fc2ブログ
訪問日:2023年12月4日(月)

らーめん おおはし-1

本日のランチは横浜市中央卸売市場の関連棟1階にある『らーめん おおはし』へ!

今日は横浜に行く予定なので🚆💨
ランチは「牡蠣塩ラーメン」が有名なこちらの店で、「牡蠣塩つけ麺」と一品料理の「生牡蠣」を食べることに😋

最寄り駅は京急本線神奈川駅で徒歩22分。
でも、横浜駅からバス便で行けて
🚍💨

横浜駅東口を出てコットンハーバー経由で、また、横浜駅東口に戻って来る横浜市営バスの48系統循環バスに乗って2駅目の「中央市場前」で降りれば、すぐなので🚏
そうして、横浜市中央卸売市場に入っていくと

らーめん おおはし-2

「市場関係者以外立ち入り禁止」の立て看板。
しかも、守衛室があるので、入りにくいよね
😅

でも、大丈夫!
昨年の2022年8月17日より横浜市中央卸売市場の関連棟食堂・物販エリア(1階)の一般開放が行われて一般客も食事できるようになったので♪


入場して、右側にある関連棟の中に
中には10店の飲食店!

らーめん おおはし-3らーめん おおはし-4

その真ん中辺りにある店へと12時38分に入店。
まずは、券売機で食券を購入する。


らーめん おおはし-5

券売機左上の一番のおすすめの位置にあったのは「特製中華そば」。
その下が「塩特製中華そば」!


価格はともに1,100円!
今どき「特製」で1,100円は安いよね。


その隣が「チャーシュー麺」に「塩チャーシュー麺」で1,000円。
さらに、その隣がデフォルトの「中華そば」、「塩中華そば」で700円!


デフォルトのラーメンが1,000円を超える店が増える中、700円というのは
最近、急増している「ちゃん系」ラーメンよりも安い😯

「つけ麺」はデフォルトで1,000円。
「中華そば」よりも300円高い。


でも、決して、高くはないし!
それに、麺大盛りにしても無料だったし♪


そして、券売機右上にあったのが「カキ塩ラーメン」で、価格は1,200円。
「カキマシ」にすると1,700円。


デフォの「カキ塩ラーメン」で「中華そば」の500円増し!
「カキマシ」だと1,000円増し!


一瞬、高いようにも見えたけど😓
「カキ塩ラーメン カキマシ」にして食べたら、大ぶりな牡蠣が6個も付くみたいだから、安くはないけど、高くはないよね😅

そして、お目当ての「牡蠣塩つけ麺」は
「カキ塩ラーメン」の下に「牡蠣つけ麺」、「牡蠣味噌つけ麺」のボタンはあったけど、不透明なガムテープでマスキングされて、販売されてなかった😞

それに、ここで「生牡蠣」を美味しそうに食べて、ブログに上げていた方がいたので、そうしようと思っていたのに
「生牡蠣」もなかったし😣

まあ、でも、「カキ塩ラーメン」があるし😅
そこで、「カキ塩ラーメン カキマシ」の食券を買って🦪

さらに、〆の「牡蠣雑炊」にするための「ライス」の食券を探すも
なかったので

「カキ塩ラーメン カキマシ」の食券を持って、奥にある厨房に行って
「ライス」はないのか聞いたところ

「ライス」は置いてないという答えが、後でミャンマー人だと知った2人のスタッフのうちの1人からあった🇲🇲
仕方ないので、「カキ塩ラーメン カキマシ」の食券を渡して席へ。

ちなみに、こちらの店はセルフ方式で
券売機で食券を買って、奥の厨房に持っていって、メニュー名を呼ばれて、取りに行くスタイル!

らーめん おおはし-6らーめん おおはし-7

ただ、番号札など渡されなかったので
今日は先客2人しかいなかったからわかるけど

もし、満席状態で、同じメニューを複数のお客さんが注文したら
混乱するかも😅

「カキシオシオラーメンカキマシノオキャクサマ!」
オーダーしたメニュー名を呼ばれて、厨房へと取りに行って!


大ぶりな牡蠣が6個載るラーメンを見て、ミャンマー人のスタッフの人に
「牡蠣は広島産ですか!?」と聞いてみたところ…

それには答えず
牡蠣が入ったラベルを見せてくれた。

そして、そこには「鳴瀬かき」とあったけど🦪
これは宮城県東松島のブランド牡蠣

仙台に転勤していたときには、生牡蠣で食べて😋
めちゃくちゃ美味しいと思った牡蠣で🦪

牡蠣のオリーブ漬けにしても美味しいし😋
蒸し牡蠣でも牡蠣フライにしても美味しい😋

そんな「鳴瀬かき」が6個に🦪
豚肩ロース肉の焼豚太メンマ、海苔に刻んだネギにアーリーレッドがトッピングされた「カキ塩ラーメン カキマシ🦪🧂🍜

らーめん おおはし-8らーめん おおはし-9
らーめん おおはし-10

利尻昆布と牡蠣だけで作ったというスープは、じんわりとした牡蠣と昆布の旨味を感じるスープで!
体に染みる美味しさ
😋

らーめん おおはし-11

鶏や鰹、いりこ、冬菇などの乾物で下支えすれば、スープの旨味が強くはなるだろうけど
シンプルだけど、こういうのもいいよね♪

麺は平打ちのウェーブがかった中太の自家製麺が合わせられていて!
つるっ、むちっした食感が面白い♪


らーめん おおはし-12
らーめん おおはし-13

あっさりとした味わいの牡蠣清湯スープなので、もっと平打ちでも細いストレート麺を合わせた方がスープとの相性はよさそうのも思えたけど
この個性的な食感なのがよかったし♪

適度にスープとも絡んでくれて!
美味しく食べさせてくれたし
😋

そして、トッピングされた大ぶりな「鳴瀬かき」は、プリプリとした口当たりが最高😊
噛めば、新鮮な牡蠣のエキスがジュワ~😆

らーめん おおはし-14らーめん おおはし-15

めちゃめちゃ美味しくて😋
牡蠣好きにはたまらない味わい😂

牡蠣増しにしてよかった♪
存分に牡蠣を堪能
😋

豚肩ロース肉の焼豚は、店の入口に
「七輪で朝から炙り焼したチャーシュー」とあって、期待したけど

らーめん おおはし-16
らーめん おおはし-17

炙り焼きしてから時間が経ってしまっていたから、風味も感じられず
食感もカタめで、もう一つだったかな😓

太メンマは、こちらは期待通りの
外はコリッ!

中はサクッとした食感の!
めっちゃ好みの食感のメンマでよかった♪


らーめん おおはし-18

もっと寒くなって、「牡蠣味噌つけ麺」が提供されるようになったら、また、食べに来たいな♪
ご馳走さまでした。


らーめん おおはし-19
らーめん おおはし-20

メニュー:特製中華そば…1100円/チャーシュー麺…1000円/中華そば…700円
塩特製中華そば…1100円/塩チャーシュー麺…1000円/塩中華そば…700円

特製つけ麺(並)…1400円/チャーシューつけ麺(並)…1300円/つけ麺(並)…1000円
特製つけ麺(大)…1400円/チャーシューつけ麺(大)…1300円/つけ麺(大)…1000円

煮玉子納豆ラーメン…1100円/納豆ラーメン…1000円
カキ塩ラーメン カキマシ…1700円/カキ塩ラーメン…1200円

特製トッピング…400円/トッピングチャーシュー…300円/トッピング煮玉子…100円/トッピング海苔…100円/トッピングめんま…100円
麺大盛…100円


らーめん おおはし



関連ランキング:ラーメン | 神奈川駅新高島駅反町駅



好み度:カキ塩ラーメン カキマシstar_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif
スポンサーサイト



訪問日:2024年1月18日(木)

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐弐】-1

本日のランチは今月の1月10日に開業4周年を迎えて、本日「4周年特別企画」第2弾の「最上鴨と地鶏と水」が限定で提供される『鴨出汁中華蕎麦 麺 屋 yoshiki』へ!

先週の1月12日の金曜日に「4周年特別企画」第1弾の「最上鴨と乾物と香味野菜」が提供されたのに、その日は予定が入っていて伺えず😓
悔しい思いをしたので、今日は絶対、行かないと!

というわけで、東京・新小岩の路地に佇む小料理屋のような店に、もうすぐお昼の12時になる11時58分とやって来ると
外待ちなし😊

こちらの店では、現在、10時から営業していて!
いつ、空いているのかわからない。


早い時間は、こちらの店と、こちらの店の阿部シェフの出身母体である『麺屋 一燈』の常連のお客さんが来るとは思うけど
そんなには混まないとは思う。

でも、10時からランチするというのも
ランチではなくブランチになってしまうし😅

10時台に食べた常連のお客さんが捌ける11時頃が狙い目か
でも、10時は早すぎるので、11時に食べに来る限定ハンターかいそうだし

安全なのは、その後のお昼のピークである12時から13時を外した後の13時すぎか
13時30分すぎなら、確実に空いてるかもしれないけど

でも、前回、こちらの店の4周年記念日に来店したときには
13時20分という遅い時間にやって来たのにも関わらず、外待ちがあって、食べるまでに36分を要したし

それに、その日は14時前にスープ切れで閉店になったし
あまり遅いと食べられない危険もある

さて、どうするか
考えて、もうすぐ12時になるギリギリの時間に行くこと!

そうすれば、11時台にやって来る限定ハンターも捌けるだろうし
お昼休みに入る前だから、一般のお客さんも少ないはずなので!

今日は狙い目通りだったかも♪
入店すると、オープンキッチンの厨房の前に6席並ぶカウンター席には5人のお客さんが座っていた。


厨房の阿部シェフと挨拶を交わして
まずは券売機で食券を購入する。

今日は、レギュラーメニューの販売はなく、「4周年特別企画」第2弾の「最上鴨と地鶏と水」のみの販売。
そして、「最上鴨と地鶏と水」は「醤油」と「塩」が用意されていて!


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐弐】-2

しかし、連食は不可。
ただし、並び直しをすれば可能。


塩派なので「最上鴨と地鶏と水(塩)」の食券を買って!
さらに〆の鴨雑炊にするための「小ライス」の食券も買って、唯一、空いていた右端の一番入口に近い席に着いて、カウンターの高台に食券を重ねて置くと


阿部シェフが食券を回収にきて
並盛(130g)と中盛(200g)のどちらにするか聞かれて

並盛でお願いすると
今日のスープは最上鴨の丸鴨と鴨ガラに比内地鶏こ丸鶏と名古屋コーチンの丸鶏を◯◯㌔使って□□㍑の水で炊いたと教えてくれたけど

とんでもなく原価が掛けられたスープだということがわかったし!
それだけの鴨に地鶏を使えば、清湯スープなのに濃厚で、分厚い厚みのあるスープになると思われるので、めっちゃ楽しみ♪


そうして、入店から10分後の12時8分に完成した「最上鴨と地鶏と水(塩)」に「小ライス」がトレーに載せられて!
阿部シェフからサーブされた。


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐弐】-3

「岩手がも」のロースのロティが2枚に白髪ネギが載るだけのシンプルな鴨塩ラーメン🦆🍜
見た目から、これで1,200円は、ちょっとお高いのではと思われそうだけど

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐弐】-5

使用しているのが阿部シェフの地元・山形県新庄市の隣のの最上郡大蔵村のブランド鴨である「最上鴨」に「比内地鶏」と「名古屋コーチン」の日本三大地鶏のうちの2つのブランド地鶏で出汁を引いたスープで🐓
先ほど、使用している鴨と地鶏と水の量を聞いてしまったので

おそらく、1,200円では利益出ない😓
それだけの高級素材をふんだんに使ったスープなので😅

まずは、鴨雑炊に使う鴨ロースのロティと白髪ネギを「小ライス」の上に移動させて…
完全な「かけラーメン」状態にして

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐弐】-4鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐弐】-6

鴨脂が香る♪
黄金色したスープをいただくと


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐弐】-7

鴨出汁と旨味に地鶏出汁の旨味🦆🐓
どちらの出汁の旨味もよく出たスープで!

予想通りの濃密なスープで!
スープに厚みもある♪


今まで、鴨と鶏で出汁を引いたスープは何店かでいただいてきたけど!
鴨に比べて鶏の方が出汁の旨味が強いので、いっしょに使ってしまうと、鴨を感じにくくなってしまう


鴨出汁のスープが好きなので、食べに行ったのに
ほぼ、鶏の味しかしない

そんな経験を何度もしていたのに😓
このスープからは鴨も鶏も、どちらの出汁の旨味も、しっかりと感じられる😊

実は阿部シェフも過去に今回と同じような鴨と地鶏で出汁を引いた「鴨と三大地鶏の塩そば」という
「岩手がも」と「比内地鶏」、「名古屋コーチン」、「さつま地鶏」の日本三大地鶏で作ったスープの限定ラーメンを作ったことがあって

そのときも、あまり鴨は感じられなかった
ただし、日本三大地鶏が使われていて、地鶏の旨味がよく出た濃密な味わいのスープで🐓

阿部シェフの作る鴨出汁スープは、とても美味しいけど😋
地鶏出汁のスープも、スゴく美味しいので、それはそれでよかったし♪

今回も、そうなんだろうと思って食べに来たのに
これだけ鴨が主張しているとは思ってなかった😯

こんな味わいのスープをいただいたのは初めてだだったし😊
この鴨出汁と地鶏出汁のミックススープが最高で♪

そして、これにホタテをふんだんに使って作ったという特製の塩ダレをマリアージュさせたスープは絶品😋
コクがあって、極上の味わいに仕上がっていたので😊

阿部シェフに、そんなスープの感想を話すと
「最上鴨がメインで、7割は最上鴨ですから…」なんて言っていたけど…

前回の「鴨と三大地鶏の塩そば」は、「岩手がも」と「最上鴨」の違いはあるかもしれないけど🦆
鴨の比率は8割と、今回よりも多かったのに、2割の地鶏が勝っていた😅

そう考えると、「最上鴨」がいい出汁出してくれるのかと思ってしまうかもしれないけど
「岩手がも」と「最上鴨」は、どちらも合鴨のチェリバレー種で、岩手県と山形県で育つ環境は違うのかもしれないけど、それほど違いはあるとは思えないし🤔

もしかすると、鴨と地鶏を別々に炊いて、出汁の抽出温度と抽出時間を変えたのかな!?
まあ、原因はともあれ、めちゃめちゃ美味しいから、いいんだけどね😊

そして、この鴨と地鶏の極上の味わいのスープに合わせられた麺は、阿部シェフのブログによると「切歯24番細ストレートの特注麺」ということだったけど
平打ちぎみの麺で、太く見えたので、もしかして「醤油」用に用意したという「切歯22番平打ちぎみの特注麺」を間違って合わせてしまったんじゃないかと疑って、阿部シェフに指摘すると

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐弐】-8

「いや、間違いないです。」
(『中華蕎麦 とみ田』の製麺工場である)心の味食品の麺は太めに上がってくるんです。」と言われて

そう言えば、確かに『中華蕎麦 とみ田』の「つけそば」の麺も切刃12番(太さ2.5mm)なのに切刃10番(太さ3mm)に見えるし
麺の膨張の問題もあるかもしれないと思ってはいたけど、阿部シェフの言ってる「太めに上がってくる」というのが答えだったことがわかった♪

そして、結果的には、この麺でよかった♪
つるっとした食感の強力粉で製麺された中加水麺で!


とても啜り心地のいい麺で!
しなやかなコシの強さも感じられる麺だったけど♪


スープが思ったよりも強めのスープだったので!
これが、もし、本来の24番の細ストレート麺だったら、強いスープに負けていたかもしれなかったので♪


美味しかったので、サクッと麺を完食したところで
残しておいたスープを鴨ロースのロティと白髪ネギが載せられた「小ライス」に掛けて、「鴨雑炊」にして、いただくと

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐弐】-9鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐弐】-10

今日も鴨ロースのロティは火入れの状態がバツグンで♪
噛めば、ジューシーな鴨ムネ肉の旨味が滲み出てくて、最高に美味しかったし
😋

白髪ネギのシャキシャキとした食感が、とてもよかったし♪
そして、鴨と地鶏の旨味いっぱいのスープを吸ったご飯が、また、美味しくて
😋

最後まで美味しく完食😋
ご馳走さまでした。

と言いたいところだったけど
鴨と地鶏の塩ラーメンが美味しすぎたので、醤油ラーメンも食べたくなって、一旦、店を出て、並び直しで食べたくなった😊

ただし、並びが多かったら、時間的にアウトかなと思って、外に出ると
並びは1名だけだったので連食決定♪

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐弐】-13

少し待つうちに、お客さんが出てきて、入れ替わりに入店!
券売機で「最上鴨と地鶏と水(醤油)」の食券を買うと


阿部シェフから案内されたのは、今度は左端の入口から一番遠い席!
そして、食券を回収にきた阿部シェフに食券を渡しながら


「並盛で!」と告げて
少し待つうちに、完成した「最上鴨と地鶏と水(醤油)」が阿部シェフから供された。

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐弐】-11鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐弐】-12

先ほどの「最上鴨と地鶏と水(塩)」同様、「岩手がも」のロースのロティが2枚載せられて
違いはスープの色が違うのと

薬味のネギが白髪ネギから九条ネギの刻みネギに変わっただけの
こちらもシンプルなトッピングの鴨醤油ラーメン🦆🍜

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐弐】-14鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐弐】-15

こちらは、鴨と脂とともに芳醇にカエシの醤油が香るスープをいただくと
鴨出汁と地鶏出汁とカエシの醤油の旨味が三位一体となったスープで激旨😋

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐弐】-16

スープ自体は先ほどと同じ!
塩味と醤油味の違いだけなのに、ぜんぜん、別物の味わいで


先ほどは鴨出汁と地鶏出汁MAXの厚みのあるスープで!
塩ダレに入れられたホタテの旨味を入れなくても、塩だけで味を整えたとしても、めちゃめちゃ美味しかったんじゃないか
😊

それだけスープ自体が美味しかったので😋
しかし、往々にして、これにカエシの醤油の旨味を足してしまうと

なぜか、全体的に旨味がぼやっとしてしまって
塩は、めちゃくちゃ美味しいのに、醤油は、それほどでもないかな

大阪に千葉、仙台の濃厚な鶏清湯スープのラーメンを出す店で、そんな経験をしてきているので
濃厚な鶏清湯スープのラーメンを出す店は塩に限ると思っていたけど

これは例外というか
特別

経験上、淡麗な鶏清湯スープのラーメンの店は醤油ラーメンは美味しくても、塩ラーメンは、もう一つだったりする。
ただし、鶏と水だけで作ったスープに限ったことで


塩ダレに貝や昆布、煮干し、節などの乾物の旨味を入れてやることによって美味しく仕上げる店も多々あるので!
醤油と塩のどちらのスープも美味しい店はある。


これに対し、濃厚な鶏清湯スープのラーメンの店は塩が美味しくても醤油は、それほどでもない。
そういう認識だったので


しかし、今日は、この阿部シェフの作る鴨出汁と地鶏出汁のミックススープをいただいて🦆🐓
鴨と地鶏のどちらの出汁の旨味も感じられる

今まで経験したことのない味わいのスープに、まず、驚かされたけど
この濃厚な清湯スープなのに塩だけではなく、醤油も美味しく感じられるというのも稀有

そして、こちらの鴨と地鶏と醤油の三位一体のスープに合わされた麺は、これも切刃22番(太さ1.36mm)の中細ストレート麺には見えずに
切刃18番(太さ1.67mm)の平打ちの中太ストレート麺に見える麺で!

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐弐】-17

なめらかな口当たりの、もちもちとした食感の中力粉と強力粉をブランドして作ったと思われる加水率高めの中加水麺か多加水麺といった感じの食感の麺で!
弾力があって、コシがあって!


そして、麺の芯まで、阿部シェフによって、よく茹でられた麺は、小麦粉の旨味に甘味も感じられて!
適度にスープとも絡んでくれたけど


この麺を使うなら、手揉みして、縮れを付けてもらった方がスープとの絡みがよくなって!
もっと、美味しくいただけたも♪

鴨ロースのロティは、こちらも火入れの状態が絶妙で♪
鴨ムネ肉のジューシーさを感じる逸品で、最高に美味しかったし
😋

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐弐】-18

そして、先ほどの塩スープには白髪ネギが合わせられていて、シャキシャキとした食感がスゴくよかったし♪
塩スープとの相性もバッチリだったけど


この醤油スープには九条ネギが合わせられていて
醤油スープと九条ネギの香りがバッチリ合ってて♪

薬味を変えただけのことかもしれないけど
この使い分けをしてくれたのも、スゴくよかったと思ったし♪

そうして、最後は、もちろん、スープも全部飲み干して、美味しく完食😋
ご馳走さまでした。

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐弐】-19

1月18日(木)限定メニュー:【 「4周年特別企画」第2弾】最上鴨と地鶏と水(醤油・塩)…1200円
小ライス(つや姫)…100円/ライス(つや姫)…150円




通常メニュー:醤油ラーメン(細麺)(フォアグラペースト付)
特製鴨出汁中華蕎麦(醤油)…1300円/鴨出汁中華蕎麦(醤油)…900円

塩ラーメン(細麺)(ゆずフォアグラペースト付)
特製鴨出汁中華蕎麦(塩)…1300円/鴨出汁中華蕎麦(塩)…900円

鴨出汁手揉み昆布水つけ蕎麦(塩)…1500円/鴨出汁手揉み昆布水つけ蕎麦(醤油)…1500円

中盛り券…100円/大盛り券…200円/手揉み券…100円

トッピング
味玉…100円/海苔5枚…150円

ご飯物
炙り鴨肉と鴨挽肉丼(数量限定)…400円/浅利リゾット…200円/小ライス…100円/ライス…150円


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:最上鴨と地鶏と水(塩)star_s50.gif
最上鴨と地鶏と水(醤油)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2024年1月10日(水)

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐壱】-1

本日のランチは2020年1月10日にオープンして、本日、開業4周年を迎える『鴨出汁中華蕎麦 麺 屋yoshiki』へ!

阿部シェフ!
おめでとうございます
🎉

『麺屋 一燈』グループを卒業して🎓
『麺屋 一燈』グループの坂本社長から『つけ麺一燈』として営業していた店舗を譲り受けるカタチで店をオープン🎊

店で提供するメニューは、閉店した『煮干し中華そば 一燈』勤務時代に阿部シェフが限定で提供していた伝説の「カモーンシリーズ」を基に作った
鴨清湯スープと鴨白湯スープのラーメンにつけ麺、和えつけ麺!

しかし、オープンから何度かのメニュー変更を経て
現在は鴨清湯スープの「中華蕎麦」に「つけ蕎麦」に絞り込んだメニューで営業している。

ちなみに、私が阿部店主のことを阿部シェフと呼ぶのは、『煮干し中華そば 一燈』時代の阿部さんが、いつもコックコートを纏っていたことから👨‍🍳
その後、『つけ麺一燈』の店長に就任して、店のイメージに合う和食の料理人が着る作務衣を着るようになってからも、ずっと、阿部シェフと呼んでいる🤣

そんな阿部シェフの店には今日が21回目の訪問になるけど
思ったよりも行けてない

それは、開業してから3ヶ月も経たない2020年の4月から2年間の仙台転勤になってしまって
さらに、その後のコロナ禍の行動制限があったため

そして、今日は、特に4周年記念限定が提供されるわけではなかったけど
阿部シェフにお祝いを言いにいくことに♪

そうして、少し混雑が緩和しているであろう時間を狙って、13時20分に東京・新小岩の路地に佇む小料理屋のような店へとやって来ると
前回は13時5分に来て、すんなり入店できたのに、今日は3人のお客さんが店頭に置かれた椅子に座って待っていた。

そして、店頭で1番目に待っていたのが、よく、『麺屋 一燈』や、その関連店でお会いするご常連のお客さん!
「こんにちは!」


さらに、3番目に待っていたのは、Xでも相互フォローさせてもらっている麺友のあたりやジョーさん!
「あけおめ」、「ことよろ」と新年の挨拶を交わして
🎍

おしゃべりしながら待っていると
店の中から阿部シェフが現れて、先客の3人のお客さんが入店。

「4周年おめでとうございます㊗️
お祝いの言葉を述べると、阿部シェフは照れながらも、とても喜んでくれた😊

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐壱】-2

その後、阿部シェフに呼ばれて私も入店して
券売機で買い求めたのは「鴨出汁手揉み昆布水つけ蕎麦(醤油)」と「中盛券」の食券!

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐壱】-3

そして、厨房前に一直線に6席並ぶうちの唯一空いていた席へと着いて
カウンターの高台に食券を置いて、つけ蕎麦ができるのを待つ。

そうして、この後、「鴨出汁手揉み昆布水つけ蕎麦(醤油)」の中盛が阿部シェフからサーブされたのは13時56分!
到着から36分掛かってしまったけど


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐壱】-4

ワンオペで営業して
「中華蕎麦」だけではなく、作るのに時間を要する「つけ蕎麦」も提供されているので、どうしても時間が掛かってしまう。

でも、阿部シェフの良いところは、そんな風に長く待たせてしまうときには、外待ちするお客さんに
「あと30分ほどお待ちいただくことになりますけど、よろしいですか?」と声掛けするところ…

これを聞いて、帰ってしまうお客さんもいたけど
これが阿部シェフの優しさ😊

供された「鴨出汁手揉み昆布水つけ蕎麦(醤油)」の中盛は、サーモンピンク色に染まった昆布水の中に手揉みされた中盛300gの麺!
その麺の上に桜海老を油で揚げたものが載せられて
🦐

別皿に鴨ロースのコンフィが3枚とレモン、焼きネギ、メンマ春菊、白髪ネギに塩の入った小皿も載せられた
彩りも鮮やかで、とても美しいビジュアルの醤油つけ麺

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐壱】-5
鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐壱】-6鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐壱】-7

まずは、『中華蕎麦 とみ田』の製麺工場である「心の味食品」に特注している平打ちの太ストレート麺を入念に手揉みすることで…
不規則な縮れが付けられた麺を箸で手繰っていただくと

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐壱】-8鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐壱】-9

打ち立ての麺が使われているからだと思われるけど
小麦粉が、ふわっと香るのが、とてもよくて♪

プリプリで!
噛むとモチモチとしたの食感の多加水麺で、食感がとても面白いし♪


サーモンピンク色の昆布水に浸かった麺を丼の下の方から引っ張り出してきて、いただいてみると
桜海老にアサリと昆布の風味を纏った麺で♪

この麺の上に、指で摘んで、塩をパラッと掛けて食べると
これだけでも美味しくいただける😋

次に、鴨とカエシに使われた醤油が芳醇に香るつけ出汁に、麺を、さっと潜らせていただくと…
🦆カモ🦆ψ(`∇´)ψ🦆

鴨と水だけで作ったと思われるスープは、鴨出汁の旨味が巧みに引き出されていて
これに生揚げ醤油、たまり醤油、濃口醤油で作ったと思われる

やや、甘めで…
キレがあって、コクのあるカエシがマリアージュしたつけ出汁は絶品😋

そして、手揉み麺との相性が、また、よくて♪
麺に不規則に付けられた縮れがつけ出汁をいっぱい持ってきてくれて!


そのおかげで、より、美味しくいただくことができたし😋
さらに、食べ進めるうちに桜海老にアサリ、昆布で作った昆布水の旨味がつけ出汁に移っていって

特に海老の風味が強くなって!
最初は鴨の旨味
🦆

最後の方は海老の旨味が強く感じるようになって!
味変を楽しめたのもよかったし
😊

鴨ロースのロティは、今日も火入れの状態が完璧で♪
しっとりとした食感に仕上げられているのがよくて
😊

噛めば、ジューシーな鴨ムネ肉の旨みが口の中にジュワっと広がって
最高に美味しかったし😋

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐壱】-10鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐壱】-11

メンマの、やや、やわらかめでシナコリな食感もアクセントとしてよかったし♪
そうして麺を食べ終えたところで、残った桜海老とアサリの旨味の入った昆布水をつけ出汁に入れて!


阿部シェフにお願いしてレンジで温めてもらって!
これに、焼きネギ、春菊、白髪ネギの薬味を入れて!


レモンは搾らずに、噛んで、口のリセットに使って🍋
いただいてみると

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐壱】-12鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐壱】-13

鴨と海老の風味が引き立つスープ割りになって、美味しかったけど😋
ただ、ちょっと、味が濃かったので😅

さらにカウンターの上に置かれたポットに入れられた割りスープで割っていただくと
鰹と干し椎茸出汁の風味が立って!

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐壱】-14

これも、めっちゃ美味しくて😋
今日は何度も美味しいを味わえてよかった😊

阿部シェフ👨‍🍳
改めて4周年おめでとうございます🎉

これからも、ずっと、美味しい鴨出汁の「中華蕎麦」に「つけ蕎麦」に、地鶏や煮干しで作った限定ラーメンやつけ麺も食べさせてください♪
ご馳走さまでした。


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐壱】-15

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



メニュー:醤油ラーメン(細麺)(フォアグラペースト付)
特製鴨出汁中華蕎麦(醤油)…1300円/鴨出汁中華蕎麦(醤油)…900円

塩ラーメン(細麺)(ゆずフォアグラペースト付)
特製鴨出汁中華蕎麦(塩)…1300円/鴨出汁中華蕎麦(塩)…900円

鴨出汁手揉み昆布水つけ蕎麦(塩)…1500円/鴨出汁手揉み昆布水つけ蕎麦(醤油)…1500円

中盛り券…100円/大盛り券…200円/手揉み券…100円

トッピング
味玉…100円/海苔5枚…150円

ご飯物
炙り鴨肉と鴨挽肉丼(数量限定)…400円/浅利リゾット…200円/小ライス…100円/ライス…150円


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:鴨出汁手揉み昆布水つけ蕎麦(醤油)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2024年1月26日(金)

増戸 大勝軒-1

本日のランチはJR五日市線・武蔵増戸駅からほど近い『増戸 大 勝 軒』へ!

『永福町大勝軒』の創業者である故・草村賢治氏の長男の草村一雄氏が1986年5月に創業した歴史のある店。
しかし、昨年の2023年5月末に店主の引退により閉店
😞

しかし、別オーナーが引き継いで6月30日に再オープンを果たした🎉
味が落ちたというGoogleの書き込みが何件もあったけど、真偽はどうか!?

こちら『増戸 大勝軒』には今回が初訪で、前店主の作る「中華麺」は食べたことはないけど😅
『永福町大勝軒』系の味は好きで、本店はもとより何店もの暖簾分けの店からインスパイアの店まで、それなりには食べ歩いているつもりなので、味がどうなのかは判定できる。

ただ、あきる野市にある店までは、何か近くに用事がない限りは、わざわざ行こうとは思わなかったので😅
再オープンから、だいぶ、経ってしまったけど

今日、ようやく、JR五日市線・武蔵五日市駅から2km弱の場所に行く用事ができたので!
もちろん、お昼は隣駅にあるこちらの店で
😊

というわけで、武蔵五日市駅近くのタイムスのステーションからカーシェアして、店の裏手にある店の駐車場に車を停めて🚙🅿
11時8分に入店すると

奥が厨房になっていて、男性スタッフの人が2人いた。
そして、この厨房の前にあるレジにいたスタッフのお姉さんが近づいてきて


10席の大きなテーブル席を透明のアクリルパネルで仕切って、5席ずつ向き合うカタチで座るカウンター席のようにして使用している席のうちの
店の入口近くの席へと案内されたんだけど

この席、入口に一番近くて、お客さんが出入りする度に寒風が入ってきて寒いので
一度、脱いだコートを着て、食事することになったし🧥

厨房から一番遠いので
中の様子を見ることはできないし…

席は、同じテーブル席の奥の席も空いてたのに
最悪の席に案内されてしまった😞

ちなみに客席は、この10席の大きなテーブル席の他に厨房の前に3席のテーブル席と4人掛けのテーブル席が3卓あったけど
こちらはお客さんで埋まっていて

私の滞在中は満席にこそならなかったけど
お客さんが帰っていくと、また、入ってくるという、常に満席に近い状態で流行っていた♪

そして、氷入りの水が入った大きめのコップが置かれると
間髪入れずにお姉さんから注文を聞かれて

メニューを見て、「ワンタン麺」をオーダーしたんだけど
そんなに急かさないでくださいよ😅

メニューは『永福町駅大勝軒』本店と同じ名称の「中華麺」に「チャーシューメン」!
そして、本店にはない


しかし、暖簾分けの店やインスパの店にはある「ワンタン麺」に「チャーシューワンタン麺」に
麺の入らない「ワンタン」に「チャーシューワンタン」もあった。

増戸 大勝軒-2

さらに「メンマ」の他にハーフサイズの「半メンマ」もあったし!
生玉子もあるのに気づいて


追加で注文しようかと思ったけど
できあがったラーメンを配膳して

後会計の店なので
レジで会計をしないといけないし

食べ終わったお客さんの後片付けをして
入ってくるお客さんの注文を取ってと

お姉さんは、ずっと忙しくて
注文しようと思っているうちに「ワンタン麺」が着丼してしまった😅

増戸 大勝軒-3

写真ではわからないけど
大きな洗面器のような特注のラーメン丼に入れられて、ステンレスのトレーに載せられた『永福町大勝軒』らしいスタイルで登場!

増戸 大勝軒-4

ワンタンが後で数えたら、8個入れられていて!
さらにチャーシューが1枚にカタ茹での茹で玉子ハーフワカメメンマ、刻みネギがトッピングされた一杯
🍜

まずは、スープをレンゲにとって、フーフーと何度も息を吹きかけながら、慎重にスープをいただくと
熱くな~い😅

増戸 大勝軒-5

正確には、そんなに熱くない😅
というのも、『永福町大勝軒』系の店のスープは熱したカメリアラードで最後に蓋をするので

スープから湯気が上がらないので、わからないけど
知らずに飲むと、口の中を火傷してしまうほど熱々なスープなので!

そんなことを知らずに、昔、千葉県の柏のレイソルロードにある『大勝(だいかつ)』という店で
現在の『大勝』ではなく、移転前の店舗で、『永福町大勝軒』で修業した先代の店主が作ったスープをいきなり飲んで、口の中をこっぴどく火傷した経験があって😓

それ以来、どこの『永福町大勝軒』の店でも、これを実践している😅
しかし、前回の『永福町大勝軒』本店で食べたときもそうだったけど、今日も、それほどでもなかったかな

そして、ネットでの書き込みにあった、味が薄めというのと
煮干しが弱いという指摘は

確かに、前回『永福町大勝軒』本店で食べたときに比べるとカエシが少なめで、味は淡めに感じられたけど
でも、昔の『永福町大勝軒』本店も現在よりは薄めだった記憶があるし

確かに、煮干しは少し弱いかなという感じはしたけど
でも、比べれば、そうかなという程度で

十分に煮干しの背黒と平子の旨味にビターさも出ていたし😋
違いがあるとしたら、本店で使用しているはずの、いりこにウルメの煮干しが私のバカ舌ではわからなかったくらいかな😅

この豚のゲンコツをベースに煮干しをきかせて!
さらに、鰹節、鯖節、宗田節と思われる節の旨みも重ねたスープの味わいは、間違いなく『永福町大勝軒』の味わいだし!


十分に『永福町大勝軒』のクオリティに仕上げられたスープと断言できる。
もっとも、前店主の味を知らないので、もっと美味しかったのかもしれないけど


引き継いだ新オーナーというか
新たな店主は、きっと、前店主からレシピを教えてもらって!

それだけじゃなく、スープ作りをマンツーマンで教授してもらって
この味を出すことができたんじゃないかなと思う。

それだけ、よくできたスープだと思ったし!
スゴく安心したし!


今日、ここに来れて
真偽を確かめることができてよかった😊

麺は『永福町大勝軒』系にインスパの店でも御用達の『草村商店』謹製の麺を使用していて
ただし、『永福町大勝軒』本店の切刃20番の麺よりは、一回り細めの22番と思われる中太縮れの麺が合わせられていて!

増戸 大勝軒-6

ただ、麺の量は少なめに感じられる
『永福町大勝軒』本店では麺2玉、280g入るのがデフォルトなので!

帰り際にお会計しながら、お姉さんに尋ねたところ
「麺1玉150gで1.5玉だから…」と教えてくれたので!

麺の量は225gだったことと
『永福町大勝軒』本店と同じ『草村商店』の麺でも、やっぱり、違う麺が使われていることがわかった。

ただ、プリプリとした食感に、やわやわの超やわらかめの食感なのも本店クオリティだね🤣
ちなみに本店では「麺カタめ」には対応してくれないけど、こちらの店では対応してくれて

常連さんと思われるお客さんは
というか、今日、来ていた私以外のお客さんのほとんどは常連客のようで🤣

皆さん一様に
注文すると、最後に「麺カタで!」の一言を添えていたけど🤣

『永福町大勝軒』らしさを感じたいなら麺のカタさはノーマルのまま!
美味しく食べたいなら「麺カタ」がおすすめかな
😊

トッピングされたチャーシューは豚モモ肉かな!?
若干、カタめだったけど、肉の旨味が滲み出てくるチャーシューで絶品だったし😋

増戸 大勝軒-7

隣のお兄ちゃんが食べていた「チャーシュー麺」にはチャーシューが5枚載せられていて!
これが250円増しで食べられるなら、肉好きだったら、絶対、増すべきだと思ったし♪


ワンタンは、肉餡はちょびっとで、ほぼ、皮ワンタンのようなものだったけど
肉餡自体はジューシーで美味しかったし😋

増戸 大勝軒-8

それに、ワンタンの皮が薄くて!
トゥルンとした食感が、たまらなくよくて
😆

これで、8枚も入って200円はリーズナブル♪
次回も絶対トッピングしちゃうよね
😊

でも、ネットの情報の中には、前店主のときは110円増しで食べられたのに200円増しは高いというものもあったけど
それって、前の価格が安すぎただけだと思うんですけど😅

メンマもコリッとした食感なのがよくて♪
やっぱ、強引にお姉さんに言って、「半メンマ」トッピングしとけばよかったと反省
😣

増戸 大勝軒-9

なお、お姉さんだけど
終始、動き回っていて

取り付く島もない感じでだったけど😅
コップの水が少なくなる度に、水を注ぎに来てくれて、サービスはよかった😊

そうして、最後は大きな洗面器のようなラーメン丼に並々と注がれたスープまで全部飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


増戸 大勝軒-10
増戸 大勝軒-11増戸 大勝軒-12

PS 食後は近くの秋川渓谷へ!
時間がなかったので、石舟橋から秋川の急流を間近に見ただけだったけど


橋を渡って、もう少し上に上れば、温泉施設の「瀬音の湯」があって
レストランにカフェ、無料の足湯なんかもあるもたいなので、今度、ゆっくり来ようかな😊

増戸 大勝軒-13増戸 大勝軒-14増戸 大勝軒-15増戸 大勝軒-16

メニュー:中華麺…850円/ワンタン麺…1050円/チャーシュー麺…1100円/チャーシューワンタン麺…1300円
大盛…250円増/少なめ…100円引

ワンタン…850円/チャーシューワンタン…1100円

メンマ…300円/半メンマ…150円/ネギ…100円/ゆで玉子…100円/生玉子…100円


大勝軒 増戸店



関連ランキング:ラーメン | 武蔵増戸駅



好み度:ワンタン麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s35.gif
訪問日:2024年1月25日(木)

【新店】麺屋 加減-1

本日のランチはJR浅草橋駅西口から徒歩9分ほどの清洲橋通り沿いに昨年の年12月28日プレオープン!
今年の1月6日にグランドオープンした新店の『麺屋 加減』へ
🌱

こちらも、昨日訪問した『奈つやの中華そば』同様、吉野家ホールディングスが運営する間借りマッチングプラットフォーム「シェアレストラン」を利用して!
飯田橋にある店舗を間借りして『元祖冷やし麻婆豆腐専門店そほいろ』を営業していた元フレンチシェフで担々麺店など6店舗の立ち上げ経験のある小沼さんという方が、この地に開業した店
🎊

情報によると、店名の『加減』の由来は「いい加減」ではなく
店の住所の「台東一の一の十一」を「プラスマイナス→加減」に発想を飛ばしたネーミングなんだとか♪

【新店】麺屋 加減-2

あと1分でお昼の12時になる時間に入店すると
オープンキッチンの厨房の前に6席並ぶカウンター席の店だったけど

すでに満席で🈵
左端の場所に、お客さんが1人立って待っていた。

券売機はないようだったので、そのお客さんの横に立って待つ。
4分待つうちに席が空いて


卓上のメニューを見ると
「醤油ラーメン」一本になっちゃったのかな

オープンしたときは、確か「あっさり煮干し」もあったのに
それに、100円の「ミニ雑炊セット」もあったのに、やめちゃったのかな🤔

【新店】麺屋 加減-3

そこで、注文を聞きにきたキレイなスタッフの女子に
「ラーメンは醤油ラーメンだけなんですか?」と聞くと…

「そうです。」と言うことだったので、さらに…
「ミニ雑炊セットはやめちゃったんですか?」と聞くと…

「そうなんですよ…」
ちょっと、申し訳なさそうに言われて
😅

デフォルトの「醤油ラーメン」をオーダーすると
「900円になります。」

「支払いはPayPayか現金になりますけど…」
「どちらになさいますか?」
と言われて…

「現金で!」と答えながら…
焦って財布を取り出して、千円札を差し出すと

あらかじめ用意されていた100円玉が、すぐにリターンされたけど
前会計だったんだね😅

なお、デフォの「醤油ラーメン」の他に「のり、肉、味玉増し」とメニューに書かれた「特製」に「味玉」入りもあったけど
基本、味玉は食べない人なので、この2つはパスだし😅

青ねぎ山盛りの「ねぎラーメン」もあったけど
大量のねぎでスープの味が変わってしまうので😅

特別な場合を除いて、ネギもトッピングすることはない。
チャーシュー増しやワンタントッピングがあれば、よかったのに


注文を受けると、すぐに先客2人のラーメンとともにラーメンを3個作りし始める小沼シェフ👨‍🍳
まず、寸胴から雪平鍋にスープを移して、温めていって


カエシと鶏油と思われる香味油をラーメン丼に入れると
麺を3基のテボに入れて、タイマーをセット

そして、1分20秒後に鳴り出したタイマーを止めて
湯切りした麺をスープの張られたラーメン丼に入れて、麺を整えると

トッピングの具を盛りつけて完成した3つの「醤油ラーメン」のうちの1つのデフォの「醤油ラーメン」が
「こちらの自家製柚子酢を途中で入れて味変するのがおすすめです。」というアナウンスとともに小沼シェフからサーブされた。

【新店】麺屋 加減-4

しかし、注文から提供まで3分!
ラーメンが1種類ということもあるけど、提供がめっちゃ早い♪


赤身多めの豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚にメンマ、海苔、小ネギがトッピングされた
シンプルながら美しいビジュアルの醤油ラーメン

まずは、赤黒いカエシが濃いめのスープをいただくと
丸鶏と昆布で出汁を引いて、再仕込み醤油のカエシと合わせたというスープは

【新店】麺屋 加減-5

味わいとしては、所謂、水鶏スープの醤油ラーメンという感じの
既視感のある味わいながら

特に地鶏や銘柄鶏が使われているわけでもないのに
鶏出汁の旨味とカエシと鶏油のコクと旨味のコンビネーションで食べさせるスープに仕上げられていて、スゴく美味しい😋

麺は「菅野製麺所」謹製の切刃22番の中細ストレート麺で!
厨房の奥に「菅野製麺所」の木箱があって!


【新店】麺屋 加減-6【新店】麺屋 加減-7

さらに、ホールにも「菅野製麺所」のオレンジ色したプラスチックの箱が置いてあったので、間違いないと思われるけど
以前は多かった「三河屋製麺」にかわって、「菅野製麺所」の麺を使用する店が多くなったよね。

麺は、つるっとした食感の中加水麺で!
特に何か特徴がある麺ではないけど


でも、清湯スープのラーメンにはオールマイティに合いそうな麺で!
この醤油スープとの相性もバツグンだったし♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、国産豚が使われているからだと思われるけど
肉の旨味を感じる美味しいレアチャーシューだったし😋

【新店】麺屋 加減-8

これなら、チャーシュー増しにして食べたいので😋
ぜひ、トッピングに加えてください🙇‍♂

そうして、終盤、店主おすすめの自家製柚子酢をレンゲに少量入れて
スープをすくって飲んでみると

【新店】麺屋 加減-9
【新店】麺屋 加減-10

お酢というよりも柚子の搾り汁のような感じで!
爽やかな酸味が広がって♪


そして、この醤油スープとも、確かに合う♪
でも、入れすぎには注意が必要かな


突き抜けたような味わいのラーメンではないけど
近くにあったら、重宝して、食べに行ってしまいそう♪

そんな感じの美味しい醤油ラーメン😋
ご馳走さまでした

【新店】麺屋 加減-11

メニュー:特製醤油ラーメン…1200円/味玉ラーメン…1000円/醤油ラーメン…900円/ねぎラーメン…1100円
麺増し…100円

ライス…150円/半ライス…100円/まかない丼…300円

トッピング
味玉…100円/メンマ…200円/のり…100円


麺屋 加減



関連ランキング:ラーメン | 浅草橋駅新御徒町駅秋葉原駅



好み度:醤油ラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif
訪問日:2024年1月23日(火)

【新店】奈つやの中華そば-1

本日のランチは東急多摩川線・下丸子駅から徒歩3分ほどの場所に昨日の1月22日にオープンした新店の奈つやの中華そば🌱

東急東横線・学芸大学駅近くのミシュランのビブグルマンに何年か掲載されたこともある『麺処 びぎ屋』出身の店主が吉野家ホールディングスが運営する間借りマッチングプラットフォーム「シェアレストラン」を利用して、東急目黒線・不動前駅近くにあるダイニングバー「WINCOVE」を間借りして昨年の2月24日にオープン!
そして、この度、晴れて自身の店を開業させた
🎉

Xで相互フォローさせてもらってるフォロワーさんが、間借り時代のこちらの店で食べて、絶賛していて!
食べたいとは思ったけど


営業が木・金のお昼のみというハードルの高さもあったし
それに、一時は間借り営業の新店にも行っていたけど、今は、よほどのことがない限りは行かないようにしているので

というのも、自分の店をオープンする前にやめてしまう店が何店かあったし
間借りでスタートしても、美味しい店は、大概、こちらの店のように自店をオープンさせてくるので♪

というわけで、JR京浜東北線で蒲田まで🚃💨
蒲田からは東急多摩川線に乗車して3駅目の下丸子駅で下車🚉

【新店】奈つやの中華そば-2

Googleマップでナビしてもらって、駅を出て右に歩いて
Y字形の道を右に歩くと

そこは、すぐ右に「西友」のある「下丸子商店会」!
しかし、商店会というわりには商店も少ない


東京の下町にあるような風景の道を進んで行くと
右に異様な風景が見えてきた。

それは、ほとんど、人が往来していない商店街にできた大行列!
最後尾について


「1、2、3、4…」と数を数えていると
「僕の前で18です。」

そう教えてくれたのは私の前に並んでいた新店ハンターのしらけんさん!
「こんにちは
😊

新店のオープン日に行くと、こうして、新店ハンターの方々にお会いするケースも多い。
特にシャッターで訪問すると確率は高くなる
😅

しかし、今日はオープン2日目!
しらけんさんに聞くと


昨日は神保町に同じ1月22日にオープンした『中華そば にぼが屋』に行って!
明日は門前仲町に、やはり1月22日オープンした『麺屋 四季』に行くということだったけど


同じ日に3店もオープンしてしまうと
新店ハンターの人たちは大変なんだね😅

なお、昨日は、こうした新店ハンターだけではなく、オープンを待ちわびたラーメン好きな人たちで混雑するのは容易に予測できたので、あえて、2日目にやって来たのに
11時8分着で19人待ち。

ラーメンデータベースの情報では、昨日のオープン日に11時30分の開店時間には26人待ちの行列ができていたそうで!
27番に並んで、入店できたのが1時間45分後の13時15分だったということだったので
😓

計算すると、入店できるのは開店時間から77分後の12時47分ということになるけど😓
昨日に比べればオペレーションもよくなっていると思われるので、期待するしかないか😅

店頭には沢山の開店祝いのお花が咲き誇っていて♪
修業先の『麺処 びき屋』から!


【新店】奈つやの中華そば-3【新店】奈つやの中華そば-4

さらに『菅野製麺所』からのフラワースタンドがあったので!
何処の製麺所の麺を使用しているのかもわかった🤣

【新店】奈つやの中華そば-5

でも、なぜ、『中華蕎麦 とみ田』から観葉植物のカポックが贈られたんだろう
『菅野製麺所』の麺を使っているというのに😅

【新店】奈つやの中華そば-6

そこで、帰りがけに、店主に
麺は「心の味食品」の麺を使用していないのに、なぜ『中華蕎麦 とみ田』からお祝いのカポックが贈られたのか、ズバリ聞いてみたところ

代わって、店名にもなっている店主の奥さまから
「親類なんです♪」

「店を出したら花を贈ると言われてました♪」
なんて答えがあったんだけど


奥さまが、治さんの姪だったとはビックリ😲
『とみ田』ファンの人たちも食べに来ないとね😉

さらに所沢市の小手指にある『麺屋 幸生』に!
六本木に間借り営業の店を出したと思ったら、今は立川の『らーめん たま館』にオープンした家系ラーメン『麺家 たっとび』の監修をして、店にも出ている「ラーメンニキ」から!


【新店】奈つやの中華そば-7【新店】奈つやの中華そば-8

『麺屋 幸生』の店主は昨日のオープン日にお手伝いに来ていたし!
「ラーメンニキ」も奥さまがポストしている店のXにも度々、登場するので、知り合いなんだとわかるけど、『麺処 有彩』との関係は


【新店】奈つやの中華そば-9

これも、今は閉店してしまった『中華蕎麦 椿』時代に、いっしょに働いていたと店主から教えてもらったので!
『麺処 有彩』の齊藤店主も、こちらの店の平林店主も『中華蕎麦 椿』に居たことがわかって


『中華蕎麦 椿』って西新井にオープンした後に店舗を4店舗にまで拡大していって!
流行っていたはずなのに、その後、全店閉店


しかし、その後、王子に復活したと聞いていたけど
後で調べたら、店主が怪我で休業して、結局、そのまま、閉店しちゃったみたいだね

閑話休題😅
11時19分に奥さまが店の中から現れると

「お寒い中、お待たせしちゃって、ごめんなさい🙇‍♀
「オープンさせてもらいます♪」と言って、11分開店を前倒ししてオープンしてくれた😊

【新店】奈つやの中華そば-10

日陰で寒いので、1分でも早く開店してくれるのはマジでありがたい♪
先頭から6人のお客さんが順番に入店していって、入口を入って、すぐ、右の壁際に設置された券売機で食券を買って、席へと着いていく。


そして、この後、奥さまに呼ばれて、入店できたのは12時26分。
開店の11時19分からは1時間7分後
😓

到着からだと1時間25分後!
これでも、昨日よりは早い!


しかし、20番目に並んだ割りには結構、時間掛かったし!
店主は一杯一杯、ラーメンを丁寧に作っていて、時短は難しそうだったし
😓

しかし、11時8分に到着して20番だったのに
この後、12時を過ぎるまでは私の後ろに並んだお客さんは7人!

帰りに、12時45分すぎに店を出たときにも10人ほどの行列で、思ったよりも少なめだったので
13時すぎに来店するのが正解だと思う。

修業先の『麺処 びき屋』から寄贈された暖簾を潜って入店して
まずは、券売機で食券を購入する。

【新店】奈つやの中華そば-11

麺メニューは「奈つやの中華そば」のワンメニュー!
これに「もちもち雲呑」と「味玉」をトッピングしたバージョンがあるだけ!


【新店】奈つやの中華そば-12【新店】奈つやの中華そば-13

でも、間借り時代には「つけそば」もあったようで!
落ち着いたら追加されるみたい♪


ご飯ものは、昨日同様「奈つやの茶碗カレー」が販売されていて!
間借り時代から評判のいい「奈つこの今日のご飯」は今日もなし。


あれば、食べたかったけど
こちらも落ち着いてからかな😅

味玉は基本食べない人なので、「奈つやのもちもち雲呑中華そば」をチョイス!
「奈つやの茶碗カレー」は、ちょっと悩んだけど、食べてみることにした。


というのも、昨日食べた複数の人が、味が甘いとXでポストしていて
甘いカレーは好きじゃないので😓

でも、店主の実家はカレー屋ということだったので
辛味の中にも甘味があって、旨味の強いカレーかもしれないので♪

そうして、L字型カウンター席6席の店の
店の一番奥の席へと案内されて

カウンターの高台に2枚の食券を置いて待っていると
まず、雲呑を茹で麺機のテボの中へと入れて、ラーメンを作り始める平林店主

タイムラグがあって、今度は麺を茹で麺機のテボの中へ入れて、タイマーをセット
しかし、タイマーが鳴る前に1分24秒35で茹で麺機から引き上げられた麺が湯切りされて

スープの張られたラーメン丼に納められて
キレイにトッピングの具が盛りつけられて「奈つやのもちもち雲呑中華そば」が完成すると

まず、先に「奈つやの茶碗カレー」が供されて🍛
奈つやのもちもち雲呑中華そば」は、カウンター越しに出されるのではなく、奥さまが、わざわざ、手元まで配膳してくれた🍜😊

【新店】奈つやの中華そば-14

大きな雲呑が3つに大小の豚バラ肉に豚肩ロース肉の煮豚が1枚ずつ
ダークブラウンのメンマ、海苔、刻みネギが丼を埋め尽くす具沢山の醤油ラーメン🍜

【新店】奈つやの中華そば-15

まずは、琥珀色したスープをいただくと
情報によると、煮干しと節のじんわりとした味わいのスープのノスラー(ノスタルジックなラーメン)ということだったけど

【新店】奈つやの中華そば-16

魚介オンリーのアニマルオフのスープではなく、鶏ガラにゲンコツも使ってるんじゃないかと思われるけど
鶏と豚の動物系をベースに背黒と鯖節と思われる魚介を重ねたような味わいのスープで!

煮干しが強めの東京の昔ながらの中華そばをブラッシュアップさせて、現代風にアレンジしたような
そんな、ほっこりとした味わいで😊

これをノスラーと呼ぶなら、最高のノスラーであり、最強のノスラーと言えるんじゃないかな😉
派手さはないかもしれないけど、スゴく美味しい😋

そして、このスープに合わされた麺は全粒粉が配合された切刃22番と思われる中細ストレート麺で!
1分25秒近く茹でていたので、なめらかで、つるっとした食感のイメージをしていたのに


【新店】奈つやの中華そば-17

意外にソリッドで歯切れの良い麺だった。
このスープで、菅野製麺所の麺を使うのなら、雲呑と同じの「もち姫」で作った平打ちの中太麺を手揉みした麺を合わせたらよかったようにも思えたけど


でも、このレトロな商店街が広がるこの地だったら
饂飩のような、やわらかめの麺よりも蕎麦のような、やや、カタめの麺の方が、お客さんに喜ばれるかも😊

チャーシューは煮豚だと思ったけど、肩ロース肉の方はスモーキーだったので、吊るし焼きしたのかな!?
燻香がよかったし♪

【新店】奈つやの中華そば-18

豚バラ肉の煮豚は余分な脂が削ぎ落とされていたのが個人的にはよかった。
脂身が多めで、こってりした味わいなのが苦手なので
😅

雲呑は、もち姫で皮を作っている上に、皮が厚くて、もちもちとした食感なのはいいとは思うけど
でも、やっぱり、雲呑は薄皮の雲呑の方が好きかな😅

肉餡も野菜が入っていて
雲呑というより餃子っぽく感じてしまったのも😅

【新店】奈つやの中華そば-19

ダークブラウンのメンマは甘じょっぱい味付けも!
コリコリとした食感もよかった♪


【新店】奈つやの中華そば-20

そうして、麺とトッピングの具を食べ終えたところで
奈つやの茶碗カレー」をいただくと

【新店】奈つやの中華そば-21【新店】奈つやの中華そば-22

スパイスカレーかと思ったのに家庭で作るようなドロっと年度のあるルーのカレーで🍛
玉ねぎによる甘味とフルーツの甘味かな!?

先人のレポートにあった通りの!
甘口のお子ちゃま向けのカレーって感じだったな
😅

評判の高かった、「もちもち雲呑」に「茶碗カレー」は、ちょっと好みから外れるものだったけど、スープはスゴく美味しかったし😋
それに、ご夫妻のホスピタリティ溢れる接客が、とても心地良い店だったので😊

「つけそば」が販売されたら、また、食べに来たいな♪
ご馳走さまでした。


【新店】奈つやの中華そば-23【新店】奈つやの中華そば-24

メニュー:奈つやの中華そば…950円/奈つやのもちもち雲呑中華そば…1150円/奈つやのもちもち雲呑味玉中華そば…1250円

奈つやの茶碗カレー…300円/奈つこの今日のごはん…250円/ライス…100円
味玉…100円/海苔増し…100円/めんま増し…150円


奈つやの中華そば



関連ランキング:ラーメン | 下丸子駅鵜の木駅千鳥町駅



好み度:奈つやのもちもち雲呑中華そばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2023年10月2日(月)

麺屋 睡蓮【四】-1

本日のランチは東京・木場の『麺屋 ルリカケス』で、まず、限定の「鴨とハマグリの塩そば」をいただいて😋
次に向かったのが、本日限定で「大山鶏のらぁめん(潮ver)」が提供される東京・湯島の『麺屋 睡蓮


濃厚な鶏白湯つけ麺にラーメンが看板メニューの店!
昔は濃厚なつけ麺が大好きだったくせ、最近は、あまり、食べなくなったし
😅

濃厚なラーメンは、元々、そんなには食べなかったし
最近は、ほぼほぼ食べてない。

そんなわけで、こちらの店にも、長い間、ご無沙汰していたけど
GWの合間に、こちらの店の月舘店主が新潟・長岡の『青島食堂』をリスペクトして作った「長岡生姜醤油らぁめん Respect」をいただいて!

『青島食堂』の味とは似て非なるものだったけど😅
でも、とても美味しい鶏清湯スープの生姜醤油ラーメンだったので、前回のブログには

「月館店主は、こんな、あっさりとした味わいの…」
「しかし、鶏出汁の旨味を引き出したラーメンも作れる人なんだということがわかったので♪」


「これから、もし、こんな、いつもの濃厚路線ではない、淡麗な鶏出汁のラーメンが、また、限定で出されたときには食べてみたいな♪」
そう書かせていただいた。


しかし、この後、7月5日・6日に9周年限定として各日30食限定で「2段仕込みの大山鶏らぁめん」が提供されたというのに、すっかり、見逃してしまった😓
そして、今日、「大山鶏のらぁめん(潮ver)」が限定で提供されることを知ったけど、『麺屋 ルリカケス』の鴨と蛤の限定と被る

『ルリカケス』の限定は大好きな鴨と蛤なので、絶対、外せないし
しかし、月館店主が

「ママさんが美味しい美味しいと言って試食しました。」などとポストしていて
自信満々だったので!

そこで、迷ったら、両方ともの法則に則って🤣
連食で食べることに決定!

というわけで、まず、『麺屋 ルリカケス』で食べて、店を後にして
最寄り駅の木場駅から東京メトロ東西線に乗車🚇💨

日本橋で東京メトロ銀座線に乗り換えて
末広町駅からアプローチして、店へとやって来たのは12時15分!

お客さんが2人、外待ちしていたので、少し待って
しかし、そう待たずに12時21分には入店することができた。

限定のPOPを見て、タブレット型のデジタルな券売機で、ノーマンな「大山鶏のらぁめん(潮ver)」の食券を買い求めると
月舘店主の奥さまからオープンキッチンの厨房を囲むように造られたL字型カウンター席10席の席のうちのコーナーに近い手前側の席へと案内されて、食券を渡して、ラーメンができるのを待つ。

麺屋 睡蓮【四】-2麺屋 睡蓮【四】-3

そうして、それから13分後!
先客の「濃厚つけ麺」が、どんどんと出された後に完成した「大山鶏のらぁめん(潮ver)」が奥さまによってサーブされた。


麺屋 睡蓮【四】-4

豚バラ肉の煮豚に鶏ムネ肉の低温調理されたレアチャーシュー、メンマ、白髪ネギと月舘店主がサービスしてくれたものと思われる味玉が載せられた塩ラーメン🧂🍜
月舘店主、ありがとうございます🙇‍♂

まずは、キラキラと鶏油が煌めく黄金色したスープをいただくと
🐔🐔🐔

麺屋 睡蓮【四】-5

銘柄鶏の「大山(だいせん)どり」で出汁を引いたスープは、鶏清湯スープなのに鶏が濃厚な濃厚鶏清湯スープで!
スープに厚みがあって、めちゃめちゃ美味しいじゃないですか
😋

スープをいただくまでは、淡麗な鶏清湯スープなんだろうと思っていて
どこまで、「大山どり」の旨味が引き出されているのか!?

これが醤油なら、醤油の持つ旨味で、それなりに美味しいスープに仕上げることができるだろうけど!
塩には旨味がないので難しい


おそらく、スープか塩ダレに貝や乾物の旨味を入れてくるんじゃないかと思ったのに
鶏の旨味で食べさせる美味しいスープに仕上げてきた😋

そして、この鶏出汁の旨味MAXのスープに合わせる麺は、平打ちの中細ストレート麺で!
つるっと入っていく、すすり心地のいい麺で!


麺屋 睡蓮【四】-6

しなやかなコシもある中加水麺で!
スープとも程よく絡んでくれて、美味しく食べさせてくれたし
😋

豚バラ肉の煮豚は、やわらかくて!
余分な脂が落とされていたのがよかったし♪


麺屋 睡蓮【四】-7

鶏ムネ肉のレアチャーシューも厚みがあって!
やわらかかったのがよかった♪


味玉は、二つ割りすると
黄身が緩くて、スープにドロっと流れ出るなんてこともなく、いい感じの半熟加減に仕上げられていて、美味しくいただくことができたし😋

麺屋 睡蓮【四】-8

白髪ネギのシャキシャキとした食感が、この塩味のスープとよく合っていたのもよくて♪
今日は、これが2杯目のラーメンだったけど、スープが美味しかったので、スープも全部飲み干して完食
😋

これが、また、限定で出されたら、間違いなくリピートで食べに来ます♪
ご馳走さまでした。




メニュー:【限定】今日のラーメン
大山鶏のらぁ麺(潮ver)…950円/大山鶏のらぁ麺 味玉入り…1050円/大山鶏のらぁ麺 特製…1350円/大山鶏のらぁ麺 チャーシュー…1400円


麺屋 睡蓮



関連ランキング:つけ麺 | 御茶ノ水駅末広町駅湯島駅



好み度:大山鶏のらぁ麺(潮ver)star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif
訪問日:2024年1月9日(火)

新橋 酒肴場 屯【七】-1

本日1月9日のランチは、本日より今年の営業を開始する『新橋 酒肴場 TAMURO』へ!

こちらの店は青森県弘前市出身の大高店主が東京・新橋で営む青森が誇る厳選食材と各地の地酒を堪能できる居酒屋🏮
しかし、ランチタイムに二毛作営業して、専門店も顔負けの煮干しラーメンに不定期に出される創作限定ラーメンが食べられる🍜

そんな店で、この日提供されるのは限定の「大間まぐろ出汁と一町田せり中華そば」と「大間まぐろ漬け丼〜大間塩うに添え〜」!
営業初日から「大間まぐろ」で出汁を引いたスープのラーメンが提供される。




そして、Xに添付されていたラーメンの画像には「大間まぐろ」の中トロに見える刺身がトッピングされていたし♪
店主の地元の弘前市一町田(いっちょうだ)地区で栽培される冬の風物詩である高級ブランドせりの「一町田せり」もトッピングされるラーメンなので、絶対に食べないといけないし!


それに、限定丼も超豪華な取り合わせのもので!
これも食べておかないと♪


だから、今日はシャッターして食べるつもりだったのに
午前中、なぜか忙しくて、出るのが遅くなってしまって😓

新橋のレンガ通り沿いの雑居ビルの2階に入る店へとやって来れたのは、お昼の11時55分!
入店すると、店内は満席で、お客さんが奥のテーブル席に向かう通路で2人待っていた。


新橋 酒肴場 屯【七】-2

でも、まだ、これくらいでよかった。
それに、まだ、開店してから25分なので、限定ラーメンも限定丼も残っているだろうし


10分後の12時5分にかわいいスタッフの女子からカウンター席の1席へと案内されて!
限定ラーメンに限定丼の両方を注文!


新橋 酒肴場 屯【七】-3

すると、その3分後には「大間まぐろ漬け丼〜大間塩うに添え〜」が着丼!
1分に後には「大間まぐろ出汁と一町田せり中華そば」も配膳されて!


新橋 酒肴場 屯【七】-4

さらに
「青唐辛子になります。」

「お好みで入れてみてください♪」というアナウンスとともに
小皿に入れられた青唐辛子が出された。

新橋 酒肴場 屯【七】-5

しかし、メニューに中太麺を使用しているので、提供に時間が掛かるとあったのに
今日も提供は、めっちゃ早い♪

そして、「大間まぐろ漬け丼〜大間塩うに添え〜」は、小ぶりな丼とはいえ、大間まぐろの赤身が敷き詰められて!
さらに、大間のキタムラサキウニがセンターに載せられたもので!


これが500円で食べられるなんて😂
完全に原価割れしているよね🤣

今日は1月9日で、東京では1月7日が松の内なのに対して、青森は小正月の1月15日だから!
それで大盤振る舞いしてくれたのかな
😊

そして、ラーメンもゴージャス
大間まぐろの中トロ豚肩ロース肉のレアチャーシュー、二つ割りされた味玉メンマ、椎茸、海苔と長老喜漬(ちょろぎ)

そして、「一町田せり」のがドサッと載せられて🌿
その上に「一町田せり」の長〜い根っこ!

さらに、その上から金箔が掛けられた
煌やかなラーメン🍜

新橋 酒肴場 屯【七】-6

まずは、濁りのある白湯スープをいただくと
まったく臭みなどなく、スゴく美味しい😋

新橋 酒肴場 屯【七】-7

鮮魚の鮪で作ったスープだし!
特に鮪の兜を使えば、オーブンで焼いてから出汁を引いたとしても臭みが出てしまうのではないか


大間まぐろで出汁を引いたラーメンなんて食べたことないので、スゴく興味はあったけど♪
ちょっと、そこが心配だった。


しかし、食べ終わって、会計するときに
店主に新年の挨拶をして

「動物系は使用していないのですか?」と聞いてみると…
「大間マグロだけで炊きました。」と言うので!

「鮪白湯に仕上げたんですね。」
「でも、そうしたら、鮮魚の臭みが出るはずなのに…」


「特に兜を使えば…」
そう指摘したところ


「兜は使ってません。」
「中骨とアラだけで作りました。」


「もっとも、臭いが出ないように下処理はしています。」
そう話していたけど


マグロの最大の問題点は加熱すると触感が悪くなり、繊細な香りも失われて味もチープになりがちなこと。
それで、フレンチではマグロは禁断の食材として敬遠されてきた。


しかし、TBS系「日曜劇場」枠で2019年10月20日から12月29日まで放送されていたキムタク主演の「グランメゾン★東京」の劇中では、キムタク演ずる尾花シェフがこの禁断の食材「マグロ」に挑んで成功する。
そういう意味では、鮮魚のマグロを使って美味しいスープを作れる『屯』の大高シェフはスゴい♪


もっとも、大高シェフはフレンチではなく和食の料理人なので!
そこは違うのかもしれないけど


ただ、1点だけ、せっかくの大間まぐろの中トロを使ったというのに、熱々のスープの上に盛りつけてトッピングしたのだけは失敗だったような😣
マグロの美味しさは、やはり血であり、鉄分であり、酸味なので!

それが、スープの熱で、その魅力は失われてしまったし😓
それに、少し、臭みも感じでしまったので

新橋 酒肴場 屯【七】-10

しかし、それ以外は、スープだけじゃなく、麺も、トッピングもよかった♪
麺は、いつもレギュラーメニューや限定麺にも使用している三河屋製麺謹製の全粒粉入りの切刃22番の中細ストレートの中加水麺ではなく、平打ちのウェーブがかった中太麺が合わされていて!


新橋 酒肴場 屯【七】-8

もちもちとした食感のコシのある多加水麺で!
これくらい強い麺じゃないと、この鮪白湯スープには負けてしまうと思うし!


平打ち形状の上にウェーブがかっているので!
いい感じにスープを持ってきてくれて、この麺のおかげで美味しくスープをいただくことができたので
😋

豚肩ロースのレアチャーシューは、スープの熱で、食べるまでに、少し変色はしてしまったものの
それでも、しっかり、肉の旨味も感じられる美味しいレアチャーシューだったし😋

新橋 酒肴場 屯【七】-11

二つ割りして提供してくれる味玉は、今日も完璧な半熟加減で!
黄身が甘くて、とても、美味しくいただけたし
😋

新橋 酒肴場 屯【七】-12

そして、大間まぐろと並んで、もう一つの主役とも言っていい「一町田せり」は
秋田のブランドせりである「三関せり」に比べると、やや、細身なのかな!?

新橋 酒肴場 屯【七】-9

でも、「三関せり」同様、長〜い根っこがあるのが何ともよくて😆
そして、根っこをキレイに洗って提供してくれているので!

仄かな土の香りがして♪
僅かに感じるほろ苦い風味がが、また、最高だったし
😊

そして、も、この少し癖のある和風パクチーって感じの香味が、とてもよくて♪
シャキシャキとした食感もよかったし
😊

なお、赤い芋虫のように見えたものは食べたことがなかったので、最後に青唐辛子で味変する前まで残しておいて
隣の先客が食べ終えたラーメン丼を片付けにきたスタッフの女子に

「この赤いものは何ですか?」と尋ねて!?
これが、長老喜漬(ちょろぎ)という青森ではおせちにも入れる縁起物で!

中国原産のシソ科の植物で、ジャガイモと同じく、地中で育った塊茎の部分らしく
梅で甘酸っぱく味付けられていることがわかって!

新橋 酒肴場 屯【七】-13

食べてみると
カリカリとした食感の酸っぱいお菓子のようなものだった。

なお、青唐辛子を入れると
青唐辛子の爽やかな辛みで味変してくれて!

新橋 酒肴場 屯【七】-14

これ、以前に北綾瀬駅が最寄り駅になる『中華そばYou Lee』でも味変でいただいたことがあるけど
この味変、めっちゃ好みかも🥰

そして、麺と具を食べ終えたところで、「大間まぐろ漬け丼〜大間塩うに添え〜」をいただいたんだけど
まず、うにが「塩うに」と呼ばれる粒うにで、「塩水うに」の生うにではなかったけど

新橋 酒肴場 屯【七】-15

でも、ミョウバンが使われてなかったので!
あのミョウバンの苦味に薬っぽい味わいが嫌いで、昔はうにを食べられない人だったので、こうして、美味しくうにをいただけてよかったし
😋

そして、なんと言っても圧巻だったのが、このキレイな筋のない大間まぐろの赤身
本マグロらしい、旨味、酸味を感じる逸品で、最高に美味しくて
😋

これを500円で提供してくれる男気溢れる店主に感謝♪
ご馳走さまでした。


新橋 酒肴場 屯【七】-16

1月9日のお品書き:大間まぐろ出汁と一町田せり中華そば…1800円
大間まぐろ漬け丼〜大間塩うに添え〜…500円




通常メニュー:津軽煮干し中華蕎麦(味玉入り)…950円/山椒白醤油煮干し蕎麦(味玉入り)…1000円
味付和え玉…250円

白ご飯(青森産津軽ロマン使用)…150円/八戸前沖さば棒寿司(二貫)…250円/青森産こだわり卵ご飯…350円/ねぶた漬け丼…400円
【限定】本日の海鮮丼(小)…500円


酒肴場 屯



関連ランキング:海鮮・魚介 | 新橋駅内幸町駅汐留駅



好み度:大間まぐろ出汁と一町田せり中華そばstar_s40.gif
大間まぐろ漬け丼〜大間塩うに添え〜star_s50.gif
接客・サービスstar_s45.gif
訪問日:2023年12月20日(水)

新橋 酒肴場 屯【六】-1

本日のランチは一昨日の12月18日からシュミレーションオープンしている新店の『らーめん 藤加』へ!
ラーメンの新店のレビューが新店ハンターのラーメンブロガーよりも早いマーコラーメンさんの食べログの口コミを見て!

『タンメンしゃきしゃき』の跡地にできた「レトロ」をコンセプトとした
「This is 昔ながらタンメン」といった感じの「たんめん」に刻みネギ以外の具のない醤油ラーメンの「素ラーメン」が提供される店。

そして、この2メニューが本日まで100円のシュミレーションオープン価格で提供されるということだったので!
食べに行ってみることに♪


そうして、12時9分に店頭にやって来ると
店頭には「準備中」の立て札が😓

新橋 酒肴場 屯【六】-2

そして
「本日、停電の為、開店時間不明」の貼り紙があって

新橋 酒肴場 屯【六】-3

中にいたスタッフの人に聞くと
まだ、時間が掛かりそうなことを話していたので、諦めるしかないね😞

でも、新橋には『屯』がある♪
というわけで、店のXを見て、今日は、どんな限定が提供されているかチェックしてみたところ




こちら『新橋 酒肴場 屯 TAMURO』は青森県弘前市出身の大高店主が営む青森が誇る厳選食材と各地の地酒を堪能できる居酒屋🏮
しかし、ランチタイムに二毛作営業して、専門店も顔負けの美味しい煮干しラーメンに不定期に提供される創作限定ラーメンが食べられる店🍜

残念ながら、今日は「中華蕎麦」と「山椒白醤油」のレギュラーメニューのみの提供ということだったけど
でも、Xの大量の平子と鯵煮干しと昆布が入るスープの画像を見て、「これ絶対うまいやつ♪」と思ったので、食べに行くことに😊

そうして、新橋のレンガ通り沿いの雑居ビルに入る店へとお昼の書き入れ時にやってきて
エレベーターで店のある2階へ!

新橋 酒肴場 屯【六】-4

そして、混んでるかなと思いながら、入店すると
ラッキーなことに、カウンター席の一席が空いていた。

席に着いて、かわいいスタッフの女子に注文を聞かれて
オーダーしたのは「山椒白醤油」と「本日の海鮮丼」!

新橋 酒肴場 屯【六】-5

「中華蕎麦」の方が「八戸平子、八戸焼き干し、天草アジ干し、鰹厚削りで炊いたという」本日のスープの出汁の旨味を、より感じられるので、少し、迷ったけど
「山椒白醤油」は未食だったので!

そうして、オーダーしてから2分で、まず、「本日の海鮮丼」が着丼!
そして、本日も、大間のマグロ赤身、平政、平目、サワラ、黒ムツの刺身が並び、すじこしょうゆ漬けが酢飯の上に載る


これで500円😲
毎回、来る度に、驚かされる超サービス価格のサイドメニュー😅

さらに、すぐに「山椒白醤油」もサーブされた。
しかし、これも毎回思うことだけど、提供が、めっちゃ早い♪


新橋 酒肴場 屯【六】-7

低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューの上にお麩と目葱
二つ割りされた味玉メンマ、海苔がトッピングされた彩もよくて美しいビジュアルのラーメン

新橋 酒肴場 屯【六】-8

まずは、クリアなスープをいただくと
山椒の柑橘類にも似た爽やかな香りに清涼感のある辛さ、仄かな痺れが先行して

新橋 酒肴場 屯【六】-9

しかし、平子のビターさに鯵煮干しの甘みも感じられて♪
そして、やや、甘めの白醤油のカエシと、この山椒風味の煮干し出汁スープとの相性が、とてもよくて、めっちゃ美味しい
😋

ただ、山椒の風味が強いので、やっぱ、煮干しは負けてしまうかな
美味しいけど、出汁の煮干しの旨味を感じたいなら「中華蕎麦」だね。

麺は全粒粉が配合された三河屋製麺謹製の切刃22番の中細ストレート麺で!
この麺はミシュランの一つ星を獲得したこともある『金色不如帰』が自家製麺に移行する前に使用していたことでも知られる三河屋製麺ベストセラー麺!


新橋 酒肴場 屯【六】-10

するすると入ってくるすすり心地のいい麺で!
スープとの絡みも良好で、この麺のおかげで、より、美味しくいただくことができたし
😋

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、折りたたんで盛りつけてあったので、熱々のスープに触れた部分はスープの熱で変色してしまったけど
火入れの状態は完璧で♪

新橋 酒肴場 屯【六】-11

しっとりとした食感に仕上げられていて♪
噛めば、肉の旨味が滲み出てくる低温調理された美味しいレアチャーシューだったし
😋

二つ割りされた味玉の黄身の半熟具合が今回もパーフェクト♪
この状態で、どこの店でも出してもらえるのなら、喜んで味玉も食べるのに
😊

新橋 酒肴場 屯【六】-12

でも、多くの店では、一個まんまの味玉が出てきて
箸で二つ割りしたときに

黄身が緩くて、ドロっと流れ出てしまって
スープを汚してしまうのが、スゴく嫌なんだよね😣

そうして、ラーメンを食べている合間にいただいた「本日の海鮮丼」は🐟🍚
まずは、黒ムツと鰆の炙りからいただいたんだけど

新橋 酒肴場 屯【六】-6

黒ムツは、脂ののった白身魚で!
刺身で食べるなら、こうして皮目を炙った焼き霜造りでいただくのが一番!


焼き目の香ばしさが、たまらなくて♪
皮に溢れ出した脂が、とても美味しいので
😋

脂ののった秋からの鰆も軽く炙って食べるのが一番!
炙ることで皮と身の間の旨味が引き出されて、半生の刺身は甘くて、最高に美味しい
😋

旬真っ盛りの寒平目は昆布締めされたもので!
ねっとりと熟成された実が、めちゃくちゃ美味しかったし
😋

平政は旬は夏の魚。
刺身で食べると、身が水っぽくて旨味も薄い気がして、あまり好きではない


しかし、この刺身は、さっぱりとした味わいながら、しっかり旨味もあって
鰤のような臭みがないのもよかったし♪

大間のマグロの赤身は、本鮪らしい酸味に旨味、コクが広がる極上の味わいの逸品😋
よくぞ500円の海鮮丼に入れていただきましたと大感謝しないといけないよね♪

そして、醤油漬けのすじこの味付けが、めちゃめちゃ好みで🥰
今日も最後まで美味しく完食😋

しかし、こちらの店はラーメンも美味しいけど、この「本日の海鮮丼」がまた、めちゃめちゃ美味しくて😋
しかも、コスパが、とてつもなくいいので♪

今年は明後日の22日の営業で、ラーメン営業は終了なので、今日が最後になるけど
来年は今年以上に!

きっと、何度もお邪魔することになると思いますので、よろしくお願いします。
ご馳走さまでした。


新橋 酒肴場 屯【六】-14

メニュー:津軽煮干し中華蕎麦(味玉入り)…950円/山椒白醤油煮干し蕎麦(味玉入り)…1000円
味付和え玉…250円

白ご飯(青森産津軽ロマン使用)…150円/八戸前沖さば棒寿司(二貫)…250円/青森産こだわり卵ご飯…350円/ねぶた漬け丼…400円
【限定】本日の海鮮丼(小)…500円


酒肴場 屯



関連ランキング:海鮮・魚介 | 新橋駅内幸町駅汐留駅



好み度:山椒白醤油煮干し蕎麦(味玉入り)star_s40.gif
本日の海鮮丼(小)star_s50.gif
接客・サービスstar_s45.gif
訪問日:2024年1月17日(水)

らぁ麺や 嶋【壱参】-1

本日のランチは食べログ「全国 ラーメン・つけ麺 人気ランキング」2位🥈
食べログ「東京 ラーメン・つけ麺 人気ランキング」1位の『らぁ麺や 嶋』へ🥇

土日祝日が定休日で、営業は平日のランチタイムのみ!
しかも、記帳制を採っていて、記帳ボードが出されるまで早朝から待たないといけない。


さらに、60食限定という縛りがある
食べるのに非常にハードルの高い店😓

それでも、私の昨年の一番の推しの店なので、今まで、通算で12回ほど訪れてはいるけど
店頭まで行って、何度、食べられずに涙をのんだことか😞

それでも、また、訪れるのは、ここには極上の味わいのラーメンにつけ麺があるから😊
今日は、たまたま、お休みだったので♪

しかし、極寒の中、早朝から並んだら体調不良になりそうなので😓
記帳ボードが出される9時に行って、もし、ダメなら、諦めて、他の店に行けばいいと思って、家を出発🚶💨

ただし、一本電車に乗り遅れてしまい、予定より10分遅れ😓
いつものように新宿駅西口のバスターミナルから京王バス[宿32]佼成会聖堂前行き(※)に乗車🚌💨

※同じバス乗り場から出ている[宿33]永福町駅行きでもOK。
朝は3分から4分間隔で発車している。

そして、最寄りのバス亭の本町四丁目に到着する前に見えた光景。
9時4分に店の前を通りかかったときに異変に気づいた。


それは、いつもできている大行列がなかったこと😲
朝から、あまりにも多くのお客さんが行列ができたので、もう記帳ボードが出されたのだろうか!?

そうだとしたら、アウト🙅
もう60食は完売していることになる😥

一縷の望みをかけて、本町四丁目のバス停で下車して🚏
小走りに9時8分に店頭へとやって来ると😫

記帳ボードの上に「完売」の紙が重ねてクリップされてない。
しかも、空いていたのは40番で、お戻り時間が絶好の12時15分という時間♪


らぁ麺や 嶋【壱参】-2

「天国から地獄」って言葉のの反対の「地獄から天国」へって感じ👼
やったね✌️

しかし、開店は10時のはずなのに、なぜか、店内にお客さんの姿があるので、何でって思っていたら
一番早い予約時間は何と8時45分!

以前は11時開店だった店の開店時間は、徐々に早くなっていって
とうとう8時45分になっていたんだね!

そして、気づけば、店内にはお客さんがいるし!
しかし、8時45分って朝食だよね
😅

結果的に、この時間に来たおかげで、一番いい時間にランチできることになったし♪
今日はついてるかも
😊

この後、新宿駅西口に戻って、カフェでモーニング☕🥪
ユニクロでショッピングして、12時10分に店頭へと戻って、店頭の歩道の車道側で待っていると

その1分後には、昨日もコックコートをビシッと着こなした盛島店主が店の中から現れて👨‍🍳
名前を呼ばれて、すぐに入店するかことができた😊

らぁ麺や 嶋【壱参】-3

まずは、入って、すぐ右にある券売機で食券を購入するんだけど
メニューが変わっていた😯

従来あった「特製」が無くなって、代わりに「特上」、「上」が冠された「醤油らぁ麺」、「しおらぁ麺」、「白醤油らぁ麺」が用意されていて!
さらに「雲呑らぁ麺」に「味玉らぁ麺」の従来、別売していたトッピングを組み込んだメニューもあった。


らぁ麺や 嶋【壱参】-4

「特上」にしたいところだったけど
各「らぁ麺」の「特上」にはマークが点灯していて、すでに売り切れていた。

「上」にするか
でも、2,000円を入れて、「上しおらぁ麺」のボタンを押そうとしたところで手が止まった。

というのも「上」よりも隣の「雲呑しおらぁ麺」方が価格が高かったので😯
そこで盛島店主に

「上って、何がトッピングされてるんですか!?」と聞いてみたところと…
「海老雲呑と肉雲呑、味玉です。」ということだったので…

「雲呑は海老雲呑と肉雲呑が2つずつですね?」と言うと…
「そうです😊

そう笑顔で、そう言われて
券売機の一番下の段の各種トッピングのうちの一番左と左から2つめがトッピングされたものが「雲呑らぁ麺」に「上らぁ麺」とわかった。

「特上は、従来の特製のことですか?」
さらに聞いてみたところ


「いや、さらにトッピングを増やしてます♪」
なんて言うので、次回は早く来て、朝ラーになってもいいので、「特上しおらぁ麺」を食べないと
😋

トッピングの内容がわかったところで、「雲呑しおらぁ麺」の食券を買おうとして
今度は、券売機右上から2段目にあった「つけ麺(醤油・しお・白醤油)」のボタンに緑のマークが点灯しているのを発見👀

思わず
「つけ麺、あるんですか?」と振り返って、そう、盛島店主に話すと…

「ワンオペで大変なので、休止していたんですけど、やって欲しいという要望がありまして😅
なんて話していて

ここしばらく休止していた「つけ麺」が再開されていたことを知った。
こちらの店の「つけ麺」は私の中の「マイ・フェイバリット・つけ麺」なので
🥰

しかし、Xでは、まったく告知してなかったし
まさか、やってるなんて思ってなかったので、めっちゃ嬉しい😂

「下の各種トッピング、売り切れにしてありますけど、よろしければ、現金で承ります。」
盛島店主から、そう言われて


「つけ麺」の食券を買って!
食券の上に現金350円を載せて、カウンターの上に置いて


食券を回収にきた盛島店主に
「塩で、雲呑でお願いします。」とオーダーを告げると、さっそく、「つけ麺」を1個作りし始める盛島店主!

麺をテボで茹でて、「らぁ麺」の場合は平ざるに移して、平ざるで麺をバウンドさせて湯切りをしていくところだけど
「つけ麺」なので、そのまま、シンクに持っていって、金笊に移して、冷水でザブザブと洗うことで、冷やすとともに、ぬめりを取り除いた麺がキレイに丼に盛りつけられて

そうして、できあがった「雲呑鰹昆布水しおつけ麺」が、麺の入った器、トッピングが盛りつけられた3連皿、雲呑入りのつけ出汁の順番でサーブされることになったんだけど
これが正しい提供順!

らぁ麺や 嶋【壱参】-5
らぁ麺や 嶋【壱参】-6らぁ麺や 嶋【壱参】-7

たまに、先につけ出汁が出された後に時間を掛けて、麺線を揃えてキレイに盛りつけた麺が出される店があるけど
麺が出てくるまでに、つけ出汁の温度は、どんどん、下がっていってしまうので😓

提供される直前に炭火で焼かれた豚肩ロース肉豚バラ肉炭火焼きチャーシュー🔥
吊るし焼きされた豚モモ肉の焼豚の3種類のチャーシューに🐷🥩

極細のメンマ、白髪ネギ、穂紫蘇、海苔、酢橘が3連の皿に盛りつけられて
つけ出汁の中には海老雲呑と雲呑の2種類の雲呑が入る美しいビジュアルの塩つけ麺

まずは、『らぁ麺や 嶋』の木箱に入れられた『支那そばや麺工房』謹製の
鰹昆布水に浸かった全粒粉入りの平打ちの中太ストレート麺をいただくと

らぁ麺や 嶋【壱参】-10
らぁ麺や 嶋【壱参】-8らぁ麺や 嶋【壱参】-9

小麦粉の風味が、ふわっと口の中に広がって、鼻から抜けていく
とても香り高い麺で♪

なめらかな口当たりで、つるっと入っていく、啜り心地のいい麺で!
噛めば、モッチリとした食感の、しなやかなコシのある麺で!


麺の芯まで、よく茹でられた麺からは、小麦粉の旨みも、よく感じられて♪
味、食感ともに、とても秀逸な麺
😊

次に、冷たく冷やされた塩甕から結晶の粒が大きめの粗塩を手に取って、麺にパラッと掛けて食べてみると
小麦粉の旨みに甘みも強く感じられるようになって、めっちゃ美味しかったので😋

ゲランドの塩の粗塩が使われているのかなと思って、盛島店主に確かめたところ
「わじまの海塩」だった😅

「わじまの海塩」といえば、ミシュランの星付きレストランでも使用されているブランド塩!
ゲランドの塩の製法を参考に開発された塩のはずで、大きくは違ってはいないとは思うけど


盛島店主は「白醤油らぁ麺」に使うトリュフオイルにしても、一般的な黒トリュフオイルではなく、高級な白トリュフオイルを使用して、スープの出汁の旨みを損なわず、贅沢なフレーバーだけを感じさせるようにしたり
公表はしていないけど、細部にこだわりがある😅

※「令和6年能登半島地震」による影響で製造元の「株式会社 美味と健康」の製塩所の建物や装置は地震や火事の被害を免れることができ、無事というでしたが、現在、まだ、稼働の見込みは立っていないそう。

そうして、次に、ドロリと粘度の高い琥珀色した鰹昆布水に浸かった麺を丼の底から引っ張り出してきて、いただいくと
鰹出汁の旨味をがごめ昆布がコーティングした鰹昆布水を纏った麺が、スゴく美味しくて、これだけでも完食できるほど😋

そして、ようやく、ここで、つけ出汁に麺を、さっと潜らせていただいてみると
岡山県の「山水地鶏」と山梨県の銘柄鶏である信玄鶏の鶏出汁をベースに昆布、本枯れ鰹節、鯖節、白エビ、貝柱の旨みを重ねたスープは、まず、地鶏と銘柄鶏の出汁の旨みが巧みに引き出されていて

さらに、それぞれの食材の旨みが、各食材の最適な温度で抽出されていて♪
これらの食材の旨みが絶妙なバランスで融合したスープのつけ出汁は絶品
😋

こちらの店で、この「鰹昆布水つけ麺」をいただくと
毎回、こんな、同じような感想になってしまうけど😅

でも、今日、昨年の6月2日以来、久しぶりにいただいた1杯は、極上の美味しさで😋
私の中では、究極のつけ麺であり至高のつけ麺といえる。

3連皿にトッピングされた豚肩ロース肉豚バラ肉の2種類の炭火焼きチャーシューは、直前に網焼きされたものが提供されているので!
どちらも、とても香ばしくて♪


特に豚バラ肉の炭火焼きチャーシューは、箸で摘むとホロホロと崩れるほどやわらかくて!
噛めば、肉のジューシーさを感じる絶品のチャーシューだったし
😋

豚肩ロース肉の炭火焼きチャーシューも肉のうま味が口いっぱいに広がって♪
とても美味しかったし
😋

らぁ麺や 嶋【壱参】-11

豚モモ肉の吊るし焼き焼き豚は、まず、その燻香がたまらなくよくて♪
肉の旨味が中に閉じ込められた逸品で、最高に美味しかったし
😋

海老雲呑は、砕いた海老のプリプリとした食感が。とてもよくて♪
雲呑は、粗挽きの肉餡が使われていて、肉餡の肉肉しい味わいがよかったし
😋

それに、雲呑の皮も好みの薄いものが使われていて!
トゥルンとした食感だったのも、とてもよかったし♪


らぁ麺や 嶋【壱参】-12

そして、今日も、終盤に酢橘を麺に搾り掛けて
つけ汁に、さっとつけていただくと

柑橘類の酸味と甘味によって爽やかに味変してくれて!
2度美味しいを味わえたのもよかったし
😋

らぁ麺や 嶋【壱参】-13

そうして、最後に盛島店主にスープ割りをお願いすると
「らぁ麺」に使うスープを温めて、割りスープ代わりにして割って、戻してくれて

「濃かったら、おっしゃってください。」と言われて出されたんだけど
今日も濃くも薄くもなく、ちょうどいい塩梅で♪

これに、白髪ネギ、穂紫蘇の実を取って、手で叩いて潰したものを入れていただくと
これが、また、最高に美味しくて、最後まで美味しく完食😋

らぁ麺や 嶋【壱参】-14らぁ麺や 嶋【壱参】-15

今日も堪能させてもらいました。
次回は絶対に「特上」の「鰹昆布水つけ麺」を「醤油」か「白醤油」で♪


平日に、また、休みが取れたら伺いますね♪
ご馳走さまでした。


らぁ麺や 嶋【壱参】-16

メニュー:特上醤油らぁ麺…1850円/上醤油らぁ麺…1600円/雲呑醤油らぁ麺…1650円/味玉醤油らぁ麺…1450円/醤油らぁ麺…1300円

特上しおらぁ麺…1900円/上しおらぁ麺…1600円/雲呑しおらぁ麺…1650円/味玉しおらぁ麺…1450円/しおらぁ麺…1300円

特上白醤油らぁ麺…1900円/上白醤油らぁ麺…1600円/雲呑白醤油らぁ麺…1650円/味玉白醤油らぁ麺…1450円/白醤油らぁ麺…1300円

特上醤油つけ麺…2100円/特上しおつけ麺…2100円/特上白醤油つけ麺…2100円
醤油つけ麺…1550円/しおつけ麺…1550円/白醤油つけ麺…1550円
つけ麺専用大盛り…150円

炙り焼豚ごはん
(卵黄入り)…400円
海老雲呑×2・肉雲呑×2…350円/海老雲呑×1・肉雲呑×1・味玉…300円/海老雲呑×2・味玉…300円/肉雲呑×2・味玉…300円/味玉…150円


らぁ麺や 嶋



関連ランキング:ラーメン | 西新宿五丁目駅中野新橋駅初台駅



好み度:しおつけ麺+海老雲呑×2・肉雲呑×2star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2023年10月28日(土)

らー麺屋 バリバリジョニー【弐五】-1

本日のランチは、まず、東京・北千住の『北千住煮干中華蕎麦かれん』で10月の月末限定の「鴨中華そば」「鴨ロース増し」いただいて
次に向かったのが本日限定で「北海鴨✕京鴨の中華そば」が提供される千葉・行徳のらー麺屋 バリバリジョニー



今日は元々、こちらの店のジョニーさんのInstagramを見て、ジョニーさんが作る限定の鴨中華そばを食べる予定だった。
しかし、『かれん』の高野店長も同日に同じ鴨中華そばの限定をやるというので


それなら、連食すればいいか🤣
というわけで、まず、『かれん』で食べてから東京メトロを乗り継いで北千住から行徳へのやって来て🚇💨

店へとやって来たのは13時15分!
店の外観を撮影して、入店。


券売機で「塩」の食券を買って、空いていたカウンター席の1席へと着いて
カウンターの上に食券を上げると

食券を回収に来ないまま
13時17分にジョニーさんから「北海鴨✕京鴨の中華そば(塩)」が出された。

らー麺屋 バリバリジョニー【弐五】-3らー麺屋 バリバリジョニー【弐五】-4

ビックリしていると😲
「外で写真を撮ってるのが見えたんで!」と言って、ニヤリと笑っていたけど😏

確かに、こちらの店では、基本、地鶏か鴨の清湯スープの中華そばしか食べないし🐓🦆🍜
必ず、「塩」を食べるので🧂🍜

いいけど
やっぱり、注文を受けてから作って欲しかったかな😅

供された「北海鴨✕京鴨の中華そば(塩)」は、豚肩ロース肉のレアチャーシューが1枚に小松菜、海苔が載る
実にシンプルなビジュアルの塩ラーメン!

チャーシューが従来の2枚から1枚に減らされている。
そして、価格が1,300円。


らー麺屋 バリバリジョニー【弐五】-2

ラーメン業界で話題になった千円の壁!
今年の初め頃まではジョニーさんにもラーメン千円の壁があって、地鶏や鴨で作った中華そばは950円での提供だった。


しかし、1,000円の大台に入り、いよいよジョニーさんの店も千円の壁を破ったんだなと思っていた。
でも、まだ、1,000円で、それ以上の価値のあるラーメンだから、何も気にしてなかったけど


前回から1,200円になって!
そして、今回が1,300円


Instagramによると、今回は京鴨の鴨脂のコストが高かったので、その分、価格に転嫁したみたいだけど
チャーシューを減らしてきたし

それに、『かれん』の「鴨中華そば」のように鴨ロースのチャーシューが載るわけでもないのに、デフォルトのラーメンが1,300円というのは
今後、ちょっと、この内容で、この価格だと、食べるのを躊躇ってしまうかも😓

まずは、黄金色したスープをいただくと
京鴨の鴨脂が芳醇に香るスープで♪

らー麺屋 バリバリジョニー【弐五】-5

北海道産「スノーホワイトチェリバレー」の鴨ガラと水だけで作ったというスープは分厚い厚みがあって、鴨出汁の旨味溢れるスープで😆
やっぱり、鴨マイスターの作ったスープは絶品😋

ジョニーさんが鴨ガラと水だけで作ったスープは清湯スープなのに濃厚な!
濃厚鴨清湯スープで♪


スープ自体が、めちゃめちゃ美味しいので😋
このスープに、さらに醤油の旨味を入れるよりも、塩で味を整える程度で食べる方が、断然、美味しくいただける😊

麺は平打ちの中細ストレートの麺が合わされていて
つるっとしたすすり心地のいい麺で♪

らー麺屋 バリバリジョニー【弐五】-6

悪くはないけど
ただ、今日も茹で加減はアルデンテ!

レギュラーメニューに使用する平打ちの中太縮れの手揉み麺は、やわらかく茹で上げるのに、なぜか、この中細麺はソリッドな食感に仕上げる。
麺の芯まで茹で切った方が、麺の旨味も食感もよくなると思うんだけど
😅

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、今日のものはコンデションが、もう一つで
ちょっと、カタかったかな😅

らー麺屋 バリバリジョニー【弐五】-7

でも、今日は、久しぶりにジョニーさんの鴨ガラと水だけで作ったスープをいただいたけど
地鶏とは違う鴨の香りに鴨の旨味、甘みが感じられて♪

やっぱり、ジョニーさんの鴨スープは美味しい😋
ご馳走さまでした。

らー麺屋 バリバリジョニー【弐五】-8

メニュー:北海鴨✕京鴨の中華そば(塩)…1300円/北海鴨✕京鴨の中華そば(しょうゆ)…1300円

らー麺屋 バリバリジョニー



関連ランキング:ラーメン | 行徳駅南行徳駅



好み度:北海鴨✕京鴨の中華そば(塩)star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif
訪問日:2023年10月28日(土)

北千住煮干中華蕎麦 かれん【参】-1

本日のランチは東京・北千住に昨年の8月8日にオープンした『北千住煮干中華蕎麦 かれん』へ!

東京・亀戸の『亀戸煮干中華蕎麦 つきひ』の姉妹店♪

どちらも基本は煮干しラーメンの専門店!
ただし、特に、こちらの姉妹店では、毎月、月末限定が提供されていて♪


限定ハンターが、これを目当てに行列を作る。
私も過去に一度だけ「かれん流喜多方らーめん」をいただいたことがあるけど


あまり、こちら方面に行く機会がないので、以降は、訪れてなかった。
しかし、今月は、こちらの店の高野店長が、Xでこんなポストをしていて




大好きな鴨出汁の中華そば🦆だし🍜
しかも、鴨と水だけで出汁を引いたスープということだったし!

高野店長の「鴨中華そば」を食べるのは初めてだけど
「美味しくできましたので、皆様に食べて頂きたいです。😁🦆✨」なんて書いてるし😅

今日は行徳のジョニーさんの店で同じく鴨と水だけで作った「北海鴨✕京鴨の中華そば」を食べに行く予定をしていたけど
これは、どっちの店の鴨出汁の中華そばも食べないといけないね🤣

というわけで、まず、先に向かったのが『北千住煮干中華蕎麦 かれん』だった。
11時20分に店頭へとやって来ると


8人のお客さんが行列を作って待っていた。
これくらいは想定内。


北千住煮干中華蕎麦 かれん【参】-2

最後尾に付いて待つ。
すると、スタッフの人が近づいてきて、先に食券を買うように言われて


買い求めたのは「鴨中華そば」と「和え玉」の食券!
さらに「鴨ロース増し」にできないのかなと思ったら、「和え玉」の食券を買えば、マシマシまでOKとPOPに書かれていたので!


北千住煮干中華蕎麦 かれん【参】-3北千住煮干中華蕎麦 かれん【参】-4
北千住煮干中華蕎麦 かれん【参】-5

この2枚の食券を購入して、スタッフの人に食券を渡しながら
「鴨ロース増しで!」と告げて、行列へと戻って

この後、席へと案内されたのは11時48分で!
高野店長から「鴨中華そば」の「鴨ロース増し」がサーブされたのが11時54分だったから


北千住煮干中華蕎麦 かれん【参】-6

8人待ちで、到着から34分掛かったことになる。
ちょっと、時間掛かりすぎこようにも思えたけど


今日の限定メニューは「鴨中華そば」だけではなく
「鴨玉丼」に「鴨和え玉」が用意されていて

「鴨中華そば」とセットで!
片方、あるいは両方食べているお客さんが多かったので、その分、時間掛かったのかな
😅

鴨ロースのロティが鴨ロース増しした分と合わせて計6枚と下仁田ネギの焼きネギ、色紙切りされたネギ、九条ネギの3種類のネギがトッピングされた
とても美しいビジュアルの鴨醤油清湯スープのラーメン🦆🍜

北千住煮干中華蕎麦 かれん【参】-7

まずは、鴨脂と醤油が芳醇に香るスープをいただくと
しっかりと鴨出汁の旨味が引き出されたスープで🦆

さらに、鰹節、鯖節と煮干しかな!?
魚介の旨味が鴨を旨味サポートするスープは絶品😋

北千住煮干中華蕎麦 かれん【参】-8

ただ、高野店長がXで言っていた鴨と水で作ったスープではなかったので、それを指摘すると
高野店長からは

「スープは「岩手がも」の丸鴨とガラだけです。」
「ただ、カエシに鰹節、宗田節、鯖節と背黒を使用しています。」
ということだった。

なるほど!
鴨と水だけで作ったスープ!


しかし、カエシに魚介の旨味を入れることで旨味を強めてきた。
煮干しラーメン店のラーメン職人が作る鴨ラーメンにしてはできすぎ
🤣

きっと、今まで、限定で何度も鴨ラーメンを作ってきたんだろうなと思ったので!
高野店長に聞いてみたところ


「今回、初めて作りました😊
なんて言うんだけど

「えっ😯
「マジで😲

鴨は鶏のように、いい出汁出してくれない。
だから、鴨と鶏を併用して出汁を引いている店もあって!


鴨出汁というフレコミなのに鶏の旨味しか感じられない
なんて経験もしてきているのに

この出汁の旨味は間違いなく鴨出汁の旨味!
このスープを作れる高野店長、マジでスゴいと思う
😆

そして、この淡麗な鴨醤油清湯スープに合わせられた
このきしめんのような幅広の「もち姫」が配合された菅野製麺所の麺で!

北千住煮干中華蕎麦 かれん【参】-9

この麺を食べるのは初めてだったけど
もちもちとした食感なのはいいとは思う♪

ただ、「もち姫」の、もっと、もっちりとしたおもちのような食感のものではなく、うどんを食べているような中力粉の食感で
それに、やわらかいことはやわらかいけど、思ったよりはソリッドに感じられてしまったかな

もしかすると、機械打ちだったから!?
手打ちだったら、もう少し違ったのかな🤔

でも、丹念に手もみされていて!
不規則な縮れが付けられているので!


鴨出汁の旨味とカエシの醤油の旨味いっぱいのスープを、いっぱい持ってきてくれて!
とても美味しくいただくことができたし
😋

鴨ロースのロティは火入れが絶妙で!
臭みもなく!


噛めば、鴨ムネ肉の旨味がジュワっと滲み出てきて
最高に美味しかったし😋

北千住煮干中華蕎麦 かれん【参】-10北千住煮干中華蕎麦 かれん【参】-11

下仁田ネギの焼きネギが、炙ってあるので、香ばしくて♪
それに、クタッとした、やわらかいネギだったけど


甘くて♪
こういうネギも好きだし
🥰

北千住煮干中華蕎麦 かれん【参】-12

九条ネギは、対照的にシャキシャキとした食感なのが、とてもよくて♪
色紙切りされたネギはスープといっしょにいただくと、いい感じだったし
😊

そして、これら3種類のネギが鴨との相性バッチリで♪
改めて鴨とネギの相性のよさがわかったし
😊

最後はスープも全部飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。

北千住煮干中華蕎麦 かれん【参】-13

メニュー:特製煮干中華蕎麦…1150円/煮干中華蕎麦…890円
特製濃厚煮干蕎麦…1250円/濃厚煮干蕎麦…1000円

【10/28(土)月末限定】鴨中華そば…1350円/鴨ロース増し(3枚)…250円
鴨玉丼…500円/鴨和え玉…400円

味玉…100円/のり(3枚)…50円/バラのり…50円/生卵…80円/刻み玉ネギ…100円/豚チャーシュー…180円/鶏チャーシュー…120円/MIXチャーシュー…300円
白飯…100円


北千住煮干中華蕎麦 かれん



関連ランキング:ラーメン | 北千住駅牛田駅京成関屋駅



好み度:鴨中華そば+鴨ロース増しstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2023年10月2日(月)

麺屋 ルリカケス【壱六】-1麺屋 ルリカケス【壱六】-2

本日のランチは東京・木場にある『麺屋 ルリカケスへ!

昨年の2022年6月24日にオープンして以来、昨年オープンした新店では一番多く訪れている店!

最初に、こちらの店でレギュラーメニューの「特製醤油そば」をいただいて
これが、こちらの店の磯脇店主の故郷の奄美大島の郷土料理である「鶏飯」をモチーフにした、まるで周年限定にでも出すような、とても、手の込んだラーメンで!

そして、これが、とても美味しくて😋
スゴい新店が誕生したと思ったし♪

その後、全てのレギュラーメニューをいただいたけど
どれも、味、クオリティともに優れた逸品だったし!

さらに、その後、不定期に出された数々の限定が、また、どれも外れなく美味しかったので😋
それで、この年の私の中の新人大賞はこちらの店に決まった👑

そんな店で、昨日の昼営業から「鴨と蛤の塩そば」の限定が提供されていることを昨夜知って!
本日も残り20食あるということだった。


鴨も蛤も大好きだし🥰
それに、磯脇店主の作る鴨ラーメンも蛤ラーメンも、どちらも、めちゃめちゃ美味しいので😋

これは、絶対に食べないと😊
というわけで、開店前の10時57分にシャッターで店頭へとやって来ると

ポールは、Xで相互フォローさせてもらっている
こちらの店にヘビーローテーションで通う男性の常連のお客さん🥇

2番、3番は、同じくXで相互フォローさせてもらっている
こちらもヘビロテで、いつも、仲良く、ご夫婦で来店する2人が待っていた🥈🥉

そして、私を見ると、そのご夫妻の奥さまから
「今日は大好きな鴨の限定なので来ると思ってた♪」と言われてしまったんだけど

おっしゃる通り😅
図星です🤣

11時になると
男性スタッフの人が店の中から現れて、開店🎉

麺屋 ルリカケス【壱六】-3

順番に入店していって、まずは、券売機の前に立つと
残り20食の「鴨とハマグリの塩そば」は、もちろん残っていたし!

チャーシュー、のり、味玉増しの「特製」も残っていた♪
ただし、限定ごはんのコンビーフにした鴨肉に栃木県日光の金の卵が載るという「鴨たま飯」は残念ながら売り切れ
😞

麺屋 ルリカケス【壱六】-4

「特製鴨と蛤の塩そば」の食券を買って席へ!
そして、食券をカウンターの高台に上げながら、磯脇店主に


「すいません、味玉を…」と言いかけると…
「別のものに替えておきますね♪」という答えが返ってきたんだけど…

これは、磯脇店主が私が味玉を好んでトッピングしないのを知っていて
前回も無理を承知でお願いしたところ、快く承諾してくれて、味玉をワンタンに替えてくれたので♪

今日も図々しいとは思いながらも、お願いしたところ、今日も快諾してくれた。
ありがとうございます。


麺屋 ルリカケス【壱六】-5

そうして、まず、磯脇店主によって3個作りされた「特製鴨とハマグリの塩そば」が先客3人の常連のお客さんに出されていって
次に、磯脇店主によって1個作りされた「特製鴨とハマグリの塩そば」が完成すると!

スタッフの人がサーブしてくれて!
さらに、蛤の殻を入れるお椀も出された。


麺屋 ルリカケス【壱六】-8

鴨ロースのレアチャーシューが3枚!
そして、味玉の代わりに入れてくれた鴨ロースのカットレアチャーシュー
🦆

チャーシューは鴨の他に鹿児島産黒豚のウチモモ肉を低温調理して燻製して仕上げたという手間暇掛けて作られたスモークレアチャーシューが2枚に低温調理された国産豚肉の肩ロース肉のレアチャーシューが1枚入る🐷

さらに蛤が3個と海苔が3枚にメンマ小松菜アーリーレッド九条ネギ柚子の輪切りがキレイに盛りつけれた
具沢山で彩り鮮やかで美しいビジュアルの塩ラーメン🧂🍜✨

麺屋 ルリカケス【壱六】-6麺屋 ルリカケス【壱六】-7

まずは、芳醇に鴨と蛤が香る♪!
やや、濁りのある黄金色したスープをいただくと


麺屋 ルリカケス【壱六】-9

POPに「鴨とハマグリのWスープの優しい味わい」と書かれていたので
淡麗な味わいなのかと思ったのに

鴨出汁と蛤出汁のダブルスープをマリアージュしたスープは濃密で、分厚い厚みがあって
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか😋

磯脇店主の作る鴨出汁のラーメンも蛤出汁のラーメンも、どちらも、超一級の味わいなのは独立する前に蔵前の『らーめん 改』の店長をしていたときからわかっていたことだけど♪
2つのスープを合わせても、こうして、極上の味わいのスープに仕上げてくる
😋

そして、麺が、また、スゴかった♪
平打ちの太ストレートの自家製麺を入念に手揉みした麺は、もっちりとした食感の多加水麺なのに


場所によってはムチッとした、やや、カタめにも感じる箇所があったりと
食感が、とても楽しい秀逸な麺だったし♪

麺屋 ルリカケス【壱六】-10

それと、麺の芯までよく、茹でられた麺からは、小麦粉の旨味と甘味も、よく感じられて😊
そして、手揉みして不規則に付けられた縮れがスープを持ってきてくれて、美味しくいただくことができたし😋

鴨ロースのレアチャーシューはスープの熱で少し変色してしまったものもあったけど😅
火入れの状態は最高で♪

しっとりとした食感に仕上げられていて
やわらかくて、鴨ムネ肉のジューシーさを実感できる絶品のロティだったし😋

麺屋 ルリカケス【壱六】-11

鴨ロースのカットしたレアチャーシューは、厚みがあって、多少、噛み応えのあるものだったけど
鴨ムネ肉なので、鴨モモ肉ほどカタくはなく、噛む度に肉の旨味が滲み出てきて、最高に美味しかったし😋

鹿児島産黒豚のウチモモ肉のスモークレアチャーシューに国産豚肉の肩ロース肉のレアチャーシューは、ともに熱々のスープの中水没させたまま、少し放置してしまったため、完全に変色して、少しカタくなってしまったのが失敗だったけど😓
それでも、良質な豚肉が使われているので、肉の旨味を感じられたし😋

麺屋 ルリカケス【壱六】-12

特に鹿児島産黒豚のスモークレアチャーシューは美味しくて😋
これはチャーシュー増しにして食べる価値のある逸品だと思う😊

蛤は、まず、プリップリの食感が最高だったし😆
スープの出汁に使ったものとは別のものが使われていたからだと思うけど

蛤の旨味が、しっかりと感じられて
とても美味しくいただけたし😋

麺屋 ルリカケス【壱六】-13

メンマのコリコリとした食感に!
小松菜のシャキシャキとした食感が、とてもよかったし♪


麺屋 ルリカケス【壱六】-14

そして、終盤、柚子をスープに搾り掛けて、いただくと
柑橘系の酸味と甘味で爽やかに味変してくれて、美味しく食べさせてくれたし😋

最後は、もちろん、スープを全部飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。

麺屋 ルリカケス【壱六】-15

メニュー:特製醤油そば…1400円/味玉醤油そば…1100円/醤油そば…950円
特製塩そば…1500円/味玉塩そば…1200円/塩そば…1050円

特製鶏つけそば(麺300g)…1500円/味玉鶏つけそば(麺240g)…1200円/鶏つけそば(麺240g)…1050円
特製濃厚つけそば(麺240g)…1500円/味玉濃厚つけそば(麺240g)…1200円/濃厚つけそば(麺240g)…1050円
つけそば大盛券…150円

替玉…150円/和えそば…250円
小ライス…150円/ライス…200円/肉飯…350円/卵かけごはん…300円
味玉…150円/チャーシュー増し…400円/メンマ…200円/のり…100円


【本日の限定】鴨とハマグリの塩そば…1400円/特製鴨とハマグリの塩そば…1750円

麺屋 ルリカケス



関連ランキング:ラーメン | 木場駅東陽町駅



好み度:特製鴨とハマグリの塩そばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2023年9月27日(水)

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐拾】-1

本日のランチは本日限定の「貝出汁昆布水の細つけ麺」を求めて『鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki』へ!



東京・新小岩の路地に佇む小料理屋のような店へと13時を5分ほどすぎた時刻やって来ると
店頭に、お客さんの姿はなく、すんなりと入店できた。

さらに、入店すると、お客さんは4人だけ😯
元々、人気店のところにきて、7月2日にテレビ東京系列で放送された「2023超激ウマ大捜索!ラーメン食べまくりバトル第8弾」で紹介されてからは行列も伸びて(-"-;A ...アセアセ

Xでポストしているような感じで、いつも行列ができていて
少し落ち着くまで訪問を控えていた。

もうそろそろ大丈夫かなと思って!
比較的空いている13時以降を狙って来た。


ただ、それでも、店頭で数人は待っていると思ったのに
今日はついてる♪

阿部店主と挨拶を交わして
券売機で限定の「貝出汁昆布水の細つけ麺」と「中盛り券」の食券を購入すると

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐拾】-2

「こちらの席へどうぞ!」
阿部店主から席へと案内されて


カウンターの高台に食券を置いて、着席すると
阿部店主から「醤油」がいいか、「塩」がいいかの好みを聞かれて

どっちも、絶対、美味しいと思うので、迷うところだけど
今日は何となく「塩」の気分だったので、「塩」でお願いして

阿部店主と今年オープンした新店のことなど話しているうちに「貝出汁昆布水の細つけ麺(塩)」の「中盛り」も完成したようで!
いつものようにトレーに載せられて、阿部店主からサーブされた。


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐拾】-3

「岩手がも」の鴨ロースのロティが3枚にキャビア!
春菊、焼きネギ、メンマ、海苔、白髪ネギ、レモンのトッピングの具が、全て麺の上に盛りつけられて


つけ出汁のなかったには何も入らずに
抹茶塩と思われる塩が小皿に入れられて、添えられた、とても美しいビジュアルのつけ麺!

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐拾】-4
鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐拾】-5鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐拾】-6

まずは、キレイに麺線を揃えた
『中華蕎麦 とみ田』の製麺工場である「心の味食品」に特注している平打ちの太ストレート麺を箸で手繰っていただくと

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐拾】-7鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐拾】-8

打ち立ての麺だからか!?
ふわっと小麦粉が香るのがいい♪

麺を丼下の方から掘り起こして
アサリ、鰹節、干し椎茸に昆布の旨味を入れたと後で阿部店主が教えてくれた貝昆布水に浸かった麺に、抹茶塩を、ちょこっとつけて、いただくと

アサリのコハク酸、鰹節のイノシン酸、干し椎茸のグアニル酸、昆布のグルタミン酸!
これらのうま味成分を合わせることで、その相乗効果で、さらなるうま味を呼ぶ♪


そんな旨味の塊のような昆布水だから
これに塩味を少しだけ加えるだけで美味しく感じるのは、ある意味、当然と言えるかもしれないけど

でも、これをつけ出汁につけていただくと
鴨と鰹節、干し椎茸の旨味MAXのつけ出汁で!

阿部店主が鴨と水だけで作るレギュラーメニューのスープは、鴨が香り♪
鴨出汁の旨味が巧みに引き出されたスープで、めちゃめちゃ好みだけど
🥰

この鴨と鰹と椎茸が合わさった旨味というのも、めちゃくちゃ美味しい😋
そして、食べ進めるうちに、徐々にアサリの旨味が加わっていくのもよかったし😊

「岩手がも」で作った鴨ロースのロティは、まず、火入れの状態がパーフェクト♪
しっとりとした状態に仕上げられていて


噛めば、鴨ムネ肉のジューシーな旨みがジュワジュワと口の中に広がって
最高に美味しかったし😋

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐拾】-9

キャビアは1,500円のつけ麺にはトッピングできないので😅
チョウザメのキャビアではなく、ランプフィッシュかカプリン(樺太ししゃも)のキャビアだね

でも、プチプチとした
とびっこのような食感が面白かったし♪

焼きネギも春菊も、この鴨と鰹と干し椎茸出汁のつけ出汁との相性バツグンで美味しくいただけたし😋
メンマの、やや、やわらかめのシナクニな食感もアクセントとしてよかったし♪

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐拾】-10

そうして、麺と具を食べ終えたところで
普通だったら、カウンターの上に置かれたポットに入れられた割りスープを注いでスープ割りで〆るところだけど

アサリ、鰹節、干し椎茸に昆布の旨味を入れた貝昆布水か、思いの外、美味しかったので😋
割りスープ代わりに注いで!

しかし、これでは、つけ出汁の温度がさらに、ぬるくなってしまって、美味しくはないので😓
阿部店主にお願いして、レンジでチンしてもらうと😊

これが、狙い通りの絶品のスープ割りになって、最後まで美味しく完食😋
ご馳走さまでした。

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐拾】-11鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【弐拾】-12

メニュー:醤油ラーメン(細麺)(フォアグラペースト付)
特製鴨出汁中華蕎麦(醤油)…1300円/鴨出汁中華蕎麦(醤油)…900円

塩ラーメン(細麺)(ゆずフォアグラペースト付)
特製鴨出汁中華蕎麦(塩)…1300円/鴨出汁中華蕎麦(塩)…900円

中盛り券…100円/大盛り券…200円/手揉み券…100円

【9月27日(水)限定】貝出汁昆布水の細つけ麺(醤油・塩)
並(麺量200g)…1500円/中(麺量300g)…+100円/大(麺量400g)…+200円

トッピング
味玉…100円/海苔5枚…150円

ご飯物
炙り鴨肉と鴨挽肉丼(数量限定)…400円/浅利リゾット…200円/小ライス…100円/ライス…150円


※9月27日(水)は「塩つけ蕎麦」、「醤油つけ蕎麦」の販売はなし。

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:貝出汁昆布水の細つけ麺(塩)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2024年1月3日(水)

ら~麺 あけどや【参八】-1

新春1月3日の本日のランチはJR市川駅近くにある行列店ら~麺 けどへ!

本日1月3日から営業して、今年も縁起物の海老が載せられた正月らしい新春限定ラーメンに鯛飯にイクラが載せられた新春限定のサイドメニューが提供される。



毎年恒例で提供されている、この新春限定は、ここ数年、今年はいいかとスルーしていたけど😅
調べてみたら2017年の1月4日以来、実に7年もの間、食べてなかった😓

正月三が日に営業しているラーメン店は、どこも混雑しているところにきて
こちらの店は「ラーメンウォーカー千葉2024」の総合部門第3位になるほどの人気店なので🥉

混雑しているのは容易に予測できる😅
そこで、さすがに昼営業で限定が売り切れることはないと踏んで、今日は午後2時に到着するように逆算して出発🚃💨

予定よりは少し早めの13時52分に店頭へとのやって来たところ
13人もの大行列ができていた😣

ら~麺 あけどや【参八】-3

この時間で、これほどとは😲
もう30分遅く来ないといけなかったか😓

しかし、この後、26分待って、店の軒下の椅子に座れたときには、先ほどよりも多い16人もの行列ができていたので
おそらく、今日は、いつ来たとしても、寒空の下、長い間、待たないといけなかったんだろうね😅

ら~麺 あけどや【参八】-4

この後、14時38分に入店して、夏目店主と新年の挨拶を交わして!
券売機で新春限定の「謹賀新年2024 極鯛出汁白醤油ら~麺」の食券を買って!


ら~麺 あけどや【参八】-5ら~麺 あけどや【参八】-2

食券を回収にきた女性スタッフの人に食券と百円玉3枚を渡して!
「極上いくら乗せ鯛飯セット」をオーダーして!


その後、席へと案内されて!
まず、14時48分に女性スタッフの人から「極上いくら乗せ鯛飯セット」が出されて!


さらに、その1分後に夏目店主にから「謹賀新年2024 極鯛出汁白醤油ら~麺」がサーブされたんだけど
ここまで、店に到着してから57分。

ら~麺 あけどや【参八】-6
ら~麺 あけどや【参八】-7ら~麺 あけどや【参八】-8

長かった😣
でも、美味しいものを食べるためには、待つ覚悟が必要😊

山形県のブランド豚である「米沢一番育ち豚」の肩ロースのレアチャーシューに高知県の二大地鶏の一つである「土佐はちきん地鶏」のもも肉のローストチャーシュー!
フレンチやイタリアンで使われる「天使の海老」と呼ばれるニューカレドニア産「パラダイス・プロン」の有頭海老が1尾!


さらに、ホタテ餡、味玉メンマ髢ネギ鷹の爪、白胡麻に寿なると巻が盛りつけられた
お正月らしい豪華なトッピングのラーメン✨🍜

ら~麺 あけどや【参八】-9

そして、「極上いくら乗せ鯛飯セット」も鯛飯の上に北海道網走産のイクラが、たっぷりとゴージャスに載せられた小丼と、、刻み海苔、山葵が入る小皿がセットになったもので
これが300円というのはありえないサービス価格の一品😆

ら~麺 あけどや【参八】-10

まずは、「土佐はちきん地鶏」と香味野菜で作った地鶏清湯スープと鮮魚の真鯛、鯛煮干し、羅臼昆布で作った魚介スープのダブルスープをブレンドして
白醤油に乾物、三河みりん、清酒などを合わせた白醤油ダレのカエシと合わせたとPOPに書かれていたいうスープは

ら~麺 あけどや【参八】-11

まず、地鶏の旨味に鮮魚の真鯛のうま味がじんわりと感じられて♪
鯛煮干しと昆布の旨味に甘味も出ている。


さらに、白醤油ダレのカエシに入れられたと思われる鰹節と干し椎茸の旨味も感じられて!
淡麗ながら、出汁の旨味がよく引き出されたスープで、コクがあって、極上の美味しさ
😋

さらに、水溶き片栗粉でとろっと仕上げたホタテ餡がスゴくよくて♪
スープといっしょにいただくと、これが、また、最高に美味しかったし
😋

ら~麺 あけどや【参八】-13

そして、このコク旨なスープに合わせる麺は、京都の「麺屋 棣鄂」謹製の中細ストレート麺で!
なめらかで、もっちりとした食感の多加水麺で!


ら~麺 あけどや【参八】-12

しなやかなコシのある麺で!
麺の芯まで、よく、茹でられた麺からは小麦粉の旨味も感じられて♪


スープとも程よく絡んでくれて!
美味しくいただくことができたし
😋

「米沢一番育ち豚」肩ロース肉のレアチャーシューは、肉の旨味が一般的な豚肩ロース肉のレアチャーシューとは、ぜんぜん違って!
めちゃめちゃ美味しかったし
😋

ら~麺 あけどや【参八】-14

「土佐はちきん地鶏」のもも肉のローストチャーシューも、噛めば肉の旨味がジュワっと滲み出てきて!
これも、めちゃくちゃ美味しかったし
😋

「パラダイス・プロン」の有頭海老も、身がプリップリで!
味、食感とも、海老好きにはたまらない一品だったし
🦐

ら~麺 あけどや【参八】-15

味玉は、黄身の半熟加減がが少し緩めだったけど、スープに流れ出すこともなかったし!
白身の中まで、味がよく染みた味玉で美味しかったし
😋

ら~麺 あけどや【参八】-16

そして、麺を食べ終えたところで、「極上いくら乗せ鯛飯」にスープを掛けて!
薬味を掛けて、お茶漬けにしていただくと


ら~麺 あけどや【参八】-17
ら~麺 あけどや【参八】-18

まず、一粒一粒が大粒のイクラが、噛むとプチッと弾けるほど新鮮で!
旨味たっぷりのイクラで、めっちゃ美味しかったし
😋

旨味いっぱいのスープを吸ったご飯も美味しくて😋
最後まで美味しく完食😊

毎年毎年、新春に、こんな贅沢なラーメンにサイドメニューを採算度外視のリーズナブルな価格で提供していただいて
本当にありがとうございます🙇‍♂

今年もよろしくお願いいたします。
ご馳走さまでした。


ら~麺 あけどや【参八】-19

メニュー:あけどや味噌ら~麺…1100円/味噌ら~麺…850円/あじ玉味噌ら~麺…950円/辛ねぎ味噌ら~麺…950円/辛鬼味噌麺(納豆入り)(並辛・大辛・激辛)…950円

あけどや香味正油ら~麺…1100円/香味正油ら~麺…850円/あじ玉香味正油ら~麺…950円

あけどや胡麻味噌麺…1100円/胡麻味噌麺…850円/あじ玉胡麻味噌麺…950円/辛ネギ胡麻味噌麺…1000円/野菜胡麻味噌麺…1000円

胡麻味噌つけ麺…900円/味玉胡麻味噌つけ麺…1000円/あけどや胡麻味噌つけ麺…1100円/
汁無し坦々麺(並辛・大辛・激辛)…900円/焼味噌ら~麺…950円

【限定麺(1月3日(水)~1月8日(月)】謹賀新年2024 極鯛出汁白醤油ら~麺…1200円/極上いくら乗せ鯛飯セット…300円

麺大盛(1.5倍)…100円/麺特盛(2.0倍)…150円
ライス…100円/チャーシュー丼…200円/岩中豚ピリ辛チャーシュー丼…300円

トッピング
あじ付き玉子…100円/メンマ…300円/のり…100円/辛みそ…50円/辛ねぎ…150円/野菜…150円/チャーシュー…350円


らー麺 あけどや



関連ランキング:ラーメン | 市川駅市川真間駅菅野駅



好み度:謹賀新年2024 極鯛出汁白醤油ら~麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2024年1月2日(火)

そば処 流風-1年末年始「HIYORIオーシャンリゾート沖縄」のオーシャンスイートルームで過ごす2泊3日の沖縄家族旅行-43

本日のランチは那覇空港1階到着ロビーのJAL側出口のすぐ左側にある『そば処 流風』で!

12月31日から1月2日の年末年始を沖縄で過ごす家族旅行も、本日、最終日を迎えて、14時50分のJALで東京へ戻る🛫

ホテルをチェックアウトして、国際通りでお土産を買って、レンタカーを12時19分に返却。
レンタカー会社のバスで那覇空港に到着したのは12時50分。


まだ、出発時刻には2時間もある。
当初の予定では空港内にある「ステーキハウス88 那覇空港店」で食べるはずだったけど


家族のリクエストで「沖縄そば」が食べたいというので😅
「沖縄そば」はノーマークだったので、スマホに「那覇空港 沖縄そば」と入力して調べてみると

「那覇空港 沖縄そば ランキング」というのが出てきたので、クリックすると
食べログの「那覇空港駅でおすすめの美味しい沖縄そばをご紹介!」がトップヒット!

『空港食堂』がランキング1位で食べログスコアは3.49
3.5点以下ではあるけど1位だし、那覇空港1階の初日にレンタカーを借りに行く通路の右側にあったのを覚えていたので!


ここに決めて、店頭にやって来ると
結構な外待ちができてる(-"-;A ...アセアセ

ここで待つのは嫌だという家族の反対にあって😓
どこにしようかと、食べログのランキング2位以下を見て、次に向かったのが、こちらの店だった。

JALで那覇空港に到着して、1階到着ロビーの出口を出て、右にあるトイレに行く手前にあった店!
ランキング4位でスコアも3.45


そこで、店頭へとやって来ると
こちらにも1組、外待ちがあった。

しかし、すぐにお客さんが出てきたので、ほとんど待つことなく店内へ。
まずは、デジタルなタッチ式の券売機で食券を購入する。


メニューは「ミックスそば」、「軟骨ソーキそば」、「沖縄そば」、「もずくそば」、「アーサそば」、「ゆし豆腐そば」!
「沖縄そば」の基本のラインナップは揃ってる。


そば処 流風-2

詳しいことはこちらのサイトに解説があるので、ご覧いただければと思いますけど
「沖縄そば」は、砂糖醤油でじっくり煮込まれた三枚肉が載るスタンダードな「沖縄そば」!

「ソーキそば」は三枚肉の代わりに骨付きあばら肉(ソーキは沖縄方言で骨付きあばら肉の意味)が載る「沖縄そば」!
そして、「ソーキそば」には骨付きソーキが載る「本ソーキそば」と軟骨と豚肉が載る「軟骨ソーキそば」がある。


長男は「軟骨ソーキそば」の「大盛り」に「ジーマーミ豆腐」!
家内と私はスタンダードな「沖縄そば」をチョイス!


食券を購入した段階で、厨房にオーダーが入るシステムになっていて
席で待つうち、発券されたレシートの番号が呼ばれたら、セルフで受け取り口に取りに行く。

そして、受け取り口では、好みで紅生姜やコーレーグースを入れていただく
そこで、「沖縄そば」とともに紅生姜と七味唐辛子は小皿に入れて持ってきたけど

そば処 流風-3

コーレーグースは後入れしたかったので、各テーブルに置いておいて欲しかったかな
それと、セルフ方式の店なのに、「沖縄そば」900円、「軟骨ソーキそば」1,100円と、しっかり、価格は空港価格なんだね😅

三昧肉が2枚に蒲鉾
あとは、薬味の小ネギが入れられただけのシンプルなトッピングの一杯!

年末年始「HIYORIオーシャンリゾート沖縄」のオーシャンスイートルームで過ごす2泊3日の沖縄家族旅行-44

まずは、スープをいただくと
あっさりとした味わいの鰹出汁で🐟

ベースは豚骨だとは思われるけど
あくまで豚骨は薄く引いているという感じ

ちょっと、私には、あっさりしすぎかな😅
出汁感も強くはないし

そこで、再度、受け取り口に行って、コーレーグースを回しかけていただくと
仄かな泡盛の香りと島唐辛子の辛さが、スープの味を引きしめてくれた♪

麺は平打ちのウェーブがかった太麺が合わされていて
「沖縄そば」定番の茹で麺が使われているようで

そば処 流風-4

表面は、やや、カタめで
噛むと、もちもちとした食感の麺で!

うどんのような中華麺のような食感の麺だったけど
「沖縄そば」ではマイナーな生麺の方がよかったかな😅

三枚肉は皮付きの豚バラ肉で!
甘辛く味付けてあって美味しい
😋

そば処 流風-5

というわけで、最後の最後に「沖縄そば」を食べられて、よかったし♪
空港で手軽に食べられるのもいい!


ただ、せっかく、沖縄に来て、「沖縄そば」を食べるなら、事前にリサーチして!
自分好みの店に行って食べるのがいいと思う。


さらば沖縄👋
また、来る日まで🛫

そして、羽田空港に到着予定時刻から10分遅れの17時10分に着陸したんだけど🛬
この40分弱後にはJAL機と海上保安庁機の衝突、炎上事故🔥

1本遅い便だったら、帰れなかったので
本当、危機一髪だった(-"-;A ...アセアセ

そば処 流風-6年末年始「HIYORIオーシャンリゾート沖縄」のオーシャンスイートルームで過ごす2泊3日の沖縄家族旅行-45

メニュー:ミックスそば…1100円/軟骨ソーキそば…1100円/沖縄そば…900円/もずくそば…1050円/アーサそば…1000円/ゆし豆腐そば…1000円

そば処 琉風



関連ランキング:沖縄そば | 那覇空港駅



好み度:沖縄そばstar_s25.gif
接客・サービスstar_s25.gif
訪問日:2024年1月1日(月)

年末年始「HIYORIオーシャンリゾート沖縄」のオーシャンスイートルームで過ごす2泊3日の沖縄家族旅行-35

本日2024年元日のランチは沖縄本島の東海岸南部・与那原町にある『NAGISA okinawan ramen.🍜』へ!

2024年のラーメン食べ始めは大晦日から1月2日の年末年始に家族旅行で訪れた沖縄で🏖
東京・赤羽の『麺処 夏海』出身の店主が2019年2月3日にオープンさせた沖縄屈指の人気店でいただくことに🚙💨

レンタカーで店へとやって来たのは13時30分になる時刻🕜
こんな遅い時間だからか、店頭には車姿もなく、すんなり停められることができた。

入店すると
まさかのノーゲスト!

食べログ『沖縄 ラーメン・つけ麺 人気ランキング』第3位🥉
店内の記入帳に名前と人数を記入して待つ行列のできる店と聞いていたし!

元日から営業している店も少ないので、混んでるんじゃないかと思っていたのに、肩透かし😅
でも、お腹空いてたので、待たずに食べられるのは嬉しい😊

まずは、入ってすぐ、右側の壁際にあった券売機で食券を購入する。
メニューは最上段の左から右に向かって「上特製醤油」、「特製醤油」、「味玉醤油」、「醤油」!


NAGISA okinawan ramen-1

2段目が「上特製中華そば」、「特製中華そば」、「味玉中華そば」、「中華そば」!
3段目が同じパターンで「生姜醤油」があって!


そして、その下の4段目に狙いの「つけ麺(昆布水)」があったんだけど
✘マークが並んでいた😓

気温が今日も22℃ある沖縄で、昆布水つけ麺を食べようと思っていたのに😣
さて、どうするか!?

スープの味がわかりにくくなる「生姜醤油」は最初から選択肢にはない。
「醤油」か「中華そば」ということになるけど、この違いがわからない
😅

券売機の横にあったPOPの解説によると
「醤油らぁめん」は、「山原(やんばる)地鶏、久米島赤鶏に軟骨ソーキ、蜆、鯛煮干しも加えた鶏清湯に魚介出汁を少量合わせます。」とあって!

「中華そば」は、伊吹いりこ、鰹本枯れ節、天然利尻昆布からとった出汁を鶏清湯と半々で合わせスープは完成します。」とあった。
さらに、「醤油の旨味を最大限に活かした「醤油らぁめん」に対し「中華そば」は出汁感。」とも書かれていた。


NAGISA okinawan ramen-2NAGISA okinawan ramen-3

ということは「醤油らぁめん」は、動物系強めで醤油感強めの鶏清湯醤油ラーメン!
「中華そば」は、バランス系の鶏清湯醤油ラーメンってことなんだろうね!


好みからすると「中華そば」のような気もしたけど
家内と長男が「中華そば」にしたのと

沖縄県の地鶏である「やんばる地鶏」で出汁を引いたスープは食べたことがなかったので!
ここは、これを、より、強く感じられる「醤油らぁめん」にすることに♪


後はデフォルトの「醤油」にするか「特製」にするか「上特製」にするかだけど!?
ただ、「特製」、「上特製」の内容が、POPにも券売機にも説明がないので、わからない。

オープンキッチンの厨房にいた超イケメンの店主に聞いてもいいとは思ったけど
せっかく沖縄まで来たので、一番高い「上特製醤油」にすることに

でも、1,610円というのは、東京なら、まだしも、沖縄では、かなり、強気な価格設定じゃないかな😅
もっとも、デフォの「醤油」も千円の壁を超える1,090円という価格設定だしね!

食券を購入すると、店主の奥さまなのかな!?
キレイな女性の方から、店の左奥の4人掛けのテーブル席へと案内されたんだけど

客席は店の右側にあるオープンキッチンの厨房の前に5席並んだカウンター席に
店の左側に4人掛けのテーブル席が2卓と2人掛けのテーブル席が1卓。

そして、着席してから、まず、11分後に家内と長男の「中華そば」が出されて!
その1分後には私の「上特製醤油らぁめん」もサーブされた。


年末年始「HIYORIオーシャンリゾート沖縄」のオーシャンスイートルームで過ごす2泊3日の沖縄家族旅行-36NAGISA okinawan ramen-4

低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に吊るし焼きされた豚肩ロース肉の焼豚豚バラ肉の煮豚が1枚ずつの3種類のチャーシューに
味玉、肉ワンタン、メンマ小松菜、海苔が2枚に髢葱がトッピングされた具沢山の醤油ラーメン🍜

まずは、芳醇に醤油が香り♪
赤黒い色合いの醤油が濃そうなスープをいただくと


NAGISA okinawan ramen-5

ファーストインプレッションは水鶏スープの醤油ラーメンって感じかな🐓🍜
地鶏と銘柄鶏の豊潤な鶏出汁の旨味に香味油に使われた鶏油のコクと生揚げ醤油のカエシの旨味とコクがハーモニーを奏でるスープで美味しい😋

ただ、キレッキレでコクのある生揚げ醤油の印象が強くて!
『麺処 夏海』ではデフォルトの醤油ラーメンを食べたことないので、わからないけど


こんなにカエシの醤油が濃くて、強い味わいなのかな!?
しょっぱいわけではないけど、出汁の旨味が強い醤油の影に隠れてしまってるように感じられたので

でも、終盤になって、スープの温度が下がってくると、蜆の旨味に鯛煮干しと思われる旨味も感じられるようになったけど
メニューにはないけど、このスープは塩ラーメンで食べてみたいかな♪

ちなみに、味見させてもらった家内の『中華そば』は、カエシの主張はそれほどでもなく
鶏出汁をベースに鰹といりこの旨味を重ねたバランス型のスープで!

めっちゃ好みだし🥰
めっちゃ美味しくて😋

このスープを嫌いな日本人は少ないんじゃないかな😊
こちらを選択すべきだったな(-"-;A ...アセアセ

麺は、POPによると「「春よ恋」、「さぬきの夢」をメインに他、外麦数種を使用しています。」ということだったけど
このスープに合わされた麺は、表面にドット模様が現れた全粒粉入りの切刃22番と思われる中細ストレート麺で!

NAGISA okinawan ramen-6

たおやかな食感の麺で!
麺のコシも感じられて


麺の芯まで、しっかり茹でられた麺からは小麦粉の旨味も感じられて😋
そして、この濃いめの醤油スープといい感じに絡んでくれて、麺とスープの相性はバッチリ🥰

トッピングされた3種類のチャーシューは、どれも秀逸!
でも、その中でも圧巻だったのは吊るし焼きされた豚肩ロース肉の焼豚


まず、スモーキーな燻香が、たまらなくよくて♪
肉の旨味が中に閉じ込められていて


噛めば、肉の旨味が滲み出てきて♪
最高に美味しかったし
😋

NAGISA okinawan ramen-7

低温調理された豚肩ロース肉のレアチャーシューも、肉質のいい豚肉が使われていて
肉の旨味を感じられる逸品だったし😋

豚バラ肉の煮豚もトロトロにやわらかくて♪
肉のジューシーさを感じる美味しい煮豚だったし
😋

肉ワンタンは、ワンタンの皮も自家製なのか!?
厚みがあって、好みの皮の薄いワンタンではなかったけど😅

NAGISA okinawan ramen-8

肉餡が、めっちゃ美味しかったし😋
生姜の風味もよかった♪

味玉は、嫌いではないけど、いつもはトッピングしない。
理由は、こうして1個のまま出された味玉を二つ割りしたときに、黄身が超半熟だったりすると、ドロっと流れ出してスープを汚してしまうから
😣

NAGISA okinawan ramen-9

でも、この味玉は、少し緩めではあったけど、悪さはしなかったし
柚子が香るのもよくて、美味しくいただきました😋

カエシが濃いのが少し気にはなったけど、美味しいスープだったので、全部飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。



メニュー:上特製醤油…1610円/特製醤油…1490円/味玉醤油…1240円/醤油…1090円
上特製中華そば…1610円/特製中華そば…1490円/味玉中華そば…1240円/中華そば…1090円

上特製生姜醤油…1670円/特製生姜醤油…1550円/味玉生姜醤油…1300円/生姜醤油…1150円
大盛り…130円

カラスミ卵かけご飯…380円/チャーシューご飯(アグー豚)…490円/白ごはん(コシヒカリ)…150円
チャーシュー三点盛…450円/特製(全部のせ)…円/味玉…150円/メンマ…150円/のり…100円/ワンタン(一個)…120円


ナギサ



関連ランキング:ラーメン | 首里駅



好み度:上特製醤油star_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif
訪問日:2023年12月26日(火)

【新店】自家製麺 甚-1

本日のランチは東京メトロ銀座線・田原町駅近くに本日12月26日にオープンした『自家製麺 Homemade Ramen Jin』へ!

新小岩の『自家製麺 啜乱会』で7年間、店長を務めていた方が開業した店🎉

オープンに当たっては「正油ラーメン」と「塩ラーメン」が500円のオープン記念価格で150食限定で提供される。
『自家製麺 啜乱会』には未訪なので、どんなラーメンを食べさせてくれるのかはわからないけど
😅

自家製麺の店で、Xで開店準備期間中にアナログで扱いが難しそうな製麺機が運び込まれた模様を製麺機の画像付きでポストしていて!
どんな麺を作ってくるのか興味があったし♪


今日なら500円のワンコインで食べられるので!
今日のお昼はここに決定♪


しかし、今年の4月19日に田原町に移転して復活オープンした『麺 みつヰ』
その並びに9月11日にオープンした『自家製麺 うるち』


そして、12月5日には芸人のHEY!たくちゃんの店『鬼そば 藤谷』も渋谷センター街から田原町に移転オープンしてきて!
田原町がプチラーメン激戦区の様相を呈してきている。


そんな田原町の3番出口から徒歩2分の「浅草郵便局」の裏門の真ん前にある店へと11時21分にやって来ると
6人ほどのお客さんが行列を作って待っていた。

【新店】自家製麺 甚-2

客層を見る限りは年配の年配の方の姿が目立つ
SNSを見て、500円ワンコインラーメンに惹かれてきたというよりも、オープンを店頭の貼り紙かチラシで知った地元のお客さんが食べに来たって感じ。

店頭にはたくさんの開店祝いのお花が咲いていて
出身店の『自家製麺 啜乱会』を運営する「株式会社スキーム」の師田社長からのものも、もちろんあった😊

【新店】自家製麺 甚-3【新店】自家製麺 甚-4
【新店】自家製麺 甚-5

入口付近まで進んだところで、食券を購入する。
「正油ラーメン」と「塩ラーメン」の2種類のラーメンだけの販売だと思っていたのに、各種トッピングにサイドメニューのご飯ものも用意されていた。


【新店】自家製麺 甚-6

「塩ラーメン」の食券を買って
この後、スタッフの女子から席へと案内されたのは11時33分!

うなぎの寝床のように間口が狭く、奥行のある店で!
奥にセミクローズドの厨房があって


その厨房の左手前に製麺室。
さらに入口に向かって2人掛けのテーブル席が1卓。


厨房の右手前には、厨房から入口に向かって延びて、入口近くで直角に曲がるL字型カウンター席9席。
そうして、案内されたのが入口近くの厨房からは一番遠い席。


【新店】自家製麺 甚-7

だから、店主と話しもできないし!
ラーメンを作る様子も、まったくわからない。


ただ、店主と男性スタッフ1人の2人体制で!
ホールは女性スタッフ2人で回していたことだけはわかった。


そして、この後、女性スタッフの人から「塩ラーメン」がサーブされたのが11時41分だったから
6人待ちで、到着から着席までが12分。

着席してから着丼までが8分。
到着から着丼までトータル20分というのは、早くはないけど遅くもない。


【新店】自家製麺 甚-8

でも、提供初日ということを考えたら、オペレーションはよかったんじゃないかな♪
供された「塩ラーメン」は大判の豚肩ロース肉と鶏ムネ肉の2種類の低温調理されたレアチャーシューに太メンマ、刻みネギ、カイワレがトッピングされた塩ラーメン
🧂🍜

まずは、黄金色したスープをいただくと
鶏ガラにゲンコツも使用することで厚みを持たせたといった感じの動物系出汁に背黒に昆布などの乾物の旨味を入れた塩ダレを合わせたといった味わいのスープで!

【新店】自家製麺 甚-9

化学の力も借りてはいるけど
しっかりと旨味の感じられるスープで、コクがあって、めっちゃ美味しい😋

そして、このコク旨なスープに合わせられた麺は、切刃18番とと思われる中太ストレートの自家製麺で!
なめらかで、つるっとした啜り心地のいい麺で!


【新店】自家製麺 甚-10

噛めば、もちもちとした食感のコシのある麺で!
店内に柄木田製粉のカナダ・アメリカ産小麦で作ったパン用強力粉の「プルミエール」に国産小麦100%のうどん用中力粉の「幸せのめぐみ」の業務用の25kg入りの袋が積み重ねられて置かれていたので!


【新店】自家製麺 甚-13【新店】自家製麺 甚-14

うどんのような、もちもちといた食感の麺を目指しながら
中華麺らしさも出すために強力粉も合わせてきたって感じなんだろうね!

スープに対して、やや、麺が強いようにも感じられたけど
でも、適度にスープに絡んでくれて、美味しく食べさせてくれたし😋

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、大判で、それなりに厚みもあって!
肉の旨味も感じられる美味しいレアチャーシューだったし
😋

【新店】自家製麺 甚-15

鶏ムネ肉のレアチャーシューも厚みのあるもので!
やわらかくて


しっとりとした食感に仕上げられていて…
塩加減もちょうどいい感じだったし♪


太メンマはコリサクの
外はコリッとカタいのに、中はサクッとやわらかい食感なのが、とてもよかったし♪

【新店】自家製麺 甚-16

美味しかったのでスープも全部飲み干して完食!
ご馳走さまでした。


そうして、外に出ると、Xで相互フォローしているX友とバッタリ!
再度、入店し直して、「正油ラーメン」も連食することに
🤣

再度、案内されたのはセミクローズドキッチンの厨房に近い奥から2番目のカウンター席で!
後ろは製麺室と場所!


【新店】自家製麺 甚-11【新店】自家製麺 甚-12

ただ、この場所でも、厨房の位置が左斜め後ろで
さらに、壁に遮られて、店主が調理している姿は見られず😅

そうして、この後、スタッフの女子によって「正油ラーメン」がサーブされたのが12時2分だったけど
席に着いたのが11時54分だったから、今回も待ち時間は8分だった。

【新店】自家製麺 甚-17

供された「正油ラーメン」は「塩ラーメン」と、トッピングは全くいっしょで!
大判の豚肩ロース肉と鶏ムネ肉の2種類の低温調理されたレアチャーシューに太メンマ、刻みネギ、カイワレが載る醤油ラーメン
🍜

まずは、醤油が芳醇に香るスープをいただくと
カエシに生揚げ醤油が使われた醤油スープはキレがあって、コクがあって!

【新店】自家製麺 甚-18

醤油の旨味も感じられて、いいとは思うけど♪
ただ、味が濃いめに感じられてしまったな
😅

スープからは煮干しや昆布の旨味は感じられなかったので!
やっぱり、これらの乾物の旨味は塩ダレに入っていて、スープ自体は鶏と豚のアニマルオンリーのスープということがわかったけど


こちらは鶏豚の
主に鶏出汁の旨味と生揚げ醤油の旨味の合わせ技で食べさせるスープという感じで♪

美味しいスープだとは思うけど、個人的には先ほどの塩スープの方が好み🥰
ただ、もう少し、カエシの量が少なめだったら、違ったかもしれないけど

麺は「塩ラーメン」といっしょの!
切刃18番と思われる中太ストレートの自家製麺が合わせられていて!


【新店】自家製麺 甚-19

なめらかで、つるもち食感の
コシの強い加水率高めの中加水麺といった感じの麺は

「塩ラーメン」のときは麺がスープに勝ってしまっているようにも感じられたけど
この醤油スープの場合は、いい感じにスープと絡んでくれてよかったと思う😊

豚肩ロースのレアチャーシューは、先ほどは赤身と脂身とバランスのいいタイプだったのが、こちらは、赤身多めのタイプで!
意識的に使い分けているのではなく、たまたま、そうなっただけだとは思うけど


【新店】自家製麺 甚-20

こちらの方が肉の旨味が強く感じられたし😋
個人的にも、こっちの方が好みかな🥰

太メンマは、全く先ほどといっしょで、コリサクな食感がとてもよかったし♪
こちらも、最後はスープも全て飲み干して完食
😋

特別なものはないかもしれないけど、近くにあったら通ってしまう♪
そんな店で!


地元のお客さんをどれだけ集客できるかが成功の鍵になる🔑
ご馳走さまでした。

【新店】自家製麺 甚-21【新店】自家製麺 甚-22

メニュー:正油ラーメン…900円/塩ラーメン…900円
汁無担々麺 辛痺…950円/魚懐まぜそば…950円
味噌ラーメン…950円

大盛…100円

トッピング
チャーシュー(3枚)…300円/味玉…150円/ねぎ…100円/のり(3枚)…100円/背脂…50円
生姜ダレチャーシュー丼…380円/生姜ダレ温玉丼…380円/禁断の背アブライス…200円/ライス…100円


自家製麺 甚



関連ランキング:ラーメン | 田原町駅浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)



好み度:塩ラーメンstar_s40.gif
正油ラーメンstar_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif
訪問日:2024年1月6日(土)

【新店】煮干そば HIMAWARI-1

本日のランチは京王線の下高井戸と桜上水の間の甲州街道沿いに昨年末の12月29日にオープンした煮干そば HIMAWARI へ!

大阪・生野区の大阪メトロ千日前線・南巽駅近くにあった『中華そば 煮干しや』 が屋号も新たに都内に移転してきた!

『中華そば 煮干しや』は大阪メトロ千日前線・新深江駅近くにあった『麺家 静』のセカンドブランドの店で!
大阪メトロ中央線・深江橋近くにあった『麺家 晴』で修業した店主が大阪メトロ中央線・緑橋近くに『麺屋 風』を2013年12月1日にオープンさせたのが始まり!


その後、南巽駅近くに移転して、屋号も変えて2015年2月21日に『中華そば 煮干しや』としてオープン!
さらに、今回の大阪から都内への移転ということになる


『麺家 静』は鶏ガラベースのスープに煮干しをきかせた「中華そば」を出す店!
『麺屋 晴』は、『麺家 静』の光山店主と交友のある大阪を代表する家系ラーメンの『ラーメン そらの星』をリスペクトして作った「醤油豚骨ラーメン」に、その豚骨スープに得意の煮干しスープを合わせたハイブリッドな「豚骨煮干しつけ麺」を食べさせてくれる店。


2010年から2年間の大阪転勤時代に『麺家 静』には、心斎橋にあった『麺家 静 心斎橋店』も含めると43回。
『麺屋 晴』は4回訪問していて、修業先の味は、よく、わかっている。


しかし、光山店主が引退して、現在は2店とも閉店。
『麺屋 風』では、この『麺家 静』と『麺屋 晴』のラーメンにつけ麺を継承して販売しているようだったけど


『麺屋 風』にも『中華そば 煮干しや』でも食べたことがないからわからない
今回は、いい機会なので、2012年7月18日以来の『麺家 静』の光山店主のDNAを受け継いだ煮干しラーメンを食べるために店へと向かうことにした。

京王線・下高井戸駅北口から甲州街道に出て!
横断歩道を渡って、桜上水駅方向に7分ほどの店へとやって来て、12時29分に入店すると


オープンキッチンの厨房を囲むように作られたL字型カウンター8席の店で!
厨房に店主1人!


お客さんは7人で、かろうじて1席のみ席が空いていた。
なお、その7人のお客さんのうちの2人は知った顔の新店ハンター
🤣

まずは券売機で食券を購入する。
麺メニューは、『麺家 晴』の味を継承したと思われる「煮干そば」と修行先にはなかったオリジナルの「極み鰹そば」!


【新店】煮干そば HIMAWARI-3

さらに、「つけそば」と日曜限定で『麺家 晴』のDNAを受け継いだと思われる「煮干豚骨そば」の全4メニューがあって!
それぞれに「特製」が用意されていて、券売機最上段で大きなボタンになって販売されていて、店のおすすめなのは明白
🤣

なお、券売機左上に注意書きが貼ってあって…
日曜限定の「煮干豚骨そば」の販売は2月から

「つけそば」が「煮干そば」ベースなのか「極み鰹そば」ベースなのかわからない。
また、200円増しの「特製」の内容が何かわからない。


そこで、その2点について厨房の店主に聞くと
「つけそば」は「極み鰹そば」ベースで、「特製」は味玉とチャーシューにが1枚増量になることがわかった。

さらに、「味玉」は単品トッピングすると150円。
「チャーシュー」も4枚で450円だから1枚当たり112.5円。


合わせて262.5円するものが200円増しで食べられるのでお得だということもわかったけど
私は基本、「味玉」はトッピングしない人なので「特製」はスルー!

それと、「つけそば」が「煮干そば」ベースなら、食べてみたいと思ったけど
違ったので、デフォルトの「煮干そば」の食券を買って、唯一、空いていた新店ハンターさん2人が並ぶ横の席へ。

「また、お会いしましたね😊
今回は、あまり情報がなかったからか!?

オープン日から少し遅れて訪問している新店ハンターのお二人に挨拶すると
その1人であるロバオさんから

「イチエさん、ご主人のことはご存知ないのですか!?」と聞かれて…
「いいえ、煮干しやさんで食べるのは初めてです。」と答えたんだけど…

それを聞いていた店主から
「大阪には、よく行かれるんてすか?」と関西弁で聞かれて…

「十数年前に大阪に2年ほど居りました。」
「住まいが新深江でしたので、『麺家 静』には、ようさん行きました。」
と答えると…

「光山のおやじさんとは、いまでも週一で連絡取らせてもらってます。」
「おやじといっしょで、僕もこうして、営業中にスープ炊いて、いつもフレッシュな煮干しスープ提供させてもらってます。」


などと話していて
『麺家 静』のニボニボな「中華そば」が出てくることを確信♪

そうして、先に先客2人の「特製煮干そば」を完成させて、出していくと
次に、私の「煮干そば」を作り始める店主!

【新店】煮干そば HIMAWARI-4

ガス台の上に大きな鍋が2つ。
大量の煮干しが入ったスープと、もう一つは煮干しの姿がないスープ。


煮干しの姿がないスープから雪平鍋にスープを注いで
2つの大きな鍋の間のコンロに掛けて、さらに、温めていくと

麺をプラスチックの箱の中から一玉取り出して、茹で麺機のテボの中に入れて、タイマーをセット
ラーメン丼にレードルで測って、カエシと鶏油と思われる香味油を入れると

今度はスライサーで大きな肉塊からチャーシューを切り出して、バットの上に並べていって
ガスバーナーでチャーシューを炙っていく🔥

そして、温めていたスープを注いだところで
ピピピッ♪ピピッ

鳴り出したタイマーを止めて
すばやく湯切りされた麺がスープの張られたラーメン丼に入れられると

箸で麺線を軽く整えて
炙ったチャーシューが載せられて

海苔が添えられて
これで「煮干そば」の完成!

完成した「煮干そば」は、カウンターの上に置かれるんだろうと思って、取りにいくと
店主がカウンターの上にセットされたトレーまで配膳してくれた。

これは、お客さん全員にしていて
カウンターの高台の幅が、あまりないこともあるのかもしれないけど

これは、おそらく、お客さんに熱々のラーメン丼を触らせない配慮からだと思う。
小さなサービスだけど、とてもいいサービスだね
😊

供された「煮干そば」は豚肩ロース肉の炙りチャーシューが2枚に店内に吊るされていた干物などを干すメッシュの干しかごで干したエリンギと海苔がトッピングされて
玉ねぎなどの薬味が入らない

『麺家 晴』の「中華そば」とはトッピング内容も
ビジュアルも、まったく違う煮干し醤油ラーメン🍜

【新店】煮干そば HIMAWARI-5【新店】煮干そば HIMAWARI-6

スープも『麺家 晴』の茶濁した鶏白油煮干しスープとは、まったく違う
赤黒い醤油が濃いめの澄んだ鶏清湯煮干しスープをいただくと

ファーストインプレッションは、かなりビター!
背黒と、もしかしたら平子も使われているかもしれないけど


鶏をベースに背黒を重ねて作ったスープは、背黒の力強い旨味とともにビターさも出たスープで!
これに、濃口醤油とともに、たまり醤油をブレンドしたと思われる濃いめで甘味のあるカエシを合わせてきていて


フレッシュな煮干しが使われているというところは『麺家 晴』らしさを感じるものの
スープもカエシも別物!

ちょっと、醤油が主張しすぎるようにも思えたけど
でも、このビターな味わいのスープと意外に合っていて、スゴく美味しい😋

麺は切刃22番の中細ストレートの自家製麺が合わされていて
店内の黒板に「麺 北海道産 和華」と書かれていたので

日清製粉の北海道産小麦粉100%で作られた強力粉の「和華」を使って製麺した麺とわかったけど
つるっとした、とても啜り心地のいい麺で!

【新店】煮干そば HIMAWARI-7【新店】煮干そば HIMAWARI-8

噛めば、もっちりとした食感の加水率高めの中加水麺に仕上げられていて
しなやかなコシの強さを感じる麺で♪

麺の芯まで、よく茹でられた麺からは小麦粉の旨味も、よく感じられて😊
カエシが濃いめなこともあって、スープとも適度に絡んでくれたし♪

東京の煮干しラーメンの麺といったら、カタくて歯切れのいいザクパツな食感の低加水麺加水率低めの中加水の麺が合わせられるのが定番だけど
カエシによっては、こういう麺との組み合わせもありだと思ったし♪

豚肩ロース肉の炙りチャーシューは可も不可もなし
黒板には群馬県の銘柄豚の「上州せせらぎポーク」が使われていると書かれていたので、煮豚ではなく、ローストポークにするとか、吊るし焼きの焼豚にするとか何か工夫が欲しいところ

【新店】煮干そば HIMAWARI-9

メンマ代わりに入れられたエリンギのコリコリとした
まるで鮑を食べているような食感だったのが、とてもよかったし♪

【新店】煮干そば HIMAWARI-10

最後はスープも飲み干して完食!
この時点では、店内待ちも外待ちもなかったので、店主に


「美味しかったので、つけそばも食べて行きます♪」と話して
再び、券売機に向かって「つけそば」の食券を追加購入して、カウンターの高台に上げると

【新店】煮干そば HIMAWARI-11

先に「煮干そば」を3個作りした後に「つけそば」が1個作りされてんだけど
ます、スライサーで肉塊からチャーシューを切り出して

切り出したチャーシューを包丁でブロック状にカットしていく
さらに、エリンギもカットすると

先ほどの「煮干そば」のプラスチックの箱とは別の箱に入れられていた麺を計量器で計量して!
麺を茹で麺機のデボの中へと入れて、タイマーをセット


そして、麺が茹で上がるまでに、壁際にあった寸胴の中からスープを雪平鍋に移してガス台の火に掛けていくと
つけ出汁の入る小丼にレードルで測ってカエシと香味油が入れられて

ボールにカエシと冷蔵庫から取り出した冷やした出汁を入れて調合していく
そうして、茹で始めから5分30秒が経過したところで鳴り出したタイマーを止めて!

茹で麺機から引き上げたデボをシンクのザルに移して
冷水で〆ると

キレイに麺線を揃えて皿に盛りつけていって
そこにボウルに入れられた出汁が掛けられて

温まったスープを小丼に注ぐと
そこにカットしたチャーシューとエリンギが入れられて、完成した「つけそば」が出されることになったんだけど

【新店】煮干そば HIMAWARI-12【新店】煮干そば HIMAWARI-13

麺の茹で時間が長いことと
これだけの作業を店主のワンオペで行うので、「つけそば」を作るのには時間が掛かる😅

昆布水ではなく、鰹と昆布で作った冷製スープとカエシを調合した和出汁に浸かった麺の上にはトッピングの具はなしで
短冊切りされた豚肩ロース肉のチャーシューエリンギのだけがつけ出汁に入れられた実にシンプルな装いの醤油つけ麺!

ただ、これで1,250円というのは、ちょっと割高にも感じられたかな😅
先ほどの「煮干そば」も具は多くはないけど、高騰している煮干しをふんだんに使ったスープだったので納得だけど、こちらは鶏と鰹の清湯スープのつけ出汁だったので

まずは、平打ちの中太ストレートの自家製麺だけをいただいてみると
「きたほなみ100%」と黒板に書かれていたつけ麺用の麺は、打ち立ての麺が使われているからだと思われるけど

【新店】煮干そば HIMAWARI-14

まず、美瑛産中力粉の「きたほなみ」の風味がふわっと香る麺なのがよくて♪
なめらかで、もっちりとした食感の多加水麺で!


コシがあって
この麺、最高♪

ただ、鰹と昆布とカエシで作られた和出汁は淡麗すぎて
和出汁の旨味で食べさせるというよりは、麺と麺がくっついてしまうのを防止する役割の方が大きいかな😅

つけ出汁につけて食べてみると
鶏と鰹と昆布で出汁を引いたスープにカエシを合わせて!

唐辛子と酢を入れることで、甘辛酸の三位一体の味わいに仕上げたクラシックな味わいのつけ麺!
ただ、あまり、好みの味わいではないんだよね
😓

できれば、先ほどの「煮干そば」のスープそのもので、カエシを濃いめにしたもので!
お酢も唐辛子もなしで食べたかったかな


ブロック状にカットされたチャーシューは、歯ごたえはあったけど
「上州せせらぎポーク」の銘柄豚の肉の旨味を味わえて、「煮干そば」で食べるよりも、こちらの方が、ずっとよかったし♪

エリンギのコリコリ食感も、とてもよかったし♪
そうして、最後にスープ割りをお願いすると


「スープ割りは、ご用意しておりません。」ということだったけど
たまに関西のラーメン店では、こういうスープ割りを用意していない店に出くわす。

幸い、つけ出汁が熱さを失わなう前に麺を食べ切ったので、和出汁を割りスープ代わりに入れたいただいたけど
デフォルトの「つけそば」で1,250円取るなら、せめて、割りスープくらいは用意して欲しかったな

【新店】煮干そば HIMAWARI-15【新店】煮干そば HIMAWARI-16

「煮干そば」は『麺家 静』の光山店主のスープとカエシとは、まったく違うものだったけど
これはこれで美味しかった😋

こうなると、2月から始める日曜限定の「煮干豚骨そば」は、『麺家 晴』の光山店主の味を継承したものか?
それとも「煮干そば」同様、オリジナルに変えたものか

気になるので、2月になったら、また、確かめに来ようかな♪
ご馳走さまでした。


【新店】煮干そば HIMAWARI-17
【新店】煮干そば HIMAWARI-18

メニュー:特製煮干そば…1300円/煮干そば…1100円特製極み鰹そば…1300円/極み鰹そば…1100円

【日曜限定】特製煮干豚骨そば…1300円/豚骨そば…1100円
特製つけそば(極み鰹そばベース)…1450円/つけそば(極み鰹そばベース)…1200円
つけそば用大盛…150円

チャーシュー 4枚…450円/とろ肉…300円/盛合せ…400円/煮たまご…150円/のり…150円
とろ肉丼(卵黄入り)…550円/とろ肉丼…450円/ご飯 並…150円/ご飯 大…200円


煮干そば HIMAWARI



関連ランキング:ラーメン | 下高井戸駅桜上水駅松原駅



好み度:煮干そばstar_s40.gif
つけそばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s40.gif
訪問日:2023年12月29日(金)

純麦【弐】|#新宿地下ラーメン-1

本日のランチは12月26日から「#新宿地下ラーメン」に出店している完全予約制で住所非公開のじゅんちゃんの店『純麦』へ!

今年の4月23日にオープンした予約困難な店。
メニューはコース仕立ての「純麦御膳」のだけで、価格は4356円。


東洋経済の記事Yahoo!ニュースになって流れて、ますます予約困難になった店が予約なしに!
しかも、コースではなく、ラーメン単品で食べられるのだから、これは行っとかないとね♪


ただ、イベントの初日の26日は混み合うのは容易に予想できるし😅
27日、28日は忙しがったり、予定が入っていたりで、御用納め翌日の本日29日にようやく訪問することに💨

ただ、じゅんちゃんはXで11時30分から13時までは休暇時間だとポストしていたのと
お昼のピーク時間は避けた方が賢明と考えて、新宿駅西口地下街にあるラーメンのイートインスペースに14時14分にやって来ると

純麦【弐】|#新宿地下ラーメン-2純麦【弐】|#新宿地下ラーメン-3

外待ちはなし!
しかし、中へ入ると、5人待ち!


まずは、厨房の中のじゅんちゃんに
「来たよ~♪」とご挨拶!

5分ほど待ってデジタルな券売機の前まで進む
麺メニューは12月31日まで限定の「お出汁の醤油らぁ麺小田急ゆく年盛り」2023円、「純玉すき焼き風 らぁ麺」1280円、「和牛SUKIYAKIらぁ麺」2980円の3種類。

純麦【弐】|#新宿地下ラーメン-4

お高めな価格設定😅
でも、これは「#新宿地下ラーメン」の出店手数料が35%掛かるので😓

2,000円のラーメンと言ったって、700円は「#新宿地下ラーメン」に没収されて、店に入ってくるのは1,300円。
このからくりを知っていれば、本当に高いかどうかわかる
😅

面白かったのは、「お出汁の醤油らぁ麺小田急ゆく年盛り」の価格!
他の「らぁ麺」の価格設定からすると、本当は1980円が妥当な気がするのに2023年度に掛けて2023円としていたこと
🤣

麺メニュー以外にも「海鮮茶碗蒸し」、「皿エビワンタン」などのサイドメニューや!
「ゆずマスカルポーネin檸檬」や「粉雪チーズの柿ゴオリ」といったかき氷メニューも用意されていて
🍧

各種「らぁ麺」にサイドメニュー、かき氷の食券まで買い求めていたお客さんもいたけど😓
私は「お出汁の醤油らぁ麺小田急ゆく年盛り」だけ😅

純麦【弐】|#新宿地下ラーメン-5
純麦【弐】|#新宿地下ラーメン-4

クレカで決済して、食券を購入すると
スタッフの女子が食券を回収にきて、席へと案内されて

それからは少し時間が掛かって
スタッフの女子によって、「お出汁の醤油らぁ麺小田急ゆく年盛り」がサーブされてのは14分後の14時33分!

純麦【弐】|#新宿地下ラーメン-9

大判の豚ロース肉豚肩ロース肉、普通サイズの豚肩ロース肉の3枚のレアチャーシューにかぼちゃを練り込んだ黄色いワンタン
穂先メンマ、海苔、アーリーレッド三つ葉が載せられた美しいビジュアルの醤油ラーメン


純麦【弐】|#新宿地下ラーメン-7純麦【弐】|#新宿地下ラーメン-8

まずは、琥珀色したスープをいただくと
これが「純麦御膳」で提供している「醤油らぁ麺」なんだろうな

純麦【弐】|#新宿地下ラーメン-10

食べたことはないので、わからないけど
ちょうど一年前の、この年の瀬に、まだ、実店舗を持っていなかったじゅんちゃんが、ここ「#新宿地下ラーメン」に『純麦』として出店したときに提供された「お出汁の塩らぁ麺 小田急盛り」のスープをブラッシュアップさせて!

昨年の塩ダレではなく、醤油のカエシと合わせたラーメンなんじゃかいかと思っていた。
だから、そうだとしたら、「名古屋コーチン」、「山水地鶏」他の地鶏、「林SPFポーク」の骨にオリーブいりこ、伊吹いりこ、羅臼昆布他の乾物で作ったスープということになると思われるけど


実際、いただいてみると
地鶏や豚は下支え、いりこと昆布の方が主役のような!?

じゅんちゃんが昨年の「大つけ麺博」に『大森 純麦』で出店したときに提供してくれた「特製せときららと重ね醤油のいりこらぁ」の味に近いかも!?
後で、当時のブログを読み返してみると

「伊吹いりこにオリーブいりこで出汁を引いたというスープは、いりこオンリーのはずなのに鶏のうま味にコクも感じられたので、香味油に鶏油が使われているのかもしれないけど🐓
「いりこのうま味が巧みに引き出されていて…」

「鶏油がスープにコクを与えていて…」
「めちゃくちゃ美味しいじゃないですか
😋

なんて書いていたので
鶏は出汁のベースと香味油に使われたのかも!?

それと、スープにヘットのような甘味が感じられたので!
香味油には鶏油とともにヘットも使ったのかも
!?

昨年、訪れたときは、じゅんちゃんはホール担当!
でも、今日は厨房に入っていて、確かめることはできなかったので、あくまで、勝手な予想だけどね
😅

でも、そんな味わいに感じられたスープに.淡めの醤油のカエシを合わせてきていて!
これが、スゴく合ってて、めっちゃ美味しい
😋

そして、このスープに合わせられた平打ちの太縮れ麺は、これも「大つけ麺博」のときに使われていた山口県産の強力粉「せときらら」と『支那そばや』専用粉をブレンドして作られた「支那そばや麺工房」謹製の麺なのかな!?
というのも、昨年の「#新宿地下ラーメン」に出店したときの麺は、もっと縮れが強くて、手揉みではなく、機械で付けた縮れのようにも感じられる麺だったので

純麦【弐】|#新宿地下ラーメン-11

昨年の「大つけ麺博」のときに使われた麺も今回の麺も、そこまで縮れは強くはないし
平打ちの太ストレートの麺を手揉みすることで付けられたって感じの不規則な縮れが付けられていたので

ただ、これも勝手な推測で、真偽はわからないけど😅
チュルンとした口当りの

噛むと、もちもちとした食感のコシのある麺で♪
小麦粉の旨味も感じられて
😊

それに、麺に付けられた不規則な縮れがスープを持ってきてくれて!
そのおかげで、とても美味しくいただくことができたし
😋

豚ロースのレアチャーシューは、昨年同様、「林SPFポーク」を使用しているのかどうかはわからないけど
上質な肉質の豚肉で作られていて、スゴく美味しかったし😋

純麦【弐】|#新宿地下ラーメン-12

豚肩ロース肉のレアチャーシューも、噛めば、肉の旨みが滲み出てくる美味しい逸品だったし😋
もう1枚の豚肩ロース肉のレアチャーシューは低温調理した後に燻製しているのか!?

スモーキーな燻香が、とてもよくて♪
3種類のチャーシューは、どれも最高だったし
😊

かぼちゃを練り込んだ黄色いワンタンは、肉餡を、もっちりとした皮で包んだもので!
薄皮のワンタンの方が好みだけど
😅

でも、肉餡がジューシーだったし♪
かぼちゃの風味が、ほんのりと感じられるのもよかったし
🎃

純麦【弐】|#新宿地下ラーメン-13

穂先メンマは、やわらかくて!
穂先部分のシュクシュクとした食感が、たまらなくよかったし♪


純麦【弐】|#新宿地下ラーメン-14

最後はスープを飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。

PS 帰りがけに、厨房のじゅんちゃんに、「美味しかった♪」と言って、挨拶して帰ろうとすると
調理の手を止めて、こちらに近づいてきてくれて

スマホのカメラを向けると、ポーズを取ってくれた。
ありがとうございます
😊

純麦【弐】|#新宿地下ラーメン-15

メニュー:お出汁の醤油らぁ麺小田急ゆく年盛り…2023円/純玉すき焼き風 らぁ麺…1280円/和牛SUKIYAKIらぁ麺…2980円

〆茶漬け用ご飯…200円/女神の野菜盛り…580円/海鮮茶碗蒸し…980円/3種の薬味盛り…180円/皿エビワンタン…780円

ゆずマスカルポーネin檸檬…1380円/いちご&ベリーファミリー…1380円/粉雪チーズの柿ゴオリ…1480円
魚沼産コシヒカリ小ライス…150円


#新宿地下ラーメン



関連ランキング:ラーメン | 新宿西口駅新宿駅西武新宿駅



好み度:お出汁の醤油らぁ麺小田急ゆく年盛りstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif