fc2ブログ
訪問日:2024年1月29日(月)

三馬路 東京店【壱壱】-1

本日のランチは「神田ラーメンストリート」とも呼ばれる「神田駅西口商店街」の喧騒から一本入った路地に佇む『三馬路 東京店』へ!

和食の料理人然の作務衣姿のスキンヘッド店長が作る「塩そば」が極上の味わいの店!

スープのベースには「名古屋コーチン」に「大山どり」といった地鶏に銘柄鶏が使われていているものの…
ほぼほぼ、感じられるのは和出汁!

バランス型の塩ラーメンでは、今、一番好みの味わいかもしれない
そんな店で、「醤油そば」をリニューアルするという情報をXのフォロワーさん情報で入手!

実は、こちらの店のレギュラーメニューで唯一、食べてないのが「醤油そば」!
次こそは「醤油そば」を食べようと思っても、「塩そば」が美味しすぎるのと


時折、繰り出してくる限定麺が、また、外れなく美味しいので
「次こそは醤油そば」とブログに書いているくせに、完全にオオカミ少年状態になってしまっている🤣

そこで、もうリニューアルしているのか
まだなのか

わからなかったけど、今日こそは「醤油そば」を食べるぞと決意して、店へと向かった🚃💨
JR神田駅で下車して、西口を出たところから始まる「神田ラーメンストリート」こと「神田駅西口商店街」を、どんどんと歩いていって🚶

店に到着したのは11時41分。
すると、この時点で3人のお客さんが開店を待っていた。


こちらの店の開店時間は12時🕛
他店に比べて、開店時間が遅くて、まだ、開店までは20分近くもある。

4番目に並んで、窓越しに店内を見ると
スキンヘッド店長が開店準備をしているところで

三馬路 東京店【壱壱】-2

寒いので、早明けしてくれないかなという淡い期待をしていたけど
願いは叶わず、スキンヘッド店長が暖簾を掛けて開店したのは開店時間まで、後1分の11時59分😅

三馬路 東京店【壱壱】-3

しかし、この時点で行列は10数名に延びていた。
最近は、常に10人ほどの行列ができる人気店になっていて♪


あまり、ラーメンマニアの間などでは話題に上がらない店だけど
近くのオフィスワーカーの間では、地道に人気が出ているみたいだね♪

ただ、こちらの店はスキンヘッド店長の、ほぼ、ワンオペでラーメンにつけ麺も作られていて
スゴく手の早い料理人ではあるけど、どうしたって時間は掛かってしまうので

正直、これ以上、人気が出てしまうと、時間的に待てなくなる危険がある。
実際、並びを見て、過去に食べるのを断念したこともあるくらいなので
😓

4番目に入店して、店を入ると正面にある券売機で食券を購入する。
現在、提供されている限定は「油そば」!


三馬路 東京店【壱壱】-4

最近、始まったばかりの限定で、スキンヘッド店長がInstagramで告知しているのを見た。
しかし、この限定の前に提供されていたTKM(卵かけ麺)もそうだけど、所謂、汁なしには基本、興味ないので
😅

券売機最上段に並ぶのが「塩そば」!
二段目が「醤油そば」!


デフォルトの「醤油そば」にして、単品トッピングの「チャーシュー」にしようとすると
「チャーシュー」のボタンにが点灯していて、今日は販売されてなかった。

そこで、「ワンタン醤油そば」にすることにしたけど
ウ~ン🤔

奥から詰めて順番に座っていって
奥から4番目の席について、食券をカウンターの高台に置いて

スキンヘッド店長に
「もう、秋刀魚節のスープに変えたのですか?」とスープをリニューアル情報を聞いてみたところ

「サンプルで取った秋刀魚節の香りがよかったので、そうしようとしました。」
「しかし、今回、入ってきた秋刀魚節の質が悪くて…」


「それで、秋刀魚節は使わずに、代わりに本枯鰹と花鰹を使いました。」
なんて話していて


今日はニューバージョンの秋刀魚で作った「醤油そば」は食べられなかったし!
現行バージョンの「醤油そば」も食べられず
😅

しかし、今日だけ
あるいは、この時期だけ食べられる「醤油そば」をいただけるので、よかったのかも😊

ちなみに、POPの説明によると、「醤油そば」は
「名古屋コーチン・大山どりの丸鶏とガラを抽出したスープに片口鰯、秋刀魚、鯖の煮干しなどを使用した魚介出汁を加えコクとビターな味わいをプラス。」と書かれていて

三馬路 東京店【壱壱】-12

鶏と煮干しのスープとわかったし!
秋刀魚に鯖は使われていたけど、秋刀魚節、鯖節ではなく、秋刀魚煮干しに鯖煮干しだったこともわかった。


12時10分には完成した「ワンタン醤油そば」がスキンヘッド店長自らの手で供された。
海老ワンタンが3個と長崎県南島原産のSPFブランド豚の「芳寿豚(ほうじゅとん)」の肩ロース肉で作られたレアチャーシューが2枚!
さらに、太メンマ九条ネギがトッピングされた美しいビジュアルの醤油ラーメン


三馬路 東京店【壱壱】-5
三馬路 東京店【壱壱】-6三馬路 東京店【壱壱】-7

醤油が芳醇に香るスープをいただくと
地鶏と銘柄鶏の鶏出汁の旨味に🐓

背黒(片口鰯)メインの煮干しの旨味とビターさを感じるスープで!
鰹節のいい風味も感じられて
😊

そして、この鶏と魚介がハーモニーを奏でるスープと!
「長期熟成の木桶醤油を中心に再仕込み醤油やたまり醤油など5種類をブレンド」したとPOPに書かれていたカエシがマリアージュした醤油スープは絶品
😋

「塩そば」のスープはアサリに昆布の旨味と煮干しの出汁の旨味が、もっとダイレクトに入ってきて!
出汁の旨味で飲ませるスープ
😋

それに比べて、こちらは出汁とカエシの合せ技で飲ませる違いがあるし!
味の深みでいえば、やっぱり、「塩そば」に軍配が上がる。


でも、これは個人の好みの問題が大きいと思うし!
このスキンヘッド店長の作る醤油スープも、かなりの美味しさで、醤油ラーメン好きな人には超おすすめ
😊

そして、この醤油スープに合わされた麺は塩スープと同じ菅野製麺所謹製の切刃20番(幅1.5mm)の平打ちストレート麺が合わされていて!
なめらかで、もっちりとした食感の麺は、塩スープとの相性バッチリだと思っていたけど


この醤油スープとの相性もバツグンで!
しなやかなコシも感じられるのもいい♪


三馬路 東京店【壱壱】-8

それに、この麺!
POPには具体的な小麦粉の種類などの明記はなかったけど


小麦粉の旨味も感じられて😋
おそらく、北海道産小麦の強力粉が使われているじゃないかと思うけど、いい麺の選択をしている。

それとも、菅野製麺所に特注して作ってるのかな!?
ワンオペで忙しいスキンヘッド店長に聞いてないからわからないけど、かなり、秀逸な麺だと思う😊

海老ワンタンは、餡に使われた砕いた海老のプリプリとした食感が、とてもよくて🦐
チュルンとした薄皮のワンタンの皮の食感が、めっちゃ好みだったし🥰

三馬路 東京店【壱壱】-10

SPF芳寿豚の肩ロースのレアチャーシューは、いつも通り、やや、火は入りすぎてはいるように思えたけど
でも、噛めば、肉の旨味が滲み出てきて、最高に美味しかったし😋

三馬路 東京店【壱壱】-9

太メンマは、外はコリッとカタいのに中はサクッとやわらかい
外と中で食感が違いを楽しめる、大好きな食感の太メンマだったし🥰

三馬路 東京店【壱壱】-11

九条ネギの香りが、この醤油スープとバッチリ合ってて!
最後は、スープも全部飲み干して完食
😋

思った以上に美味しくてクオリティの高い醤油ラーメンてした😋
ご馳走さまでした。



メニュー:特製塩そば…1300円/ワンタン塩そば…1300円/塩そば…1000円
特製醤油そば…1250円/ワンタン醤油そば…1250円/醤油そば…950円

特製昆布水つけ麺 塩…1400円/昆布水つけ麺 塩…1100円
特製昆布水つけ麺 醤油…1400円/昆布水つけ麺 醤油…1100円

【期間限定メニュー】油そば(大盛不可)…900円/追い卵…100円/追い飯(小ご飯)…100円
※油そば 普通250g/少なめ200g

トッピング
煮玉子…150円/チャーシュー…280円/海老ワンタン(2個)…230円/肉ワンタン(2個)…230円

ご飯もの
ご飯(コシヒカリ)…150円/卵かけご飯(マキシマムこい卵)…330円/豚飯…400円/豚飯(小)…300円


三馬路 東京店



関連ランキング:ラーメン | 神田駅淡路町駅小川町駅



好み度:ワンタン醤油そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif
スポンサーサイト



訪問日:2024年1月24日(水)

ら~麺 あけどや【参九】-1

本日のランチは「三河の小京都」と呼ばれる愛知県西尾市出身の夏目店主が八丁味噌で作る限定麺を求めてら~麺 けどへ!

こちら『あけどや』では、毎年、その時期に提供される限定麺があって!
5月は1ヶ月間『鴨つけ麺』シリーズが提供される。


そして、この『鴨つけ麺』シリーズは、鴨清湯鴨白湯、醤油に塩、和風に洋風、たまに冷やし
いくつものバージョンを週替わりに提供してくれて

この時期は、よほどのことがない限りはフルコンプする😋
だから、最後の『鴨つけ麺』シリーズが終わると、夏目店主からは

「また、来年、お会いしましょう!」
なんて言われて揶揄される
😅

でも、そんなことはなく
貝だったり、煮干しだったり、鴨以外の限定麺も食べに行ってるけどね😅

そんな中でも、いつも1月の後半に提供される「煮込んでない八丁味噌麺」「八丁味噌うィングら~麺」とネーミングは変わっても、内容は、ほぼ、いっしょの
八丁味噌を使って夏目店主が作る「名古屋めし」の「味噌煮込みうどん」を彷彿とさせるような味わいの味噌ラーメンが大好きなので🥰

今年も食べに行くつもりだったのに、タイミングが合わずに、食べ損ねてしまった😞
しかし、昨日、下丸子に誕生した期待の新店で順番待ちをしているときにXを見ていたら、夏目店主が、こんなポストをしていた♪



これって、牡蠣入りの「八丁味噌うィングら~麺」だよね🦪
大好きな「八丁味噌うィングら~麺」に加えて、これも大好きな牡蠣が加わった限定麺が出されてと知ったら、絶対に食べに行かないと行けないでしょう😊

というわけで、JR市川駅南口から徒歩2分弱の店へと12時28分にやって来ると
店頭に8脚置かれた丸椅子に5人のお客さんが座って待っていた。

ら~麺 あけどや【参九】-2

でも、これでも少ない方♪
いつもは、椅子にすら座れることもないので
😊

16分ほど待ったところで、女性スタッフの人から呼ばれて、入店。
券売機に1,600円を投入して、「限定麺」と「ライス」の食券を買って、店内の待ち合いの椅子に座って待っていると


ら~麺 あけどや【参九】-3
ら~麺 あけどや【参九】-4

2分ほどで席へと案内されて
そして、その席には、いつものようにコップに入った冷水と紙エプロンが置かれていたんだけど

本来、紙エプロンは申告制!
しかし、何回か来て、お願いしているうちに、こうして出してもらえるようになった
🤣

そうして、8分後には、まず、女性スタッフの人から先に「ライス」が出されて
その1分後には、完成した「牡蠣赤だしサンダー麺」が夏目店主自らの手で供された。

ら~麺 あけどや【参九】-5ら~麺 あけどや【参九】-6

大ぶりな広島産牡蠣が4個に🦪🦪🦪🦪
味玉、細メンマ小松菜、海苔、九条ネギの髢ネギ鷹の爪がトッピングされた八丁味噌ラーメン🍲

ら~麺 あけどや【参九】-7

しかし、ラーメン一杯で1,500円という金額だけを見ると、高いようにも思えるけど、このトッピングの内容を見たら、むしろ安いよね😆
それに「ライス」だって、100円というサービス価格だし♪

まずは、味噌が芳醇に香るスープをいただくと
昨年同様、麦味噌の八丁味噌と米味噌もブレンドしたと思われる味噌ダレに今年は牡蠣ペーストを入れて!

羅臼昆布にアサリなどで引いた出汁を引いたアニマルオフのスープ!
POPを見て、そう思ったけど!


ら~麺 あけどや【参九】-8

このスープ!
牡蠣の旨味がハンパない
😆

牡蠣をふんだんに使って、昆布とアサリで味を整えたスープだったんだね🦪
でも、POPをよく読めば、そう書いてあるよね😅

「広島牡蠣をたっぷり使用し」って
これって、トッピングした牡蠣のことだと思っていた🦪

でも、スープにも、たっぷり牡蠣を使って、出汁を引いていた😅
そして、この味は、「味噌煮込みうどん」ではなく「牡蠣の土手鍋」だったね😅

というわけで、勝手に思っていた
先週まで出していた「八丁味噌うィングら~麺」に牡蠣をトッピングしたラーメンなんかじゃなかった😅

しかし、このスープが、また、めちゃめちゃ美味しくて😋
さすが味噌マイスター😊

味噌を使ってラーメンを作らせたら
こうして、めっちゃ美味しい味噌がラーメンを食べさせてくれる😊

麺は夏目店主が、創業以来、ずっと愛用している京都の老舗製麺所の「麺屋 棣鄂」の麺が使われていて!
今回の限定麺には「麺屋 棣鄂」の3代目の知見社長が開発した「ウイング麺」が使われていて


ら~麺 あけどや【参九】-9

特殊なカッターで切った麺の断面がY字型になって、羽根が生えたような形状に見える加水率40%の多加水麺で!
モッチリとした食感のコシの強い麺で!


さらに、Y字型のウィング部分がプリプリ、ピロピロとした食感ナノが面白くて♪
スープとも程よく絡んでくれるのがよかったし
😊

味玉は、今回、二つ割りするのに失敗して、画像はないけど😅
黄身の半熟加減がバツグンにいい味玉で♪

白身の中まで、よく味が滲みていて!
これを味噌スープに浸して食べると、スゴく美味しいんだよね
😋

そうして、麺を食べ終えたところで、「ライス」にスープを掛けて!
牡蠣雑炊」にしていただくと


ら~麺 あけどや【参九】-10
ら~麺 あけどや【参九】-11ら~麺 あけどや【参九】-12

まず、大ぶりな牡蠣はプリップリの食感が最高♪
そして、噛めば、牡蠣の濃厚なエキスが口いっぱいに広がって、牡蠣好きにはたまらない味わいだったし
😆

九条ネギの髢ネギのシャキシャキとした食感が、とても、よくて♪
鷹の爪のピリッとした辛味も、また、よくて
😆

そして、牡蠣も九条ネギも鷹の爪も、この牡蠣の土手鍋風スープとの相性バツグンだし😆
さらに、このコク旨なスープを吸ったご飯が、めちゃくちゃ美味しくて😋

最後まで堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。




メニュー:あけどや味噌ら~麺…1100円/味噌ら~麺…850円/あじ玉味噌ら~麺…950円/辛ねぎ味噌ら~麺…950円/辛鬼味噌麺(納豆入り)(並辛・大辛・激辛)…950円

あけどや香味正油ら~麺…1100円/香味正油ら~麺…850円/あじ玉香味正油ら~麺…950円

あけどや胡麻味噌麺…1100円/胡麻味噌麺…850円/あじ玉胡麻味噌麺…950円/辛ネギ胡麻味噌麺…1000円/野菜胡麻味噌麺…1000円

胡麻味噌つけ麺…900円/味玉胡麻味噌つけ麺…1000円/あけどや胡麻味噌つけ麺…1100円/
汁無し坦々麺(並辛・大辛・激辛)…900円/焼味噌ら~麺…950円

【限定麺(1月23日(火)~1月27日(土)】牡蠣赤だしサンダー麺…1500円

麺大盛(1.5倍)…100円/麺特盛(2.0倍)…150円
ライス…100円/チャーシュー丼…200円/岩中豚ピリ辛チャーシュー丼…300円

トッピング
あじ付き玉子…100円/メンマ…300円/のり…100円/辛みそ…50円/辛ねぎ…150円/野菜…150円/チャーシュー…350円


らー麺 あけどや



関連ランキング:ラーメン | 市川駅市川真間駅菅野駅



好み度:牡蠣赤だしサンダー麺star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2024年1月5日(金)

にしき乃中華ソバ【弐】-1

本日のランチは1周年記念限定の「1周年の中華そば」と「1周年のつけそば」が提供されている『【新店】にしき乃中華ソバ-18にしき之中華ソバ』へ!

「Nishikiリレーションズ株式会社」が神田小川町の『麺堂にしき(休業中)』に新宿歌舞伎町の『麺堂にしき 歌舞伎町店』に続いて池袋駅西口に一昨年の2022年12月16日にオープンさせた3店目の店!

今朝、Xを見ていたら、こちらの店の店長が、こんなポストをしているのを発見!



どうやら、昨日から2日間限定で、1周年記念限定の「中華そば」と「つけそば」が提供されているようで!😋
寸胴の中の大量のいりこを見て、めっちゃテンション上がった!

こちらの店にはオープン日に伺って、「中華そば」と「つけそば」を連食して!
美味しかったけど
😋

よほどのことがない限り、一度行った店にリピート食べに行くことは少ないので😅
その後、訪れていない…

その後、某店でお会いした「ミステリーラーメンシアター」という映画とラーメンのブログを執筆しているしょーぞーさんから
こちらの店が、いりこの価格高騰から9月22日より「長岡生姜醤油ラーメン」風のラーメンの店にリニューアルしたという話しを聞いたけど、食指が動かなかった。

しかし、今回の限定は期待できそうだったので♪
予定を変更して、食べに行くことに
🚃💨

オープン日と同じ経路で、池袋駅西口の地下から「東武百貨店 池袋店」横のエスカレーターを上がったメインの出口を出て左へ!
そして、2本目の路地を右に曲がると、すぐ左にある店へ11時7分にやって来ると


外待ちもなく、すんなりと入店することができた。
まずは、「一周年記念メニュー」のPOPを見て!

にしき乃中華ソバ【弐】-2

高額紙幣対応の券売機に五千円札を入れて、「限定1」と「限定2」のボタンをポンポンと押して、2枚の食券を買い求めると
男性スタッフの人からオープンキッチンの厨房の前に一直線に13席並ぶカウンター席の、ちょうど真ん中辺りの席へと案内された。

にしき乃中華ソバ【弐】-3

厨房には、現在、無期限休業中の神田小川町の『麺堂にしき』の店長だった、今は、こちらの店の店長と!
もう一人、調理担当の男性スタッフの人がいた。


厨房では、その店長が平打ちの太ストレートの麺を両手でギュッと握って揉んで!
力が入る位置がズレるように麺を少しずつ動かしながら何度か揉んでは解すというオープン日と同じルーティンを繰り返すと


にしき乃中華ソバ【弐】-9にしき乃中華ソバ【弐】-10

手揉み麺を茹で麺器のテボの中へと入れて茹でていく
そうして、2分30秒にテボを引き上げると、湯切りされた麺はスープの張られたラーメン丼の中に入れられて

最後に焼豚他の具が盛りつけられて、完成した「1周年の中華そば」が、いくつか先客に出されていくって
この後、着席してから13分後には私にも「1周年の中華そば」が男性スタッフの人によってサーブされた。

にしき乃中華ソバ【弐】-4にしき乃中華ソバ【弐】-5

ガルシア栗豚の肩ロース肉の焼豚が4切れ
しかし、実際には大判のものが1枚か

小さめのものが2枚程度の焼豚に
メンマカイワレ、刻みネギがトッピングされた、シンプルな見た目の醤油ラーメン🍜

まずは、いりこが、ほのかに香るスープをいただくと
伊吹いりこメインに鰹枯節、親鶏、岩中豚、牡蠣などで出汁を引いたというスープは

にしき乃中華ソバ【弐】-6

いりこの旨味に甘味を感じるスープで😊
鰹節の旨味も感じられて!

牡蠣は、よくわからなかったけど、親鶏、岩中豚とともにスープの厚みを増すために使われたのかな!?
カエシも含めて、オープン日にいただいたスープよりも、むしろ、スッキリとした味わいに感じられたし!

この味を嫌いな日本人は少ないんじゃないかという味わいの和風出汁のスープで!
スゴく美味しい
😋

平打ちの太縮れこ手もみ麺は、プリッ、モチッ、ムチッ!
手もみすることで、場所によって麺の食感が違うのが面白いし♪


にしき乃中華ソバ【弐】-7

それに、不規則に付けられた縮れがスープを拾ってきてくれて!
美味しく食べさせてくれたし
😋

ガルシア栗豚の豚肩ロース肉の焼豚は香ばしくて♪
噛めば、中に肉のうま味が閉じ込められた美味しい焼豚だったし
😋

にしき乃中華ソバ【弐】-8

最後はスープも飲み干して完食♪
美味しかった
😋

そうして、一杯目の「1周年の中華そば」を食べ終わって、待っていると
先客が食べ終わって帰っていって、空いた隣の席に座ったのは

「しょーぞーさん!」
「あけましておめでとうございます
😊

私に、こちらの店のメニューのリニューアル情報を教えてくれて、長岡生姜醤油ラーメン風のラーメンをすすめてくれた人!
しかし、なんという偶然
😲

そして、しょーぞーさんと少し話しをしているうちに
食べ終わってから7分ほどで、完成した「1周年のつけそば」が、再び、男性スタッフの人によって供された。

にしき乃中華ソバ【弐】-11にしき乃中華ソバ【弐】-12

麺の上にはカイワレだけ!
つけ汁の中には、ガルシア栗豚の肩ロース肉の焼豚の細切りメンマ、刻みネギが入るだけの、見た目はラーメン以上にシンプルな醤油つけ麺!


まずは、平打ちの太縮れの麺を、つけ汁にはつけずに、そのまま、いただくと
「中華そば」よりも長めに茹でられて、冷水で、よく〆られた麺は、先ほどの「中華そば」の麺と同じ食感で、プリッ、モチッ、ムチッ!

にしき乃中華ソバ【弐】-13

ただし、こっちの方がコシの強さを感じられて♪
先ほどは、わからなかった小麦粉の風味も感じられて、よかった♪


次に、つけ出汁につけて食べてみると
不規則な縮れが付けられた麺がつけ出汁といい感じに絡んでくれたのもよかったし♪

ただ、つけ汁は、先ほどの「中華そば」のスープを濃くした味わいのものだけど!
違うのは酸味が加えられていたこと


そして、オープン日に食べた「つけそば」も、こんな味わいだったことを思い出した😅
『東池袋大勝軒』の「もりそば」を現代的にリメイクしたような味わいの「つけそば」で、決して悪いわけではないけど

個人的に酸味のある東京のクラシックな味わいのつけ麺は、あまり好きじゃない😣
それなのに、すっかり忘れていた😓

ガルシア栗豚の肩ロース肉の焼豚は細切りされていてので、麺といっしょに食べられるのはのはよかった♪
ただ、熱々のつけ出汁に浸かっていたから、やや、カタめにも感じられてしまったし


それに、麺の上が殺風景すぎたので
一枚のまま、麺の上に盛り付けた方がよかったかも😅

そうして、最後は男性スタッフの人にお願いして、ブーメラン方式で戻ってきたスープ割りは、酸味が緩和されていたので
最後まで完食😋

にしき乃中華ソバ【弐】-14

「つけそば」は酸味のあるものなのを忘れていて失敗してしまったけど、「中華そば」は美味しくいただいた。
でも、美味しかったけど、焼豚にガルシア栗豚を使用したということくらいで


これがレギュラーメニューだったらいいとは思うけど
周年記念限定という感じはしなかったかな😅

こちらの店の店長は、大人の事情で明かすことはできないけど
東京の東部にある超有名店出身でスープ作りからアナログな製麺機を使って麺作りもしていたラーメン職人で!

実際、神田小川町の『麺堂にしき』の店長時代に名古屋コーチンと比内地鶏、黒さつま鶏「黒王」に水出しした昆布で作った「塩らぁ麺」「醤油らぁ麺」「鰹昆布水醤油つけ麺」「鰹昆布水塩つけ麺」をいただいて
どれも、めちゃくちゃ美味しくて😋

最後に食べたのが2種類のつけ出汁でいただく「鰹昆布水醤油&塩つけ麺」で!
最高傑作のつけ麺だったし
😊

もっと、もっと、美味しい一杯を作れる人なので♪
また、あのときのような一杯を、ぜひ、ここでも食べさせてください
🙇‍♂



【1周年記念限定(1月4日・5日は限定メニューのみで営業)
1周年の中華そば…1050円/1周年のつけそば…1080円/チャーシュー増し…300円



【通常メニュー】
チャーシュー麺…1300円/中華そば…950円/味玉中華そば…1100円/特製中華そば…1250円
生姜昆布水チャーシューつけそば(醤油)…1450円/生姜昆布水つけそば(醤油)…1100円/生姜昆布水味玉つけそば(醤油)…1250円/生姜昆布水チャーシュー特製つけそば(醤油)…1400円

塩チャーシュー麺…1300円/塩そば…950円/味玉塩そば…1100円/特製塩そば…1250円
生姜昆布水チャーシューつけそば(塩)…1450円/生姜昆布水つけそば(塩)…1100円/生姜昆布水味玉つけそば(塩)…1250円/生姜昆布水チャーシュー特製つけそば(塩)…1400円

麺大盛…180円

ネギ飯…300円/ネギ飯(大盛)…300円/ライス…150円/ライス(大盛)…150円/半ライス…80円
チャーシュー(煮豚)…250円/窯焼きチャーシュー…250円/バラ軟骨煮込み…150円/ネギ…100円/メンマ…200円/味玉…150円/失敗味玉…60円/海苔…100円/ほうれん草…200円/生たまご…50円/特製トッピング…300円


にしき之中華ソバ



関連ランキング:ラーメン | 池袋駅東池袋駅都電雑司ケ谷駅



好み度:1周年の中華そばstar_s40.gif
1周年のつけそばstar_s30.gif
接客・サービスstar_s40.gif
訪問日:2024年2月22日(金)

【新店】らぁめん 涼虎-2

本日のランチは大阪市旭区の大阪メトロ谷町線・千林大宮駅近くに2月4日にオープンした新店の『らぁめん 涼虎』へ!

情報によると
東京の『麺処 ほん田』で5年修業して!

大阪でラーメン店をオープンすると決めて!
『中華そば 無限』他の関西のラーメン店でも計12年間修業を重ねた店主が開業した店なんだそう!


開業前の店主のXを見る機会があって、『麺や 大山』に開業の挨拶に行っていたので、『麺や 大山』出身なのかと思ったら
オープン日には『中華そば 無限』の岡田店主がヘルプで来ていて!

その『中華そば 無限』の岡田店主に『麺処 ほん田』の本田店主からも開店祝いのフラワースタンドが贈られていたので、情報通りなんだろうと思うけど
武庫川の『らーめん専門 和海』の木下店主からのお祝いの花とあったので、『和海』か、この系列店にいたのかも!

でも、どうであれ、何れの店のラーメンも好みだし🥰
次回、大阪に行く機会があれば、ぜひ、食べてみたいと思っていた😋

のぞみで新大阪へ!
一仕事して、大阪に家系ラーメンの文化を持ち込んだ『ラーメン そらの星』に最後に訪問した2011年10月16日に以来と思われる千林大宮駅に12年ぶりに下車して


国道1号線沿いに建つレトロな佇まいの小料理屋のような店へと12時34分にやって来ると
外待ちはなし。

店頭には記名帳が置かれていたけど、名前のすべてに打ち消し線が引かれていたので
木製の引戸を開けて入店すると

オープンキッチンの厨房の前に造られたL字型カウンター6席の客席にはお客さんが5人。
そして、その厨房では店主が1人、ワンオペでラーメンを作っていた。


券売機はなかったので、1席だけ空いていた
L字型カウンター席の短手の手前側に2席あるうちの左のコーナー近くの席へと着く。

メニューは醤油ラーメン一本で!
「涼虎らぁめん」に「かけらぁめん」の二択!


「涼虎らぁめん」は叉焼2枚にワンタン入り。
「かけらぁめん」は具はネギのみのネイキッド!


後は「肉増し」、「ワンタン」、「味玉」の単品トッピングをプラスする。
面白いのは「ワンタン」まで入り、叉焼も2枚入る「涼虎らぁめん」が1,000円。


「かけらぁめん」も700円と良心的な価格設定なのに♪
単品トッピングが「肉増し」500円、「ワンタン」300円、「味玉」200円とお高めに感じられたこと
😅

先客2人のラーメンを出し終えた店主が注文を聞きに近づいてきたので
「涼虎らぁめん」に「肉増し」をお願いする。

店主の顔を見て
何処かで会ったような

『麺処 ほん田』に5年いて、修業経験12年だから
大阪のどこかの店に移籍して7年

ということは『麺処 ほん田』の本店が東十条にあった時代か
『中華そば 無限』は厨房がクローズドキッチンだから

そこから、ちょくちょく出てきては話しをするおしゃべり好きな岡田店主に奥さま、娘さんはわかるけど
『中華そば 無限』では会ってないよね

なんて思いながら
帰りがけにお会計をするときに

「忙しくしてて、ご挨拶もできなくて、失礼しました。」
「わざわざ、大阪まで食べに来てくださったんですね。」


「ありがとうございます。」
そう、店主に言われて


向こうは私のことを知っているのに
思い出せない😓

ヤバい😅
でも、仕方ない。

「どこで、お会いしましたっけ?」
恥ずかしながら、そう聞いてみると
😅

「篠原さんが店長だった大宮の店で…」
「カイさんの店でも…」


そう言われて
「カイさんって?」と聞き返すと…

「テツシですよ。」と言われて…
思い出した😊

「カイ」さんとは『ラーメン哲史』の甲斐店主のこと。
『哲史』のオープンキッチンの厨房の客席から見て左側に立っていたスタッフの人だった。


「篠原さん(※1)、金沢でつみきをオープンさせたけど、まだ、行けてない…」と話し…
「ほん田の東十条にいたの?」と聞くと…

「本店(※2)にも東京駅(※3)にもいました。」
という答えがあったけど

※1 閉店した『麺処ほん田 niji 大宮店』で店長を務めていた人で、「ほん田」グループを卒業して東京・池袋に『麺処 篠はら』をオープン!
現在は金沢に移転して『麺処 つみき』として営業。


※2 『麺処 ほん田』創業の店で、本店は秋葉原に移転して、現在は『麺処 ほん田 東十条店』としてG系ラーメンを提供。

※3 東京駅の地下1階東京一番街のラーメンストリートにあった『麺処 ほん田 東京駅一番街店』(期間満了による入れ替えにより閉店)

西村店主は東十条の『麺処 ほん田』のかつての本店に閉店した『麺処 ほん田 東京駅一番街店』、『麺処 ほん田 niji 大宮店』
そして『ラーメン哲史』にもいたことがわかった。


注文を受けると、隣の席の1人でビールを飲んでいた先客のお姉さんの分と合わせ、ラーメンを2個作りし始める西村店主!
スープを雪平鍋で温めていって


蓋付きの大きな鍋の蓋を取ると、手もみした麺をテボに入れて茹でていく
そして、3分34秒後にテボを引き上げて、平ざるに移すと

巧みな平ざる捌きで麺をバウンドさせて、スープの張られたラーメン丼の中へと入れていって
最後にトッピングの具が載せられて、完成したラーメンが隣のビールのお姉さん、私の順でサーブされた。

【新店】らぁめん 涼虎-3【新店】らぁめん 涼虎-4

供された「涼虎らぁめん」の「肉増し」は大小合わせて豚バラ肉の煮豚が4枚と豚内もも肉の炭火焼き燻製低温調理チャーシューが6枚載る肉三昧のチャーシューメン🥩🍜
具は他に小さなかわいい肉ワンタン、ダークブラウンの色黒なメンマほうれん草、海苔、刻みネギ

【新店】らぁめん 涼虎-5【新店】らぁめん 涼虎-6

「肉増し」は500円増しだったけど、これだけチャーシューを増してくれたら、500円は納得の価格なんじゃないかな!
ただ、こんなに要らないので、この半分の「ハーフチャーシュー」を300円とかで販売したら、もっと、チャーシューの注文が増えて、客単価アップに繋がるんじゃないのかな
😊

まずは、後で西村店主が「白河中華リスペクトです。」と言っていた
鶏油と思われる香味油がキラキラと煌き、醤油が香るスープをいただくと

【新店】らぁめん 涼虎-7

ゲンコツに鶏ガラの動物系出汁の旨味に
背黒の煮干しの旨味!

鰹と鯖の節の旨味!
さらに、昆布と冬菇の旨味も感じられて


この豚と鶏の動物系をベースに乾物の旨味を重ねた出汁に濃口醤油に味醂と少量のお酢も加えたような、やや、濃いめで甘味があって、酸味も感じられる味わいのカエシを合わせたスープは、めちゃくちゃ好みだし🥰
めちゃめちゃ美味しい😋

そして、この絶品スープに合せられた麺は、開店祝いの観葉植物が店内に飾られていた
『中華蕎麦 とみ田』の製麺所である「心の味食品」謹製の麺で!

【新店】らぁめん 涼虎-8

切刃16番の中太ストレート麺を西村店主が丹念に手もみして縮れを付けた麺は、プリプリでもちもちとした食感の麺で!
食感が、めっちゃ好み
🥰

【新店】らぁめん 涼虎-9

それに、不規則に付けられた縮れがスープを拾ってくるので、スープとの絡みもよくて♪
そのおかげで、スープをより美味しくいただくことができたし
😋

豚バラ肉の煮豚は、濃いめの味付けだったけど、こういうのも好みだし🥰
肉のジューシーさを感じる美味しい煮豚だったし😋

【新店】らぁめん 涼虎-10【新店】らぁめん 涼虎-11

豚内もも肉の炭火焼き燻製低温調理チャーシューは、スモーキーな燻香がたまらなくよくて😆
でも、火が入りすぎてしまっていて

豚内もも肉だったこともあって
食感がカタく感じられてしまったのが

肉ワンタンは肉餡が、ちょびっとで、ほぼ、ワンタンの皮を食べてる状態だったけど😅
でも、ワンタンの皮のチュルンとした食感が、めっちゃ、よかったし♪

【新店】らぁめん 涼虎-12

メンマは、味濃いめ😅
でも、この濃いめの味付けなのがよくて♪

【新店】らぁめん 涼虎-13

ほうれん草は、やわらかくて、箸休めによかったし😊
そうして、最後は、スープも全部飲み干して完食😋

豚内もも肉の炭火焼き燻製低温調理チャーシューは思うところはあったけど
スープと麺は、かなり好みで美味しかったし😊

今後、「塩らぁめん」もメニューに加えていくということだったので!
また、大阪に来る機会があれば、食べてみたい
😋

オープンおめでとうございます🎉
ご馳走さまでした。



メニュー:涼虎らぁめん…1000円/かけらぁめん…700円

トッピング
肉増し…500円/ワンタン…300円/味玉…200円

土鍋炊き白ごはん
小…200円/中…250円/大…300円


らぁめん 涼虎



関連ランキング:ラーメン | 千林大宮駅森小路駅千林駅



好み度:涼虎らぁめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2023年3月24日(金)

麺屋58【弐四】-1

本日のランチは昨年の2022年3月25日に2年間の仙台転勤を終えて東京勤務に戻ってから、ほぼ、1年ぶりの訪問になる『麺屋 58』へ!

こちらの店の平店主は『ラーメン カラテキッド』のカラテ店主とともに「仙台ラーメンInstagramの二大巨頭」とか「仙台ラーメン界の限定麺のファンタジスタ」などと称されていて!
魅力的な限定麺を繰り出してくれるので、仙台転勤時代には、残念なカタチで閉店して、業態変更してしまった『麺匠 独眼流』を除けば、『ラーメン カラテキッド』の30回に次いで23回訪れている
😊

全23回の訪問のうち、22回が限定麺😅
その中でも印象に残っているのが2022年2月12日にいただいたバレンタイン限定の「ウ・マス・ギール・ショコラツケ〜濃厚チョコつけ麺スパイス仕立て〜」💝🍫

ビジュアルは、ホールのチョコレートケーキのようで🎂
これが、とても、つけ麺の麺の入った丼とは思えない🤣

しかし、食べてみると
これは際物のつけ麺なんかじゃなく!

見ても楽しい♪
食べても美味しい優れものの創作つけ麺だったし
😊

2021年6月18日にいただいた
仕上げにガリガリとかき氷が掛けられたつけ汁に極太麺をつけていただく新限定の「濃厚豚骨魚介冷やしつけ麺」にも驚かされたし😲

2022年の新春に出された讃岐の「年明けうどん」をオマージュしたかのような紅白麺仕様の「新春!開運!鶏塩中華そば」は豪華で美しいラーメンで
味も極上の味わいだったし😋

2021年のバレンタイン限定で提供された「恋のスウィート煮干しハラスメント」は、チョコレートの味がする麺だったのに😅
スープの味は、まるで、東京・志村坂上の『中華ソバ 伊吹』の「濃厚中華ソバ」を彷彿させるような味わいで、めちゃくちゃ美味しかったし😋

そんな中で、唯一、私の口に合わなかったラーメンがあって
それが「みそら〜めん 〜Nao式〜」!

2021年2月5日に「みそら〜めん 〜Nao式2021ver.〜」をいただいて、味噌の甘味と、しょっぱい味付けが好みから外れた
昨年と味噌を変更したいうので翌年の2022年2月7日に「みそら〜めん 〜Nao式2022ver.〜」を食べて、前年よりはよかったけど、もう一つに感じてしまった。

今回、昨日から1泊2日の仙台遠征することになって🚄💨
『麺屋58』では、どんな限定麺が出されているのか

平店主のInstagramを見にいくと
限定麺は提供されていないようだった。

そこで、違う店に行く予定をしていたら
昨日Xで、仙台の女性のフォロワーさんが、こちらでなぜ、「みそら〜めん 〜Nao式2023ver.〜」を食べてポストしているのを見て

なぜInstagramで告知しないんだろうと思いながらXの検索窓に「みそら〜めん 〜Nao式2023ver.〜」と入れて検索してもたところ…
今度は仙台の男性のフォロワーさんのポストがヒット!


さらに、リンクされていたInstagramを見に行ったところ
Xの140字の文字制限では書けない細かな情報が描かれていて

「ほんのりスパイシー、山椒の香り、炒め野菜の香ばしさ、味噌のコクからくる深み、背脂の甘み。」
「炒め野菜のボリュームも然ることながら、せりの下に隠れているシャキシャキのネギの辛味もナイスなアシスト。」


この文章を見て、スープがスパイシーなものになって、ネギの辛味もあるようで!
今年こそは期待しちゃっていいのかな


そこで、2度あることは3度あるなのか
3度目の正直なのか

わからないけど、「みそら〜めん 〜Nao式2023ver.〜」をいただくため、仙台市青葉区錦町の定禅寺通と愛宕上杉通りが交差する交差点の角地にある店を目指して!
タイムスでカーシェアした車を近くのコイパに停めて、あと1分でお昼の12時半になる時間に店へとやって来ると


外待ちはなかったものの店内満席で中待ちも発生していた🈵
しかし、平店主の鬼のオペレーションで次々にラーメンが作られていって、15分ほどで席へと案内された。

なお、入店して、すぐ左の壁際にある大型の券売機で購入したのは明日3月25日までの期間限定麺の「みそら〜めん 〜Nao式2023ver.〜」と「せり」🌿
さらに、〆の「せり味噌雑炊」にするための「ライス」の食券も購入🎫

麺屋58【弐四】-2

中待ちしている間に食券を回収にきた男性スタッフの人から無料トッピングと好みを聞かれて
「おろしニンニク」と「きざみニンニク」、「からし味噌」をお願いして!

さらに、味「ウスメ」で!
細麺、中太麺、太麺から選べる麺は太麺で、麺「カタメ」でリクエスト!


麺屋58【弐四】-3

席に着くと、ちょうど、平店主が火柱を上げて🔥
中華鍋を振って「みそら〜めん 〜Nao式2023ver.〜」を作っているところで

麺屋58【弐四】-4

席に着いてから、9分ほどで完成した「みそら〜めん 〜Nao式2023ver.〜」と「からし味噌」の入る小皿が男性スタッフの人から、まず、出されて
遅れて「ライス」と「おろしニンニク」と「きざみニンニク」がいっしょに入れられた小皿も出された。

麺屋58【弐四】-5麺屋58【弐四】-6

大量のせりがドサッと載せられて🌿
分厚くて大きな豚バラ肉の煮豚が1枚🐷

さらに、大量のせりの下に穂先メンマと笹切りされたネギが隠れていた
パッと見はG系ラーメンのように見える味噌ラーメン🍜

麺屋58【弐四】-7

しかし、これだけ大量のせりがトッピングされていて
しかも、秋田県湯沢市三関地区のブランドせりである「三関せり」だというのに150円というのは😲

東京では茨城県のせりか、せいぜい「仙台せり」で
この根っこの長~い「三関せり」は出回らないし

デパートで販売されているのを見たことがあるけど、決して、お安くはなかったのに
この量だったら、最低でも、この期間限定麺の価格の1,000円くらいは取らないといけないんじゃないのかな😅

まずは、せりマウンテンによって、スープも飲めないし
麺も食べられないので、「ライス」の上に移動させて😅

麺屋58【弐四】-8

スープをいただくと
鶏と豚の動物系をベースに味噌ダレを合わせたスープで!

麺屋58【弐四】-9

昨年、一昨年同様、味噌ダレは、やはり、甘口の味噌が使われているようだったけど
でも、「ウスメ」でリクエストしたのが大正解で、あまり、しょっぱくない♪

そして、クミンとコリアンダーだろうか
スパイスカレーに使用されるスパイスが使われていて、ほんのりスパイシーさを感じられるのがよくて😊

2度あることは3度あるではなく、3度目の正直で!
美味しくいただけた
😋

麺は、平打ちのウェーブがかった極太の自家製麺で!
「カタメ」でリクエストしたからか
!?

麺屋58【弐四】-10

ムチッとした食感に感じられて!
モッチリとした麺も好きだけど


この麺に限っては、このソリッドな食感でいただくのがベスト♪
そして、甘辛な味噌スープとも程よく絡んでくれたし
😊

豚バラ肉の煮豚はG系ラーメンに使われる「豚」だね!
大きくて、分厚い、こういうチャーシューを「ネ申月豕」などと呼んで、大好きな人もいるけど♪


麺屋58【弐四】-11麺屋58【弐四】-12

私は、脂っこいのが苦手なので
あまり、好んでは食べない😅

穂先メンマは、思ったより、カタめの食感のものだったけど…
でも、この味噌スープだったら、やわらかめの穂先メンマは合わないと思うので、この方がいい♪

麺屋58【弐四】-13

そうして、途中で、「からし味噌」を入れていただくと
当然のことだけど、辛味が増して🌶️

麺屋58【弐四】-14

おろしニンニク」に「きざみニンニク」を入れれば…
刺激的な味わいに味変してくれて!

麺屋58【弐四】-15

どれも、すごくいい味変アイテムでよかった♪
特に「からし味噌」は、もっと早くから使えばよかったな
😅

そうして、麺を食べ終えたところで
「せり・オン・ザ・ライス」を味噌スープにダイブさせて、「せり味噌雑炊」にしていただくと

麺屋58【弐四】-16麺屋58【弐四】-17

「三関せり」が、やっぱ、最高😊
香草らしい強い香りなのが、まず、よくて♪

葉と茎のシャキシャキとした食感がいいし♪
そして、何といっても、この長~い根っこの、土臭くて、ほろ苦い独特の風味が、たまらなくよかったし
😊

そうして、最後は味噌味の「ねこまんま」を美味しくいただいて完食😋
ご馳走さまでした。



メニュー:中華そばランチセット…1000円/こってり中華そばランチセット…1000円/極太背脂中華そばセット…1000円
お得なランチセットは下記からお選びください。
A.竹鶏たまごごはん B.そばろ丼 C.ミニちゃーしゅー丼

昆布水つけ麺…1000円
麺量200g 300g同料金
400g~600g…+200円

58の全力中華そば…1250円/豚バラ中華そば…1200円/豚肩ロース中華そば…1200円/中華そば…900円

58の全力極太背脂中華そば…1250円/極太背脂中華そば…900円
58の全力こってり中華そば…1250円/こってり中華そば…900円

58の全力貝だし中華そば(白)…1250円/貝だし中華そば(白)…900円
58の全力貝だし中華そば(黒)…1250円/貝だし中華そば(黒)…900円

58の全力油そば…1150円/油そば…800円
58の全力台湾まぜそば…1250円/台湾まぜそば…900円

麺大盛…100円/お茶漬け用ゴハン…200円/キノコ香る和え玉…300円

ライス(並)…100円/ライス(大)…150円/竹鶏たまごごはん(TKG)…200円/肉飯…390円
煮卵…100円/のり(5枚)…100円/めんま…150円/しっ鶏ちゃーしゅー(3枚)…200円/豚肩ロースちゃーしゅー(1枚)…100円/豚バラちゃーしゅー(1枚)…100円
うずら(5コ)…100円

【期間限定麺】みそら〜めん 〜Nao式2023ver.〜…1000円
生卵…50円/うずら(5コ)…100円/せり…150円/辛ネギ…100円


麺屋58



関連ランキング:ラーメン | 勾当台公園駅広瀬通駅あおば通駅



好み度:みそら〜めん 〜Nao式2023ver.〜+せりstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2023年3月23日(木)

横横家【弐】-1

今夜、ホテルにチェックインして向かったのは、ホテルのすぐそばにある2014年10月4日オープンの元「吉村家直系」の『横浜家系 』!

ここに来れば、仙台でも、なんちゃってじゃない本格的な横浜家系ラーメンが食べられる😋

今夜が2021年10月13日以来、2回目の訪問。
前回は、まだ、仙台で勤務しているときにランチでお邪魔して、「ラーメン(うす味・おおめ・ふつう)」の「野菜畑」ダブル、「きくらげ」、「白きくらげ」トッピングでいただいた。


濃厚な豚骨醤油スープで、めっちゃ美味しかった😋
ただ、「うす味」でコールしたので、ぜんぜん、しょっぱくない😅

元々、『横横家』は、「直系」の中でも、しょっぱいという情報だったし!
(当時はTwitter)でも、しょっぱいというツイートをしている仙台のお客さんのツイートを見ていたので、そうしたけど

多少、しょっぱめじゃないと、家系らしくないし
ここに来たら、絶対「ふつう」か「こいめ」にすべきと思った😅

それと、最初は「やわめ」でコールした麺は、店主のおすすめもあって「ふつう」にしたところ
平打ちの中太縮れ麺は、モッチリとした食感の麺で!

弾力があって、コシがあって、食感が最高だったけど♪
ただ、家系っぽさを味わうなら「かため」がいいのかも
😅

それと、豚もも肉の焼豚がスモーキーで♪
噛めば、肉の旨味が滲み出てくる絶品の焼豚だったので
😋

今日は「チャーシューメン」にして!
味「こいめ」、油「おおめ」、麺「かため」の家系ラーメンマニア仕様でいただくつもり
😋

店に到着したのは夜の8時33分。
入店して、まずは、左の壁際にある券売機で食券を購入する。


「ラーメン」850円、「チャーシューメン」950円!
1年半前に来たときは「ラーメン」680円、「チャーシューメン」800円だったはずなので、それぞれ、170円、150円値上げされてるね


横横家【弐】-2

それと、追加トッピングも40円から60円までのものが100円。
100円のものが200円になっていた。


でも、これが適正価格で!
前が安すぎたと考えるべきだろうね♪


「チャーシューメン」と「ライス」に「野菜畑」から「野菜ミックス」に名前を変えて50円から100円に値上がっていたトッピングの食券も買って!
空いていた一席へと着いて、カウンターの上に食券を置いて待っていると


今日は店主の姿はなく
オープンキッチンの厨房に一人いたスタッフの若いお兄さんが食券を回収に来て

好みを聞かれて
「こいめ」、「おおめ」、「かため」でコールすると

横横家【弐】-4

「おおめやってないんですよ。」と言われて…
「では、ふつうで!」と言って注文成立させたけど…

最近は鶏油高の影響で、油「おおめ」の対応をしていない家系ラーメン店も多いよね
有料でいいので、やってもらえるといいんだけど😞

卓上には小袋入りの「紅生姜」、「おろしにんにく」、「唐がらし」が置かれていて
以前あった金属の容器に入れられた「きざみ生姜」、「きざみニンニク」、「グリーンニンニク」、「辛子味噌」が消えていた。

横横家【弐】-3

前回は、お昼で、その後の予定があったので、ニンニクを控えざるを得なかったけど
今日は、「きざみニンニク」に「きざみ生姜」、「辛子味噌」を試そうと思っていたのに

「きざみニンニク」の代替えに「おろしにんにく」!
まだ、これはいいとして


「きざみ生姜」の代わりに「紅生姜」!
「辛子味噌」の代わりに「唐がらし」って


代替えにならないし😓
チープだし😅

これは、さらに、ラーメンを50円か100円値上げしてもいいので!
元に戻して欲しいな


なぜか、スタッフのお兄さんは、すぐにラーメンを作ろうとせず
思ったより時間が掛かって、「チャーシューメン(こいめ・ふつう・かため)」の「野菜ミックス」トッピングとライスが着丼。

豚もも肉の大判の焼豚が4枚に海苔3枚、ほうれん草と、その上に、デフォでウズラの卵が載せられて
キャベツ人参玉ねぎを茹でた「」がトッピングされた家系ラーメン!

横横家【弐】-5

まずは、具沢山すぎて、これでは、スープも飲めないし、麺も食べられないので😅
チャーシュー以外の具をライスの上に移動させて「野菜畑ライス」にして🥬🥕🧅🍚

横横家【弐】-6

茶濁したスープをいただくと
ちょっと、しょっぱめの家系らしい味わいの濃厚豚骨醤油スープで!

横横家【弐】-7

ただ、やっぱり、仙台基準に変えているのか!?
「こいめ」コールでも、これで、東京や横浜で食べる家系の「ふつう」くらいかな🤣

でも、元直系の系譜を感じさせてくれる厚みのあるスープで!
コクがあって、めっちゃ美味しい
😋

麺は横須賀の「増田製麺」から取り寄せている
家系ラーメンの麺らしい平打ちの中太縮れ麺で!

横横家【弐】-8

「かため」コールなので、麺の芯が残るくらいアルデンテな食感のもので!
これぞ、家系の麺って感じ♪


麺を美味しく味わうのであれば、「ふつう」がおすすめかな🤣
でも、今日は「こいめ」、「かため」で注文して大正解😊

そして、豚もも肉の焼豚が最高😆
スモーキーな薫香がたまらなくよくて♪

横横家【弐】-10

肉の旨味が閉じ込められた焼豚で!
めっちゃ美味しかったし
😋

途中で、「おろしにんにく」を入れると…
味がブースト😆

横横家【弐】-9

刺激的な味わいになって!
やっぱり、家系ラーメンにはニンニクがマスト
😊

「野菜畑ライス」はラーメンのお供に!
焼豚やほうれん草をスープに浸して「ライス」を食べて!


横横家【弐】-11

海苔を巻き巻きして食べて!
最後まで美味しく完食
😋

濃いめの味付けのラーメンなので、やっぱり、「ライス」は必須だね♪
ご馳走さまでした。




メニュー:ラーメン…850円/中盛ラーメン…950円/大盛ラーメン…1100円
チャーシューメン…950円/中盛チャーシューメン…1050円/大盛チャーシューメン…1200円

塩とんこつラーメン
並…900円/中…1000円/大…1100円

ライス…150円/味玉めし…200円
のり…200円/青菜…200円/三陸産生わかめ…200円/味付玉子…100円/野菜ミックス…100円/きくらげブレンド…100円/旨辛ねぎ…200円


横横家 仙台店



関連ランキング:ラーメン | 宮城野通駅五橋駅仙台駅



好み度:チャーシューメン(こいめ・ふつう・かため)+野菜ミックスstar_s40.gif
接客・サービスstar_s30.gif
訪問日:2024年2月21日(水)

日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-1

本日のランチは『支那そばや』がプロデュースして日本橋本石町(にほんばしほんごくちょう)に昨年の2023年6月15日にオープンした『日本橋 らぁ麵 めだか堂』へ!

経営はプライベートブランド食品の企画制作販売や給食用食品販売などを行う株式会社デリック

屋号の『めだか堂』は、「めん」、「だし」、「かえし」の3つにこだわり、それぞれの頭文字を取って『めだか』と命名!
カエシに「醤油もろみ」が使われているのが特徴の「醤油らぁ麺」をオープンから13日目の6月27日に食べに行った。


スープは醤油のような
味噌のような

その中間のような味わいで
醤油のカエシに味噌ダレを少し加えたら、こんな味わいになるんじゃないかといった味わいに感じられて

「醤油もろみ」の味自体はいいと思ったけど
カエシの味わいか強すぎて

スープは鶏ベースのスープということぐらいはわかるけど
せっかく、スープに「熊野地鶏」、「山水地鶏」の丸鶏を贅沢に使用しているというのに、全く、そのよさがわからないというのは、もったいない

さらにカエシにも、宗田鰹、羅臼昆布がいれられているみたいだけど、言われなければわからなかったし
そこで、スープのよさを味わうために、今後、メニューに加わる予定の「塩らぁ麺」が発売されたら、食べに行こうと思っていたのに、なかなか販売されずに

いつか、この店のことも忘れていた。
すると、たまたま、今朝、Xを見ていたら、TLに、こちらの店で、「北海道産帆立の塩らぁ麺」を食べた人のポストが流れてきた。


日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-2

これは昨年の12月から提供されている期間限定のようだったけど
ようやく「塩らぁ麺」が発売されたのを知って、今日のお昼は、これに決定!

店の最寄り駅はJR新日本橋駅!
しかし、JR神田駅からも東京メトロ銀座線・三越前駅からも近い!


飲食店が軒を連ねる目抜き通りの「本銀通り」から折れた路地にある店へとやって来たのは11時50分!
入店すると、お客さんは2人だけと少ない


この辺りの飲食店は12時を過ぎると、オフィスワーカーで一気に混みだす。
しかし、12時前は、そんなには混んでない。


しかも、今日は雨がポツポツ降っているので、お客さんは少なめかもしれないけど
オープンキッチンの厨房の前に造られたL字型カウンター席16席と4人掛けのテーブル席が1卓の全20人を収容できる店だというのに

さらに、私が退店した12時9分までに入店してきたお客さんの数も0(ゼロ)
前回は、食べている途中に満席になって🈵

まだ、できたばかりなのに、結構、流行ってると思ったのに
今日は、どうしちゃったんでしょう🤔

まずは、タッチパネル式の電子マネーにも対応しているデジタルな券売機で食券を購入する。
メニューは従来の「醤油らぁ麺」、「醤油チャーシュー麺」、「醤油つけそば」の3種類に加えて、期間限定の「北海道産帆立の塩らぁ麺」が販売されているのを確認
😊

日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-3

他には、副菜として、ご飯ものやトッピングが用意されていたけど
「肉のせご飯」600円。

「肩ロース」に「豚バラ」の各チャーシューが、それぞれ500円。
「味玉」に「大盛り」も300円という価格で!


私は味玉をトッピングしない人だし、ラーメンを大盛りにすることもないので、構わないけど
場所代もあるんだろうけど、高めに感じてしまう😓

そこで、「北海道産帆立の塩らぁ麺」の食券を、今日は電子マネーを使わずに現金で買うと
「お好きなお席へどうぞ♪」

ホール担当のスタッフの女子から言われて
前回同様、L字型カウンター席の手前側に10席並ぶ席の、ちょうど、真ん中辺りの席へと着いて、食券をカウンターの高台へと置くと

「お預かりします♪」と言って
厨房にいた、かわいいスタッフの女子が食券を回収していった。

厨房には、もう一人、小柄でキレイなお姉さんがいて♪
スタッフは、この3人の女性だけ
👩

前回は男性スタッフばかりだった記憶があるけど
ガラッと変えてきた。

注文を受けると小柄でキレイな女性スタッフの人が、さっそくラーメンを1個作りし始めて
まず、キャベツをテボに入れて、茹で麺機で温めるところからスタートさせると!

寸胴から雪平鍋にスープを移して、ガス台の火に掛けていって
茹で麺機のテボの中に麺を入れて、タイマーをセット

タイマーが鳴り出すと、すばやく止めて
テボを引き上げて、麺を平ざるに移し替えると

チャッ♪チャッ♪チャッ♪
チャッ♪チャッ♪チャッ♪


小気味のいい音を立てて湯切りをしていたけど
女性の料理人が、こうして平ざるを使って麺上げするのを見たのは、おそらく、初めてなんじゃないかと思うけど👩‍🍳

凛々しいし!
カッコいい♪


そうして、湯切りされた麺をスープが張られたラーメン丼に入れて
箸で麺を整えたところで、かわいいスタッフの女子にバトンタッチ!

その彼女によって、キャベツとホタテが盛りつけされると
最後にキレイ系の女性スタッフの人が九条ネギをラーメンのセンターに高く盛りつけて

完成した「北海道産帆立の塩らぁ麺」が、かわいいスタッフの女子によってサーブされて
さらに、少しのタイムラグがあって、湯匙(とんすい)に入れられた「帆立の肝ペースト」も出された。

日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-4

ラーメン丼を覆うキャベツ🥬
センターにベビーホタテの貝柱!

その上に九条ネギの髢ネギが高く盛りつけられた
見た目、ヘルシーそうな塩ラーメン🍜

日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-5

まずは、鶏油と思われる香味油がキラキラ煌く黄金色したスープをいただくと
キャベツとホタテと牡蠣の風味のスープ🥬

日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-6

普通に美味しいけど♪
ただ、ちょっと、キャベツの青臭さが気になったかな
😓

それと、POPに書かれた厳選素材を見て、今日のスープにも「熊野地鶏」に「山水地鶏」の地鶏が使われていることがわかったけど
地鶏の旨味は感知できず😓

前回の「醤油らぁ麺」を食べたときも、そうだったけど
「熊野地鶏」、「山水地鶏」の出汁の旨味までわからず

でも、そのときは、カエシが強すぎて、そう感じられたと思ったけど、それだけじゃなかった
スープ自体の旨味が明らかに弱い

地鶏の量が少ないか
上手く旨味を抽出できてないか

麺は「醤油らぁ麺」に使われていた全粒粉が配合された切刃22番のウェーブがかった中細麺が使われていて!
やわらかくてモチモチとした『支那そばや』らしい食感の麺で!


日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-7

POPの厳選素材に北海道美瑛小麦とあって!
秋蒔き小麦の「きたほなみ」か「ゆめちから」か


あるいは春蒔き小麦の「春よ恋」かかわからないけど
そんな「美瑛小麦」で製麺された麺で!

さらに、麺の芯まで、よく茹でられた麺からは小麦粉の旨味が、よく感じられるのもよかったし♪
ただ、このスープでは、麺も力を発揮できないよね
😔

ベビーホタテはスチームボイルしてあるのか
水っぽさもなく、ホタテ本来の旨味が味わえて美味しい😋

日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-10

そうして、途中、「帆立の肝ペースト」をスープに入れてみたところ
鮑の肝のようなビターな味わいになるのかなと思ったら

日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-8日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-9

鮟肝のような味わいに感じられて
この味変は面白かった♪

ラーメンとしては、別にありだとは思うけど
地鶏出汁の旨味を感じたくて、食べに来たので

期待したものとは違ったかな
ご馳走さまでした。

日本橋 らぁ麺 めだか堂【弐】-11

メニュー:醤油らぁ麺…1000円/醤油チャーシュー麺…1500円/醤油つけそば…1200円
【期間限定】北海道産帆立の塩らぁ麺…1000円

肉のせご飯…600円/玉子かけごはん…400円/白米…200円
肩ロースチャーシュー…500円/豚バラチャーシュー…500円/半熟味付け玉子…300円/めんま…300円
大盛り…300円/追い出汁…0円


めだか堂



関連ランキング:ラーメン | 新日本橋駅神田駅三越前駅



好み度:北海道産帆立の塩らぁ麺star_s25.gif
接客・サービスstar_s40.gif
訪問日:2024年2月15日(木)

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-1

本日のランチは「アパホテル〈池袋北口〉」1階のダイニングに昨年の2023年4月2日にオープンした『宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店』へ!

食べログ「全国 ラーメン・つけ麺 人気ランキング」第3位🥉
「ミシュランガイド東京」で4年連続でビブグルマンに掲載されている東京・雑色にある『宍道湖しじみ中華蕎麦』の『ららぽーと福岡店』に次いでオープンした3号店。

ホテルのダイニングに入ることから、ホテルの宿泊者向けに朝の7時から営業して、「中華蕎麦(塩or醤油)」と「いくら茶漬け」のセットメニューの朝食が提供される。
ただし、これは宿泊者限定!


普通に誰でもラーメンが食べられるのは11時から15時までのランチタイムと18時から21時30分ラストオーダーのディナータイム!
そして、そんな店で食べられるのは本店と同じ島根県の宍道湖産のしじみをきかせた「中華蕎麦(塩・醤油)」に「つけ蕎麦(塩・醤油)」!


しかし、こちら池袋店では、流浪のラーメン職人である神谷さんが店長に就任したこともあって!
レギュラーメニュー以外の限定ラーメンが提供されている。


そして、そんな店で現在、提供されているのが「冬の陣」と題する季節限定として「味噌中華蕎麦」!
今まで「第壱弾」として「帆立みそ中華蕎麦」!


「第弐弾」として「背脂生姜みそ中華蕎麦」が提供されて!
1月22日から「第参弾」として提供されているのが「鴨みそ中華蕎麦」!




赤味噌メインの味噌ラーメンで、鴨ロースのレアチャーシュー、なめこ、春菊、お揚げさんが載る名古屋めしの「味噌煮込みうどん」風のラーメンといったら
東京・駒込で創業して、東中野経由で新所沢に移転。

さらに飯能に移転した『中華そば きなり』の土橋店主が季節限定として提供している「赤味噌そば」!
これをリスペクトして作った一杯なんじゃないかと思われる。


そして、この土橋店主が作る味噌ラーメンは私の中で一番好みの「マイフェバリット味噌ラーメン」であり🥰
一番美味しいと思っている「キングオブ味噌ラーメン」でもあるので

神谷店長の作る『中華そば きなり』の「赤味噌そば」をオマージュした味噌ラーメンも食べないと♪
ただ、この情報を知ったのが2月12日!


相互フォローしているフォロワーさんが食べてポストしているのを見て、初めて知って!
翌日、すぐに食べに行こうと思ったくせに


翌日、翌々日と本郷三丁目と高円寺にある店で魅力的な限定が出されたこともあって
本日2月15日まで、食べるのが遅れてしまった😅

ちなみに、昨年の12月25日のクリスマスに飯能に移転してからは初めて訪れた『中華そば きなり』で「赤味噌そば」を食べていて!
その前の12月11日に土橋店主の友人であり、土橋店主からレシピを教えてもらって、季節限定として提供している東京・東中野の『メンドコロ Kinari』の越川シェフが作る「赤味噌そば」も食べているので味の違いはわかる。


そうして、最寄の池袋駅西口の北出口を出て、徒歩5分ほどの場所にある店へと11時55分にやって来ると
外待ちはなく、すんなりと入店できた。

まずは、店を入って、すぐ左にある券売機で食券を購入する。
しかし、ご年配のご婦人2人がデジタルな券売機に手惑っていて
😅

「ごめんなさいね😔」と申し訳なさそうに言われてしまって
「ぜんぜん、いいんですよ😊」と笑顔で返したけど

入店する前に状況を把握して、ご婦人方が食券を買い終わるまで、入店せずに外で待つべきだったと反省🙇‍♂
でも、どうにか食券を購入できたようでよかった😊

そうして、この後、私の番になるんだけど
後客が全然来ない😅

でも、そのおかげで、デジタルな券売機の各画面を写真に収めることができたので、よかったけど
しかし、本店は大行列のできる店で!

今は廃止されたけど、以前は行列対策のために記帳制を導入していたくらいだったのに
ここ池袋店は空いている。

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-3
宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-4宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-5

実際、お客さんは手前の大きな8人掛けのテーブル席に3人。
奥の3卓ある2人掛けのテーブル席の1卓に2人


オープンキッチンの厨房前に4席あるテーブル席には1人といった具合で
オープン直後に行ったときには、全19席もある席が常に満席で、めっちゃ行列していたのに

限定のPOPを見て、「いりこ・限定」のページを開いて
「限定D」と「ごはん」にタッチして、食券を発券!

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-6

店の奥へと歩いていくと、カウンター席の1席へと案内された。
男性スタッフの人に食券を渡して、限定の味噌ラーメンができるのを待つ。


厨房では男性スタッフが2人いて
1人が「大焼売」を作っていて

もう1人がスープを温め、麺を茹で、1人でラーメン作りをしていた。
ちなみに、神谷店長は店の奥の方にいたのがチラッと見えた。


そして、厨房のラーメン担当のスタッフの人によって、まず、ラーメンが2個作りされて
完成した「中華蕎麦(醤油)」の「上」が先客のご婦人に出されていって

その後に私の限定の味噌ラーメンが作られることになったんだけど
見ていたら、先ほどの「中華蕎麦(醤油)」用のスープを寸胴から雪平鍋に移して温めていたので、スープは兼用なんだね!

そうして、アイスクリームディッシャーで味噌ダレをラーメン丼に入れて
温めていたスープを注いで、よく、混ぜ合わせて

茹で麺機のテボの中で茹でていた麺を引き上げて
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へ

そうして、最後にトッピングの具が盛りつけられて、完成した「鴨みそ中華蕎麦」がスタッフの人によって、カウンター越しに出されると
続いて「ライス」も出された。

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-8宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-9

ブロック状にカットされた鴨ロースのロティがセンターに載せられて🦆
その下には焼きネギ!

そして、それを囲むようにして、ハーフ味玉、バーナーで炙った大きくて厚みのある栃尾揚げのようなお揚げさんなめこ春菊がトッピングされた
美しいビジュアルの味噌ラーメン

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-10宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-11

まずは、〆の「鴨みそ雑炊」を楽しむため
ハーフ味玉以外の具を、すべて、「ライス」の上に移動させて

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-12

券売機の上に貼ってあったPOPに「赤味噌、八丁味噌、白味噌など数種類の味噌に牡蠣ペーストなど20種類以上の食材を合わせた旨味の詰った味噌ダレを使用しています。」と書かれた味噌ダレと
鶏豚の動物系に宍道湖しじみの基本のスープを合わせた赤みを帯びた茶色いスープをいただくと

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-13

味噌の甘味とコクに仄かな酸味、苦味
そして、牡蠣としじみの貝のエキスも感じられて

めっちゃ好みだし🥰
めっちゃ美味しい😋

ただ、食べる前までは、『中華そば きなり』の「赤味噌そば」をオマージュした味噌ラーメンだと思っていたけど
八丁味噌主体で「味噌煮込みうどん」のイメージが強い『きなり』に対して、このスープは「牡蠣の土手鍋」って感じかな🦪🍲

ただ、豆味噌の八丁味噌も使用しているし!
それに、白味噌も使っているるということだったけど


味醂と砂糖による甘味のようなものも感じられたので
白味噌は『きなり』同様、西京味噌が使われているのかもしれないし

神谷店長は、やっぱり、『きなり』をリスペクトして作ったのかもしれないけど
赤味噌は麦味噌の八丁味噌ではなく、仙台味噌っぱい辛口の米味噌をメインにしたところが、ちょっと、違うように感じられたところかな

なんて、勝手なことを書いてるけど、店では『きなり』をオマージュして作ったなんて一言も言ってないし!
これは私の勝手に思ったことなので
😅

麺は中太ストレートの自家製麺が合わせられていて!
なめらかで、つるもち食感の加水率高めの中加水麺って感じの麺は、コシがあって、とても食感のいい麺で♪


宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-14

そして、このコク旨な味噌スープと、いい感じに絡んでくれて♪
美味しく食べさせてくれたし
😋

ハーフ味玉は、黄身の半熟加減が私にとってはベストの状態で、美味しくいただけた😋
今回はデフォで味玉が半個入っていたけど

私は基本、味玉をトッピングすることはない。
それは、大概、味玉は1個のまま、トッピングされていて


それをセルフで割って食べることになるけど
黄身が緩いと、二つ割りしたときに、ドロっと流れ出してスープを汚してしまうのがスゴく嫌なので😣

それが、こうして、1個のままではなく、こうして半分に割って提供してくれて!
その味玉の半熟加減が緩くもカタクもないならぜんぜんOKなので
👌

そうして、麺を食べ終えたところで!
トッピングを載せた「ライス」にスープを掛けて「鴨みそ雑炊」にしていただくと


宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-15宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-16

ブロック状にカットされた鴨ロースのロティは、噛む度に鴨ムネ肉の旨味が滲み出るロティで最高に美味しい😋
ただ、歯ごたえがありすぎるので、普通にスライスしてもらった方がいいかも🦆😅

お揚げさんは、炙りが足りない
というか、ほとんど、炙られていないのが😓

それに、この大きさのものを、そのまま出されても、めっちゃ食べにくいし
絶対、カットして提供するべきだと思う

でも、焼きネギは鴨との相性バツグンだし♪
とろっとしたやわらかめの食感だったのもよかったし
😊

春菊のほろ苦が味わいが、この味噌スープとマッチしていたし♪
なめこも味噌スープとの相性バッチリだったし
😊

そして、旨味いっぱいのスープを吸ったご飯が、めちゃめちゃ美味しくて、最高でした😋
ご馳走さまでした。

宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店【弐】-2

PS この限定は2月17日に販売終了してます。

代わりに2月19日から「冬の陣第四弾」限定として「2024味噌最終章」になる「赤いきつね中華蕎麦」が販売されてます。




メニュー:中華蕎麦〈塩〉特上…1600円/中華蕎麦〈塩〉上…1300円/中華蕎麦〈塩〉並…1000円
中華蕎麦〈醤油〉特上…1600円/中華蕎麦〈醤油〉上…1300円/中華蕎麦〈醤油〉並…1000円

【限定】鴨みそ中華蕎麦…1600円

つけ蕎麦〈塩〉特上…1800円/つけ蕎麦〈塩〉上…1500円/つけ蕎麦〈塩〉並…1200円
つけ蕎麦〈醤油〉特上…1800円/つけ蕎麦〈醤油〉上…1500円/つけ蕎麦〈醤油〉並…1200円
麺大盛…200円

チャーシュー〈ロース〉…280円/チャーシュー〈バラ〉…380円/ワンタン〈鶏〉…200円/味玉…150円/メンマ…200円/高級海苔…150円

大焼売〈肉と海老〉…480円
吊るし焼きバラ丼…480円/ローストポーク丼…450円/ライス…150円


宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀 池袋店



関連ランキング:ラーメン | 池袋駅北池袋駅



好み度:鴨みそ中華蕎麦star_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif
訪問日:2024年2月14日(水)

らぁめん 山と樹【九】-1

本日2月14日のランチはJR高円寺駅から少し歩いた環七沿いにある『らぁ 』へ!

2月14日といったらバレンタインデー🍫
でも、煮干しの日でもあるので!

ラーメンブロガーとしてはチョコレートのラーメンか、せめて、煮干しラーメン食べるべきかもしれないけど😅
昨日、Instagramを見ていたら、こちらの店のこんな限定情報が入ってきて♪



提供されるのは「鯛とホタテだしの中華そば」!
しかし、この限定ラーメンに載るチャーシューが鴨ロースのロティで
🦆

こちらの店の冨山店主の作る鴨ロースのロティはマジでめちゃくちゃ美味しいので😋
明日のランチは、これに決まり😊

というわけで、JR高円寺駅からJR中野駅方面に高架の線路脇を歩いて、環七通りに出て、横断歩道を渡って右折🚶
そのまま、まっすぐ歩いて、駅から9分ほど掛けて、後2分で13時になる時刻に店へとやって来ると

3人のお客さんが外待ちしていた。
この時間でも並びがあるんだね♪


らぁめん 山と樹【九】-2

でも、いいタイミングでやって来れたみたいで、6分ほど待っただけで、スタッフの女子に呼ばれて入店♪
まずは、正面にある大型の券売機で食券を購入する。


メニューは醤油味の「らぁめん」に「塩らぁめん」!
醤油味の「つけめん」に「つけめん」という以前からのラインナップと変わらず!


らぁめん 山と樹【九】-3

そして、右上の大きなボタンに限定ラーメンのボタンができていたのを見つけて!
さらに左下の方に「ごはん」のボタンがあったので!


1,600円はを投入して、この2つのボタンを連打したところで
右上の大きなボタンの下にあった「鯛とホタテだしの中華そば」の小さなボタンを発見してしまった。

しまった😓
私が購入したのは「特製鯛とホタテだしの中華そば」だった

まんまと店の戦略に引っかかってしまった🤣
「特製」にすると味玉がもれなく付いてくるので

味玉をトッピングしない私としては、デフォの「鯛とホタテだしの中華そば」でよかったのに😓
返金してもらう手はあるけど、300円の違いで、手を煩わせるのも申し訳ないので、そのまま😅

そうして、ウォータージャグからセルフでコップに水を注いで、スタッフの女子からオープンキッチンの厨房前に10席造られたカウンター席のうちの1席へと案内されて
食券をスタッフの女子に差し出すと

「醤油」か「塩」を選べるということだったので
「塩」でお願いした😊

厨房では冨山店主が先客のつけ麺を作っているところで!
茹で上がった麺を冷水で〆て!


らぁめん 山と樹【九】-4

キレイに麺線を揃えて麺を丼に盛りつけると
トッピングの具を載せて!

最後に、つけ出汁を作って完成させると
休む間もなく、次のラーメン作りに入る。

麺箱から麺を取り出して、手もみしていって
それが終わると、寸胴から雪平鍋にスープを移して、ガス台の火に掛けていって

カエシと香味油をレードルで測ってラーメン丼に入れていくと
鴨ロースの肉塊からチャーシューをカットして

茹で麺機のテボに麺を入れて茹で始めていって
温まったスープをラーメン丼に注ぐと

直後の、麺を茹で始めてから1分55秒が経過したところで、デボを引き上げて!
湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼の中へ!


そうして、麺を軽く整えて
トッピングの具を盛りつけて、「特製鯛とホタテだしの中華そば」を完成させると!

スタッフの女子がサーブしてくれて
すぐに「ごはん」も出された。

らぁめん 山と樹【九】-5らぁめん 山と樹【九】-6

時刻は13時14分!
店に到着して、3人待ちだったのに、ここまで16分!


ほぼ、冨山店主のワンオペで作られているのに
しかも、ラーメンといっしょに時間の掛かるつけ麺を作って提供している割りには、めっちゃ早いよね♪

鴨ロースのロティが3枚に味玉、海苔3枚、白髪ネギ、ラディッシュ
ただ、「特製」なのに味玉と海苔が1枚から3枚に追加トッピングされているようにしか見えないけど

実は、白髪ネギの下に菜の花メンマが隠れていて
さらに、「特製」にトッピングされる豚バラ肉も隠れていた。

らぁめん 山と樹【九】-7らぁめん 山と樹【九】-8

まずは、鴨ロースのロティが熱いスープで変色しないように「ごはん」の上に移動して!
さらに、ごはんの熱も予防するため、白髪ネギをクッションに間に挟んで!


らぁめん 山と樹【九】-9

濁りのあるスープをいただくと
鯛!鯛!鯛!

らぁめん 山と樹【九】-10

めっちゃ鯛!
鯛の旨味MAXのスープで
😆

鮮魚の真鯛のアラで作った白湯スープなのかな!?
いや、ベースは鶏白湯で、それに大量の真鯛のアラを加えたスープなんじゃないかと思うけど

濃厚な白湯スープではなく、白湯スープと清湯スープを合わせたような
濃厚さではなく、旨味重視で作った白湯スープって感じで♪

それと、真鯛のアラは中骨だけを使用したのか!?
兜を使ったとしたら、焼いてから炊いたからか

鮮魚の臭みなどなく
旨味だけが抽出されているのもスゴいし♪

さらに、これだけ鯛の旨味が強くでているのに
ホタテも、しっかり感じられて😆

めちゃめちゃ美味しいし😋
めっちゃ好み🥰

麺は太くも細くもない中庸な太さの切刃20番と思われるストレート麺を冨山店主が手もみして縮れを付けた自家製麺で!
麺の表面に茶色いドット模様があることから


全粒粉か小麦胚芽か
(ふすま)が使われた麺なのは間違いない。

らぁめん 山と樹【九】-11

レギュラーメニューの「らぁめん」に「つけめん」には石臼挽きの全粒粉が使用されているので
おそらく、この麺も、そうなんじゃないかと思われるけど

今日は温かいスープに浸されているので、わかりにくいけど
これ、冷水で〆た冷たい麺で食べると、スゴく香り高くて、最高なんだよね😊

そして、手もみすることで、麺の厚みが、ところどころ違ってきて
ムチッとした、やや、カタめの食感の場所があったり!

モチッとした、やや、やわらかめの食感の場所があって!
食感の違いを楽しめるのが面白いし
😊

手もみすることで不規則に付けられた縮れがスープを持ってきてくれるので!
スープを、より、美味しくいただくことができるし
😋

しかし、今では、いろいろな店で手もみ麺を出すようになって
ブームになってるけど

冨山店主は、これを7年前の2017年1月21日のオープンの日からやっているのもスゴいし😆
そして、今でもトップクラスの味とクオリティの秀逸な麺なのもスゴいよね😊

豚バラ肉の煮豚は、やわらかくて、ジューシーな肉の旨味を感じる美味しい煮豚だったし😋
シナコリ食感のメンマが、また、よかったし♪

らぁめん 山と樹【九】-12らぁめん 山と樹【九】-13

味玉は、箸で二つ割りすると、若干、黄身の半熟加減が緩めだったかな
スープに流れ出して、スープを汚してしまうところまではいかなかったからいいけど

らぁめん 山と樹【九】-14

今回は間違えて、食券を買ってしまったので仕方ないけど
次回からは気をつけないと😓

そうして、麺を食べ終えたところで
「鴨ロース・オン・ザ・ライス」に鯛スープを掛けて「鴨の鯛スープ茶漬け」にしてしただくと

らぁめん 山と樹【九】-15らぁめん 山と樹【九】-16

まず、冨山店主がシンプルにフライパンで焼いて作った鴨ロースのロティが今回も、また、ジューシーで、めちゃめちゃ美味しかった😋
鴨ロースは低温調理器を使って調理するラーメン店が多いとは思うけど

東京の『中華そば YouLee』『麺屋 龍』
仙台の『ラーメン カラテキッド』など鴨ロースのロティが絶品の店はシンプルにフライパン一つで鴨ロースのロティを作る。


らぁめん 山と樹【九】-17らぁめん 山と樹【九】-18

もっとも、オーブンを併用している店もあるとは思われるけど
そうして、作る鴨ロースの方が経験上、外れがない気がする。

考えてみると、これらの店の店主は和食やフレンチやイタリアン出身で
冨山店主もイタリアン出身だしね👨‍🍳

それで、鴨の調理方法を熟知きているからかもしれないけど
毎回、食べるために、また、食べたいと思わせてくれるんだよね😋

さらに、旬の走りの菜の花のほろ苦な味わいがアクセントとして、とてもよかったし♪
白髪ネギのシャキシャキとした食感もよくて!


そして、鯛とホタテの出汁の旨味を吸ったご飯が、また、最高で😆
最後まで美味しく完食😋

堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。




メニュー:特製らぁめん…1300円/らぁめん…1000円/味玉らぁめん…1100円
特製塩らぁめん…1300円/塩らぁめん…1000円/味玉塩らぁめん…1100円
大盛り…150円

特製つけめん…1350円/つけめん…1050円/味玉つけめん…1150円
特製塩つけめん…1350円/塩つけめん…1050円/味玉塩つけめん…1150円
つけめん大盛り…150円

【限定】特製鯛とホタテだしの中華そば…1500円/鯛とホタテだしの中華そば…1200円

チャーシュー…450円/あじ玉…100円/のり…100円
ごはん…100円/バラチャーシュー丼…350円/チーズごはん…300円/チーズチャーシュー丼…500円


らぁめん 山と樹



関連ランキング:ラーメン | 高円寺駅東高円寺駅新高円寺駅



好み度:特製鯛とホタテだしの中華そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2023年2月22日(水)

らーめん 鉢ノ葦葉【弐】-1らーめん 鉢ノ葦葉【弐】-2

本日のランチは三重県の四日市に2007年4月8日にオープンした『らーめん 葦葉』へ!

食べログ「三重 ラーメン・つけ麺 人気ランキング」1位🥇
「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」ビブグルマン掲載店!

今日は、この三重県の人気と実力を兼ね備えた店へ2014年4月10日に「塩」ラーメンを食べて以来、約9年ぶりにお邪魔することに!
近鉄特急で近鉄四日市駅へ
🚊💨

そうして、近鉄四日市駅から徒歩10分ほどのビルの裏側にあって、ちょっと、わかりにくい場所にある店へとやって来たのは14時22分。
行列のできる店でも、さすがに、こんな遅い時間だと、外待ちはないんだね
😊

引戸をガラガラと空けて入店すると
その奥にも入口がある風除室のようなスペース。

左に券売機があった。
以前、来店したときはなかったよね


それに、こんな二重の入口になっていたかな!?
でも、外観は変わってないし

夜の開店前に行って、このスペースで、椅子に座って待ったような記憶もあるし
まずは、食券を買わないと😅

メニューは塩味の「らー麺」一本!
これに「わんたん」と「ちゃーしゅー」をトッピングした「わんたん麺」、「ちゃーしゅー麺」、「ちゃーしゅわんたん麺」があるだけ


らーめん 鉢ノ葦葉【弐】-3

と思ったら、各ボタンに「杉樽仕込 特選湯浅醤油味に変更できます。」と注意書きがあって
スープは兼用だろうけど、実質、「塩らー麺」と「醤油らー麺」の2種類を用意していることがわかったけど

下にボタンが空いているというのに、あえて使おうとしないのは、「塩らー麺」を食べてもらいたいという気持ちの表れなんだろうね🤣
他に「限定麺」のボタンにマークが点灯していて、その横に「味噌らーめん|このボタン。」のPOPがあったので、「味噌らーめん」を限定で出していて、売り切れてしまったのかな!?

それとも、今日は販売してないとか
こんな遅い時間だからわからない😅

でも、最初から「塩らー麺」を食べに来ているので、まったく、問題なし🤣
千円札を2枚挿入して、「ちゃーしゅわんたん麺」のボタンをプッシュ!

やっぱ、せっかく、こんな遠くまで来たので、「わんたん」も「ちゃーしゅー」もトッピングされた「ちゃーしゅわんたん麺」にするよね♪
食券を買って、奥の入口を開けると


オープンキッチンの厨房前に5席並ぶカウンター席は満席で
女性スタッフの人から案内されたのはテーブル席。

カウンター席で店主がラーメンを作るのをライブで見たかったけど
仕方ない。

着席してから11分ほどで「ちゃーしゅわんたん麺」がサーブされた。
国産豚肩ロース肉「熊野地鶏」の2種類のローストチャーシューが2枚ずつに肉ワンタンが4個、太メンマ小松菜九条ネギ焦がし玉ねぎがトッピングされた美しいビジュアル塩ラーメン
🧂🍜✨

らーめん 鉢ノ葦葉【弐】-4らーめん 鉢ノ葦葉【弐】-5

まずは、黄金色したスープをいただくと
三重県産「熊野地鶏」と煮干しの出汁に大豆や切り干し大根など日本古来の食材を使った塩ダレを合わせたスープという情報だったけど

らーめん 鉢ノ葦葉【弐】-6

淡麗で滋味深い味わいのスープで
まず、「熊野地鶏」の地鶏の旨味が来るんだろうと思ったのに

地鶏は、あまり主張せず、スープを下支えしているような
かといって、煮干しが強いのかというと、そうでもなく

煮干しは、いりこだろうか
それに鰹と昆布の旨味も感じられたし😋

乾物は干し椎茸も使っているような
さらに、香味野菜による甘味に香味

さらに、これは塩ダレに入れられたものと思われるけど
甘味と酸味が感じられたので、白醤油と白ワインだろうか

かなり、複雑な味わいのスープで
以前にいただいた「塩」ラーメンのスープとは、まったくの別物!

でも、極上の味わいのスープで♪
最高に美味しい
😋

麺は、こちら『鉢の葦葉』と名古屋の『つけ麺 丸和』の店主が札幌の横山製粉に特注でオーダーしているオリジナルの「無双小麦」という道産小麦粉を使って作った自家製麺。
切刃22番と思われる中細ストレート麺は、なめらかな麺肌の、つるッとした食感の麺で!


らーめん 鉢ノ葦葉【弐】-7

啜り心地もいいし♪
さらに、噛めば、しなやかなコシも感じられる秀逸な食感の麺だったし
😊

スープとも、程よく絡んでくれて!
美味しく食べさせてくれたし
😋

トッピングされた豚肩ロース肉のローストチャーシューは、まず、厚切りなのがよくて♪
肉の旨味が中に閉じ込められていて


噛めば、ジューシーな肉の旨味が滲み出てきて
絶品だったし😋

らーめん 鉢ノ葦葉【弐】-8

「熊野地鶏」のローストチャーシューは、上質な鶏ハムを食べているようで♪
噛む度に、ジュワっと地鶏の旨味が広がる逸品で、めちゃめちゃ美味しかったし
😋

てるてる坊主型の肉ワンタンは、まず、ふわっと生姜が香るのがよくて♪
肉餡がジューシーで
😋

らーめん 鉢ノ葦葉【弐】-9

それに、このワンタンの皮も自家製と思われるけど
皮が厚くなく、チュルンとした食感なのが、とても、よかったし♪

太メンマのポリポリとした食感に♪
小松菜のシャキシャキとした食感もよくて
😊

らーめん 鉢ノ葦葉【弐】-10

そして、焦がし玉ねぎを一箇所に固めて提供してくれたのもよかった。
こうすることで、本来の滋味深い味わいのスープを堪能した後に、香ばしくて、パンチのある味を味わうことができて、2度美味しいを味わえるので
😊

そうして、最後は、スープを飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。

らーめん 鉢ノ葦葉【弐】-12

PS 店を出ると、暖簾が下ろされていて、閉店していた。
まだ、閉店時間の15時までは10分以上あるけ
ど…

そういえば、私の後にお客さん、ほとんど入店して来なかったような
閉店してたからかな(;^_^A アセアセ・・・

もしかしたら、私も危なかったのかも(-"-;A ...アセアセ
というわけで、こちらの店では、こうして、早仕舞いする危険があるので、ご注意願います。

らーめん 鉢ノ葦葉【弐】-11

メニュー:らー麺…1000円/わんたん麺…1200円/ちゃーしゅー麺…1300円/ちゃーしゅーわんたん麺…1350円
大盛り(麺とスープ1.5倍)…150円

地鶏と根菜の味ごはん
(小)…230円/(大)…380円

南高梅と青じそ…100円/半熟煮玉子…100円/くんたま…100円/めんま…150円/わんたん(追加4個)…200円/ちゃーしゅー(追加豚2枚・地鶏1枚)…300円
お子様らー麺…450円


らーめん 鉢ノ葦葉



関連ランキング:ラーメン | あすなろう四日市駅近鉄四日市駅赤堀駅



好み度:ちゃーしゅーわんたん麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif
訪問日:2023年2月20日(月)

らぁ麺 飛鶏-1

本日のランチは、まず、蒲郡市にある『だし・麺 未蕾』で「だしそば(しお)」をいただいて、次に向かったのが春日井市の『らぁ麺 飛鶏』!

日本全国のラーメンを食べ歩くラーメンフリークであり、イタリアンの料理人の経験もある店主が、独学で研究を重ねて2013年9月26日にオープンさせた店🇮🇹👨‍🍳

食べログ「愛知 ラーメン・つけ麺 人気ランキング」第2位の人気店であり♪
「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」のビブグルマンにも掲載された実力店でもある。


愛知県のラーメン店にはブログを始めるようになってから、今まで79回も訪れているけど、多くは名古屋市内なので😅
訪問するのは今回が初めて!

蒲郡駅からJR東海道本線の快速・大垣行きに乗車して金山駅へ🚊💨
金山駅からは名古屋地下鉄名城線に乗り換えて平安通駅へ🚇💨

平安通駅からは名鉄小牧線直通の日本一短い地下鉄路線である名古屋地下鉄上飯田線・犬山行きに乗車して🚇🚊💨
店の最寄り駅である名鉄小牧線・味鋺(あじま)駅で下車。

らぁ麺 飛鶏-2

駅から950mある店へ13分ほど歩いて、13時ジャストに店にやって来ると🚶‍♂️
店は5店の飲食店が軒を連ねる長屋の一番右にあった。

らぁ麺 飛鶏-3

店頭に7脚ある椅子は埋まり
さらに、立って待つお客さんも5人

人気店とは聞いていたけど
月曜日だし、お昼のピークも過ぎた時間だというのに流行ってる♪

これは待つかなと思ったら😅
案の定、入店できたのは30分後の13時30分🕜

まずは、券売機で食券を購入する。
メニューは「鶏そば」に「鶏白湯そば」!


らぁ麺 飛鶏-4

数量限定の「濃厚鶏白湯そば」に「つけ麺」、「濃厚つけ麺」は売り切れ!?
それとも、今日は販売されてないのかマークが点灯していた。

「鶏そば全部のせ」に「鶏そばチャーシュー」が大きなボタンになっていて!
店のおすすめなのは歴然
🤣

でも、いつもだったら、その手には乗らないところだけど😅
今日は違った♪

券売機のお札の挿入口に千円札を挿入して、「鶏そばチャーシュー」のボタンをプッシュ!
店のおすすめの一つがチャーシューメンというのもあったけど


チャーシューメンで990円と千円でお釣りがくる価格だったので♪
しかし、もっと、驚かされたのはデフォルトの「鶏そば」の690円という価格!


東京ではデフォのラーメンが1,000円オーバーという店もポツポツ出てきているというのに
今時、600円台のラーメンというのは😯

しかも、ブロイラーのガラで作ったラーメンなら、まだしも
いや、それでも、600円台の店なんて、東京では思いつかないくらいなのに

それに、こちらの店では、券売機にもPOPが貼られていたけど
「純系名古屋コーチン」に「みやざき地頭鶏」のブランド地鶏と鶏節の鶏100%で出汁を引いたコストの掛かった高級なスープなのに😲

らぁ麺 飛鶏-8

食券を買って、食券を受け取りに来た女性スタッフの人に渡すと
店の奥から手前側に向かって縦に4席ずつ、向かい合わせに座るカウンター席の入口に一番近い席へと案内されてしまった😞

しかも、厨房から一番遠い席で
それに、この8席は、前も横も衝立があって、厨房の様子は、ほぼ、わからない

席は他に奥にあるオープンキッチンの厨房の前にカウンター席が3席あって!
そっちに案内してもらって、店主がラーメンを作るのをライブで見たかった
😣

でも、仕方ない
そこで、黙って、ラーメンができるのを待っていると

9分ほどで、「鶏そばチャーシュー」が女性スタッフの人によって配膳された。
豚もも肉に鶏ムネ肉のレアチャーシューに豚バラ肉のローストチャーシューの3種類のチャーシューにメンマ三つ葉がトッピングされた美しいビジュアルの醤油チャーシューメン
🍜✨

らぁ麺 飛鶏-5らぁ麺 飛鶏-6

まずは、生揚げ醤油が芳醇に香るスープをいただくと
淡麗な鶏清湯醤油スープは厚みはないけど

スープの抽出温度と抽出時間が巧みだからか
地鶏出汁の旨味が、しっかりと抽出されていて🐓

らぁ麺 飛鶏-7

さらに、これに鶏節の旨味が重ねられて♪
これに、地鶏の鶏油とカエシに使われた生揚げ醤油の旨味とコクがハーモニーを奏でるスープは絶品
🎻

このスープでデフォの「鶏そば」だったら690円って😲
1,000円で販売してもいいんじゃないかな♪

コスパ最強😊
でも、これで、利益が出るのか、マジで心配になる😅

麺は幅広の平打ちストレートの自家製麺が合わせられていて!
なめらかで、つるもち食感の麺で、麺自体の食感は、とてもいい♪


らぁ麺 飛鶏-9

ただ、これが鶏清湯醤油のつけ麺だったら、バッチリ合いそうだけど!
ラーメンだったら


普通に切刃22番の中細ストレート麺でよかったんじゃないかな!?
平打ちなので麺がスープに絡まないわけではないけど、絡みが弱く感じてしまう

券売機に「手もみ太麺に変更」とあったので、デフォだと中細麺なんだろうと思っていた。
それが、デフォでこの麺ということは


この麺を手もみするってことなのかな
手もみすれば、不規則に付けられた縮れがスープを持ってきてくれるので、いいと思うけど

ただ、自家製麺の店なので、もっと、このスープに合う麺を作ってもらえると
もっと、スープを美味しくいただくことができるので😋

3種類のチャーシューのうち、鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感のものでいいと思う。
豚バラ肉のローストも余分な脂が落とされていているのがいい。


ただ、どちらのチャーシューも個人的に嫌いではないけど、好みでもないし
特に鶏ムネ肉のレアチャーシューは3枚も要らないので

「鶏そばチャーシュー」は、この豚と鶏のミックスチャーシューでいいとしても
単品トッピングで豚チャーシューだけトッピングできるようにしてもらえるといいと思うんですけど😅

らぁ麺 飛鶏-10らぁ麺 飛鶏-11

それと、豚モモ肉のレアチャーシューは肉の旨味が閉じ込められたレアチャーシューで美味しかった😋
ただ、太い血管が残っていて、血が赤い点になって表面に出ていたのが、ちょっと、気になったかな😅

低温でじっくりと加熱してあって、問題はないのはわかっている。
でも、豚肉なので心配になるお客さんもいると思うし、見た目もよくないので、焼入れしてもらえるといいと思うんですけど
😅

メンマは外はコリッ!
中はサクッ!


らぁ麺 飛鶏-12

コリサクな好みの食感のものでよかったし♪
三つ葉の風味も、この醤油スープにはバッチリ合っていたし!


今日、これが2杯目のラーメンだったけど、スープがバツグンに美味しかったので♪
最後は、スープも全部飲み干して完食
😋

麺とチャーシューは思うところはあったけど😅
スープは絶品だったし😋

これをデフォの「鶏そば」だったら690円で提供してくれる店の姿勢には頭が下がる。
ご馳走さまでした。




PS この後、10周年を機に2023年10月1日からメニューのリニューアルが行われて、デフォルトの「鶏そば」も「地鶏そば」として1,000円に価格改定された。



でも、「高原コーチン」のブランド名で販売されている、標高1100mの高原で通常の倍以上、およそ200日かけて飼育した純系名古屋コーチンの雌のみと!
フランス三大地鶏の一つであるブランド鶏の「プーレノワール」を使用して作った地鶏100%の清湯スープの醤油ラーメンだから、1,000でもコスパは高いと思うけどね♪


自家製麺もチャーシューのクオリティも、かなり、よくなったみたいなので😊
機会があったら、ぜひ、食べに行きたい😋



メニュー:鶏そば全部のせ…990円/鶏そばチャーシュー…990円
鶏そば…690円/手もみ太麺に変更(鶏そば専用)…100円/地鶏の脂増し(鶏そば専用)…60円

鶏白湯そば…950円/濃厚鶏白湯そば(数量限定)…1000円
つけ麺(数量限定)…1000円/濃厚つけ麺(数量限定)…1000円

麺大盛り…150円
らぁ麺 つけ麺
並 150g 並 200g
大 220g(スープも増量) 大 300g

トッピング
全部のせ(チャーシュー&メンマ+煮玉子)…300円/チャーシュー…300円/特上(数量限定)…600円/煮玉子…100円/メンマ…200円/バラのり…100円

ライス(小)…100円/ライス(大)…150円/チャーシュー丼…400円


らぁ麺 飛鶏



関連ランキング:ラーメン | 味鋺駅勝川駅(東海交通)



好み度:鶏そばチャーシューstar_s40.gif
接客・サービスstar_s30.gif
訪問日:2024年1月30日(火)

RAMEN MATSUI【参】-1

本日のランチは東京メトロ丸ノ内線の新宿御苑前駅と四谷三丁目の、ちょうど中間地点に昨年の5月10日にオープンした『RAMEN MATSUI』へ!

『柴崎亭 梅ヶ丘店』で店長をされていた方が、この地に独立開業して、ソムリエの資格を持つ奥さまと夫婦二人で営むホスピタリティ溢れる店👫

オープン2日目に伺って、ラーメンデータバンク取締役会長でラーメン評論家の大崎さんの隣で「特製醤油」をいただいて!
さらに、オープンから1ヶ月が経過して「塩」が販売されるようになって


再訪して、大好きな「鴨ロース」をトッピングしていただいた。
どちらも美味しいラーメンだった
😋

その後、「煮干」も販売されるようにになって、食べに行こうと思いながらも、なかなか伺えずに越年してしまった😅
そんな店で、1月26日から期間限定で「味噌」が販売されるのを、たまたま流れてきた店主のXのポストで知った。



基本、出汁の旨味をダイレクトに感じられる塩ラーメンが好き🥰
でも、出汁と醤油のカエシの旨味のコンビネーションで食べさせてくれる醤油ラーメンも好き♪

それに対して、味噌ラーメンは、味噌ダレが強くて、出汁の旨味がわかりにくいので
一部の味噌ラーメンを除いて、そんなには食べない。

しかし、この味噌ラーメンには、ちょっと惹かれて🥰
食べてみたいと思っていた。

そんな折、新宿御苑近くに行く用事ができたので!
今日のお昼は、この味噌ラーメンに決まり♪


というわけで、開店時刻の11時に、あと2分でなる時間に店頭へとやって来ると
9人のお客さんが行列を作って開店を待っていた。

RAMEN MATSUI【参】-2

11時を迎えると松井店主が暖簾を持って出てきて、定刻開店!
一番のお客さんから順番に入店していく。


すると、そこに、すぐ前でヤンキー座りしていたガタイのいい男のところに女がやって来て、当たり前のように合流!
そこで、じっと抗議の眼差しを向けたけど、無視された
😓

順番が10番目で、これが1人抜かされてたところで、カウンター8席の店に1巡目に入れるわけではなかったから、注意はしなかったけど
もし8番目だったら、していたと思う🤬

こういう代表待ちって、普通にあるよね
でも、このラーメン店の代表待ち禁止の常識は、普段、あまりラーメンを食べない人からしてみると非常識ということもあるしね😅

このバカップルのせいもあって、開店から26分待たされて、11時26分に入店。
券売機の前に立つと


最上段のボタンだけが他のボタンの4倍の大きなボタンになっていて
左から「特製醤油」、「特製塩」、「特製煮干」、「特製味噌」!

RAMEN MATSUI【参】-3

「特製」は、大好きな鴨チャーシューがトッピングされる代わりに、要らない味玉も、もれなくついてくるのでスルー!
デフォルトの、「味噌」に前回の「塩」同様、「鴨ロース」トッピングしようと思ったら…

「味噌」だけは「特製」しか用意されてなかった😅
でも、ないなら仕方ない

しかし、その大きなボタンのメニュー名の下に、トッピングの内容が書かれていて
味玉が入らないことがわかったし!

鴨ロースが2枚入ることもわかったので、ぜんぜんオーケー👌
「特製味噌」の食券を購入して、さらにトッピングの「鴨ロース」と「半ライス」の食券を買おうとしたところ

「鴨ロースめし」のボタンを発見🦆🍚
さらに、「半ライス」はなく、「ごはん」のボタンはあったけど、200円するし

「鴨ロース」をトッピングして「ごはん」の食券も買えば、「鴨ロースめし」と同じ500円になるので!
「鴨ロースめし」の食券を買うと、女性スタッフの人から、1席のみ空いていた席へと案内されて


カウンターの高台に2枚の食券を並べて置くと
すぐに奥さまが食券を回収にきた。

目の前のオープンキッチンの厨房では店主が麺上げをしているところで
テボで茹でた麺を箸と平ざるを器用に使って、麺線を揃えて折り畳むようにしてスープの張られたラーメン丼の中へとキレイに盛りつけていくと

最後に夫婦の共同作業で、トッピングの具がキレイに盛りつけられて👫
完成したラーメンが先客へと出されていって

そうして、入店してから10分!
開店してから36分で


まず、先に、奥さまから「鴨ロースめし」が出された後に
完成した「特製味噌」もサーブされた。

RAMEN MATSUI【参】-4
RAMEN MATSUI【参】-5RAMEN MATSUI【参】-6

「鴨ロースめし」には、醤油のソースで味付けられた鴨ロースのロティが端っこも含めてだけど5枚敷き詰められて
その上にホースラディッシュに白髪ネギが載るもので!

RAMEN MATSUI【参】-14

「鴨ロース」トッピングだったら鴨ロースのロティが3枚しか付かないし!
「鴨ロース」と「ごはん」にするより、この方が、絶対ににいいし、お得♪


そして、「特製味噌」は、鴨ロースのロティが2枚に薄切りされた豚肩ロース肉のレアチャーシューが3枚🦆🐷
てるてる坊主型の肉ワンタンが2個にメンマ、もやし、春菊、刻みネギがトッピングされて🌿

センターにアイスクリームディッシャーを使って盛りつけられたピリ辛肉味噌が載る
美しいビジュアルの味噌ラーメン

RAMEN MATSUI【参】-7

まずは、ピリ辛肉味噌をレンゲレストの上に移動させて
スープをレンゲですくって、いただくと

RAMEN MATSUI【参】-8

日本三大味噌の一つで、辛口の赤味噌である米味噌の仙台味噌に
これも辛口の赤味噌で、ただし、こちらは大豆に米麹を加えた米味噌ではなく、大豆のみを主原料としている愛知県、三重県、岐阜県の東海3県で作られる豆味噌と

練り胡麻で作った特製味噌ダレを使ったとXでポストして!
券売機のボタンにも解説されていたスープは


赤味噌しか使ってないはずなのに、色合いからも赤みを帯びてイないスープは香り高くて芳醇♪
でも味わいはマイルド!


少し甘味も感じられて
酸味に、ほろ苦な味わいがする味噌の方が好みだけど

でも、この味噌ダレに合わされた鰹、鯖に昆布と思われる
アニマルオフの乾物出汁を合わせたような味わいのスープはコクがあって、めっちゃ美味しい😋

そして、途中で、ピリ辛の肉味噌を溶かしてみると
さらに、スープの旨味がブーストして、これが、また、美味しかったし😋

RAMEN MATSUI【参】-10

麺はレギュラーメニューの「醤油」、「塩」と同じ切刃22番の平打ちの中細ストレート麺が合わされていて
この京都の「麺屋 棣鄂」謹製の麺は、するすると啜り心地のいい麺で!

RAMEN MATSUI【参】-9

「醤油」、「塩」の、どちらのスープとの相性もバツグンで♪
旨味いっぱいのスープをいっぱい持ってきてくれて、美味しくいただけたし
😋

でも、「味噌」との相性はどうか
最初、この麺が合わせられているのを見て、そう思った。

しかし、実際に食べてみると
スープが重くないので、そんなには気にならなかったけど

ただ、やっぱり、麺がスープに少し、負けてしまっていたので
切刃18番くらいの中太麺にすると、もっと、美味しく食べられたかな😅

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、スライサーで薄くスライスされたもので
せっかく、北海道のブランド豚で黒豚血統を含む四元豚の「神威(かむい)豚」が使用されているのに

RAMEN MATSUI【参】-11

それに、使用された豚肩ロース肉は、適度な脂とあっさりとした赤身のバランスがとれたもので!
コク深い味わいのはずなのに


薄切りだと、旨味も半減してしまうので
そこで、3枚重ねて、ミルフィーユ状にして食べてみたところ

美味しい😋
こうして食べる方が、絶対、美味しいとは思うけど

でも、できれば、薄切りの3枚のチャーシューを1枚にしていいので、厚切りにして出してもらえると
もっと、美味しくいただけると思うので

肉ワンタンは肉餡が、とてもジューシーで、スゴく美味しかったし😋
ワンタンの皮は厚くもなく、薄くもない中間のもので

もう少し薄い方が好みだけど…
チュルンとした食感のもので、悪くなかったし♪

RAMEN MATSUI【参】-12

春菊は、その、ほろ苦な味わいが、味噌スープとの相性バッチリで😆
シナコリな食感のメンマも、よかったし

そうして、最初に「鴨ロースめし」の上に避難させておいた鴨ロースのロティと白髪ネギ以外の具と麺を食べ終えたところで
鴨ロースのロティと白髪ネギが載る「鴨ロースめし」をいただいたところ

RAMEN MATSUI【参】-13

まず、ラーメンにトッピングされた鴨ロースのロティは、火入れの状態も良好で♪
やわらかいし!


しっとりとした食感に仕上げられていて
噛めば、ジューシーな鴨ムネ肉の旨味が滲み出てくる絶品のロティだったし😋

ソースが掛けられた鴨ロースのロティは、まず、甘辛い醤油ベースのソースの味わいが、めっちゃ好みで🥰
鴨ムネ肉の旨味を引き立ててくれたし😋

ホースラディッシュを載せていただくと
ツーンと来る、この西洋わさびの辛味がめっちゃ合ってて、スゴく美味しかったし😋

そうして、最後は、残しておいた味噌スープを掛けて!
鴨ロースの味噌雑炊」にして、いただいくと


RAMEN MATSUI【参】-15

鴨ロースは、もちろん、めっちゃ美味しいし😋
コク旨な味噌スープを吸ったご飯も美味しくて😊

美味しく完食😋
ご馳走さまでした。



メニュー:特製醤油…1400円/醤油チャーシュー…1400円/醤油ワンタン…1300円/味玉醤油…1150円/醤油…1000円
特製塩…1450円/塩チャーシュー…1450円/塩ワンタン…1350円/味玉塩…1200円/塩…1050円

特製煮干…1400円/煮干チャーシュー…1400円/煮干ワンタン…1300円/味玉煮干…1150円/煮干…1000円
【限定】特製味噌…1600円

鴨ロースめし…500円/チャーシューめし…450円/ピり辛メンマめし…400円/ごはん…200円

トッピング
味付けたまご…150円/鴨ロース(3枚)…300円/チャーシュー(2枚)…300円/ワンタン(3個)…250円/メンマ…200円/海苔(3枚)


RAMEN MATSUI



関連ランキング:ラーメン | 新宿御苑前駅四谷三丁目駅曙橋駅



好み度:特製味噌star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif
訪問日:2023年2月20日(月)

だし・麺 未蕾-1

本日のランチに、まず、向かったのはJR蒲郡駅から少し歩いた場所に2018年2月9日にオープンした『だし・麺 未蕾

煮干し出汁をきかせたスープに全粒粉入りの蕎麦のような麺を合わせた一杯が食べられる店のようで!
屋号に「だし」を冠しているのは、それだけの自信の表れだと思われるし♪


「未完成な蕾でみらい。」
「永遠に完成することないという想いを込めました。」


店主のInstagramのプロフィール欄にあった屋号の由来にも、ちょっと惹かれて♪
次回、名古屋遠征するときは、手前の豊橋で下車して、こちらの店に寄ってから行きたいと思っていた。


というわけで、東京駅から「ひかり」に乗車して豊橋へ🚄💨
豊橋駅からは東海道本線の快速・大垣行きに乗り換えて蒲郡駅へ🚊💨

だし・麺 未蕾-2

そうして、蒲郡駅から徒歩8分ほどの場所にやって来たのは10時30分になる時刻。
人気店と聞いていたので、11時開店の店へ開店30分前に行こうと思って、予定通りやって来ると


だし・麺 未蕾-3

先客の姿はなし
記名ボードも出ていなかった

ただ、昨日のものと思われる記名シートが残っていたので、26番の記入欄に名前と人数だけを記入して待つ。
この後、開店の5分前に、お客さんが1人やって来て、記名ボードを見て、私の下に記名。


だし・麺 未蕾-4

そして、そのまま、開店時間の11時を迎えて、スタッフの女子が出てきて開店。
1番に入店して、オープンキッチンの厨房前に8席並ぶカウンター席の一番奥の席へと案内された。


だし・麺 未蕾-5

客席は他に座敷席に置かれた6人掛けの円卓。
2番のお客さんが隣の席へと着いて


さらに開店と同時に入店したお客さんが3名ほどいて
席へと着いていったんだけど

いつも、こんな感じなのかな
でも、昨日の分と思われる記名シートが出ていて、25組が記名していて

昨日は日曜日だから
土日は混雑するけど、平日は、きっと、こんな感じってことなんだろうね

こちらの店は、券売機はなく、口頭で注文して、後会計する方式が採られていて
スタッフの女子から注文を聞かれて、オーダーしたのは「だしそば(しお)」!

メニューは、この「だしそば」の「しょうゆ」と「しお」!
これにチャーシューをトッピングした「叉焼麺(しょうゆ・しお)」!


だし・麺 未蕾-6

メインの麺メニューはこれだけ!
あとは、ノーマルな「和え玉」に「台湾和え玉」の1玉とハーフ!


トッピングも「味玉」と「のり」だけ。
ご飯ものも「ライス」だけというシンプルなメニュー構成。


「台湾和え玉」には興味があったし
今日、ここ一軒だけだったら、「だしそば(しょうゆ)」との連食もありだったかもしれないけど

ただ、この後、こちらも食べてみたかった春日井市にある『らぁ麺 飛鶏』に行く予定なので
ここはセーブ😅

そうして、この後、注文から8分後の11時9分に完成した「だしそば(しお)」が着丼!
豚肩ロース肉の煮豚が2枚に太くて短いメンマほうれん草、海苔に色紙切りされたネギが盛りつけられたシンプルな見た目の


だし・麺 未蕾-7だし・麺 未蕾-8

しかし、具をすべてラーメン丼の半分に載せて
キレイに麺線を整えた麺を半分見せるというセンス光る盛りつけがなされた一杯🍜

煮干しがふわっと香るスープをいただくと
煮干しは背黒メインで、背黒の力強い旨みにビターさも感じられて

だし・麺 未蕾-9

ただ、「だし」のイメージが強かったので!
おそらく、煮干しはいりこを使って、いりこの旨味と甘味をきかせたスープで♪


苦味やえぐ味は極力抑えたスープなんじゃないかと思っていたのに
ぜんぜん違った😅

それに、スープは煮干しオンリーか
あっても、煮干しと昆布で出汁を引いたスープだろうと思っていたのに

動物系をベースにしていて
鶏ガラにゲンコツも使っているんじゃないかと思われるけど🐔🐷

アニマルオフのスープではなかったし!
さらに、昆布と鰹に鯖かな


乾物も煮干しと昆布の他に節の旨味も入れていて
これは、分類するなら、煮干し強めの鶏ガラ魚介スープのラーメン!

思い描いていたスープのイメージはだいぶ違ったけど
でも、めっちゃ美味しい😋

全粒粉入りの細ストレートの自家製麺は、麺の太さは太いけど
色からも、見た目はホシの入った田舎蕎麦のように見える。

だし・麺 未蕾-10

それに、打ち立ての麺を使っているからか
小麦粉の風味が感じられて

きっと、生麺は、かなり香り高い麺なんだろうなと思うし♪
この麺はつけ麺で、冷たい麺で食べてみたくなる
😊

食べてみると
ザラっとした舌触りの麺で!

見た目通りの
田舎蕎麦っぽさも感じられたけど

蕎麦のような、つるっとした、啜り心地や、のど越しのよさはなく
パツッと切れる歯切れのいい麺で!

でも、この低加水か、極めて低加水麺に近い加水率低めの中加水麺といった食感の麺は、めっちゃ好みだし♪
それに、煮干しをきかせたこのスープとの相性はバツグンだ
😊

豚肩ロースの煮豚は、やわらかく煮込まれていて!
特別なものはないかもしれないけど、美味しくいただけたし
😋

だし・麺 未蕾-11

太メンマは、外はコリッとカタいのに、中はサクッとやわらかい
この食感の違いを楽しめるのがよかったし♪

だし・麺 未蕾-12

最後はゴクゴクとスープを飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。

だし・麺 未蕾-13
だし・麺 未蕾-14

メニュー:だしそば(しょうゆ・しお)…900円/叉焼麺(しょうゆ・しお)…1200円

和え玉(1玉)…250円/和え玉(ハーフ)…150円
台湾和え玉(1玉)…350円/台湾和え玉(ハーフ)…250円

味玉…円/のり増し(+4枚)…100円/ライス…150


だし・麺 未蕾



関連ランキング:ラーメン | 蒲郡駅



好み度:だしそば(しお)star_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif
訪問日:2024年2月11日(日)

かどかわ-1

本日の建国記念の日のランチは成田で!

今日は家内と成田山新勝寺に行って、参拝して
お昼は、家内の希望で、成田山新勝寺総門脇にある『駿河屋』でうな重を食べる予定😋

愛車のマーチNISMO Sを駆って成田へ!
そして、もうすぐ11時になる頃に成田山新勝寺の近くまでやって来ると、ピタッと動かなくなった。


抜け道を走っても、通行止めになっていたり
どこの駐車場も満車で、駐車するための長蛇の車の列ができていたりして

参拝を諦めて、『駿河屋』でうなぎを食べるのも諦めて、向かったのが『い志ばし』!
うなぎ屋が道の左右に並ぶことから通称「うなぎ街道」と呼ばれる千葉県成田市の宗吾街道沿いにある7店のうちの1店!


こちらの店は、関東では珍しい蒸さないで直火焼きするうなぎが食べられる店!
愛知県瀬戸市にある『うなぎ 田代』で直火焼きにはまった人が、何かのレビューに、ここを推していたのを見ていたので!


そうして、464号線を左折して、うなぎ街道に入り、『い志ばし』の駐車場に入ろうとすると
駐車場は満車で、1台の車が駐車場が空くのを待っていた。

すると、街道を挟んで向かいにある店の中からお客さんが出てきて、車に乗り込もうとしていた!
ラッキー♪


その車が出るのを待って
その場所に駐車🅿

車から降りて、店の前まで行くと
ボードに名前と人数を書くようになっていた。

6組待ちで、お客さんの総数は25人。
入るのに1時間以上待ちそう
😓

さらにうなぎが出てくるまでに30分は掛かると考えると
うなぎにありつけるのは1時間30分後の13時10分以降か😅

しかし、「い志ばし」、スゴい人気だな!
でも、家内は、そんなに待てないんじゃないかと思いながらも、名前と人数を書き込んで、車に戻る。


そして、状況を説明して
「うなぎ街道」の他の店に行こうかと持ちかけると

ここで、待つということだったので
長期戦を予想しながら待つことに😅

そして、意外に店舗の佇まいも雰囲気もいい感じの店だなと思いながらも、店の外観を見ていると
壁に『かどかわ』の看板を発見!

あれっ😯
ここ、「い志ばし」じゃない😅

「い志ばし」だと思って入った店は「かどかわ」だった。
成田参道のうなぎ屋は学習してきていた。


それと、『い志ばし』は名前と直火焼きうなぎの店ということは知っていた。
しかし、それ以外は知らなかったし
😓

さらに、ここ「うなぎ街道」にある他の店の知識は無く😅
こちら『かどかわ』も、失礼ながら存じ上げなかった😓

道路の向かい側を見ると
あった、『い志ばし』!

そこで、道路を渡って、店の入口に行ってみると
店の裏に回って、番号札をもらって待つとあった。

行ってみると、こちらにも駐車場があって、ここに15人ほどが待っていた。
どうするか


番号をもらって、こちらに車を移動するか
ただ、先ほどの店の手前の駐車場もいっぱい!

それに、こちらの店の裏手の駐車場もいっぱいだし!
車で待つお客さんの数を考えると、待ち時間は五十歩百歩か


車に戻って、家内に状況を説明すると
「ここで待とう。」ということだったので、意を決して待つことに😅

この後、店主らしき人物が網と盥を持って、外にあった掘っ建て小屋のような建物に入って行ったのを車の中から見ていて
生け簀にうなぎを取りに行ったのかと思ったら、真鯉だった。

かどかわ-2

調べてみると、こちらの店、鯉のあらいや夏限定で、えびがに(アメリカザリガニ)のニンニク醤油煮などもメニューにある店だとわかった。
さらに、待つうちにわかったのは、こちらの店も、うなぎを蒸さない店で!


湯通しするんだとか!?
具体的に、どんな作業をするのかわからないけど

そうして、ようやく、女将から名前を呼ばれたのは13時9分。
到着から、ちょうど1時間30分後
😅

奥の座敷に先客2人ともに案内されて
衝立を隔てて、奥の窓際の席に先客が座り、手前に私たちが座る。

メニューは「上うな重」、「白焼」、「蒲焼き」、「きも焼」と鯉の「あらい」に「ぬた」!
「うな重」は「上うな重」一つだけ!


かどかわ-3

そして、先客2人の注文は「上うな重」2つ!
すると、女将から


「ご飯の量を無料で中盛り、大盛りにもできますけど!?」と聞かれて!
男性は「大盛り」、女性が「中盛り」でオーダー!

私たちの番になって、やはり「上うな重」を2つお願いして
さらに、女将さんの先客へのアナウンスを聞いていたので

家内は
「ご飯少なめにできますか!?」と聞いて…

「できますよ。」と答えがあったので!
「では、それでお願いします。」と言って…

私は
「普通盛りでお願いします。」と答えて注文確定!

そうして、この後、13時33分に「上うな重」が配膳されることになるんだけど
到着から、ここまで1時間54分と、2時間近くも掛かってしまった😓

かどかわ-4

なお、先客の男性に運ばれてきた「上うな重」の「大盛り」は、ご飯の量が多すぎて、お重の蓋が持ち上がって、中のうなぎの蒲焼きが見えてる状態!
迫力はあったけどね
😅

蒸しの工程のないうなぎは
皮はパリッ!

しかし、湯通ししたからか!?
身はふっくらしていて!

かどかわ-5かどかわ-6

関西と関東のいいとこ取り♪
やや、身はカタめには感じられたけど


タレは甘めで濃いめの関東らしい味付けで♪
やっぱり、蒲焼は甘さ控えめので薄味のものより、甘め、濃いめが好きかな
🥰

そうして、途中で、山椒で味変させて!
最後まで美味しく完食
😋

肝吸いは、新鮮な肝が使われていて♪
ほろ苦い肝が、やさしい味の汁と上手く調和していていたけど


刻みネギがいっぱい入っていて、ネギの風味が汁に移ってしまったのが、ちょっと、気になったかな
ネギよりも、やっぱり三つ葉がいいな

漬物は奈良漬ではなく人参に沢庵、大根の茎。
これは可もなく不可もなくかな
😄

美味しいうな重だった😋
ただ、待たずに食べられるんだったら、また、食べたいとは思うけど♪

2時間待ちして食べる価値かあるかというと、疑問かな😅
ここは、というか

成田にうなぎを食べに行くなら、今回のような三連休に行くのは避けるべきだと思う😅
ご馳走さまでした。

かどかわ-7
かどかわ-8

メニュー:上うな重…3630円/白焼…3410円/かば焼…3410円/きも焼…1210円
鯉のあらい…1000円/ぬた…1000円


かどかわ



関連ランキング:うなぎ | 下総松崎駅成田湯川駅宗吾参道駅



好み度:上うな重star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif
訪問日:2024年2月10日(土)

【新店】大勝軒おはこ 本八幡分店-1

本日のランチはJR本八幡駅近くに昨日の2月9日にオープンした『大勝軒おはこ 本八幡分店』へ!

千葉県八千代市にある『大勝軒おはこ 八千代店』の分店!

でも、以前にも京成本八幡駅のすぐそばに『大勝軒おはこ勝庵』の名前で出店!
しかし、そんなに長く営業しないうちに閉店したはずだけど


店主は千葉県市川市出身で!
リベンジで、また、地元に店を出すってことなのかな


オープン情報を聞いて、すぐに、そう、思った。
しかし、店で出すラーメンが「白河ラーメン」というのには驚かされた
😯

【新店】大勝軒おはこ 本八幡分店-2

『大勝軒おはこ 八千代店』といったら、現在の『東池袋大勝軒 本店』ではなく、2007年3月20日に幕を下ろした旧『東池袋大勝軒』
「最後の番頭」、「味の番人」などと呼ばれた、現在は東京・巣鴨で『東池 おはこ 大勝軒』を経営する柴木さんに教えを受けた千葉県市川市出身の方が2007年6月にオープンさせた店。

オープンまでの経緯などはこちらのブログに詳細が記載されているので、ご覧いただければと思いますが
だから、また、『東池袋大勝軒』伝承の「もりそば」、「中華そば」で勝負するのかと思っていたのに

「白河ラーメン」とは!
でも、なぜ、「白河ラーメン」
!?

そこで、『大勝軒おはこ 八千代店』のXを見に行くと
昨年の11月3日に、こんなポストがあった。



さらに、遡って見てみると
こんなポストもしていて



暖簾を掛けかえて、「白河中華」が提供していたみたいで!
この「白河中華と大勝軒のハイブリッド」のラーメンが提供させるんだろうと思われる。


ただ、「白河中華と大勝軒のハイブリッド」って何だろう!?
それを確かめるために店へと向かうことに🚃💨

JR本八幡駅北口を出て、京成本八幡駅方向に駅前のロータリーを右回りに歩いて、その、すぐ先にある路地を右折すると
すぐ、右側に店が見えてきた。

ただ、この店!
入口のガラスの中央部に「くもりガラススプレー」がされていて


これは透明ガラスにスプレーするだけで、くもりガラスにできるもの。
でも、こうすることで、中は見えなくなる効果はあるけど


ラーメン店の場合は逆効果なんじゃないのかな!?
中が見えないと入りづらいと思うんですけど😓

入店すると、ほぼ、満席状態🈵
客席は多くて、テーブル席とL字型カウンター席を合わせて20席以上あったと思われるけど

三連休の初日の土曜日!
時間は12時53分。


ある程度の集客は期待できるだろうし♪
飲食店としては、お客さんに来てもらわないと困る時間だろうけど


まだ、オープンしたばかりで
店の中が見えないのも不利だし

さらに、何か割引きするなど、オープンキャンペーンでもやっていれば別かもしれないけど、そんなこともなく
お客さんは、そんなに入ってないんじゃないかと思っていたのに😅

まずは、店を入って、すぐ、左にあった大型の券売機で食券を購入する。
メニューは基本の「白河中華そば」!


【新店】大勝軒おはこ 本八幡分店-3

これに、ワンタンと焼豚をトッピングした「ワンタン麺」、「焼豚麺」、「焼豚ワンタン麺」!
麺半分の「レディースラーメン」!


この中から「ワンタン麺」をチョイス!
最初は「焼豚ワンタン麺」を食べるつもりだったけど、「ワンタン麺」を食べてXに上げていた人の焼豚の量が、それなりに多かったので♪


オープンキッチンの厨房を囲むように造られたL字型カウンター席のうちの2席空いていた席の一つに案内されて、スタッフの女子の1人に食券を渡してラーメンができるのを待つ。
そして、その厨房には男女合わせて6人ものスタッフの姿があったけど


個人店なんだろうか!?
なんか違うような

最初は『大勝軒おはこ 八千代店』のスタッフが総出で手伝いに来たのかなと思ったけど
店主の姿はなかったし

『大勝軒おはこ 八千代店』のXには、こちらの分店のオープンのため、臨時休業するなんてポストもなかったし
それどころか、この店のオープンのことも、一切、触れていないのが気になる

驚いたのは、着席して1分後には
「焼豚ワンタン麺お待たせしました♪」と言って、スタッフの女子からラーメンが出されたこと

早っ😯
でも、早すぎるし、「焼豚ワンタン麺」を注文してなかったので

「違うんじゃないですか?」
「焼豚ワンタン麺注文してないし…」
と言うと…

隣のお客さんのものだとわかったけど
当初の予定通り「焼豚ワンタン麺」を注文していたら、おかしいとは思いながらも食べてしまったかも😅

この後、「白河中華そば」が3個作りされて!
男性スタッフの1人によって、四角くて大きなテボで2分50秒茹でられて、湯切りされた麺が、もう1人の男性スタッフによって雪平鍋で温められていたスープが注がれた大きなラーメン丼に入れられて


女性スタッフによって、盛りつけられた3つのラーメンのうちの一つに、最後に男性スタッフによって温められていたワンタンが入れられて!
完成した「ワンタン麺」が、また、別の司令塔的な役割をしていた男性スタッフの人からサーブされた。


【新店】大勝軒おはこ 本八幡分店-4【新店】大勝軒おはこ 本八幡分店-5

大判の豚肩ロース肉の焼豚が1枚に小ぶりな豚もも肉の焼豚が2枚!
さらに、おそらく豚ヒレ肉と思われる細長い焼豚の、3つの部位違いの、食紅で色付けしたフチの赤い昔ながらの焼豚が載せられて


てるてる坊主形の肉ワンタンが5個に細メンマほうれん草、海苔、なると、刻みネギがトッピングされた
「The白河ラーメン」といった感じの醤油ラーメン🍜

まずは、醤油ベースの透き通ったスープをいただくと
豚骨と鶏ガラで出汁を引いた、あっさりとしたスープは、味わいも、まさに「The白河ラーメン」!

ただ、「白河中華と大勝軒のハイブリッド」というのが、よくわからない😅
『東池袋大勝軒』といえば、鶏ガラ、豚ガラ、豚足、豚挽き肉、ニンニク、人参、長ネギ、玉ねぎで炊いた、あの独特な味わいのスープ!

しかし、それが、まったくといっていいほど感じられなかったし
カエシの醤油の味わいも違うよね

これは、「白河中華と大勝軒のハイブリッド」というよりも『とら食堂 』をリスペクトして作ったスープという感じで!
『とら食堂 』ほど、鶏豚の出汁の旨味は強くはないけど、美味しい「白河ラーメン」のスープに仕上がっていたと思う
😋

そして、平打ちの中太縮れの自家製麺は木の棒で麺を打って、包丁で切り出した伝統的な白河ラーメンの麺ではなく
製麺機で機械打ちした麺!

【新店】大勝軒おはこ 本八幡分店-6

でも、縮れが強めに付けられていて!
縮れが不規則だから、手もみして付けた手もみ麺なのは間違いないよね♪


食べてみると
プリップリでピロッピロな食感の麺で!

食感が、とても面白くて♪
そして、手もみして、不規則に付けられた縮れがスープをいっぱい持ってきてくれて、美味しく食べさせてくれたし
😋

トッピングされた具では、まず、3種類の焼豚が、どれも最高だった😆
まず、どの焼豚も吊るし焼きされていて

スモーキーな燻香がするのが、とてもよかったし♪
噛めば、豚ロース肉豚モモ肉豚ヒレ肉の、それぞれの肉の旨味が中に閉じ込められた焼豚で、めちゃめちゃ美味しかったし
😋

【新店】大勝軒おはこ 本八幡分店-7

肉ワンタンは、肉餡がちょこっとしか入ってなかったけど
でも、この肉餡が美味しくて😋

それに、皮が薄い好みのタイプのワンタンで🥰
トゥルンとした食感が最高だったし😆

【新店】大勝軒おはこ 本八幡分店-8

そして、この肉ワンタンが5個も入ってデフォルトの「白河中華そば」にプラス270円で食べられるから
1個当り54円!

価格もリーズナブルだし♪
これは毎回、トッピングしちゃうかも
😋

細メンマのコリコリとした食感もよかったし♪
ほうれん草も、この、あっさり醤油味のスープとは相性バッチリだったし
😊

【新店】大勝軒おはこ 本八幡分店-9

そうして、最後はスープも全部飲み干して完食😋
しかし、結構、麺もスープもトッピングも量があって、お腹いっぱい!

これで1,220円はコスパ高いよね♪
焼豚はデフォで3種類が載る充実した内容のものだったし♪


ワンタンも5個も入っていたし!
スープの量も麺の量も多くて、麺は180gくらいあったと思われるし♪


『大勝軒おはこ 八千代店』の本当の分店なのか!?
プロデュース店なのか

個人店ではない資本系の臭いがプンプンする店だけど😅
コスパ高くて美味しいから😋

もし、近くにあったら、通ってしまうかも😊
ご馳走さまでした。



メニュー:白河中華そば…950円/ワンタン麺…1220円/焼豚麺…1360円/焼豚ワンタン麺…1480円
各大盛り…200円増し

レディースラーメン(半分盛り)…900円

味付け玉子…150円/海苔増し…150円/メンマ増し…300円


大勝軒おはこ 本八幡分店



関連ランキング:ラーメン | 本八幡駅京成八幡駅鬼越駅



好み度:ワンタン麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif
訪問日:2024年2月8日(木)

【新店】鶏そば炭や 新橋店-1

本日のランチは新橋SL広場隣のニュー新橋ビル1階に一昨日の2月6日にオープンした『そばや 新橋店へ!

昨年の12月17日に放送されたTBS系列のバラエティ番組「坂上&指原のつぶれない店」の経営のプロが潰れそうな店を立て直す「立て直し企画第6弾」で取り上げられた茨城県・常総市にある国道沿いのラーメン店『麺くら』!
月300万円売り上げる人気店だったのに今では毎月30万円の赤字で借金2000万円という状況。


この店を立て直す経営のプロは『築地銀だこ』佐瀬社長
新ジャンルの「炭のラーメン」で勝負することになり『鶏そば炭や』にリニューアル!


番組の詳細については、こちらに詳細に記されているので、ご覧いただければと思いますけど…
そんな店の支店が新橋にオープンしたというニュースが入ってきた♪


機会があれば食べに行きたいと思っていた店が向こうから東京にやって来るなんて♪
ビックリ
😲

でも、そんな大きな借金を背負った赤字店が東京に進出するなんて、あり得ないし😅
おかしいよね🤔

そこで、『築地銀だこ』を経営する株式会社ホットランドのホームページを見に行くと
新店舗の案内の中に『鶏そば炭や 新橋店』とともに『鶏そば炭や 常総店』があった😓

つまり、『麺くら』はテレビ番組と『築地銀だこ』の佐瀬社長の力によって、『鶏そば炭や』にリニューアルしてもらえたんだと思っていたけど
実際にはホットランドの傘下に入ったってことなのかな😅

ちょっとガッカリしたけど😞
でも、現実を見れば、そうだよねって納得する。

なお、番組で佐瀬社長が提案した進出ジャンルの「炭のラーメン」とは、鶏白湯ラーメンに宮崎名物の「鶏の炭火焼き」をトッピングしたもの!
私は鶏白湯ラーメンは、あまり好んで食べない人だけど、今回は興味があったので♪


11時50分に店へとやって来ると
店内は満席のようで、外でお客さんが1人待っていた。

5分後に男性スタッフの人に呼ばれて入店。
まずは、入って、すぐ右にあった券売機で食券を購入する。


【新店】鶏そば炭や 新橋店-2

メニューは「純生白湯 鶏そば」に「炭餃子入 純生白湯 鶏そば」、「特製炭焼 鶏そば」の3種類のラーメンと
麺類とセットで食べられる4種類のご飯ものが用意されていて

さらに、ラーメンとは別に単品でも食べられる「炭焼鶏重(スープ付)」に「小林養鶏の炊き餃子」と
この2メニューがセットになったメニューも用意されていた。

ほとんどのメニューが写真付きになっていて選びやすい。
デフォルトの「純生白湯 鶏そば」は所謂、鶏白湯ラーメンで、宮崎名物の「鶏の炭火焼き」が載るのは「特製炭焼 鶏そば」だけ
🐔🔥

なので、もちろんチョイスしたのは「特製炭焼 鶏そば」!
さらに、「明太子ご飯(小)」の食券も買うと


「奥の席へとどうぞ!」とスタッフの人に言われて
オープンキッチンの厨房の前に造られた2席プラス7席のL字型カウンター9席のうちの奥から2番目の空いていた席へと着く。

そして、食券をカウンターの上に置いて、すぐにスタッフの人が回収にきたところで
裏口から、お客さんが入店してきた😅

こちらの店は、ビルの外からも中からも入れる
2つの入口のある店なので🚪🚪

すぐにスタッフの人が
「ただ今、満席ですので、道路側の入口へお回りください。」と言っていたけど

帰りに裏口から外に出てみると
「混雑時は道路側へお並びください。」と書かれた貼り紙があった。

【新店】鶏そば炭や 新橋店-3

厨房には他に調理担当の2人の男性スタッフの人がいて
1人がテボで麺を茹で、1人がフチ囲いされた網で鶏を焼いていた🐔🔥

【新店】鶏そば炭や 新橋店-4

ファイアー🔥
火柱が立って🔥

お客さんが「おっ😯」となってたけど
これも演出なのかな🤣

そして、もう1人はマネージャーのようで
全体を見ながら

「それでは、お客さんへの提供が遅くなります。」
などと指示を出したり


お客さんを誘導して、席に着くと
「紙エプロン使われます!?」

なんて聞いていたけど
個人のラーメン店とは違う飲食のプロの店って感じ

オーダーしてから6分後には「特製炭焼 鶏そば」がサーブされて
マネージャー格の男性スタッフの人から

「明太子ご飯も、すぐにお出ししますので、少々、お待ちください。」と断りがあって
数十秒後には「明太子ご飯(小)」も出された。

【新店】鶏そば炭や 新橋店-5【新店】鶏そば炭や 新橋店-6

鶏肩肉の炭火焼きと鶏とともに炭火焼きされた焼きネギ、ハーフ味玉水菜ラディッシュ(二十日大根)、海苔が載る
彩り鮮やかで美しいビジュアルのラーメン

【新店】鶏そば炭や 新橋店-7【新店】鶏そば炭や 新橋店-8

まずは、レンゲと箸を使って、すばやく、鶏の炭火焼きを「明太子ご飯」の上に移動!
これは、スープに鶏の炭火焼きの香りが、あまり、移らないようにするため


【新店】鶏そば炭や 新橋店-9

そうして、スープをいただくと
とろっとしたポタージュスープのようなスープで!

【新店】鶏そば炭や 新橋店-10

しかし、重さはなくマイルド
鶏のワイルドさなども、まったく感じられなかったし

でも、これだけだったら、食べやすい鶏白湯スープのラーメンだった。
それなりに美味しいという感想で終わってしまっていたかもしれない
😅

しかし、まず、マー油が回し掛けられたことで
スープにビターさをプラスしたのがよかったし♪

さらに、鶏の炭火焼きを入れて、この炭の香りがスープに移ったのがスゴくよくて😊
テレビで佐瀬社長が新ジャンルの「炭のラーメン」と言っていた意味がわかったし♪

こうすることで、ただのマイルドな普通に美味しい鶏白湯スープから
ここでしか食べられないオンリーワンの美味しいスープに昇華させていたと思う😋

麺は、厨房にも裏口にも積み上げられた木箱から「サッポロ製麺」謹製の中太ストレート麺で!
つるっとして、もちっとした食感の麺で!


【新店】鶏そば炭や 新橋店-11

コシがあって!
炭火香る鶏白湯スープと、いい感じに絡んでくれたし
😋

トッピングされたハーフ味玉は、いい半熟状態に仕上げられているのがよかったし♪
そうして、終盤になって、卓上にあった柚子胡椒を入れて、食べてみると


【新店】鶏そば炭や 新橋店-12

柚子胡椒とスープとの相性がバツグンによくて♪
柚子胡椒の柚子の爽やかな香りと唐辛子のピリッとした風味による味変が、スゴく合ってて最高だったし
😆

そうして、麺を食べ終えたところで、残ったスープをセットのスープのようにして
鶏の炭火焼き載せ明太子ご飯」をいただくと!

【新店】鶏そば炭や 新橋店-13

宮崎名物の「鶏の炭火焼き」は、めっちゃ好みで、お酒のつまみに家でもよく食べているので、もちろん、美味しくいただいたけど😋
ただ、焼き立てを先に食べるべきだったね😅

いつも、ラーメンを先に食べてから、ご飯ものを食べているので、今日も、そうしてしまったけど
やっぱり、この「鶏の炭火焼き」を載せたご飯とチャーハンだけは、ラーメンと交互に食べないとね😅

なお、こちらの店に来たら、300円の差はあるけど、「純生白湯 鶏そば」ではなく「特製炭焼 鶏そば」を食べるのが、絶対、おすすめです♪
ご馳走さまでした。


【新店】鶏そば炭や 新橋店-14

メニュー:特製炭焼 鶏そば…1200円/純生白湯 鶏そば…900円/炭餃子入 純生白湯 鶏そば…1100円
麺大盛…100円/半替玉…100円/替玉…200円

チキン南蛮丼(小)…350円/油淋鶏丼(小)…350円/鶏そばろ丼(小)…350円/明太子ご飯(小)…200円/ご飯…100円
単品 チキン南蛮…280円/単品 油淋鶏…280円

炭焼とり重 小林養鶏の炊き餃子セット…1000円/単品 炭焼とり重(スープ付き)…780円/単品 小林養鶏の炊き餃子…480円

トッピング
炭餃子(2個)…100円/味玉…150円/メンマ…150円/焼海苔…100円/ネギ…100円


鶏そば 炭や 新橋店



関連ランキング:ラーメン | 新橋駅内幸町駅汐留駅



好み度:特製炭焼 鶏そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif
訪問日:2023年12月25日(月)

中華そば きなり【四】-1

本日のランチは2022年1月26日に埼玉県の飯能に移転オープンしてから初めて訪れる『中華そば きなり』へ!

和食やフレンチの店で修業を重ねて、ソムリエの資格も持つ土橋シェフが、数店のラーメン店で経験を積んだ上で開業したラーメン店!

土橋シェフは、まず、2015年6月16日に『麺処 きなり』として東京・駒込に店をオープン!
「ミシュランガイド東京2018」でビブグルマンに掲載される♪


2018年5月16日に東京・東中野のフレンチビストロ『bistrotriostrios33(ビストロトワトワ)』跡地に移転。
そのビストロのオーナーであり、知人である越川さんと共同経営というカタチで『メンドコロ Kinari』をオープンさせた。

その後、『メンドコロ Kinari』から離れて
2018年11月27日に埼玉県の新所沢に『中華そば きなり』をオープン

そして、飯能への移転ということになる。
土橋シェフの作るラーメンは、基本の和食の出汁にフレンチのエッセンスを入れた、他にはない唯一無二の一杯なので
😋

『麺処 きなり』時代には足繁く通う、私としては数少ない店だった。
しかし、新所沢に移転してからは2回ほどしか行けてない。


さらに、その後、2020年4月から仙台へ転勤になったこともあって
今日は、実に2019年11月26日以来、4年2ヶ月ぶりに土橋シェフのラーメンを食べることになる。

そして、今日は、土橋シェフの作るラーメンの中でも「烏賊つけそば」と並んで、最高傑作だと思っている「赤味噌そば」が限定で提供されていて♪
さらに、駒込時代に一度だけ食べて、最高に美味しかった「牡蠣塩そば」も限定で提供されているので!


遠いので、なかなか腰を上げられなかった飯能まで行って!
この機会に2つの限定を連食することを目論んで出発!


西武池袋駅から急行に乗って飯能駅へ🚆💨
遠い遠いと思っていたけど、53分で来れるんだね♪

さらに、710円を追加して有料特急に乗れば38分で行くことができる。
思ったよりも近かった。


そして、飯能駅北口から徒歩3分ほどの国道299号線沿いにある店へとやって来てのは11時27分!
入店すると、オープンキッチンの厨房には土橋シェフと奥さま!


そして、厨房前に造られたL字型カウンター8席には6人のお客さん。
まずは、券売機で食券を購入する。


すると、何と、「牡蠣の塩そば」は、牡蠣の入荷がなく、本日お休みって😭
でも、「赤味噌そば」があるから、まだ、いい♪

なお、これは、帰りに撮った画像なので、「赤味噌そば」も売り切れになっているけど
これを撮影したのは11時59分!

中華そば きなり【四】-2
中華そば きなり【四】-3

12時になる前に、すでに売り切れていた😨
のんびりやって来たら、両方の限定とも食べられない憂き目に会うところだった😓

「赤味噌そば」とトッピングの「鴨胸肉」、「ライス」の食券を買うと
スタッフの女子からL字型カウンター席の手前側の一番左の席へと案内された。

「お久しぶりです。」
土橋シェフが近づいてきて、そう話し掛けてきたので


「新所沢のお店に伺って以来、もう、4年2ヶ月ぶりになります。」
「ご無沙汰しておりました。」


そう話して
「東中野には伺って、赤味噌もいただいてますけど…」などと言うと…

「味は違いますよ。」なんて言うので…
「でも、レシピはいっしょでしょ?」と疑問を呈すると…

「違うんですよ😁
ほくそ笑みながらそう言うと

「たまには顔見せてください😊と言われて…
「今日、池袋から急行に乗って来たんですけど、思ったよりも近かったので、これからは、もっと伺います。」と答えたけど…

先日『メンドコロ Kinari』で越川シェフの作った「冬季限定Ramen 赤味噌と鶏胸肉」と名付けられた「赤味噌そば」をいただいた。
これは、土橋シェフのレシピ!


しかし、越川シェフの「赤味噌そば」は、毎年、いただいているけど、土橋シェフの「赤味噌そば」を限りなく近い状態で再現できていて!
めちゃめちゃ美味しくて
😋

これが、ここ東中野でいただけるなら、わざわざ、飯能まで行かなくてもいいかなと思えるほど、美味しくて、クオリティの高いものだったので😊
しかし、土橋シェフの「赤味噌そば」は、さらに美味しくブラッシュアップされているのだろうか

自信ありそうだったので、期待して待っていると
着席してから12分ほどで完成した「赤味噌そば」と「鴨胸肉」、「ライス」が土橋シェフ自らの手でサーブされた。

中華そば きなり【四】-4

鴨ロースのロティが3枚と炙ったお揚げさんなめこ穂先メンマ柚子皮春菊、刻みネギがトッピングされた
彩り鮮やかで、美しいビジュアルの「赤味噌そば🍲

中華そば きなり【四】-7中華そば きなり【四】-8

「鴨胸肉」トッピングは別皿に鴨ロースのロティが3枚に鴨ロースのロティの切り落としも載せられて🦆
柚子胡椒が添えられた一品!

中華そば きなり【四】-5中華そば きなり【四】-6

まずは、熱々の味噌スープで、鴨ロースのロティが変色してしまわないようにトッピングの「鴨胸肉」の皿へと移して
レンゲですくって、スープをいただくと…

中華そば きなり【四】-9

現在は、3種の煮干しと4種の厚削り節、干し椎茸、日高昆布で出汁を引いて
アサリと鶏胸肉のミンチをプラスして仕込んでいるとネットの情報にあった出汁に

昔と変わらなければ
八丁味噌をベースに西京味噌、麦味噌、米味噌をブレンドして作ったという特製の味噌ダレを合わせて

さらに、隠し味にシェリー酒、バルサミコ酢を入れて、山椒オイルで仕上げたスープは、名古屋名物の「味噌煮込みうどん」を、さらに美味しく昇華させて😋
そこに洋風のエッセンスを加えて仕上げているのが味噌で!

味噌の甘味と酸味に、ほろ苦な味わいが何とも絶妙で
芳醇でコク深い味わいのスープは極上の美味しさ😋

ただ、東中野の越川店主の作るスープと差があるかと言うと
それはなかったかも😅

以前、この味噌ダレに合わせられた土橋店主出汁は、昆布に鮪節、鰹節、背黒に浅利で作られたアニマルオフの和風出汁!
これは、和食の基本の出汁に土橋シェフがラーメンに合うように作り上げた命の出汁!


和食の料理人が作った出汁であれば、ラーメンのスープとしては、もう一つ上品すぎてしまう。
それをわかっている土橋シェフは見事に極上の味わいの出汁に仕上げてきた♪


そして、このレシピを受け継いだのが越川シェフで!
土橋シェフの味を忠実に再現していたし!


さらに、このスープに越川シェフは、最初の頃は鹿児島県の地鶏である「さつま軍鶏」!
現在は三重県の地鶏である「熊野地鶏」を加えることで、厚みのあるスープへと昇華させて、スープをさらに、美味しくブラッシュさせることに成功していたので
😊

もちろん、土橋シェフは越川シェフと違って、和食の料理人としてのキャリアがあるし!
ラーメン店での経験もあるので!


煮干しや節の種類を増やして!
干し椎茸のグアニル酸の旨味を入れて!


越川シェフが加えた動物系の旨味は地鶏の丸鶏やガラではなく、鶏肉というカタチで補っていたし♪
これが土橋シェフが話していた違いなんだろうけど


結論からすると、どちらのスープも絶品😋
でも、これ味を最初に考案した土橋シェフは並の料理人ではないよね😊

麺は三河屋製麺謹製の平打ちのウェーブがかった麺が合わされていて
麺を茹でた後に、味噌スープといっしょに軽く煮込まれて、茶色く色付いたは

中華そば きなり【四】-10

プリッ!
モチッ!


駒込の店で営業していたときに食べたような食感の麺で!
新所沢の店で食べたときには、もう少し、カタめで、ムチッとした食感のときもあったけど


これがベストの食感かな♪
この方がコシの強さも感じられるし!


それに、スープといっしょに煮込まれていることもあるけど
スープとの一体感が感じられて、めちゃめちゃ美味しい😋

トッピングされた表面が炙られたお揚げさんも!
天然物と思われるカサの大きななめこも!


立派な一本物の穂先メンマも!
ほろ苦な春菊


中華そば きなり【四】-11

どれも、この赤味噌主体の味噌スープとの相性はバツグンで♪
とても美味しくいただけたし
😋

さらに、時折、顔を覗かせる柚子皮の柑橘系の爽やかな風味が、また、とても、よかったし♪
そうして、麺を食べ切ったところで、残った具を「ライス」に載せて!


中華そば きなり【四】-12

鴨ロースのロティを、その上から盛りつけて🦆
残しておいたスープを掛け入れて、〆の「鴨味噌雑炊」にしていただくと

中華そば きなり【四】-13
中華そば きなり【四】-14

鴨ロース肉のロティは、まず、火入れが完璧♪
これ以上、レアだと噛み切れない


狙っても、毎回、できるとは限らない
最高の状態に仕上げてきていて

噛めば、ジューシーな鴨ムネ肉の旨味がジュワっと口の中に広がって、最高に美味しかったし😋
最近、食べた鴨ロースのロティの中でも、味、クオリティとも最高の逸品といえる🥇

そして、この極上の味わいの味噌スープを吸ったご飯が、また、めちゃくちゃ美味しくて😋
最後まで美味しく完食♪

確かに東中野でも、この極上の味わいの「赤味噌そば」を食べることはできる。
しかし、今回、飯能までやって来て、オリジナルを食べて


いろいろ感じることもあったし!
やっぱり、オリジナルは違うことも実感できたし
😊

また、伺いますね🚆💨
ご馳走さまでした。

中華そば きなり【四】-15

メニュー:醤油そば…900円/味玉醤油そば…1000円/肉増し醤油そば…1200円/味玉肉増し醤油そば…1300円
山椒 白醤油そば…950円
煮豚と 手もみ麺の 塩そば…1050円

【季節メニュー】
牡蠣の塩そば…1050円
赤味噌そば…1200円

麺大盛…150円/和え玉(フルサイズ)…円/和え玉(ハーフサイズ)…200円


中華そば きなり



関連ランキング:ラーメン | 飯能駅東飯能駅



好み度:赤味噌そばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2024年2月1日(木)

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐参】-1

本日のランチは4周年特別企画第4弾として、これが最後の4周年記念限定になる「最上鴨と地鶏と貝」が提供される『鴨出汁中華蕎麦 麺 屋 yoshiki』へ!

以前に伺ったときに、こちらの店の阿部シェフと『Japanese Ramen 五感』の話しをしていて
あんな感じの貝出汁をきかせたラーメンを作ってみたいと言っていたので

これが、そうなんじゃないかと思うけど
阿部シェフが『Japanese Ramen 五感』をオマージュして作ったラーメンは絶対に食べたかったので🦆🐓🐚🍜😊

そうして、東京・新小岩の路地に佇む小料理屋のような店へと10時55分にやって来ると
10時開店の店は開店してない😯

そして、10人のお客さんが行列を作って待っていたんですけど😓
Xを確認すると、阿部シェフが、今日は11時開店とポストしていた😅

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐参】-2

開店1分前の10時59分時にシャッターが開いて阿部シェフ登場♪
カメラを向けると、人懐っこい笑顔で答えてくれた
😊

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐参】-3

6人のお客さんが入店していって
券売機で食券を買って、オープンキッチンの厨房前に6席並ぶカウンター席へと着いていく。

その後は、7番目のお客さんから順番に入店。
食券を買って、外に出て待つ。


私の番になって、入店して、阿部シェフに
「おすすめは醤油ですか?」と聞いてみたところ…

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐参】-4

「塩です😊ということだったので…
「塩」と「小ライス」の食券を買って、外へ

1月18日に4周年特別企画第2弾の限定として提供された「最上鴨と地鶏と水」のとき同様、今日も連食はNG🙅
ただし、並び直しで食べるのはOK🙆

そのときは、ピークを外してきたこともあって!
並びもなかったので、まず、「塩」を食べて
😋

並び直しても、1人待ちだったので、「醤油」も連食できたけど♪
今日は、そうもいかなさそうなので
😅

そうして、この後、阿部シェフに呼ばれて席へと着いたのは11時33分。
そして、その11分後の11時44分に「最上鴨と地鶏と貝(塩)」と「小ライス」がトレーに載せられて阿部シェフからサーブされた。


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐参】-6
鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐参】-7鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐参】-8

もしかすると、今日はレギュラーメニューの販売はなく
限定ラーメンのみの販売なので!

ワンオペとはいえ回転は早いはず!
あわよくば連食できるかも♪


なんて、途中で淡い希望を抱いたけど
やっぱ、無理だったね😅

トッピングの具が鴨ロースのロティが2枚と白髪ネギのみの
超シンプルな見た目の塩ラーメン🧂🍜

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐参】-9

これで1,200円は、一見、高いようにも思えるけど😅
事前に阿部シェフのブログを見ていて、寸胴に入り切らない、とんでもない量の最上鴨と名古屋コーチンでスープを炊いている画像を見ているので!

さらに、今回は、もう一つ
「浅利、蜆、蛤、昆布、鰹、椎茸からとったスープ」を作って、最上鴨と名古屋コーチンで作ったスープと合わせたダブルスープで提供するということで!

スープに、めちゃくちゃコストをかけているので
1,200円でも、ぜんぜん、利益なんか出ないんじゃないかな😅

まずは、〆の「鴨雑炊」に使う鴨ロースのロティと白髪ネギを「小ライス」の上に移動させて
完全な「かけラーメン」状態にして

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐参】-10

キラキラと香味油が煌く黄金色したスープをいただくと
まず、感じるのが香り高い鴨の香り♪

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐参】-11

香味油は最上鴨と名古屋コーチンでスープを炊いて、上がってきた上澄みの鴨脂と鶏油が使われたと思われるけど
地鶏の鶏油でも、鶏油よりも、やっぱり、香りは鴨脂の方が強い🦆

でも、スープの出汁では地鶏が勝る♪
4周年特別営業第2弾の「最上鴨と地鶏と水」のときは、鴨と地鶏の出汁の旨味が両立するスープに仕上がっていたのに、今日は地鶏出汁を強く感じる
🐓

しかし、今日、目立っていたのは蛤と蜆の貝出汁!
地鶏よりも貝が強めに感じられたので、それを阿部シェフに指摘すると


「動物系スープに対して貝と乾物のスープは2体1で合わせたんですけどね…」
「でも、貝が強めに感じられますよね…」
と言っていたけど…

この地鶏をベースに蛤と蜆の貝出汁の旨味が強めに感じる、この味わいは、まさに『Japanese Ramen 五感』♪
めちゃめちゃ美味しい
😋

麺は、阿部シェフ曰く
「心の味食品さんに(第2弾で使った麺を)細めに作ってもらうようお願いしました。」というもので…

写真左下のものが「醤油」用の切刃22番の平打ちストレート麺!
他は「塩」用の切刃24番の細ストレート麺になる。


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐参】-5

しかし、茹でる前の生麺の状態で見る限りは、22番(1.36mm)、24番(1.25mm)にしては太めで!
24番の細ストレート麺は22番の中細ストレート麺に見えるし

22番の麺の方は20番(1.5mm)以上に見えるかも😅
やっぱり、前回のブログでも書かせていただいたけど、「心の味食品」の麺は太めに上がることを、今日は生麺の状態で確認することができた。

閑話休題😅
1分20秒という

本来の切刃24番の麺だったらオーバーボイルじゃないかと思われるほど、長めに茹でられた麺は
なめらかで、つるっとした食感の麺で!

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐参】-12

啜り心地がよくて♪
しなやかな麺のコシも感じられて


そして、小麦粉の旨味も感じられて
スープと、いい感じに絡んでくれるのがよくて、美味しく食べさせてくれたし😋

そうして、麺を食べ終えたところで
残しておいたスープを鴨ロースのロティと白髪ネギが載せられた「小ライス」に掛けて、「鴨雑炊」にして、いただくと

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐参】-13鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐参】-14

鴨ロースのロティは、今日も火入れの状態が絶妙で♪
しっとりとした食感に仕上げられていて


噛めば、ジューシーな鴨ムネ肉の旨味が滲み出てくるロティで♪
最高に美味しかったし
😋

白髪ネギのシャキシャキとした食感が、また、とても、よくて♪
それに、鴨と地鶏と貝と乾物のスープの旨味を吸ったご飯が、めっちゃ美味しくて
😋

最後まで美味しく完食😋
ご馳走さまでした。

2月1日(木)限定メニュー:【 「4周年特別企画」第4弾】最上鴨と地鶏と貝(醤油・塩)…1200円
小ライス(つや姫)…100円/ライス(つや姫)…150円




通常メニュー:醤油ラーメン(細麺)(フォアグラペースト付)
特製鴨出汁中華蕎麦(醤油)…1300円/鴨出汁中華蕎麦(醤油)…900円

塩ラーメン(細麺)(ゆずフォアグラペースト付)
特製鴨出汁中華蕎麦(塩)…1300円/鴨出汁中華蕎麦(塩)…900円

鴨出汁手揉み昆布水つけ蕎麦(塩)…1500円/鴨出汁手揉み昆布水つけ蕎麦(醤油)…1500円

中盛り券…100円/大盛り券…200円/手揉み券…100円

トッピング
味玉…100円/海苔5枚…150円

ご飯物
炙り鴨肉と鴨挽肉丼(数量限定)…400円/浅利リゾット…200円/小ライス…100円/ライス…150円


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:最上鴨と地鶏と貝(塩)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2023年12月24日(日)

Sagamihara 欅【参】-1

本日のクリスマスイブのランチは2019年8月6日に訪れて以来、4年4ヶ月ぶりの訪問になるオダサガの『Sagamihara​ 』へ!

こちら方面に、あまり来る機会がないこともあるけど、ずいぶんとご無沙汰してしまった😅
昨日のクリスマスイブイブにXを見ていたら、TLに、こちらの『Sagamihara​ 欅』の店主のポストが流れてきて

明日、鴨清湯スープの限定をやると予告していて!
鴨好きなので、釣られて、やって来てしまった
😅

鴨を求めてオダサガへ🚃💨🤣
そして、4年4ヶ月ぶりに降り立った小田急線・小田急相模原駅🚉

駅南口から記憶を頼りに「イトーヨーカドー」の前にある店へと11時41分にやって来ると
9人のお客さんが行列を作って待っていた。

Sagamihara 欅【参】-2

最後尾に付いて待つ。
10分待ったところで、男性スタッフの人が出てきて、先に食券を買うように言われて
👨

入店して、すぐ左にあった券売機の前に立つと
券売機左上に本日の限定の「カモそば」の貼り紙が貼ってあった。

Sagamihara 欅【参】-3

千円札と百円玉2枚を投入して、どこにボタンがあるんだろうと探してみると
券売機の上から4段目にずらっと並んだ「限定麺」のボタンのうち、「限定麺F」のみ丸が点灯したので

このボタンをプッシュして、食券を購入すると
男性スタッフの人が食券を回収にきたので

「醤油と塩は選べるのですか?」と聞くと…
「いえ、醤油だけです。」ということだったので…

食券を渡して並んでいた場所へと戻ると
前にいた女性のお客さんの姿がない👩

おかしいなと思ったら、後ろに下がって、場所を空けて、男性2人と並んで待っていた。
車をパーキングに入れてきたのかな
!?

代表待ちで合流しない。
こちらの店のお客さんは、しっかりマナーを守れるお客さんなんだね
😊

12時23分に42分待ちで席へと案内されて、ラーメンができるのを待つ。
目の前のオープンキッチンの厨房では店主が何種類もの麺を出して、ラーメンを作っていて


Sagamihara 欅【参】-4

そうして、着席から7分後の12時30分に完成した「カモそば」が店主自らの手で供された。
到着から49分後の着丼だったけど、ラーメンにつけ麺が店主のワンオペで作られているので、思ったよりも時間が掛かった
😅

Sagamihara 欅【参】-5Sagamihara 欅【参】-6

鴨ロースのロティが2枚に豚バラ肉の煮豚🦆🐷
太メンマ九条ネギの髢(かもじ)ネギ紅蓼(べにたで)がトッピングされた彩りのいい美しいビジュアルの鴨醤油ラーメン🦆🍜

まずは、鴨脂とカエシの醤油が芳醇に香るスープをいただくと
ほぼ、鴨と水だけで作ったスープと思われるけど

Sagamihara 欅【参】-7

鴨出汁の旨味が巧みに抽出されていて🦆
これにコク深くて、甘味のある醤油のカエシをマリアージュさせたスープは絶品😋

そして、この鴨清湯醤油スープに合せられた麺は、切刃22番に見える中細ストレートの自家製麺で!
すすり心地がよくて、のど越しのいい麺で♪


Sagamihara 欅【参】-8

食感は二八そばというよりは、正確には七割そばといった感じかな♪
そんな日本蕎麦っぽい食感の麺で!


まるで、極上の鴨南蛮そばを食べているようで😋
また、ここに鴨出汁の美味しい店を見つけてしまった😊

鴨ロースのロティも火入れが絶妙で🔥
しっとりとした食感に仕上げられていうのがよくて♪

Sagamihara 欅【参】-9Sagamihara 欅【参】-10

噛めば、ジューシーな鴨ムネ肉の旨味がジュワっと滲み出てくるロティで🦆
最高に美味しかったし😋

豚バラ肉の煮豚も余分な脂が落とされていて
くどくないのがよかったし♪

Sagamihara 欅【参】-11

それに、良質な肉質の豚肉が使われていて!
肉の旨味を感じる美味しい煮豚だったし
😋

太メンマは、外はコリッ!
中はサクッ


Sagamihara 欅【参】-12

外と中で食感が違う
好みの食感のメンマでよかったし♪

髢ネギのシャキシャキとした食感も♪
紅蓼のピリッとした辛味もよくて
😆

最後はスープをゴクゴクと飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。

と言いたいところだったけど、まだ、お腹に余裕があるのと
できれば、今日は塩味で食べたかったこともあったので

空っぽになったラーメン丼をカウンターの上に上げながら、店主に
「めちゃめちゃ美味しかった😋」と言って

「できれば、塩味でも食べたかったんですけどね…」と話し…
「もう一杯、塩らーめんを連食したりできませんか?」と聞いてみると…

笑顔で😊
「大丈夫ですよ。」と言ってくれたので♪

もし、並び直しになるのであれば、諦めて帰るところだったけど
再び、券売機へと向かって「塩らーめん」の食券を買って、席へと戻ると

さっそく、ラーメンを作り始めて
短時間で作り上げた「塩らーめん」が、今度も、また、店主自らサーブしてくれた。

Sagamihara 欅【参】-13Sagamihara 欅【参】-14

先ほどと同じ豚肉バラ肉の煮豚に鶏ムネ肉のレアチャーシュー🐷🐔
太メンマアーリーレッド、白髪ネギ、小口切りされた九条ネギ糸唐辛子が盛りつけられた塩ラーメン🧂🍜

まずは、鶏油と思われる香味油がキラキラと煌く
黄金色したスープをいただくと

Sagamihara 欅【参】-15

こちらの店のレギュラーメニューのスープは、以前に「醤油らーめん」をいただいたときには、「名古屋コーチン」「大山どり」の丸鶏と「阿波尾鶏」「青森シャモロック」のガラ!
白口浜真昆布に瀬戸内産いりこ、本枯れ節を始めとした数種類の節で出汁を引いたバランス形の鶏清湯魚介スープだったはずだけど

さらっとした淡麗な味わいの塩スープで!
しかし、地鶏と銘柄鶏の旨味が巧みに引き出されていて


これに、真昆布の旨味に鰹、鯖、いりこの旨味がハーモニーを奏でるスープは絶品😋
先ほどの「カモそば」よりも重層的な味わいを感じられる分、こっちの方が美味しいかも♪

しかし、美味しいスープだった記憶はあるけど、ここまで美味しかったかな!?
もっとも、4年4ヶ月も来ていなければ、スープも麺も変わるよね😅

そして、さらに、このスープは、塩ダレよりも先ほどの「カモそば」の醤油の旨味を入れたカエシと合わせたら、もっと、美味しくなるようにも感じられたので♪
これは、もう一度、「醤油らーめん」を食べに来ないとね
😊

麺は全粒粉が少し配合された切刃22番と思われる中細ストレートの自家製麺で!
こちらは、なめらかな食感の


Sagamihara 欅【参】-16

しなやかなコシの強さも感じられる麺で
この塩味のスープとの相性はバツグン♪

この麺のおかげで!
より、この極上の塩スープをいただくことができたし
😋

豚バラ肉の煮豚は、先ほど同様、やわらかくて、余分な脂が落とされているのもよかったし♪
国産豚が使われているからだと思うけど、肉の旨味を感じる美味しい煮豚だったし
😋

Sagamihara 欅【参】-18

鶏ムネ肉のレアチャーシューも肉厚で、やわらかくて!
しっとりとした食感に仕上げられているのがよかったし♪


Sagamihara 欅【参】-17

後で調べたら、「大山どり」を低温調理したもののようで!
煮豚に使っていた豚も、やはり、国産豚で!


ラーメン店の多くが使う外国産のものとは旨味が違う。
特に豚肉は、それが如実に感じられる


太メンマは、こちらも、先ほど同様、外はコリッとカタいのに中はサクッとやわらかい
この食感の違いを楽しめるのが、とても、よかったし😊

Sagamihara 欅【参】-19

アーリーレッドに白髪ネギ、小口切りされた九条ネギの3種の薬味の食感の違いを楽しめたのもよかったし♪
最後は、2杯目だったけど、こんなに美味しいスープを残すことなんてできないので、もちろん、全部飲み干して完食
😋

ちょっと、遠いけど、また、伺いますね♪
ご馳走さまでした。


Sagamihara 欅【参】-20Sagamihara 欅【参】-21

メニュー:味玉醤油らーめん…1050/醤油らーめん…950円/かけ醤油らーめん…800円
味玉味噌らーめん…1100/味噌らーめん…1000円/かけ味噌らーめん…850円
味玉塩らーめん…1050/塩らーめん…950円/かけ塩らーめん…800円

味玉昆布水つけ麺…1300円/昆布水つけ麺…1200円/昆布水塩つけ麺…1200円/つけ麺…950円/スープ割り…50円

中華そば…1000円/さがみブラック…950円/からみブラック…1000円/ブラックブラック…1000円/山椒塩らーめん…950円

大盛…100円/半替玉…150円/替玉…200円
ご飯…150円/半ご飯…100円/玉子かけご飯…250円/賄い丼…400円
味玉子…100円/特トッピング…300円/チャーシュー…300円/のり…100円/メンマ…150円/バター…100円/カルピスバター…150円


Sagamihara 欅



関連ランキング:ラーメン | 小田急相模原駅



好み度:カモそばstar_s45.gif
塩らーめんstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif
訪問日:2024年2月3日(土)

北千住煮干中華蕎麦 かれん【四】-1

本日のランチは、本日の限定として「鴨清湯の昆布水つけ麺」が提供される『北千住煮干中華蕎麦 かれん』へ!

昨日の金曜日に、こちらの店の高野店長が、Xで、こんなポストしているのがTLに流れてきて



昨年の10月28日の土曜日に10月の月末限定として提供された高野店長が作った「鴨中華そば」をいただいた🦆🍜
これが、とても煮干しラーメン専門店の煮干しラーメン職人が作る鴨ラーメンの域を超えた絶品スープの一杯だったので!

きっと、今までに限定で何度も作ってきたんだろうな♪
それを私が知らなかっただけだと思って、高野店長に聞いたところ


「今回、初めて作りました😊」と、さらっと言われて
めっちゃ驚かされた😲

それだけ、できのいいスープだったので♪
また、やるようだったら、食べてみたいと思ったし
😊

できれば、塩ラーメンかつけ麺をやってもらえるといいのになとも思っていた。
それが、明日朝、やってくれるというので♪


食べてみたいけど♪
でも、朝からは食べたくはないよね
😅

それに、昼でも寒いのに
朝、店頭で極寒の中、待つというのもつらいものがあるし😓

今回は残念ながらパス。
家でランチすることにして


そろそろお昼にしようかと思いながら、Xを見ると
今度は『北千住煮干中華蕎麦 かれん』の店のポストが目に飛び込んできた。



えっ😯
通常営業でも出すの

朝営業の50食売り切りだとばかり思っていたのに
通常営業で130食って

これを見て、急いで身支度して、自宅を出発しようとして
待てよ

今、行ったら、きっと、大行列のはず!
130食もあれば、夜まで売り切れないで行けそうだし


そこで、さすがに、もう行列も途切れて、寒い中、待たずに済むと思われる
14時着で逆算して、店に着くようにして北千住へと向かった。

そうして、北千住近くの飲み屋が連なる路地にある店へと予定よりは少し早い13時49分にやって来ると
4人のお客さんが行列していた。

北千住煮干中華蕎麦 かれん【四】-2

さらに、先に食券を買って、戻ってきたお客さんもいて、5人待ち。
この時間でも、満席で、行列までできているとは


しかも、今日は4人体制で回すとポストしていたから
回転は、めっちゃいいはずなのに

そして、後ろにお客さんが並んで
前のお客さんが食券を買いにいって、戻ってきたところで、私も食券を買うために入店すると

高野店長と目が合ったので
「遅くなってすいません🙇‍♂

昨夜、Xを見て、いいねしたので、たぶん、私が来ると思っていたはずなので😁
さらに

「鴨のときだけ来て、ごめんなさい🙇‍♂と言うと…
「いいんですよ、来てくれるだけで😊」と笑顔で言われて、恐縮してしまった😅

券売機で「鴨清湯の昆布水つけ麺」の食券を買って
しかし、「鴨増し」の食券が見当たらなかったので

北千住煮干中華蕎麦 かれん【四】-3

前回同様、「和え玉」の食券を買うんだろうと思ったので
購入して、元の場所に戻って、待っていると

少しして、男性スタッフの人が外に出てきて、順番に食券を回収していった。
私のところに来たところで、2枚の食券を渡しながら…

「鴨増しで!」
わかってはいるとは、思いつつ、「和え玉」が出てこないように、そう言って


到着から12分ほどで、男性スタッフの人から呼ばれて入店して、奥から2番目の席に着いて待っていると
それから13分後の14時14分に、高野店長によって作られた「鴨清湯の昆布水つけ麺」の「鴨増し」が、先ほどの男性スタッフの人とは違う男性スタッフの人からサーブされた。

北千住煮干中華蕎麦 かれん【四】-4北千住煮干中華蕎麦 かれん【四】-5

鴨増し分の3枚を加えて、計6枚の鴨ロースのロティ春菊酢橘が麺の上にトッピングされて🦆🌿🟢
つけ出汁に色紙切りされたネギを浮かべて

小皿には小さなスプーンに藻塩が載せられた🧂
美しいビジュアルの鴨醤油清湯つけ麺

まずは、饂飩のようにキレイに盛りつけられた
(ふすま)入りの平打ちの太ストレート麺を、そのまま、いただくと

北千住煮干中華蕎麦 かれん【四】-6

小麦粉のいい香りが口いっぱいに広がって、鼻から抜けていく
香り高い麺なのがいい♪

それに、たおやかで
もちもちとした食感の麺で!

コシもあって!
とても食感のいい麺だったし♪


提供時に男性スタッフの人からアナウンスのあった、おすすめに従って、藻塩をパラッと掛けていただいてみると
小麦粉の旨味に甘味も感じられたし♪

この後、つけ出汁に潜らせていただいても
いい感じにつけ出汁に絡んでくれて、美味しくいただくことができたし😋

外に菅野製麺所の木札が飾られていたので、菅野製麺所謹製の麺だと思うけど!
この麺は、かなり秀逸な麺だと思う
😊

そして、今回も「岩手がも」と水だけで作ったと高野店長が話していたスープは鴨が香り♪
鴨出汁の旨味も感じられて
😊

さらに、鰹節、鯖節、宗田節の節に
煮干しは背黒といりこかな!?

前回同様、混合節と煮干しの旨味が入れられたカエシと鴨出汁がマリアージュしたスープのつけ出汁は絶品😋
そして、前回のスープよりも、さらに、旨味が強く感じられて、美味しくブラッシュアップしていた😊

帰りがけに高野店長から
「どうでした?」と聞かれて…

そんな感想を話して
「めちゃめちゃ美味しい😋と言うと…

にんまりしていたけど😊
2回スープを炊いただけなのに鴨ラーメン専門店以上の美味しいスープを作れるのはマジでスゴいと思うし😆

北千住煮干中華蕎麦 かれん【四】-11

長谷川社長!
3号店は鴨ラーメンの専門店にして、オープンさせちゃってください
🙇‍♂

鴨ロースのロティも、やや、レアめの火入れが、とてもよくて🔥
しっとりとした食感に仕上げられていて

北千住煮干中華蕎麦 かれん【四】-7

噛めば、ジューシーな鴨ムネ肉の旨味がジュワっと滲み出てきて
最高に美味しかったし😋

春菊のほろ苦な味わいも
個人的には、とても、よかったし♪

終盤に酢橘を麺に搾り掛けていただけば
柑橘系の酸味と甘味で爽やかに味変してくれたのもよかったし♪

北千住煮干中華蕎麦 かれん【四】-8

ただ、最後のスープ割りを用意してなかったのだけがマイナスかな😞
それでも、今日は、まだ、麺が大盛りにできずに並盛りで食べたのが、結果的には功を奏して、まだ、つけ出汁が温かかったからよかったけど

普通は、もっと、ぬるくなってしまって
そこに、さらに、ぬるい昆布水を入れても、美味しくはいただけないので

北千住煮干中華蕎麦 かれん【四】-9北千住煮干中華蕎麦 かれん【四】-10

つけ麺は、ほぼ完璧で、普通なら5つ星評価をするところだけど、これで0.5マイナス😣
次回は、ぜひ、用意いただきますようオナシャス🙇‍♂

それと、スープがこれだけ厚みがあって美味しいので😋
鴨塩ラーメンに鴨塩つけ麺も検討いただけると嬉しいんですけど😂

よろしくお願いいたします。
ご馳走さまでした。




メニュー:特製煮干中華蕎麦…1150円/煮干中華蕎麦…890円
特製濃厚煮干蕎麦…1250円/濃厚煮干蕎麦…1000円 

【本日の限定】鴨清湯の昆布水つけ麺…1500円/鴨増し…250円/鴨キーマカレー和え玉…400円/鴨玉丼…500円

和え玉…250円/白飯…100円
味玉…100円/のり(3枚)…50円/バラのり…50円/生卵…80円/刻み玉ネギ…100円/豚チャーシュー…180円/鶏チャーシュー…120円/MIXチャーシュー…300円


北千住煮干中華蕎麦 かれん



関連ランキング:ラーメン | 北千住駅牛田駅京成関屋駅



好み度:鴨清湯の昆布水つけ麺+鴨増しstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif