fc2ブログ
訪問日:2023年11月22日(水)

手打ち 蓮【五】-1

本日のランチは唯一無二の手打ち、手切り、手揉みの麺を食べられる店『手打ち 』へ🔪

手打ち麺が食べられる店は以前から何店かはあったし!
ここ数年のの間に増加している。


しかし、手切りにまでこだわっている店は、私は他に知らない。
これを毎日、続けているので、腱鞘炎になって、店を開けられない日もある
😓

そんなこともあって、今は月曜と金曜を休みに当てている。
そして、負担を少しでも軽くしようと、スタッフを募集しているのに、ハードな仕事なので、なかなか人が集まらない


そんな店のオンリーワンの麺を食べたくなって、ランチしに行くことに♪
JR両国駅と都営新宿線の森下駅の間の、少し森下駅寄りの墨田区千歳3丁目にある店へ、今日は両国駅からアプローチ
🚃💨

手打ち 蓮【五】-3手打ち 蓮【五】-2

10時55分に店へとやって来ると
すでに7人のお客さんが店頭で待っていた。

まだ、オープンの11時30分までは30分以上あるのに😓
そして、6脚置かれた外待ちの椅子にも座れずに、立って待っていると

11時25分に14人が行列を作ったところで、店主のお母さまが店内から現れて
5分前倒しで開店🎊

先頭から順番に入店して、券売機で食券を買って、カウンター席の奥から詰めて座っていく!
4分後に入店すると、席は7席で、8番目の私はギリ座れず
😞

券売機で食券を買って、店内に3席ある待ち合いの椅子に座って、待つことになったんだけど
でも、一巡目に座れなかったけど、店内で待ててよかった😊

なお、入口を入って、すぐ左にある小型の券売機で購入したのは「醤油チャーシュー麺」!
今日は「塩」を食べるか「醤油」を食べるか決めきれなかったので、こういうときはどっちも
🤣

手打ち 蓮【五】-4

並んでいるときには、そう決めていたのに
券売機の下に「連食はご遠慮ください。」の注意書きを見つけてしまった😞

手打ち 蓮【五】-5

でも、手打ちで、手切りの手揉み麺で、数量作れないので
それに、多くのお客さんに食べてもらいたいからね♪

それで、今まで4度の訪問で「塩ら~麺」を3杯、「醤油ら~麺」を2杯食べてきているのと
前回が「塩」だったので、今日は「醤油」に♪

待つ間、すぐ右にある麺打ち室の前に今年の「TRY本」が置いてあったので、超久しぶりに見てみた。
既存店の中でもっとも優れた店舗へ贈られる「TRY大賞」に味のジャンルごとに分けた「TRY名店部門」を見ると…

手打ち 蓮【五】-6手打ち 蓮【五】-7

名店出身でないと受賞できない
相変わらずの忖度された結果にげんなり😞

しかし、「新人大賞」の『渡なべ』出身の『桜上水 船越』
2位の『一風堂』出身の『Japanese Ramen 五感』については、どちらが大賞になってもおかしくない、納得の受賞だったと思う。


ただ、「TRY新店部門」の各ジャンルを見て、疑問もあったし
それに、これだけ美味しくて人気があるというのに、ここ手打ち 蓮』が、ちょびっとしか載ってないというのは、絶対、おかしいよね😥

少し時間が掛かって、席へと案内されたのは11時47分。
しかしその後は、待つ途中にお母さまによって食券が回収されて、着席したときにはすでにラーメンが作られていたこともあって!


お母さまによって「醤油チャーシュー麺」が配膳されたのは、席に着いてからは3分後の11時50分と早かった♪
以前に比べると、確実にオペレーションはよくなってる
😊

手打ち 蓮【五】-8手打ち 蓮【五】-9

東京食肉市場から仕入れる銘柄豚の「岩中ポーク」に「林SPF」で作った大判の肩ロース肉の煮豚が4枚にバラ肉の煮豚が2枚!
太メンマほうれん草、海苔、刻みネギ、なるとがトッピングされた「Theチャーシューメン」という感じのビジュアルの一杯!


手打ち 蓮【五】-14

まずは、今日も醤油香るスープをいただくと
鶏出汁をベースに冬菇をきかせて

ホタテ貝、利尻昆布に鰹節と鯖節の節の旨味!
煮干しは、いりこと背黒に、今回は平子の旨みまで入れたスープで!


手打ち 蓮【五】-10

スープは、さらに進化しているのかな♪
カエシも、前回もそうだったけど、オープンした頃に比べると淡口になっていて、スープとの相性はよくなってるし
😊

ただ、一つ気になったのは、臭い消しに使ったと思われる生姜の風味がスープに出すぎてしまっていたこと
後で、あえて、寒くなってきたので、生姜をきかせるようにしたのか

そうじゃないとは思ったけど、帰りがけに店主に確かめたところ
「親鶏の鶏油の臭み鶏のために使いました。」と話していて

鶏油に生姜も使われたことがわかったけど
せっかく、鶏に節、煮干しのイノシン酸、昆布のグルタミン酸、冬菇のグアニル酸、ホタテ貝の貝柱のコハク酸の旨味を合わせることで、その相乗効果で、さらなる旨味を生み出す極上の味わいのスープに仕上げてきているのに

生姜は風味が強くて、せっかくの出汁の旨味がわかりにくくなってしまうので
鶏油の臭いなど気にせずに生姜はスープに使うだけで、控えめにしてほしかったかな

でも、こんな風に書いてはいるけど
それでも、それを差し引いても、かなり美味しいスープだったけどね😋

そして、麺は、スープよりも、むしろ、これが目当てで食べに来た
店主が手打ちして、包丁で手切りして、茹でる前に手揉みしてしあげると言う唯一無二の平打ちの太縮れ麺で!

手打ち 蓮【五】-11

やわらかめの食感の
プリプリで、モチモチとした食感の麺で!

コシがあって!
やっぱ、食感は最高
😊

そして、この醤油味のスープとの相性がバツグンによくて!
平打ち形状の上に手揉みして縮れをつけているので!


旨味いっぱいの麺と、よく絡んでくれて
この麺があって、このラーメンが成立するのがよくわかった😊

「岩中ポーク」か「林SPF」で作られた肩ロース肉の煮豚は厚みがあって赤身多めの部位の煮豚は厚みもあって!
やわらかく煮込まれていて


さすが、特選SPF銘柄豚肉で作られた煮豚だけあって、肉の旨味が、よく、感じられるし😋
味付けも、とてもよかったし😊

手打ち 蓮【五】-12手打ち 蓮【五】-13

豚バラ肉の煮豚も、提供前に炙ってから出されているので、スゴく香ばしかったし♪
ジューシーな豚バラ肉の旨味がよく感じられるもので、こちらも、最高だったし
😋

太メンマのポリポリとした食感もよくて♪
最後は、もちろん、スープを、ぜんぶ、飲み干して完食
😋

手打ち 蓮【五】-15

来たる12月2日と10日には、同じく今年誕生した、人気と実力を併せ持った『Tokyo Style Noodleほたて日和』とコラボして、特別なつけ麺にラーメンが提供されるようなので♪
これは早朝からプラチナチケットを求めた争奪戦が勃発しそうだど


どうにか獲得して、食べに行きたいな😊
ご馳走さまでした。

手打ち 蓮【五】-16

メニュー:醤油特製ら~麺…1430円/醤油チャーシュー麺…1230円/醤油海老ワンタン麺…1130円/醤油ら~麺…880円

塩特製ら~麺…1430円/塩チャーシュー麺…1230円/塩海老ワンタン麺…1130円/塩ら~麺…880円

白飯…110円/チャーシュー飯…300円/卵かけご飯…150円/麺大盛…200円

トッピング
炙りチャーシュー2枚…300円/海老ワンタン2個…300円/煮卵…110円/メンマ…100円/ねぎ…100円/のり…100円/バター…60円/生卵…60円


手打ち 蓮



関連ランキング:ラーメン | 森下駅両国駅浜町駅



好み度:醤油チャーシュー麺star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif
スポンサーサイト



訪問日:2023年11月27日(月)

【新店】しょっつる塩らー麺SIBATA-1【新店】しょっつる塩らー麺SIBATA-2

本日は『塩生姜らー麺専門店MANNISH 淡路町本店』が11月20日から平日の7時から9時まで営業する『しょっつる塩らー麺SIBATA』で朝ラー🌅🍜

東京には喜多方とか藤枝などのように朝ラーの文化があるわけではないけど、実は朝ラーできる店が沢山ある。

眠らない街・東京では、以前から24時間営業の店があるから朝ラーできるし!
コロナ禍の影響から夜型から朝型にシフトした店もあるので


どれくらい朝ラーやってる店を調べるなら、コチラのサイトを見ると、結構、載っていて!
さらに、小忠実に更新されていてるので、現在、営業しているのかどうかもわかる♪


ただし、朝ラーで有名なところといったら、『六厘舎 東京』とか『喜多方食堂』とか家系ラーメンの『武蔵家』とか
多くは資本系の会社が営業していて、個人店は極めて少ない。

個人店で有名なところといったら、元東京NSC15期生の芸人だった人が4月24日にオープンした『えーちゃん食堂』くらいかな!
何で思っていたら、最近では『麺屋一燈』の鶴崎店長が今月11月から『麺屋一燈』のセカンドブランドの店でG系ラーメンを出す『ラーメン燈郎』で喜多方ラーメンとちゃん系を合わせたような朝ラーを出すようになったし!


今度は『塩生姜らー麺専門店MANNISH』でも!
朝ラーのブーム到来か
😊

特に、この『塩生姜らー麺専門店MANNISH 淡路町本店』の場合は、『しょっつる塩らー麺SIBATA』として、柴田店主が店に立つということだったので
開店から一週間が過ぎて、どんな状況なのか、様子を見に行くことにした🤓

東京メトロ丸ノ内線・淡路町駅A4出口から徒歩4分。
JR神田駅北口から徒歩7分の店へは都営新宿線・小川町からアクセス!


A2出口から出て、5分ほど歩いて、「外堀通り」沿いにある店へとやって来たのは朝の7時7分!
入店するとノーゲスト!


ワンオペで手前側6席に席を絞り込んで営業している柴田店主に挨拶して、店の入って右にある券売機に向かおうとすると
「まだ、券売機にボタン作ってないんですよ。」というので…

「じゃあ、しょっつるのかけで、!」と言って!
財布を出して、百円玉で支払おうとしたところ

百円玉が5枚しかなかったので…
「小銭がない。」


「ごめんなさい。」と言いながらカウンターこ上に千円札を置くと
「いいんですよ😊」と笑顔で言うと、百円玉が4枚リターンされたんだけど

今、銀行で両替すると、結構な手数料を取られるし😓
ラーメン店もギリギリのところで商売しているので

小銭があれば、小銭で支払いましょう♪
なければ千円札だけど


ラーメン食べるのに1万円札で支払うのはやめましょうね😅
食べる前に両替してから食べましょうね♪

ちなみに、メニューはスタートにあたっては、屋号の由来にもなっている柴田店主の亡き親父さんの故郷である秋田の「しょっつる」と 得意の「塩ダレ」をブレンドしたカエシが使われる「しょっつる塩らー麺」一本だったけど
すぐ、翌日からレギュラーの「塩生姜」のかけスタイルのものも追加されて、どちらか選べるようになっていた。

会計を済ますと、すぐにラーメン作りに入る柴田店主!
ただ、今日は私の滞在中には、結局、お客さんは来なかったので
😓

ラーメンを作ってる間も!
入店から退店まで、ほぼ、店主と話しっ放し
🤣

でも、そのおかげで、朝ラーのこと!
他店の朝ラーのこと


家系ラーメンについて
他にも、いろいろと話せてよかった😊

そうして、程なく完成した「しょっつる塩らー麺」が着丼!
ハーフ味玉が入っていたので、店主に、それを指摘すると


【新店】しょっつる塩らー麺SIBATA-3

「一番に来てくださったので、サービスです。」ということだったので、ありがたくいただくことにしたけど
味玉は1個のまんま出されるのはノーサンキューだけど、ハーフ味玉なら別!

いつも、このブログには書かせていただいているけど
私は味玉は、例外を除いてトッピングすることはない。

それは、1個のまんま出された味玉を箸でセルフで二つ割りしたときに、黄身が緩すぎて、スープを汚してしまうのが嫌だから
でも、こんな状態のいい味玉ならば、喜んで😊

具は、本来は玉ねぎとレッドキャベツスプラウトだけの
しかし、玉ねぎだけでは、さすがに殺風景になってしまうところをスプラウトを載せることで、彩りを入れて、装いがよくなった、店主のセンスを感じさせてくれるラーメン🍜

まずは、黄金色したスープをいただくと
Xに載せられていた屋号の『SIBATA』の説明には

S【秋刀魚節】
I 【鰯】
B【豚チャーシュー】
A【鰺節】
T【玉ねぎ】
A【愛情】
(考えてくれた方々ありがとうござ います)

となっていたけど、これ、秋刀魚節
煮干しスープにしか思えなかったので😅

【新店】しょっつる塩らー麺SIBATA-4

柴田店主に
「秋刀魚節って、どんなものを使っているのですか?」聞くと…

「これです。」
そう言って、背黒と鯵とともに容器の中に入っていた秋刀魚煮干しを見せてくれて


「この秋刀魚の煮干しがいい出汁出してくれるんですよ。」と話していたので…
屋号の説明には一部、誤りがあることが判明したけど🤣

しかし、この鶏出汁をベースに秋刀魚、背黒、鯵の煮干しを1対1対1の比率でブレンドした煮干しを加えて出汁を引いたというスープは…
煮干しの旨味が巧みに引き出されていて♪

この出汁と、しょっつると塩で作ったカエシがマリアージュしたスープは、コクがあって、極上の味わい😋
しかし、朝ラーということもあって、もっと、あっさりとした

淡麗な節がふわっと香る塩ラーメンなんだろうな
食べる前までは、そう思っていたけど

しっかりとした煮干しの旨味も感じられて
めっちゃ美味しくて😋

普通に、昼のレギュラーメニューで販売できる♪
それを柴田店主に話すと


「値段上げて、昼も販売すればと言われたんですけどね…」
「そういうんじゃないかと思ってます。」


そう言っていたけど
それはそうだよね♪

ぜひ、このスープは、早起きして、食べに来てください。
柴田店主によると、7時のオープンから30分は暇らしいので、この時間が狙い目です
🕖🕢

麺は、見た目から切刃22番と思われる中細ストレート麺が使われていて
つるっとすすり心地のいい麺で!

【新店】しょっつる塩らー麺SIBATA-5

もちっとした食感の中加水麺で!
しなやかなコシも感じられて!


この鶏清湯煮干しスープとも適度に絡んでくれて!
美味しく食べさせてくれたし
😋

薬味に使われた玉ねぎの甘味が煮干しの旨味とともに若干のビターさも感じられるスープによく合っていたと思うし!
レッドキャベツスプラウトも彩りだけではなく、その苦味がアクセントになっていて、よかったし♪


最後は、スープも全部飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。

【新店】しょっつる塩らー麺SIBATA-10

PS 帰りは遠回りして、朝ラーをやってる神田の店をリサーチして神田駅から帰ることに♪
まず、同じ「外堀通り」沿いにある博多ラーメンの『せまかっちゃん』にやって来ると


【新店】しょっつる塩らー麺SIBATA-6

どうやら、朝ラーは、やめちゃったみたいだね。
スマホでググるとGoogleの情報が11時開店に書き直されていたしね。


次に神田ラーメンストリートに向かう。
早朝から、ここだけは人通りが多いね。


【新店】しょっつる塩らー麺SIBATA-7

まだ、7時25分だというのに
ちょうど、『二代目 らーめん谷瀬家』にお客さんが入るところだったけど

【新店】しょっつる塩らー麺SIBATA-8

ここも、数人のお客さんがラーメンを食べていた。
でも、やっぱり、立ち食いそばには敵わない。


神田では有名な『かめや』の『西口店』から、ちょうど、お客さんが出てきて、ちやっと、中が見えたけど
お客さんでいっぱいだった。

【新店】しょっつる塩らー麺SIBATA-9

立ち食いスタイルにしたら!
場所もあるのかな…

でも、朝ラーがスタンダードになって、朝から美味しいラーメンが食べられるというのは嬉しいので♪
ぜひ、増えてほしいな
😊



メニュー:しょっつる塩らー麺…600円/塩生姜らー麺…600円

豚チャー3枚付き…+250円
ワンタン…250円/味玉…100円/大盛り…100円
豚チャー丼…300円/ライス…100円


しょっつる塩らー麺SIBATA



関連ランキング:ラーメン | 淡路町駅小川町駅神田駅



好み度:しょっつる塩らー麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2023年5月22日(月)

中華そばYou Lee【壱五】-1

本日のランチは、わんにゃんラブな林店主夫妻が環七沿いの大谷田陸橋近くで営む『中華そばYou Lee』へ🐶🐱

先月の4月24日に限定の「鴨つけそばVer.2」をいただいて以来、約1ヶ月ぶりの訪問🚃💨
5月18日まで提供された「鴨つけそばVer.2」に替わって5月19日から提供開始された「牛モツそば」を求めて🐮

こちらの店ではレギュラーメニューでも限定でも鴨のラーメンにつけそばばかり食べているし🦆
トッピングの鴨のレアチャーシューが、スゴく美味しい上にコスパも高いので、こちらも、結構な割合で食べている😊

しかし、和食の料理人である林店主が作る牡蠣ラーメンに牡蠣つけそばが、また、かなりの美味しさだし🦪
それに牛モツのラーメンも、過去に一度だけ食べただけだけど、これも、めっちゃ美味しかったので😋

というわけで、東京メトロ千代田線に乗車して綾瀬駅へ🚇💨
綾瀬駅からは綾瀬駅と北綾瀬の間を往復する千代田線の支線に乗り換えて北綾瀬駅へ🚃💨

そうして、駅から10分ほど歩いて、開店時間5分前の11時25分にやって来ると
すでに開店していて

さらに、店内は満席のようで
外でお客さんが2人待っていた。

そして、この後、食べ終わったお客さんが出てきて、8分後の11時33分には林店主の奥さまに呼ばれて入店することになったんだけど
何時に開店したんだろう

今日もセミクローズ型キッチンの厨房にはラブラブな林店主夫妻の姿があった💑
お二人に挨拶して、まずは、券売機で限定の「牛モツそば」の食券を購入!

中華そばYou Lee【壱五】-3

食券の上に百円玉を1枚置いて
「海苔佃煮風ご飯」と「青唐辛子」を奥さまにお願いしたんだけど

中華そばYou Lee【壱五】-2

「海苔佃煮風ご飯」は100円と
なぜか券売機で150円で販売されていた「ライス」より安いし😯

「青唐辛子」も無料。
それに、だいいち、これだけ食材の価格が高騰している中、和牛のモツをトッピングしたラーメンを900円で出しちゃっていいんでしょうか


あとで調べたら、4年以上前の2019年3月29日に、この「牛モツそば」と「花鰹と本山葵ご飯」をセットで食べたときは970円だということがわかったけど
今日の「牛モツそば」と「海苔佃煮風ご飯」を足しても1,000円

ほぼ、変わらない価格で食べられる
コスパよすぎません🤣

そうして、厨房の前に7席並んだカウンター席のうちの、唯一、空いていた1席へと着いて
奥さまと話しをしているうちに

注文から7分で完成した「牛モツそば」が
「熱いですからお気をつけください。」という注意喚起の言葉とともに林店主から供されて

注意しながら、カウンターの上から下に下しているうちに
海苔佃煮風ご飯」と「青唐辛子」が奥さまから出された。

中華そばYou Lee【壱五】-4中華そばYou Lee【壱五】-5

埼玉産和牛モツ、ニラキャベツフライドガーリックがトッピングされて!
無料トッピングでお願いした青唐辛子が小皿に入れられた、まさに、博多のモツ鍋って感じのラーメン
🍲

中華そばYou Lee【壱五】-6中華そばYou Lee【壱五】-7

まずは、スープをいただくと
鰹、宗田、煮干、昆布他で出汁を引いたとPOPに書かれていたアニマルオフでオイルレスのスープは

中華そばYou Lee【壱五】-8

鰹節と宗田節の節の旨味に背黒の煮干しの旨味、昆布の旨味がバランスよく抽出されていて♪
いい意味で、ラーメンらしい雑味も感じられて、めっちゃ美味しい
😋

これは、林店主が和食の料理人であるとともにラーメンが好きすぎてラーメン店を開業した人でもあるので!
動物系不使用で香味油も使用していないスープなのにも関わらず、鍋のつゆ(出汁)ではない、ラーメンのスープに仕上げることができるからなんだと思う。


和食の料理人が開業したラーメン店で陥りやすいミスは、薄味に慣れてしまっているのと自身の舌が敏感だということ
それに、スープの味見を茹でた麺を入れて行わないこと

それで、淡い味わいのスープでラーメンを作って、そこに麺が入ることで、より、インパクトに欠ける味わいになってしまうのに
ラーメンが売れないと、お客が味を理解してくれないと考えてしまう。

ただ、単にキレイなお出汁を引くだけではなく、そこに、あえて、雑味を入れて!
あえて、濃いめの味にして作るから、無化調の魚介オンリーでオイルも使わないスープでも、これだけ美味しく作ることができる
😋

そして、食べ進めていくうちに、和牛の牛モツの脂にフライドガーリックからのにんにくの風味がスープに移って、刺激的な味わいになって♪
もつ鍋好きな人にはたまらない、やみつきの味わいで、めっちゃ美味しかったし
😋

そして、このモツ鍋風の味わいのスープに合わせられた麺は、切刃16番に見える平打ちの中太縮れの手揉み麺で!
チュルッ!モチッ!


中華そばYou Lee【壱五】-9

適度な弾力とコシのある麺で!
手揉みされて不規則な縮れが付けられているので、スープとの絡みもバツグンで、美味しくいただくことができたし♪


途中で、小皿に入れられた青唐辛子を投入していただくと
スープに青唐辛子の辛味が移って、この旨辛の味わいが最高で、めちゃめちゃ美味しくなったし😋

中華そばYou Lee【壱五】-10

そうして、麺を食べ終えたところで、「海苔佃煮風ご飯」の上に、途中で移しておいた和牛モツ、ニラ、キャベツ、フライドガーリックの具の上から、残ったスープをかけて!
牛もつ雑炊」にして、いただくと


中華そばYou Lee【壱五】-11中華そばYou Lee【壱五】-12

まず、和牛のモツは、プリプリとした食感が最高だったし😆
噛む毎に、もつの脂の旨味に甘味が、ジュワっと口の中に広がって、めっちゃ美味しかったし😋

ニラは、モツとにんにくとの相性がバッチリで!
もつ鍋はニラなしでは成り立たないアイテムに思えたし♪


キャベツも、最初はシャキシャキという食感がよかったし!
途中でスープに浸して食べたら、もっと、美味しかったし♪


最後まで、美味しく完食😋
しかし、大事なことだから、二度言いますけど

「牛モツそば」と「海苔佃煮風ご飯」に「青唐辛子」も付けて
締めて1,000円!

本当に、これ金額でいいんですか
コスパよすぎ😆

また、伺いますね♪
ご馳走さまでした。




PS 諸事情により、ブログへの掲載が大幅に遅れましたが(-"-;A ...アセアセ

現在、この「牛モツそば」が提供されているようですので、店のXをご確認の上、よかったら、食べに行ってみてください🙇‍♂️

中華そばYou Lee (@2018youlee) · X
Twitter
https://twitter.com/2018youlee




メニュー:鴨そば…1000円/中華そば白…800円/中華そば黒…800円

鴨丼…480円/鴨ロース…590円
追い玉…200円/ライス…150円

【限定メニュー】牛モツそば…900円/大…1000円
海苔佃煮風ご飯…100円


中華そば ユー リー



関連ランキング:ラーメン | 北綾瀬駅



好み度:牛モツそば
接客・サービス
訪問日:2023年11月24日(金)

三馬路 東京店【九】-1

本日のランチは「神田西口ラーメンストリート」を少し折れた場所にあるイケメンのスキンヘッド店長の店『三馬路 東京店』へ👨‍🦲

1941年に福岡県の博多に誕生した豚骨清湯スープのラーメン店『三馬路』をルーツに持つ店。
詳しくは以前のブログに記してありますので、ご覧いただければと思いますが


そこから店のInstagramにも1941が使われている。



三馬路 東京店【九】-0

三馬路 東京店
@sanmaro1941


三馬路 東京店【九】-0  sanmaro1941 - 三馬路



今日、こちらの店へと向ったのは勤労感謝の日の1時過ぎの深夜にInstagramでこんな告知をしていて



「季節限定スープに変更」に「牡蠣出汁」、「限定メニューの仕込み」
気になるワードがあった。

ちなみにXでは文字制限があるからか
あえてなのかはわからないけど、「季節限定スープ変更」に「限定メニューの仕込み」も文字を省略してポストしていた。

ちょっと気になったので!
9月22日に今年バズった「ニボコン」の「酢橘の冷やしそば」を裏メニューの塩バージョンで食べて以来の店へと向かうことにした。


JR神田駅西口の改札を出ると、正面に見えるのが「神田西口商店街」の看板。
ここは商店街の両側に多くの飲食店が連なり、特にラーメン店が多いことから「神田西口ラーメンストリート」とも呼ばれている。


この商店街を少し歩いて、パチスロ店を左折した場所に佇む店へと開店時間10分前の11時50分にやって来ると
7人のお客さんが待っていた。

こちらの店は、ここ神田では珍しく12時開店と開店時間が遅い。
この開店時間が遅いことと、店の場所も神田駅からは少し離れていること、商店街沿いにないことなどから、待たずに入れる店という認識だったのに、最近では行列ができる店になっていて


以前に12時30分に行って、10人超の行列ができていて、その後の予定があったので、食べるのを断念したこともあったし!
先日、『濃厚白湯らーめん ゆきかげ 神田店』に行った帰りにも、やはり、10人を超える行列ができていた。


今日も、11時55分にスタッフの女子が出てきて、暖簾を掛けて開店したときには10人!
その後も、続々、お客さんがやって来て!


店を出たときも10人超のお客さんが行列を作っていたので
限られた時間にランチするには、少しハードルが高くなってしまったかな😓

なお、前回の冷やしの限定を食べたときは6人待ちだったのに、今日は7人待ちって😞
この1人の差は大きい😥

というのも、こちらの店の客席はオープンキッチンの厨房の前に一直線に並んだ7席のカウンター席のみなのでギリギリ座れず
外待ちしないといけないので😣

先客7人のお客さんが券売機で食券を買って、席に着いた後で、スタッフの女子に、まず、先に食券を買うよう言われて
買い求めたのはデフォルトの「塩そば」と「豚飯」の食券!

三馬路 東京店【九】-2

鴨肉の高騰でメニュー落ちしてしまった「鴨のコンフィ」があれば、それと「ご飯」の食券を買って🦆🍚
最後に、残しておいた「塩そば」のスープに「ご飯」をダイブさせて、鴨を載せて、「鴨のスープ茶漬け」にして食べたのに😥

待っているうちに、スタッフの女子が食券を回収していって
その後、なかなか、お客さんが出てこなくて😓

席に案内されたのは12時21分。
26分も寒空の下で待つことになってしまった
😞

それから、2分後にはスタッフの女子が作った「豚飯」が出されて🐷🍚
1分後には店長から「塩そば」が供されたんだけど

三馬路 東京店【九】-3

髭を蓄えた作務衣姿の和食の料理人といった感じのスキンヘッド店長は、一見、怖そうだし、いつも無言で、黙々とラーメンを作っていて、声を掛けるのも憚れる😅
そんなオーラを出しているので、今まで8回、来店しているけど、スキンヘッド店長とお客さんが話しているのを見たことがない😓

しかし、実は、この人
見かけとは裏腹に、意外と気さくに話しができる人なんだよね😊

それが証拠に、今日もラーメンが配膳されたときに
「SNS見てくれたんですか!?」と問いかけられて、そうだと答えると

「ありがとうございます。」と笑顔で言っていたし😊
「アサリの替わりに牡蠣を入れたんですか?」と聞くと…

「いや、アサリも使用したうえで牡蠣も足しました。」
「牡蠣で出汁を引いて、牡蠣のコンフィを作って、牡蠣そばを試作してます。」


「12月からはお出ししようと思ってます。」
「昨年とは、また、違うものになりますので、また、SNSご覧になってください。」


なんて、饒舌に話してくれたし😅
見た目とは、ぜんぜん違う、ホスピタリティ溢れる接客のできる人なんだよね🤣

供された「塩そば」は豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に鶏ムネ肉のレアチャーシューが1枚と
鶏ムネ肉のレアチャーシュー上に柚子ペーストデュクセル(茸のペースト)九条ネギが盛りつけられて

さらに、色紙切りされたネギがスープに散りばめられた
シンプルながら美しいビジュアルの塩ラーメン🧂🍜 ✨

三馬路 東京店【九】-4

まずは、味変用の柚子ペーストとデュクセルを鶏ムネ肉のレアチャーシューごと「豚飯」の上に移動させて
黄金色したスープをいただくと

名古屋コーチン、大山鶏の丸鶏、大山鶏のガラ、浅利、北海道産真昆布、熊本県牛深産煮干し、サバ煮干し、鹿児島県枕崎産カツオ節、サバ節で引いた出汗に
今日は牡蠣も加えて🦪

「沖縄の海水塩、青い海」、「非加熱天日塩 カンホアの塩」の塩を合わせたスープは
地鶏と銘柄鶏の鶏出汁の旨みをベースに昆布に鰹、鯖、煮干し、アサリ、牡蠣、干し椎茸の旨みが重ねられていて

以前のブログにも書かせていただいたけど
この出汁の重ね方は和食の基本ではあるけど

出汁の抽出時間に温度が巧みだからだろうけど
それぞれの素材の旨みが巧みに引き出されていて

塩加減の塩梅も絶妙で
コクがあって、極上の味わい😋

それと、今回、牡蠣が入ることで、スープの味がどう変わるのだろうかと思っていたけど
牡蠣は思ったよりも主張せず、スープのコクと厚みを増すのに寄与していた♪

しかし、3月22日以来、久々にいただいた「塩そば」だったけど、牡蠣効果もあってか!?
いや、それだけではなく、全体にスープがブラッシュアップされているからじゃないかと思うけど

めちゃくちゃ美味しくて😋
今年いただいた塩ラーメンの中でも3本の指に入ってくるほどの美味しさ😊

麺は断面が長方形の菅野製麺所謹製の切刃22番と思われる中細ストレート麺が合わされていて
するすると入っていく、とても啜り心地のいい麺で!

三馬路 東京店【九】-5

しなやかなコシもあって!
そして、北海道産強力粉の「春よ恋」と北海道産中力粉の「きたほなみ」をブレンドして作ったという麺は小麦粉の旨みも感じられて♪


それに、このコク旨なスープをいっぱい持ってきてくれて!
おかげで、とても美味しくいただくことができたし
😋

長崎県南島原産の希少価値の高いブランド豚で、SPF健康豚でもある芳寿(ほうじゅ)豚の肩ロース肉のレアチャーシューは、今日も少し火が入りすぎてはいたけど
でも、まだ、今日のはいい方かな😅

噛めば、弾力があって、ジューシーで♪
味わいも、さっぱりしていて、最高に美味しい
😋

三馬路 東京店【九】-6

そして、鶏ムネ肉のレアチャーシューに載る柚子ペーストとデュクセルをレンゲの上に載せて
九条ネギを「塩そば」に戻して

三馬路 東京店【九】-7

鶏ムネ肉のレアチャーシューをいただくと
他店のしっとり食感のものとは違って、ふっくらとした食感に仕上げられていて、食感が最高だったし😊

三馬路 東京店【九】-8

そうしたところで、まず、柚子ペーストをスープに溶かすと
柑橘系の甘味と酸味が加わって、爽やかに味変してくれたし♪

三馬路 東京店【九】-9

デュクセルをスープに溶かすと
スープが激変して、セップ茸(ポルチーニ)と椎茸の風味が広がって、和とフレンチが融合したような味わいになって🇯🇵🇫🇷

三馬路 東京店【九】-10

これが、また、めちゃくちゃ美味しくて😋
何度も美味しいを味わえたのがよかったし😊

そうして、麺と具を食べ終えたところで、残ったスープを「豚飯」のセットのスープのようにしていただくと
甘辛く味付けられた豚肩ロース肉のレアチャーシューの味わいが、めっちゃ好みだったし🥰

三馬路 東京店【九】-11三馬路 東京店【九】-12

「豚飯」を食べて、スープを飲んでを繰り返して、完食😋
美味しかった♪

「牡蠣そば」が発売されたら、また、来ますね♪
ご馳走さまでした。




メニュー:特製塩そば…1300円/ワンタン塩そば…1300円/塩そば…1000円
特製醤油そば…1250円/ワンタン醤油そば…1250円/醤油そば…950円

特製昆布水つけ麺 塩…1400円/昆布水つけ麺 塩…1100円
特製昆布水つけ麺 醤油…1400円/昆布水つけ麺 醤油…1100円

塩昆布水のTKG(卵かけ麺)…850円
追い卵…100円/追い飯(小ご飯)…100円

トッピング
煮玉子…150円/チャーシュー…280円/海老ワンタン(2個)…230円/肉ワンタン(2個)…230円

ご飯もの
ご飯(コシヒカリ)…150円/卵かけご飯(マキシマムこい卵)…330円/豚飯…400円/豚飯(小)…300円


三馬路 東京店



関連ランキング:ラーメン | 神田駅淡路町駅小川町駅



好み度:塩そばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2023年5月1日(月)

日本橋 鳥久-1

本日のランチは、東京メトロ八丁堀駅A5出口から徒歩2分!
茅場町駅2番出口からも徒歩3分にの場所にある『日本橋日本橋 鳥久-15 鳥久』で「勝浦タンタンメン」


夜は、こだわりの炭火焼き鳥を出す店!
しかし、昼には本格的な「勝浦タンタンメン」が食べられる。


ちなみに「勝浦タンタンメン」とは!?
千葉県勝浦市で漁師や海女が、海で冷えた身体を温めるメニューとして半世紀以上の歴史があるご当地グルメ。

一般的な担担麺(担々麺)に使われる芝麻醬(チーマージャン)や胡麻は使用せず…
醤油ベースのスープに真っ赤なラー油を入れ、具材には玉ねぎと豚挽肉が入るのが特徴。

そして、「勝浦タンタンメン」は、千葉県勝浦市の地域のPR活動を行っている市民団体「熱血!!勝浦タンタンメン船団」によって商標登録されていて(商標登録第5703819号)
原則として勝浦地域以外で「勝浦タンタンメン」の使用は認めていない。

ただし、例外として、市外に4店舗、県外に2店舗「勝浦タンタンメン」の使用を認めていて
都内で唯一、「勝浦タンタンメン」の使用を認められている正規公認店が、こちら『日本橋 鳥久』!

私は、四川料理の「汁なし担担麺」は好みだけど、陳建民が日本人好みに考案した汁ありの「担担麺」は、辛くないのと芝麻醬が、あまり好きではないので、ほとんど食べることはない。
しかし、「勝浦タンタンメン」は、結構、好きなので、たまに食べる。


ただし、今まで食べてきたのは非公認店ばかり😅
でも、今日は午後一に八丁堀に行く予定なので、こちらの公認店の「勝浦タンタンメン」を食べてみることに🔥🍜

12時5分に店のある場所までやって来ると
店は地下にあった。

日本橋 鳥久-2

階段を降りていって、入店したことろ
それなりに賑わってる♪

日本橋 鳥久-3

オフィス街にある店で、昼休みになったばかりだから、これから、さらに混み合うことが予測されるので、この時間に入店できて、よかった♪
カウンター席へと案内されて、メニューを見ると


日本橋 鳥久-5日本橋 鳥久-6

夜のメニューだけで、ランチメニューがない。
「勝浦タンタンメン」の説明に食べ方の説明はあったけど
😅

日本橋 鳥久-7

でも、外にあったA看板には「勝浦タンタンメン」の並900円、大1,000円!
「勝タンおじやセット」無料と書かれていたので、注文を取りにきたスタッフのお姉さんに「勝浦タンタンメン」の並に「勝タンおじやセット」をお願いすると


「10」という番号が書かれた赤いプラスチックの札が置かれた。
特に辛さの好みは聞かれなかったので、選べないのかな!?

日本橋 鳥久-4

そうして、それから4分後には、まず、「勝タンおじやセット」が出されて!
1分後には「勝浦タンタンメン」の並も、お姉さんによって配膳された。


日本橋 鳥久-8日本橋 鳥久-9

ハーフ味玉に海苔が3枚と笹切りされた長ネギがトッピングされて
レンゲと穴開きレンゲのダブルレンゲが添えられたラーメン🌶🍜

日本橋 鳥久-10

まずは、ライスの上にトッピングの具を移動させると、こんな感じ!
豚挽き肉と玉ねぎが姿を見せた
🧅

日本橋 鳥久-11

スープをノーマルな方のレンゲに取って、いただくと
鶏ガラベースの醤油味のスープにラー油を加えたといった味わいのスープで!

日本橋 鳥久-12

ラー油の穏やかな辛味と胡麻油の香ばしい風味が広がる
ただ、辛味は、かなり控えめ🌶

私が過去にいただいた「勝浦タンタンメン」は、もっと、刺すようなラー油の辛味があって
スープを飲む度に咳き込むイメージがあったのに😅

もっとも、このスープの色を見ても、醤油ラーメンにラー油を浮かべましたって感じで
真紅でも朱色でもなくて、あまり辛そうには見えないしね😓

帰りに、過去に食べた被公認「勝浦タンタンメン」の画像と比べてみたところ
昨年の8月に『麺処 じもん 駒込店』という『麺処 じもん』の2号店でいただいた「勝浦式坦々麺(2辛)」で、こんな感じ🌶🌶

【新店】麺処 じもん 駒込店-9

これが店の推奨する辛さのものだったけど!
ピリ辛で、この非公認の「勝浦タンタンメン」方が、ずっと本物っぽい
🤣

その前に食べたのが、宮城県唯一の村である大衡村にある『麺ハウス こもれ美』という店でいただいた千葉県勝浦市のご当地ラーメンである「勝浦タンタンメン」をオマージュして作った「房総坦々麺」
スープが真っ赤だし、これぞ、勝タンって感じだよね
🌶🌶🌶

麺ハウス こもれ美【六】-4

辛いラーメンを出す店は、スープが辛くなくてはならないと思う。
そうでなければ、辛いラーメンなんて出さなければいい。


『味仙』の「台湾ラーメン」は、めっちゃ辛い🥵
でも、みんな、それをわかって食べてる。

「勝浦タンタンメン」の都内で唯一の公認店ということで、ハードル上げすぎたのかも😅
でも、これだけ辛さを抑えるなら、せめて、これを1辛にして、2辛、3辛の辛いバージョンを作るくらいしないと「勝浦タンタンメン」らしさは感じられないと思うので

そんなことを言うと、本場、勝浦では辛い「勝浦タンタンメン」の店もあれば、そうでもない店もあって
味は多様だと言われてしまうかもしれないけど

ラーメンを、ある程度知っている人の「勝浦タンタンメン」のイメージと言ったら
醤油ベースのスープに豚挽き肉と微塵切りされた玉ねぎが入り、激辛のラー油がたっぷりかかっているのが特徴のラーメンということになると思われるので!

でも、まだ、これで、辛さだけではなく、スープの出汁の旨味を感じてもらう趣向だったり
豚挽き肉の旨味に玉ねぎの甘味、ニンニクの刺激が、もっと強ければ、まだ、「勝浦タンタンメン」らしさは感じられたかもしれないけど

麺は中細のウェーブがかった「The中華麺」という感じの麺で!
つるしこな食感の麺はスープとの相性はよかった。


日本橋 鳥久-13

そして、麺を食べ終わったところで、ライスを残ったスープにダイブさせて!
トッピングの具でお化粧して「勝タンおじや」で〆たけど


日本橋 鳥久-14

期待したものとは、だいぶ違ったかな😅
ご馳走さまでした。



ランチタイムメニュー:勝浦タンタンメン(並)…900円/(大)…1000円
勝タンおじやセット…無料


日本橋 鳥久



関連ランキング:焼き鳥 | 茅場町駅八丁堀駅宝町駅



好み度:勝浦タンタンメンstar_s25.gif
接客・サービスstar_s35.gif
訪問日:2023年10月22日(日)

麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-2麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-1

本日は夜の18時に開店して翌日の昼の13時まで営業する麺堂にしき 新宿歌舞伎町店でブランチ!

眠らない街・新宿歌舞伎町にあることから、深夜でもラーメンが食べられて🌃
朝ラーもできる店🌅

今日はランチに『Homemade Ramen 麦苗』で特別な限定の「2023小麦ヌーヴォー“新麦”きたほなみ 鴨つけ麺」をいただくため、朝から店のある大森まで行って記帳してきて!
食べるまで時間があったので、新宿歌舞伎町の大久保公園で開催されている「大つけ麺博」に秋田県にかほ市から出店している『湯の台食堂』で「中華そば」を「チャーシュー」増しで食べるために向かったところ

麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-3

10時12分にやって来たのに、10時開門のゲートが、まだ、開門していない。
おかしいなと思ったら、入口に11時オープンと書いてあった
😅

麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-4

『Homemade Ramen 麦苗』の予約時間は12時🕛
11時開店では食べられない😞

そこで、リカバリーに向かったのが、近くにある『麺堂にしき 新宿歌舞伎町店』だった。
店のXを見に行ったところ




こんなポストをしていて!
限定で提供されていた「岩中豚とはかた地どりのラーメン」が、めっちゃ美味しそうだったので、これを食べることに決定♪


すぐに踵を返して、前回、やはり「大つけ麺博」が開催されていた時に訪問して、限定の「鱧と松茸と金目鯛のラーメン」を食べてから、約一年ぶりになる店へとやって来たのは10時19分。
入店すると、こんな中途半端な時間だからか、お客さんは2人だけ。


そして、券売機の上に写真付きの限定のPOPが貼ってあって!
「限定①」の食券を2枚購入するよう書かれていたので


麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-5
麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-6

券売機で食券を買い求めて、オープンキッチンの厨房を取り囲むように造られたL字型カウンター席11席の客席のうちの空いていた席へと着いて、カウンターの高台に食券を置くと
厨房に1人の女性スタッフの人が食券を回収していって

麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-7

そのまま、ラーメン作りに入る👩
そうしているうちに、男性スタッフの人が登場👨

バトンタッチして、途中からラーメンを作り出すと
完成した本日提供最終日の限定の「岩中豚とはかた地どりのラーメン」が男性スタッフの人から供された🐷🐓🍜

麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-8麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-9

POPに「岩中豚」のヒレチャーシュー「みつせ鶏」のももチャーシュー「阿蘇自然豚」の生ハムをクリームチーズとと合わせたもの 、蕪のお浸しと書かれた
さらに、太メンマ小松菜と生ハムの上にミントが載せられた美しいビジュアルのラーメン

ただ、Xにポストされていた画像から澄んだ清湯スープのラーメンかと思って食べに来たのに
濁りのある白湯スープだったのは😑

それに、スープの色から塩ラーメンだと思ったのに
これって、醤油なんじゃないのかな🤔

まずは、茶濁したスープをいただくと
「岩中豚」の拳骨や背ガラと「はかた地どり」のガラを香味野菜と一緒に出汁を取りましたとPOPに書かれたスープは、シャバめの鶏白湯!

麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-10

でも、ゲンコツの旨味は出ているかな😋
それに野菜の甘味に生姜の風味も感じる。

ただ、この白湯スープだったら、「岩中豚」に「はかた地どり」を使う必要があったのかな!?
トッピングはゴージャスかもしれないけど、少々高めに感じられたし😅

銘柄豚に地鶏の旨味が感じられれば、価格が、少し高めでも納得するけど
特別なものは感じられなかったので、銘柄豚に地鶏を使う意味が、もう一つ、よくわからなかった

麺は中細ストレート麺が合わせられていて
つるっとした食感の、すすり心地のいい、清湯スープに合いそうな中加水麺で!

麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-11

もし、これが、もっと濃厚な鶏豚の白湯スープのラーメンだったら麺が負けてしまっていたかもしれないけど
あっさり目だったので、いい感じに絡んでくれた♪

「岩中豚」のヒレチャーシューは、やわらかくて、厚みもあって!
しっかり肉の旨味も感じる美味しいチャーシューだったし
😋

麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-12

「みつせ鶏」のももチャーシューも、やわらかくて!
噛めば、鶏もも肉の旨味を感じられて、2種のチャーシューは、とてもよかった
😊

それに、太メンマは、コリッとした食感がよかったし♪
小松菜のシャキシャキとした食感もよかった。


麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-15

蕪も、やわらかで、いいとは思う♪
でも、このラーメンに必要かな


麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-14

これが鶏豚の清湯スープのラーメンだったら、もっと違ったかもしれないけど
それと「阿蘇自然豚」の生ハムをクリームチーズとと合わせたものは単品としてはいいと思うけど、これもラーメンに必要なトッピングには思えなかったかな

麺堂にしき 新宿歌舞伎町店【参】-13

麺とトッピングの具は完食した。
しかし、スープは、ほぼ、残してフィニッシュ!


今回は、もう一つに感じられてしまったけど、また、違う限定に期待してますね♪
ご馳走さまでした。




メニュー:特製鴨だし醤油ラーメン…1360円/鴨だし醤油ラーメン…980円/味玉鴨だし醤油ラーメン…1130円/チャーシュー鴨だし醤油ラーメン…1360円

特製魚介しおラーメン…1360円/魚介しおラーメン…980円/味玉し魚介しおラーメン…1130円/チャーシュー魚介しおラーメン…1360円

特製山椒ラーメン…1380円/山椒ラーメン…1000円/味玉山椒ラーメン…1150円/チャーシュー山椒ラーメン…1380円

鴨だし醤油つけ麺…1100円/魚介しおつけ麺…1100円/つけ麺大盛…200円

味玉…150円/鴨チャーシュー(4枚)…380円/ドデカワンタン…180円/極太メンマ…200円/海苔…150円/切落し鴨チャーシュー(2~3個)…150円/特製トッピング…380円

炙りチャーシュー丼…450円/スタミナめし…420円/ごはん…150円/丼ものフルサイズ…400円(丼ものフルサイズは丼ものを大盛りにする食券です。丼ものの食券と合わせてご購入ください。)


【限定】岩中豚とはかた地どりのラーメン…1600円

麺堂にしき 新宿歌舞伎町店



関連ランキング:ラーメン | 西武新宿駅新宿西口駅新宿三丁目駅



好み度:岩中豚とはかた地どりのラーメンstar_s25.gif
接客・サービスstar_s30.gif
訪問日:2023年10月22日(日)

Homemade Ramen 麦苗【参拾】-1

本日のランチは東京・大森に2016年4月23日にオープンした『Homemade Ramen 麦苗』へ!

告知も行わずに、ひっそりとサイレントオープンしたにもかかわらず、瞬く間に行列店になって♪
業界最高権威といわれる「TRYラーメン大賞」から「新人大賞」受賞の通知を受けた
👑

しかし、これ以上、行列を作らせたくないという理由から、これを辞退😓
以降、「TRYラーメン大賞」からは、一切、声が掛かることもなくなった😡

しかし、世界的に権威のある「ミシュランガイド」の「ミシュランガイド東京」で2018年から6年連続でビブグルマンに掲載
「食べログ」でも、専門家にによる評価ではなく、生活者による評価をもとにした年間レストランアワードである「Tabelog Award」が始まった2018年から5年連続で、一つ星に相当する「Bronze」を5年連続で受賞🥉

ラーメン業界の最高権威(?)に忖度しなくても、一般のユーザーや世界から認められる店!
それだけ人気のある店なので、行列対策から記帳制が採られるようになってしまって
😥

朝9時からの記帳開始前に行列に並んで記帳ボードが出されるのを待って
記帳したら、その予約時間に、再度、来店しないと食べられない

ラーメン一杯を食べるのに、かなりの労力と時間を費やさないといけない店😓
それで、とても好きな店だったけど、長い間、行くのを控えていた。

しかし、同じ記帳制を採る『Japanese Ramen 五感』の「特上醤油つけ麺」をどうしても食べたくて、『らぁ麺や 嶋』以外には行ったことのない記帳制の店に行って!
そこまでしても食べてみる価値のある「つけ麺」だったので、少し考えがかわった。


そうして、6日前に3年8ヶ月ぶりに店を訪れて
超久しぶりに「醤油らあめん」を「特上トッピング」を付けていただいたところ

最高に美味しくて😋
やっぱり、これが私の中の「キングオブ醤油ラーメン」だということを再認識させられたし👑

それどころか、この一杯は「マイフェイバリットラーメン」🥇
そう思わせるだけの極上の味わいだった😊

だから、また、食べたくなったら、大変でも食べに行こうと思っていたら、すぐに、その時がやって来た!
それは、こちらの店の深谷店主がXで、こんなポストをしていたから




お互いに懇意にしていて、今年も年末にコラボ営業する和歌山県有田市にある『和 dining 清乃』から「きたほなみ」の新麦を分けていただいたそうで!
そんな新麦で打った自家製麺で作る大好きな「鴨つけ麺」の限定が提供されると聞いてしまったら、食べに行かないわけにはいかないでしょう
🤣

というわけで、6日前よりも1時間以上早く、8時前に店頭にやって来ると
すでに30人ほどの大行列ができていた😯

この後、まだ、記帳開始時間の9時まで30分あるのに、8時30分に深谷店主が店の中から現れて、記帳ボードが出されて
どうにかギリ12時の回の予約が取れた。

急いで、「大つけ麺博」が開催されている新宿歌舞伎町の大久保公園へ!
もう「大つけ麺博」は卒業して、行く気はなかった。


でも、この日は、秋田県にかほ市から『湯の台食堂』が出店していて!
この店だけは唯一、食べたいと思っていたので
😅

しかし、会場に到着すると、10時開場と思っていた時間が、実は11時だったと判明😓
これでは12時までに戻れないので、終夜営業の『麺堂にしき 歌舞伎町店』で限定で販売されていた「岩中豚とはかた地どりのラーメン」を食べて、再び、店へと戻ってきたのは11時46分!

そして、深谷店主に呼ばれて入店したのは12時13分。
まず、入口を入って、すぐ右にある小型の券売機の左上にあった限定の案内を見て「いりこワンタン麺」の食券を購入して、中へと入っていくと


Homemade Ramen 麦苗【参拾】-2

オープンキッチンの厨房には深谷店主と男性スタッフ1人!
そして、その厨房の前に一直線に並ぶ8席のカウンター席には7人のお客さんが座っていて、入口に一番近い席が1席のみ空いていた。


着席してカウンターの上に食券を置いて
食券を回収にきた深谷店主に

「鴨とヌーヴォーの限定で!」と言って、オーダーを告げる。
それから8分後に完成した本日からの限定の「2023小麦ヌーヴォー“新麦”きたほなみ 鴨つけ麺」が深谷店主自らの手でサーブされた。


Homemade Ramen 麦苗【参拾】-3Homemade Ramen 麦苗【参拾】-4

『ラーメン凪』の「いったん麺」のような超幅広麺に幅広の平打ちストレート麺の2種類の麺が盛りつけられて!
その上に豚肩ロース肉のレアチャーシューハーフ味玉、海苔、三つ葉


つけ汁の中に鴨ロースのレアチャーシューが3枚に賽の目にカットされた鴨ロースのレアチャーシュー、ワンタンが入れられた
彩り鮮やかで、とても美しいビジュアルのつけ麺

まずは、2種類の麺のうちの
幅広の平打ちストレートの麺をいただくと

Homemade Ramen 麦苗【参拾】-5
Homemade Ramen 麦苗【参拾】-7

「きたほなみ」の新麦を使って打った
打ち立ての麺だからか

ふわっと、新麦の青い、爽やかな香りが口いっぱいに広がって、鼻から抜けていく
この新麦らしい香りが、たまらなくよくて😆

たおやかで、もっちりとした、やわらかめの食感なのもよくて♪
この時期にしか食べられない新麦の麺は最高
😊

そして、昆布水には昆布とともに鰹の旨味も入れられていて🐟
鰹と昆布の旨味だけでも、十分に美味しくいただける😋

つけ出汁に、さっと、潜らせていただくと
あれっ

鴨がいない😅
出汁だけではなく、香味油にも鴨脂は使われていなかったので、深谷店主に確かめると

鴨はチャーシューだけ🦆
スープはレギュラーメニューの「醤油らあめん」のスープだということだった。

「鴨つけ麺」の名称が付けられていたので、鴨出汁に鰹や昆布、いりこなどの乾物の旨味を入れたスープに鴨脂を浮かべたつけ出汁だと勝手に思っていたので
鴨ではなかったのは、ちょっと、残念だったけど

でも、比内地鶏をベースに本枯れ節や伊吹いりこ、オリーブいりこ他の旨味を入れたつけ出汁は、めちゃめちゃ美味しくて😋
これは、今まで食べてきた醤油つけ麺では最高峰にある味わいといえる

オペレーションの問題から限定以外につけ麺をレギュラーメニューに加えるのは難しいたろうけど
もし、このつけ麺がレギュラーメニューに加わったら、「醤油らあめん」にするか、この鰹昆布水に浸かった「醤油つけ麺」にするか、毎回、悩んでしまうと思う😅

「いったん麺」をいただくと
つるっ!

ピロッ!
シルキーな口当たりなのは変わらないけど、幅が、めっちゃ広い分、食感が違って面白かったし♪


Homemade Ramen 麦苗【参拾】-6

鴨ロースのレアチャーシューは、麺を食べるのに夢中で熱々のつけ出汁の中に、しばらく放置してしまって😓
気づいて、麺の上に引き上げたときには、少し色褪せてしまったけど

それでも、まだ、キレイなピンク色していて♪
噛むと、鴨ムネ肉のジューシーな旨味と甘味が口いっぱいに広がるロティで最高に美味しかったし
😋

Homemade Ramen 麦苗【参拾】-9

林SPFポークの肩ロースのレアチャーシューも、火入れの状態が完璧で!
肉の旨味がジュワジュワと感じられる逸品だったし
😋

Homemade Ramen 麦苗【参拾】-8

林SPFポークのミンチと海老の餡を包んだミックスワンタンは、プリッとした海老の食感と
ジューシーな肉餡の味わいがいっしょに楽しめて♪

それに、チュルンとしたワンタンの皮の食感が、また、よくて!
味、食感ともに秀逸なワンタンだったし
😋

Homemade Ramen 麦苗【参拾】-10

そうして、最後は深谷店主にスープ割りをお願いして!
ブーメラン方式で戻ってきたスープ割りは、「醤油らあめん」そのもののスープの味わいで♪


Homemade Ramen 麦苗【参拾】-11

最後まで美味しく完食😋
ご馳走さまでした。

Homemade Ramen 麦苗【参拾】-12

メニュー:醤油らあめん…1250円/塩らあめん…1250円/いりこらあ…1200円/いりこワンタン麺…1600円

上トッピング…250円/特上トッピング…700円

追加ワンタン2個…250円/豚チャーシュー2枚…350円/チャーシュー盛…800円/和牛チャーシュー1枚…400円/愛知産 海苔5枚…150円/味玉…200円/メンマ…200円

二杯目限定 半かけ…700円

自家製黒豚ホタテシュウマイ…200円/黒豚飯…550円/限定 実家の魚飯…円/土鍋炊き白飯…200円/埼玉地卵かけ飯…350円/ご飯用地卵(生)…150円

【限定】2023小麦ヌーヴォー“新麦”きたほなみ 鴨つけ麺…1600円


Homemade Ramen 麦苗



関連ランキング:ラーメン | 大森海岸駅大森駅立会川駅



好み度:2023小麦ヌーヴォー“新麦”きたほなみ 鴨つけ麺star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2023年11月20日(月)

麺屋 一燈【八参】-1

本日のランチは、11月の季節の限定ラーメンとして本日11月20日から150食限定で提供される「牡蛎の淡麗そば」を求めて東京・新小岩の『麺屋 一燈』へ!

11月15日の店のXのポストで提供されるのを知った。
Xに添付されたPOPにリンクされた店のホームページのお知らせを見ると


麺屋 一燈【八参】-2

鶏ベースの清湯スープに生牡蛎を大量投入した牡蛎感満載のスープのラーメン🦪🍜
スープで火入れした大ぶりの牡蛎が2個トッピングされる🦪🦪

牡蠣は大好きなので、これだけでも食べてみたいのに🥰
和テイストに振るための刻み柚子🇯🇵

洋テイストに振るための椎茸と牡蛎から作ったデュクセル🇮🇹
さらに、別添えで牡蛎煮干を溶かしバターで抽出した牡蛎バターまで付くとあっては、絶対に食べないと😋

というわけで、10時30分開店の店へと10時24分にやって来ると
店頭の待ち合いの椅子に座ってお客さんが開店を待っていた。

入店して、入ってすぐ、右にある大型の券売機に代金を入れて
左下にあった「58 季節の限定 牡蛎の淡麗そば」のボタンと右下の「53 小ライス」のボタンを押して食券を購入して、外国人の女性スタッフの人に食券を渡すと

麺屋 一燈【八参】-3

「牡蛎の炊き込みご飯のご用意がありますけど?」
流暢な日本語で、そうセールスされたので


「あっ、じゃあ、それにします。」と言うと…
「普通と小がありますけど?」と言うので…

「では、普通で!」と答えると…
「300円になります。」と言うので…

百円玉を3枚取り出して渡すと
「もうすぐ開店します。」と言われて、「6」番の予約券が差し出された。

麺屋 一燈【八参】-4

予約券を持って、外で待っていると10時29分に、先ほどの彼女が暖簾を持って出てきて
掛け終えると

「1番の方?」
予約券の番号順に呼び出して、お客さんを店内へと案内!


そして、1番から5番のお客さんはお客さんは、厨房を取り囲むように造られたL字型カウンター全11席の左手前にある5席の席へ、左奥から順番に誘導。
6番目に番号を呼ばれて、彼女に予約券を渡すと


「右奥の席にお願いします。」と言われて…
6番目からは、右奥から座るんだということを初めて知った。

席に着いて、待っていると
いつもは、人気の「濃厚つけ麺」が開店前から作られていて、いきなり1番のお客さんに出されるなんていうのを、何度か目撃しているので、今日もそうなのかと思っていると

今日は「季節の限定」提供初日ということもあってか
先頭から5番目のお客さんまでの全員に出されたのが「牡蛎の淡麗そば」だった🦪🍜

そうして、6番目に完成した「牡蛎の淡麗そば」と「牡蛎の炊き込みごはん」が私に供されたのは10時37分。
番号と食券が事前に厨房に伝えられているので、提供は、めちゃめちゃ早い♪


麺屋 一燈【八参】-5

大粒な牡蠣が2個と豚肩ロース肉豚バラ肉の2種類の燻製焼豚、味玉、酢橘のスライス、九条ネギが盛りつけられて
別皿の小皿には刻み柚子に椎茸と牡蠣から作ったデュクセル🇯🇵🇮🇹

さらに、ドロップボウルに入れられた液体状の牡蠣バターが添えられるという、とても手の込んだ
そして、見た目も、とても美しい牡蠣塩ラーメン🦪🍜

麺屋 一燈【八参】-6麺屋 一燈【八参】-7

まずは、黄金色した少し濁りのあるスープをいただくと
牡蠣🦪牡蠣🦪牡蠣🦪

麺屋 一燈【八参】-8

牡蠣のエキスが出まくったスープで🦪
スープにコクと厚みがあって♪

牡蠣好きにはたまらない味わい😆
めちゃめちゃ美味しい😋

そして、牡蠣の旨味MAXのスープに合わされた麺は、見た目から切刃20番に見える
太くも細くもない中庸な太さのストレート麺で!

麺屋 一燈【八参】-9

なめらかで、つるっと入っていく、すすり心地のいい麺で!
噛むと、もちっとした食感の麺で!


コシがあって!
小麦粉の旨味も感じられて♪


そして、この極上の味わいのスープとも絡んでくれて!
とても美味しく食べさせてくれたし
😋

トッピングされた牡蠣は、プリプリとした食感なのが最高♪
それに、旨味いっぱいのスープを吸っていて、味も格別な美味しさだったし
😋

麺屋 一燈【八参】-10

味玉は、二つ割りしたら、黄身が偏った位置にあって、上手いこと割れなかったけど😅
まず、黄身が緩くて、スープを汚してしまうなんてことはなかったからよかったし♪

昆布とホタテ出汁の白だしで味付けしているので…
普通の出汁醤油の味わいの味玉とは違って、スッキリとした味わいなのも珍しくて良かったし♪

麺屋 一燈【八参】-11

そして、燻製した2種類の焼豚は
燻香が強いので、あまり繊細な味わいのスープだったら、どうかなとは思ったけど

でも、燻したチップの香りが、個人的には、とても好みだったし🥰
豚肩ロース肉の焼豚は、中に旨味が閉じ込められていて

噛むと、肉の旨味が滲み出てきて
最高に美味しかったし😋

麺屋 一燈【八参】-12

豚バラ肉の焼豚は、噛めば、ジューシーな肉の旨味がジュワッと広がって♪
こちらも、めっちゃ美味しかったし
😋

途中で、牡蠣バターを少量スープに入れて、飲んでみると
バターが強すぎて、バターの味しか感じられないので😅

これは入れ過ぎには注意が必要だし!
個人的には不要に思えたかな
😅

麺屋 一燈【八参】-13

椎茸と牡蠣のデュクセル🇮🇹
これは、もっと洋風に大きく味変するかと思ったけど

以外に椎茸の風味が強くて!
あまり洋風な感じはしなかったかな


でも、椎茸の風味満載の味わいになって!
これ、個人的には、めっちゃ好き
🥰

麺屋 一燈【八参】-14

そして、刻み柚子を入れれば
これはもう、柑橘系の甘味と酸味で爽やかに味変してくれてよかった♪

「牡蛎の炊き込みごはん」は、最初は、そのまま食べて🦪🍚
スープを飲んで🍜

麺屋 一燈【八参】-15

また、炊き込みご飯を食べてを繰り返して!
途中からは、スープを掛けて、「牡蠣茶漬け」にして完食
😋

麺屋 一燈【八参】-16

牡蠣好きのための塩ラーメンに炊き込みご飯🦪
セットで食べるのがおすすめ♪

美味しかった😋
ご馳走さまでした。



メニュー:濃厚魚介つけ麺…1000円/半熟味玉濃厚魚介つけ麺…1150円/特製濃厚魚介つけ麺…1550円/チャーシュー濃厚魚介つけ麺…1550円

(塩)芳醇香味そば…1000円/半熟味玉(塩)芳醇香味そば …1150円/特製(塩)芳醇香味そば …1550円/チャーシュー(塩)芳醇香味そば…1550円

(醤油)芳醇香味そば…1000円/半熟味玉(醤油)芳醇香味そば …1150円/特製(醤油)芳醇香味そば …1550円/チャーシュー(醤油)芳醇香味そば…1550円

濃厚魚介らーめん…1000円/半熟味玉濃厚魚介らーめん…1150円/特製濃厚魚介らーめん…1550円/チャーシュー濃厚魚介らーめん…1550円

中盛り券…100円/大盛り券…150円

トッピング
チャーシュー豚のみ5枚…430円/チャーシュー鶏のみ5枚…330円/チャーシュー豚と鶏ミックス3枚づつ…430円

別トッピング辛味…100円/別トッピング海苔(5枚)…100円/別トッピング極太メンマ…150円/別トッピング燻製半熟煮玉子…150円/別トッピングとろけるチーズ…100円

バターたっぷりローストポークガーリックめし…300円/焼きチーズカレー丼…300円/ローストポークジンジャー丼…300円/スパイスカレー…430円/ライス…100円/小ライス…50円

【11月の季節の限定】牡蛎の淡麗そば…1480円

牡蛎の炊き込みごはん
小…250円/普通…350円


麺屋一燈



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:牡蛎の淡麗そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2023年6月29日(木)

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【壱九】-1鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【壱九】-2

本日のランチは定休日の木曜日に特別営業する東京・新小岩の『鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki』へ!

今日は、いつも使用している「岩手がも」ではなく、「最上鴨」で作った特別な塩ラーメンに醤油つけ麺が提供される

こちらの店の阿部店主は山形県新庄市出身で!
その隣りにあるのが日本屈指の豪雪地帯であり、人口3,400人という山形県で最も人口の少ない大蔵村。


そして、そこで育てられているブランド鴨が「最上鴨」🦆
新庄市も大蔵村も山形県最上地方であるため、そういう意味では阿部店主の地元の鴨ともいえるし!

それに「最上鴨」は「岩手がも」と同じチェリバリー種の合鴨ではあるけど、流通量が少なく
阿部店主が実家に帰った折に、大蔵村の生産者を訪ね、交渉して、分けてもらったものという話しを聞いたので、これは食べに行かないとね♪

というわけで10時57分に店へとやって来ると
並びなく、すんなりと入店できた😊

阿部店主に挨拶して、券売機の前に立つと
本日のメニューは「最上鴨と昆布水つけ麺(醤油)」と「最上鴨の中華蕎麦(塩)」の2種類!

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【壱九】-3

もちろん、両方とも食べる気満々だったけど
連食不可なのね😅

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【壱九】-4

でも、並び直しならOK!
というわけで、買い求めたのは「限定(塩)」の食券!


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【壱九】-5

カウンターの高台の上に上げると、さっそく調理に入る阿部店主!
そして、5分ほどで供された「最上鴨の中華蕎麦(塩)」は、鴨ロース
(鴨ムネ肉)のレアチャーシューが2枚にアーリーレッド、白髪ネギが載るだけのシンプルな装いの鴨塩ラーメン🦆🧂🍜

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【壱九】-6鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【壱九】-7

まずは、芳醇に鴨が香る黄金色したスープをいただくと
🦆カモ🦆(屮゚◇゚)屮 カモーン🦆

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【壱九】-8

スープに厚みがあって、コクがあって、鴨出汁の旨味が極限まで引き出されれていて😆
こんな旨味の強い鴨出汁スープは初めてかも🦆

今まで食べてきた鴨清湯ラーメン最高峰にあるラーメンといったら
以前に、阿部店主自身が、やはり、木曜日の定休日特別営業で北海道鴨の「スノーホワイトチェリバリー」を使って、2週に渡って作った「北海鴨の中華蕎麦」のうちの1週目に作った「北海鴨の中華蕎麦(塩)」

しかし、このスープは、濃厚さでは及ばないかもしれないけど、旨味では、むしろ、勝っているかも🦆
何しろ、めちゃめちゃ美味しい😋

麺は、切刃20番の太くも細くもない中庸な太さのストレート麺が合わせられていて
レギュラーメニューの「鴨出汁中華蕎麦」に使われている「心の味食品」謹製の麺なのかな

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【壱九】-9

なめらかな口当たりの、やや、やわらかめの食感の
つるっとした啜り心地のいい麺で!

麺の芯まで、よく茹できった麺からは、小麦粉の旨味も感じられて
そして、スープとの相性もバツグンで、この麺のおかげで、より美味しくいただくことができたし😋

鴨ロースのレアチャーシューは、阿部店主に聞いたところ
これも、いつもの「岩手がも」ではなく、「最上鴨」を使用しているということだったけど

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【壱九】-10

これ以上、レアすぎると噛み切れない
絶妙の火入れがされていて♪

食感も、しっとりとした最高の状態に仕上げられていて
噛めば、鴨ロースの旨味がジュワっと滲み出てきて最高に美味しい😋

ただ、私のバカ舌では、「岩手がも」との味や食感の差まではわからなかったけどね😅
そうして、最後は極上の味わいのスープを飲み干して完食😋

11時11分に食べ終わって、急いで、外に出て
また、11時26分に最入店を果たして!

再度、券売機で、今度は「限定(醤油)」の食券を買って、1席だけ空いていた席へ!
そうして、カウンターの高台に食券を上げて、待っていると


今度は少し時間が掛かって
11時41分に本日2杯めの「最上鴨と昆布水つけ麺(醤油)」が阿部店主から供された。

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【壱九】-11鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【壱九】-12
鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【壱九】-13鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【壱九】-14

昆布水に浸かった麺の上に最上鴨の鴨ロースのレアチャーシューが2枚とメンマワカメ、海苔3枚にアーリーレッド、白髪ネギ、くし切りされたレモンがトッピングされて!
つけ出汁の中には何も入らない美しいビジュアルの醤油つけ麺

まずは、平打ちの太ストレートの麺だけをいただくと
ふわっと、小麦粉が香る麺なのがよくて♪

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【壱九】-15

なめらかで、もっちりとした食感の多加水麺で!
しっかりとしたコシの強さも感じられる麺で、食感もいいよね♪


次に、つけ出汁に、さっと潜らせていただくと
こちらは、鴨出汁と醤油のカエシがハーモニーを奏でるつけ出汁で!

これも、めちゃくちゃ美味しい😋
鴨出汁をストレートに感じるのは先ほどの塩スープ♪

そして、スープの厚みも感じられて!
個人的には、やっぱり、塩の方が好み
🥰

でも、こちらの醤油味のつけ出汁も、かなりイケてる😋
驚くのは、先ほどの塩のラーメンも、この醤油つけ麺も同じスープが使われていて

鴨清湯スープなのにスープが濃厚な!
濃厚鴨清湯スープなので


これが、地鶏だったら、清湯スープなのに濃厚な濃厚地鶏清湯スープの場合
塩は美味しくても醤油は、そこまでは美味しくは感じられないことが、経験上、多いはずなのに…

そして、醤油は、かえって、淡麗なスープの方が美味しかったりするものなのに
この阿部店主の作った濃厚鴨清湯スープに限っては、どっちも美味しく感じられるのがスゴい😯

最上鴨の鴨ロースのレアチャーシューは、先ほど同様、火入れが絶妙で♪
噛めば、やわらかくて、鴨ムネ肉のジューシーな旨味が滲み出てくる絶品のレアチャーシューだったし
😋

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【壱九】-16

くし切りされたレモンを麺に搾りかければ🍋
レモンの酸味で爽やかに味変してくれたのもよかったし♪

そうして、麺を食べ終えたところで、阿部店主にお願いして、つけ出汁に残った昆布水を入れたものをレンジで温めてもらって!
さらに、カウンターの上に置かれた割りスープを注ぐと


鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【壱九】-17鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki【壱九】-18

再び、熱々になって♪
鴨出汁と醤油のカエシの旨味に加えて、昆布と鰹節の旨味が加わってで作ったスープ割りが、また、スゴく美味しくて
😋

最後まで堪能させてもらいました😊
ご馳走さまでした。



メニュー:醤油ラーメン(細麺)(フォアグラペースト付)
特製鴨出汁中華蕎麦(醤油)…1300円/鴨出汁中華蕎麦(醤油)…900円

塩ラーメン(細麺)(ゆずフォアグラペースト付)
特製鴨出汁中華蕎麦(塩)…1300円/鴨出汁中華蕎麦(塩)…900円

中盛り券…100円/大盛り券…200円/手揉み券…100円

【6月29日(木)定休日限定】最上鴨と昆布水つけ麺(醤油)
並(麺量200g)…1500円/中(麺量300g)…+100円/大(麺量400g)…+200円

最上鴨の中華蕎麦(塩)…1100円
※麺量150gのみ(麺少可)

トッピング
味玉…100円/海苔5枚…150円

ご飯物
炙り鴨肉と鴨挽肉丼(数量限定)…400円/浅利リゾット…200円/小ライス…100円/ライス…150円


※6月29日(木)は定休日限定営業のためレギュラーメニューの販売はなし。

鴨出汁中華蕎麦 麺屋yoshiki



関連ランキング:ラーメン | 新小岩駅



好み度:最上鴨の中華蕎麦(塩)star_s50.gif
最上鴨の中華蕎麦(塩)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2023年3月2日(木)

必勝軒【弐壱】-1

本日のランチは津田沼のレジェンドの店『必 勝 軒』へ!

『東池袋大勝軒』と『永福町大勝軒』の2つの大勝軒で修業を重ねた小林マスターが2000年9月20日にオープンした店

小林マスターの作る「ラーメン」と「つけめん」が好きで🥰
小林マスターの人柄も好きで♪

2006年5月6日のGWに初めて訪問して以来、2009年7月6日までの3年2ヶ月の間に17回ほど訪れた。
しかし、その後は、大阪転勤になってしまったこともあり


また、東京勤務に戻ってからも、東京のラーメン店を中心に食べ歩くようになって
さらに、頻繁に地方遠征もするようになって

それ以降は2012年11月24日2014年1月9日に1回ずつと、かなり訪問頻度も減った。
そして、最後の訪問が2017年11月4日だったから、もう、5年4ヶ月もの間、訪れていないことになるけど、小林マスターは元気に、まだ、得意のマシンガントークをしているんだろうか
🤣

Googleに「必勝軒」と入力すると
「必勝軒 うるさい」と出てくるほど、小林マスターはお喋りで、ずっと、何かを喋っていて😅

常連のお客さんは、それが楽しい😊
しかし、初めて来たお客さんは、静かにラーメン食べさせてくれと思うかも🤣

そんな店へ今日、行こうと思ったのは、昨日今日と、珍しく津田沼に仕事で来ていたため!
昨日は新店の『ぶたけん。2nd』に行ったので、今日は、ここと決めていた。


店の前のコインパーキングに車を停めて、開店3分前の11時27分に店頭へとやって来ると
店頭には5人ほどの先客が開店を待っていた。

必勝軒【弐壱】-2

これは多いのか、少ないのか
昔の感覚では明らかに少ない。

ただし、今は、どんどん、新たな店が誕生しているので!
昔のように、今でもま『必勝軒』が流行っているのかわからないので


でも、よかった😊
これで、昔のように20人とか30人とかの大行列ができていたら、午後の仕事に支障をきたすので😅

11時30分に定刻オープン♪
先頭のお客さんから順番に入店。


そして、左手前と右奥に分かれて座っていく。
これは何で


これは、この後、小林マスターがトークしていたので、わかったことだけど
左手前の席は昼からアルコールを嗜む常連のお客さん用!

右奥は、普通に食事するお客さん用に分けていたから
そして、先着何名かの昼飲みのお客さんにはサービスなのか特典なのかがあるようだったけど、まったく興味がないので聞いてなかった🤣

以前はなかった券売機が設置されていて
本日販売されている麺メニューは「木 のうこうぎょかいラーメン」と「木 のうこうぎょかいつけめん」!

必勝軒【弐壱】-3

こちらの店では、昔から曜日毎に違うスープのラーメン・つけめんが出されている。

月・火 バランススープ
   とりぶたのうこうスープ
   のうこうぎょかいスープ
   ぎょかいきょうちょうスープ
土・祝 オールマイティスープ


木曜日は濃厚魚介スープのラーメンにつけめんということで
濃厚ならば、つけめんの方がいいかなとは思いながらも

今日は、小林マスターが打つ、つけめん用のもちもちの食感の打ち立ての麺ではなく、ラーメン用のシルキーな熟成した麺を食べたかったので!
「木 のうこうぎょかいラーメン」の食券を買って、右奥から2番目の席へと座って、カウンターの上に食券を置いて待っていると…

まず、昼飲みのお客さん4人に中ジョッキー、大ジョッキーのビールが出されて!
おつまみが作られて出されていった後に


「本日は濃厚魚介スープの日です…」と言いながら、こちらに向かって、近づいてくると
その後も、商品説明続けて

さらに、先客とも会話をして!
私にも


「ずいぶん、久しぶりじゃない…」なんてフランクに言ってきたので…
「大阪と仙台に転勤になってました。」と話すと…

「ああ、そう!」と頷くマスター!
相変わらず、マシンガントークは健在のようだった🤣

そうして、後から入ってきたお客さんとも会話しながら、食券を回収していくと、ラーメン、つけめん作りに入って!
私にラーメンが出されたのは開店から23分後の11時53分!


小林マスターはラーメンにつけめんを作るのは超高速で、ワンオペなのに、作り始めると、どんどん完成させて出していく♪
しかし、昼飲みのお客さんがいたのと、トークが入るので、思った以上に時間が掛かっ
た😅

でも、このフレンドリーな接客が『必勝軒』なんだよね😊
今日もスマホのレンズを向けるとおどけたポーズで応えてくれたし🤣

必勝軒【弐壱】-4

供された「のうこうぎょかいラーメン」は、昔と何ら変わらない
豚肩ロース肉の煮豚細メンマ、刻みネギ、なるとが載る

今どきのラーメンのようにキレイに麺線を揃えたり
低温調理のレアチャーシューにしたりなんてことはしない無骨なビジュアルのラーメン🍜

必勝軒【弐壱】-5

まずは、茶濁したスープをいただくと
『必勝軒』の基本のスープは、ゲンコツ、鶏ガラに豚足とモミジで作る動物系スープに背黒の煮干しに鰹節、鯖節の節の旨味を加えて作ると記憶しているけど

必勝軒【弐壱】-6

「のうこうぎょかい」の日だけあって、豚足とモミジを多用することで、こってりとしたスープに仕上がっていた。
しかし、鶏ガラとゲンコツの動物系の旨味に野菜の甘味も感じられて!


背黒に鰹節、鯖節にの魚介系の旨味も、しっかりと感じられる、この味わいは
ずいぶん食べてなかったけど、これは小林マスターの味♪

そして、ラーメンのスープとして飲むには、少し、濃いめの味わいなのも『必勝軒』らしい!
でも、これは、あえて、そうすることで、麺を食べたときに一番美味しく感じられるようにしているという話しを、以前に小林マスターから聞いたことがあるので♪


麺は、細ストレートの自家製麺で!
カタめでシルキーな食感の、ここでしか食べられない熟成麺で!


必勝軒【弐壱】-7

最初、食べたときは独特すぎて、ちょっと、違和感も覚えた。
でも、このオンリーワンの食感の麺がいい
😊

豚肩ロース肉の煮豚は、特別なものではないけど、美味しくいただけて😋
以前のものよりもいいかも♪

必勝軒【弐壱】-8

そうして、最後は、小林マスターにラーメンのスープ割りをお願いすると
「今は、もうやってないんだけどね…」

そう言いながらも、しっかりとリクエストに応えてくれた。
これは、麺を食べるには濃いめのスープの方がいいけど、飲むには、もう少し薄めの方がいいので、常連のお客さんにサービスで行っていたもの!


必勝軒【弐壱】-9必勝軒【弐壱】-10

そうして、最後はスープ割りも全部、美味しく飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。

必勝軒【弐壱】-11

メニュー:バランスラーメン(曜日・曜日限定)…1000円
とりぶたのうこうラーメン(曜日限定)…1050円
のうこうぎょかいラーメン(曜日限定)…1000円
ぎょかいきょうちょうラーメン(曜日限定)…1000円
オールマイティラーメン(曜日・日限定)…1000円

バランスつけめん(曜日・曜日限定)…1050円
とりぶたのうこうつけめん(曜日限定)…1100円
のうこうぎょかいつけめん(曜日限定)…1050円
ぎょかいきょうちょうつけめん(曜日限定)…1050円
オールマイティつけめん(曜日・日限定)…1050円

大盛り…120円/チャーシュー…350円/皮ワンタン…120円/生玉子…60円


必勝軒



関連ランキング:ラーメン | 津田沼駅新津田沼駅京成津田沼駅



好み度:のうこうぎょかいラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2023年1月11日(水)

中華蕎麦 蘭鋳【四】-1

本日のランチは、まず、東京・高井戸に今月の1月6日にオープンした『永福町大勝軒』で修業した店主がオープンした『麺屋 寛』で「塩ラー麺」をいただいて!
次に向かったのが杉並区堀之内2丁目にある『中華蕎麦 蘭鋳


とは言うものの、実は、当初、本日2軒目に向かったのは野方にある『らぁめん ご恩』だった😅
食べ終わって、店を出ると、『麺屋 寛』のすぐ前にあるバス停に荻窪駅行きのバスが入ってきたので、思わず飛び乗る🚌💨

というのも、ここ『麺屋 寛』は最寄り駅の井の頭線・高井戸駅から1.2kmあって、徒歩18分。
JR中央線と東京メトロ丸ノ内線が走る荻窪駅からだと1.6km離れていて、徒歩22分と遠いいので
😓

そうして、この時点ではノープランだったけど😅
荻窪駅に着くまでに、未だ、行ったことのない『らぁめん ご恩』に行って、「らぁめん(塩)」を食べて、『麺屋 寛』と塩ラーメンの食べ比べをすることに決定!

『らぁめん ご恩』は、手羽先と水だけで7時間炊いて作るスープの「らぁめん」を出す店で!
昨秋の第23回TRYラーメン大賞新店塩部門1位の店で!


野方の環七外回り沿いにあるので
最寄り駅の西武新宿線野方駅から徒歩9分だけど、JR高円寺駅から環七を北上すれば、徒歩13分で行ける🚶💨

そうして、高円寺駅について、環七に向かう途中で
今日は水曜日で火曜定休の店だけど、臨休なんてことはないよねって思いながら、店のTwitterをチェックしてみたところ

臨休ではなかったけど、今週は火・水連休って😓
ついてない😥

そこで、環七を北に行く予定だったのを南に歩き出して🚶
向ったのは『らぁめん 山と樹』!

ここで、現在、提供されている限定ラーメンを食べようと思って、店のInstagramを見に行くと
限定は提供されてないようで

でも、仕方ない😅
デフォルトの「塩らぁめん」を食べるかと思って、店の近くまでやって来たところで、ふと、思い出したのが、こちら『中華蕎麦 蘭鋳』だった。

こちらの店は、昼の12時から14時までの1日2時間のみの営業で!
定休日が日曜・祝日・土曜(第1第3第5)・ 月曜(第2第4第5)と、なかなかハードルの高い店で!


「中華そば」一本で営業していて、限定をやる店でもないので、2015年7月7日に行ったきりだけど
こちらの店の煮干しをきかせた「中華そば」は、めちゃめちゃ好みなので🥰

そして、このまま、環七沿いを歩いていけば、そんなに時間も掛からずに行けるはず!
そう思って歩く
🚶

しかし、なかなかたどり着けずに、店へとやって来たのは13時35分。
『らぁめん 山と樹』から24分も掛かってしまった
😓

高円寺駅から『山と樹』まで9分歩いたから、計33分
高井戸駅から『麺屋 寛』までの18分を合わせると51分も歩いたことになるけど

めっちゃ疲れたし😣
計画性がないと、本当、ダメだと深く反省😥

ここだけ時が止まったような
そんな昭和レトロな佇まいの店へと入店すると

お客さんが2人ラーメンを食べているところで
厨房には店主1人!

メニューを見て、注文したのは「中華そば」!
すると、私の注文を聞いたところで、店主が厨房から出てきて、暖簾を下ろして戻ってきた。


中華蕎麦 蘭鋳【四】-2

つまり、私が最後のお客さんだったわけだけど
14時までの営業のはずなのに😓

でも、そういえば、前回に行ったときも、確か、私が入店して、その後に入ってきたお客さんで、やはり、14時前には閉店していたような
早仕舞いする店なのを思い出した。

でも、よかった😊
30分以上も歩いてきて、これで、閉店だったら、悲しいものがあるので

注文から3分で、店主から供された「中華そば」は、まったく、以前と変わらない
大判の豚肩ロース肉のレアチャーシュー穂先メンマ、海苔、九条ネギが載る醤油ラーメン🍜

中華蕎麦 蘭鋳【四】-3中華蕎麦 蘭鋳【四】-4

まずは、以前に比べると、濃いめに見える醤油味のスープをいただくと
ふわっと、煮干しが香るのがいい♪

そして、豚骨清湯スープと煮干しスープのダブルスープを雪平鍋で合わせたスープは、背黒の力強い旨味とビターさが感じられるスープで♪
いりこの旨味に甘味も感じられて!


ただ、以前は、もっと、いりこのが強めに感じられたのに
いりこの高騰が影響しているのかな!?

それに、やっぱりカエシも若干、濃いめかな
でも、細かいところでは、そんな風には感じられたものの

煮干しがビシッときかされたスープなのは以前同様!
それに、ラードがスープにコクを与えてくれていて!


これこそ、『蘭鋳』の味わいというのは変わらないし
そして、時を経て、その間に多くの煮干しラーメンの店が誕生しているけど、ぜんぜん、色褪せない

いや、今でも輝き続けているというべきか!
久々にいただいたけど、コク旨なスープで、めちゃめちゃ美味しい
😋

そして、この絶品スープに合わせる麺は、三河屋製麺謹製の中細ストレートの低加水麺で!
カタめで歯切れのいいザクパツな食感の麺は、今では、多くの煮干しラーメンの店で使用されるようになったけど


中華蕎麦 蘭鋳【四】-5

最初に、この麺をいただいたのが、こちら『蘭鋳』!
正確にいえば、製麺所の麺で、この食感の麺をいただいたのは初めてで!


その前に東京・王子神谷『中華そば屋 伊藤』の自家製麺では経験済みではあるけど
煮干しスープには最適な煮干しラーメンの定番麺といえる麺で!

この麺を真似て、他の製麺所も同じような麺を出しているけど
まだ、これを超える麺は出てきていない

トッピングされた豚肩ロースのレアチャーシューは、火入れの状態が完璧で!
キレイなロゼカラーに仕上がっていて
😊

中華蕎麦 蘭鋳【四】-6

スモークして仕上げてあるので!
とても香ばいのがよくて♪


さらに、大判の上に厚切りされているので
噛む度にジュワッとした肉の旨味が滲み出てくる逸品で、最高に美味しかったし😋

穂先メンマは、やわらかくて!
シュクシュクとした食感なのが、たまらなくよかったし♪


中華蕎麦 蘭鋳【四】-7

最後は、もちろん、スープの最後の一滴まで残さず完食😋
ご馳走さまでした。

中華蕎麦 蘭鋳【四】-8

メニュー:中華そば…1000円/味玉そば…1100円/大盛り…100円

中華蕎麦 蘭鋳



関連ランキング:ラーメン | 方南町駅



好み度:中華そばstar_s50.gif
接客・サービスstar_s35.gif
訪問日:2023年11月17日(金)

らぁめん舎鈴 神田大手町店-1

本日のランチは2022年7月6日にリニューアルオープンした『らぁめん舎鈴 神田大手町店』へ!

2021年3月24日に『孫鈴舎 神田大手町店』としてオープン!
その後、『らぁめん舎鈴 神田大手町店』にリニューアルした。


『舎鈴』は2023年4月時点で『六厘舎』『ジャンクガレッジ』『トナリ』『久臨』『次念序』など8ブランド、88店舗を一都四県に展開する「株式会社松富士食品」経営のチェーン店!
しかし、東京・大崎に個人店として創業して、一世を風靡した『六厘舎』創業者の三田さんが商品開発に携わっていて、リーズナブルな価格で美味しいラーメン・つけ麺が提供されている。


ただ、あまりチェーン店には興味がないので、どのブランドの店にも行ったことはなかった。
しかし、三田さんがXで、こんなポストをしているのがTLに流れてきて




ニラ好きだし!
三田さんが「超絶おすすめ」と言っていたので!


スマホに「舎鈴 神田」と入力してググってみたところ
『舎鈴』の『神田大手町店』は三田さんが新メニューの開発して先行販売する店らしく!

現在、提供されている「中華そば」は山形の『ケンチャンラーメン』をリスペクトして作ったものだそうで!
これに生のニラを入れて、上からスープを注いだものが「ニラそば」!


しかし、これだけで、ぜんぜん、スープの味も違うらしく、何しろ美味しいそうなので😋
機会があったら、食べようと思っていたくせ、それから、もう1ヶ月以上、過ってしまった😅

そんな折、Xのフォロワーさんが、『舎鈴 東京サンケイビル店』で、この「ニラそば」に、さらにネギが載る「ニラねぎそば」を食べてポストしているのを見て!
重い腰を上げて食べに行くことに
😅

JR神田駅西口から徒歩7分。
東京メトロ大手町駅A2出口から徒歩4分の店に都営新宿線・小川町からアプローチして、徒歩11分ほど掛けて、雨降る中、11時55分にやって来ると


ちょうど、先客が券売機で食券を購入しているところだったので
買い終わるのを待って入店。

デジタルなタッチ式の券売機でお目当ての「ニラねぎそば」の食券を買って、中へと入っていくと
悪天だからか、全14席ある客席にお客さんは6人ほどと少なめ。

らぁめん舎鈴 神田大手町店-2らぁめん舎鈴 神田大手町店-3

「お好きな席へどうぞ♪」
かわいいスタッフの女子から言われて


「すいません、ネギを別皿にしてもらってもいいですか?」と聞くと…
「ニラも別にしますか?」と聞かれたので…

「いや、ニラは大丈夫です。」と答えて…
厨房に面したカウンター席の1席へと着いて、待つこと4分で

スタッフの女子から番号を呼ばれて!
ニラねぎそば」を受け取りに!


らぁめん舎鈴 神田大手町店-4らぁめん舎鈴 神田大手町店-5

赤身多めのロース肉のローストチャーシュー細メンマ、海苔、なるとニラがトッピングされて!
別皿でお願いした大量の刻みネギが呑水に入れて供されたラーメン!


しかし、このネギの量で50円とは😯
ネギが、めっちゃ高騰しているというのに😅

なお、ネギが載ると、ネギで他の具が隠れてしまうので別皿で出してもらうようリクエストしたけど
このままでは「ニラそば」のままなので😅

らぁめん舎鈴 神田大手町店-6

そこで、本来の「ニラねぎそば」のビジュアルにするため、ネギを載せてみると、こんな感じ♪
そうして、また、ネギを元に戻したところで
😅

らぁめん舎鈴 神田大手町店-7

まず、スープをいただくと
POPにも書かれているように、微かに煮干しを感じるスープで!

らぁめん舎鈴 神田大手町店-8らぁめん舎鈴 神田大手町店-9

鶏ガラ、ゲンコツ、モミジの鶏と豚を薄く引いた動物系のスープをベースに背黒の煮干しと鯖、鰹と思われる節を重ねたような
こんな味わいのスープで、化調も感じる。

ただ、出汁の旨味は強くはないかな😅
カエシの醤油が強めで、香味油も多めでオイリー!

この味が「ケンチャンラーメン」かと問われると、ちょっと違うような
ただ、濃いめの味付けで、オイリーなのは、それっぽいかも😅

スープを飲むには、ちょっと、しょっぱすぎる😣
でも、麺を食べるには、これくらい濃いめでオイリーでもいいかなと思ったのは「ケンチャンラーメン」で食べたときと同じ😅

麺は、平打ちの太縮れの
機械で付けたとは思うけど、手揉みしたような不規則な縮れが付けられていて!

らぁめん舎鈴 神田大手町店-10

食感は『ラーメン二郎』御用達のオーションで作った麺のような
ゴワゴワとした食感の麺をワシワシと食らうといった感じで!

これは、モロに「ケンちゃんラーメン」をリスペクトして作った麺って感じはしたし♪
この独特の食感の麺が、スゴくいい♪


そして、このゴワゴワ麺に細かく切ったニラが絡むと、三田さんが言うように理屈抜きに美味い♪
トッピングされた豚ロース肉のローストチャーシューも美味しかったし
😋

らぁめん舎鈴 神田大手町店-13

そして、後半、ネギを入れて麺といっしょに食べると
これも麺と合うし、細メンマといっしょに食べても合う♪

らぁめん舎鈴 神田大手町店-11らぁめん舎鈴 神田大手町店-12

そうして、食べ進めるうちに
気づけば、麺がなくなってしまって、もう少し、麺が欲しいと思ったくらい😅

これは、平打ちの太縮れ麺だったので、量が少なく感じられたこともあるとは思うけど
この濃いめのスープだったら、麺大盛りで食べるのもいいかも♪

ただ、スープは残した。
塩分濃度が高くて、しょっぱいので、ちょっと、飲むには厳しく思えたので


そして、このスープを飲んで、券売機の上にあった
「「薄め」がお好みの方はお申し付けください。」と書かれた意味がわかった。

次回は「味薄め」でリクエストして、デフォの「中華そば」を食べようかな♪
そうすれば690円で食べられるしね!


最後は返却口に食器を下げて!
ご馳走さまでした。




PS 入店したときは雨降りで、人も疎らだなと思ったのに、帰るときにはスーツ姿のお客さんで満席になった。
ここはオフィス街ということもあるけど、今や、原価高騰からラーメン一杯1,000円を超える時代に突入している中、690円で食べられるサラリーマンの懐に優しい店だから、お客さんを呼ぶんだろうと思う♪


ただし、安くても、美味しくなければお客さんは来ないだろうけど
この価格で、この味わいなら来るよね♪

そして、この価格を実現するため、調理以外は完全セルフにして人件費を削ることで対処しているようだけど
このチェーン店は個人店にとっては脅威だと思う😨

らぁめん舎鈴 神田大手町店-14

メニュー:ニラそば…840円/ニラねぎそば…890円/中華そば…690円/味玉中華そば…790円/チャーシューメン…890円/【数量限定】角切りチャーシューメン…990円
各大盛り…100円増し

鶏油玉子かけごはん…290円/鶏油かけごはん…190円/ライス…200円/小ライス…100円
ネギ…100円/海苔…100円/チャーシュー…200円/味玉…100円


らぁめん 舎鈴



関連ランキング:ラーメン | 神田駅大手町駅小川町駅



好み度:ニラねぎそばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif
訪問日:2023年11月16日(木)

【新店】むかん 初台-1
【新店】むかん 初台-2

京王新線「初台駅」から北に少し進んだところから続く「渋谷区不動通り商店街」にあるクラウドキッチン「KitchenGATE」内に本日11月16日にオープンした『むかん 初台』!

食べログスコア3.95という高スコアをマークして、2023年11月1日に更新された最新の食べログ 全国 ラーメン・つけ麺 人気ランキング」9位!
食べログ 東京 ラーメン・つけ麺 人気ランキング5位にランクインする東京・中野坂上の『むかん』の2号店!


完全予約制の店で、朝10時から開始される予約は、あっという間に埋まってしまう😓
オープン当初に、まだ、その頃は週に一度、一週間分の予約をしていた頃に、予約が取れたことがあった。

しかし、その後は、何度もトライするものの予約は取れず😓
皆さん、どういうテクニックを使っているのかわからないけど、秒殺で予約が埋まってしまうので😥

そんな店の2号店は、当初、予約なしで入れるという情報で、よかったと思っていたのも束の間
スタートに当たっては予約制で行くということになってしまい、諦めていた😣

しかし、今日、新宿に向かう電車の中でXを見ていたら
『むかん』の小松崎店主が『むかん 初台』の予約のURLがリンクされたポストをしているのが目に飛び込んできた。



どうせ、満員なんだろうな😅
と思いながら、見に行くと

何と19時に空きがある😯
即行で予約🤝

こんなこともあるんだね♪
後で、店で、小松崎店主に、このラッキーにも予約できたことを話すと


結構、キャンセルがあるという。
知らなかった
😓

知っていたら、トライしていたのに😅
でも、今日のオープン日にキャンセルとはいえ、予約ができたのは、本当、ついてるかも♪

というわけで、新宿駅で下車して、Googleマップに「むかん 初台」と入力すると
新宿西口の京王百貨店前から京王バス[宿45]中野駅行きのバスに乗れということだったので、乗車して🚌💨

「幡ヶ谷不動尊」というバス停て下車🚏
横断歩道を渡って、右にラーメン店の『嗟哉』、左にパチスロ店がある「渋谷区不動通り商店街」に入っていって

途中、左にラーメン店の『我武者羅 初台店』を見ながら直進!
突き当りを左に進んで行くと、すぐに商店街の左にオレンジ色したテントの「KitchenGATE」が見えてくる。


【新店】むかん 初台-3

店のXのポストによれば、この奥のスペースに券売機があるということだったので、進んでいくと
「7時のご予約のお客さまですか?」

男性スタッフ人から聞かれて、そうですと答えると
「券売機で食券を買って、お好きな席へとお座りください。」と言われて

券売機で、この日販売されていた「牡蠣塩ラーメン」と「味玉」のうち、「牡蠣塩ラーメン」の食券だけを購入していると
地階からの階段を上がってきたのが小松崎店主!

【新店】むかん 初台-4

私を見ると
「イチゴイチエさん😯

ちょっと、驚いた顔をすると
すぐに、満面笑顔になって😊

【新店】むかん 初台-5【新店】むかん 初台-6

「痩せました?」
なんてお世辞を言ってきたので


「いいえ、ぜんぜん😅」と答えて
「オープンおめでとうございます。」と開店祝いの言葉を述べて♪

偶然にも予約が取れたことを話して!
壁に向かって座るカウンター席の1席へと着いて、待っていると


5分ほどで
右奥のセミクローズドキッチンで、小松崎店主と男性スタッフの共同作業で作られた「牡蠣塩ラーメン」がサーブされた。

【新店】むかん 初台-7

キレイに麺線を揃えて折り畳んで盛りつけられた麺の上に大判の豚肩ロース肉のレアチャーシュー
ダークブラウンに日焼けしたメンマ!


その上に九条ネギが載る美しいビジュアルの塩ラーメン🧂🍜
ただ、牡蠣ペーストの姿がないんですけど😅

【新店】むかん 初台-8【新店】むかん 初台-9

と思って、豚肩ロース肉のレアチャーシューを捲ってみると
いました、牡蠣ペースト🦪

【新店】むかん 初台-10

さらにバラ海苔もいた😅
サプライズな盛りつけ😊

まずは、ガラスのような透明度を持つトライタン樹脂製のクリアなレンゲですくって、スープをいただくと
鶏ガラベースの動物系スープに牡蠣の旨味を加えたといった味わいのスープで🐔🦪

【新店】むかん 初台-11

牡蠣ペーストをスープに溶かさなくても、スープは牡蠣の旨味満載🦪
めっちゃ美味しい😋

そして、これに牡蠣のペーストを加えていただくと
牡蠣🦪牡蠣🦪牡蠣🦪

【新店】むかん 初台-12

牡蠣の風味がブースト🦪
さらに、ニンニクとオリーブオイルの風味が口いっぱいに広がって!

とても刺激的で!
牡蠣好きにはたまらない味わい
😋

そして、小松崎店主がXで強調していた1kg80,000円するぶどう山椒をパラパラとかけていただくと🌿
ぶどう山椒の爽やかな香りと穏やかな辛味、軽く痺れる刺激が、この牡蠣出汁のスープとバッチリ合ってて、スゴく美味しい😋

【新店】むかん 初台-14【新店】むかん 初台-15

さらに、バラ海苔のシャリシャリとした食感に!
磯の香りもスープと、よく合っていたし♪


中細ストレートの麺は、以前に中野坂上の店で食べたときには、小松崎店主がパスタマシーンで作った蕎麦粉2に対して小麦粉8の「八二そば」だったけど!
スタンダードな中細ストレートの中華麺に変わっていた。


【新店】むかん 初台-13

見た目の面白さはなくなってしまったかもしれないけど
でも、つるっと入っていく、啜り心地がよくて、のど越しのいい中加水麺で!

しなやかなコシも感じられて
この牡蠣風味MAXのコク旨なスープに絡んでくれて、美味しく食べさせてくれたし😋

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、火入れの状態も絶妙で!
それなりに厚みもあって、肉の旨味が、しっかり感じられるものだったし
😋

【新店】むかん 初台-16

ダークブラウンに染まったメンマも、甘じょっぱい味付けがアクセントになってよかったし♪
シナコリな食感もよかった
😊

【新店】むかん 初台-17

そうして、最後はスープもぜんぶ飲み干して完食😋
美味しかった😊

しかし、これだけの味とクオリティのラーメンが680円って😅
12月からは800円に値上げするということだったけど

今は、もうデフォルトのラーメンでも1,000円オーバーの店が増えているというのに
もっと、高くても、ぜんぜん、いいのに😅

予約を取るのが困難なハードルの高い店だけど😓
12月入って、スタッフも慣れて来たら、予約制を解除するということだったので♪

そうなったら、また、食べに来ますね😊
ご馳走さまでした。

【新店】むかん 初台-18【新店】むかん 初台-19

メニュー:牡蠣塩ラーメン…680円/味玉…100円

むかん 初台



関連ランキング:ラーメン | 初台駅西新宿五丁目駅幡ケ谷駅



好み度:牡蠣塩ラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2023年11月13日(月)

【新店】ラーメンここだけ-1

本日のランチは大阪・難波に一昨日の11月11日にオープンした『ラーメンここだけへ!

なにわの新店ハンターのとよつねさんがオープン初日に訪問して、ブログでレポを上げているのを見て知った店!

ツイン丼に2種類の麺が盛りつけられたビジュアルのつけ麺が目を惹いて!
店のInstagramを見に行くと




「銀座でミシュラン星付き店舗の味を開発した料理人が開発!」とあって!
さらに、「【ここだけ】しかない味を出したいという想いから名付けた」という店名らしく


「知床どり」、牛、豚、魚介をミックスしたクワッドスープ!
ツイン丼に入った2種類の麺だけではなく、スープにもこだわりがありそうで!


しかも、それを監修したのがミシュランの星付きの店の味を開発した料理人とあっては!
食べてみたいよね
😋

今日は大阪・難波に行く予定だったので!
月曜日に大阪に行く機会があったら行ってみたいと思っていた♪


河内小阪の『極汁美麺 umami』の定休日である月曜日に間借り営業する、その名も『magari』に、少し足を伸ばして、近鉄大阪線に乗って、行くつもりだったけど
こんな情報を知ってしまったら、『magari』は夜にして、こっちに行くよね

ただ、ちょっと、心配なのは、オープン記念で、オープン日の11月11日から本日11月13日の月曜日まで
3日間、店のInstagramをフォーローしてくれたお客さんに対して、1,100円する「つけ麺」がワンコインの500円で食べられるオープン記念サービスを実施していること。

「安く食べられるだから、よかったじゃない♪」と言われるかもしれないけど
こんなことをしてくれちゃうと、お客さんがいっぱいやって来るので😓

そんなことないよという人もいるかもしれないけど
今はSNS全盛期で!

XにInstagramは、ラーメン好きな皆さんは、よく、見てるので♪
現に昨日一昨日は、この500円セールを知った人で長蛇の行列ができて、食べるまでに1時間待ちという報告がXにあったし
😓

ただ、今日は平日の月曜日だし、土日ほど混んではないだろうと高を括って
難波高島屋の裏側にある店へと開店時間の11時になる時刻にやって来ると

19人ものお客さんが開店を持っていた。
これは想定外
😯

【新店】ラーメンここだけ-2

イラチな大阪人が行列を作って待つわけがない。
昔は、そう思っていた。


イラチな大阪人が行列を作って待つわけがないと、昔は思っていた。
しかし、2009年7月から2011年6月までの2年間の大阪生活で、そんなことはないことを知った。


だから、この光景は驚きはしない。
ただ、行列していたとしてもこの半分程度だと思っていたのに
😓

そうして、11時の定刻に開店すると
店を入って、順番に入店していくんだけど

男性スタッフの人が、まず、人数を確認して、1組ずつ、店内へと案内していて
なぜか、スゴく時間が掛かっていて

この後、入店するまでに29分もの時間を費やした。
なぜか、わからなかったけど


後客と男性スタッフの会話を聞いていて、時間が掛かっているのがわかった。
それは、店のInstagramをフォローしていなければ1,100円する「つけ麺」が500円にならない。


だから、私は、入店すると同時にInstagramのフォロー画面を見せて!
デジタルなタッチ式のキャッシュレス決済も可能な券売機で食券を購入するのではなく、現金で500円の支払いを済ませたので、入店から数秒で席へと案内された。


【新店】ラーメンここだけ-3【新店】ラーメンここだけ-4

しかし、これをしないお客さんが多くて
店のInstagramの画面を出すのに時間を要していたし

それどころか、500円で食べられる情報だけが先行して!
Instagramをフォローしていないお客さんがいて


入店してからフォローするのを店がよしとしていたので
そんなことに時間を費やす😓

そういうお客さんには正規料金で食べてもらえればいいのに
これを許してしまうのが大阪の人情味溢れるところか

それとも、お客さんの何としても500円で食べようとする強引さか
わからないけど、これには参った😅

めちゃめちゃ寒いところにきて、並んでいる途中に小雨も降り出したというのに😥
これだったら、そんな縛りをせずに、全員、500円で食べさせればいいのに

席に着いてからは6分ほどで「つけ麺」が着丼することになったけど
これは、とよつねさんのブログによると

2種類の麺を同時に茹でることができる2連茹で麺機を使用しているそうで!
自動で機械が茹でてくれるので提供も早いんだね!


「酢橘を絞って召し上がりください。」
「スープが薄くなってら、こちらの鰹と山椒のふりかけを入れてみてください。」


配膳されたときにスタッフのお姉さんから、そうアナウンスがあった「つけ麺」は、全粒粉が配合された平打ちの太ストレート麺と昆布水に浸かった中細ストレート麺の2種類の麺がツイン丼に盛りつけられて!
酢橘が載せられて


つけ出汁の中には豚バラ肉の煮豚が1枚と平たいメンマ
笹切りされた長ネギ、小ネギの2種類のネギが入る!

【新店】ラーメンここだけ-5【新店】ラーメンここだけ-6
【新店】ラーメンここだけ-7【新店】ラーメンここだけ-8

まずは、2種類の麺を、そのまま、箸で手繰っていただくと
全粒粉が配合された平打ちの太ストレート麺は、全粒粉が4%程度配合されているのかな!?

【新店】ラーメンここだけ-9

それに、打ち立ての麺だからだろうと思うけど
ふわっと小麦粉が香るのがいい♪

そして、もっちりとした♪
やわらかめの食感の饂飩ちっくな麺で!


コシがあって!
こちらの麺は大阪で受けそう♪


もう一方の昆布水に浸かった中細ストレート麺は、つるっとした啜りやすくて、のど越しのいい麺で!
加水率32%くらいの加水率低めの中加水麺と思われるけど


【新店】ラーメンここだけ-10

昆布水に浸けているのは、麺と麺がくっつかないようにするためかな!?
こちらの蕎麦っぽい食券の麺は大阪では受けないかも😅

でも、こうして、まったく食感の違う麺を一杯のつけ麺で!
いっしょに味わえるというのは楽しい
😊

つけ出汁に、さっと潜らせていただくと
シャバシャバな鶏ガラ魚介の「NO MSG」のつけ出汁って感じで

北海道の銘柄鶏の「知床どり」の他に動物系に牛と豚も使用しているので、もっとスープに厚みがあるのかと思ったし
牛が入ることで、もっと複雑な味わいだと思ったのに

それに、ミシュランの星付き店舗の味を開発した料理人が監修した味ということで期待したのに
やや、酸味も感じられるクラシックな味わいのつけ出汁だったのは😞

「味変 ふりかけ」を試してみてけど
あまり、山椒はきいてないし

【新店】ラーメンここだけ-11【新店】ラーメンここだけ-12

これは、味変にはなるかもしれないけど
味は改善するどころか改悪になるので、おすすめはしません😓

酢橘による味変も
普通なら、柑橘類の甘味と酸味が加わっていいと思うけど

【新店】ラーメンここだけ-13

このつけ出汁は、最初から酸味があって
あまり、味変の効果はないし

豚バラ肉のの煮豚は、ふつうに美味しいかな
ただ、こういうクラシックな味わいのつけ麺たったら、細切りにして麺といっしょに食べられるようにした方がいいんじゃないかな

【新店】ラーメンここだけ-14

最後にスタッフのお姉さんにスープ割りをお願いすると
大きなポットに入った割りスープを持ってきてくれた。

【新店】ラーメンここだけ-15

割りスープを味見すると
昆布と鰹の二番出汁かな!?

セルフでスープ割りを作っていただくと
酸味が影を潜めて、個人的にはよくなったとは思うけど

申し訳ないけど、このクラシックな味わいのつけ麺は、あまり、好みの味わいではなかったかな
ご馳走さまでした。

店を出ると、25人もの大行列ができていたけど
今日までの3日間は500円で集客には成功したとは思う♪

【新店】ラーメンここだけ-16【新店】ラーメンここだけ-17

でも、勝負は明日以降!
この500円セールで、どれだけのリピーターを呼べるかが勝負の鍵
🔑

【新店】ラーメンここだけ-18

メニュー:特製つけ麺…1450円/味玉つけ麺…1250円/つけ麺…1100円/大盛り…+150円

特製らーめん…1250円/味玉らーめん…1050円/らーめん…900円/大盛り…+150円

焼売・半ライスセット…300円
特製シュウマイ(1個)…200円/焼豚ごはん…400円/ライス…150円/大ライス…200円

トッピング
チャーシュー…300円/ネギ…150円/メンマ…150円/味玉…150円


ここだけ



関連ランキング:ラーメン | 難波駅(南海)近鉄日本橋駅日本橋駅



好み度:つけ麺star_s30.gif
接客・サービスstar_s30.gif
訪問日:2023年10月16日(月)

Homemade Ramen 麦苗【弐九】-1Homemade Ramen 麦苗【弐九】-2

本日のランチは「ミシュランガイド東京」で2018年から2023年まで6年連続でビブグルマンに掲載されている東京・大森の『Homemade Ramen 麦苗』へ!

2016年4月23日にオープンした店で、その後、2020年10月19日には、同じ大森にセカンドブランドの『Homemade Ramen 青麦』をオープン!
今年の2023年4月12日には東京・日本橋室町に『Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店』をオープンさせている。


こちら『麦苗』の本店には仙台に転勤になる前の2020年1月27日に富山県の氷見からやって来た『貪瞋痴』の紅出店主と伺って以来だから、もう3年8ヶ月も経つんだね
長い間、訪れてなかったのは、転勤とコロナの影響も大きいけど、記帳制になったことが一番の理由。

朝9時から開始される記帳のために早朝から行列に並んで😓
記帳を終えたら、数時間、時間を潰した後に、再び、店へと向かう。

この記帳制は、長時間、行列に並ばずに済む利点はあるけど
結局、朝から行列に並ばないと行けないし

それに、長時間、どこかで時間を潰す必要があるし
そして、再び、目安の時間に店へと戻ってきても、すぐに入店できるわけではないし

1店のラーメンを食べるために半日以上を費やすというのも
それで、こちらの店に限らず、基本、記帳制の店には行かないことにしていたんたけど😓

どうしても『Japanese Ramen 五感』の「特上醤油つけめん」が食べたくて、先日、禁を破った。
結果、苦労しても食べるべき逸品だと思ったし
😋

さらに、『COREDO室町店』が誕生して!
本店ほどのものは難しくても、そこそこの味とクオリティの一杯が出てくると期待していたけど♪


3度食べて、本店とは、やっぱ、違うと思ってしまったし
特にチャーシューのクオリティが本店に比べて低すぎるのが😞

やっぱり、本店に行って、深谷店主の作るラーメンを食べないとと思って、9時の記帳開始時刻にやって来たところ
店頭には行列はなく

Homemade Ramen 麦苗【弐九】-3

ただし、記帳ボードは出されていて
全63食分の枠のうち、この時点で37食分の枠が埋まっていた。

Homemade Ramen 麦苗【弐九】-4

でも、まだ、これなら、『らぁ麺や 嶋』『Japanese Ramen 五感』よりもいい♪
というわけで、12時30分の回の最後の1枠に名前を書いていると


「あれっ、珍しい人が!」と言って、店から出てきたのは深谷店主!
「まだ、仙台に居られるのですか?」と聞かれて


もう、昨年の4月から東京勤務に戻っていたけど😅
「ずいぶん、ご無沙汰してしまいましたけど、もう、東京に戻りましたので!」と時期は言わずに答えた🤣

そうして、1度、店を離れて、一仕事して
再び12時30分の集合時間10分前の12時20分に店へと戻って来ると

店頭に置かれた椅子に座って、お客さんが待っていて!
さらに、歩道のガードレール側にも立って待つお客さんもいた。


そして、こちらの店が他店と違うのは、6年連続で「ミシュランガイド東京」のビブグルマンに選出されているからだと思われるけど
外国人のお客さんが待っていたこと。

そして、店から出てくる白人のお客さんが口々に「Very good」と言っていたけど
映画やドラマを見ていると「Fantastic」とか「Excellent」、「Superb」、「Amazing」!

他には「Terrific」などという表現をするのかなと思っていたのに
意外に普通に「Very good」を使っていは、とても勉強になった。

なお、「Terrific」というと英語の授業では「酷い、怖い」という意味で習いますが、口語では「素晴らしい」の意味で使われるのがほとんどですので🤣
閑話休題😅

なお、少し時間が押しているようで、12時30分をすぎても案内はなく、深谷店主が窓から顔を出して、「どうぞ~」と言われて入店できたのは12時44分。
やっぱり、『麦苗』本店のラーメンを食べるのは難行苦行
😅

まずは、券売機で食券を購入する。
麺メニューは、「醤油らあめん」、「塩らあめん」、「いりこらあ」、「いりこワンタン麺」!


Homemade Ramen 麦苗【弐九】-5

以前は、「塩らあめん」は2杯めのハーフラーメンの位置にあって!
今日も見ると、下の方に「二杯目限定 半かけ」があったけど、レギュラーメニューに昇格したんだね♪


それと「いりこらあ」も、いりこの高騰があって!
いりこを使ったラーメンをメニュー落ちさせたり、いりこから違う煮干しに替えたりする店が多数出ているのに、継続で販売していたけど


改めて、この「いりこらあ」というメニュー名を見て!
深谷店主は修業先は非公開だけど、これを見て、わかる人はわかるんじゃないかと思った
🤣

さらに「上トッピング」に「特上トッピング」があって!
「らあめん」に「特上トッピング」を追加すれば、1,950円!


長くラーメン業界にあった1,000円を越えられない「1,000円の壁」の存在。
今では、物価高騰の煽りで、これを越える店も増えてきている。


しかし、デフォルトのラーメンで、すでに1,250円!
所謂、他店でいうところの「特製」にすれば、限りなく2,000円に近い値を付けるラーメン!


サイドメニューも決して安くはない。
「黒豚飯」550円、「実家の魚飯」600円。


フルサイズならともかく、ミニサイズで、この価格。
ラーメンにしても、トッピングにしても、サイドメニューにしても、それだけのプレミアムな食材が使われているから、それなりの価格になってしまう。


問題は、それだけの対価を支払う価値があるものかどうか!?
そして、この中から買い求めたのは「醤油らあめん」と「特上トッピング」の食券!

本当は、さらに、こちらの店はチャーシューの味とクオリティが最高なので!
「チャーシュー盛り」もトッピングしたいところだったけど♪


ただ、800円するので、合計2,750円になってしまって!
これは3日分のランチの金額になってしまうので、泣く泣く諦めたけど


でも、後で、よく考えたら、特に不要と思っている味玉が入る「特上トッピング」にはせずに、デフォルトの「醤油らあめん」と「チャーシュー盛り」を選択するという手があった。
今度はそれかな♪


そうして、食券を買って、オープンキッチンの厨房の前に一直線に並ぶ8席のカウンター席のうち、1席だけ空いていた入口に一番近い席へと着いて
カウンターの上に食券を置くと

食券を回収にきた深谷店主からは
「醤油なんですね…」とポツリと言われたけど

これは限定で出している「黒毛和牛の麻酢辣(マースーラー)」ではないんですねっていう疑問だろうけど
深谷店主が作る限定も確かに食べたいとは思う。

でも、なかなか食べるのにハードルの高い店で!
連食も同じ時間帯ではできないので、そうなると、出汁の旨味を実感できるラーメンの方を選んでしまう。


そうして、この後、先客のラーメンが2個作りされて、出されていった後に
1個作りされた「醤油らあめん」の「特上トッピング」が深谷店主から供されたのは12時55分。

Homemade Ramen 麦苗【弐九】-6

朝9時にやって来て
ずっと、待っていたわけではないけど

ようやく食べられるのは13時近い時刻
やっぱり、ハードル高いよね😅

黒毛和牛のローストビーフに林SPFポークの豚肩ロースのレアチャーシュー豚もも肉の吊るし焼きチャーシューの3種類のチャーシュー!
海老と林SPFポークのミックスワンタン、メンマ、海苔と


白髪ネギに髢ネギの2種類のネギがトッピングされた
彩り鮮やかで、とても美しいビジュアルのラーメン♪

まずは、ずいぶん食べていないうちに淡い色合いになったスープをいただくと
スープに使う地鶏を「やまがた地鶏」から「比内地鶏」に替えてから、初めていただくスープは、以前と変わらず、地鶏の旨味が巧みに引き出されたスープで🐓

Homemade Ramen 麦苗【弐九】-7

これに本枯れ節に伊吹いりこ、オリーブいりこの煮干しの旨味と真昆布、冬菇の旨味にアサリの旨味がサポートしてくれていて!
さらに、淡めになったカエシが、よりスープの旨味を引き立ててくれて


元々、私の中の「キングオブ醤油ラーメン」は、この深谷店主の作る「醤油らあめん」ではあったけど👑
過去の深谷店主の「醤油らあめん」を超えていく味わいで、めちゃめちゃ美味しい😋

そして、この絶品スープに合わされた麺は切刃18番の中太ストレートの自家製麺で!
なめらかな口当たりの


もっちりとした食感の中加水麺で♪
しなやかなコシの強さを感じられて!


Homemade Ramen 麦苗【弐九】-8Homemade Ramen 麦苗【弐九】-9

しっかりと麺の芯まで茹で上げられた麺は、小麦粉の旨味に甘味も感じられて😋
そして、スープとの絡みもバツグンな、とても秀逸な麺だったし♪

黒毛和牛のローストビーフは、肉の旨味が中に閉じ込められていて
とても、やわらかいし😊

噛むと、凝縮された肉の旨味が口の中にじゅわ〜〜っと広がって♪
最高に美味しかったし
😋

Homemade Ramen 麦苗【弐九】-10

林SPFポークで作った豚肩ロース肉のレアチャーシューも、火入れの状態が絶妙で♪
しっとりとした食感に仕上げられていて!


赤身の部分は、噛むと、赤身の肉のうま味が滲み出てきて!
脂身の部分は、脂身のジューシーさを味わえるのがよかったし♪


Homemade Ramen 麦苗【弐九】-11

林SPFポークで作った豚モモ肉の吊るし焼きチャーシューは、深谷店主が福島県・白河の『とら食堂』で食べて、感銘を受けて作ったもので!
まず、燻香がたまらなくよかったし♪


肉の旨味が中に閉じ込められた絶品のチャーシューで♪
めちゃくちゃ美味しかったし
😋

砕いた海老と林SPFポークのミンチの餡が入るミックスワンタンは、プリッとした海老の食感と
ジューシーな肉餡の味わいが両方楽しめる一品で♪

Homemade Ramen 麦苗【弐九】-12

それに、チュルンとした皮の食感も味わえて!
味、食感ともに秀逸なワンタンだったし♪


味玉は、二つ割りすると
思ったより、カタめの半熟度合いで!

でも、個人的に味玉は、半熟度合いが緩めで、黄身が流れ出してしまって、スープを汚してしまうのが嫌で
それで、基本、トッピングしないようにしているので、これくらいの方がいい!

実は、今まで、こんなことはなかったけど
そんな思いがあって、味玉をラーメンの受け皿に移して食べていて

今日は、その存在を忘れていて、スープを飲み終わったところで気づいて
でも、残すのも忍びないので、最後に二つ割りして食べていると

Homemade Ramen 麦苗【弐九】-13

その様子に気づいた深谷店主から
「味玉お嫌いですか?」と聞かれて…

「嫌いなわけではないんですけど…」
「二つ割りしたときに、黄身が緩いと、ドロっと流れ出して、スープを汚すのが嫌で、味玉は極力食べたくないんですよ…」
と話すと…

「僕も、まったくいっしょです。」
「それが嫌で、あえて、少し、カタめに茹でてます。」


「次回から味玉は別のものに替えてお出しします。」
そんな驚きの答えが返ってきた
😯

私と同じ考え方をしていたラーメン店の店主がいた。
この味玉なら食べられる。


でも、替えてもらえるなら、替えてもらった方がいいかな😅
次回、注文するときに申告するとして♪

このラーメンは、私の中の「キングオブ醤油ラーメン」であるとともに「マイフェイバリットラーメン」でもある🥇
久々にいただいたけど、さらに美味しくなっていたのもスゴかったし

簡単に食べられるラーメンではないけど
苦労してでも食べるべき逸品♪

堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。


Homemade Ramen 麦苗【弐九】-14

メニュー:醤油らあめん…1250円/塩らあめん…1250円/いりこらあ…1200円/いりこワンタン麺…1600円

上トッピング…250円/特上トッピング…700円

追加ワンタン2個…250円/豚チャーシュー2枚…350円/チャーシュー盛…800円/和牛チャーシュー1枚…400円/愛知産 海苔5枚…150円/味玉…200円/メンマ…200円

二杯目限定 半かけ…700円

自家製黒豚ホタテシュウマイ…200円/黒豚飯…550円/限定 実家の魚飯…円/土鍋炊き白飯…200円/埼玉地卵かけ飯…350円/ご飯用地卵(生)…150円


Homemade Ramen 麦苗



関連ランキング:ラーメン | 大森海岸駅大森駅立会川駅



好み度:醤油らあめん+上トッピングstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2023年11月10日(金)

新橋 酒肴場 屯【五】-1

本日のランチは東京・新橋のレンガ通り沿いの雑居ビルの2階に入る『新橋 酒肴場 TAMURO』へ!

青森県弘前市出身の大高店主が地元・青森の食材を使った料理と青森の文化を発信する居酒屋🏮

コロナ禍の中、2021年6月からランチタイムに二毛作営業して提供するようになった煮干しラーメンが美味しいと評判の店で😋
さらに、ちょくちょく提供される様々なジャンルの限定ラーメンが、味、クオリティともに高くて♪

今まで、4度ほどお邪魔させてもらっているけど
どれも外れなく、そのジャンルのラーメン専門店をも凌駕するほどの味わいのものだった😊

だから、こちらの店で、食べてみたい限定が出されるときには極力、食べに行きたいと思ってる♪
そんな店が、今回は「特製濃厚煮干し蕎麦」の限定をやるという。




「濃厚煮干し蕎麦」は以前はレギュラーメニューだったはずだけど
今は、煮干しが入手しづらくなったことと、煮干しの価格の高騰もあって、メニュー落ちさせた

そんなことじゃないかなとは思うけど
正直、最近は、「濃厚煮干しそば」は、ほとんど食べなくなった。

昔は、この手のエグニガショッパーな味わいのニボラー向けのスープを嬉々としていただいていた時期もあった。
しかし、今は、煮干し出汁の旨味を味わいたいと思うようになったので


しかし、セメント色ではない
チョコレートブラウンのスープの色が、どんな味わいなんだろうと、とても気になったし♪

トッピングを別皿にしているのも気になる。
スープが濃厚すぎるので、別皿にしたのだろうか
!?

とても気になる限定だったので、今日のランチはこれに決まり♪
というわけで、前回前々回同様、ポールで並んで食べる気満々だったのに、朝から忙しくて
😓

JR新橋駅の日比谷口を出て、SL広場を横切っているところで
「ポ〜〜♪」っという、蒸気機関車の結構、大きめの汽笛が鳴って、12時を告げた🕛

11時30分の開店から30分が経過!
昨日は15食限定だったのに、今日は20食に増やして提供されるということだったので、売り切れはないとは思うけど


足早に店へとやって来ると
ちょうど、エレベーターに3人のお客さんが乗り込んでいるところだった。

私も乗せてもらう。
そして、後から乗り込んだので、2階に着いたところで


「どうぞ、お先に!」と先客3人に声を掛けて、後ろに下がろうとしたところで、エレベーターの扉が開くと
店に入る踊り場に4人のお客さんがいた。

それを見て、3人の先客は、これは待たされると思ったのか
「どうぞ!」と言うと、諦めて帰っていってしまった。

これが功を奏するとは♪
この時点ではわからなかった。


この後、30分ほど待って、カウンター席の1席へと案内されたのは12時32分。
踊り場だけではなく、中でも5人のお客さんが待っていて


こちらの店は提供が、めちゃめちゃ早いのに、今日は、お客さんが、なかなか帰ってくれなくて、思った以上に時間が掛かってしまった😣
席に着いて、まず、先客が本日の限定の「特製濃厚煮干し蕎麦」と「いかガーリックバター和え玉」を注文し終えるのを待って

新橋 酒肴場 屯【五】-2
新橋 酒肴場 屯【五】-3

スタッフの女子から注文を聞かれて
オーダーしたのは「特製濃厚煮干し蕎麦」に「塩水ウニ、大間マグロ赤身・中トロ入海鮮丼」!

そして、先客と私の注文が入れられた後に、後客2人の注文を取るスタッフの女子👩
すると、最初のお客さんから「特製濃厚煮干しそば」のオーダーが入ったところで、「本日の限定の特製濃厚煮干しそばは売り切れました。」と宣言!

さらに、次のお客さんが「塩水ウニ、大間マグロ赤身・中トロ入海鮮丼」を注文すると
「本日の限定の海鮮丼も終了です。」

危なかった😓
もし、先ほど3人の先客が諦めて帰らなかったら、下手すると、本日限定のラーメンも海鮮丼も食べられなかったかもしれない😨

その後、卓上にあった紙エプロンをセットして、待っていると、注文してから4分後の11時36分には本日の限定の「塩水ウニ、大間マグロ赤身・中トロ入海鮮丼」がスタッフの女子によって配膳されて!
その1分後には「特製濃厚煮干しそば」も着丼!


チョコレートブラウンのスープにキレイに麺が盛りつけられて
麺の上には、バラ海苔、みじん切りされた玉ねぎ、三つ葉が載せられて

別皿に豚肩ロース肉のレアチャーシュー豚バラ肉の煮豚、鶏ムネ肉のレアチャーシュー、二つ割りされた味玉太メンマ小松菜が盛りつけられた
彩り鮮やかで美しいビジュアルのラーメン🍜

新橋 酒肴場 屯【五】-4
新橋 酒肴場 屯【五】-5新橋 酒肴場 屯【五】-6

まずは、トロっとした、少し粘度のあるスープをいただくと
おそらく、鶏ガラとゲンコツを強火で炊いて作った鶏豚の白湯スープをベースに大量の煮干しを重ねて作ったシングルスープだと思うけど

新橋 酒肴場 屯【五】-8

ビターな味わいの中にも煮干しの旨味に甘味も感じられる濃厚な煮干しスープで!
このビターさは平子によるものかな
!?

そして、この特有の煮干しの甘味は鯵煮干しによるものと思われるけど
淡麗な煮干しスープだけではなく、大高店主は、こんな濃厚煮干しスープも作れる人なんだね♪

ニボラーにはたまらない味わいのスープで最高😆
たまには、これくらい振り切ったビターな味わいスープもいい♪

そして、このスープがスゴいのは、これだけ苦味が強いのに、あまり、えぐ味は感じられないこと
それに、しょっぱくないこと!

大概、こんな濃厚煮干しスープを炊くと、えぐ味も出るし!
塩分濃度も高くなってしまうはずなのに


麺は三河屋製麺謹製の煮干しラーメンの専門店が愛用する切刃22番の中細ストレートの低加水麺で!
これは三河屋製麺が『中華そば屋 伊藤』の自家製麺をリスペクトして作り上げた麺を使用していると思われるけど


新橋 酒肴場 屯【五】-9

カタくて歯切れのいいザクパツな食感の麺は、この濃厚煮干しスープとの相性はバツグンで!
この麺のおかげで、より、美味しくいただくことができた
😊

別皿にトッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、大判で厚切りされたもので!
しっとりとした食感に仕上げられていて


噛めば、肉の旨味が滲み出てきて!
最高に美味しかったし
😋

新橋 酒肴場 屯【五】-10新橋 酒肴場 屯【五】-11

豚バラ肉の煮豚も、冷たかったのは玉に瑕だったけど
それでも、この濃厚煮干しスープに合っていて、美味しくいただけたし😋

鶏ムネ肉のレアチャーシューも、いつも、ラーメン店で食べるものは、しっとりはしているけど、特に美味しいとも思わないけど
これは、なかなかの美味しさだったし😋

そして、こちらの店の味玉は、いつも、こうして、二つ割りして出してくれるのがよくて♪
というのも、1個のままで味玉を出す店が多くて!


箸で二つ割りしたときに
黄身が緩かった場合には、ドロっとスープに流れ出してしまうのが、スゴく嫌なので😞

それに、半熟加減が、若干、カタめくらいの
私には、ちょうどいい具合に、毎回仕上がっているのがいいんだよね♪

新橋 酒肴場 屯【五】-12

さらに、太メンマの外はコリッ、中はサクッ!
理想的な食感の太メンマだったし♪


新橋 酒肴場 屯【五】-13

小松菜のシャキシャキとした食感もよかった♪
そして、バラ海苔のシャリシャリと玉ねぎの、シャリシャリの!


同じシャリシャリでも違う食感のシャリシャリなのもよかったし♪
スープが美味しかったから、濃厚煮干しスープだというのに、最後はスープを全部飲み干して完食
😋

塩水ウニ、大間マグロ赤身・中トロ入海鮮丼」は、塩水ウニに大間のマグロの赤身と中トロの他に
イサキ、ヒラマサ、目鯛の白身の刺し身も付くもので!

新橋 酒肴場 屯【五】-7

中々、庶民の口に入らない大間のマグロが食べられるだけでもスゴいことなのに、今回は中トロまで付けてくれて!
さらに、日持ちせず高価な塩水ウニまで付けてくれて!


これで500円で販売なんか、とてもできないはずなのに
これを通常の海鮮丼と同じ500円で販売してしまったら、完全に赤字なのでは😅

新橋 酒肴場 屯【五】-14

しかし、マグロは大好物だし🐟
ウニもミョウバンのウニは好きじゃないけど、塩水ウニは大好きなので🥰

ラーメンも最高だったけど♪
この特別な海鮮丼が、また、めちゃくちゃ美味しくて
😋

今日は堪能させてもらいました。
ご馳走さまでした。


新橋 酒肴場 屯【五】-15新橋 酒肴場 屯【五】-16

メニュー:津軽煮干し中華蕎麦(味玉入り)…950円/山椒白醤油煮干し蕎麦(味玉入り)…1000円
味付和え玉…350円

【本日の限定】特製濃厚煮干し蕎麦(限定15杯)…1350円/いかガーリックバター和え玉(限定15杯)…450円
塩水ウニ、大間マグロ赤身・中トロ入海鮮丼(限定10食)…500円

白ご飯(青森産つがるロマン使用)…150円/八戸前沖さば棒寿司(二貫)…250円/青森産こだわり卵かけご飯…350円/ねぶた漬け丼…400円/本日の海鮮丼(小)限定…500円


酒肴場 屯



関連ランキング:海鮮・魚介 | 新橋駅内幸町駅汐留駅



好み度:特製濃厚煮干し蕎麦star_s45.gif
塩水ウニ、大間マグロ赤身・中トロ入海鮮丼star_s50.gif
※味と価格を考慮して評価
接客・サービスstar_s45.gif
訪問日:2023年11月9日(木)

【新店】麺庵 利休【参】-1

本日のランチは、東京・本郷三丁目に10月17日にオープンして、これが3回目の訪問になる『麺庵 利休』へ!

横浜のニボラー御用達の店『丿貫(へちかん)』福富町本店の3代目店長だったイケメンのたけお店主が開業した店🎉

オープン初日に行って、この日、唯一、販売されていた
超プレミアムな地鶏の、その名も「青森シャモロック ザ・プレミアム#6」を使用して作られた「開店限定中華そば(醤油・塩)」を「塩」でいただいた。

煮干しラーメンの店と思って来たのに、出身店とは、まったく違うタイプのラーメンだったのには驚かされたけど😅
それ以上に驚かされたのが、この最高級地鶏に牛骨、豚足、アサリ、羅臼昆布 、背黒、鰹節、冬菇で出汁を引いたという清湯スープのラーメンが、複雑でオンリーワンな味わい一杯で、最高に美味しかったこと😋

ただ、このラーメンは開店日と、その翌日に提供されただけで、その後は、レギュラーメニューの「中華そば(醤油・塩)」が提供されるということだったので!
すぐにでも食べに行きたいところだったけど、開店からしばらくの間は、熱狂的な『丿貫』ファンの『利休』詣が続いて、食べるまでに長時間待たされそうなので😅

一段落するのを待って2週間後に訪問。
すると、初日とは打って変わって、外待ちもなく、すんなりと入店できた。


そして、この日はデフォルトの「中華そば」の「塩」と「醤油」を連食したところ
「塩」は初日の限定以上の味わいで、めちゃくちゃ美味しかったし😋

「醤油」は「塩」以上に、めちゃめちゃ美味しくて😋
醤油ラーメンも好きだけど、それ以上に塩ラーメンが好きな私が、そう感じるくらいの逸品だった😊

そんな店で「シジミーページ」という…
伝説のギタリストであるジミーペイジをもじった蜆ラーメンの限定が11月4日の三連休の中日から提供されているのを、Xのポストを見て知った
🎸

4日、5日は用事があって食べられないので、6日に食べに行こうと思ったのに提供なし😞
残念に思っていたら、また、昨日の8日から提供が始まって!

Xで確認したら、今日も提供されていたので♪
今日のランチは、これに決定
😊

東京メトロ丸ノ内線で本郷三丁目駅へ🚇💨
駅から徒歩2分強の店へと、あと1分で12時30分になる時間にやって来ると

外待ちはなく、入店したところ
オープンキッチンを囲むように造られたL字型カウンター8席の客席にはお客さんが6人。

そして、厨房にはたけを店主と
今日はキレイなスタッフの女子の姿はなく、男性スタッフが1人👨

まずは券売機で食券を購入する。
限定の「しじみそば シジミーペイジ」の代金1,100円を投入すると、「限定弐」のボタンが点灯した。


【新店】麺庵 利休【参】-2
【新店】麺庵 利休【参】-3

「和え玉」には興味がないので、「嬉しいご飯」とネーミングされたライスの食券を買って!
残しておいたスープを掛けて、セルフで〆の「しじみ茶漬け」を作ろうかと思ったのに、今日はライスの用意がなかった
😓

そこで、「限定弐」の食券だけを買い求めて、男性スタッフに食券を渡して
2席空いていた席のうち、前回同様、たけお店主の立つ真ん前の席へと座ると

「箸の置いてある席に座ってください😠
男性スタッフの人からお叱りを受けてしまった😓

言われた通りに席を移動して😅
たけお店主に挨拶して、ラーメンができるのを待っていると

ラーメンを2個作りした後に、また、さらにラーメンを2個作りして
先客4人のお客さんに出されていくと

その後にラーメンが1個作りされて!
完成した限定の「しじみそば シジミーペイジ」がたけお店主自らの手でサーブされた。


【新店】麺庵 利休【参】-4

「しじみと水と羅臼昆布だけで作ったスープです。」
「動物系は使ってません。」


そう言って、供された「シジミーペイジ」は、キレイに麺線を揃えて折り畳むようにして麺が盛りつけられて!
その上に豚ロース肉のレアチャーシューと、さらに、その上にシブレットが載るだけのシンプルな装いの一杯
🍜

【新店】麺庵 利休【参】-5

まずは、半濁した塩スープをいただくと
蜆!しじみ!シジミーペイジ🎸

【新店】麺庵 利休【参】-6

大量の宍道湖産しじみを使って出汁を引いたと思われるスープは蜆が濃厚で!
蜆のコハク酸が出まくったスープで♪


コハク酸の旨味とともにコハク酸の持つ酸味、苦味に若干のえぐ味まで感じられる。
癖のある、食べ手を選ぶスープといえるけど、シェルラーにはたまらない味わい
😆

しかし、食べる前までは、淡麗な蜆スープのラーメンだと思っていたのに
これだけ蜆を強烈に感じられるスープは初めてかも😅

そして、この濃密な味わいの蜆スープに合わされた麺は、レギュラーの「中華そば」に使用されている中細ストレート麺で!
つるっとした食感の啜り心地のいい中加水麺で!


【新店】麺庵 利休【参】-7【新店】麺庵 利休【参】-8

前回よりも加水率を上げたのか
しなやかなコシも感じられて、前回の麺よりも好み🥰

そして、「中華そば」には、前回よりも、この麺の方がより合っていると思うけど♪
この濃密な蜆スープには、もう一回りか二回り太めの麺の方がいいような気もしたかな


でも、この限定のために麺を用意するわけにもいかないだろうし
スープと合ってないわけではないしね♪

そして、豚ロース肉のレアチャーシューは、上質な豚ロース肉が使われていて!
火入れの状態もよくて♪


【新店】麺庵 利休【参】-9

しっとりとした食感に仕上げられて♪
しっかりと肉の旨味が感じられる逸品だったし
😋

最後はスープも全部飲み干して完食😋
ご馳走さまでした。



メニュー:中華そば(醤油・塩)…1000円/特製中華そば(醤油・塩)…1500円
【限定】しじみそば シジミ―ページ…1100円

鰯の和え玉…400円

味玉…150円/海苔…150円/メンマ…150円/肉増し…400円
嬉しいご飯…200円


麺庵 利休



関連ランキング:ラーメン | 本郷三丁目駅春日駅水道橋駅



好み度:しじみそば シジミ―ページstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2023年11月7日(火)

ゆきかげ 神田店-1ゆきかげ 神田店-2

本日のランチは、『大衆酒場 ダブルプレー』がラーメン店の『ゆきかげ』とコラボしてランチタイムに二毛作営業する『濃厚鶏白湯らーめん ゆきかげ 神田店』へ!

食べログ「東京のニューオープンのラーメンのお店」で新店検索をしていて
ずっと、遡って見ていると

2023年7月オープンの店として、こちらの店が登録されていた。
しかし、口コミも3件しかないし
😅

『ゆきかげ』というラーメン店も失礼ながら知らなかったので
「ゆきかげ ラーメン」とGoogleの検索窓に入力して、ググってみたところ

『東京鶏白湯ラーメン ゆきかげ 浅草本店』に根津の『ラーメンバル ゆき​かげ』、『濃厚鶏麺ゆきかげ 三ノ輪店』と、こちら『ゆきかげ 神田店』の4店がGoogleに登録されていて、どうやら濃厚な鶏白湯ラーメンを出す店のようだった。
さらに、詳しく調べてみたところ


友人3人で「株式会社Incroot(インクルート)」という会社を起業して、共同経営で始めたラーメン店が2016年9月17日オープンの『ゆきかげ 浅草本店』!
その後、『根津店』、『三ノ輪店』と店舗を3店舗に拡大!


しかし、共同経営の友人の1人が暖簾分けにより『根津店』の経営権を手に会社を去って行った。
これが『麵酒処 ゆきかげ』で、後に『ラーメンバル ゆき​かげ』となる。


ただ、肝心の『ゆきかげ 神田店』がわからない😓
しかし、わからないけど、「株式会社Incroot」は『ゆきかげ 神田店』は経営していなかったので、おそらく『大衆酒場 ダブルプレー』が経営する『ゆきかげ』のプロデュース店なんだろうと思われる。

それで、ブログ記事のタイトルに『大衆酒場 ダブルプレー』がラーメン店の『ゆきかげ』とコラボしてランチタイムに二毛作営業する店という紹介をさせていただいたけど
こちらの店で提供されている昆布水に浸かった「つけ麺」が気になって🤔

調べても、誰もレポートしていなかったので
とりあえず、食べに行ってみることに♪

そうして、『神田店』という名前が付いているくせ、JR神田駅からは徒歩9分掛かるのに、東京メトロ丸ノ内線の淡路町からは徒歩4分で行ける店には、今日は都営新宿線の小川町駅からでアプローチして!
5分ほど歩いて、11時40分に店頭にやって来ると


えっ😯
今日は「つけ麺」の提供ないの😨

ゆきかげ 神田店-3

ウ~ン🤔
どうしようか

少し歩いて、『三馬路 神田店』で、未食の「醤油そば」を食べるかと迷ったけど
せっかく来たので、「淡麗そば(塩)」を食べることに決めて、入店すると

先客は1人だけ😅
ちょっと、心配😓

「お好きな席へどうぞ♪」
スタッフのかわいい女子に言われて


客席は、厨房前のカウンター4席と4人掛けのテーブル席が5卓の店だったけど
カウンター席から厨房の様子を窺うことはできないので、奥の方のテーブル席へと着いて

ゆきかげ 神田店-4

メニューを確認して、スタッフの女子にオーダーしたのは「淡麗そば(塩)」!
さらに、無料で提供してもらえる「ライス」も注文すると


ゆきかげ 神田店-5

「普通盛りでいいですか?」と聞かれたので…
「はい!」と答えて注文を確定させたんだけど!

メニューを見直してみると、「ライス(並)」と「ライス(小)」があった。
しかし、150円する「ライス(並)」も無料で提供するというのは、太っ腹だね
😊

卓上にあった紙エプロンを装着して待っていると
注文から6分後の11時47分にスタッフの女子によって、大きなラーメン丼に入れられた「淡麗そば(塩)」と「ライス」が配膳された。

ゆきかげ 神田店-6ゆきかげ 神田店-7

豚肩ロース肉のレアチャーシュー穂先メンマ、海苔、カイワレ、笹切りされた長ネギと輪切りされたライムがトッピングされた
メニュー名通りの淡麗そうな塩ラーメン🧂🍜

ゆきかげ 神田店-8

まずは、黄金色したスープをいただくと
鶏出汁ベースのグルタミン酸の旨味も感じられるスープで!

ゆきかげ 神田店-9

しかし、舌にピリリとくるような刺激もなく
塩ダレの尖りもないスープで!

コクがあって、地鶏と水だけで作った無化調スープの塩ラーメンよりも美味しいかも😋
あえて、塩味のスープをチェイスしたけど

鶏出汁の清湯スープのラーメンだったら、絶対、「しょうゆ」の方が美味しいんだろうなと思いながら注文したのに
意外に「塩」も美味しくて😋

これで通常価格で750円というのだけでも安いのに150円する「ライス」も無料!
さらに11時45分までに入店すれば早割で50円引きになる。


だから、これで、お会計は700円って😅
めちゃめちゃコスパ高いよね😊

そして、このコク旨なスープに合わされた麺は、切刃20番かな
もしかすると、22番かもしれないけど

ゆきかげ 神田店-10

中細と中庸な太さの中間くらいの太さの麺はつるしこな食感の麺で!
でも、この素朴な食感の麺がいい♪


ただ、鶏白湯や鶏清湯の醤油ならバッチリなのかもしれないけど、鶏清湯の塩の場合は、もう一回り細めか、平打ち形状の麺の方がベストかもしれないけど
この価格で食べさせてくれるのに贅沢言っちゃいけないよね😊

スルスルといただいて、麺を完食したところで
予め、ライスの上に移動しておいたトッピングの具の脇から、残ったスープを掛けて「スープ茶漬け」に!

ゆきかげ 神田店-11ゆきかげ 神田店-12

具の豚肩ロース肉のレアチャーシューは、この価格というのにペラペラの薄いものではなく、それなりの厚みもあって!
火入れの状態もよくて♪


ゆきかげ 神田店-13

美味しくて😋
食感にも優れたレアチャーシューで♪

なぜか追加の単品トッピングになかったけど
あったら、トッピングしたいくらいだったし♪

穂先メンマも、全体的にやわらかくて
穂先部分のシュクシュクとした食感がたまらなくよくて♪

ゆきかげ 神田店-14

それに、薄味に仕上げてあるので、スープの邪魔をしなかったのもよくて♪
こちらは追加トッピングできるので、メンマ好きなら追加して食べる価値のある一品に思えたし
😊

コクうまな鶏清湯の塩スープを吸ったご飯も最高で♪
最後まで美味しく完食
😋

大切なことだから、もう一度、言いますけど
ラーメン自体も、そこそこ美味しくて😋

ライス無料!
11時45分までに入店すれば50円引きと、めっちゃコスパのいい店なので、おすすめです♪


次回こそは「つけ麺」!
ご馳走さまでした。


ゆきかげ 神田店-15

PS 「643」の「ダブルプレー」
なかなかユニークな名前の屋号の居酒屋なので!

昼のラーメン営業のときにも「ラーメン 643 ダブルプレー」の方がいいと思うんですけど♪
契約上、そういうわけにはいかないのかな
🤔



メニュー:鶏POTAそば…800円/辛い鶏POTAそば…850円

淡麗そば(塩)…750円/淡麗そば(しょうゆ)…750円
つけ麺…850円

追加
スペシャル(豚レアチャーシュー、鶏チャーシュー、鶏ダンゴ、のり、味玉)…300円
のり…100円/味玉…100円/タマネギ…100円/白髪ネギ…100円/メンマ…100円
ライス(並)…150円/ライス(小)…100円/麺大盛り…100円


ゆきかげ 神田店



関連ランキング:ラーメン | 小川町駅淡路町駅新御茶ノ水駅



好み度:淡麗そば(塩)star_s35.gif
接客・サービスstar_s35.gif
訪問日:2023年11月8日(水)

蕎麦 いけだ-1

本日のランチは群馬県沼田市にある十割そばの店『蕎麦 いけだ』へ!

今日は、例年11月上旬にのピークを迎える「吹割(ふきわれ)の滝」を見に行くため、関越自動車道を一路、上州沼田へ🛣

「吹割の滝」は高さ7メートル、幅30メートルのスケールで水流が豪快に落下し飛散する姿から「東洋のナイアガラ」と呼ばれている群馬県沼田市の吹割渓谷にある名瀑。
国の天然記念物でもあり、「日本の滝百選」の一つにも選出。


川床の岩盤を割くようにして水が流れ出していることから、この名が付けられている。
人気の紅葉スポットでもあり、吹割の滝の紅葉は全国12位、群馬県内1位
🥇

12時過ぎに到着🚙🅿
期待した通りの滝と紅葉のコラボを写真に収めることができた🍁

蕎麦 いけだ-2

そして、その前にランチに立ち寄ったのが『蕎麦 いけだ』!
沼田ICを降りて、「吹割の滝」に向かう国道120号線沿線は「上州沼田とんかつ街道」と呼ばれるほど、とんかつを提供する飲食店が立ち並んでいる。


だから、最初は、その中でも人気の高い『とんかつトミタ』か、白いとんかつの『とんかつ金重』か
ただ、食べログの「沼田でランチに使えるお店ランキング」の上位には蕎麦屋が連なるので

合わせてチェックしていて
この「とんこつ街道」沿いではなく、少し道を入った場所に佇む蕎麦屋がこちらで!

こちらで提供されている竹をスパッと縦に割ったようなカタチをした器にそばが盛りつけられた「鴨せいろ」に!
葉っぱのカタチをした「そばがき」が「ばえる」ビジュアルで、一目惚れしてしまった
🥰

蕎麦 いけだ-7
蕎麦 いけだ-8

11時17分に店の駐車場に車を停めて、石段を上がっていくと
新そばの看板が!

蕎麦 いけだ-3蕎麦 いけだ-4

10月から11月にかけてが新そばに切り替わる時期だし!
いいときに来たかも♪


入口を入ると
正面がガラス張りのそば打ち部屋になっていて!

その左隣りがクローズドキッチンの厨房。
そして、店を入って左側が客室になっていて


2人掛けのテーブル席と4人掛けのテーブル席が1卓ずつと座敷に2人掛けの座卓が2卓。
さらに、奥に6人収容の個室もあった。


厨房から現れた店主から4人掛けのテーブル席へと案内される。
先客は6名!


2名が2人掛けのテーブル席で、すでにそばを食べ始めるところで!
4名は、まだ、注文していないようで、私に


「順番に注文を伺いますから…」と言うと…
その4人のお客さんのところに行って、注文を取っていた。

ちなみに、先客4人の注文は全員が「天ざる」!
さらに、こちらの店の名物である「油揚げステーキ(栃尾の油揚げ)」を一つ注文。


メニューを見ると
「もりそば」、「高遠そば」、「おろしそば」に先客4人が注文した「天ざる」。

蕎麦 いけだ-5

さらに、一品料理として、「油揚げステーキ」に「天ぷら」が用意されていたけど
「鴨せいろ」に「そばがき」はメニュー落ちしていた😨

蕎麦 いけだ-6

ラーメンを食べるときは、最新のメニューを探るために食べログのメニュー画像をチェックしたりもする。
その前にXやInstagramは必ず見る。


しかし、SNS全盛時代でも蕎麦屋の多くは、やってないし
食べログの情報も最新でないことも多いので、こういうことには慣れてはいる。

それに、後で、店のホームページがあるのを見つけて
10月18日に新そばに切り替わったというニュースが掲載されていて

キチンとホームページが更新されているのもわかったし!
そこにあったお品書きを見たら、「鴨せいろ」も「そばがき」もメニューになかったので


ちゃんと下調べをしてこなかった自分が悪いことを、また、思い知らされる結果になってしまったけど😓
ただ、食べたかった2メニューをやめてしまったのは本当に残念😞

そこで、店主に注文を聞かれて、オーダーしたのは「高遠そば」と「もりそば」!
ラーメンを食べるときには、よくやることだけど、今回は、そばでも連食することに!


「蕎麦は小腹が空いたときに、さっと手繰るもの。」
「江戸っ子は蕎麦で腹をはらしちゃいけないよ。」


こんなことをすると、蕎麦通の方からは叱責されちゃいそうだけど😓
私は江戸っ子ではあるけど、蕎麦通ではないので😅

こちらの店は、地方の量の多い蕎麦屋ではなく、東京の名店と同じく、そばの量は少なめ
食べログに載っていた画像を見ても麺の量は茹で前にの量で100gあるかどうか

しかし、ラーメン店のつけそばだったら並盛で200gが標準!
成人男性なら中盛の300g食べる人も多いので、二人前食べても満腹にはならないと思えたし。


オーダーすると
「どちらをお先に出しましょうか?」と聞かれたので…

「いっしょに出してもらって構いません。」と答えて、注文完了!
その後、「高遠そば」に「もりそば」が配膳されたのは11時41分。

蕎麦 いけだ-9
蕎麦 いけだ-10蕎麦 いけだ-11

先客4人の「天ざる」が、一斉に供されたのが11時37分だったので
これから作ったら、まだ、時間がかかるんだろうなと思ったのに、意外に早く提供された。

まずは、「もりそば」から
そばは会津そば粉100%の十割そば。

蕎麦 いけだ-12

ホシのある平打ちのそばは、香りは弱め。
でも、そば自体、小麦粉と違ってそんなに香りが強いものではないしね。


食感はカタめで!
田舎そばを食べているような食感。


つけつゆに、さっとつけていただくと
鰹出汁のつけつゆで🐟

カエシの醤油も角が取れていて!
なかなかの美味しさ
😋

次に、そばを「高遠そば」のつけつゆにつけて食べてみる。
ちなみに、「高遠そば」とは、大根のおろし汁に醤油を入れたつゆにつけて食べるそば
😋

大根のおろし汁に醤油を注ぎ入れて、いただいてみると
辛味のない大根が使われているのか、辛味が弱い

蕎麦 いけだ-13

「ヒューマングルメンタリー オモウマい店」に5度も出演した📺
埼玉県比企郡滑川町にある『會津野 茂三郎』という蕎麦屋で、キャラの濃い店主が会津産玄蕎麦から製粉した蕎麦粉で作る外一の「もりそば」をいただいたときにも、鰹出汁のつけつゆとともに、この大根のおろし汁に醤油を入れたつゆがダブルで出されて、いただいたことがあるけど

このときは辛味の強い大根が使われていて、醤油を足さないと、辛くて食べられなかったのに
この店のものは食べやすいけど

でも、やっぱり、オーソドックスに鰹出汁で食べた方が美味しいし😋
大根は、おろし汁ではなく、大根のおろしで!

それも、普通の辛味の強い大根の尻尾とかではなく、鼠大根他の辛味大根で!
それをおろしたものを薬味にして食べるのが一番だね♪


2枚のもりそばも、数分で、胃袋の中へ!
この量なら、さらに、もう1枚、おかわりの「そば」もいただけたくらい
😅

そして、最後は、食べている途中に出された湯桶に入れられたそば湯で2つのつけつゆを割って
薬味の山葵とネギを入れて

蕎麦 いけだ-14蕎麦 いけだ-15

両方とも飲み干して、美味しく完食😋
ご馳走さまでした。

蕎麦 いけだ-16

メニュー:十割そば
もりそば…900円/高遠そば…900円/おろしそば…1000円/天ざる…1680円
各大もり…350円/そばのみ…770円

一品料理
油揚ステーキ
(栃尾の油揚げ)…660円/てんぷら…780円

蕎麦 いけだ



関連ランキング:そば(蕎麦) | 沼田



好み度:もりそばstar_s40.gif
高遠そばstar_s35.gif
接客・サービスstar_s30.gif
訪問日:2023年10月24日(火)

コトノハ-1

本日のランチは三重県津市の三重大学附属病院前に2019年1月25日にオープンした『コトノハ』へ!

今日は三重県の津駅まで行くので、お昼は津駅近辺でラーメンを食べようと思って
スマホの検索窓に「食べログ 津駅 ラーメン」と入力。

ヒットした食べログ「津駅でおすすめのラーメン・つけ麺をご紹介! 」のページを見に行ってみると
5店しか上がってない😅

そこで、検索範囲の津駅から800mを2kmに広げて再検索すると
20店がヒットした。

マイ★ベストラーメン店 top1_medal コトノハ 3.53
マイ★ベストラーメン店 top2_medal 御麺 麦 一等兵 津駅前店 3.49
マイ★ベストラーメン店 top3_medal らーめん まるかん 3.48


ランキングベスト3は、こんな感じだったけど
食べログで高評価と考えられている「3.5以上の評価」の店は1店のみなんだね

さらに、ベスト10まで見ていって
一番食べたかったのはランキング1位の『コトノハ』!

次にランキング7位の『麺屋 鶏恋』!
ただ、この2店は津駅から1,353mに1,227mと離れていて、歩くのは、ちょっとシンドイかな
😅

最寄り駅は近鉄名古屋線の江戸橋駅だけど
特急は止まらないし

しかし、それぞれの店をGoogle Mapで検索すると、津駅からバス便で行けることがわかった。
さらに、この2店は350mしか離れてないこともわかったので!


まず、『コトノハ』に行って、混んでいたら『麺屋 鶏恋』に行けばいい!
そんな軽い気持ちで、11時開店の『コトノハ』へ10時30分着の予定で向かった。


のぞみで名古屋駅へ🚄💨
名古屋からは近鉄特急の「アーバンライナー」に乗り換えて津駅へ!

コトノハ-2

しかし、車中で『コトノハ』のことを調べていると
スゴい人気店で、平日でも記帳制が採られていて!

限定10食のつけそばをを求めて早朝から猛者がやって来る店ということがわかった。
これは、とてもじゃないけど無理
😣

12時に津駅に戻らないと行けないし😓
だから、直接、『麺屋 鶏恋』に行くことも考えたけど、とりあえず、様子を見に行くことに

コトノハ-3

津駅からバスに乗車して、4つ目の「大学病院前」という最寄りのバス停で下車して
そこから徒歩1分の店へと10時24分にやって来ると

店頭にお客さんの姿はなく
しかし、記帳台が出されていて

コトノハ-4

近寄ると、記名しているのは2組だけ
そこで、名前を書いて

コトノハ-5

店の入口の引戸を開けて
中にいた店主と奥さまと思われる男女2人に

「東京からやって来たんですけど…」
「表の記帳台に名前と人数を書けばいいんですよね?」
と聞くと…

「そうです。」という答えが奥さまからあったので…
「まだ、2組しか名前がないんですけど…」と言うと…

「今日は少ないんですよ。」
「昨日は30人のお客さんが記帳したのに…」


なんて言われたんだけど
超ラッキー😆

これなら開店時間の11時に4番目に入店できるので!
食べ終わって、津駅に12時までには余裕で戻れる♪


「10時50分までに戻って来てください。」
奥さまに、そう言われて


でも、どこにも行く宛がないので😅
店の横の日陰で20分待って、10時45分に店頭に戻って

そうして、15人ほどの行列ができたところで、11時の開店を迎えて
奥さまから名前を呼ばれた順に入店して、券売機で食券を買って、オープンキッチンの厨房前に一直線に並んだカウンター7席の席へと奥から順に詰めて着いていく。

券売機で食券を買う順番待ちをしている間に店主に
「限定の塩つけとデフォの醤油つけのどっちを食べた方がいいですか?」と聞いてみると…

「そうですね…」
「ウ~ン
🤔

真剣に悩んでしまったので😅
「どっちも、おすすめってことですね!」と言って、質問を変えて…

「つけそばの麺の量は、茹で前で何gですか?」と聞くと…
「230gです。」ということだったので…

「大盛りは、その1.5倍ですね」と重ねて聞くと…
「そうです。」という答えがあった。

そうして、私の番になって、券売機に千円札を2枚挿入して
押したのはレギュラーメニューの「つけそば」と「麺大盛り・ご飯」のボタン🔳

コトノハ-6

限定の「貝塩つけそばとネギとろ丼」のセットは、昨日も最初の10人で売り切れたようで、めっちゃ人気あるし😅
醤油と塩だったら、塩の方が好きなので、普通なら塩を選択するところだけど

基本のスープが、両親ともにフランスの赤鶏という純粋なる血統の佐賀県の銘柄鶏である「みつせ鶏」で作るスープであることと
レギュラーメニューの「つけそば」に塩があれば、それに決定だっただろうけど、「つけそば」も「中華そば」にも塩はなく、醤油だけだったので

もし、店主が限定の塩を推してくれたら、そうするところだったけど
アサリ出汁の「貝塩つけそば」を選ぶよりは、こっちかなと思ったので♪

食券をカウンターの上に置くと、奥さまが食券を回収にきたので
「麺の大盛りでお願いします。」と言って、注文完了。

と思ったら
「塩が6種類から選べます。」と言って塩が入った小皿の画像付きのPOPを見せながら聞かれて

パッと見だけで、画像がないので不確かだけど
藻塩、クリスマス島の塩は、海老塩、梅塩にレモン塩

それと、わさび塩があって!
わさび塩をチョイス♪


厨房では店主がラーメン丼を3個取り出して、先客3人の「貝塩つけそばとネギとろ丼」を作り始めて!
そうして、3個作りされた「貝塩つけそばとネギとろ丼」のセットが出されると


今度は「つけそば」を4個作りし始めて
そのうちの3個は「貝塩つけそば」で!

さらに、その後に3個作りし作り始めたのが、また、「貝塩つけそば」だったから
今日は限定10食の「貝塩つけそばとネギとろ丼」のセットは11人目で売り切れ🤣

そうして、4番目に完成した「つけそば」が奥さまによって供されて
「つけそば」の食べ方のレクチャーがあったんだけど🤣

時刻は11時26分!
提供が遅いことは食べログ他の書き込みではわかってはいたけど
😅

なお、ここまで時間が掛かった一番の原因は麺の茹で時間!
店主は麺の茹で時間をタイマーで計測しない


それで、代わりに私が計測したところ🤣
9分44秒だった。

さらに、麺〆に麺の盛りつけにこだわっていたし!
トッピングもキレイに盛りつけてくれるので!


時間を気にして食べに来るのだったら、他の店に行った方がいい!
でも、時間がないのに4番目で食べられて、本当によかった
😂

供された「つけそば」は、昆布水に浸かった極太ストレート麺と「いったん麺」の2種類の麺が合盛りにされて♪
大判の豚肩ロース肉のローストポークが2枚に鴨団子、味玉、座布団メンマ小ネギなるとのトッピングの具は全てつけ出汁の中に入れられて!


小皿に6種類の塩はからチョイスした「わさび塩」とくし切りされた酢橘が載る
具だくさんで、美しいビジュアルのつけ麺

コトノハ-7コトノハ-8コトノハ-9コトノハ-10

各グルメサイトの口コミには価格が高いというものがあったけど
これは単に1,600円という価格を見て書いてるだけだね😓

このトッピング内容を見たら、十分に納得できると思うけど🤔
ただ、個人的には味玉は不要と思っている人なので、その分、引いてもらえると、もっと、よかったんだけどね😅

まずは、京都の老舗製麺所の「麺屋棣鄂」謹製の切刃12番に見える、茹で時間9分44秒の極太ストレート麺をいただくと
まず、ふわっと小麦粉が香るのがいい♪

コトノハ-11

そして、なめらかな口当たりの麺で!
噛めば、歯ごたえがあって、もっちりとした


まるで、讃岐うどんを食べているようなコシの強さを感じられる秀逸な麺で♪
ただ、この鶏清湯スープベースの淡麗なつけ出汁には麺が勝ちすぎてしまうんじゃないのかな
😅

そして、5種類の昆布水に浸かった麺は、これだけで美味しくて、つけ出汁につけずに食べ終えてしまったほどみたいなグルメサイトの口コミもあったけど
これは盛ってるかな😅

確かに、がごめ昆布でトロミをつけて!
だし昆布の旨味を入れることで美味しいとは思うけど♪


奥さまからは先に塩はをつけて食べることを推奨されたけど
「こんぶ塩」をチョイスしたこともあって、後で味変に使うことにして

麺をつけ出汁に潜らせていただくと
スープには銘柄鶏の「みつせ鶏」以外に豚も使われているのか

スープに厚みが感じられて!
懸念されたつけ出汁との絡みは、良いとは言えないかもしれないけど、まずまず♪


他店の中細麺が使われた昆布水つけ麺のように、つけ出汁に、粋に、さっとつけて食べるというよりも
下品にドブっとつけて食べる方がいいのかも😅

個人的に、スゴくいいと思ったのは、食べる前まではスープは「みつせ鶏」と水だけの、所謂、水鶏スープのつけ出汁かと思ったのに
背黒と力強い煮干しの旨味が感じられたこと♪

さらに、いりこか鯵煮干しが使われているのか
煮干しの甘味も感じられて

そして、スープにも昆布の旨味が入れられていて!
鶏の旨味だけではなく、煮干しと昆布の旨味を入れることで、ハイブリッドで、より旨味の強いスープに仕上げてきていたのと


水鶏スープでは定番の濃いめの生揚げ醤油が使われたカエシを合わせるのではなく
生揚げ醤油の他に濃口醤油に薄口醤油もブレンドしたようなカエシをマリアージュさせて💑

やや、淡めの味わいに仕上げていたのがよくて♪
最高に美味しかったし
😋

途中で、「わさび塩」を指で摘んで、パラパラと麺に掛けていただくと
仄かなわさびの風味と辛味か感じられて♪

コトノハ-18

酢橘を麺に搾り掛けていただけば、柑橘系の甘味と酸味で爽やかに味変してくれて!
二度三度と美味しいを味わえたのがよかったし
😋

そして、もう1種類の『すごい煮干ラーメン凪』の「いったん麺」をオマージュして作ったかのような超幅広麺は、もう1種類のつけそばの麺帯で作ったものと思ったのに、そうではなく、これだけを、わざわざ、用意したみたいで!
それが証拠に、麺の厚みが、全然違うし!


コトノハ-12

それに、黒い斑点が見えて
これは麬(ふすま)の酵素がたんぱく質に作用し黒い点となって現れるもの。

そして、この「いったん麺」は、プリッ、ピロッ、モチッとした食感のもので!
極太麺とは、また、違う食感を楽しめたのがよかったし♪


トッピングされた具で圧巻だったのが豚肩ロース肉のローストポーク🐷🥩
しばらく、熱々のつけ出汁に沈められていていたというのに、取り出すと、このキレイなピンク色した色合いだし♪

コトノハ-13コトノハ-14

火入れの状態が完璧で!
肉の旨味が中に閉じ込められたローストポークで
😋

噛めば、肉の旨味が滲み出てきて
めちゃめちゃ美味しかったし😋

鴨団子は、最初は知らずに鶏団子だと思って食べて
甘味があったので、店主に尋ねると

コトノハ-15

「鴨を使ってます。」
「うちは、以前は曜日違いで、鴨ラーメンの二毛作営業もしていたんですよ。」


なんて、答えがあったけど
鴨鍋でいただく、あの鴨団子の味わいで🦆

この、やや、淡めの醤油味のつけ出汁との相性はバツグンで!
とても美味しくいただけたし
😋

普段は避けているのに、今回はもれなく付いてきた味玉も、パッカーンと二つ割りすると、黄身の半熟度合いは、やや、緩めのものだったけど
まだ、これなら、許せるかな

コトノハ-16

私は、味玉をトッピングしないのは、味玉自体が嫌いなわけではなく
こうして二つ割りしたときに超半熟の味玉だったりすると、黄身がドロっと流れ出して、せっかくのスープや麺を汚してしまうのが、スゴく嫌なので😣

そして、樹庵さんの『渡なべ』で昔、出してた!
最近では『手打麺祭 かめ囲』のメンマに使われている


スクエア形状の大きくて厚みのあるメンマ
カリッ!コリッ!ポリッ!

コトノハ-17

そんな食感が、たまらなくよくて♪
これはビールのつまみにテイクアウトしたいくらいだったし
🍺

そうして、最後はスープ割り♪
と行きたいところだったけど


「つけそば」が着丼したときに奥さまから
「最後は昆布水で割ってください。」と言われてしまったので😥

しかし、いくら5種類の昆布で作った自信の昆布水であっても、冷たい麺をつけて食べ進めるうちに、めるくなってしまったつけ出汁に、さらに冷たい昆布水を入れたら😓
それに、大盛りにしたこともあって、もう、昆布水自体もないし

コトノハ-19

東京の『Ramen FeeL』や『麺 ふじさき』のように有料でもいいので、スープ割りを用意してもらえると、最後まで美味しくいただけるのに
とは思ったけど

つけ出汁が出汁の旨味で食べさせるつけ出汁で♪
カエシの味が濃くなくて、ほぼ、そのまま、飲めるものだったので、美味しく完食することができた
😋

コトノハ-20

次に、また、津に行く機会があったら、「中華そば」か、そのときに提供された限定が好みのものならば、ぜひ、食べてみたいけど😋
今回みたいなラッキーなことが次もあるのか!?

それが問題😅
ご馳走さまでした。



メニュー:中華そば…1300円/つけそば…1600円

汁なし泡燕三条(〆飯付き)
1日10食限定…1200円
【限定】貝塩つけそばとネギとろ丼
数量限定10食…1800円

麺大盛り…100円/ご飯…100円


コトノハ



関連ランキング:ラーメン | 江戸橋駅



好み度:つけそばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif