒七味による味変!
つけ汁に入れてしまうと、一気に味が変わってしまうので、麺に掛けていただくと


【新店】九段 井さい【弐】-16
【新店】九段 井さい【弐】-17

黒七味なので、辛さは控えめ。
辛い中にも風味があって、味変アイテムとしてはいいけど


やっぱり、ガツンと辛くないと😅
というわけで、トッピングの「」を、こちらも麺に掛けて!

【新店】九段 井さい【弐】-18

さらに、よく、混ぜ込んで
これをつけ汁に、さっと、つけて、いただくと

【新店】九段 井さい【弐】-19

辛っ😣
いきなり、汗が吹き出してきて、ハンカチで拭わなければいけないほど🥵

終盤に、こうして、「辛味」を全投入して、麺に絡めたこともあるけど
めっちゃ辛い🌶️

でも、辛いもの好きということもあるけど😅
癖になる辛さで、この「辛味」トッピングは、これからも続けてしまいそう😊

そうして、最後は奥さまにスープ割りをお願いして
美味しく完食😋

【新店】九段 井さい【弐】-20

やっぱり、看板メニューのつけ麺は美味しかった😋
でも、ラーメンもマジで美味しいので😊

これから、ここに来たら、どちらを食べるか、毎回、迷いそう😅
ご馳走さまでした。

【新店】九段 井さい【弐】-21
【新店】九段 井さい【弐】-7

メニュー:煮干しつけ麺(並/中)…1050円/特製煮干しつけ麺(並/中)…1300円/味玉煮干しつけ麺(並/中)…1200円/肉増煮干しつけ麺(並/中)…1400円/ランチ煮干しつけ麺(並/中)セット…1200円

特上煮干ラーメン…980円/特製特上煮干ラーメン…1230円/味玉特上煮干ラーメン…1130円/肉増し特上煮干ラーメン…1330円/ランチ特上ラーメンセット…1100円

大盛り…150円/和え麺…300円
辛味…120円/玉ねぎ盛…150円/味玉…150円/肉増し…350円/のり…120円
チャーシューご飯…350円/ごはん…120円/高菜ご飯…250円


九段 井さい



関連ランキング:ラーメン | 九段下駅飯田橋駅水道橋駅



好み度:煮干しつけ麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2024年4月15日(月)

中華蕎麦 仁香【四】-1

本日のランチは3月23日にスープをフルリニューアルした東京・神保町の『中華蕎麦 仁 香』へ!

『中華そば 和渦 TOKYO』、『MENクライ』、『らーめん亭 ひなり竜王』『中華蕎麦 仁香(にか)』『和渦製麺』の5店舗、5ブランドのラーメン店を経営する『和渦』グループの店!
昨年の5月15日にオープンして、来月、オープン一周年を迎える
🎉

『和渦』グループの高橋代表の作るラーメンにつけ麺は、めっちゃ好みで🥰
大井町に店が、まだ、1店舗しかなかった時代には、結構な頻度で訪れた。

しかし、東京の南部中心に店舗展開していて、元々、行きにくいところにきて
人気店になって、お客さんが多数入るようになったこともあって、あまり、行けてない😅

でも、そんな『和渦』グループの店の中で、唯一、東京の中心にあって!
行きやすいし♪


そして、高橋代表から、この店を任されているのがベトナム人のソン店長で🇻🇳👨‍🍳。
同じベトナム出身で東京・浜松町に『ハちゃんラーメン』を昨年の4月2日にオープンさせたハ店主の友人でもあって👬

異国でガンバるベトナムのラーメン職人の応援も兼ねて!
あまり同じ店には行かないのに、これが、4度目
🚇💨

そうして、惜しまれながら昨年の4月末に閉店した『神保町 黒須』の跡地に誕生した🎊
都営新宿線都営三田線東京メトロ半蔵門線が走る神保町駅A出口から徒歩2分の場所にはあるものの

城南信用金庫と集英社のビルとビルの間の狭い路地の奥にあって
こんな場所に飲食店があるなんて思えない

そんな、飲食店としてはお世辞にも恵まれた場所にあるとは言えない場所に、ひっそりと佇む店へとやって来たのは11時56分!
今日も外待ちがなかったので、入店すると


何と、お客さんは1人だけ😯
前回前々回も、確か2人しか入ってなかった記憶がある。

ウ~ン🤔
何でだろう

まずは、店を入って、すぐ、左の小型の券売機で食券を購入する。
メニューは「中華蕎麦(塩)」、「中華蕎麦(醤油)」、「油そば」の3種類。


中華蕎麦 仁香【四】-2

それぞれに「叉焼」をトッピングしたバージョンだけが用意されている。
一般的には「味玉」、「特製」が頭に冠されて


「味玉」及び「味玉」と「チャーシュー(叉焼)増し」というメニューを用意する店が多い中!
「味玉」が用意されておらず、「特製」がないのも珍しい。


でも、個人的には、私は「味玉」をトッピングしない人なので、何の問題もなし😅
そして、「叉焼」が冠されたメニューがあるのに、さらに単品トッピングに「叉焼」があって、ダブル「叉焼」トッピングするお客さんを想定してボタンが作られていたけど

これは、こちらの店の売りが岩手県産SPF特選銘柄豚の「岩中豚」で作った吊るし焼き叉焼で!
吊るし窯で燻し、薫香を纏った吊るし焼き叉焼を、一番美味しい切り立てで提供されるものなので!


さらに「肉玉」、「にんにく肉玉」という単品トッピングがあって!
券売機の右上に、この「肉玉」とは何かが解説がされていた。


それによると
「豚バラ肉炒め&生卵」ということで!

「つけ麺のつけだれみたいにつけても」
なんて書かれていて


ただ、ラーメンに入れて味変させるよりも、この方がよさそうだし😊
これに麺を入れて、『永福町大勝軒』系の店でするミニ玉子ラーメンの「コスモ小鉢」を作っても面白いかなとは思ったけど、今日のところは、ノーマルにラーメンを味わうことにした。

ここに来るまでは、以前に食べた「醤油蕎麦」「塩蕎麦」では、私は塩派ではあるけど、「醤油蕎麦」の方が好みだったので、今日も「醤油」にしようかと思っていたのに
券売機の筆頭は「中華蕎麦(塩)」だったので

購入したのは「叉焼中華蕎麦(塩)」の食券!
そうして、店の一番奥の一番厨房に近い席へと着いて、やはりベトナム出身と思われる女性スタッフの人に渡して、ラーメンができるのを待つ!


そして、壁に貼ってあったスープ、叉焼、自家製麺が解説されたPOPを見ているうちに
3分も立たないうちに完成した「叉焼中華蕎麦(塩)」が配膳された。

中華蕎麦 仁香【四】-3中華蕎麦 仁香【四】-4

「岩中豚」のモモ肉の吊るし焼き叉焼が8枚にダークブラウンに日焼けしたメンマに刻みネギが載せられた!
肉三昧の塩チャーシューメン
🧂🥩🍜

やや、濁りのあるスープをいただくと
何とも複雑な味わいのスープ

中華蕎麦 仁香【四】-5

POPに
「鶏、豚、真鯛、煮干し、するめ、椎茸、昆布、鰹、鯖、渡り蟹、甘エビ、しじみ、あさり、牡蠣、きのこ、牛蒡など」の、ありとあらゆるジャンルの素材を使って作ったというスープは

中華蕎麦 仁香【四】-6

中でも、よく感じられるのは鮮魚の真鯛にしじみかな
背黒の煮干しも感じられたけど

とても複雑で重層的な味わいのスープで♪
清湯スープなのに濃密な厚みがあって!


他にないオンリーワンな味わいのスープで♪
好みは分かれるかもしれないけど
😅

この魚貝強めの濃厚清湯スープ!
結構、好きかも
🥰

ただし、ちょっと、余分なものも入れてるかな
これだけ多くのものを入れても、感じられない素材もあるし

足し算しすぎてしまっているので、ここから引き算してもいいとは思ったけど
でも、唯一無二のスープであることは間違いない😊

麺は、以前の「手打ち式の自家製麺」の平打ち微ウェーブの太麺から自家製のウェーブがかった中細麺へと変更されていて
つるっと、啜り心地がよくて、のど越しもいい中加水麺になっていたけど

中華蕎麦 仁香【四】-7

これは賛否両論ありそう!
個人的には前の個性的な食感の多加水麺の方が好み
🥰

でも、この麺の方が一般的で!
多くのお客さんには、こちらの方が好まれるんだろうとは思うけどね♪


「岩中豚」のモモ肉の吊るし焼き叉焼は、スモークされた薫香が、まず、最高だったし♪
モモ肉なのにやわらかくて!


中華蕎麦 仁香【四】-8

それに、さすがSPF特選銘柄豚だけあって、肉質がきめ細やかで!
肉の旨味が中に閉じ込められた焼豚は絶品
😋

そして、この絶品の焼豚が、これだけ載せられて♪
それで1,300円で食べられるときうのもコスパ高いし
😊

ダークブラウンに日焼けしたメンマは味付けがしょっぱいいんじゃないかと思って食べたら
甘辛く味付けられたもので

全然、しょっぱくないし
とても、美味しくいただけた😋

中華蕎麦 仁香【四】-9

そうして、終盤、卓上にあったおろしニンニクを入れて、食べてみると
味がブースト!

刺激的な味わいになって!
このスープにはニンニクも合う♪


中華蕎麦 仁香【四】-10中華蕎麦 仁香【四】-11

以前のスープは、個人的には、かなり美味しいスープだと思っていたので!
この変更がどうなのか


わからないけど
旨味が強くなったのは確か!

そして、良くも悪くも、かなり個性的なラーメンなので、ぜひ、ラーメン好きな人は食べてみてください♪
ご馳走さまでした。


中華蕎麦 仁香【四】-12

メニュー:中華蕎麦(塩)…950円/叉焼中華蕎麦(塩)…1300円
中華蕎麦(醤油)…950円/叉焼中華蕎麦(醤油)…1300円
油そば…900円/叉焼油そば…1250円

ライス…100円/大盛り…100円
肉玉…200円/にんにく肉玉…300円/叉焼…350円


中華蕎麦 仁香



関連ランキング:ラーメン | 神保町駅九段下駅竹橋駅



好み度:叉焼中華蕎麦(塩)star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif
訪問日:2024年4月11日(木)

麺屋 ルリカケス【壱八】-1

本日のランチは東京・木場の『麺屋 ルリカケス』へ!

昨夜から提供されている長崎県地鶏の「対馬地どり」100%スープの「鶏そば」を求めて🐓🍜



ただし、今日の昼営業で提供される保証はない。
昨夜で売り切れているかもしれないし


提供数が書かれていれば、ある程度は予想はできるけど
わからないし😅

そこで、朝から、店のXを確認に行ったけど、ぜんぜん更新されない😓
でも、今日はダメ元で、もし、限定が売り切れていたら、レギュラーメニューの「鶏つけそば」を食べればいいと思って店へと向かうことに🚇💨

というのも、以前も同じように待っていて、なかなか更新されないのに痺れを切らして他の店に行ったら
あとで、こちらの店のファンのXのフォロワーさんが食べていたのを見て、行けばよかったと後悔した経験があるので

そうして、開店12分前の11時48分に店頭にやって来ると
こちら『麺屋 ルリカケス』ラブの御三方が、今日もシャッターで待っていた🤣

ポールはラーメン大好きご夫婦👫
3番目はお馬さんがお好きな男性で、3人ともXのフォロワーさん♪

まあ、でも、これは、今までも、何度も見た光景🤣
そして、私が4番目に接続した直後に、もう1人の男性がやってきて、これで「ルリカケス四天王」が揃い踏み🤣

しかし、皆さん、限定が前夜に出されると、売り切れのリスクがあるのに来るよね😅
でも、売り切れていても、レギュラーメニュー食べてるしね♪

皆さん、『ルリカケス』のファンで♪
磯脇店主の作るラーメンが好きだからね
🥰

さて、今日は果たして残っているのか!?
それに、「醤油」以外に「塩」もあるのか!?

そんな疑問を口にすると
あとから来た「ルリカケス四天王」の男性から、Xが更新されていることを聞いて

見に行ってみると
しっかり残ってました😌



なお、「塩」については、前夜、食べている人はいなかったという情報だったけど
「ないかもしれないですけど、やってとお願いすれば、やってくれますよ!」と私が言うと

皆さん、頷いていて😅
この後、開店して、磯脇店主に

「限定の塩って、あるんですか?」と聞くと
「やれと言えばやりますけど…」と答えがあって、皆さんの笑いを誘った🤭

そうして、この日、一杯目に限定裏メニューの「長崎対馬地どりの鶏そば(塩)」をいただいた。
詳細については、前回のブログをご覧いただければと思いますけど


この「塩」も、実は、今回の限定メニューに出すつもりで、塩ダレを作ったのにスープと合わなくてボツになった。
そして、塩ダレと合わせるよりは、単に塩だけを合わせた方が美味しかったので、希望するお客さんには、これを裏メニューとして提供しよう。


どうも、そんなことのようだったけど
これが、磯脇店主の最高傑作と思えるほどの出来栄えの地鶏ラーメンだった🐓👑

でも、そうなると、「醤油」はどうなんだろう
というのも、今回の磯脇店主が作った地鶏と水だけで作った地鶏100%の鶏清湯スープは清湯スープなのに濃厚な濃厚鶏清湯スープで!

こういうスープに厚みがあって、地鶏出汁の旨味が強いスープの場合は、今回、磯脇店主がしたように、塩で味を整えるだけで美味しくいただける反面
この強い地鶏スープに、さらに醤油の旨味を入れたカエシを合わせると、かえって、美味しく感じられないこともあって

地鶏清湯スープの醤油ラーメンの場合は、スープが淡麗で、地鶏の旨味が、そんなに強くない方が、かえって、地鶏出汁と醤油のカエシのコンビネーションで美味しく食べさせてくれたりするのを、今までの経験上、知っているので♪
一抹の不安を胸に待っていると


一杯目を食べ終えてから1分後には、表限定の「長崎対馬地どりの鶏そば(醤油)」が磯脇店主によって供されたんだけど
一杯目もそうだったけど、磯脇店主はラーメンを手もとまで、長い手を伸ばして配膳してくれる。

麺屋 ルリカケス【壱八】-2麺屋 ルリカケス【壱八】-3

大概の店では、できあがったラーメンをカウンターの上に置いて
それをお客さんが受け取って、手もとまで下ろす。

それが当たり前になっているけど
磯脇店主は2022年6月23日のオープン以来、これを続けている。

お客さんに熱々のラーメン丼を触らせないため
地味なサービスだけど、この心遣いが、とてもいい😊

一杯目同様、黒豚の内モモ肉の燻製レアチャーシュー国産豚のレアチャーシューが1枚ずつに材木メンマが2本と九条ネギが載る
違いはスープの色だけの醤油ラーメン!

まずは、醤油が香るスープをいただくと
先ほどのように地鶏をダイレクトに感じられはしない。

麺屋 ルリカケス【壱八】-4

しかし、地鶏の旨味も、しっかりと感じられる上に、醤油のカエシの旨味も感じられて
決して喧嘩することなく、両者が極上のハーモニーを奏でていて、めちゃめちゃ美味しい😋

「対馬地どり」がいい出汁出してくれる地鶏であることは「塩」を先にいただいているのでわかっている。
もちろん、それを引き出す磯脇店主の腕もあるけど


だから、素材の旨味で食べさせる「塩」が美味しい😋
しかし、このラーメンに関しては、「醤油」も、それ以上に美味しい😋

地鶏の出汁の旨味が弱くても、生揚げ醤油のカエシと鶏油のコクと旨味で食べさせるスープとは別物の
地鶏の出汁の旨味と醤油のカエシの旨味で食べさせるスープ😊

そう思って、ふと、気付いたことがあった。
それは、生揚げ醤油を使っていないこと


そこで、磯脇店主に
「カエシはレギュラーの醤油そばのカエシを使ったのですか?」と聞いてみたところ

「違います。」
「鶏そば専用のカエシを作りました。」という答えが返ってきたので


「やっぱり…」
「生揚げ醤油が感じられなかったので…」と言うと


「生揚げ醤油は、限定のカエシにも醤油そばのカエシにも使ってません。」
「今回は濃口、薄口、再仕込みの4種類の醤油を使いました。」


なんて言うので
でも、醤油そばを食べたときに感じられたと思ったのに、記憶が間違っていたかなと思ったら😓

「そう言えば…」
「オープンして、最初は使ってました
😅」と言われて

「そうか、醤油そばはオープンのときに食べて以来、食べてないから…」
「また、食べないと
😅

慌てて、そう答えたけど
ヤバい、ヤバい😅

芳醇でキリッとした味わいの生揚げ醤油と旨味の強い地鶏スープは相性が悪いのかな
このスープをいただいて、そう思った。

では、何がいいのかと聞かれても、わからないけど😅
この磯脇店主が限定用に作ったカエシが、この地鶏スープを美味しく昇華させていることだけはわかった😊

麺は先ほど同様の石臼挽きの全粒粉が配合された中太ストレートの自家製麺で!
ザラッとした日本蕎麦のような食感の麺は、先ほどは食感が、とても面白くていいと思ったし♪


麺屋 ルリカケス【壱八】-5

でも、これは、「塩」よりも「醤油」の方が合う気がしたけど
その通りで♪

醤油スープとの相性はバツグンで!
この麺のおかげで、より、美味しくいただくことができた
😋

黒豚の内モモ肉の燻製レアチャーシューは、まず、肉質のいい豚肉が使われていて♪
スモークすることで、肉の旨味が中に閉じ込められた極上の味わいの逸品だった
し😋

麺屋 ルリカケス【壱八】-6

国産豚の肩ロース肉で作ったレアチャーシューも、噛めば、ジューシーな肉の旨味が滲み出てきて♪
最高に美味しかったし
😋

材木メンマは、外はコリッ!
中はサクッ!


麺屋 ルリカケス【壱八】-7

内と外で食感の違う
とても好みの食感のメンマだったし😊

そうして、最後は、もちろん、スープも全部飲み干して完食😋
塩派なので、どちらが美味しかったかと問われれば、「塩」と答えるけど😅

でも、今日は、どちらも甲乙付け難い味わいのスープで、本当、最高でした😊
ご馳走さまでした。



メニュー:特製醤油そば…1550円/味玉醤油そば…1250円/醤油そば…1100円
特製塩そば…1550円/味玉塩そば…1250円/塩そば…1100円

特製鶏つけそば…1550円/味玉鶏つけそば…1250円/鶏つけそば…1100円
特製濃厚つけそば…1550円/味玉濃厚つけそば…1250円/濃厚つけそば…1100円

【本日の限定】特製長崎県対馬地どりの鶏そば…1550円/味玉長崎県対馬地どりの鶏そば…1250円/長崎県対馬地どりの鶏そば…1100円

大盛…150円/替玉…150円/和えそば…250円

味玉…150円/のり…100円/チャーシュー(3枚)…300円/チャーシュー(5枚)…500円
小ライス…150円/ライス…200円/肉飯…350円/卵かけご飯…300円


麺屋 ルリカケス



関連ランキング:ラーメン | 木場駅東陽町駅



好み度:長崎県対馬地どりの鶏そば(醤油)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2024年4月11日(木)

麺屋 ルリカケス【壱七】-1

本日のランチは昨夜、限定で長崎県地鶏の「対馬地どり」100%スープの「鶏そば」が提供された東京・木場の『麺屋 ルリカケスへ!



今日の昼営業でも提供されるのだろうか
朝から、何度も、こちらの店の磯脇店主のXが更新されていないか見に行っているけど、なかなか更新されない😓

提供数がわかれば、ある程度、予想はつくけど
それも書かれてなかったし

磯脇店主が作る限定は何を作らせても美味しいものを作ってくれるし😋
特に鴨清湯スープのラーメンに地鶏清湯スープのラーメンが好きで🥰

限定で提供されたら、絶対に食べたいと思っているのに
ここのところ、ずっと、長い間、ゲリラ限定の様相で!

営業が始まる直前に告知するので、なかなか食べに行けず😓
先月だけでも「丹波黒どり✕会津地鶏」スープに「会津地鶏」100%スープの「鶏そば」を食べ逃している😥

しかし、今回は、まだ、食べたことのない「対馬地どり」で出汁を引いたスープのラーメンなので!
どうしても食べたい
😆

そこで、まだ、Xの更新はされてなかったけど、ダメ元で店へと向かうことに🚇💨
そして、最寄り駅の東京メトロ東西線・木場駅で下車して、11時48分に店頭にやってくると

いらっしゃいました。
いつもの「ルリカケス・ラブ」な御三方
🤣

前回も、それ以前にも、シャッターでやって来ると
必ず、こうして、店頭で待ってる3人のフォロワーさん🥇🥈🥉

1人はお馬さんがお好きな男性🐴👨
あと2人はラーメン大好きご夫妻👫

ご挨拶させていただいていると
もう1人、少し遅れて、男性の方が来店して、これで「ルリカケス四天王」が揃った🤣

しかし、皆さん、限定がリリースされれば、必ず、こうして、シャッターでやって来るのがスゴい♪
たまに、前日に売り切れていて、レギュラーメニューを食されていることもあるけど
🤣

「今日は限定残ってますよね?」
「もし、なければ、鶏つけそばを裏メニューの塩で食べればいいと思って来ましたけど…」


なんて私が発言すると
私のすぐ後にやってきた男性のフォロワーさんから

「限定ありますよ。」
「鶏つけそばはありません。」


「X更新されてます。」
そう言われて、すぐに磯脇店主のXを見に行くと




店に到着後の10時49分に更新されていた。
開店まで、あと11分
🤣

もう少し早く、更新してくれてもいいのに😓
でも、限定、残っててくれて、よかった😊

「鶏そばは醤油だけよね?」
ラーメン大好きご夫婦の奥さまが、そう言うと


お馬さん好きの男性フォロワーさんから
「昨日、食べてた人のポストを見る限り、醤油だけでしたね…」

なんて答えていたので
「ないかもしれないですけど、やってとお願いすれば、やってくれますよ!」と私が言うと

「そうかもね😊
奥さまが、そう言うと、皆さん、頷いていたけど😅

その後も、『ルリカケス』談義に花を咲かせているうちに開店時刻の11時を迎えて
シャッターが開いて

磯脇店主が出てきて
暖簾を掛けて、開店🎊

麺屋 ルリカケス【壱七】-2

ポールのラーメン大好きご夫婦から順番に入店して、券売機で食券を購入して、席へと着いていく
私の番になって、入店して、磯脇店主に

「限定の塩って、あるんですか?」と聞くと
「やれと言えばやりますけど…」と答えがあって、皆さん、クスクス笑っていた🤭

そこで、デフォルトの限定を連食することにして、券売機の前に立つと
前日のXのポストで

「POPはありません。」
「右上限定ボタンです。」とポストしていて


右上に大きなボタンの「特製限定」と小さなボタンの「味玉限定」と「限定」のボタンがあるのは確認できたけど
金額が消されていて、わからない😅

とりあえず、千円札を2枚入れたら全部のボタンが点灯したので、デフォの「限定」のボタンをプッシュすると、残りの金額が900円。
デフォの「限定」は1,100円とわかったので、百円玉を2枚追加で投入して、もう一度「限定」のボタンをプッシュ!


麺屋 ルリカケス【壱七】-3

席へと着いて
カウンターの高台に食券を2枚置いてラーメンができるのを待つ。

オープンキッチンの厨房では、すでに限定ラーメン作りが始まっていて
寸胴から雪平鍋に移したスープがガス台の火に掛けられていて

ラーメン丼を3個並べて
カエシと鶏油をレードルで入れていくと

次に麺を3基のテボに入れて茹で始めて
しかし、タイマーはセットせず

その後、雪平鍋で温めていたスープをラーメン丼に注いで
2分22秒でテボを引き上げて!

湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられると
最後にトッピングの具が盛りつけられて完成した「長崎県対馬地どりの特製鶏そば」が先客の3人のフォロワーさんに出されていった。

麺屋 ルリカケス【壱七】-4

そして、また、同じルーティンで限定が作られるのかと思って見ていると
なぜか、麺を一玉取り出して、手もみし始める磯脇店主!

もしかして、「塩」の限定には手もみ麺を合わせるとか!?
先に出された「醤油」の限定には全粒粉入りの中太麺が合わせられていたので

そうして、手もみした麺が1基のテボの中へ!
その上で、寸胴から雪平鍋へとスープを移して、ガス台の火で温め始めると


ラーメン丼が再度、3個並べられて
そのうちの1個には、上の戸棚から取り出したタッパーの中に入っていた粒子を小さじで量って2杯入れていたけど

これって、塩だよね🧂
塩ダレじゃないんだ😲

行徳にある『らー麺屋 バリバリジョニー』のジョニー店主も塩ダレは使わずに
やはり、同じように塩だけを入れるだけだけど

しかし、塩自体にはうま味がないので、普通、ラーメン店では塩単体で使うことはせずに、貝や昆布、魚介の旨味を入れた塩ダレを作ってスープに合わせるものなのに
ただ、味を整えるだけの塩を合わせるとは

スープの旨味が強くないと成り立たないのに
よほど、スープに自信があるんだろうか!?

その後、麺を茹で始めてから1分47秒が経過したところで
2玉の麺が追加で2基のテボに投入されて

そうして、最初の麺を茹で始めて4分20秒
後入れの麺を入れてからは2分33秒が経過したところで

3基のテボを引き上げて、3つのラーメンを完成させると
そのうちの一つの限定の裏メニューである「長崎県対馬地どりの鶏そば(塩)」が私に磯脇店主からサーブされた。

麺屋 ルリカケス【壱七】-5麺屋 ルリカケス【壱七】-6

黒豚の内モモ肉の燻製レアチャーシュー国産豚の肩ロース肉のレアチャーシューが1枚ずつに
材木メンマが2本と九条ネギが載る塩ラーメン!

ただ、麺は表の限定メニューの「醤油」と同じ全粒粉入りの中太麺が合わせられていて
手もみ麺は限定裏メニューの「塩」用ではなかった。

開店時に6人が並んで入店して、全員が限定を注文したと思っていたけど
「ルリカケス四天王」と私の後に6番目に並んだお客さんの注文はレギュラーメニューの「醤油そば」だったんだね😅

まずは、黄金色に輝くスープをいただくと
地鶏🐓地鶏🐓地鶏🐓

麺屋 ルリカケス【壱七】-7

地鶏の旨味MAXのスープで🐓
スープに厚みがあって、コクのあるスープで、めちゃめちゃ美味しい😊

しかし、磯脇店主の地鶏スープって、こんなに厚みがあったっけ!?
先月から今月の3日まで、5週連続で水曜日にいただいた『麺屋 一燈』の「地鶏そば」並みの鶏清湯スープなのに濃厚な濃厚鶏清湯スープに仕上げられていた😊

磯脇店主の最高傑作😆
そう言っても過言ではないほどの美味しさだったし😋

これだけ分厚い厚みと旨味のあるスープだから、あえて、塩ダレを作らずに塩だけを合わせたってことなのかな!?
そこで、磯脇店主に、そんな感想を話して、確認したところ

「塩ダレは作りましたけど、あまり美味しくなくて…」
「塩だけの方が、かえって美味しかったので…」


なんて話していて
塩ダレが上手くいかなかったから「塩」はボツにして、裏メニューの提供になったみたいで

「いや、めちゃめちゃ美味しいですよ😋」と言うと
「やめてくださいよ😓」と言っていたけど😅

「でも、対馬地どりは、いい出汁出してくれましたし…」
「今回のスープは上手く作れたと思います
😊」と話していた。

日本蕎麦の田舎そばのような「ホシ」のある中太ストレートの自家製麺は、ザラッとした舌触りの
見た目だけではなく食感も田舎そばっぽい麺で!

麺屋 ルリカケス【壱七】-8

「石臼挽きの全粒粉!?」と聞くと
「そうです。」と磯脇店主から返答があったけど

石臼挽きの全粒粉を配合することで、この食感を実現させていた。
ただ、この麺は「醤油」の方が相性はよさそうかな♪


黒豚の内モモ肉を使用して低温調理して
さらにスモークして仕上げた燻製レアチャーシューは、肉の旨味が中に閉じ込められた逸品で、最高に美味しかったし😋

麺屋 ルリカケス【壱七】-9

国産豚の肩ロース肉で作ったレアチャーシューも、噛めば、肉の旨味が滲み出てきて
こちらも、めっちゃ美味しかったし😋

材木メンマは、外はコリッとカタめで
中はサクッとしたやわらかめの食感に仕上げられているのが、とてもよかったし😊

麺屋 ルリカケス【壱七】-10

最後はスープの最後の一滴まで飲み干して完食😋
マジで美味しかった😊

そして、この後、2杯目の「長崎県対馬地どりの特製鶏そば(醤油)」が出されることになるんだけど
長くなってしまったので、この模様は次回に😅



メニュー:特製醤油そば…1550円/味玉醤油そば…1250円/醤油そば…1100円
特製塩そば…1550円/味玉塩そば…1250円/塩そば…1100円

特製鶏つけそば…1550円/味玉鶏つけそば…1250円/鶏つけそば…1100円
特製濃厚つけそば…1550円/味玉濃厚つけそば…1250円/濃厚つけそば…1100円

【本日の限定】特製長崎県対馬地どりの鶏そば…1550円/味玉長崎県対馬地どりの鶏そば…1250円/長崎県対馬地どりの鶏そば…1100円

大盛…150円/替玉…150円/和えそば…250円

味玉…150円/のり…100円/チャーシュー(3枚)…300円/チャーシュー(5枚)…500円
小ライス…150円/ライス…200円/肉飯…350円/卵かけご飯…300円


麺屋 ルリカケス



関連ランキング:ラーメン | 木場駅東陽町駅



好み度:長崎県対馬地どりの鶏そば(塩)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2024年1月11日(木)

塩生姜らー麺専門店MANNISH 淡路町本店【弐】-1

本日のランチは「生姜昆布水つけ麺」を食べるため、「生姜足りてる?」がキャッチフレーズの『塩生姜らー麺専門店 MANNISH 淡路町本店』へ🫚

今朝、どこでランチしようかと思って、Xを見ていたら
こちらの店の柴田店主のこんなポストが目に止まった。



「塩生姜つけ麺」自体は、柴田店主が、まだ、現在の本店からも近い『ダイニングバーMANNISH』を間借り営業していたときにいただいた。
当時は塩味の生姜ラーメンにつけ麺なんて、あまりなかったから、すごく新鮮だったし!


その後、実店舗をオープンして!
さらに他店舗展開するまでの原動力にもなったメニューだった。


ただ、今では、他店でもやるようになって、そんなに珍しくもなくなってしまった。
しかし、今回は、麺が昆布水に浸かった状態で提供されるのが違う


鶏清湯ベースのスープに生姜をきかせたつけ出汁に昆布水が浸透していったら、どんな味わいになるのか気になったし😊
それに、和歌山県有田市にある人気実力店『和 dining 清乃 本店』の大好きな「角長しょうゆ『匠』」と同じ紅心大根(こうしんだいこん)が載るビジュアルに惹かれたので🥰

昨年の11月27日以来!
ただし、その日は、こちらの店の柴田店主が『しょっつる塩らー麺SIBATA』として、11月20日から営業開始した平日の7時から9時まで営業する朝ラー専門店に食べに行ったので
🌅🍜

『塩生姜らー麺専門店MANNISH 淡路町本店』としては、昨夏の8月18日に冷製コーンポタージュの上にコーンのグラニータ、燻製クリーム、デニッシュパン、焼きチーズが載る「ぶっ飛んだ限定」の「NAOの冷たいモロコシ2023」を食べて以来🌽🍨🍜
ちょっと、ご無沙汰してしまった😅

11時56分に店へとやって来ると
店内は満席のようで、外堀通り沿いにある店の歩道の道路側に3人のお客さんが行列を作って待っていた。

まだ、12時前なのに流行ってる♪
3人の後に並ぼうとすると、ちょうど店から出てきたお客さんが、その3人の後に付いたのを見て


ここは、先に食券を買うのがルールなのかなと思って入店!
いつの間にか、小型のものから大型のものに替わっていた券売機の前に立ってボタンを探すも、「生姜昆布水つけ麺」のボタンはなかったので


男性スタッフの人に聞いたところ
「限定1,200円の食券買ってください。」ということだったので

2,000円を投入して、「限定C 1200円」のボタンをポチッと押して⏹
さらに「大盛り」と「半ライス」のボタンもプッシュして、食券を買い求めて

再び、外に出て、5番目に並んでいると
食べ終わったお客さんが出てくるのと入れ替わりに前に並んでいたお客さんが入店していって

初めて並ぶので、ルールがよくわかなかったけど😅
これが繰り返されていたので…

これに倣って、入店したのは12時3分!
そして、食券を渡して10分後の12時13分には、男性スタッフの人から「生姜昆布水つけ麺」の「大盛り」と「小ライス」が立て続けにサーブされた。


塩生姜らー麺専門店MANNISH 淡路町本店【弐】-2

麺のセンターに鶏モモ肉
その上に紅心大根レッドキャベツスプラウトが重ねて盛りつけられて♪


豚肩ロース肉のレアチャーシューと海苔が丼の縁に添えるように盛りつけられた!
そして、塩味のクリアなつけ出汁の中には小松菜と色紙切りされた長ネギを浮かべた美しいビジュアルのつけ麺


塩生姜らー麺専門店MANNISH 淡路町本店【弐】-3塩生姜らー麺専門店MANNISH 淡路町本店【弐】-4

まずは、トッピングの具を「小ライス」の上へと移動させて
中細ストレートの麺を箸で手繰っていただくと

塩生姜らー麺専門店MANNISH 淡路町本店【弐】-5

つるっとした啜り心地のいい麺で♪
のど越しもいい
😊

そして、カタくも、やわらかくもない、ちょうどいいカタさの中加水麺で!
この麺は清湯スープのラーメンにもつけ麺にもオールマイティに使えそう♪


次に、麺をつけ出汁に潜らせて、いただくと
鶏出汁に生姜の風味をマリアージュさせて、塩ダレで味を整えたといった味わいのつけ出汁は、さっぱり、爽やかな味わいにで美味しい😋

さらに、生姜昆布水水に浸かった麺をつけ出汁につけて、食べ進めて行くうちに
昆布には出汁昆布も使われているみたいで

その出汁昆布の昆布の旨味が徐々に移っていって
鶏出汁の旨味一辺倒だったものが、鶏出汁と昆布のの複合的な旨味に変容していって!

生姜もより強く感じるようになって!
しかし、塩味はマイルドになっていって
🧂

この生姜昆布水による味変!
思った以上にいいかも
😊

ただ、そうは思ったけど、大きな味変になるわけではないし
今日は麺を大盛りにしたこともあったとは思うけど、もう少し変化が欲しくなる。

柚子でもいいし、柚子胡椒でも、トリュフオイルでも、この塩生姜鶏清湯スープのつけ出汁に合うものなら、何でもいいので、味変アイテムがあると!
さらに、最後まで美味しく食べられると思うので
😊

そうして、麺を食べ終えたところで
〆の鶏雑炊にするために男性スタッフの人にスープ割りをお願いしたところ

「昆布水で割ってください。」と言われて
この店も、昆布水つけ麺だと、元祖に右に倣えとばかりになってしまうのかと失望した瞬間!

これを聞いていた柴田店主から
「スープ割り作りますよ😊

そう言うと、スープを温めて!
回収したつけ出汁に割り入れて、リターンしてくれた♪


塩生姜らー麺専門店MANNISH 淡路町本店【弐】-7塩生姜らー麺専門店MANNISH 淡路町本店【弐】-8

冷たい麺と生姜昆布水によって、徐々に温かさを失っていって、ぬるくなってしまったつけ出汁が
再び、温かさを取り戻してくれて😊

そのおかげで、最後まで美味しく完食😋
ありがとうございました🙇‍♂

なお、トッピングされた鶏モモ肉はジャーで温められたものを直前に提供してくれるので!
温かくて♪


塩生姜らー麺専門店MANNISH 淡路町本店【弐】-6

それに、味付けが、とても好みで🥰
めっちゃ美味しかったし😋

豚肩ロース肉の低温調理されたレアチャーシューは、火入れの状態がよくて♪
美味しくいただけたし
😋

Xをチェックして、また、来ますね♪
ご馳走さまでした。


塩生姜らー麺専門店MANNISH 淡路町本店【弐】-9

メニュー:特製塩生姜らー麺…1250円/塩生姜らー麺 鶏チャー増し…1200円/塩生姜らー麺 ワンタン入り…1150円/塩生姜らー麺 味玉入り…1000円/塩生姜らー麺…900円/かけらー麺定食…1000円

特製コッテリ塩生姜らー麺…1300円/コッテリ塩生姜らー麺 鶏チャー増し…1250円/コッテリ塩生姜らー麺 ワンタン入り…1200円/コッテリ塩生姜らー麺 味玉入り…1050円/コッテリ塩生姜らー麺…950円/かけらー麺定食コッテリ…1050円

特製塩生姜つけ麺…1300円/塩生姜つけ麺 鶏チャー増し…1250円/塩生姜つけ麺 ワンタン入り…1200円/塩生姜つけ麺 味玉入り…1050円/塩生姜つけ麺…950円

【冬季限定】豆腐らー麺…1100円/【限定】生姜昆布水つけ麺…1200円

大盛り…100円

トッピング
特製…350円/鶏チャー増し…300円/豚チャー増し…300円/ワンタン入り…250円/ノリ増し…100円/味玉入り…100円/青唐辛子…50円

よだれ鶏ご飯…300円/鶏ワサビご飯…300円/限定ご飯…300円/ライス…100円/半ライス…50円


塩生姜らー麺専門店 MANNISH 淡路町本店



関連ランキング:ラーメン | 淡路町駅小川町駅神田駅



好み度:生姜昆布水つけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif
訪問日:2024年4月12日(金)

創作麺 やま鳶|日本橋ふくしま館 MIDETTE「10周年フェア」-6

本日のランチは、本日4月12日に開館から10周年を迎え、「10周年フェア」が開催される「日本橋ふくしま館 MIDETTE」の「飲食コーナー」に出店する『創作麺 やま鳶』へ!

創作麺 やま鳶|日本橋ふくしま館 MIDETTE「10周年フェア」-2

「日本橋ふくしま館 MIDETTE」は、県の名産品などの魅力を首都圏PRしている福島県のアンテナショップ。
ショップの一角には期間限定で県内の飲食店が出店する「飲食コーナー」があって、ラーメン店の出店が多い
🍜

約4年4ヶ月前の2019年12月18日に、こちら「日本橋ふくしま館 MIDETTE」を訪れて、「飲食コーナー」に出店していた『会津らぁ麺 うえんで』で、チャーシューが大小合わせて9枚載せられてラーメン丼を覆い尽くす「会津山塩チャーシューメン」をいただいたことがある。
そして、本日の記念すべき「10周年フェア」の「飲食コーナー」に1日のみ出店するのが福島県いわき市にある『創作麺 やま鳶』!


『創作麺 やま鳶』は、いわき市出身のご夫婦が、いわき市小島町に2017年7月22日にオープン💑
その後、いわき市平作町に2019年4月7日に移転。

さらに、いわき市小名浜に2021年12月10日に移転して営業している店で!
ラーメンWalker福島2020」で福島県総合1位にも輝いた実績もある
🥇

そんな店には1度だけ、2022年7月1日に伺ったことがあって!
浴衣姿の女将が麺上げして作る昆布水に麺が浸かった「つけ麺」と川俣シャモと水だけで作ったスープの「シャモそばヌードル」をいただいたことがある
👩👘

どちらも、とても美味しいつけ麺にラーメンだったし😋
わざわざ、いわき市まで行かなくても日本橋で、そんな一杯をいただくことができるのは嬉しい😂

最寄り駅はJR新日本橋駅で、2番出口から徒歩1分。
東京メトロ銀座線・半蔵門線三越前駅A8出口からも徒歩3分。


JR神田駅の東口または南口からも徒歩5分というロケーションにある福島県のアンテナショップへと11時39分に入館すると
目の前の「催事コーナー」では福島県喜多方市にある昭和31年創業の「喜多方ラーメン」の食品加工販売を行う「株式会社 河京」による「喜多方ラーメン」の試食販売が行われていた🍥

創作麺 やま鳶|日本橋ふくしま館 MIDETTE「10周年フェア」-3

奥へと進むと、「飲食コーナー」があって!
入口に本日のメニュー説明があって!


創作麺 やま鳶|日本橋ふくしま館 MIDETTE「10周年フェア」-1

ラーメンは「祝桜の醤油らぁ麺」のワンメニューだけ!
「オプション」として味玉とローストポークの各トッピングと麺増量が用意されていた。


創作麺 やま鳶|日本橋ふくしま館 MIDETTE「10周年フェア」-4

味玉には福島県いわき市の「塩屋崎灯台」の焼き印が付けられていて、トッピングした方が「ばえる」し
ラーメンブログ的にもいいんだろうけど♪

味玉は基本、食べないので😅
ごめんなさい🙇‍♂

他にサイドメニューとして「常陸もの 漁師めし」!
デザートに「白玉出汁ぜんざい」もあって!


「常陸もの 漁師めし」の言葉には惹かれたけど
刺し身なら、喜んで食べるところだったけど、「なめろう」で

魚のたたきは食べても、味噌味の「なめろう」は、あまり食べない人なので
今回はデフォルトのラーメンだけを食べることにして

電子マネー、クレカにも対応したタッチパネル式の券売機で食券を購入して、中へと入って行くと
女性スタッフの方から、壁に向かって座る3席あったカウンター席の1席へと案内されて!

創作麺 やま鳶|日本橋ふくしま館 MIDETTE「10周年フェア」-5

食券を渡すと
半券がリターンされて

「番号を呼ばれたら、受取口に取りに行ってください。」
「食べ終わったら、返却口までお願いします。」と説明があった。


10分ほど待つうちに、番号を呼ばれて
3個作りされた「祝桜の醤油らぁ麺」の1つを受け取って、席へと戻って、すばやく、記念撮影📸

創作麺 やま鳶|日本橋ふくしま館 MIDETTE「10周年フェア」-7
創作麺 やま鳶|日本橋ふくしま館 MIDETTE「10周年フェア」-8

豚肩ロース肉のローストポークが2枚にほうれん草、蓮根と、その上に生姜🫚
にミニを浮かべた春らしい装いの醤油ラーメン🌸

まずは、いわき、白河、福島の県内3市の醤油をブレンドしたというカエシが芳醇に香るスープをいただくと
「川俣軍鶏と和風の無添加出汁」とPOPに紹介されていたスープは

創作麺 やま鳶|日本橋ふくしま館 MIDETTE「10周年フェア」-10

淡麗ながら、まず、「川俣シャモ」の地鶏出汁の旨味を感じるスープで🐓
次に、いりこに昆布、干し椎茸の乾物の旨味が追いかけてきて

スープの温度が低くなると
アサリの貝出汁の旨味も感じられるようになって♪

やや、淡めのカエシとも、よく、合っていて!
バランスがよくて、とても美味しいスープに仕上げられていた
😋

ただ、スープの量が少なくて😅
すぐに、なくなってしまったのが😓

麺は全粒粉が配合された切刃22番と思われる中細ストレートの麺が合わされていて!
ザラッとした「町蕎麦」の日本蕎麦っぽい食感の中加水麺で!


創作麺 やま鳶|日本橋ふくしま館 MIDETTE「10周年フェア」-11

食感もよかったし♪
この醤油スープとの相性もよかった
😊

以前、いわきの店で「シャモそばヌードル」をいただいたときには、カタくて歯切れのいいザクパツな食感の
東京の煮干しラーメンの定番麺のような低加水麺が合わされていて

好みの食感の麺ではあったけど、スープとの相性はどうなんだろうと思っていたので
この麺の選択はよかったと思う😊

豚肩ロース肉のローストポークは、以前、店で食べたものよりは、まだ、クオリティはいいとは思ったけど
でも、火が入りすぎてしまっていて、味も食感も、もう一つに感じられてしまったかな😓

創作麺 やま鳶|日本橋ふくしま館 MIDETTE「10周年フェア」-12

そうして、終盤、蓮根の上に載る生姜をスープに溶かし入れて、いただくと
生姜醤油スープに爽やかに味変してくれて!

創作麺 やま鳶|日本橋ふくしま館 MIDETTE「10周年フェア」-13

地鶏もいりこも昆布も干し椎茸も
出汁の旨味は、わかりづらくなってしまったけど

でも、この味変は楽しいし♪
いいアイデアだと思う
😊

最後はスープも飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。

創作麺 やま鳶|日本橋ふくしま館 MIDETTE「10周年フェア」-14

PS 『創作麺 やま鳶』の出店は、本日4月12日(金)のみ。
しかし、「日本橋ふくしま館 MIDETTE」のイベントカレンダーを見たら、4月22日(月)から4月24日(水)まで出店するようですので、よかったら、どうぞ♪




メニュー:祝桜の醤油らぁ麺…880円
特製塩屋崎灯台 味玉…160円/ローストポーク…200円/麺増量…200円

常陸もの 漁師めし…300円/白玉出汁ぜんざい…500円


いわきと創作らぁ麺 やま鳶



関連ランキング:ラーメン | いわき市その他



好み度:祝桜の醤油らぁ麺star_s40.gif
訪問日:2024年4月8日(月)

【新店】九段 井さい-1【新店】九段 井さい-2

本日のランチは東京・九段下に4月6日にオープンした新店の『九段 さい &'REGISTA』へ!

札幌のニボラー御用達の人気店『井さい』が札幌から東京・野方に本店を移して『井さい東京』として昨年の6月5日にオープンした🎊
このニュースを聞いて、オープン日にシャッターで訪れて、5番目に並んで、「特製辛い煮干しつけ麺」️をいただいた!

札幌の店でも東京の百貨店催事でもいただいているので、味はお墨付きなのはわかっていたし😋
今後は、わざわざ、エアーチケットを買って札幌まで食べに行かなくても、西武新宿線の野方駅から徒歩10秒の場所で『井さい』の煮干しつけ麺にラーメンをいただける😊

なんて喜んでいたのも束の間
なんと、開店初日の開店1時間後に早々と閉店に追い込まれてしまった。

それは、店の入るビルに暮らすオーナーから、オープン直後に「煮干しのにおいがきつい」というクレームが入ったため。
この話しを聞いて唖然としたけど


後から聞いた話では、『井さい 東京』は、そのビルの1階で居酒屋を営んでいる旧知の店主から店を間借りして昼のみ営業する店ということだったし
その2週間後には、その店主の知り合いの中野の居酒屋を借りて間借り営業するということを知って

東京に本店を移して勝負に出たのかと思ったのに、間借り営業だったので
ちょっとガッカリ😞

そこで、中野の間借り営業の店には訪れず
その後、いろいろあったようで、そこも10月26日には閉店。

その後は、出身店の『つじ田』から独立開業した後輩の店の休業日に間借り営業しながら店舗を探していると知って…
実店舗をオープンしたら行こうと思っていた♪


最寄り駅は都営新宿線、東京メトロ・東西線と半蔵門線が走る九段下駅で、7番出口から260m。
徒歩3分15秒!


しかし、JR水道橋駅西口からも600m。
徒歩7分30秒で行けるので、こちらからアクセス
🚶

途中、日本橋川に架かる「あいあい橋」を渡りながら
東京の中心にありながら知る人ぞ知る穴場な桜スポットである日本橋川の高速道路の高架下に咲き誇る桜並木を鑑賞して店へ🌸

【新店】九段 井さい-3【新店】九段 井さい-4

そして、目白通り沿いにある店へと11時24分にやって来ると
8人のお客さんが行列を作って待っていた。

【新店】九段 井さい-5

オフィス街に誕生した店で、一昨日の土曜日にオープン!
昨日の日曜は定休日。


実質、お客さんを見込めるのは今日から♪
しかし、開店セールをやっているわけでもないし


多くのお客さんがやって来るのは12時過ぎ!
開店前には新店ハンターが並んだとしても11時30分前に来れば、15席の店との情報もあったので、並ばずに入店できるんじゃないか


なんて、思っていたのに
意外に多かった😅

店頭にはたくさんの開店祝いのお花が咲き誇っていて♪
ラーメン関連では札幌の『麺処まるは BEYOND』に『札幌 Fuji屋』!


【新店】九段 井さい-6【新店】九段 井さい-7

昨年の10月18日に開催された「らの道」のイベントでコラボした『五丁目ハウス』から!
間借り営業に協力してくれた東京・曙橋の「麺庵大和(やまと)』に埼玉県三郷市の『煮干らぁめん 樹鈴 KIRIN』!


【新店】九段 井さい-8
【新店】九段 井さい-9【新店】九段 井さい-10

そして、『三河屋製麺』からのフラワースタンドもあったけど
野方のときは『村上朝日製麺所』だったのに、製麺所を変えたんだね😅

【新店】九段 井さい-11

先客が先に食券を買って、戻って来たので
私も、一旦、入店して、小型の券売機で食券を購入する。

メニューは「煮干しつけ麺」と「特上煮干ラーメン」の2トップ!
「煮干しつけ麺」は「並」と「中」が同額♪


【新店】九段 井さい-12

そして、それぞれに「特製」、「味玉」、「肉増し」トッピングされたものが用意されていて
「ランチセット」なるものもある。

ただ、これは何とのセットなのかは書かれてないね😅
ご飯ものは「チャーシューご飯」350円、「ごはん」120円、「高菜ご飯」250円とあって

おそらく、「チャーシューご飯」とのセットじゃないかと思うけど
ただ、350円するのに、「ランチ煮干しつけ麺セット」だと「煮干しつけ麺」の150円増し!

「ランチ特上ラーメンつけ麺セット」だと120円増しで
単品で注文するのと、ちょっと価格差がありすぎるので、ミニサイズなんだろうね。

さらに、「大盛り」に「和え麺」もあって!
単品トッピングとして「辛味」も用意されていた。


オープンキッチンの厨房の井上店主に挨拶をして
「やっぱり、つけ麺食べた方がいいですよね?」と話しかけると

「いや、ラーメンも、かなり美味しくなっていますので…」
そう言われたら、ラーメンにするよね
😊

【新店】九段 井さい-13【新店】九段 井さい-14

あとは「肉増し」にするか
「和え麺」を食べてみるか

でも、一昨日のオープン日には販売されてなくて
誰のレポートもない「ランチセット」の方がいいかなと思って♪

買い求めたのは「ランチ特上ラーメンつけ麺セット」と「辛味」の食券。
そして、外に出て、行列に戻って待っていると


店から出てきたのは井上店主の奥さま!
先客の食券を回収して行って、私のところに来ると


「一会さんご無沙汰しておりました。」
「まだ、全く流行ってなかった札幌の店に来てくださって、ありがとうございます。」


札幌の店に伺ったのは、あとで調べたら2018年11月11日!
5年5ヵ月も前だというのに、私の顔を覚えてくれていた
😊

食券を差し出しながら
「辛味は別の小皿で出していただけます?」とお願いすると

「別小皿ですね!」
「承知しました。」と言って帰って行った。


ちょっと時間が掛かって、到着から24分待ちで11時48分に入店。
奥さまに案内された厨房を囲むように造られた凹型カウンター15席の右奥の席へと着いて、ラーメンができるのを待つ。


そうして、この後、12時2分に奥さまが最後にバーナーで炙ったチャーシューが載せられて完成した「チャーシューご飯」と「」が奥さまによってサーブされて!
さらに、そうタイムラグなく井上店主から「特上煮干しラーメン」が供されたんだけど


【新店】九段 井さい-16【新店】九段 井さい-15

着席してから14分。
到着から36分の時間を要した。


井上店主は、休む暇もなく、つけ麺を作り、ラーメンを作っていて大忙し!
奥さまも、井上店主のサブについて、ラーメンの麺線を整えたり、トッピングの盛りつけをしたり、ご飯ものも用意していて


さらに、外の行列に並ぶお客さんの対応もしていて
こちらも大忙し😓

厨房にはもう一人、バイトの外国人男性スタッフがいたけど、調理の戦力にはならないし
多少、待つのは仕方がないよね😅

豚モモ肉の煮豚が3枚に、その上に粗みじん切りされた玉ねぎ、色紙切りされた長ネギ!
そして、最後に、そっと海苔が、そっと添えられた煮干しラーメン!


【新店】九段 井さい-17

まずは、銀色の細かな破片が浮遊するスープをいただくと
煮干しは何種類かの産地の背黒をメインに鯵と平子で出汁を引いたのかな!?

【新店】九段 井さい-18

背黒の力強い旨味の出たスープで!
鯵と、もしかしたら、いりこ
(白口)も使っているかもしれないけど

煮干しの甘味も感じられて
そして、おそらく、背黒だけではなく、平子も使うとで、煮干しのビターさも出していると思われる

ニボラー好みにチューニングされたスープで、めちゃめちゃ美味しいし😋
めちゃくちゃ好み🥰

しかし、『井さい』の煮干しラーメンといったら、鶏ガラ、モミジ、ゲンコツを炊いて作った鶏白湯スープをベースに大量の煮干しを重ねた味わいの
煮干しのエキスがドバッと出たヘビーな濃厚煮干しラーメンのイメージだったのに!

今日のスープは濃密ではなく、さらっとしていて
言い方を変えれば、動物系によって濃厚に仕上げたスープではなく、煮干しが濃厚というか、煮干しが濃いスープ!

煮干しオンリーで作ったスープのように感じられたので、井上店主に
「このスープは、ゲンコツをベースにしているのですか?」

煮干し100%スープじゃないなら、鶏白湯ではなく、ゲンコツを薄く引いた動物系スープをベースにしているのではないかと思ったので
そんな質問をしてみたところ

「アニマルレスです。」という答えがあった。
やっぱり、そうだよね!

そこで、さらに
「煮干しは背黒メインに平子と鯵?」と聞くと…

「いろんな煮干しを使ってますけど…」
「今日のスープは背黒と白口と鯵と、ウルメ、平子です。」
と教えてくれた。

私としたことが
すっかり、忘れていた😅

井上店主はウルメの、ちょっと独特な味わいが好きな人だった。
そして、札幌の店で食べたときには、舌がウルメ煮干しを感知して、井上店主に話しをしたところ


ウルメ煮干しを言い当てる人がなんかいないと驚いて😲
それがきっかけで、井上ご夫妻と話しが弾んだ記憶があるというのに😅

以前の動物系がベースの濃厚鶏白湯煮干しラーメンも好きだったし🥰
もう一つのレギュラーメニューの「煮干しつけ麺」の方は、今も、それを踏襲しているだろうし♪

野方の店のオープンの日に開店から1時間以内だったので食べることができた「特製辛い煮干しつけ麺」️もそう!
スゴく美味しい濃厚鶏白湯煮干しつけ麺だったけど
😋

でも、個人的には、この「特上煮干ラーメン」の方が好みだし🥰
ラーメンもかなり美味しくなっていると、先ほど井上店主が話していたように、都内でも有数の美味しい煮干しスープだと思う😋

そして、この濃い煮干しスープに合わされていた麺は、平打ちの太縮れ麺で!
の手不規則な縮れが付けられているので、ストレートだった麺を手もみして縮れを付けた麺と思われるけど


【新店】九段 井さい-19

この麺を煮干しスープに合わせてくる店も少ないんじゃないかな
ちょっと、考えても思い出せなかった。

それに、札幌の店で食べたときは、東京の煮干しラーメンには定番のザクパツな食感の
切刃22番の中細ストレートの低加水麺が使用されていて

当時、札幌では珍しかったので、井上店主に聞いてみたところ
「探してもなかったので、さがみ屋製麺さんに特注で作ってもらいました。」と話していて…

その後、東京・上野の松坂屋の百貨店催事でいただいたときも、ザクッとしたカタめの食感の、噛むとパツッと切れる歯切れのいい麺が合わせられていたのに
なぜ、変えちゃったんだろう

なんて、思いながら食べてみると
プリプリとした食感の、噛めば、もちっとした、やや、やわらかめの加水率高めの中加水麺という感じだったけど

意外にスープとフィットしていていたし♪
それに、麺に不規則に付けられた縮れがスープを持ってきてくれて、美味しくいただくことができた
😊

豚モモ肉の煮豚も、厚みはなかったけど、デフォで3枚プラス、小片のチャーシューも入っていて!
味付けが、めっちゃ好みだったし
🥰

【新店】九段 井さい-20

そうして、終盤に「」を投入🌶️
スープとよく混ぜ合わせていただくと

【新店】九段 井さい-21
【新店】九段 井さい-22【新店】九段 井さい-23

「ゴホッ😣
不覚にもむせてしまった😓

スープが少なくなっていたせいもあるかもしれないけど
結構、辛い🔥

1時間だけ営業した東京・野方の『井さい 東京』でも「辛味」の威力は経験していたはずなのに
すっかり忘れていた😅

でも、この味変!
最高
😆

コク旨なスープが辛旨になって!
これも、めっちゃ好みの味わいだったし
🥰

しかし、スゴいと思ったのは、この辛さでも煮干しが感じられること😯
辛いものが好きな人はマストの味変アイテムだと思う♪

そうして、最後は、「チャーシューご飯」を
残った辛煮干しスープをご飯とセットのスープのようにしていただいたんだけど

【新店】九段 井さい-24

この「チャーシューご飯」も、めっちゃ好み🥰
炙ったチャーシューが香ばしくて♪

甘辛い醤油味の味付けが、めっちゃ好みだったし🥰
コスパも高いので、絶対、セットで食べるのがおすすめ♪

それと、「チャーシューご飯」は、最後まで放置せずに、ラーメンやつけ麺を食べている途中に食べるのがいい♪
炙りチャーシューが冷めてしまうので
😅

つけ麺を食べに来たのに、井上店主の一言で、気が変わって、ラーメンを食べたけど
結果的には大成功♪

次回は「ランチ煮干しつけ麺セット」かな
それか、もう一度、「特上煮干ラーメン」食べて、300円の「和え麺」を追加するのもいいかも♪

「和え麺」といっても、価格から「味つけ替え玉」の「和え玉」と思われるし!
こちらは細麺での提供となると思われるので!


まず、もう一度、平打ちの太縮れの手もみ麺で食べて!
次に、従来のザクパツな食感の低加水麺で食べてみたいので
😉

最後に井上店主!
奥さま!


予期せぬことから始まり、紆余曲折あったとは思いますけど
オープンおめでとうございます🎉

近いうちに、また、伺いますね😊
ご馳走さまでした。

【新店】九段 井さい-25

メニュー:煮干しつけ麺(並/中)…1050円/特製煮干しつけ麺(並/中)…1300円/味玉煮干しつけ麺(並/中)…1200円/肉増煮干しつけ麺(並/中)…1400円/ランチ煮干しつけ麺(並/中)セット…1200円

特上煮干ラーメン…980円/特製特上煮干ラーメン…1230円/味玉特上煮干ラーメン…1130円/肉増し特上煮干ラーメン…1330円/ランチ特上ラーメンセット…1100円

大盛り…150円/和え麺…300円
辛味…120円/玉ねぎ盛…150円/味玉…150円/肉増し…350円/のり…120円
チャーシューご飯…350円/ごはん…120円/高菜ご飯…250円


九段 井さい



関連ランキング:ラーメン | 九段下駅飯田橋駅水道橋駅



好み度:特上煮干ラーメンstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2024年2月13日(火)

麺庵 利休【五】-1麺庵 利休【五】-2

本日のランチはプチラーメン激戦区の本郷三丁目に昨年の10月17日にオープンした『麺庵 利休』へ!

横浜のニボラー御用達の店『丿貫(へちかん)』福富町本店の3代目店長だった金髪でイケメンのたけお店主が開業した店🎊

だから、『丿貫』らしい煮干しをガツンときかせたラーメンを出してくるんだろうと思ったのに
出身店とは違う地鶏と豚足、牛骨の動物系にアサリ、羅臼昆布 、背黒、鰹節、冬菇の旨味を重ねた清湯スープのラーメンで勝負に出た🐓🐮🐷🐟

しかし、これが、重層的な味わいの!
個性的で、かなりクオリティの高い旨味溢れる一杯でもあったし
😋

スゴく美味しかったから、同じ店にあまりリピートして行くことのない私が、昨年はオープンから2ヶ月弱で、4回訪れているくらい😊
今年になってからは、まだ、行けてなかったけど

今朝、今日はどこでランチしようかと思ってXを見ていたら
たけお店主の、こんなポストが目に止まった。



つけ汁が2つ付いてる♪
「塩」と「醤油」の2つから選択するってことかな
!?

何か、めっちゃ美味しそうだし😋
今日のランチはこの「金目鯛の冷やしつけそば」に決定!

というわけで、都営地下鉄大江戸線・本郷三丁目駅3番出口から徒歩2分。
東京メトロ丸ノ内線・本郷三丁目駅1番出口から徒歩3分ほどの店へと12時5分にやって来て


外待ちはなかったので、入店すると
8席あるL字型カウンター席には4人のお客さん。

この後は、お昼の書き入れ時ということもあって、滞在中は、ほぼ、満席状態ではあったけど
これだけ美味しいラーメンを食べさせてくれる店の割りには、お客さんが少ないよね

厨房には、たけお店主!
それと、今日は男性スタッフの人がいた。


まずは券売機で食券を購入する。
「本日のお品書き」に「限定」に「金目鯛の冷やしつけそば 下田産地金目鯛 1,200円」があるのを確認して


麺庵 利休【五】-3

2,000円を投入して、「限定1,200」円の食券を買おうとすると
マークが😓

でも、この時間で売り切れということもないだろうし
券売機の上の方に「金目鯛つけそば 1,200円」というボタンを発見!

麺庵 利休【五】-4

これかなと思って、ボタンを押して!
さらに、「つけそば大盛り」のボタンも押そうとすると、マークが点灯していたので


「つけそば大盛り、やめちゃったんですか?」
「和え玉、買ってねってこと?」


たけお店主に、そう尋ねると
「いや、そういうことじゃないですけど…」

「大盛りやりましょうか!?」と言うので…
「お願いします。」と言って…

男性スタッフから案内された席について
カウンターの高台に食券と、その上に百円玉を置いて、たけお店主に

「塩と醤油が選べるんですか?」と聞くと…
「塩だけですけど…」と怪訝な顔をしながら言うので…

「Xの画像に塩と醤油の2種類のつけ出汁が載ってたから…」と言うと…
ニヤッと笑って

「あれはルリカケスの画像ですよ😄
「醤油か塩かって聞かれたんで、選べないって答えたら、2つ出てきました🤣

なんて、言っていて
よく見れば、器が『麺屋 ルリカケス』のものとわかったけど

Xを見たときには、何の注釈もなかったので
てっきり、「金目鯛の冷やしつけそば」だとばかり思っていた😅

注文を受けると、すぐに限定のつけそば作りに入るたけお店主!
真剣な眼差しで、麺線を揃えて、麺の盛りつけを行って


麺庵 利休【五】-5

店に到着してから8分後の12時13分に「金目鯛の冷やしつけそば」を完成させたので
スマホのカメラを向けると

変顔で応えてくれた🤣
さすがエンターテイナー😊

麺庵 利休【五】-6麺庵 利休【五】-7

そして、驚くのは、たけお店主の変顔だけではなく、供されたつけそばも、『丿貫』を、あまり知らない私にとっては驚愕の一杯だった😲
昆布水に浸かった麺の上には大判の豚ロース肉のレアチャーシュー芽葱をあしらったオーソドックスなつけ麺なのに、つけ汁は、まるで冷やし茶碗蒸しのような😅

麺庵 利休【五】-9麺庵 利休【五】-8

そこで、たけお店主に
「茶碗蒸しみたいですね!」とストレートに言うと

「そうでしょう😁
「これ、金目鯛と水だけで作りました。」

「オイルも金目鯛です。」
なんて話してくれたけど


そう言えば、『丿貫』って、こういう鮮魚系の限定もやるよね!
でも、こんなの食べるの初めて!


まずは、たけお店主がキレイに折りたたんだ平打ち麺だけをいただくと
ふわっと小麦粉が香るのがいい♪

麺庵 利休【五】-10

そして、ソリッドな食感の麺なのかと思ったら
なめらかで、つるっとして、もっちりとした食感の麺だったのもよかったし😊

そうして、次に麺をつけ汁につけていただくんだけど
オレンジ色の液体とベージュ色の個体が分離しているけど

たけお店主が金目鯛と水だけで作ったスープと言っていたので
オレンジ色の液体は鮮魚の金目鯛で出汁を引いた冷製の清湯スープだろうけど

個体は金目鯛の白湯スープ
ペースト

金目鯛の脂を固めたものか
わからないけど

この個体をスープに混ぜると
しかし、個体は細かくはなったものの、スープとは分離して混ざらず😅

そこで、その状態のまま、麺を潜らせていただくと
なんじゃこりゃあ😯

思いっきり金目鯛🤣
まるで、金目鯛の一夜干しでも食べてるような!

でも、全くと言っていいほど鮮魚の臭みが感じられないのがスゴいし♪
鮮魚ラーメン好きにはたまらない味わいだと思う
😆

ただ、かなり攻めた味わいだから
これは食べ手を選ぶよね😅

豚ロース肉のレアチャーシューは、前回「昆布水つけそば(塩)」を食べたときにもトッピングされていた低温調理してから燻製した手の込んだもので!
スモーキーな燻香が、とてもよくて♪


麺庵 利休【五】-11

それに、銘柄豚が使われているからだと思うけど
肉質の良いロース肉で♪

肉の旨味がラーメン店で食べるレアチャーシューとは、ぜんぜん違って😆
めちゃめちゃ美味しかったし😋

そして、麺を食べ終えたところで
残った昆布水をつけ汁に注いで!

麺庵 利休【五】-12

しかし、こうしても、スープを割れないので😅
箸で、よくかき回して、いただくと

麺庵 利休【五】-13麺庵 利休【五】-14

ウ~ン🤔
これは、癖が強すぎて飲めず😓

でも、唯一無二なつけそばなので!
鮮魚好きなら、一度は食べておくべきだと思う♪


いろいろ、日替わりのように限定が提供されているようなので、店のXチェックして、また、来ますね♪
ご馳走さまでした。




メニュー:中華そばと豚ご飯…1200円

特製中華そば(醤油・塩)…1500円/中華そば(醤油・塩)…1000円/味玉中華そば(醤油・塩)…1150円

【限定】金目鯛の冷やしつけそば 下田産地金目鯛…1200円

特製トッピング…500円/肉増し…400円/味玉(十六代マッカラン)…150円/海苔…150円/メンマ…150円/つけそば大盛り…100円

鶏油和え玉…200円/真鱈白子の和え玉…500円
豚ごはん…200円/焼豚ご飯…500円


麺庵 利休



関連ランキング:ラーメン | 本郷三丁目駅春日駅水道橋駅



好み度:金目鯛の冷やしつけそばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s50.gif
本日4月9日「ミシュランガイド京都・大阪2024」のセレクションが発表された。

ミシュランガイド京都・大阪2024

【ミシュランガイド京都・大阪2024概要】
京都:掲載数  226軒
三つ星 5軒
二つ星 17軒
一つ星 78軒 ( New 10軒)
ビブグルマン 55 軒 ( New 4軒)
セレクテッドレストラン 71 軒( New 47軒)
ミシュラングリーンスター 8軒( New 2軒)

大阪:掲載数  214軒
三つ星 3軒
二つ星 10軒( プロモーテッド1軒)
一つ星 72軒 ( New 7軒)
ビブグルマン 62軒 ( New 4軒)
セレクテッドレストラン 67軒( New 43軒)
ミシュラングリーンスター 3軒

メンターシェフアワード:「菊乃井 本店」村田吉弘氏
サービスアワード:「要庵 西富家」西田和雄氏、西田恭子氏



ラーメン店の一つ星獲得店はなし。
これは、「ミシュランガイド東京2024」掲載ラーメン店発表から一つ星が消えたことから、ラーメン店の一つ星獲得は難しくなったのかなと思っていたので、そうなんだろうとは思ったけど、ちょっと、寂しい。

ビブグルマンの顔ぶれも「ミシュランガイド京都・大阪2023」と変わらない顔ぶれだったけど、新たにビブグルマンに加わったのが京都の『麺屋 練之助』1店!
残念ながら掲から外れたのが『なにわ麺次郎』1店。



京都ビブグルマン掲載ラーメン店

らぁ麺 とうひち/Ramen Touhichi
らぁ麺 とうひち/Ramen Touhichi

中華そば 六/Chinese Noodles ROKU
中華そば 六/Chinese Noodles ROKU

拳ラーメン/KOBUSHI Ramen
拳ラーメン/KOBUSHI Ramen

麺屋 猪一/Menya Inoichi
麺屋 猪一/Menya Inoichi

ヴィーガンラーメン ウズ/Vegan Ramen UZU
ヴィーガンラーメン ウズ/Vegan Ramen UZU

麺処 虵の目屋/Mendokoro Janomeya
麺処蛇の目屋/Mendokoro Janomeya

麦の夜明け/Muginoyoake
麦の夜明け/Muginoyoake

🆕麺屋 練之助/NOODLE SHOP RENNOSUKE
麺屋 練之助/NOODLE SHOP RENNOSUKE



大阪ビブグルマン掲載ラーメン店

らーめん 久遠/Ramen Kuon
らーめん 久遠/Ramen Kuon

らーめん 颯人/Ramen Hayato
らーめん 颯人/Ramen Hayato

本町製麺所 中華そば工房/Hommachi Seimenjo Chukasobakobo
本町製麺所 中華そば工房/Hommachi Seimenjo Chukasobakobo

中華そば 無限/Chukasoba Mugen
中華そば 無限/Chukasoba Mugen

中華そば うえまち/Chukasoba Uemachi
中華そば うえまち/Chukasoba Uemachi

上方レインボー/Kamigata Rainbow
上方レインボー/Kamigata Rainbow

麦と麺助/Mugito Mensuke
麦と麺助/Mugito Mensuke
訪問日:2023年12月6日(水)

中華蕎麦 一心【弐】-1

本日のランチは東京・高円寺に昨年の7月26日にオープンした『中華蕎麦 一心』へ!

和食の料理人に転身するため、昨年の4月30日に閉業した『神保町 黒須』の黒須店主!
その『神保町 黒須』で修業した店主が開業した店!


オープン2日目に伺って、「塩蕎麦」「醤油蕎麦」を連食でいただいた。
スープは『神保町 黒須』同様、熊本のブランド地鶏である「天草大王」100%スープ
🐓👑

しかし、「塩蕎麦」には蛤と鮮魚の鯛!
「醤油蕎麦」には羅臼昆布の旨味をタレに加えているのが修業先との違い。


さらに、スープの厚みが違った。
同じように地鶏と水だけで作る、地鶏清湯スープのラーメンを出す店の多くはスープが淡麗なのに対して、黒須店主の作るスープは濃厚!


他店が淡麗な地鶏清湯スープに生揚げ醤油のカエシと地鶏の鶏油のを合わせて、カエシと鶏油のコクと旨味で食べさせるスープなのに対して、黒須店主の濃厚地鶏清湯スープは地鶏の出汁の旨味で食べさせる。
だから、地鶏の旨味をダイレクトに感じられる「塩蕎麦」が特に美味しい
😋

それに対して、こちらの店のスープは、その中間から、ちょっと上くらいの濃度のため
地鶏の旨味だけよりも、貝や魚介や醤油や乾物の旨味を入れてやることによって、より美味しいスープに仕上げてきている😊

だから、「塩蕎麦」も「醤油蕎麦」も、どちらも美味しくいただける😋
こういうケースは意外に少ない。

大概、どちらかが美味しいと
どちらかが、そうでもないということが多いのに

そんな店に今日は再訪してみることに🚆💨
JR高円寺駅北口から徒歩6分弱の「高円寺あづま通り商店街」にある店へとやって来たのは11時20分!

入店すると、オープンキッチンの厨房の前に一直線に並ぶ7席のカウンター席には、お客さんが5人!
そして、厨房には美男美女の店主夫妻
👫

しかし、今日も屋号の『中華蕎麦 一心』の文字が刺繍された和食の料理人が着る白衣を纏った店主とともに厨房に立っていた
同じく屋号が刺繍された紺の作務衣を着たスリランカかインド出身と思われる外国人スタッフの姿はなし👳

まずは、入口を入って、すぐ左にある小型の券売機で食券を購入する。
この券売機は『神保町 黒須』で使用されていたもので、黒須店主から譲り受けたもの。


中華蕎麦 一心【弐】-2

メニューは「醤油蕎麦」と「塩蕎麦」の2種類!
「味玉」、「焼豚」と、その両方をトッピングしたバージョンが用意されているのも!


全て漢字表記のメニュー名なのも『神保町 黒須』といっしょ😊
そして、オープン時からのメニュー名も価格の変更もなし。

と思ったら、「肉飯」が「ネギ豚丼」に変わっていた。
ただし、200円というお得な価格なのはいっしょ♪


この中から買い求めたのは「塩蕎麦」と「ネギ豚丼」!
そして、奥と手前に2席空いていた席のうち、手前側の席へと着いて、カウンターの上に食券を置くと、美人の奥さまが食券を回収していって


それから11分後の11時31分に「ネギ豚丼」が奥さまから出されると
その2分後には「塩蕎麦」も出された。

中華蕎麦 一心【弐】-3

豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚!
折り畳むようにして盛りつけられて


その上に九条ネギタルトゥファータが載せられて
さらに穂先メンマが2本トッピングされた塩ラーメン♪

中華蕎麦 一心【弐】-4中華蕎麦 一心【弐】-5

まずは、鶏油がキラキラと煌めく黄金色したスープをいただくと
「天草大王」の地鶏の旨味が広がるスープ🐓

ただ、前回に比べると、地鶏の旨味は控えめかな
それと、このスープには地鶏もいるけど、豚もいるような🐓🐷

中華蕎麦 一心【弐】-6

さらに、背黒の旨味も入れてきていて!
そして、塩ダレに入れられた蛤と鮮魚の鯛の旨味が前回より強く感じられて


前回に比べると、スープは淡麗には感じられたけど、バランスのいいスープに仕上げられていた!
そこで、店主に


「スープは天草大王100%のスープでしたよね?」と聞いてみると…
「最初は、そうだったんですけど、今は豚も使うようになりました。」という返答があった。

「やっぱり♪」と心の中で叫んで!
「ああ、そうなんですね。」


「でも、前のスープもめちゃめちゃ美味しかったけど、このスープもめちゃくちゃ美味しいですね😋と言うと…
「ありがとうございます。」と頭を下げて、感謝してくれだけど…

コクがあって、美味しいスープだから、いいとは思うけど
ただ、『黒須』っぽさはなくなってしまったかな😅

麺は24番!?
いや、22番か

中華蕎麦 一心【弐】-7

前回いただけた麺よりも少し細く感じられたので
切刃22番の麺を切刃24番に変更したのかと思ったけど

もしかすると、前回が20番だったのかな
麺は、前回、開店祝いのフラワースタンドが「三河屋製麺」から贈られていたので、三河屋製麺謹製の麺を使用していることだけはわかったけど!

麺については前回も今回も店主と話してないので、わからない。
ただ、前回のパツッとした歯切れのいい食感の低加水麺ではなく、中加水麺に変更してきていて!


スープとの絡みもよくなったし♪
この麺の変更はよかった
😊

低温調理されたと思われる豚肩ロース肉のレアチャーシューは、前回に比べて火が入りすぎ
それに、スライサーで薄切りされたものなので、もう一つ、肉の旨味が感しをられないのが

中華蕎麦 一心【弐】-8

チャーシューは前回のブログでも書かせてもらったけど
1枚でいいので、もう少し厚めにカットしたものにしてもらえるといいと思うんだけど

穂先メンマは、やわらかくて
シュクシュクとした穂先部分の食感が、たまらなくよかったし♪

中華蕎麦 一心【弐】-9

そして、終盤に、ラーメンの受け皿の上に避難させておいたタルトゥファータをスープに溶かし入れていただくと
黒トリュフにオリーブ、マッシュルーム、ニンニクをオリーブオイルに漬けて作ったペーストによって、一気にイタリアンに味変してくれて🇮🇹

ちょっと癖はあるけど、スゴく楽しいし😊
ボーノ😋

さらに面白かったのは、柚子皮がラーメン丼の底に隠されていて!
正確には、最初は姿を見せずに後で姿を現して!


これによって爽やかに味変してくれたのもよくて!
何度も美味しいを味わう仕掛けがされていたのがよかった
😊

そうして、麺と具を食べ終えたところで
残ったスープを「ネギ豚丼」のセットのスープのようにしていただくと

中華蕎麦 一心【弐】-10中華蕎麦 一心【弐】-11

甘辛い味付けの醤油ベースのソースで味付けたライスの上に豚肩ロースのレアチャーシューをカットしたものに刻みネギを敷き詰めて、刻み海苔を添えたものだったけど
とても美味しくいただけたし😋

これが200円というのは脅威のコスパ!
というか、完全にサービス品だと思うので!


これは、絶対、ラーメンとセットで食べるべきだと思う♪
ご馳走さまでした。


中華蕎麦 一心【弐】-12

メニュー:味玉焼豚醤油蕎麦…1350円/焼豚醤油蕎麦…1200円/味玉醤油蕎麦…1050円/醤油蕎麦…900円
味玉焼豚塩蕎麦…1350円/焼豚塩蕎麦…1200円/味玉塩蕎麦…1050円/塩蕎麦…900円

和え玉…150円
炙り焼肉丼…350円/ネギ豚丼…200円
奥久慈卵味玉…150円/志那竹…150円/玉ねぎ…50円


中華蕎麦 一心



関連ランキング:ラーメン | 高円寺駅



好み度:塩蕎麦star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2024年4月5日(金)

自家製麺 うるち【弐】-2自家製麺 うるち【弐】-1

本日のランチは東京・田原町に昨年の9月11日にオープンした新店の『自 家 製 麺 うるち』へ!

東京・中野の『肉煮干中華そば さいころ』と荻窪の『春木屋』で修業を重ねた店主が開業した店で!
店の場所は昨年の年4月19日に移転オープンした『麺 みつヰ』の隣というのも話題になった。


オープン情報を知って!
「昔ながらのやり方を踏襲した新しい東京ラーメン」がコンセプトの店で!


「ツルツルの自家製麺」と「煮干しの効いたスープ」、「吊るし焼き、切り立ての焼豚」のラーメンが食べられる店ということだったので!
食べに行こうと思ったら、9月16日の夜営業から21日まで、スタッフのオペレーション研修、味の修正、店舗メンテナンスのためお休みしていたこともあって


ちょっと遅れて、9月28日に「東京塩ラーメン」を食べに行ったことろ
この日は、もう9月も終わりというのに、最高気温が34℃もある日で

容赦なく降り注ぐ日差しの中、店頭で27分も待たされて、汗だくになってしまい🥵
食べようと思った「東京塩ラーメン」を回避して「つけめん」に変更。

しかし、この「つけめん」が、豚骨をベースに背黒、鰹節、鯖節で出汁を引いて濃口醤油のカエシを合わせたスープの、すっきりとした味わいのつけ出汁で!
好きな味わいではあるけど♪


動物系も魚介系出汁も、ちょっと、弱くて😅
カエシが勝ってしまっていた

しかし、Xの信用できる舌の持ち主のフォロワーさんが、この「つけめん」に「東京醤油ラーメン」、「東京塩ラーメン」の全メニューを食べて、絶賛していたので♪
もしかすると、この日のスープが下ブレしていたのかも
😓

そこで、また、「東京塩ラーメン」を食べに行こう!
と思ったくせに、未だに訪問できないまま、時だけが過ぎて行った


それが、今日、Xを見ていたところ
そのフォロワーさんが、こちらの店のこんなポストをリポストしていたのがTLに流れてきて



「春のパン祭」ならぬ「春のニラ祭」というタイトルも、ベタではあるけど、面白かったし🤣
それに、ラーメン丼を覆い尽くすニラの緑のカーペットとラーメン丼のセンターにこんもりと築かれた台湾ミンチの山のビジュアルに魅せられて🥰

今日のランチは本日から提供される、この限定に決定♪
12時35分に店頭にやって来ると


隣の『麺 みつヰ』の前で待っていたお客さんが、店のスタッフの人から呼ばれて、入店するところで
『自家製麺 うるち』の前ではお客さが1人待っていた。

ただ、そのお客さんも、すぐに呼ばれて入店。
1人ポツンと待っていると


自家製麺 うるち【弐】-3

5分後の12時40分に男性スタッフが出てきて
「相席なら案内できますけど…」と言われて…

奥のテーブル席で相席するのも嫌だったので
「テーブル席が空くのを待ちます。」と言うと…

その1分後には2人のお客さんが帰っていって
さらに、その1分後の12時42分に男性スタッフの人に呼ばれて入店。

オープンキッチンの厨房の前に7席並ぶカウンター席の
手前からも奥からも4番目の、真ん中の席へと案内されて

今日は時間があまりなかったこともあって
席に着くなり、男性スタッフに「ニラそば」をオーダー!

自家製麺 うるち【弐】-4

さらに、後で、グランドメニューを見て
「焼豚皿+小ライスセット」も追加してもらうことにした。

厨房には、席に案内してくれたスタッフの人も含めて、男性スタッフの人が3人いて!
先客の「東京醤油ラーメン」が作られていて


麺を茹で麺機のテボに入れてから1分50秒で引き上げて
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へ!

そうして、最後に具がトッピングされて、ラーメンを完成させると
すぐに、私と後客の注文した「ニラそば」を作り始めて

同じように麺を茹で麺機のテボの中へと入れると、1分50秒と表示されたタイマーを押したので!
麺は「東京醤油ラーメン」と同じなんだろうなと思いながら、見ていたところ


タイマーを見つめていた男性スタッフの人の1人が、何と残り50秒になったところで、テボを引き上げて湯切りし始めた。
つまり、麺の茹で時間は1分で、先ほどの「東京醤油ラーメン」の麺とは違うことがわかった。


しかし、最後まで見ておかないと
こういうこともあるので、目が離せない🤣

まず、注文してから、ちょうど10分後の12時52分に
席に案内してくれた男性スタッフの人がホール側から「焼豚皿+小ライスセット」を手もとまで配膳してくれて

自家製麺 うるち【弐】-5

さらに、その1分後の後には
完成した「ニラそば」が別のスタッフの人からカウンター越しに供された。

自家製麺 うるち【弐】-6

ニラ!ニラ!ニラ!
ニラの緑の絨毯の真ん中に台湾ミンチが、ちょこんと載せられたニラまみれの台湾ラーメンのようなビジュアルのラーメン
🌿🌶️🇹🇼🍜

自家製麺 うるち【弐】-7

付いてきたステンレスの穴開きレンゲと普通のレンゲの2本のレンゲを使って
まずは、ニラと台湾ミンチを「小ライス」の上に移動させて

自家製麺 うるち【弐】-8

スープをいただくと
豚骨ベースに背黒、鰹節、鯖節を重ねた淡麗豚骨魚介醤油スープで!

自家製麺 うるち【弐】-9

大量のニラによって、これにニラの風味が移って🌿
さらに台湾ミンチの豆板醤、鷹の爪、ニンニクの風味も移って🌶️🧄

ちょい辛なエスニックな味わいのスープで!
この味、結構、好きかも
🥰

麺は切刃22番と思われる中細ストレートの自家製麺で!
つるっとした食感の啜り心地のいい中加水麺で!


自家製麺 うるち【弐】-10

しなやかなコシもある麺で!
スープとも適度に絡んでくれるのもいい♪


麺をサクッと完食したところで!
ニラと台湾ミンチ載せの「小ライス」をスープにダイブさせて「ニラ台湾雑炊」にしていただくと


自家製麺 うるち【弐】-11自家製麺 うるち【弐】-12

ピり辛な味わいで🌶️
スープの旨味を吸ったご飯が、また、めっちゃ美味しくて😋

自家製麺 うるち【弐】-13

これ、ラーメン以上に美味しいかも😋
それと、みじん切りされたネギとネギ油が掛けられた焼豚が、めちゃめちゃ美味しくて😆

この「ネギそば」と「焼豚皿+小ライスセット」を、こうして食べるのおすすめです😊
なお、スタッフの人の話では、もう一つの「汁なしニラそば」は、この「ニラそば」よりも辛くて、「台湾まぜそば」のニラマシマシのような汁なしということだったので🌶️🌶️

こっちも食べないとね😊
ご馳走さまでした。

自家製麺 うるち【弐】-14

メニュー:東京醤油ラーメン…850円/東京塩ラーメン…850円/つけめん…900円/油そば…900円

【春のニラ(限定)】ニラそば(細麺)…900円/汁なしニラそば(太麺)…900円

大盛…100円
味玉…120円/メンマ…100円/のり…100円/焼豚増…250円/生卵…100円

自家製餃子
小3個…300円/中3個…600円/大3個…900円

焼豚皿…250円/焼豚皿+小ライスセット…350円

ライス
小…150円/中…200円


自家製麺 うるち



関連ランキング:ラーメン | 田原町駅浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)



好み度:ニラそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif
訪問日:2024年4月3日(水)

麺屋 一燈【八八】-1麺屋 一燈【八八】-2

本日のランチは「3月の水曜日限定」として提供されていた「地鶏そば」のスピンオフ限定として「大和肉鶏と青森シャモロックの地鶏そば」が提供される『麺屋 一 燈』へ!

こちらの店では「水曜日限定」として、毎週水曜日に月替りの限定麺が提供される。
そして、先月の3月の「水曜日限定」として提供されていたのが「地鶏そば」!


第1週第2週は奈良県の地鶏である「大和肉鶏」!
第3週第4週は青森県のブランド地鶏である「青森シャモロック」で作られた「地鶏そば」が提供されて


しかも、この「青森シャモロックの地鶏そば」は「青森シャモロック」の丸鶏の他に高価で希少な「青森シャモロック ザ・プレミアム#6」のガラで作ったという超プレミアムな「地鶏そば」で!
特に第3週にいただいた「青森シャモロック ザ・プレミアム#6の地鶏そば」は、こちらの店の鶴崎店長が今まで数多く作ってきた歴代の「地鶏そば」の中でもベスト3に入ってくる一杯だった
😊

そんな3月の「水曜日限定」の「地鶏そば」も先週で終了😞
のはずが、鶴崎店長から、まだ、「大和肉鶏」に「青森シャモロック」が残っているので、来週の4月3日に全部使い切って、3月の「水曜日限定」のスピンオフ限定として「大和肉鶏と青森シャモロックの地鶏そば」を提供すると聞いたので

今週も5週連続で、やって来ました新小岩🚆💨
「準備中」の札が下がっている店へと入店して

券売機で買い求めたのは、先週、「水曜日限定」の食券2枚!
先月4回食べて、連食2回!


だから、今日、また、連食で計8杯の「地鶏そば」を食べることになるけど
本当、鶴崎店長の作る「地鶏そば」が好きなんだと思う😅

麺屋 一燈【八八】-3

そして、その2枚の食券をスタッフの女子に渡して
お願いしたのは「塩」の連食!

これは、つい先ほど、鶴崎店長がXで、こんなポストをしていて
今日は新旧のカエシ(醤油ダレ)と塩ダレ(塩カエシ)で作られる「大和肉鶏と青森シャモロックの地鶏そば」が計4種類提供されることが、わかって!



そして、これは『一燈』ファンであれば、誰もがわかることだけど
そうじゃない人にはわからないことだと思うので、簡単に解説しておくと



実は『麺屋 一燈』では、今月4月からレギュラーメニューの「塩ラーメン」と「醤油ラーメン」のスープとタレをリニューアル!
「地鶏そば」には、旧タイプのタレが合わせられていたけど


今月は新タイプのタレを合わせることもできるので!
計4種類の味比べができることになる。


でも、さすがに、4種類食べるのはお腹のキャパからも懐のキャパからも厳しいものがあるので😅
この中から2杯をセレクトしようと思って!

ここに来るまで、考え抜いて、決めたのが「旧塩ダレ」と「新塩ダレ」で作ったバージョンだった。
こうすれば、新旧の塩ダレの食べ比べができるのと


それ以前に、やっぱり、私自身が塩派で!
醤油ラーメンよりも塩ラーメンが好きなので
🥰

スタッフ女子に食券を渡しながら
「両方とも塩で!」とお願いすると…

6番の予約券が発行されて
「新塩ダレと旧塩ダレは、どちらを先にお出ししましょう?」と聞かれて

麺屋 一燈【八八】-4

「新からでお願いします。」と答えて外に出ると…
今日は先ほどまで雨が降っていたので、いつも店頭に置かれている丸椅子は出されてなかった。

そこで、立ったまま、待っていると
10時29分にスタッフの女子が暖簾を掛けて開店🎊

1番の予約券のお客さんから呼ばれて、入店していって
6番目に入店すると

スタッフの女子から
「奥の席にお願いします。」と言われて、右奥の席へと着くと

もうすでに作られていた「大和肉鶏と青森シャモロックの地鶏そば」が1番のお客さんから順番に出されていって
開店から10分後の10時39分に1杯目の「大和肉鶏と青森シャモロックの地鶏そば(新塩ダレVer.)」が男性スタッフの人から供された。

麺屋 一燈【八八】-5

銘柄鶏のモモ肉ムネ肉の2種類のローストチャーシューと笹切りされた長ネギがトッピングされた塩ラーメン🍜
そして、ワンテンポ遅れて出された、お皿の上に、トッピングの具を、すばやく、移す。

麺屋 一燈【八八】-6

このお皿は、今日は、純粋にスープの旨みと塩ダレの違いによる味の違いを感じたかったので
トッピングされた鶏チャーシューにネギの風味がスープに移らないように、直前に鶴崎店長にお願いしたもの

そうした上で、今週も濃いめの黄金色したスープをいただくと
今日も、地鶏出汁の旨味が広がるスープで🐓

麺屋 一燈【八八】-7

先週以上にスープの厚みも感じられて
こうして、地鶏出汁の旨味を引き出す鶴崎店主のテクニックはスゴい♪

ただ、いつもの「地鶏そば」よりも、すっきりキリッとした味わいに感じられて🧂
比べてしまうと、やっぱり、この地鶏スープに合っているのは「旧塩ダレVer.」なのかな

鶴崎店長も試食して、Xで「旧塩ダレVer.」の方がいいと言ってたけど
その通りだった😅

でも、それでも、スープ自体が淡麗ではなく、濃厚な地鶏清湯スープなので♪
塩ダレには大きく左右されずに、とても美味しくいただけた
😋

麺は切刃20番の太くも細くもない中庸な太さのストレート麺で!
2分間、きっちりと茹で上げた麺は、なめらかで、つるっと啜り心地のいい麺に仕上げられていて


麺屋 一燈【八八】-8

噛めば、もっちりとした
少し、やわらかめの食感の、加水率、やや、高めの中加水麺は、しなやかなコシの強さも感じられて

そして、濃厚地鶏清湯スープと、とてもいい感じに絡んでくれて
スープとの相性もバツグンによかったし♪

終盤、笹切りされた長ネギを加えてみると
ネギ独特の風味が広がって!

麺屋 一燈【八八】-9

ネギの有る無しで、スープの味も変わる!
ちなみに、どちらも好き
🥰

今まで、かけスタイルで提供されるラーメンを食べる機会はあっても、ネギが別に提供されるケースは少なくて
大概、最初から入っているので!

今回、本当に素のネイキッドなスープのラーメンを食べられて!
さらに、ネギを追加して、その違いを確認できたのも収穫
😊

トッピングされた銘柄鶏のモモ肉のローストチャーシューは、やや、歯応えのあるもので!
しかし、噛めば、鶏モモ肉の旨味が、噛む度に滲み出てきて、絶品
😋

先週のものは、大きさも小ぶりで、やわらかくて
肉の旨味も、もう一つに感じてしまったけど

今日は、いつものクオリティのものに戻っていて!
最高の逸品をいただくことができてよかった
😊

麺屋 一燈【八八】-10

ムネ肉の方は、ずうっと変わらない……
しっとりとした食感に仕上げられていて

しかし、多くの店で出される鶏ムネ肉を低温調理したレアチャーシューとは違って、それなりに弾力のあるもので!
さらに、淡白な味わいのものではなく、しっかり、肉の旨味も感じられて、とても美味しくいただけたし
😋

スープと塩ダレの相性は、多少は気になったものの
最後はスープも飲み干して完食😋

ゆっくりと味わって、食べ終えたところで、男性スタッフの人に2杯目の「旧塩ダレVer.」の「大和肉鶏と青森シャモロックの地鶏そば」をお願いすると
すでに、鶴崎店長によって作られていた「大和肉鶏と青森シャモロックの地鶏そば(旧塩ダレVer.)」は注文からの4分後の10時54分に着丼!

麺屋 一燈【八八】-11

先ほどと見た目は変わらない
銘柄鶏のモモ肉ムネ肉の2種類のローストチャーシューと笹切りされた長ネギがトッピングされた塩ラーメン🍜

こちらも、先ほど同様
トッピングの具を、一杯目に使用したお皿の上に、すばやく、移動させて

麺屋 一燈【八八】-12

そうして、こにらも、同じように濃いめの黄金色したスープをいただくと
この味!

麺屋 一燈【八八】-13

やっぱり、鶴崎店長の作る塩スープは、この味!
そして、飲み慣れているせいもあるかもしれないけど、この味が、しっくりくるというか


そして、コク深い味わいで
先週に比べると、スープの旨味も厚みも強く感じられて、めちゃくちゃ美味しい😋

それと、今日、気づいたことは、今日は「大和肉鶏」と「青森シャモロック」の2つの地鶏を合わせてスープを炊いたのに、感じられたのは、ほぼ、先週、先々週のスープと変わらない味わいだったこと。
つまり、それだけ、「青森シャモロック」の出汁の旨味が出ていたから!

裏を返せば、「大和肉鶏」の出汁が「青森シャモロック」に比べて弱かったのかなということは推測できるけど
ただし、それぞれ、どれくらいの割合でスープを炊いたかまで、わからないので、推測の域を出ないけど

でも、第1週目と第2週目の「大和肉鶏」で出汁を引いたスープが淡い黄金色なのに対し、第3週以降のスープが濃い黄金色をしていて
スープを炊く水と地鶏の分量は一定だろうから、地鶏によって、スープの色も変わってくることは確かだし

黄金色の色の濃淡で、地鶏の旨味の強さも違ったので、おそらく、そうだと思われる。
しかし、この1ヶ月間は、この「青森シャモロック」の丸鶏に希少で超プレミアムな「青森シャモロック ザ・プレミアム#6」のガラで作った「地鶏そば」を食べることができて、マジでよかった
😊

麺は切刃20番の中庸な太さのストレートで!
なめらかで、つるもちな食感の


麺屋 一燈【八八】-14

しなやかなコシを感じる麺で!
味も食感も先ほど同様だったけど


こちらの塩ダレの方が旨味も強く感じられて…
麺とスープとの絡みも、いいように感じられたかな


そして、先ほど同様、終盤に笹切りされた長ネギを加えて!
ネギ独特の風味によって味変するのを楽しめたのもよかったし♪


麺屋 一燈【八八】-15

銘柄鶏のモモ肉ムネ肉のローストチャーシューは、先ほどと、全く変わらないクオリティのもので!
どちらも最高だったし
😊

麺屋 一燈【八八】-16

そうして、最後は、スープの最後の一滴まで、惜しむように飲み干して完食😋
堪能させてもらいました。

空っぽになったラーメン丼を上げながら、鶴崎店長に、美味しかったことを告げた上で
「やっぱり、鶴崎さんがポストしていたように、旧の方が、スープとはしっくりしてたし、美味しかったですね😋と言うと…

「そうですね😊と笑顔で話しながら…
「では、イチエさん!」

「次に地鶏そばをやるときまでは、しばらくのお別れですね🤣
「あっ、でも、周年は来られますよね?」

「地鶏そば」ばかり食べているので、そんな嫌味を言われてしまったけど😅
レギュラーメニューの塩ラーメンの味も変わったことだし!

「地鶏そば」以外の限定もレギュラーメニューも食べに来ますよ😅
ご馳走さまでした。



メニュー:濃厚魚介つけ麺…1080円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…1230円/特製濃厚魚介つけ麺…1680円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1680円

(塩)芳醇香味そば…1080円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …1230円/特製(塩)芳醇香味そば …1680円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1680円

(醤油)芳醇香味そば…1080円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …1230円/特製(醤油)芳醇香味そば …1680円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1680円

濃厚魚介らーめん…1080円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…1230円/特製濃厚魚介らーめん…1680円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1680円

中盛り券…100円/大盛り券…150円

トッピング
チャーシュー豚のみ5枚…450円/チャーシュー鶏のみ5枚…350円/チャーシュー豚と鶏ミックス3枚づつ…450円

別トッピング辛味…100円/別トッピング海苔(5枚)…100円/別トッピング極太メンマ…150円/別トッピング燻製半熟煮玉子…150円/別トッピングとろけるチーズ…100円

バターたっぷりローストポークガーリックめし…300円/焼きチーズカレー丼…300円/ローストポークジンジャー丼…300円/ライス…100円
(小)バターたっぷりローストポークガーリックめし…180円/(小)焼きチーズカレー丼…180円/(小)ローストポークジンジャー丼…180円/小ライス…50円

【水曜日限定】大和肉鶏と青森シャモロックの地鶏そば(塩・醤油)…1200円


麺屋一燈



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:大和肉鶏と青森シャモロックの地鶏そば(塩/新塩ダレver.)star_s45.gif
大和肉鶏と青森シャモロックの地鶏そば(塩/旧塩ダレver.)star_s50.gif
接客・サービスstar_s45.gif