fc2ブログ
訪問日:2023年10月23日(月)

銚子麺屋 潮-1

本日のランチは千葉県銚子市新生町にある2017年11月19日オープンの『銚子麺屋 』へ!

後で知ったことだけど、こちらの店の店主は、2019年に引退して埼玉県新座市の市議会議員に転身した!
あの有名な埼玉県新座市にある『麺家 うえだ』の女性店主だった、みさえちゃんこと上田みさえさんのもとで修業して、この地で開業したんだそう!


しかし、今日は、こちらの店に来るつもりではなく、銚子に行くので、前々から行きたいと思っていた『麺処 umi』で、このワンメニューしかない「Umiのラーメン(地魚ご飯付き)」を食べるつもりだった。

こちらの店は元・銚子市漁協の事務員だった24歳の女性店主が2022年4月18日にオープンした店👩‍🍳
「地元醤油メーカーのヤマサ醤油を使用したタレを作り、銚子港で水揚げされた銚子沖の地魚で丁寧に出汁を取りスープを作っています」というラーメンを食べたかったのに

Googleにで本日営業していることを確認!
ただ、店のXがあったので見に行くと


9月27日で移転のため一時休業の案内が😨
マジで😣

でも、仕方がない。
では、今年で創業66年を迎えたレジェンドの店『中華ソバ 坂本』に行こう!


水曜日が定休日なのを確認して、店へとやって来ると
臨休の貼り紙が😞

銚子麺屋 潮-2銚子麺屋 潮-3

でも、大丈夫😊
すぐ近くに2店のラーメン店があるので♪

銚子麺屋 潮-4

しかし、徒歩30秒で行ける「竹岡式ラーメン」を出す『晋ラーメン』は定休日!
元々、いつが定休日かは知らないけど、10月から月曜、金曜が定休日になったとの貼り紙がされていた。


銚子麺屋 潮-5銚子麺屋 潮-6

さらに、もう一つの
「ねとらぼ」で銚子の人気ラーメン店1位になったこともある『無道居』も月曜定休って😥

銚子麺屋 潮-7銚子麺屋 潮-8

今日は、めっちゃ、ついてない!
そこで、スマホでググってリカバリーを探すと


『めんやさくらー』というキッチンカーで営業する店を発見!
かつては屋台のラーメン店で賑わった銚子!


せっかく、銚子に来て、いい店が見つかったかも♪
そう思って、Google Mapでナビしてもらって、キッチンカーで営業する店が入る倉庫までやって来ると


キッチンカーの姿はなし
2023年1月4日にオープンしたのに、もう、やめちゃったんだろうか

わからないけど、もう時間がない。
そこで、ここからは少し歩く、こちら『銚子麺屋 潮』へと向かうことにしたんだけど


5店にフラレるとは
今日は本当、ついてない😭

店へと歩いて向う途中に店のInstagramを見つけて
チラッと見てみると、「石焼カレーつけ麺」なるメニューが提供されていて!

「半ライス&生卵付き」なるトッピングも用意されていて!
「つけ麺限定で残ったスープで石焼おじや」なんて書かれたPOPを見て!


めっちゃ美味しそうだし😋
6店目でようやくだけど、美味しそうなつけ麺が食べられそうでよかった♪

そうして、店に到着したのは11時37分!
時間を30分以上ロスしてしまった
😣

入店すると
男性スタッフの人から

「本日は岩のりラーメンのみの提供になりますが、よろしいですか?」と言われてしまったんだけど
午後の予定があるので、もう、時間の余裕はない😓

「大丈夫です。」と言って、店の奥にあったカウンター席へ!
そして、席に着くと、「お詫びとご案内」が各席毎に置いてあった。


銚子麺屋 潮-9

原因はわからないけど、長期休業していたようで
営業再開したものの、店主不在のため、限定されたメニューのみで営業しているということだったけど

今日は、どんだけついてないんだろう
メニューは「岩のりラーメン」の「白」、「黒」、「赤」!

「白」は豚骨!
「黒」は魚介豚骨!


「赤」はちょい辛系!
太麺と細麺が選べる。


情報はこれだけで!
ラーメンの価格も書いてない


元々、この店に来る予定ではなかったので、まったく、どんなメニューがあるのかもわからない
ただし、卓上に「曜日限定特製ラーメン」なるPOPが置いてあって!

銚子麺屋 潮-10

博多ラーメンも家系ラーメンも出してるようで!
これからすると、こちらの店は、基本、豚骨スープのラーメンのようで!


そして、メニューを限定しているということだったので、この3メニューはスープはいっしょのはず!
おそらく、博多ラーメンの豚骨スープがベースで!


それに魚粉を入れて「魚介豚骨」!
辛味を入れて「ちょい辛系」か


そうなると、「白」か「赤」か
しかし、店内からは、まったく豚臭い臭いがなかったので、おそらく、ライト豚骨!

『一風堂』風のとんこつラーメンが出てくる感じがしたので
それなら、「白」よりは「赤」かなと思った。

さらに、その注意書きの隣に「ランチサービス」のPOPがあったので
男性スタッフの人を呼んで、「岩のりラーメン赤」とサービスの「半ライス」をオーダーすると

銚子麺屋 潮-11

「太麺と細麺が選べます?」と言われて…
博多風のとんこつラーメンなら細麺だろうと思いながら

「赤はどちらがおすすめですか?」と聞き返したところ…
「それはお好みですので…」という答えだったので…

「細麺で!」と言って注文完了!
5分後にトレーに載せられて「岩のりラーメン 赤」と「半ライス」がサーブされた。


銚子麺屋 潮-12

山盛りの岩のりがドサッと載せられてラーメンを覆い尽くす!
具は、豚バラロールのチャーシューは確認できたけど


他にはチラッと顔を覗かせているメンマと刻みネギくらいか
岩のりの黒とスープのオレンジのコントラストがばえるラーメン♪

銚子麺屋 潮-13

岩のりを、ある程度、半ライスの上へと移動させて
オレンジ色したスープをいただくと

銚子麺屋 潮-14

豚骨スープかと思ったけど🐷
鶏もいるみたいで🐔

そんな鶏豚骨スープに唐辛子、ラー油の辛味を入れて!
にんにくの刺激も入れたといった感じの味わいのスープで!


ただ、辛味はかなりマイルド。
それに、岩のりの磯の香りが、時折、入ってきて、何か面白い♪


ただ、刺激的で癖になる味わいかというと
そうでもないかな😅

個人的には、もっと、もっと、辛くてもいいと思ったし
辛さを中辛、大辛、激辛のよつに何段階か設けててもらえるとよかったような気はしたけど

麺は博多ラーメンのような切刃30番の極細ストレート麺が出てくるのかな
でも、麺のカタさも聞かれなかったから、切刃24番の細ストレート麺が合わせられているかも!?

なんて思っていたら
普通に切刃22番の中細ストレート麺が出てきた😅

銚子麺屋 潮-15

シャバめのスープとの絡みは、まずまずかな
それに、まずまず、美味しくいただけたし😋

豚バラロールのチャーシュー(煮豚)は、厚みもあって!
これも、まずまず美味しくいただけたけど
😋

「銚子の食材を使用したここでしか食べられない一杯をご提供しております!」
店のInstagramにあったキャッチフレーズは岩のりが載せられているところ以外は見当たらなかったかな


麺を、サクッと食べ終えたところで「岩のり・オン・ザ・ライス」を残ったスープにダイブさせて!
「銚子岩のり辛味スープ茶漬け」にしてフィニッシュ!


銚子麺屋 潮-17
銚子麺屋 潮-18銚子麺屋 潮-19

お会計をすると
1,180円と言われて、価格がわからなかったので支払ったけど

帰りに店のInstagramを見ていたら、価格が1,080円ということが判明。
味玉付きと間違えたのかもしれないけど




銚子麺屋 潮-20
銚子麺屋 潮-21銚子麺屋 潮-22

やっぱ、ついてない😞
でも、ついてなかったと嘆くの前に下調べが足りなかったと反省しないとね😅



平日お昼の部限定営業メニュー:岩のりラーメン 白…1080円/岩のり味玉ラーメン 白…1180円/岩のりチャーシューラーメン 白…1280円
岩のりラーメン 黒…1080円/岩のり味玉ラーメン 黒…1180円/岩のりチャーシューラーメン 黒…1280円
岩のりラーメン 赤…1080円/岩のり味玉ラーメン 赤…1180円/岩のりチャーシューラーメン 赤…1280円

ハーフ餃子…300円/ミニ丼各種(ミニチャ丼・ミニチャマヨ丼・ミニ塩ネギ丼)…250円/ハーフ餃子+ミニチャ丼各種…400円/半ライス…0円


銚子麺屋 潮



関連ランキング:ラーメン | 仲ノ町駅観音駅銚子駅



好み度:岩のりラーメン 赤star_s30.gif
接客・サービスstar_s30.gif
スポンサーサイト



訪問日:2023年10月25日(水)

【新店】麺房 鶏くらふと-1

本日のアーリーディナーに向かったのは大阪・豊中市に2023年8月4日にオープンした新店の『麺房 くらふと』!

「株式会社 縁joy Family Japan」出身で『大阪 縁乃助商店』の店長を務めた他、系列の新店立ち上げにも関わってきた、ごりさんこと北林店主が独立開業した店!

先日、東京・中野の『五丁目ハウス』で開催された『井さい 東京』X『ラーメン健太』X『五丁目ハウス』の3店コラボをプロディースした「らの道P」ことシナさんが珍しく、短い間に何度も訪れて、絶賛していたので!
次回、大阪に行く機会があったら、食べに行きたいと思っていた♪


梅田での仕事を終えて、ホテルにチェックインする前に店へと向うことに🚇💨
そうして、Osaka Metro御堂筋線直通の北大阪急行線・緑地公園駅近くの店へとやって来たのは17時10分になる時刻!

入口に女性のお客さんが1人いて
中に入らないのでどうしたのかなと思ったら、待ち合わせをしているようだった。

先に、夜営業の一番のお客さんとして入店させてもらうと
コンクリート打ちっぱなしのスタイリッシュなインテリアの店で♪

客席は、オープンキッチンの厨房を囲むように造られたL字形カウンター席10席と2人掛けのテーブル席が5卓あって!
清潔感があって、女性のお一人様でも入りやすそうな雰囲気
👩

カウンター席の1席に着こうとすると
スタッフの女子から、券売機で食券を買うように促されて😅

振り返ると
店内から見て、入口のすぐ右に小型の券売機があった。

【新店】麺房 鶏くらふと-2

メニューは、一番おすすめの左上が「濃厚なおそば(醤油)」!
その下が「濃厚なおそば(塩)」!


右横が「鶏と鰹のおつけそば(醤油)」!
その下が「鶏と鰹のおつけそば(塩)」。


その右に「鶏と鰹のおそば(醤油)」、「濃厚なおつけそば(醤油)」!
その下に「鶏と鰹のおそば(塩)」、「濃厚なおつけそば(塩)」と並んでいて


「濃厚なおそば」とネーミングされた濃厚鶏白湯ラーメンが一番のおすすめ♪
さらに、「醤油」よりも「塩」のがおすすめってことだと思うけど
😊

ただ、面白かったのは、2番目のおすすめの位置に「鶏と鰹のおつけそば」という鶏と鰹の清湯つけ麺がきていたこと!
濃厚鶏白湯推しなら、ラーメンの隣につけ麺が来るはずだし♪


ラーメンを推すなら濃厚鶏白湯、鶏と鰹の清湯の順番で並ぶはずなのに
これって、ラーメンなら濃厚鶏白湯、つけ麺は鶏と鰹の清湯がおすすめってことなのかな🤔

さらに「ごまのおそば(こってり)」、「ごまのおそば(あっさり)」という名の2種類の担々麺と
「すぱいすおまぜそば」という激辛汁なし担々麺に「親鶏の鶏油おまぜそば」というまぜそばもあって!

レギュラーメニューの麺類の種類が、めっちゃ多い!
さらに、麺メニュー以外にも、サイドメニューとして「からあげ」に「豚角煮丼」なんかも用意されていて、仕込みが、めっちゃ大変そうなんですけど
😅

メニューが多いので、目移りしてしまいそうだけど
注文は最初から「鶏と鰹のおつけそば(塩)」に決めていた。

問題は「つけ麺用替えスープ」というボタン!
これが、どういう意味で設定されたのがわからない。


単純につけ麺を大盛りや特盛にして、つけ出汁が足りなくなってしまった場合の追加のスープなのか
それとも、2つの味のつけ出汁を選べるというものなんだろうか

どちらもあり得るので!?
ごり店主に

「つけ麺用替えスープって、同じ味のスープをおかわりするものですか?」
「それとも、鶏と鰹のおつけそばの塩にした場合、替えスープを醤油にすることってできますか?」
と聞いてみたところ…

「どのつけそばのスープも選べます。」という答えが返ってきた。
同じスープの「醤油」と「塩」のダブルつけ出汁のつけ麺にできる店は『麺処 有彩』『Homemade Ramem 麦苗 COREDO室町店』など、関東にも何店かある。

しかし、今回の鶏と鰹の清湯と鶏白湯という、違うスープのつけ出汁で食べられるというのは
過去に東京・本郷三丁目の『麺屋 鈴春』でイレギュラーで食べたことはあるものの、普通に注文できるというのは初めて!

「鶏と鰹のおつけそば(塩)」の食券と「つけ麺用替えスープ」の食券!
さらに、10食限定だという「塩釜ちゃーしゅー」の食券も購入して


さらに、ごり店主に、つけ麺の麺の量を聞いたところ
「200gです。」という回答があったので…

「大盛」のボタンを探すも、なかったので
3枚の食券をカウンターの上に置いて、食券を回収にきたスタッフの女子に

「大盛りのボタンが見つからなかったのですけど…」と言うと…
「大盛りは対応しておりません。」

「和え玉での対応になります。」
「和え玉は味付きの替え玉になります。」
と親切に教えてくれたんだけど…

「替え玉」はしても、味付きの「和え玉」は不要と思っている人なので
「和え玉はいいです😅と言うと…

「つけ麺用替えスープは何にしますか?」と聞かれて…
「濃厚おつけそばの醤油!」と答えたけど…

「おつけそば」と言うのが😅
ヤクルトのCMの「おヨーグルト”ですわ~」の決め台詞に反応して、内田有紀さんが「おヨーグルト……」と苦笑するシーンを思い出してしまって、何か抵抗がある🤣

そうして、それから10分後に、ごり店主のワンオペで作られた「鶏と鰹のおつけそば(塩)&濃厚おつけそば(醤油)」がスタッフの女子によってサーブされて
さらに、2連の小皿が出されて

卓上のカスターを示しながら
「こちらに、シママースと自家製七味を取ってお使いください。」というアナウンスがあった。

【新店】麺房 鶏くらふと-3【新店】麺房 鶏くらふと-4【新店】麺房 鶏くらふと-5【新店】麺房 鶏くらふと-6

昆布水に浸かった麺の上にはデフォルトで入る豚バラ肉のローストチャーシュー豚肩ロース肉のレアチャーシューと追加トッピングした大きくて厚みのある豚ロース肉の「塩釜ちゃーしゅー」の3種類のチャーシューに🐷
輪切りされた酢橘が盛りつけられて…

2種類のつけ出汁の中には太メンマが入り、色紙ネギを浮かべて、七味がパラッと掛けられた。
さらに、2連の小皿に、しままーすと自家製七味をセルフで入れていただく、美しいビジュアルのつけそば


まずは、京都の老舗製麺所の「麺屋 棣鄂」に特注して製麺してもらっているという
茶色いドット模様があることから、全粒粉が配合されていることがわかる平打ちの中太ストレートの麺を、そのまま、何もつけずにいただくと

【新店】麺房 鶏くらふと-7【新店】麺房 鶏くらふと-8

ふわっと小麦粉が香るのがいい♪
そして、たおやかな食感の麺で!


噛むと、モチモチとした食感のある中力粉と強力粉をブレンドしたと思われる加水率高めの中加水麺で!
コシがあって、食感は最高♪


「シママース」を指で摘んで、麺にパラッと掛けて食べてみると
このメキシコまたはオーストラリアの天日塩を沖縄の海水に溶かして、平釜でじっくりと煮つめて、時間をかけて作る海塩によって小麦粉の旨味に甘味が引き立てられたし♪

そうして、次に、麺を「鶏と鰹のおつけそば」の塩味のつけ出汁に、さっと、潜られていただくと
徳島県地鶏の「阿波尾鶏」をベースに仕上げに道南の真昆布と鰹節などの旨味を入れたとごり店主が話していた鶏清湯スープのつけ出汁は

じっくりと低温で長時間炊いて、地鶏の旨味を引き出したからだと思われるけど
地鶏の旨味が広がって

昆布と鰹に干し椎茸の旨味がサポートしていて
めっちゃ美味しいじゃないですか😋

続いて、今度は「濃厚おつけそば」の醤油味のつけ出汁に麺を半分ほど浸していただくと
粘度のない、さらっとした鶏白湯スープのつけ出汁で!

こってりとあっさりの間の「こっさり」とした味わいで!
濃厚さには欠けるかもしれないけど


その代わり、鶏の旨味もしっかりと感じられて♪
これは、濃厚さよりも旨味重視で作られたスープだと思うし!


こういう鶏白湯は好み🥰
めっちゃ美味しい😋

ただ、ごり店主は『大阪 縁乃助商店』で鶏白湯スープを炊いてた人だから!
食べる前から美味しいのはわかっていた
😋

でも、鶏清湯に関してはどうなんだろうと思ったけど
昆布や鰹、干し椎茸のサポートはあったにせよ、鶏清湯では難しい塩味のスープで、これだけ美味しいスープを作ってくるとは😋

しかし、醤油味だったら、きっと、これが完成形なんだろうな♪
スープの味わいから醤油のカエシと合わせたらバッチリ合っていると思われるので!


でも、この塩味の清湯スープは、まだ、伸び代がある!
塩ダレに、もうひと工夫すると、もっと美味しくなると思えるので
😊

トッピングされた3種類のチャーシューのうち、まず、デフォルトで入る豚バラ肉のローストチャーシューは、余分な脂が落とされているのがよくて♪
噛めば、肉のジューシーさを感じる一品だったし
😋

【新店】麺房 鶏くらふと-9

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、低温調理されて、しっとりとした食感に仕上げられていて
噛めば、こちらも肉の旨味を感じるレアチャーシューだったし😋

そして、圧巻立ったのが、追加トッピングした豚ロース肉の「塩釜ちゃーしゅー」
豚ロース肉を塩と卵白で包んで焼き上げる塩釜焼きにした一品で♪


【新店】麺房 鶏くらふと-10

塩釜の中で蒸し焼き焼きにされて、肉の旨味が、ぎゅっと凝縮されて!
さらに厚くカットされているので、しっとりジューシー♪


最高に美味しくて😋
これが300円で食べられるなら、毎回、トッピングしてしまいそう😊

太メンマの外はコリッとカタいのに、中はサクッとやわらかくて!
外と中の食感の違いを楽しめるのがいい♪


【新店】麺房 鶏くらふと-11【新店】麺房 鶏くらふと-12

そうして、交互に2つのつけ出汁に麺をつけて!
さらに途中で、酢橘を搾りかけて、自家製七味を入れて食べているうちに麺がなくなってしまった
😅

【新店】麺房 鶏くらふと-13【新店】麺房 鶏くらふと-14

やっぱり、ダブルのつけ出汁で食べるなら、最低、麺は300gは必要だね!
「和え玉」を食べればいいのかもしれないけど、「和え玉」は、既にカエシと香味油で味付けがされていて、本来のつけ出汁の味の邪魔をする恐れがあるので


「おそば」には「和え玉」対応でもいいと思うけど
「おつけそば」は「大盛」対応すべきだと思う。

そうして、最後に、ごり店主にスープ割りをお願いして!
器で供された割りスープで、2つのつけ出汁をセルフで調整していただくと


【新店】麺房 鶏くらふと-15
【新店】麺房 鶏くらふと-16【新店】麺房 鶏くらふと-17

飲むのには、ちょうどいい塩梅になって!
再び、温かくなって!


そして、割りスープが贅沢にも「鶏と鰹のおそば」の鶏清湯スープだったから!
「鶏と鰹のおつけそば(塩)」のつけ出汁に注ぐと、「鶏と鰹のおそば(塩)」のスープそのものになって、最高の〆になったし
😊

「濃厚おつけそば(醤油)」の方は、鶏白湯と鶏清湯の中間のような味わいになって!
これも、とても、よくて♪


最後まで美味しく完食😋
ご馳走さまでした。

【新店】麺房 鶏くらふと-18

メニュー:濃厚なおそば【醤油】…1000円/濃厚なおそば【塩】…1000円

鶏と鰹のおつけそば【醤油】…1050円/鶏と鰹のおつけそば【塩】…1050円
鶏のおそば【醤油】…950円/鶏のおそば【塩】…950円

濃厚なおつけそば【醤油】…1050円/濃厚なおつけそば【塩】…1050円

塩釜ちゃーしゅー【10食限定】…300円/燻製ちゃーしゅー(2枚増し)…250円/燻製味玉【20個限定】…150円/レアちゃーしゅー(2枚増し)…250円

つけ麺用替えスープ…350円
鶏油和え玉…200円

からあげ(3個)…300円/からあげ(3個)(5個)…450円/からあげ2個とごはんセット…300円
ちゃーしゅー盛り…500円
豚角煮丼…500円/ちゃーしゅー丼…400円/鰹TKG…300円/TKG…250円/ごはん…150円


麺房 鶏くらふと



関連ランキング:ラーメン | 緑地公園駅



好み度:鶏と鰹のおつけそば(塩)&濃厚おつけそば(醤油)star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif
訪問日:2023年9月7日(木)

鰻家-1

本日のランチは大阪・西中島にある「ミシュランガイド京都・大阪2023」のビブグルマンにも掲載されている鰻屋の『鰻 家』へ!

捌きたてを地焼きした関西風の最高峰の鰻が食べられると評判の店。

しかし、昼間のみ営業の記帳制の店で、予約するには朝9時30分に出される記帳ボードに記入しに行かないといけない。
しかも、11時の開店から1時間毎に10人の入れ替え制というシステムが採られていて、好きな時間に食べるには朝早くから並んで記帳ボードが出されるのを待たないといけない。


今日は朝からギッシリ予定が詰まっていて、ランチは11時から12時の間に済ませないといけない。
だから、この店で食べることなど不可能のはずだったんだけど


大阪の知り合いの会社の社長が朝7時前から2時間半並んで11時の予約を取ってくれた。
社長、ほんま、ありがとうございます。


鰻家-2

その社長とともに店へと開店時間5分前の10時55分にやって来ると
11時に予約したお客さんが店頭で待っていた。

11時57分に大将が出てきて開店。
1番に名前を呼ばれて入店。


鰻家-3

オープンキッチンの厨房の前に一直線に10席並ぶカウンター席の一番奥の席へ!
そして、メニューも見て、社長が注文したのは「うな重(特上)」を2つ!


鰻家-5鰻家-6

「ほんまは、午後2時以降がよかったんやで!」
「そしたら、白焼きも食べられる。」


メニューを見ると
ランチメニューのページの後に、14時以降限定のコースメニューに一品メニューのページがあった。

鰻家-7鰻家-8

確かに、これならば、蒲焼きと白焼きの両方をいただけるけど
大きなうなぎ一匹の「うな重」の他に「うざく」、「う巻き」、「八幡巻」までセットになって、肝吸いと香の物が付く、この贅沢な「うな重(特上)」でも十分すぎます😅

注文が入ると、さっそく、職人さんが生簀から取り出された活鰻(かつまん)に目打ちして、鰻の裂きが始まる。
そうして、捌き終えたところで、関西風の腹開きされた鰻に手際よく金串で串打ちしていく


こう書くと、簡単なように見えるけど、目打ち、裂き、串打ち
テレビで何度も見てるけど、どれも、めちゃめちゃ難しいんだよね😅

それを、いとも簡単にこなすのが職人技!
しかし、これをライブで見ながら待てるというのは嬉しい
😊

そして、焼きは大将の仕事のようで
串打ちされた鰻5尾分を半助のままで焼きに入る。

「本日の活鰻は愛知産です。」
壁に、そんな貼り紙が貼られていたけど


鰻家-4

「ミシュランガイド」の説明によると
「仕入れる鰻は身質を重視し、産地は絞らない。」そう!

タレを付けながら繰り返し備長炭で焼いていく大将!
そうして、鰻が焼けるのを待つ間に、まず、供されたのが「うざく」!


鰻家-9

ただ、この「うざく」だけは期待外れだったかな
「うざく」は、きゅうりとうなぎの酢の物。

熱々のうなぎの蒲焼に冷たいきゅうりの酢の物を合わせていただく。
この温度差と味の濃淡の差が魅力の料理なのにうなぎの蒲焼は冷たかった
(-"-;A ...アセアセ

事前に調理済みの蒲焼きでも、ぜんぜん、構わないけど、せめて、トースターで温めて欲しかったかな😓
冷たいうなぎはカタくて、脂が気になったし

それと、細かいところだけど、きゅうりの塩もみが斜め薄切りではなく、輪切りされていたのも
ウナギとの絡みがよくなるように、そうするのに

ただ、酢の物の味付けは
酢がツンとキツくならないように、鰹出汁が使われていたのはよかった♪

そして、「うざく」をいただいているうちに、「う巻き」と「八幡巻」が載せられた皿が出された。
「う巻き」はうなぎの蒲焼きをだし巻卵で巻いた料理。


鰻家-10鰻家-11

こちらのうなぎは、もちろん、温かくて😅
甘辛い蒲焼きとふわふわの卵が味わいと食感が、とても、よくて、美味しくいただけた😋

「八幡(やわた)巻」は煮たゴボウを軸として鰻などを巻き付け、さらに煮たり、タレを付けて焼く。
牛蒡の産地で天然の鰻の産地でもあった京都近郊の八幡村が発祥の地とされる料理。


醤油、酒、みりん、砂糖を合わせたタレで甘辛い味に仕上げられていて、味付けがいいし♪
牛蒡の歯ごたえのあるシャキシャキとした食感なのも、食べきりサイズなのもよくて!


これに、山椒を掛けて食べたら、めっちゃ美味しかったけど😋
ただ、これは日本酒が欲しくなる🍶😅

そうしているうちに、うなぎも焼きあがったようで!
入店してから25分後の11時25分に「うな重 特上」と「肝吸い」、「香の物」が供された。


鰻家-12

「うな重」は鰻一匹!
「丼」は半身。


「うな重」は「特上」、「上」、「並」で大きさが違うということで!
重箱の蓋を開けると、さすがに「特上」だけあって、重箱のご飯が見えないほど♪


まずは、マナーに従って、山椒をバカバカ振りかけたりする無粋なことはせずに、左手前から
しかし、マナーに反して、蒲焼きとご飯をいっしょにではなく、蒲焼きだけをいただきます。

鰻家-13

皮目を香ばしく焼き上げているので、まず、風味が最高♪
そして、その皮目がカリカリのクリスピーな食感なのもよくて!


さらに、身も外側はパリッ!
しかし、中はしっとりとした食感♪


そうして、食感を確かめた後は、ご飯とともにいただく
少し甘めで粘度の低い上質なタレの味わいがよくて♪

タレの量も、ちょうどいい量でカスターにあった追加のタレは必要なし。
めちゃめちゃ美味しかったので、一気呵成に食べて、いらちで早食いの社長よりも早く食べ終えてしまったほど
🤣

今日は久しぶりに関西風の地焼きうなぎをいただいたけど
外をパリッと焼き上げて旨味を閉じ込めた関西風のとても美味しい蒲焼きだった😋

備長炭の強い火で焼き上げても身が縮まない肉厚な鰻が使われていたことと
大将の繊細な焼き加減の妙もあったとは思われるけど

以前は関西風のうなぎは好きじゃなかった。
皮目が焦げて、苦みのある
😣

身もカタいだけの関西風の蒲焼きを食べたことがあって😓
以来、うなぎは関東風のふんわりとやわらかいうなぎに限ると思っていた時期があった。

ただ、その考えを変えてくれたのが、十数年前に下呂温泉に行った時に『かばや』で、お昼にいただいた「うな重」!
その店もカウンター席からはオープンキッチンの厨房が見渡せて!


捌き、串打ち、焼きの工程をライブで見れたので、蒸しの工程がなく
関西風のうなぎを出す店だと、入ってからわかったけど

今日と同じで、外はパリッ!
中はしっとり


脂もトロッと広がる美味しい蒲焼きで😋
以来、関西風のうなぎの見方が変わった。

この蒲焼きは、また、食べてみたい😊
それに、白焼きも食べてみたいので、次回は14時以降に予約しないとね♪

そのために、次回は近くのホテルを予約するつもり♪
ご馳走さまでした。


鰻家-14

ランチメニュー
うな丼…2970円/うな丼う巻き付…3520円

うな重
特上…7480円/上…5940円/並…4620円

コースメニュー(14時以降)
松…13000円/竹…10000円/梅…7700円


鰻家



関連ランキング:うなぎ | 西中島南方駅南方駅新大阪駅



好み度:うな重 特上star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif
訪問日:2023年8月30日(水)

Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-1

本日のランチは、東京・日本橋室町エリアにある複合商業施設「COREDO室町2」の地下1階に今年の4月12日にオープンした『Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店』へ!

「ミシュランガイド東京」で2018年から2023年まで6年連続ビブグルマンに掲載されている『Homemade Ramen 麦苗』の『Homemade Ramen 青麦』に続くサードブランドの店!

こちらの3号店にはオープン日の4月12日に伺って、「塩らあめん 特上」と「実家の魚飯」をいただいて!
4月21日にも再訪して「醤油らあめん 上」をいただいた。


「塩らあめん」も「醤油らあめん」も本店と比べると、見劣りしてしまうけど
それでも、かなり美味しくて、クオリティも高い一杯が、待たずに食べられることを考えると、それはそれでありがたいというのが素直な感想で!

前回のブログにも、そう書かせてもらったし!
「つけめん」が始まったら、また、食べに来るつもりとも書かせていただいた。


そして、その「つけめん」は6月1日から始まっていたことを、後で知ったけど
もう一つ惹れずにスルーしていた

その最大の原因はチャーシュー!
こちらの3号店と本店との違いは、スープもそうだけど、大きな差があるのはチャーシュー!


本店のチャーシューは最高に美味しくて、クオリティも相当高いのに、こちらの店のものは、味もクオリティも、もう一つに感じられてしまって😓
それに「つけめん」のビジュアルを見ても、それほど惹かれるものはなかったし(-"-;A ...アセアセ

しかし、昨日、『麺処 有彩』で味もコスパも感激の「醤油」と「塩」のダブルつけ出汁の「昆布水つけ麺」をいただいて!
こちらの3号店でもダブルつけ出汁の「つけめん」が食べられることを思い出して、ちょっと、食べたくなって♪


Googleの検索窓に「Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店 チャーシュー」と入力してみたところ
「milesの「So What?」な日々」というブログがヒット!

そして、「醤油らあめん」にトッピングされたチャーシューが豚肩ロース肉の煮豚と鶏ムネ肉のレアチャーシューからレア感のある豚肩ロース肉のレアチャーシューと豚バラ肉のロ-ストチャーシューを炙ったものに替わっていたのを知って♪
めっちゃ美味しそうだったので、本日のランチはこちらの店に決定
😋

「残しながら」、「蘇らせながら」、「創っていく!」
広瀬すずさんがCMで発するメッセージ!




この「残しながら、蘇らせながら、創っていく」は三井不動産が進めている日本橋再生計画のコンセプト!
その計画の一環として誕生した施設が「COREDO」!


そして、COREDO(コレド)とは「CORE(中心)+EDO(江戸)」という
「江戸の中心」という意味の造語。

Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-2Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-3

そんな「COREDO室町2」へと12時を少し過ぎた時刻にやってきて
地下1階にある店へと入店すると

待つことなく、すぐにカウンター席の1席へと案内された。
『Homemade Ramen 麦苗』本店の場合、朝早くから記帳台が出される9時まで行列に並んで待って


記帳台が出されたら、希望の時間帯に名前を記入して
再度、その時間に来店するシステムが採られているので

ラーメンを食べるのに、かなりの時間と労力が必要になるのに
こちらでは、ほぼ、こうして、待つこともなく食べられる😊

そこは、とても、ありがたいことだけど
果たして、「つけめん」の味とクオリティはどうか

卓上にはメニューブックが置かれていた📖
4月に訪れたときは、まだ、手書きのメニュー表だったのに😅

Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-4Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-22

開くと、最初のページにあったのが「自家製麺を楽しむつけめん」!
続いて、「らあめん」と「つけめん&らあめん」共通トッピングのページに「ご飯もの」のページもあった。


Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-5
Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-6Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-7

お目当ての「自家製麺を楽しむつけめん」には「醤油」と「塩」が用意されていて!
麺は細麺がスタンダードで、麺量210g。


そして、温泉卵、とろろ昆布、梅バジル、柚子胡椒、生姜、今日の気まぐれの6種類の薬味の中から1つを選ぶというもの。
これが基本になっていて、価格は1,320円。


デフォルトのつけ麺としては、価格は、やや、高め!
でも、この日本橋エリアの商業施設に入る店なので、家賃を考えたら、これくらいは仕方ないんだろうね


さらに、これにカスタマイズしていく!
「大盛」にして、麺350gに増量するか、別に味付きの替え玉の「和え玉」を追加するか


「麺2種盛り合わせ」にして、麺を細麺と太麺の2種類にすることもできる。
「スープW」にして、「醤油」、「塩」のダブルつけ出汁にすることも♪


そして、「上」トッピングに「特上」トッピングが用意されている。
ただ、「和え玉」は別として、全てのカスタマイズをして、「特上」トッピングにしたら


つけめん(1,320円)+大盛(220円)+麺2種盛り合わせ(110円)+スープW(330円)+「特上」(770円)=2,750円
昨日の『麺処 有彩』のダブルつけ出汁の「特製昆布水つけ麺」の2倍以上の価格になってしまう
😅

これは、さすがに予算オーバーだし(;^_^A アセアセ・・・
今日は「特上」どころか「上」トッピングもなしにして😅

しかし、「和え玉」以外の全てのカスタマイズをして!
選べる薬味は温泉卵でオーダー!


まあ、これでも価格は1,980円!
ラーメン、つけ麺の価格としては高価だよね
😅

そうして、注文してから13分ほど待ったところで
トレーに載せられた「自家製麺を楽しむつけめん」の「大盛」、「麺2種盛り合わせ」、「スープW(醤油&塩)」が男性スタッフによってサーブされた。

Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-8Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-9

豚肩ロース肉のレアチャーシューが1切と豚バラ肉のローストチャーシューが2切にメンマ小松菜花鰹、海苔、レモンが別皿に盛りつけられて!
昆布水に浸かった細麺と太麺の2種類の麺に醤油と塩の2種類のつけ出汁!


そして、そのダブルのつけ出汁にはアーリーレッド、小口切りされたネギが浮かべられて
温泉卵が小皿に入れられたつけ麺!

しかし、「milesの「So What?」な日々」で見た画像とは大違いのチャーシューに、いきなり、ガッカリ😞
豚肩ロース肉のレアチャーシューは火が入りすぎていて、見た目から、ぜんぜん、美味しそうではなかったし😓

豚バラ肉のローストチャーシューも切り落としのようなものが使われていて
これは、ほぼ2,000円するつけ麺に使用するチャーシューではないよね😓

Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-14Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-15

チャーシューを変更して、やったと思っていたのに♪
なぜ、また、こんな風になってしまったんだろうか
🤔

気を取り直して、まずは、平打ち気味の中細ストレートの「細麺」からいただくと
つるっと啜り心地のいい!

Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-10Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-11

カタめでパツッとした歯切れのよさもある!
強力粉で打った加水率低めの中加水麺で!


小麦粉の旨味も感じられて♪
こんな残暑厳しい日には食べやすくていいかも
😊

ただ、『麦苗』の麺といったら、もっと、よく麺の芯まで茹で上げた麺のイメージが強かったので!
ちょっと、意外だったかな


次に、全粒粉が配合され平打ちの太ストレートの「太麺」をいただくと
まず、小麦粉が香る麺なのがいい♪

そして、なめらかな口当たりの
モッチリとした食感の中力粉と強力粉をミックスして作った加水率高めの中加水麺という感じで!

麺にコシもあって!
こちらの太麺は『麦苗』らしい食感の麺って感じ♪


中細ストレートの細麺を、まずは、塩味のつけ出汁に、さっと潜らせていただくと
地鶏と銘柄鶏をベースに、いりこ、鰹節、昆布、干し椎茸などの乾物の旨味を重ねたスープのつけ出汁!

Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-12

しかし、オープン日のスープに比べると、淡麗で、スープの旨味も弱め
そこにきて、なぜか、デフォで黒胡椒を入れているので、出汁の旨味が、さらにわかりにくくなっている。

なぜ、スパイスを入れたのか
パンチが足りないと思ったのか

せっかく無化調のスープなのに
これは間違った方向に行ってるよね😓

次に、醤油味のつけ出汁につけて、食べてみると
地鶏の旨味にいりこと鰹節の旨味!

Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-13

昆布と干し椎茸の旨味にアサリの旨味も感じられて
そして、これに濃口スープと薄口醤油をミックスしたような味わいのカエシがマリアージュしたスープは絶品😋

「塩」と「醤油」はスープは同じで、スープ自体は淡麗!
だから、「醤油」だと美味しく感じられても、「塩」だと、もう一つに感じられて、スパイスに走ったのかな
🤔

ただ、黒胡椒はないと思うし
他に方法はあるはずなのに

平打ちの太ストレートの「太麺」をつけ出汁に潜らせていただいてみると
結果は細麺と同じ!

塩味は黒胡椒が気になったし
醤油味の方はスープ自体も、スープと醤油のカエシのバランスも、どちらもよくて、太麺でも美味しい😋

ただ、細麺に比べると、塩味で醤油味でも、つけ出汁との絡みは、もう一つに感じられたかな
でも、食感の違う2つの麺を2つのつけ出汁につけて、楽しみながら食べられたので、よかったけど😊

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、まず、見た目が美味しそうに見えないし😓
それに、味も普通に美味しいレベル

豚バラ肉のローストチャーシューは、炙って仕上げてきていて!
こちらは、見た目はイマイチだったけど、まずまずの美味しさ
😋

ただ、何れにしても、『麦苗』品質のものではないよね
このチャーシューのクオリティの低さは残念😞

途中で花鰹を醤油味のつけ出汁に入れて、麺を食べ進めて!
さらに、残った麺にレモンを搾り掛けて、塩味のつけ出汁につけていただいて


Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-16Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-17

麺を食べ切ったところで、残った昆布水を入れて飲んでみたけど
スープ割りの用意がないのも残念だったし

Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-18
Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-19Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-20

やっぱり、『麦苗』の味とクオリティを感じたいなら、大変でも本店に食べに行かないといけないね😅
ご馳走さまでした。

Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店【参】-21

メニュー:自家製麺を楽しむつけめん

醤油/塩…1320円
和え玉…330円/大盛…220円
麺2種盛り合わせ…110円/スープW…330円

トッピングセット
上(肉ワンタン×1、味玉半玉、海苔×1)…330円
特上(本日のお肉、肉ワンタン×2、味玉、海苔×2、麺2種盛)…770円



らぁめん
醤油/塩…1320円
和え玉…330円

トッピングセット
上(肉ワンタン×1、味玉半玉、海苔×1)…330円
特上(本日のお肉、チャーシュー×1、肉ワンタン×2、味玉、海苔×2)…770円



つけめん&らぁめん
追加トッピング
肉わんたん2個…275円/味付玉子…242円/上等海苔5枚…242円/メンマ…242円/チャーシュー増し…440円/薬味追加(つけめんのみ)…165円

ご飯ものセット
ミニ肉飯…385円/玉子かけご飯…330円/大盛名物〆の海苔御飯…220円

ご飯もの 単品
月見肉飯…660円/白飯…220円

一品もの
皿わんたん(4個)…440円


Homemade Ramen 麦苗 COREDO室町店



関連ランキング:ラーメン | 三越前駅新日本橋駅日本橋駅



好み度:自家製麺を楽しむつけめん(醤油&塩)star_s30.gif
接客・サービスstar_s45.gif
訪問日:2023年8月29日(火)

麺処 有彩【四】-1

本日のランチはJR京浜東北線の西川口駅から徒歩2分の場所に2015年2月18日にオープンした『麺処 有彩』へ!

「ほん田で食べて、ほん田の味が好きになって、ほん田の厨房に入りました。」
以前に伺ったときに、そう語っていた『麺処 ほん田』出身の齊藤店主が営む店!


だから、屋号に『麺処』の文字を冠したのだろうし
メニュー名の「あっさり」の「醤油らぁ麺」、「塩らぁ麺」に「こってり」の「豚骨魚介つけ麺」という表記も昔の『麺処 ほん田』のメニュー表記そのままだし!

しかし、他の『麺処 ほん田』出身の店主は、『麺処 ほん田』出身であることを公言しているのに
齊藤店主はしない

もしかして、『麺処 ほん田』出身を名乗れない何かがあるとか😓
実は、前回、こちらの店をブログに書くときに心配だったので、ズバリ、『麺処 ほん田』の本田店主に

『麺処 ほん田』出身と書いていいのか
聞いてみたところ

「ぜんぜん問題ないです。」
「それがプラスになるなら、どんどん使っちゃってください。」と話していた。


なぜなんだろう
あくまで、自分の実力で勝負したいから!?

わからないけど
こちらの店に、今日、行こうと思ったのは、Xのフォロワーさんの中に、最近は、こちらの店で食べまくってポストしている人がいて!

「昆布水つけ麺」を「醤油」と「塩」の2種類のつけ出汁で食べていたのを見て!
これをやってみたかったので♪


前回、2019年4月4日に、こちら『麺処 有彩』を訪れて以来、下車したJR西川口駅!
駅西口から、ほど近い、ビルとビルの間の、奥まった場所にある、間口が狭くて、奥行きのある店へとやって来たのは11時35分。


入店すると、左の壁に「はかた地どり」「川俣シャモ」といった地鶏のポスターが貼ってあって🐓
右には店のある埼玉県産小麦粉の「ハナマンテン」をブレンドした25kg入りの業務用の袋に入った小麦粉が山積みにされていた。

麺処 有彩【四】-3麺処 有彩【四】-2

今でこそ『麺処 ほん田』も東京・秋葉原に本店を移して、自家製麺に移行したけど
齊藤店主はオープン当初から自家製麺だったし!

『麺処 ほん田』では使用してなかった地鶏をベースにしたスープでスタートして!
本店が東十条にあった時代の『麺処 ほん田』の味をリスペクトしながらも『ほん田』にはなかった新たなエッセンスを加えた「らぁ麺」に「つけ麺」を提供してくれている。


まずは、左側の壁際にある券売機で食券を購入する。
メニューは以前と変わらず、「あっさり」との「醤油らぁ麺」に「塩らぁ麺」!


「こってり」の「つけ麺」!
この「あっさり」と「こってり」にメニューが分類されているのは東十条時代の『ほん田』スタイルを踏襲したもの!


麺処 有彩【四】-4

さらに、その右に「昆布水つけ麺」の「醤油」と「塩」のボタンがあって
これは、当時の『ほん田』では期間限定で提供されていたもの!

麺処 有彩【四】-5

この中から「昆布水つけ麺 醤油 特製」と「昆布水つけ汁 追加」、麺「中盛り」の食券をセレクトして購入して、奥にある客席へと向かうと
左側にあるオープンキッチンの厨房の前にゆったりと4席並んだカウンター席は満席で🈵

スタッフのお姉さんに案内されたのは右側の壁に向かって座るカウンター席だった。
同じカウンター席でも、これは天と地ほどの差があって


オープンキッチンに面したカウンター席なら齊藤店主のラーメン作りを観察できるし、話しをすることもできるのに😓
ついてない🥲

お姉さんに食券を渡しながら
「こうすれば、醤油と塩の両方のつけ汁で食べられるんですよね?」

一応、違うといけないので確かめると
そうだということだったので、後は、「昆布水ダブルつけ汁特製つけ麺」ができるのを黙って待つ。

チラッと後ろを振り返ると
齊藤店主がワンオペで、一心不乱に「らぁ麺」と「つけ麺」を作っていて!

完成した「らぁ麺」に「つけ麺」はお姉さんが配膳。
これが繰り返されて、11分後に私の「昆布水つけ麺 醤油&塩 特製」の「中盛」が配膳されることになったんだけど


麺処 有彩【四】-6麺処 有彩【四】-7

「お久しぶりです。」
そう声を掛けてきたのは齊藤店主!


忙しいので、気づいてないと思ったのに😅
わざわざ、厨房を出てサーブしてくれた😊

麺の上に豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に豚バラ肉のローストチャーシューが2枚と豚肩ロース肉のローストチャーシューが1枚の3種類のチャーシューが計5枚盛りつけられて!
味玉、笹切りされたネギ、くし切りされた酢橘と海苔の筏の上にとろろ昆布が載せられた


そして、醤油味と味の2種類のつけ出汁!
どちらのつけ出汁の中にも三つ葉が浮かべられて


塩味のつけ出汁には、さらに色紙切りされたネギも入る
肉三昧でゴージャスで美しいビジュアルのつけ麺

麺処 有彩【四】-8麺処 有彩【四】-9

しかし、これだけのトッピング内容で!
麺も中盛にして、醤油味と塩味のダブルのつけ出汁が付いて


これで締めて1,350円は格安!
これだったら、2,000円オーバーしても普通!


だから、帰りがけに店主に、それを話して
「安すぎません?」と言うと

「いえいえ、食材の高騰がありましたので、仕方なく、値上させてもらいましたので…」
なんか、申し訳ななさそうに、そう話していたけど


しかし、値上げして、この価格😯
デフォルトのラーメンが1,000円オーバーの店も多くなってきている中、こんな良心的な価格で提供してもらえるのは嬉しい😂

まずは、昆布水に浸かった切刃22番と思われる中細ストレートの自家製麺を、つけ出汁にはつけずに、そのまま、いただくと
なめらかな口当たりの加水率高めの中加水麺で!

麺処 有彩【四】-10麺処 有彩【四】-11

つるっとした啜り心地のいい麺で!
のど越しのよさもあって♪


さらに、しなやかなコシもあって!
そして、小麦粉の旨味がよく感じられるのがいい♪


齊藤店主が製麺室の品川麺機の製麺機を使って打つ自家製麺は、味、食感とも最高😆
こうして、「つけ麺」で食べると、より、麺の美味しさを実感できる😊

次に、麺を、まず、塩味のつけ出汁に、さっと潜らせていただくと
地鶏とゲンコツの動物系の出汁の旨味に背黒の煮干しと鰹節、鯖節の魚介系出汁の旨味を重ねて♪

塩ダレに入れられたと思われるホタテの旨味も感じられて♪
塩ダレの塩と白醤油の味わいも、とてもよくて
😊

東十条時代の『麺処 ほん田』の、味を変更する前の「塩らぁめん」のスープの味わいを、さらにブラッシュアップしたような!
そんな味わいに感じられて、最高に美味しい
😋

そして、次に、麺を醤油味のつけ出汁につけて食べてみると
地鶏とゲンコツの動物系の出汁🐓🐷

背黒、鰹節、鯖節の魚介系出汁🐟
出汁の旨味は塩味の方がダイレクトに感じられる。

しかし、この出汁の旨味に醤油のカエシの旨味がプラスされて!
塩味に比べるとバランスが、とてもよくて、めちゃめちゃ美味しい
😋

今まで、こちらでは塩味の「らぁ麺」に「つけ麺」しか食べてない。
それは、当時の『麺処 ほん田』の「塩らぁめん」が好みだったから
🥰

だから、前回、「昆布水つけ麺」をいただいたときも「塩」だった。
でも、前回、帰りがけに齊藤店主に聞いた話しでは、「醤油」の方がおすすめと言っていて!


今回、こつして、2つのつけ出汁につけてつけ麺が食べられるので、初めて醤油味にトライしたけど
もっと、早く食べておくべきだった😅

しかし、こうして、2つの味を1度に楽しめる♪
このダブルつけ出汁でいただくつけ麺って、本当、最高
😊

と思って考えてみると🤔
初めて食べたのは東十条時代の『麺処 ほん田』!

そのときは麺を400g以上、食べると、つけ出汁のおかわりができて!
つけ出汁の種類を変更することができるサービスで!


思い起こせば、あの頃の『ほんだ』はサービスもコスパもよかったけど♪
今でもいいのは、ここ『麺処 有彩』♪


トッピングされた3種類のチャーシューは、今日も、どれも最高♪
まず、豚肩ロース肉のレアチャーシューは、以前に齊藤店主から聞いた話しでは、豚肩ロース肉の赤身の多い部位を使用して、65度の低温で真空調理したレアチャーシューということだったけど


麺処 有彩【四】-12

あまりレアすぎず、かといって、火入れしすぎてはいない…
ちょうどいいレア加減で♪

しっとりとした食感に仕上げられているのがよくて♪
それに、大きくて、厚みもあるので、肉の旨味も、しっかりと感じられる絶品のレアチャーシューだったし
😋

豚バラ肉のローストチャーシューは、これも齊藤店主の話しでは、豚肩ロース肉の脂の多い部位を使ってオーブンで焼き上げて!
さらに、これを提供する寸前にバーナーで炙ってから出すという手を掛けて作り上げたチャーシューで♪


余分な脂を落としながらローストされているので、脂っこくなかったのがよかったし♪
噛むと、肉のジューシーさを感じるローストチャーシューで、これも、めちゃくちゃ美味しかったし
😋

麺処 有彩【四】-13

豚肩ロース肉のローストチャーシューは、豚バラ肉をオーブンで焼いて!
これも、バーナーで炙ってから出すという一品で♪


噛めば、肉のうま味が滲み出てくる逸品で♪
こちらも、スゴく美味しかったし
😋

普段は、あまり食べない味玉も、箸でパッカ~ンと二つ割りすると…
濃いオレンジ色した卵黄の味玉で、黄身の半熟状態が完璧!

麺処 有彩【四】-14

私が味玉をトッピングしない理由は、多くの店が1個のまんまの味玉を出してきて
これを箸で二つ割りすると

超半熟状態だった場合、黄身がドロッと流れ出て、スープや麺を汚してしまうのが嫌なので😣
でも、こういう味玉なら、ぜんぜん、ウエルカム😊

それに、この味玉!
濃いオレンジ色していることから、そうだと思ったし!


券売機を見直したら、トッピングとの「マキシマム生卵」のボタンがあったので、この味玉も「マキシマムこいたまご」が使われているのは間違いないと思われるけど
市販で6個パックで600円する「マキシマムこいたまご」を生卵で50円。

味玉で100円。
この価格設定もおかしいよね
🤣

そして、途中で、とろろ昆布といっしょに麺を食べたり!
酢橘を麺に搾り掛けて、味変を楽しみながら麺を食べ終えたところで


麺処 有彩【四】-15

残った2つのつけ出汁にカウンターに置かれたポットに入った割りスープを注いで!
残しておいた白髪ネギを入れてセルフで作った2つのスープ割りをいただくと


麺処 有彩【四】-16
麺処 有彩【四】-17麺処 有彩【四】-18

まず、ぬるくなってしまったつけ出汁が、再び、温かくなるのがいいよね♪
昆布水つけ麺を提供する店の中には、スープ割りを用意せずに、残った昆布水で割ってくださいという店があるけど


そうしてしまうと、温度が下がったつけ出汁の温度が、さらに下がってしまって、美味しくいただけないので😣
こうして、割りスープを用意してくれているのが嬉しいし😂

さらに、この割りスープには、贅沢にも高価な本枯れ鰹の一番出汁が使われているので🐟
ふわ~っと鰹が香るスープ割りになって、最後まで美味しく完食😋

しかし、塩味と醤油味の2つのスープ割りをいただけたのが、スゴくよかった♪
当たり前のことだけど、どちらも味が違って!


そして、どちらも最高に美味しくて😋
麺の美味しさを味わうなら「つけ麺」だけど、スープの美味しさを味わいたいなら「らぁ麺」だろうから♪

次回は、「塩らぁ麺」と「醤油らぁ麺」の連食かな♪
ご馳走さまでした。




メニュー:あっさり

醤油らぁめん…850円/味玉醤油らぁめん…950円/特製醤油らぁめん…1050円
塩らぁめん…850円/味玉塩らぁめん…950円/特製塩らぁめん…1050円

昆布水つけ麺(醤油)…900円/味玉昆布水つけ麺(醤油)…1000円/特製昆布水つけ麺(醤油)…1100円
昆布水つけ麺(塩)…900円/味玉昆布水つけ麺(塩)…1000円/特製昆布水つけ麺(塩)…1100円
昆布水つけ汁追加…200円

こってり

豚骨鶏魚介つけめん…900円/味玉豚骨鶏魚介つけめん…1000円/特製豚骨鶏魚介つけめん…1100円

中盛り…50円/大盛り…100円

とろろ昆布(北海道産)…50円/ネギ…100円/チャーシュー増し…250円/マキシマム生卵…50円/味玉…100円/のり(有明産)…50円

ご飯(小)…50円/飯割り…100円/チャーシュー丼…250円/燻レアチャー丼…250円/チャーシュー丼+卵黄…300円/燻レアチャー丼+卵黄…300円/紙エプロン…20円


麺処 有彩



関連ランキング:ラーメン | 西川口駅



好み度:特製昆布水つけ麺(醤油&塩)star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2023年10月20日(金)

【新店】横浜家系ラーメン 裏大輝家 青物横丁店-1

本日のランチは京急本線・青物横丁駅近くの第一京浜沿いに9月21日にオープンした『横浜家系ラーメン 裏大輝家 青物横丁店へ!

京急蒲田に2022年6月15日オープンした『大輝家』が日吉に2023年2月23日オープンさせた『大輝家 日吉店』に続いてオープンさせた早くも3店舗目となる店!
と思ったら、鹿島田にある2022年1月8日オープンの『大﨑家』に川越に2022年10月18日にオープンした『大神家』も!


さらに、東京・大塚に2023年10月8日にオープンしたばかりの『野中家』もグループ店とか😯
今日は品川シーサイド駅近くに行く予定があったので、お昼は、ものスゴい勢いで出店を続ける、この横浜家系ラーメンのグループの店ですることに🚃💨

11時37分に店へとやって来ると
先客2人が店内の券売機で食券を買って、外へと出てくるところで

続いて出てきたスタッフの女子から、先に食券を買うように言われて
券売機の前に立つと

【新店】横浜家系ラーメン 裏大輝家 青物横丁店-2

麺メニューは「ラーメン」800円、「燻製チャーシューメン」1,050円、「九条ネギラーメン」1,000円、「特製ラーメン」1,150円、「煮豚チャーシューメン」1,050円、「のり玉ラーメン」1,000円、「ほうれん草ラーメン」1,000円、「旨辛ラーメン」900円とあって!
それぞれ、麺を中盛、大盛にプラス100円、200円すればできる。


トッピングは、「味玉」100円、「キャベツ」150円、「キクラゲ」150円、「白髪ネギ」200円、「岩のり」200円、「穂先わかめ」200円、「うずら玉子」200円など。
他にご飯ものには「チャーシュー丼」350円も用意はされていたけど、家系の店なら「ライス食べ放題」100円でしょう♪


【新店】横浜家系ラーメン 裏大輝家 青物横丁店-3

そこで、券売機に1,150円を投入して
『大輝家』で評判のいい「燻製チャーシュー」がトッピングされた「燻製チャーシューメン(並)」と「ライス食べ放題」のボタンをポチポチと押して、食券を購入して、外へ

すると、すぐにスタッフの女子が出てきて
まず、学生と思われる先客の男性客2人に好みを聞くと

1人は
「麺カタめで、あとは普通…」

もう1人は
「カタめ、濃いめ、多め!」

1人は家系ラーメンでは多いパターンの注文!
もう1人は、麺カタめ、味濃いめ、脂多めという家系マニアなオーダーをしていた。


【新店】横浜家系ラーメン 裏大輝家 青物横丁店-4

私の番になって、いつもだったら
「やわめ、薄め、多め」でオーダーするところだけど

『大輝家』系列の店には行ったことないので、ここに来るまではオール普通にするつもりだった。
でも、気が変わって、麺だけ「やわめ」でお願いすることに!


すると、すぐに前の2人が店内へと案内されて、席に着くと
私も「どうぞ♪」と言われて入店。

しかし、席は満席で、店内待ちの丸椅子に座って待つ🈵
席に案内されたのは11時43分!

そこで、セルフで水を汲んで、紙エプロンを装着して待っていると
1分も経たないうちに前に並んでいた2人の先客にスタッフの人から「ラーメン」が出されて

それを見ていた店長から私に
「麺やわめの方、もう少しお待ちください。」というアナウンスがあった。

そうして、先客のラーメンの麺よりも1分30秒ほど多く茹でられた麺がスタッフの人によって湯切りされているところで
店長に

「Xにポストされてた一味醤油漬けは今日もあるんですよね?」と聞くと…
「あちらにあります。」と言って、ライスコーナーを示し!

「お客さん、X見て来てくれたんですね。」
「ありがとうございます。」
と言うと…

スタッフが完成させた私の「燻製チャーシューメン(並)」の「麺やわめ」の上にサービスで煮豚を3枚載せて提供してくれた。
こちらこそ、どうもありがとうございます
🙇‍♂

【新店】横浜家系ラーメン 裏大輝家 青物横丁店-5

大きくて厚みもある豚モモ肉の燻製レアチャーシューが4枚に豚バラ肉の煮豚が3枚!
ほうれん草、海苔3枚と刻みネギが載せられた肉三昧な家系ラーメン
🍜

ただ、ライスを入れるお茶碗というかボウルが出されなかったので、スタッフの人に指摘したところ
ライスコーナーにあると言うことだっだけど

これだと、ライスを注文しなくても、勝手にライスを食べるお客さんがいても、わからないんじゃないのかな🤔
急いでライスコーナーに行って、ライスに「裏カッパ」と「一味醤油漬け」を載せて席へ!

【新店】横浜家系ラーメン 裏大輝家 青物横丁店-6

そうして、まずは、濁りのある濃厚そうなスープをいただくと
見た目通りの濃厚な乳化した豚骨醤油スープで!

【新店】横浜家系ラーメン 裏大輝家 青物横丁店-7

一般的な家系ラーメンよりもスープは濃厚!
カエシの醤油も強めにきかせている。


鶏油も適量で!
適度なこってり感があるのもよくて♪


それに、燻製チャーシューの燻香がスープに移ってるのもよくて♪
スゴく美味しい
😋

ただ、味は「普通」でも
私には、やっぱり、ちょっと濃くて、しょっぱく感じられてしまう😅

まあ、でも、しょっぱウマが家系ラーメンのスープだし!
ちょっと塩味も強いほうが麺を美味しく食べられるんだよね
😋

麺は木箱の麺箱に屋号の『大輝家』が印字してあって、自家製麺のようにも思えるけど、情報によると、家系ラーメンの店御用達の「酒井製麺」の麺のようで!
ウェーブがかった麺長の短い平打ちの中太麺は、麺の茹で加減やわめでリクエストしたこともあって、モッチリとした食感に感じられて!


【新店】横浜家系ラーメン 裏大輝家 青物横丁店-8【新店】横浜家系ラーメン 裏大輝家 青物横丁店-9

コシも感じられて!
スープとも適度に絡んでくれて!


そして、この麺が味「普通」でも濃いめに感じられるスープでいただくと
やっぱり美味しくて😋

家系ラーメンのスープは、スープを美味しくいただくなら、いつも通り「味薄め」かな!
ただ、こうして、麺で食べて美味しいのは「味普通」か「味濃いめ」でもいいのかも


また、麺も、麺だけを食べるなら、麺の芯まで茹でられた
やや、やわらかめに感じられる、モッチリとした「麺やわめ」の食感の麺の方が好きだけど🥰

ただ、家系ラーメンらしさを感じたいなら、「麺普通」か「麺カタめ」にした方がいいかも♪
今日、この「麺やわめ」の麺を食べていて、そんなことを思った。


そして、低温調理した後に燻製をかけて仕上げたと思われる豚モモ肉の燻製レアチャーシューは、大きさでも圧倒されてけど
風味でも圧倒された😆

【新店】横浜家系ラーメン 裏大輝家 青物横丁店-10

まず、スモーキーな燻香が、とてもよくて♪
燻製することで、豚モモ肉特有の臭みが消されていたし!


肉の旨味が中に閉じ込められていて
味も絶品だったし😋

大判で厚みもあって、風味もいい、この燻製レアチャーシューが3枚も追加されて250円というのは、めちゃめちゃコスパ高いし♪
この店に来たら、肉好きなら、絶対、「燻製チャーシューメン」にするのがおすすめ
😊

これに対して、豚バラ肉の煮豚もやわらかくて、ジューシーで!
特別ではなかったけど、普通に美味しかったし♪


【新店】横浜家系ラーメン 裏大輝家 青物横丁店-11

そして、麺を食べ進めるうちに、まず、卓上のおろしにんにくと極みにんにくを入れて味変すると!
刺激的に味変してくれて
😆

【新店】横浜家系ラーメン 裏大輝家 青物横丁店-12

やっぱり、にんにくパワーはスゴい!
ただ、おろしにんにくはラーメンに合うけど、極みにんにくはご飯用かな
😅

【新店】横浜家系ラーメン 裏大輝家 青物横丁店-13

次に極みショウガを入れてみる。
すると、さっぱりと食べやすくなって、これは、これでよかったし♪


【新店】横浜家系ラーメン 裏大輝家 青物横丁店-14

今回は使用しなかったけど、豆板醤もあるので!
辛味を入れた味変もできる♪


そうして、ラーメンを食べながら「裏カッパ」と「一味醤油漬け」載せのご飯もいっしょに美味しくいただいて😋
麺とご飯がなくなったところで、ご飯のおかわり🍚

今度は残しておいたほうれん草と海苔に燻製チャーシューを1枚載せて
最後に、この「家系ライス」を堪能♪

【新店】横浜家系ラーメン 裏大輝家 青物横丁店-15
【新店】横浜家系ラーメン 裏大輝家 青物横丁店-16

家系ラーメンの店は、最近はデフォルトのラーメンで1,000円オーバーの店も出てきているようだけど
こちらの店はコスパも高いし♪

次は「裏」ではない、「表」の『大輝家』に行って、「表」と「裏」の違いを確かめないとね♪
ご馳走さまでした。




メニュー:ラーメン(並)…800円/燻製チャーシューメン(並)…1050円/九条ネギラーメン(並)…1000円/特製ラーメン(並)…1100円/煮豚チャーシューメン(並)…1050円/のり玉ラーメン(並)…1000円/ほうれん草ラーメン(並)…1000円/旨辛ラーメン(並)…900円

(中)…100円増し/(大)…200円増し

味玉…100円/のり(5枚)…100円/ほうれん草…200円/九条ネギ…200円/キャベツ…150円/キクラゲ…150円/白髪ネギ…200円/メンマ…200円/煮豚チャーシュー(3枚)…250円/燻製チャーシュー(3枚)…250円/岩のり…200円/穂先わかめ…200円/うずら玉子…200円

チャーシュー丼…350円/ライス食べ放題…100円


横浜家系ラーメン 裏大輝家 青物横丁店



関連ランキング:ラーメン | 青物横丁駅新馬場駅鮫洲駅



好み度:燻製チャーシューメンstar_s35.gif
接客・サービスstar_s45.gif
訪問日:2023年10月18日(水)

【らの道 2023】『井さい 東京』X『ラーメン健太』X『五丁目ハウス』コラボ-1

本日のランチに向かったのは『井さい 東京』X『ラーメン健太』X『五丁目ハウス』のコラボが開催される東京・中野の『五丁目ハウス』!

これは、「らの道」という
「らの道P」ことシナさんがプロディースするイベントの一環として、本日10月18日に行われる3店コラボイベント!

『井さい 東京』の煮干しラーメン🍜
『ラーメン健太』の豚骨ラーメン🍜

そして、『五丁目ハウス』の家系ラーメン🍜
この3つのラーメンがコラボした「豚煮干系ラーメン」が「らの道限定」として11時から100食限定で提供されるという!

これを知ったのが一昨日の11月16日の夕方!
Xのポス友が10月16日に東京・府中の『中華蕎麦 ひら井』で開催された「らの道2023」の『中華蕎麦 ひら井』X『僕家のらーめん おえかき』コラボに行ってポストしていて!


そのポストに添付されていた「らの道 東京 x 大阪 TEMPEST 2023」のポスターの画像を見て!
煮干✕豚骨✕家系のコラボって、スゴく興味はあるけど♪


でも、どんな味になってしまうのか、ちょっと、心配😓
ただ、失敗したとしても、今回の機会を逃したら、いつ、こんな希少なコラボラーメンが食べられるかわからないから、行くしかないよね😅

100食限定ということだったので、下手すると、開店前に100人が並んでSOLD OUTなんてこともあるかも😓
でも、「らの道」は関西や札幌ではメジャーでも、関東ではどうなのかなと思ったし!

3店のファンのお客さんは、もちろん、来るだろうけど
おそらく、11時の開店直後に集中!

最初はめっちゃ混むけど、徐々に行列は減っていって
遅めの時間に行けば、待ちなしで入れるはず!

とは思いながらも、売り切れてしまっては元も子もないので😓
結局、やって来たこは12時12分12秒の昼の書き入れ時!

すると、店の横に長い行列ができていた。
1、2、3と数を数えて25人が並んでいることを確認して


【らの道 2023】『井さい 東京』X『ラーメン健太』X『五丁目ハウス』コラボ-2

最後尾に並ぼうとしたところ、道の反対側にも行列が😯
写真は後で撮ったので、行列は減ってはいたけど、画像の『おでん やきとり 伊勢路』の向こう隣の『博多とりかわ 長政』の「仲野ジャークチキン」の前まで行列していて、その数37人!

【らの道 2023】『井さい 東京』X『ラーメン健太』X『五丁目ハウス』コラボ-3

甘く見ていた😓
これだけお客さんを集客できるとは😯

最低1時間!
下手すれば1時間30分待ちもある


来る途中にあった『玉 バラそば屋』から『白濁中華そば・つけ中華 バラそば屋 中野本店』に2023年3月16日にリニューアルオープンした店がガラガラでお客さん入ってなかったので!
よほど、こちらで食べようかと思ったけど


こうなったら、並ぶか!
意を決して、並ぶ!


しかし、回転は遅くて
入口までたどり着いて、『井さい 東京』のスタッフの人に現金1,000円を支払って入店したのは1時間35分後の13時47分。

そして、この後、この日ワンメニューだった「豚骨煮干系ラーメン」が出されたのは7分後の13時54分。
思った以上に時間が掛かった
😅

ただ、よかったことが一つ!
それは、朝、『井さい 東京』の井上店主が10時45分に50人待ちの行列ができた時点で、まだ、来てない『ラーメン健太』の健太店主に、こんな呼びかけをしていて
😨



しかし、その健太店主は、結局、現れず😓
ただ、行列している途中で、ようやく現れた🤣

でも、そのおかげで、開店時には見られなかった3人の店主が厨房に並ぶ姿を見れた♪
ただ、その後、健太店主は、調理には加わらず、すぐに『井さい 東京』のスタッフの人に替わって、外に出てしまったので記念写真は『井さい 東京』の井上店主と『五丁目ハウス』の菅野店主のツーショット写真になってしまったけど
🤣

【らの道 2023】『井さい 東京』X『ラーメン健太』X『五丁目ハウス』コラボ-4

しかし、3店コラボというのに、開店時間に来ないどころか
こんな時間に来るとは😅

25番で並んで、すでに食べ終わって、行列の後ろにいた人と話しをしていた『ラーメン健太』ファンの人の話しでは
本人はスープを作って、それで終わり!

コラボ営業には行かないと話していたということを耳にしたけど
なかなか豪快な人だね🤣

『五丁目ハウス』の菅野店主がスープを温めて!
『井さい 東京』の井上店主が麺を茹でて!


2人のコンビネーションで作り上げた「豚骨煮干系ラーメン」は、豚バラ肉豚肩ロース肉の煮豚🐷
ラーメンのセンターに海苔!

その上に煮干しのペーストカイワレ
さらに、みじん切りされたアーリーレッド、玉ねぎがトッピングされたラーメン
🍜

【らの道 2023】『井さい 東京』X『ラーメン健太』X『五丁目ハウス』コラボ-5【らの道 2023】『井さい 東京』X『ラーメン健太』X『五丁目ハウス』コラボ-6

まずは、煮干しペーストを溶かさずにスープをいただくと
シャバシャバな豚骨スープで!

【らの道 2023】『井さい 東京』X『ラーメン健太』X『五丁目ハウス』コラボ-7

『井さい 東京』の井上店主のポストによれば
スープは『ラーメン健太』と『五丁目ハウス』のスープをブレンドしたということだったけど!

『ラーメン健太』の豚骨スープが勝ってる!
そして、スープからは豚骨の旨味、甘味を感じられて、めっちゃ美味しい
😋

なお、並んでいる途中に大嫌いな豚骨臭が漂っていて😣
そういう意味では店主はいなくても『ラーメン健太』は感じていたけど🤣

ただ、『ラーメン健太』のスープは「くさウマ」だと評されているけど
このスープからは、まったく臭みは感じられない。

もっとも、本場・博多で何度か博多ラーメンを食べているけど
今日のように豚骨臭はしても、スープが臭いなんてことはなかったけどね!

思ったよりは博多ラーメン寄り!
でも、カエシに『五丁目ハウス』の家系らしさも感じられて、豚骨スープfeat家系って感じかな♪


麺は切刃22番の中細ストレート麺で!
井上店主が1分間茹でていた麺は、カタくて歯切れのいいザクパツな食感の


東京の煮干しラーメンの定番麺!
そして、この麺が、この豚骨スープfeat家系って感じのスープと合ってる♪


【らの道 2023】『井さい 東京』X『ラーメン健太』X『五丁目ハウス』コラボ-8

煮干しペーストを溶かしてみると
いきなり、豚骨スープが煮干しスープに変わった!

【らの道 2023】『井さい 東京』X『ラーメン健太』X『五丁目ハウス』コラボ-9

煮干しのパワーはスゴい!
強い豚骨をも凌駕してしまう!


それと、この煮干しペースト!
エグニガな煮干しのえぐ味と苦みが広がるのかなと思っていたのに


背黒の旨味とビターを感じるペーストで!
しっかり、美味しい豚骨煮干しスープになってくれたし
😋

うまいこと3店コラボスープになったなと思って!
井上店主に、そう話すと


「菅野さんが上手くまとめてくれたんですよ。」と話していたけど!
そういえば、『五丁目ハウス』の菅野店主は、この場所で、以前は煮干しラーメン専門店の『五丁目煮干し』という店をやってたよね♪

以前は、確か、この『いつ樹』系列の店で!
店長を任せられていて!


その後、独立して、家系ラーメンの『五丁目ハウス』にした!
だから、煮干しの使い方もよく、わかってる
😊

食べる前までは、どんな味になるんだろうと心配もしたけど😅
杞憂だった🤣

豚バラ肉の煮豚は豚肉のジューシーさを感じられて、美味しかったし😋
豚肩ロース肉の煮豚は、やわらかく煮込まれていて、こちらも美味しかったし😊

【らの道 2023】『井さい 東京』X『ラーメン健太』X『五丁目ハウス』コラボ-10

そうして、食べている途中で、百円玉を2個カウンターの上に置いて、追加でお願いした「和え玉」が、もう少しで食べ終えるタイミングで出された。
パッと見、ただの「替え玉」にしか見えないけど
😅

【らの道 2023】『井さい 東京』X『ラーメン健太』X『五丁目ハウス』コラボ-11

ひっくり返すと、底にカエシと香味油が敷かれていて!
少量の煮豚アーリーレッド、玉ねぎが隠れていた。


麺とカエシと香味油をまぜ合わせて、和え麺で食べてもいいし!
麺をスープにつけて、つけ麺のようにして食べてもいいけど


【らの道 2023】『井さい 東京』X『ラーメン健太』X『五丁目ハウス』コラボ-12

麺は博多ラーメンの切刃30番の極細ストレートなので!
これが一番と思って、残ったスープにダイブさせて、いただくと


【らの道 2023】『井さい 東京』X『ラーメン健太』X『五丁目ハウス』コラボ-13

井上店主が30秒強茹でた麺は、博多ラーメンの麺としては、ふつうか、やや、やわらかめに感じられて!
私にとってはベストな茹で加減だったし
🥰

同じカタい麺でも、先ほどの煮干しラーメンの定番麺とこの博多ラーメンの定番麺では食感が違って!
この食感の違いを感じられたのがよかったし♪


それに、この麺の量もベスト!
100gだと思われるけど!


通常、煮干しラーメンの「和え玉」だと、麺1玉150gという店が多くて
ちょっと多めに感じるので

スープは飲み干しはしなかったけど、スゴく美味しかった😋
ご馳走さまでした。

【らの道 2023】『井さい 東京』X『ラーメン健太』X『五丁目ハウス』コラボ-14

メニュー:豚骨煮干系ラーメン…1000円
和え玉…200円


五丁目ハウス



関連ランキング:ラーメン | 中野駅新井薬師前駅



好み度:豚骨煮干系ラーメンstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif
訪問日:2023年10月17日(火)

【新店】麺庵 利休-1

本日のランチは、東京・本郷三丁目に本日10月17日にオープンした新店の『麺庵 利休』へ!

今朝、XのTLに流れてきた店主のポストを見て本日オープンすることを知った。
蕎麦屋のような屋号の店で、どんなラーメンが食べられるのかもわからなかったけど


店主がリポストしているのが煮干蕎麦の『丿貫』関係の店ばかりだったので
きっと、『丿貫』出身の店主が、また、開業するのかと思った。

ただ、『丿貫』には、10年前に『灰汁中華 丿貫』の名前で、横浜野毛にある「スナックいっちゃん」を間借りして、土日の昼のみ営業していたときに伺っただけで
美味しい煮干しラーメンを出す店だったけど、あまり、横浜方面のラーメンには行かないので、その後、路面店としてオープンしてからも、2号店、3号店ができてからも訪れてはいない。

唯一、大阪にできた『布施丿貫』には10回以上、行ってるけど
『丿貫』の煮干しラーメンとは、ちょっと違ったし

今は違う屋号の店になってしまったし
『丿貫』出身の店主が開業した店も多数、誕生しているけど、ほとんど行けてないし

ただ、『丿貫』出身の店主の店なら、きっと、美味しい煮干しラーメンが食べられるんじゃないかと思ったので!
今日のランチはここに決まり♪


というわけで、東京メトロ・丸ノ内線の本郷三丁目駅から3分!
都営大江戸線・本郷三丁目駅から徒歩4分の場所にある


春日通り沿いの『麺屋 ねむ瑠』の2軒隣にオープンした店へと12時7分にやって来ると
店頭には、いっぱい開店祝いの花が咲いていて🏵🪻

ラーメン店関連では、ともに『丿貫』出身東京・蒲田の『NIBOSHIMANIA』に鳥取・米子空港内にある『紅ズワイガニらぁ麺 まるはち屋』からのフラワースタンド!

【新店】麺庵 利休-2【新店】麺庵 利休-3

そして、『丿貫』オーナーに『丿貫 福富町本店』からの胡蝶蘭もあった。

【新店】麺庵 利休-4

そして、店の前の歩道の道路側に置かれた5脚の椅子にお客さんが座って、待っていたけど
ラーメンデータベースの新店オープン情報にも載ってなかったし

それに、まだ、看板も暖簾もない店で!
ここが本日開店のラーメン店だと、パッと見、外見からはわからないのに


いくら、SNSの時代だからっていっても、よく、こんなに少ない情報で、皆さん、やって来たな
外待ちしているときは、そう思った。

でも、中に入って、すぐにわかった。
それは、お客さんが厨房のイケメンの金パの店主と話しをしていて
👱

スマホのカメラを向けられると、ダブルピースサインで撮影に応えていたので🤳
この人は、きっと、結構、有名な店主さんで!

店内にいる多くのお客さんが、この店主のいた店のお客さんなんだなということがわかった🤣
そういえば、やはり『丿貫』出身の女性店主が東京・東十条にオープンした『La Maison du Ramen ビスク』のオープン日も、ほとんどのお客さんが『丿貫』の常連のお客さんだったしね😅

なお、後でXのポストを見ていたら
店主は『丿貫』の本店の3代目店長という情報だった。

20分待ったところで、キレイなスタッフの女子から
「先に食券をお買い求めください♪」と言われて入店すると

【新店】麺庵 利休-5

「今日のメニューは開店限定中華そばの醤油と塩だけになります。」
「他は黒酢の和え玉と牡蠣の和え玉になります。」と説明があった。


【新店】麺庵 利休-6

「中華そば?」
「煮干しじゃないんだ…」


『丿貫』出身なのに
ちょっと、驚き😯

そして、メニュー名の下にスープの使用材料が書いてあって!
なんと、「青森シャモロック ザ・プレミアム#6」が使われていた
😯

最初、1,500円という「開店限定中華そば」の価格を見て、新店で、デフォルトのラーメンで1,500円という価格は、ずいぶん強きだなと思った。
でも、青森県六戸町の最高級地鶏が使われていたので、この価格にも納得
😊

さらに、スープには、牛骨、豚、あさり、羅臼昆布、片口、鰹節、冬菇とあって、バランス型のスープだったので!
醤油にするか塩にするか迷う!


こういうときは、どっちも食べればいいじゃない
そんな悪魔の囁きが聞こえてしまいそうだけど

初日ということもあって、回転が悪くて、時間が掛かっているところに連食っていうのもどうかと思ったのと😓
2杯食べたら3,000円という金額だったこともあって躊躇😅

そこで、券売機の緑のライトが点滅している「限定弐」のボタンを押して、食券を買うと
美人スタッフの人から

【新店】麺庵 利休-7

「醤油にされますか?」
「塩にされますか?」
と聞かれて…

「どっちにしようかな🤔と呟くと…
「私は醤油のが好きです🥰

彼女から、そう言われて、余計に悩む😅
「ウ~ン、でも、塩にしておきます。」

せっかく、醤油をすすめてくれたのに申し訳ないけど😓
それに、確かに、バランス型だったら醤油の方が美味しいかもしれないけど😅

スープの出汁の旨味がよく感じられるのは、やっぱ、塩かなと思ったので
すると

「奥から3番目の席へどうぞ♪」
「お水と箸を持ってお席にお願いします。」とスタッフの女子から案内があって、席へ!


席に着くと、左隣で「中華そば」の「醤油」を食べていた女性のお一人様のお客さんは、「和え玉」をコールしながら、店主と和気藹々と話していたし😊
右隣の2人の男性のお客さんも店主と楽しそうに会話していて♪

スゴいアウェイ感はあったけど😅
こうして、オープンのお祝いに常連のお客さんに来てもらえるのは嬉しいよね😊

店主は、常連のお客さんたちと話しをして!
カメラが向けられるとポーズを取りながらも、手は動かしていて


IHクッキングヒーターでスープを温め
木箱の中からビニール袋に入った白と黄色味がかった2種類の麺を取り出し

ビニールを鋏でカットして、茹で麺機のテボの中に入れて、茹でていくと
まず、茹で上がった「あつもり」の麺が、『丿貫』関係で、今日はヘルプで厨房に入っているスタッフに渡されて

それが「牡蠣の和え玉」になって、店主から女性のお一人様のお客さんに出されて!
その後、2分30秒茹でられたところで鳴り始めたタイマーを止めて


引き上げられた大きなテボをフックに吊るすと
ラーメン丼にスープが注がれて

そこに、湯切りされた麺が入れられて
最後に、『丿貫』スタッフの人がセットしてくれたチャーシューをパッパと載せて、完成した「開店限定中華そば(醤油)」が右隣の男性客二人に出されていった。

そうして、その後2個作りされた「中華そば」のうちの「塩」が店主から供されたのは12時49分!
到着からは42分後!


ほぼ、店主のワンオペでラーメンが作られていたし
常連のお客さんが、めっちゃ多かったので、5人待ちなのに、こんなに時間が掛かってしまった😓

まあ、でも、新店のオープンのときは、オペレーションも確率されていないし!
こういうことは多々あるので仕方ない
😅

供された「開店限定中華そば(塩)」は、豚ロース肉豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚ずつと
メンマ、海苔、フライドオニオンカイワレ、刻みネギがトッピングされた一杯🍜

【新店】麺庵 利休-8

まずは、やや、濁りのあるスープをいただくと
かなり複雑な味わい!

【新店】麺庵 利休-9

地鶏と牛骨と
豚は豚足を使っていると店主が話していたスープは、地鶏の他に牛骨に豚足が使われているのと

あさりの貝出汁をきかせていることもあって!
スープに厚みを感じるし♪


さらに、鶏、牛、豚の動物系に背黒と鰹のイノシン酸の旨味に
あさりのコハク酸の旨味!

羅臼昆布のグルタミン酸の旨味!
冬菇のグアニル酸の旨味をミックスすることで、相乗効果で生まれたうま味で食べさせるスープで


他にない店主オリジナルなスープに仕上げてきていて!
スゴく美味しい
😋

ただ、気になったのは、せっかく「青森シャモロック ザ・プレミアム#6」が使われているのに、このプレミアムな地鶏の旨味が、よくわからなかったこと。
このスープに、この最高級地鶏を使うのは、もったいないよね


それと、フライドオニオンは味変アイテムとしてはとても、このスープに合っていてよかったとは思うけど
最初から入れてしまうと、強いフライドオニオンの風味で出汁の旨味が分かりづらくねるので、小皿に入れて提供してもらえるとよかったかな

でも、なかなか個性的な味わいのスープで♪
この味、めっちゃ好みだったし
🥰

そして、このスープに合わせられた麺は、切刃20番に見える太くも細くもない中庸な太さのストレート麺で!
大きなテボで2分30秒間、麺の芯まで、よくボイルされた麺は


【新店】麺庵 利休-11

たおやかで、モッチリとした食感に感じられて!
スープとも馴染んで、美味しく食べさせてくれた。


ただ、よくわからなかったのは、Xのポストで、この麺をパッツン麺と書いていた人が複数いたこと🤔
なぜ、この、やや、やわらかめの食感の麺が、カタめのパッツンと歯切れのいい麺に思えたのか!?

「和え玉」用の麺のことを書いたのか!?
「和え玉」は食べてないのでわからないけど

トッピングされた豚ロース豚肩ロースの2種類のレアチャーシューは、提供されるときに店主から
「こちらがロース、こちらが肩ロースのチャーシューです。」と紹介されたので、わかったけど

紹介されなければわからない…
赤身多めの肩ロースと脂身多めのロースで😅

【新店】麺庵 利休-10

でも、どちらも、火入れの状態が最高で♪
しっとりとした食感に仕上げられていたし
😊

国産豚の良質な豚肉が使われていたからだと思われるけど、肉の旨味😋
特に豚の赤身の旨味が、よく感じられる絶品のレアチャーシューだったので😊

今日は合わせて4枚入っていたので、これでよかったけど
これ、肉好きなら、絶対、増して食べたくなる逸品だと思う😊

最後はスープも、すべて飲み干して完食😋
煮干しラーメンの店ではなかったけど、オンリーワンの味わいのスープでよかったし♪

次回は、券売機にあったレギュラーメニューの「中華そば」の「醤油」と「塩」に「金目鯛つけそば」、「貝出汁つけそば」も食べに来るつもり♪
ご馳走さまでした。


【新店】麺庵 利休-12【新店】麺庵 利休-13

メニュー:開店限定中華そば(醤油・塩)…1500円

味玉…150円/海苔…150円/メンマ…150円
黒酢の和え玉…200円/蒲田直送 牡蠣の和え玉…500円


麺庵 利休



関連ランキング:ラーメン | 本郷三丁目駅春日駅水道橋駅



好み度:開店限定中華そば(塩)star_s45.gif
接客・サービスstar_s40.gif
訪問日:2023年10月13日(金)

二代目 らーめん谷瀬家【弐】-1

本日のランチはプチラーメン激戦区の「神田駅西口ラーメンストリート」に昨年の12月11日にオープンした『二代目 らーめん谷瀬家へ!

先月の9月22日に同じ「神田駅西口ラーメンストリート」から少し道を折れた場所にある『三馬路 東京店』で期間限定で提供されていた『酢橘の冷やしそば』の裏バージョンの「塩」を食べに行った帰りに、こちらの店で限定の「煮干しつけ麺」が提供されていることを知った。

二代目 らーめん谷瀬家【弐】-2

家系ラーメンの店のつけ麺は、今までも何度か食べたことがあるけど、もう一つに感じられてしまって、あまり興味はなかったけど😅
ただ、家系と煮干しのコラボレーションというのが、ちょっと気になったので、店のXのポストを見に行ってみたところ

9月20日から提供開始された限定で!
意外に評判が良さそうだったので、食べに行こうかなとは思っていた。


しかし、それ以上に食べたいラーメンがあったので、今日まで延び延びになってしまったけど😅
今日、この限定のことを思い出して

そう言えば、大阪転勤時代の13年前に、大阪の旭区にある『武蔵家』出身の『ラーメン そらの星』という店で、閉店してしまった煮干しラーメンの『麺家 静』という店とコラボして作った「静かな星」とネーミングされた濃厚豚骨煮干しつけ麺を食べたことがあって
この家系ラーメンと煮干しラーメンのハイブリッドつけ麺がスゴく美味しかった記憶が蘇って

まだ、販売しているようだったら、食べに行こうかなと思って、店のXを見に行くと
確実ではないけど、まだ、販売しているようだったので!

もし、販売していなかったら、『三馬路 東京店』のレギュラーメニューで、唯一、未食の「醤油そば」を食べればいいと思って、神田に向かうことに🚃💨
JR神田駅で下車して、西口を出ると、正面に見えるのが「神田駅西口商店街」!

左右に飲食店が連なり、ラーメン店が多数あることから、「神田西口ラーメンストリート」とも言われている商店街を進んで、徒歩数十秒の店へと13時ジャストにやってくると🕐
店頭には6人の行列ができていた。

ちなみに、駅前にある『本田麺業』は、前回、『三馬路 東京店』に来たときには、「マツ子の知らない世界」の効果で行列ができていたけど♪
今日は、もう、解消していた
😑

そして、いつも、この界隈では超人気で、1番の行列ができている♪
こちらの店の、ちょっと先にある『神田ラーメン わいず』には、この時間でも13人の行列ができていた
😅

まずは、行列に並ぶ前に店の外にある券売機で食券を購入する。
券売機の前に立つと


あれっ
いつの間にか値上がりしている😓

前回、訪問したのは、ブログを見直してみると、4月6日だったけど
そのときは700円だった「ラーメン」が800円に値上げされていて

二代目 らーめん谷瀬家【弐】-3

他のらーめんも一律100円の値上げ!
このご時世なので、これは仕方がないことだとは思うし!


それでもラーメン800円!
さらにライス無料だから、他店に比べれば、まだ、ぜんぜん、リーズナブルだけどね
😊

千円札を券売機に挿入して、「限定 煮干しつけ麺」と手書きで書かれたボタンを押して!
さらに、50円と格安の燻製したカットチャーシューがトッピングされる「コマチャー」の食券も買おうと思ったのに、売り切れ
🥲

無料のライスに載せて、「セルフチャーシュー丼」にしようと思ったのに😣
そこで、返却ボタンを押して、百円玉と食券を回収して最後尾へと付く。

なお、売り切れだった「コマチャー」のボタンの上に「朝ラー」のボタンがあっけど
神田では、唯一、朝ラーをしていた博多とんこつラーメンの「せまかっちゃん」に加えて、ここでも食べられることがわかった♪

ただ、700円というラーメンが、どんなラーメンなのかと思ったら
そのボタンの上に説明書きがあって!

どうやら、「ラーメン」からチャーシューを抜いて、海苔を3枚から1枚に減らして、その代わり、味玉半玉をプラスしたもののようだったけど
驚いたのは、麺の中盛、大盛が無料ということ!

だから、朝ラーなら1,000円する「らーめん」の大盛が700円で食べられる。
しかも、終日ライス無料だし
🍚

この朝ラー!
神コスパだね
😆

この後、4分後には店内へと案内されて!
しかし、そこからは少し待って、後客の「らーめん」が出された後に、私の「煮干しつけ麺(大)」と無料の「ライス」も出されることになったんだけど


二代目 らーめん谷瀬家【弐】-4二代目 らーめん谷瀬家【弐】-5

それでも席に着いてからは10分!
並び始めからは14分!


6人待ちで!
しかも、麺の茹で時間も長くて、麺を冷水で〆るため、どうしたって時間の掛かるつけ麺が、この時間で提供されるのは早いよね♪


麺の上に低温調理されたと思われる豚モモ肉のレアチャーシューに燻製した豚肩ロース肉の焼豚かな
さらに、ハーフ味玉ほうれん草、大判の海苔とセンターに煮干しが一匹載せられて!

泡立つつけ汁の中には小ネギが浮かぶ
豚骨煮干し醤油つけ麺!

二代目 らーめん谷瀬家【弐】-6二代目 らーめん谷瀬家【弐】-7

しかし、先ほど、「朝ラー」が神コスパと書いたけど
この限定の「煮干しつけ麺」もこれだけのトッピングがされていて

その上に「朝ラー」同様、麺の量は、中盛、大盛に無料でできて!
これで900円!


麺を大盛にした場合、「らーめん」大盛の1,000円より安い😯
しかも、つけ麺は作るのに手間が掛かるというのに

これも「朝ラー」同様、神コスパだね😊
でも、これ、価格設定間違っているんじゃない🤣

まずは、麺の上に2玉の大盛にしたので、麺1玉160gの倍の量ある320gある
「らーめん」と同じ酒井製麺の麺長の短い、逆切りの中太縮れ麺を、つけ汁にはつけずにいただいてみると

二代目 らーめん谷瀬家【弐】-8

プリプリとした食感の麺!
麺を長めに茹でて、冷水で〆てあるので


「らーめん」のスタンダードな茹で加減の家系ラーメンの麺に比べると、やわらかめで!
麺にコシがあって!


麺カタめで注文している家系ラーメン好きな人がらすると、家系ラーメンらしくない麺に感じられるかもしれないけど
個人的には、この食感の方が好き🥰

煮干しが香るつけ汁に麺を潜らせていただくと
基本は豚骨醤油の味わい!

しかし、「らーめん」との大きな違いは、香味油に鶏油ではなく煮干し油を使っていることかな!
スープ自体は「らーめん」と同じ家系の豚骨スープ!


目の前のオープンキッチンの厨房で、「らーめん」と「煮干しつけ麺」を作るのを見ていて
同じスープを使って作られていたので!

だから、煮干しはスープではなく、香味油で使われたと思われる。
もしかしたら、カエシにも煮干しの風味を移したカエシを使用しているかも
!?

ただし、スープを注いでいるのは見えたので、わかったけど♪
カエシと香味油を入れるのは見えなかったので、はっきりとは言えないけど


豚骨スープに煮干しスープのダブルスープでも
豚骨スープに煮干しを重ねたシングルスープでもなかったと思われるけど

煮干し風味の豚骨醤油つけ麺という感じで!
美味しく食べさせてくれるつけ汁だったし
😋

ただ、このつけ汁!
かなり、しょっぱい
😣

なので、麺をドブづけする人は、そうしてしまうと、かなり、しょっぱく感じてしまうと思われるので😅
麺をちょこっとつけて食べると美味しく食べられる😋

トッピングされた豚モモ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
上質なボンレスハムを食べているような食感だったし♪


豚モモ肉の独特の臭みもなく
肉の旨味を感じる絶品のレアチャーシューだったし😋

二代目 らーめん谷瀬家【弐】-9

豚肩ロース肉の焼豚は、中に肉の旨味が閉じ込められていて!
こちらも、めちゃめちゃ美味しい
😋

この2種類のチャーシューは、どちらも追加トッピングして食べる価値のある逸品だと思う😋
しかし、前回、「らーめん」を食べたときには豚肩ロースの煮豚だったはずなのに、変えてきたのかな!?

以前の煮豚も美味しかったけど、チャーシューが、かなり、美味しく進化していたので!
次回、「らーめん」を食べるときは「チャーシューめん」にするつもり
😊

そうして、麺を食べ終わったところで、スープ割りをお願いすると
ブーメラン方式で、家系ラーメンの豚骨スープで割られて戻ってきて!

二代目 らーめん谷瀬家【弐】-10

ハーフ味玉ほうれん草、海苔をおかずにご飯を食べて!
スープ割りをいただいて!


二代目 らーめん谷瀬家【弐】-11

最後まで美味しく完食😋
900円で、かなり、満足度の高いランチになったし😊

おすすめです♪
ご馳走さまでした。


二代目 らーめん谷瀬家【弐】-12

メニュー:らーめん(並)…800円/らーめん(中)…900円/らーめん(大)…1000円/半らーめん…700円
特製らーめん(並)…950円/特製らーめん(中)…1050円/特製らーめん(大)…1150円…円/…円
チャーシューめん(並)…1050円/チャーシューめん(中)…1150円/チャーシューめん(大)…1250円

【限定】煮干しつけ麺(大・中・並)…900円
朝ラー(大・中・並)…700円

のり…100円/ほうれん草…100円/味玉…100円/チャーシュー(1枚)…100円/チャーシュー(3枚)…250円/今日の野菜…150円/生卵…50円/青ネギ…150円
ライス…終日無料、おかわり自由


二代目 谷瀬家



関連ランキング:ラーメン | 神田駅新日本橋駅淡路町駅



好み度:煮干しつけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s35.gif
訪問日:2023年10月10日(火)

らーめん吟雅-1

本日2軒目のランチに向かったのは名駅近くに2022年11月19日にオープンした『らーめん吟雅』!

本日のランチは三重県津市の久居駅が最寄り駅になる昭和元年創業の老舗うなぎ店の『丸円』で「うなぎ丼 並(二切れ)」を軽く前菜にいただいて!
メインディッシュのラーメンを食べるため名古屋へ
🚃💨

しかし、名古屋駅に到着したのは14時45分。
まず、第一候補だった『麺屋 玉ぐすく』!


10月7日・8日がイベント出店のため店休。
9日が定休日で


本日10日に営業再開して!
6日に限定で出していた大好きな鴨を使った「あいち鴨の醤油つけ麺」が今日も食べられるといいな
🦆

なんて、思っていたくせに
営業時間は14時まで😣

さらに、『麺屋 玉ぐすく』のサードブランドの店で、10月13日にオープン1周年を迎える『Ramen Tamanaha』も14時閉店😨
「ミシュランガイド愛知・岐阜・三重2019特別版」で一つ星を獲得したのに閉店した伝説のラーメン店『ガチ麺道場』プロディースの『中華そば 麦の星』も14時閉店😥

10月1日オープンしたばかりの新店の『柳橋 和nico』!
ここは近鉄名古屋駅から近いので、間に合うかなと思ったら、こちらも14時までの営業
😓

ことごとく、行こうと思った店は14時閉店😞
リサーチ不足は否めないよね(-"-;A ...アセアセ

そこでGoogleで、名駅近くのラーメン店で現在営業中の店を検索したところ
引っかかってきたのが、夜営業がない代わりに18時まで通し営業してくれているこちらの店だった。

そして、こちらの店で出されているラーメンは、「鶏白湯」に「鶏醤油」の2種類のラーメンに「台湾まぜそば」!
泡系の「鶏白湯」が人気があるようだけど、興味があるのは「鶏醤油」!


「鶏醤油」は岐阜の地鶏である「奥美濃古地鶏」の丸鶏と国産親鶏のガラで作ったスープということだったし!
「奥美濃古地鶏」で出汁を引いたスープは飲んだことがなかったので♪


店へとやって来たのは15時30分!
入店すると、ちょうど、券売機で食券を買っているお客さんがいて


それを待って、券売機の前に立つと
メニューは「鶏醤油」、「鶏白湯」、「台湾まぜそば」の3種類!

らーめん吟雅-2

「鶏醤油」と「鶏白湯」に関しては「特製」と「特製肉まし」が冠されたメニューが大きなボタンになって店のおすすめなのは明らか🤣
ただ、「特製」に「特製肉まし」も味玉が入っているのでパス😁

デフォルトの「鶏醤油」にするか「鶏醤油肉まし」にするかだけど
その下に単品トッピングの「豚チャーシュー」に「鶏と豚の小間切チャーシュー」のボタンを発見!

これって、画像もないし、文章による説明もないのでわからないけど
「肉まし」にすると、おそらく、鶏と豚の2種類のレアチャーシューが追加になると思われる。

でも、豚のレアチャーシューは好きだけど🥰
鶏のレアチャーシューは、特に好きではないので😅

だったら、デフォの「鶏醤油」にして!
「豚チャーシュー」を単品トッピングした方がいいかなと思ったので!


なお、こちらの店では、「鶏と豚の小間切チャーシュー」を100円で販売したり!
その下のボタンに「くずれ味玉」60円というボタンもあって、通常の「味玉」の半分の価格で販売したりと


食品ロスを出さないように安価に販売していて、SDGsだなと思ったのと♪
商売上手だなとも思った。

そして、この時間でも平日ランチタイムサービスが実施されていて!
「ごはん」に「濃厚卵のTKG」、「和え玉」が通常価格の半分以下の50円、110円、130円という価格で販売されていて!


今日は、この前に三重県の久居で「うな丼」を食べてきたので、どれもパスせざるを得なかったけど
これ、男性のお客さんだったら👨

いや、女性のお客さんでも、追加で注文しちゃいそう👩
ここも、商品の単価アップさせるための工夫がされていて、商売上手に思えた。

2枚の食券を買い求めて、店の奥へと進むと
オープンキッチンの厨房の前にズラッと15席で並んだカウンター席の1席に水の入ったステンレスのタンブラーが置かれていて

その席へと案内されて
食券をカウンターの上に置くと、厨房に3人いたスタッフの人の1人が回収していったんだけど

席にプッシュカップ式蛇口が設置されていて!
先ほどの券売機の商売上手さをとっても


らーめん吟雅-3

それ以前に、この名駅近くの場所で!
そして、このシックでお洒落で、お金が掛けられた内外装の店で!


スタッフを3人も抱えていることからしても
とても、個人店には思えないよね!

それで、帰りの新幹線の中で調べてみたら
居酒屋やレストラン・バーなどを運営する「株式会社イデックス」という会社が経営する

名古屋系二郎と呼ばれる二郎インスパイアの店で!
名古屋に2店舗を運営する『麺屋まんてん』に続くネクストブランドのラーメン店ということが判明したけど


まあ、でも、資本系の店であっても、美味しいラーメンが食べられればいい😋
そうして、厨房を見ながら、ラーメンができるのを待っていると

ちょうど、1人のスタッフの人がガス台の火で温めていて!
スープが温まると、ラーメン丼に注いで


ハンドブレンダーが取り出されて
スープが泡立てられると.。o○

らーめん吟雅-4

そこに、テボで茹でられて、湯切りされた麺が入れられて
トッピングの具がキレイに盛りつけられて先客へと出されていって

それが終わると、次いで、私のラーメン作りに入っていって!
着席してから9分ほどで、完成した「鶏醤油」の「豚チャーシュー」が出されたんだけど


らーめん吟雅-6

でも、これって、ただの「鶏醤油」じゃない😓
チャーシュー忘れてるよ😅

と思ったら、続いて「豚チャーシュー」が別皿で提供されたんだけど
元々、こういう提供スタイルなのか

単に入れ忘れて、慌てて、こうしたのかは不明🤣
でも、豚のレアチャーシューの場合は、こうして、別皿トッピングで出してもらえるのはいい♪

らーめん吟雅-5

デフォルトでラーメンに載せられたチャーシューと見比べてもらえればわかるけど!
せっかくのピンク色したキレイなチャーシューなのに、スープの熱で早くも変色してしまっていたので


そんな、変色し始めている豚肩ロース肉のレアチャーシューが1枚に鶏ムネ肉のレアチャーシューが2切と
そのチャーシューの上に鶏節が多めに載せられて!

別皿に大判の豚肩ロース肉のレアチャーシューが折り畳まれて、3枚並べて、キレイに盛りつけられた
「鶏醤油」の「豚チャーシュー」トッピング!

まずは、醤油と鶏節が香るスープをいただくと
淡麗で、鶏のワイルドさは皆無の、あっさりとした味わいの鶏ガラ醤油スープといった感じのスープで!

カエシにみりんが多めに使われているからか!?
醤油も甘味のある醤油が使われているからか!?

甘味が強めの醤油スープで!
カエシの主張が強いのと!


鶏出汁が控えめに感じられて、バランスが、よくないし
もっと、鶏の出汁の旨味が強くないと!

これは、「奥美濃古地鶏」か、あまり出汁を、出してくれない地鶏なのか
鶏の使用量が少ないからか

あるいは、低温で長時間、じっくりと鶏出汁の旨味を抽出しないといけないところを、抽出温度の問題か
抽出時間が短かったか

原因は、わからないけど、そんな感じを受けてしまったかな
ただし、後から鶏節をスープに入れてら、鶏感が増して、いい感じにはなったけど😊

麺は、麺箱が、積み上げられていたので、わかったことだけど
名古屋ではお馴染みの「林製麺所」の中細ストレート麺が合わせられていて!

らーめん吟雅-7

つるっとした食感の!
啜り心地のいい麺で♪


やや、加水率低めの中加水麺といった感じの食感の麺で!
個人的には、もう少し加水率高めのモッチリとした食感の麺の方が好みだけど♪


でも、程よくスープとも絡んでくれるし!
無難な麺のチョイスだと思う。


トッピングされた鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとしたした食感に仕上げられていて
レモンとハーブで風味付けたソミュール液に漬けて真空低温調理しているようなのがよかったし♪

らーめん吟雅-8

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、こちらも真紅低温調理したもののようで!
ラーメンにデフォで入れられたものは少し変色はしてしまったけど、早めに食べたこともあって、カタくはならずに、美味しくいただけたし
😋

折り畳んでキレイに盛りつけられたチャーシューは、広げて、ラーメンの上に並べてみると、こんな感じで!
ラーメン丼を覆い尽くすほどの大判で!


らーめん吟雅-9らーめん吟雅-10

しかも、厚みがあって♪
肉の旨味も感じられる美味し位レアチャーシューだったし
😋

スープの鶏出汁の旨味は、もっと欲しいとは思ったし
この甘みのあるカエシの味わいが個人的には、ちょっと、好みではなかったけど

ただ、鶏臭いワイルドさは皆無で
とても、すっきり飲みやすいスープではあったし!

地元の名古屋のお客さんには、この、やや、甘めの醤油とみりんのカエシの味わいも受けるかも♪
ご馳走さまでした。


らーめん吟雅-11らーめん吟雅-12

名古屋駅の新幹線ホームに上がると、偶然、ドクターイエローがホームに入ってきた😯
驚きながら、とりあえず、急いでスマホで撮影🚄

らーめん吟雅-13らーめん吟雅-14

すると、通過すると思ったドクターイエローがホームにストップ!
皆さんスマホでバシャバシャ撮影していたけど


ドクターイエローを実際に見たのは初めて♪
何かいいことあるかも
😊

らーめん吟雅-15

メニュー:特製鶏醤油…1230円/特製肉まし鶏醤油…1580円/鶏醤油…880円/鶏醤油肉まし…1110円
特製鶏白湯…1230円/特製肉まし鶏白湯…1580円/鶏白湯…880円/鶏白湯肉まし…1110円

鶏豚骨…950円
麺大盛(鶏醤油・鶏白湯用)…120円/和え玉(らーめんご注文の方のみ)…270円

台湾まぜそば(追い飯付き)…970円/台湾まぜそば大(追い飯付き)…1070円

ごはん…100円/濃厚卵のTKG…230円/豚レアチャーシュー丼…350円/選べる追い飯(ご飯の身・梅・セアブラ・ニンニク)…50円
ランチごはん(平日ランチタイム限定)…円/ランチTKG(平日ランチタイム限定)…110円/ランチ和え玉(平日ランチタイム限定)…130円

豚チャーシュー…230円/鶏と豚の小間切チャーシュー…100円/鶏節…50円/ねぎ…100円/味玉…120円/くずれ味玉…60円


らーめん吟雅



関連ランキング:ラーメン | 国際センター駅名鉄名古屋駅名古屋駅



好み度:鶏醤油+豚チャーシューstar_s30.gif
接客・サービスstar_s30.gif
訪問日:2023年10月10日(火)

丸円-1

本日のランチに、まず、向かったのは三重県津市久居本町にある昭和元年創業の老舗うなぎ店の『丸 円』!

昨夜から久居に来ていて、今日のランチは近鉄名古屋線・久居駅から東京への帰り道に名古屋でラーメンを食べるつもり🍜

ただ、その前に
津市は「うなぎ」が有名で、市内だけで20軒以上ものうなぎ料理専門店があって!

一人あたりのうなぎの消費量が日本一になったこともあるほど!
そして、特筆すべきは「うな重」や「うな丼」の価格の安さ!


うなぎの量が少なめの「うな丼(並)」だったりすると千円台前半とか
蒲焼とう巻きが入る「サービス丼」だったりすると千円を切る店もあるとか😯

というわけで、久居駅に近いうなぎ屋で、軽くサクッと食べて行こうと思って、スマホの検索窓に「うなぎ 久居駅」と入店すると
Googleでは『鰻乃路』、『丸円』、『うなぎのつたや 津南店』の3店がヒット!

その下にあったNATIVEにあった久居駅からの距離では、「丸円」821m、『うなぎのつたや 津南店』1.1km、『鰻乃路』1.9km、『三谷うなぎ屋 高茶屋店』2.0km。
歩いていくなら『うなぎのつたや 津南店』が限度かな
😅

でも、久居駅近くにTimesのカーシェアがあったので、車を借りれば、行ける店の範囲を広げることはできる。
ただし、あまり遠くまで行くと、名古屋で、本日のメインのラーメンが食べられなる危険もあるので!


食べログのランキングから決めようと思ったけど
しかし、食べログでは「津市でランチに使える鰻(うなぎ) ランキング」というカタチで広い範囲でランキングされていたので

Retty「久居駅で食べたい美味しい「うなぎ」人気店まとめ」を見に行ってみると
『丸円』5star_s50.gif、『鰻乃路』4.7star_s45.gif、『三谷うなぎ屋 高茶屋店』4.1star_s40.gif

そこで、「鰻乃路」か「丸円」に絞って、食べログスコアを確認ところ
『鰻乃路』3.32、『丸円』3.29と五十歩百歩😅

そこで、それなら近いほうがいいかと考えて、徒歩で行ける『丸円』にすることに!
そうして、駅からだと10分ちょっと歩く場所にある店へと12時30分を1分ほど過ぎた時刻にやって来ると


古民家風の造りの店で!
しかし、そんなに古くはないと思って、後で調べてみたら、2009年4月に建て直していたみたい。


店の前の狭い道路を挟んだ場所に4台停められる駐車場があったけど、1台も停まってない。
店の外観写真を撮ろうと思っていたら、私といっしょで、徒歩で店にやって来て、入店するお客さんがいた。


地元のお客さんが多いのかな
追い掛けるように入っていく

道路から少し奥まった場所にある入口までのアプローチを通って、引戸を開けて入っていくと
間口は狭いのに奥行きのある、まさに鰻の寝床のような京風スタイルの店で

丸円-2

奥にある客席までの通路を歩いていくと
先ほどのお客さんが、こちらに背中を向けて、2人掛けのテーブル席に座っていた。

テーブル席は他に、もう一つ、4人掛けの卓が1卓だけ。
さらに奥には座敷席があって、4人掛けの座卓が2卓あった。


でも、客席は、これだけのようで
そして、先客1人だけ

朝10時からの営業なので、客足は早いんだろうか!?
ただ、お昼の12時30分過ぎで、これは、寂しいかな😅

ちょっと、不安になる😓
しかし、昭和元年創業で、今なお、こうして、営業しているので!

帰りの電車の中で調べたら、出前とかテイクアウトが多いそう!
でも、この後、退店するまでの約30分の滞在中、お客さんは誰もやって来なかったから、そうじゃなければ、やっていけないか


他に席がなかったので、4人掛けのテーブル席に着くと
スタッフのお姉さんが注文を取りに来たので、「うな丼(並)」を注文!

丸円-3丸円-4

ちなみにメニューは、「うな重」に「うな丼」、「うなぎ定食」に単品という構成。
「うな重」は「特上(六切れ)」、「上(四切れ)」!


「うな丼」は「特上(五切れ)」、「上(四切れ)」、「中(三切れ)」、「並(二切れ)」!
うなぎを細かくカットするのが、こちらの文化なのだろうか
!?

おそらく、うなぎの半身を三等分にカットしていると思われる。
関東だったら、半身が「うな丼」、うなぎ1尾が「うな重」のスタンダードだから、「うな丼 中(三切れ)」1,880円、「うな重 特上(六切れ)」3,640円が、それに当たると思われるけど


そう考えると、価格は関東に比べても、関西に比べても確かにリーズナブルかな♪
最近食べたうなぎでは、東京・神楽坂の『かぐら坂 志満金』でいただいた「鰻重『雅』」が5,940円!


千葉県・柏の『炭火焼活け鰻 芳野屋』でいただいた「生蒸し 鰻重」が3,960円!
大阪・西中島の『鰻家』の「特上」が7,480円だったから


でも、『かぐら坂 志満金』の「鰻重『雅』」は1.5尾分。
うなぎ1尾の「鰻重『雪』」なら4,180円!


大阪・西中島の『鰻家』は、うなぎ1尾だったけど、「うざく」、「うまき」、「八幡巻」がセットで付いてきたので!
うなぎ1尾だけの「並」なら4,620円。


そう考えると「うな重 特上(六切れ)」3,640円は、安いことは安いけど
「うな丼 中(3切れ)」1,880円はというと

東京では行列のできる格安うなぎ店の『神田 うな正』では、愛知県三河産のうなぎを半身使った「うな丼」が1,100円!
うなぎ1尾の「うな丼ダブル」が2,200円だから、安くはないし
😅

この後、20分弱待って、「うな丼 並(2切れ)」がお姉さんによって配膳された。
こちらの店は、うなぎを捌くところから始めるので時間が掛かるということだったけど、それにしては早いかな


丸円-5

でも、丼の蓋をパッカーンと開けたら
関西風の蒲焼きだったので、焼きだけで、蒸しの工程がない分、早いのかな。

丸円-6

うなぎ2切れは、やっぱり、半身の3分の2だね!
格安うなぎチェーン店の『名代 宇奈とと』の「うな丼」くらいかな


丸円-7

『名代 宇奈とと』の「うな丼」は食べたことがないけど、メニューの画像からすると、そんな感じ。
それに、外国産うなぎが使われていて、どこの国のものかもわからないけど、価格は590円。


こちらは、一応、国産だと思うけど1,380円だから
格安とまではいかないかなという印象。

問題は味!
関西風の炭火焼きだったので、大阪・西中島の『鰻家』のように皮をパリッと、中はふんわりと焼き上げて入ればと思ったけど


しっかりと焼きすぎていて、焦げが、少し気になったし😓
身もカタめに感じられてしまったし

それに、味付けが濃いめの甘めだったのも
山椒を多めに掛けて完食!

津のうなぎは安くて美味しい
確かに安いことは安い。

ただ、それは、量を減らして、提供しているからで
同じ量であれば、少し安いかなという程度。

そして、味は
こちらの店に限ったことかもしれないけど、あまり、満足度は高くはなかったかな

まあ、でも、津のうなぎを食べられたので、これはこれで、よかった♪
ご馳走さまでした。


丸円-8

メニュー:うな重(吸い物、漬物付き)
特上(六切れ)…3640円/上(四切れ)…2500円

うなぎ丼
(吸い物、漬物付き)
特上(五切れ)…3020円/上(四切れ)…2450円/中(三切れ)…1880円/並(二切れ)…1310円

うなぎ定食
(吸い物、漬物、ミニうまき、ミニうざく付き)
特上(五切れ)…3910円/上(四切れ)…3340円/中(三切れ)…2770円

ごはん大盛り…50円増し

単品
かば焼き(三切れ)…1710円/白焼き(三切れ)…1710円/うまき…1000円/うざく…780円/きも焼き(六ヶ)…570円


丸円



関連ランキング:うなぎ | 久居駅



好み度:うなぎ丼 並(二切れ)star_s25.gif
接客・サービスstar_s30.gif
訪問日:2023年10月9日(月)

みつ川-1

今夜、近鉄名古屋線の久居駅で下車して、ホテルにチェックインする前にダイレクトに向かったのは駅そばにあった焼き鳥『みつ川🏮

今夜は久居駅近くのホテルに宿泊するので、近くに、何かいい店ないかなと思って!?
最初はスマホに「久居駅 近く 居酒屋」と入力してググってみたところ

チェーン店の居酒屋ばかりが出てきて😅
ウ~ン🤔

しかし、「他の人はこちらも検索」の筆頭に「久居駅 焼き鳥」があったので、プッシュしてみたところ
トップでヒットしたのが『みつ川』だった。

Googleのクチコミに「とりあえず焼き鳥を一通り頼んでみたところ、どれも旨い。若干高いけど…」なんてあったので、見に行ってみると
食べログプリンセスシンデレラの口コミの一部が紹介されていて

「山ちゃんが一番おすすめだと言う鹿児島県産親どりももタタキ。生姜醤油で食べると…」などと書かれていて
鶏モモのタタキは、めっちゃ好みなので🥰

口コミの詳細を見に行くと
めちゃめちゃ美味しそうな「鹿児島県産親どりももタタキ」の画像があったので、今夜のディナーはここに決まり♪

店にやって来たのは、もうすぐ夜の8時になる時刻🕗
入店すると、2卓のテーブル席に2組のお客さん。

カウンター席にも2人のお客さんがいた。
「お一人様ですか!?」


「カウンター席にどうぞ♪」
スタッフの女子から言われて席に着いて


まず、ドリンクメニューを見て、オーダーしたのは「ザ・プレミアム・モルツ」のお得ジョッキ🍺
さらに、一品物のメニューから「鳥わさ」とお目当ての「オススメ!!」と書かれた「鹿児島産親どりももタタキ」!

みつ川-2
みつ川-10みつ川-3

すると、すぐに生ビールが出されて🍺
3分後には「鳥わさ」も出された。

みつ川-4
みつ川-5みつ川-6

「鶏は伊勢どりを使ってます♪」
後で、セミオープンキッチンの厨房にいた


今日は、こちらの店の厨房に入っているという
こちらの店の本店の『鳥新』という、近鉄志摩線の鵜方駅から徒歩7分ほどの志摩市役所近くにある店の女性店長さんからお聞きした

三重県の銘柄鶏の鶏のささ身の霜降りに山葵を付けて、醤油にちょこっとつけて、いただくと
やわらかくて

しっとりとして!
ねっとりとした食感!


肉の甘みを味わいながら、山葵の爽やかな辛味と醤油で、さっぱりといただきながら、ビールで流し込む…
美味しい😋

そして、「鳥わさ」を食べ終えると
「鳥わさ」が出されてから9分後には「鹿児島産親どりももタタキ」も供された。

みつ川-7みつ川-8

こちらは、「鳥わさ」用の普通の濃口醤油ではなく、九州の甘口醤油で!
生姜とにくにくでどうぞということだったので♪


まずは、生姜醤油で!
次ににんにく醤油でいただいたところ


みつ川-9

鹿児島の銘柄鶏の親鶏(ヒネ鶏)のモモ肉で作ったというタタキは、コリコリと言うよりもゴリゴリかな
親鶏らしい歯ごたえのある食感のもので!

でも、これが、とてもよくて♪
噛む度に鶏モモ肉の旨味が滲み出てくる逸品
😋

そして、にんにく醤油は鉄板の味わいだったし♪
生姜醤油で食べるのが、また、めちゃくちゃ美味しくて
😋

期待した以上に美味しい鶏モモ肉のタタキだったし😋
これを肴にビールをグビッとやれば、至福の時😆

そうしているうちに、ビールも底をついたので、「みつ川オリジナルブレンド焼酎(麦)」を、おすすめのロックでオーダー!
同時に「焼鳥メニュー」から「手羽先」と「もも串」も注文!

みつ川-11

すると、ここで、この店のオーナー登場!
焼鳥を焼き始めると、その様子を真剣な眼差しで見つめる『鳥新』の女性店長!


みつ川-12

この後、すぐに出された焼酎のロックの飲みながら、「鹿児島産親どりももタタキ」をいただくと
ビールよりも、こっちの方が、もっと合う♪

みつ川-13

そうして、鶏モモ肉のタタキに焼酎ロックもなくなったところで
三重県の地酒の「酒屋 八兵衛」の一升瓶が棚に飾られていたのが見えたので、熱燗でお願いすることに🍶

みつ川-16

すると、少し待つうちに、熱燗が出されて🍶
すぐ後に、焼き上がった「手羽先」と「もも串」も出された。

みつ川-17
みつ川-15みつ川-14

このタイミングで「砂肝」と「肝」を追加注文!
焼き鳥を焼くのに、思ったよりも時間が掛かったので、早めにオーダーすることに♪


オーナーが焼いた「伊勢どり」の「手羽先」の塩焼きは、皮がカリカリになるまで焼かれていて!
皮はパリッ!


身はフワフワで!
最高
😆

「もも串」は指定はしなかったけど、タレ焼きで登場!
やわらかくて、程よい歯ごたえもあって!


醤油、みりん、酒、砂糖で甘辛い味わいに仕上げたタレの味付けもよくて♪
こちらも美味しい
😋

なお、「酒屋 八兵衛」の熱燗は辛口の酒で!
キレがあって!


キリッとしたシャープな酸味もあって!
軽やかな飲み口。


ただ、白身魚の刺身とかには合いそうだけど
焼き鳥だったら、少し甘味のある、ぽってりとした濃厚な飲み口の酒の方が合うかな

もっとも、酒の銘柄というのではなく、本醸造酒だったからね!
純米酒が置いてあれば、もっと、よかったかもしれないけど


そうしているうちに、焼き上がった「砂肝(砂ずり)」が出されると
少し遅れて「(レバー)」も出された。

みつ川-18みつ川-20

ただ、卓上には香辛料は一味唐辛子しかなくて😓
砂肝とレバーの2つだけは和辛子で食べたいので、スタッフのお姉さんにお願いすることに

みつ川-19みつ川-21

砂肝は、コリコリとした食感が、たまらなくよくて😆
好きだな、この食感😊

そして、圧巻だったのがレバー!
新鮮なレバーだからか、焼き方なのかはわからないけど


普通の鶏レバーの、しっとりとした食感を超える
ふんわりとした食感に仕上げられていて

パサつきや臭みなど皆無で!
噛めば、鶏レバーの旨味が口いっぱいに広がって、絶品だったし
😋

そうして、最後は、鶏塩ラーメンでもあれば食べるところだけど
なかったので、お勘定をお願いすると

最後にサービスで「鶏スープ」が出るという♪
そして、すぐに出てきた「鶏スープ」は


みつ川-22

表面にキラキラと煌めく鶏油の浮くスープで!
淡麗ながら、しっかりと「伊勢どり」の出汁の旨味が感じられて♪


ラーメンのスープだったら、もう少し濃密で、塩味も強い方がいいけど
飲んだ後の〆には、ちょうどいい味わいのスープで!

それに、鶏油が、スープに、まろやかなコクを与えていたので♪
オーナーの大将に


「鶏油は、別取りのものを使われているのですか?」と聞くと…
「スープを炊いたときの上澄みの鶏油です。」という答えがあった。

ブロイラーのガラでスープを炊いたときに上がってくる鶏油は、鶏臭さを感じてしまうので
別取りのものかと思ったのに

「伊勢どり」はブロイラーとは違って、いい出汁も出してくれるし♪
いい鶏油も出してくれるんだね
😊

美味しかった😋
特にモモのタタキと焼き鳥のレバーは特筆すべきものがあったし♪

そして、お会計は締めて5千数百円とリーズナブル!
東京だったら一万円コースだと思うけど、美味しい上にコスパも高くて
😊

また、機会があれば伺います。
ご馳走さまでした。




メニュー(価格は税抜き):焼鳥メニュー
(2本)もも串…400円/皮…400円/肝…400円/せせり…500円/砂肝…400円/はつ…450円/尾っぽ…400円
(1本)つくね…400円/ナンコツ…450円/豚串…500円


一品
手羽唐揚…600円/唐揚…600円/皮唐揚…500円/軟骨唐揚…500円/ササミフライ(1本)…300円
鳥わさ…750円/鳥ささみタタキ…750円/鳥ささみユッケ…750円/鳥皮ゆずぽん…750円/せせりゆずぽん…750円
鹿児島県産親どりももタタキ…900円/東京下町名物ガツ刺し…650円/馬さし 上赤身…1000円/三川特製海老マヨ…750円他


御飯物
焼とり丼…850円/親子丼…850円/唐揚丼…850円/伊勢どり雑炊…750円/天巻(海老・とり)…各800円/お茶漬け(昆布・鮭・しぐれ)…各750円/おにぎり(昆布・しぐれ・鮭・うめ)…各250円他


みつ川



関連ランキング:焼き鳥 | 久居駅



好み度:鳥わさstar_s40.gif
鹿児島県産親どりももタタキstar_s45.gif
焼鳥(手羽先・もも串・砂肝・肝)star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif
訪問日:2023年10月9日(月)

中華そば なんぶ庵|#新宿地下ラーメン-1

本日のランチは「#新宿地下ラーメン」に10月7日の10月の3連休初日から13日まで青森県の八戸から出店している『中華そば なんぶ庵』へ!

その出店初日の10月7日に、何気にXを見ていたら
ミシュランガイド東京」のビブグルマンに3年連続で掲載されている『宍道湖しじみ中華蕎麦 琥珀』の岩田店主がこんなポストをしているのがTLに流れてきた。



さらに、翌日の8日には、『なんぶ庵』木村店主とのツーショット写真を掲載して!
「私も本日お手伝いで厨房に立ちます^^」などとポストしていた。




「大つけ麺博」に出店したことがあって、名前だけは聞いたことがある。
しかし、ノーマークだった
😅

ネットで調べてみたところ
札幌で7年修業した店主が、地元の青森県八戸市に2018年10月7日オープンした店で!

オープン当初は、あっさり系のラーメンをメインに出していた。
しかし、コロナ禍の影響で高齢のお客さまが減って、若者向けに濃厚系を限定メニューで出すようになった。


そして、限定で出した「濃厚煮干中華そば」が定番メニューになって!
今では店のNo.1メニューだということがわかった。


ただ、『琥珀』の岩田店主とは、どこで接点があったのか
そこで、検索窓に「なんぶ庵 琥珀」と入力してググってみたらところ、コチラのブログがトップヒットした。

見に行くと
2021年10月30日・31日の土日に『なんぶ庵』の3周年を記念した『穴道湖しじみ中華蕎麦 琥珀』✕『中華そば なんぶ庵』の「三周年コラボ企画」なんかも開催されていた。

それで、本日、10月の三連休最終日に久々に「#新宿地下ラーメン」を訪ねて🚃💨
最近は、ほぼほぼ、食べなくなった「濃厚煮干しそば」を食べに行くことに!

ちなみに「#新宿地下ラーメン」とは!?
新宿駅直結の西口地下街に昨年の12月1日にオープンした全国の人気ラーメン店が期間限定で出店するスペース!

12月末から3月に掛けて5回ほど、『らぁ麺 純麦』『麺鍾馗』『麺や 大山』『ラーメン千里眼』『らぁ麺 おかむら』が出店したときに訪れている。
さらに、2月に出店した『YOKOKURA STOREHOUSE』の「昆布水つけ麺」が食べたくて、2度、訪れたけど、2度とも100人を超える大行列に阻まれて断念した苦い思い出もある
😣

そんな「#新宿地下ラーメン」には、4月以降は、もう一つ、食べてみたいと思う店もなかったので、もう半年以上も来ていない😅
三連休だし、混んでるかなと思って、レイトランチをしに14時45分に店頭にやって来ると

店頭で、入るかどうかメニューをジッと見ている2人のお客さんがいたので
お先に入店😄

まずは、デジタルなキャッシュレスの券売機で食券を購入する。
メニューは「濃厚青森煮干中華そば」と「煮干まぜそば」にサイドメニューの「チャーシュー丼」の3メニューだけ!


中華そば なんぶ庵|#新宿地下ラーメン-3
中華そば なんぶ庵|#新宿地下ラーメン-10

「濃厚青森煮干中華そば」に「煮干まぜそば」には、デフォルトの他に「味玉」、「特製」トッピングが用意されていて!
単品だと500円する「チャーシュー丼」が、それぞれのラーメン、まぜそばとセットにすると、100円安くなるセットメニューもあった。


味玉を食べない人なので、味玉の入らないデフォの「濃厚青森煮干中華そば」を単品でチョイスして、ボタンにタッチ!
クレカで決済して、発券された食券をスタッフの女子に渡すと、空いていた席へと案内された。


店内は数席の空席はあるものの、広い店内には多くのお客さんが着席していた。
ただ、席を見ると。まだ、ラーメンが出ていないお客さんも多くて、これは時間がかかるかも
😓

なんて思っていたけど
15分に後の15時ちょうどに木村店主自らトレーに載せられた「濃厚青森煮干中華そば」がサーブされた。

中華そば なんぶ庵|#新宿地下ラーメン-4中華そば なんぶ庵|#新宿地下ラーメン-5

大判の豚肩ロース肉のレアチャーシューにバラ海苔、九条ネギアーリーレッドがトッピングされて!
こういう濃厚煮干しラーメンの場合、茶色いスープに茶色のチャーシューにメンマ、玉ねぎがトッピングされると、味は美味しくても、見た目には、あまり美味しそうに見えない茶色飯になってしまうのに
😅

レアチャーシューのピンクにアーリーレッドの赤紫、九条ネギの緑を入れることによって!
彩り鮮やかに仕上げた美しいビジュアルの一杯
✨🍜

まずは、煮干しのフレーバーのする♪
濃厚そうなスープをいただくと


中華そば なんぶ庵|#新宿地下ラーメン-6

鶏ガラベースと思われる動物系スープに背黒メインに何種類かの煮干しを投入して炊いたと思われるスープで!
スープに粘度はなく


エグニガなスープかと思ったのに、えぐ味は、それほどでもなく
背黒の力強い旨味とビターさを感じるスープで♪

さらに、鯖節によるものと思われる酸味も強めに感じられて
弘前の「たかはし中華そば店」を彷彿とさせる味わい♪

めっちゃ好みだし🥰
めっちゃ美味しい😋

そして、このスープに合わせられた麺は、青森らしい中太麺なのかと思ったのに
東京の煮干しラーメンには定番の切刃22番のザクパツな食感の中細ストレートの低加水麺が合わせられていて!

中華そば なんぶ庵|#新宿地下ラーメン-7

だから、スープは青森っぽいのに麺は東京風!
チャーシューも青森っぽくないレアチャーシューで!


そんな青森と東京のハイブリッド煮干しそばという感じの一杯だったけど
カタくて、歯切れのいい麺がスープとベストマッチ!

中太麺で食べるのもいいけど♪
個人的には、こっちの組み合わせの方が好き
🥰

豚肩ロースのレアチャーシューは、こういうイベントで使用されるレアチャーシューにしては、ピンク色していて!
火入れ状態のいいものが使われていたのが、とてもよかったし♪


中華そば なんぶ庵|#新宿地下ラーメン-8

それに、大きくて、厚みもあって!
しっかり、肉の旨味を感じられる美味しいレアチャーシューだったし
😋

バラ海苔は、まず、シャリシャリとした食感がよかったし♪
バラ海苔の磯の香りが入ることで味変した煮干しスープもよかったし
😊

ただの玉ねぎではアーリーレッドを使うことで、彩りがよくなっただけでなく
その甘みと苦みが、この煮干しスープとバッチリ合っていたし♪

そして、濃厚煮干しスープなのに飲みやすくて、美味しかったから♪
最後はスープも全部飲み干して完食
😋

情報によると、9月18日で青森県八戸市にある店は閉店!
11月上旬に青森県おいらせ町に移転するということで!


八戸には過去に何度か行くことがあったので、これからも行ける可能性はあるけど!
さすがにおいらせ町までは行けないので
😅

今回、「#新宿地下ラーメン」に出店してくれて、食べることができて、よかった♪
ご馳走さまでした。


中華そば なんぶ庵|#新宿地下ラーメン-9中華そば なんぶ庵|#新宿地下ラーメン-2

メニュー:特製青森濃厚煮干中華そば…1600円/味玉青森濃厚煮干中華そば…1250円/青森濃厚煮干中華そば…1100円
特製煮干まぜそば…1600円/味玉煮干まぜそば…1250円/煮干まぜそば…1100円

チャーシュー丼…500円

※各中華そば、まぜそばとチャーシュー丼のセットメニューあり。
セットにすると100円お得。


中華そば なんぶ庵



関連ランキング:ラーメン | 陸奥市川



好み度:青森濃厚煮干中華そばstar_s40.gif
訪問日:2023年10月4日(水)

麺と和と、-1

本日のランチは富山県黒部市に2021年8月4日にオープンして2年余りがすぎた『麺 と 和 と 、』へ!

地元・黒部市の「四十物昆布(あいものこんぶ)から仕入れた昆布で作った「昆布水つけ麺」の専門店!

今回の北陸遠征で、こちらの店に行こうと思ったのは、ます、屋号の最後に、なぜか読点の「、」で終わらせるという変わった屋号だったこと。
東京・十条に『煮干そば 流。』という句点の「。」を付ける店はあるけど、「、」を付けた店なんて初めて知ったし♪


それに、理学療法士として病院に約10年間勤務したという経歴を持つ店主がラーメン店に転身して!
昆布水つけ麺専門店として開業したこと
🏥

昆布水つけ麺専門店なんて、東京でもないし!
だいいち、昆布水つけ麺は、どこの店でも期間限定で出されるメニューで、通年で提供している店も少ない。


なぜ、富山で昆布水つけ麺!?
それは、富山県は昆布王国と呼ばれるほど昆布を消費する県だからね!

昆布消費量はダントツ日本一!
確か50数年連続で1位だったはず!


そこで、気になって、ネットで調べてみたら
何と2021年に首位陥落して、福井県にNo.1の座を明け渡したとか😯

昨年の2022年度は、再び首位奪還したようだけど
この原因について、昭和2年の創業から富山県高岡市で昆布業を営む「室屋」の五代目・室谷和典さんの話しによると

若い世代の昆布離れ!
家庭での昆布消費の減少!


そこに加えて昆布の不漁による供給不足
かつての1位と今の1位では、まったく意味が違う。

王者・富山も抗(あらが)えない変化の波が押し寄せている。
そんな記事を見つけたけど


もしかすると、そんな事情も考慮して、富山県の昆布消費に貢献しようとしたのだろうか🤔
閑話休題😅

レンタカーで10時35分に店の駐車場に乗り入れると
一台の車の姿もなく、一番乗り🥇

麺と和と、-2

入口には「準備中」の木札がぶら下がっていて
その横に説明書きがあった。

麺と和と、-3

当店のご注文方法
これは関係なし。

【お待ちいただける場合】とあったけど
ウェイティングボードは出ていないし

それに、ウェイティングボードの前に「店内」とあって
「お店前では壁面に沿ってお待ちください」

なんて書かれていたから
これは満席の場合にウェイティングボードに名前を書くという案内だね。

駐車場の案内があって、店頭に6台と店の右横に6台の計12台停められるようだったので、店頭の端にバックで車を停めて
車が入ってきたら並ぼうと思って、車の中で待機。

しかし、10分以上待っても誰も来ないんですけど
まさか、臨休なんてことはないよね😨

ちょっと心配になって😓
店のXをチェックしたところ



朝の8時25分に営業するとポストしていた😊
さらに、ゲリラ限定で「鶏の白醤油らぁ麺」に「白えび香る白湯らぁ麺」の2つの限定が出されていて

昆布水つけ麺を食べに来たくせに
限定という言葉に弱いので😅

さらに、ゲリラ限定となると
そこで、当初は「昆布水つけ麺 〜白醤油仕立て〜」を食べるつもりだったけど

せっかくなので、「昆布水つけ麺」を「白醤油仕立て」ではなく基本の醤油味にして、ゲリラ限定の「鶏の白醤油らぁ麺」にすることに決定!
もっとも、連食可能なことが前提だけどね
😅

誰も来なかったけど、もう、開店まで10分を切ってるので、入口の前に立って待つことに
すると、11時の開店時間を迎えたところで

ようやく一台の車が入ってきて、カップルのお客さんが車から降りてきた💑
それと同時に店も開店🎉

意外だった
開店前に行列ができる店という認識だったので、少し早めにきたのに😅

入店すると
右が厨房になっていて

客席は厨房の前に4席のカウンター席。
正面の窓のある壁に向かって座るカウンター席が5席!


そして、小上がりがあって!
4人掛けの座卓が2卓。


そして、女性スタッフのお姉さんから厨房前のカウンター席の1番左の席へと案内されて
席に着く前に厨房にいた店主に

「連食って可能ですか?」と聞いてみると…
OKだったので♪

限定の「鶏の白醤油らぁ麺」と「昆布水つけ麺」を食べる方がいいのか
それとも、「鶏の醤油らぁ麺」にして、「昆布水つけ麺」を「白醤油仕立て」にした方がいいか

重ねて店主に聞いてみたところ
「昆布水つけ麺」の「白醤油仕立て」と「らぁ麺」は「醤油」にするのがいいという答えがあった。

これが、どちらでもお好みですから的な答えだったら当初の予定通りにしたけど
こう明確に言われたら、店主のおすすめに従った方がいいよね♪

というわけで、席に着いて、メニューを確認して
「注文票」に「昆布水つけ麺 〜白醤油仕立て〜」と「鶏の醤油らぁ麺」にを付けて!

麺と和と、-4麺と和と、-5

追加の「燻製豚」にもと記入。
さらに、「つけ麺×2」、「らぁ麺×2」と記入と付け加えて、レジで支払いを済ます。


麺と和と、-6

ちなみに、「昆布水つけ麺」も「らぁ麺」も、デフォルトの他に「肉増し」と「贅」というトッピングが追加になるバージョンが用意されていて
「贅」は他店の所謂「特製」で!

チャーシューが追加になるとともに、こちらの店でも大概の店で追加される味玉が付いてくるのがわかった。
しかし、私は味玉は不要な人なので、「贅」はパス!


「肉増し」も、何も考えなかったら、これにしていたかもしれないけど
内容が、デフォの「つけ麺」、「らぁ麺」に鶏、豚、燻製豚の3種類のチャーシューが1枚ずつ追加されて350円増しというもので!

チャーシュー単品だと鶏が120円で豚と燻製豚が130円なので、「肉増し」のセットにすると単品より30円お得になるかもしれないけど
鶏チャーシューは、低温調理された鶏ムネ肉のレアチャーシューで!

嫌いではないけど、特に好きではないし
だったら、燻製豚を追加した方がいいかなと思ったので😅

なお、余計なお世話かもしれないけど
「贅」というメニュー名って、どうなんだろう🤔

「贅沢」という意味で付けたんだろうけど
「贅」という文字の意味は

〖贅〗 ゼイ
1.
よけいなものをつけ加える。役に立たないよけいなもの。
 「贅言・贅語」
2.
元来あるものでない、よけいなもの。こぶ・いぼなど。
 「贅瘤(ぜいりゅう)・贅疣(ぜいゆう)・贅肉」


「贅」という文字を単独で使ってしまうと
「贅沢」トッピングのはずが、余計なものになってしまうので😅

会計をしてからは、席に着いて、黙って待つ。
というのも、こちらの店の厨房はオープンキッチンではあるけど


キッチンと客席の間に一部壁があって
席に座ると、店主の姿は見えるものの、調理している様子は見えないセミオープンキッチンだったので😓

そして、この後、11時10分に「昆布水つけ麺 〜白醤油仕立て〜」の「燻製豚」2枚トッピングが、1番で私に出されたんだけど
順番通りに出されてよかった♪

麺と和と、-7麺と和と、-8
麺と和と、-9

これは、私が、店主に質問をして、「注文票」を書いて出そうとしたときに
私の後に入店してきたカップルのお客さんの、さらに後に入ってきた男性のお客さんが席に着くなり、素早く「注文票」に記入して、先にスタッフのお姉さんに出したので

こちらのお客さんの早く出されるかと思ったのに
店主は順番を守って、後先を発生させなかった😊

ただし、2番目に出されたのは最初に「注文票」を出した男性客👨
もっとも、カップルのお客さんは、注文に悩んでいて🤔

なかなか「注文票」を出さなかったので😅
これは仕方ないかな🤣

麺の上に鶏ムネ肉と赤身多めの豚肩ロース肉のレアチャーシューが1枚ずつに
脂身多めの豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚トッピングされていたので

この脂身多めの豚肩ロース肉のレアチャーシューに燻製が掛けられてるってことかな!?
さらに、海苔が1枚と

「注文票」を渡したときに
「山葵付けますか?」と女性スタッフのお姉さんから聞かれて、お願いした山葵が丼の縁に付けられて!

白醤油仕立てのつけ出汁の中には九条ネギと思われる青ネギが浮かぶつけ麺!
なお、いっしょに出されたサラダは先着20人のお客さんへのサービス
🥗

ただ、このつけ麺!
つけ麺にしては、やけに麺が少なく見えるんですけど
😅

連食するから、少なくてもいいけど、貧弱に見えるよね😓
見た目からは、おそらく150g。

デフォルトの麺の量の記載はなかったけど、メニューの「昆布水つけ麺の麺追加」の説明に「茹で上がり約240g」と書かれていたので
たぶん、このデフォの麺の量も茹で上がりで約240g。

茹で上がりの麺は茹で前の麺の量から約1.6倍に膨張するので!
240gを1.6で割れば150gになるので間違いはないと思うけど


多くの店が茹で前の麺の表示をしているのに
なぜ、茹で上がり後の膨張した麺の推定量を表示したんだろうか🤔

実際、膨張しているので、間違ってはいないかもしれないけど
勘違いするお客さんも多いよね😓

それに、ラーメンの麺の量は150gでも、つけ麺の場合は200gという店が多くて!
それは、ラーメンだったら150gでも、つけ麺では少なく感じられると思って、多くの店ではそうしているのに


麺150gなのに、茹で上がり後の240gと表示することで
240gあるなら十分と勘違いしてしまうお客さんも要ると思うし

価格を上げてもいいので、並盛で麺200gにするか
計量器がないなら、麺1.5玉の225gにして、表示は絶対、茹で前の表示にした方がいいと思うんですけど😓

ちょっと、長くなってしまったけど
気になったので😓

まずは、昆布水に浸かった全粒粉が配合された中太ストレート麺を、つけ出汁にはつけずに、そのまま、いただくと
まず、ふわっと小麦粉が香る麺なのがいい♪

麺と和と、-10麺と和と、-11

そして、啜り心地のいい麺で♪
噛めば、モッチリとした加水率高めの麺で!


コシもあって♪
香りも食感もいい、つけ麺に合った麺だね
😊

次に卓上にあった「昆布水つけ麺の美味しい食べ方」と書かれたマニュアルに従って
カスターの塩甕(しおがめ)の「クリスマス島の塩」をを手にとって、指で摘んで、麺にパラッと掛けて、食べてみると

麺と和と、-12麺と和と、-13

麺の小麦粉の甘味が引き出されて
麺の旨味とともに甘味まで感じられた♪

このハワイの約2,000km南の赤道直下にある島で、世界でもっとも早く朝を迎えるキリバス共和国のクリスマス島の塩田で作られた天日干しの海水塩を、こうして、直接、何かに掛けて食べるのは初めてだったけど
塩味があるのに塩角がなく、まろやかな海塩で♪

海塩は沖縄の「雪塩」を好んで使っていたけど、これもいいかも✌️
今度、使ってみるつもり😊

そうして、次に麺をつけ汁に潜らせて食べてみると
メニューの「主な使用食材」に書かれていた宮崎県産の銘柄鶏である「桜姫」などの国産鶏をじっくりと炊いたというスープのつけ出汁からは、鶏出汁の旨味が巧みに引き出されていて♪

さらに、カエシには白醤油とともに塩も使われているので!
白醤油独特の甘味が抑えられて、すっきりとした味わいなのもよくて♪


この味、好きだし🥰
スゴく美味しい😋

そして、これも「主な使用食材」に書かれていた
がごめ昆布の昆布水に加えられた利尻昆布と鰹節の旨味がつけ出汁の鶏出汁の旨味に加わることで、より美味しく味変していくのが、とても、よくて😋

美味しかったのと😋
麺が少なかったこともあって😅

気づけば、麺も、もうなくなりかけていた😅
丼に付着した山葵を麺につけて、つけ出汁につけて食べてみる。

悪くはないけど、山葵は濃口醤油が合うかな
白醤油だったら、柚子胡椒の方が合うかも♪

豚肩ロース肉の赤身多めのレアチャーシューは、やわらかくて
赤身肉の旨味を感じる美味しいレアチャーシューでよかったし😋

麺と和と、-14

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、パサパサ感などなく、しっとりとした食感に仕上げられていて
塩味の加減もいい感じで、美味しくいただけたし😋

ただ、トッピングした豚肩ロースの燻製豚は、軽く燻製しただけだからか!?
スモーキーな燻香が感じられなかったし

麺と和と、-15

肉がカタくて、冷たくてかったこともあって
脂身が気になって、美味しくいただけなかったな😣

それと、最後にスープ割りで〆たいところだったけど
用意がなかったのもマイナス😞

救いは、麺の量が少なくて、短時間で食べ切ってしまったので
まだ、つけ出汁が温かったのが、まだ、よかったかもしれないけど

でも、生ぬるい昆布水を入れたら
やっぱり、そんなには美味しくはないよね😓

麺と和と、-16麺と和と、-17

麺の量の少なさに麺の量の表示方法!
スープ割りを用意していないなど


気になる点はあったけど😅
全体的には、美味しい昆布水つけ麺だったと思う♪

食べ終わってから、ちょっと間があって
9分ほど待ったところで「鶏の醤油らぁ麺」のが着丼!

麺と和と、-18

こちらにも、先着20人限定のサラダが出されたんだけど🥗
先着20人ではなく、先着20杯だったんだね😅

トッピングは先ほどの昆布水つけ麺と、ほぼいっしょで、鶏ムネ肉と赤身多めの豚肩ロース肉のレアチャーシューが1枚ずつ。
脂身多めの豚肩ロース肉のレアチャーシューが2枚に海苔1枚、刻みネギという内容。


麺と和と、-19麺と和と、-20

ただし、なぜか、醤油ラーメンなのにキクラゲが載る。
とんこつラーメンには定番のトッピングだけど、醤油ラーメンでは珍しい。


まずは、醤油が芳醇に香るスープをいただくと
先ほどの「主な使用食材」から、鶏と水だけで作ったスープだと思ったのに

麺と和と、-21

鶏出汁の旨味に昆布と鰹の旨味も感じられて
しかし、鶏と昆布と鰹出汁にカエシに使われた生揚げ醤油と濃口醤油の旨味がハーモニーを奏でるスープは絶品😋

先ほどのカエシに白醤油と塩が使われたスープもよかったけど♪
こちらの生揚げ醤油と濃口醤油の方がカエシの旨味が強くて、好きかな
🥰

麺は中細ストレートの、こちらも全粒粉が配合された麺が合わされていて
つるっと啜り心地がよくて、のど越しのいい麺で!

麺と和と、-22

しっかりボイルされた麺からは小麦粉の旨味も感じられるのがよくて♪
そして、スープともいい感じに絡んでくれて美味しく食べさせてくれたし
😋

3種類のチャーシューは、先ほどの昆布水つけ麺ののと、まったく、いっしょで!
まず、豚肩ロース肉の赤身多めのレアチャーシューは、やわらかくて


赤身肉の旨味を感じる美味しいレアチャーシューで😋
これを追加トッピングすればよかった😅

麺と和と、-23

鶏ムネ肉のレアチャーシューも、特別なものはなかったけど
味、食感とも、まずまずだったし♪

追加トッピングした豚肩ロースの脂身多めの燻製豚は、まず、燻製豚と命名されているのに、スモーキーさは感じられなかったし
肉もカタくて、冷たくて、脂が気になるし

麺と和と、-24

ただ、ラーメンだったので、スープに沈めて温かくしてから食べたから、先ほどのように脂身が気になることもなかったけど
これだけは、やっぱり、もう一つに感じられたかな

キクラゲは、もしかしたら、大阪転勤時代に食べた『金久右衛門』以来かも!?
でも、コリコリとした独特の食感は好きだし🥰

とんこつラーメンで食べる刻んだものより、より、コリコリとした食感を楽しめるのがよくて♪
それに、醤油ラーメンにも合ってると思う
😆

最後はスープも残さず完食😋
ご馳走さまでした。



PS 昆布水つけ麺専門店としてスタート!
でも、ラーメンも追加していた
🤣

でも、まあ、そうなるよね😅
それに、それは、別にいいと思うけど

「昆布水つけ麺」は気になることが、いくつかあったので
最低、デフォの麺の量は1玉ではなく、1.5玉の225gにはして欲しいかな

できれば、価格は据え置きで😅
デフォルトのつけ麺の価格が950円!

「贅」にすると1,400円と
東京ならともかく、富山では、ちょっとお高く感じでしまうので😅



メニュー:昆布水つけ麺 贅…1400円/昆布水つけ麺 肉増し…1300円/昆布水つけ麺…950円

昆布水つけ麺 贅 ~白醤油仕立て~…1400円/昆布水つけ麺 肉増し ~白醤油仕立て~…1300円/昆布水つけ麺 ~白醤油仕立て~…950円

昆布水つけ麺の麺追加(茹で上がり約240g)…200円

鶏の醤油らぁ麺 贅…1400円/鶏の醤油らぁ麺 肉増し…1300円/鶏の醤油らぁ麺…950円
鶏の白湯らぁ麺 贅…1400円/鶏の白湯らぁ麺 肉増し…1300円/鶏の白湯らぁ麺…950円

【ゲリラ限定】鶏の白醤油らぁ麺 贅…1450円/鶏の白醤油らぁ麺 肉増し…1350円/鶏の白醤油らぁ麺…1000円
【ゲリラ限定】白えび香る白湯らぁ麺 贅…1500円/白えび香る白湯らぁ麺 肉増し…1400円/白えび香る白湯らぁ麺…1050円

トッピング
お肉盛り(鶏×1・豚×1・燻製豚×1)…350円/とろっと半熟煮玉子…150円/追加肉(鶏×1)…120円/追加肉(豚×1)…130円/追加肉(燻製豚×1)…130円/パリッと海苔…90円

ご飯物(数量限定
白飯…150円/肉味噌付きご飯…180円/賄いチャーシュー飯…280円/賄い煮玉子飯…280円


麺と和と、



関連ランキング:つけ麺 | 黒部駅電鉄石田駅



好み度:昆布水つけ麺 ~白醤油仕立て~star_s35.gif
鶏の醤油らぁ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif
訪問日:2023年10月3日(火)

【新店】自家製麺 栗ノ木-1

本日のランチは富山県滑川市に8月20日にオープンした新店の『自家製麺 栗ノ木へ!

今日は高岡に行くので、ランチは氷見まで、少し足を延ばして、久しぶりに「ミシュランガイド」のビブグルマンに掲載されている『貪瞋癡』に行くつもりでいた。

しかし、事前に、こちらの店の紅出店主に連絡したところ
和食の勉強のため、この日は京都に行くので、店はお休みするという🥲

代わりの店をピックアップしたところ
ことごとく、どの店も火曜定休😓

富山県のラーメン店は火曜日が定休日の店が多いことがわかった
そんな中、ようやく探し出したのが、こちらの店だった。

決めてはコチラFacebook情報!
岩手県出身の元和食の料理人だった店主が独学でラーメンを研究して、奥さまの故郷の富山で開業した店だそうで!


一つ一つの素材を大切に丁寧に作られた自家製麺とスープは、来店客を唸らせる絶品の味わいで!
開店から行列必至の人気店になっているとのことで♪


ラーメンの画像も、スゴく美味しそうで😋
めっちゃ期待できそうだったので😊

富山で途中下車して、タイムズでカーシェアして!
ナビをセットして店にやって来たのは、もうすぐ12時15分になる、お昼の書き入れ時!


店頭には、行列をつくらず、バラバラに大勢のお客さんが待っていた。
店に併設した70台ほどあるという近隣店舗との共同駐車場に車を停めて、店頭にやって来ると


【新店】自家製麺 栗ノ木-2

やっぱり、あった!
記帳ボード!


【新店】自家製麺 栗ノ木-3

ファミレスのようにお客さんがバラバラになって待っていたので、そうだろうと思った。
名前と人数を書く。


【新店】自家製麺 栗ノ木-4

前には計10人のお客さん。
時刻は12時16分!


何分待つんだろうか🤔
ジャスト30分待ったところで、スタッフの女子から名前を呼ばれて入店。

しかし、中にも4脚椅子が置いてあって、まだ、席に案内されるわけではなかった😓
まず、券売機で食券を買うように言われて

券売機の前に立つと
麺メニューは大きく分けて2つ!

【新店】自家製麺 栗ノ木-5

「鴨と鶏の中華そば」と「富山湾鮮魚と真鯛の中華そば」!
それぞれに「特級」、「味玉」、「ワンタン」トッピングが用意されていた。


他にはご飯ものと「和え玉」に「かけそば」もメニューにあったけど…
「かけそば」と、その下の「かけそば」とご飯もののセットは「朝限定」のメニュー!


こちらの店は、昼営業の他に朝営業もやっていて!
「朝ラー」ができる店
🌅🍜

【新店】自家製麺 栗ノ木-6【新店】自家製麺 栗ノ木-7

さらに、この朝ラーで提供されるラーメンは、昼のレギュラーメニューとは出汁が違う日替わりのラーメンで!
ラーメンではなく、つけ麺で提供されることもある。


この限定出汁の朝ラーには、めっちゃ惹かれるし🥰
近くにあったら、しょっちゅう通ってしまうかも♪

そして、さらに、夜営業も行って、完全予約制の創作懐石麺料理が出されるようだったので
店のInstagram

Googleでも「自家製麺 栗ノ木 夜営業」でググってみたけど
夜のみ営業の様子を伝えるものは見つからなかった。

しかし、朝、昼と営業して、夜まで営業したら
それに、スープも昼営業のレギュラースープだけで2本!

朝営業の日替わりの限定スープまで炊いて!
さらに、こちらは自家製麺の店で、麺まで打つというのに


それで、夜営業をやるって
しかも、麺の懐石料理って😓

いくらなんでも無理があるんじゃないのかな😅
寝る時間なくなって、体壊してしまうよ😓

「鴨と鶏の中華そば」と「富山湾鮮魚と真鯛の中華そば」
どっちにしようか!?

決められないので、こういう場合は、どっちも🤣
そこで、ちょうど、ホールに出できた男性スタッフの人に

「連食ってできるんですか?」と聞いてみると…
「できますよ。」という嬉しい返事があったので♪

さらに続けて
「あと、特級って、何がトッピングされるんですか?」と重ねて聞くと…

「味玉とワンタンです。」という答えだったので…
「ありがとうございます。」と言って、「鴨と鶏の中華そば」と「富山湾鮮魚と真鯛の中華そば」の食券を購入。

さらに、「チャーシューと和牛トッピング」という、「とやまポーク」のチャーシューとブランド牛の「氷見牛」がトッピングされるというスペシャルなトッピングを買おうと思ったら
残念ながら、売り切れを示すマークが点灯していた🥲

食券を買って、店内の椅子に座って、さらに待って
オープンキッチンの厨房を取り囲むように造られたL字型カウンター9席の客席のうちの右奥から2番目の席へと通されたんだけど

この席が、店主が調理する真ん前の特等席で!
いい席に案内された
😊

カウンターの上に2枚の食券を置く
すると、すぐに奥さまが回収にきて

「どちらを先にお出ししましょうか」と聞いてきたので…
「順番は店主にお任せします。」と回答。

厨房では店主が先客のラーメンを4個作りしているところで
作り終えると、ラーメンが店主の奥さまに男性スタッフによって、次々にお客さんに出されていって

店主はすぐに、フライパンを使って、肉を炒め始め、ご飯ものを作っていく。
それが終わると、今度は「和え玉」を作って

その後、ラーメン丼が5個出されて
ラーメンを5個作りし始める!

まず、冷蔵庫から鴨ロースと豚ロース肉、鶏ムネ肉の3つの肉塊を取り出して
包丁でカットしていくと

2種類のスープを寸胴から2つの小鍋に移していって、ガス台の火に掛けていく🔥
さらに、5つの丼のうち、2つに淡めのカエシが!

3つには濃いめのカエシが入れられて!
それぞれ、違う種類の香味油が入れられると


麺を5玉取り出して
茹で麺機の中へ!

そして、泳がせるように茹でていって
58秒後から平ざるで麺上げを始めて

箸と平ざるを巧みに使って、麺線を揃えて、折り畳むようにして、美しく麺を盛りつけると♪
これを5回繰り返して


【新店】自家製麺 栗ノ木-8

最後にトッピングの具がキレイに♪
しかし、素早く盛りつけられて!


完成した5つのラーメンのうちの
富山湾鮮魚と真鯛の中華そば」の1つが、店主自らの手で供された。

【新店】自家製麺 栗ノ木-9【新店】自家製麺 栗ノ木-10

時刻は13時2分!
名前を記帳してから46分後!


外待ち10人。
中待ち4人の計14人待ちの割りには、少し時間が掛かったかな


でも、ラーメンにご飯もの、「和え玉」まで全部、店主のワンオペで作られているので
どうしたって時間が掛かる。

それでも、さすが元和食の料理人!
麺の盛りつけも、トッピングの盛りつけも、とても美しくて


丁寧な仕事がされているのにスピーディで!
無駄なく、流れるようなオペレーションで作られたので、この時間で済んだのかもしれない
😊

『柴崎亭』のようなキレイに麺線を整えて盛りつけられた麺の上に豚ロース肉のレアチャーシューに炙った真鯛のフィーレと
『手打麺祭 かめ囲』の亀井店主の奥さまの、めんまさんが作るメンマのようなスクエアで大きくて厚みのあるメンマ煮ホタテ三つ葉がトッピングされた美しいビジュアルのラーメン

魚介出汁そのままといった感じの色合いのスープをいただくと
メニューに、のどぐろ、白えびなどの富山湾鮮魚と愛媛県産真鯛で出汁を引いたと書かれていたスープは、鮮魚の臭みなど皆無で、感じられるのは鮮魚の旨味だけ😋

【新店】自家製麺 栗ノ木-11

これは、丁重な下処理を施して臭みを消しているからだろうけど
巧みな温度管理と抽出時間によって旨味が引き出されていて

さらに、富山湾にはいないはずのハマグリ、しじみ、アサリに昆布の旨味も感じられて!
そして、塩と白醤油で味付けられていると思われるけど


この味付けが、和食の料理人の場合、舌が繊細すぎて、薄味になってしまって
スープ単体で飲むと美味しくても、麺を入れると、もう一つになってしまう

だから、ラーメンはスープだけでなく、麺を入れて試食しないといけない。
しかし、そんなこともなく!


やや、濃いめの
しかし、ラーメンのスープであれば、ちょうどいい塩梅の味付けがされていて、最高に美味しい😋

しかし、ここまで美味しいスープのラーメンをこの地でいただけるとは😯
失礼ながら思ってなかった😅

麺は太くも細くもない切刃20番と思われる中庸な太さの自家製ストレート麺が合わされていて
つるっとした啜り心地のいい麺で♪

【新店】自家製麺 栗ノ木-12【新店】自家製麺 栗ノ木-13

噛むと、モチッとした食感の
しなやかなコシのある麺で♪

そして、小麦粉の旨味も感じられる秀逸な麺で♪
スープ同様、クオリティの高さを感じる。


それに、スープとも、いい感じに絡んでくれて!
美味しく食べさせてくれたし
😋

低温調理されたと思われる豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて
「とやまポーク(✳)」ということで、具体的に富山県内のどのブランド豚なのかまでは示されてはいなかったけど

【新店】自家製麺 栗ノ木-14

肉質のいい豚肉が使われていて
噛めば、肉の旨味が、よく、感じられて♪

やっぱり、豚肉の王様はロースなんだなと、改めて思わせてくれる美味しいし豚肉だったし😋
他店で食べる外国産豚で作った肩ロースのレアチャーシューとは旨味がぜんぜん違う😆

✳「とやまポーク」は、富山県産豚肉ブランドの総称で、「黒部名水ポーク」、「立山ポーク」、「滝寺マーブルポーク」、「城端ふるさとポーク」、「小矢部のメルヘンポーク」、「砺波市のたかはたポーク」、「富山市八尾のおわらクリーンポーク」、「南砺市のむぎやポーク」の8銘柄がある。

さらに、軽く、あて塩して炙った真鯛のフィーレも美味しくいただけたし😋
醤油、みりん、酒、砂糖で甘辛く煮たホタテを、最後に無煙ロースターの「ザイグル炙輪(あぶりん)」で炙って仕上げた炙り煮ホタテも美味しかったし😊

【新店】自家製麺 栗ノ木-15

そして、正方形にカットされたメンマは、鰹と昆布かな!?
出汁で、しっかり味付けされたもので、とても美味しくて😋

【新店】自家製麺 栗ノ木-16

それに、コリコリとした食感が、たまらなくよくて♪
これ、めちゃめちゃ気に入ったし
😆

そうして、最後は、極上の味わいのスープを飲み干して完食😋
これは、氷見の『貪瞋癡』の紅出店主が夜のワインバー営業のときに〆にいただいた鮮魚ラーメンと比べても遜色がないほどの逸品♪

一杯目から堪能させていただきました。
そうして、食べ終えてから、少しのタイムラグがあって、13時16分に本日二杯目の「鴨と鶏の中華そば」が、これも、店主自らの手でサーブされた。


【新店】自家製麺 栗ノ木-17【新店】自家製麺 栗ノ木-18

麺線が整えられてキレイに盛りつけられた麺の上に鴨ロースのロティと鶏ムネ肉のレアチャーシュー、豚肩ロース肉のレアチャーシュー、スクエアカットされたメンマ三つ葉がトッピングされた
こちらも、とても美しいビジュアルの醤油ラーメン

スープに「近江鴨」が使われているので!
これも「近江鴨だと思われるけど


スープの熱で、せっかくのロゼカラーした色が変色してしまったり
カタくならないように先に鴨ロースのロティをいただいていてみたところ

【新店】自家製麺 栗ノ木-19

まず、火入れが完璧で♪
噛めば、ジュワッと鴨とムネ肉のジューシーな旨味が広がる絶品のロティで!


めちゃくちゃ美味しくて😋
これを単品トッピングできたら、少し高くたって絶対にしちゃうよ😊

次いでに鶏ムネ肉のレアチャーシューも食べてみると
しっとりとした仕上りのもので

【新店】自家製麺 栗ノ木-20

ソミュール液煮漬けて真空低温調理したからか!?
塩味もちょうどよかったし♪

「とやまポーク」のロース肉のレアチャーシューは、先ほど同様、しっとりとした食感に仕上げられていて
最高に美味しくて😋

【新店】自家製麺 栗ノ木-21

これも、鴨ロースのロティと同じで、単品トッピングできれば、絶対、してしまう逸品♪
今日は氷見牛とセットになったトッピングが売り切れていたので、仕方ないけど


次回こそは
ただ、氷見牛とセットにしなくても、これだけトッピングで販売してもらってもいいと思うんですけど😅

スクエアカットされた大きくて厚みのあるメンマは、鰹と昆布出汁の味付がよくて😋
コリコリとした食感が最高だったし♪

【新店】自家製麺 栗ノ木-22

そうして、お肉とメンマを先にいただいたところで
醤油と鴨が芳醇に香るスープをいただくと

【新店】自家製麺 栗ノ木-23

近江鴨と名古屋コーチン、阿波尾どり、にいがた地鶏の3種類の地鶏で出汁を引いて!
伊吹いりこに瀬戸内のいりこと九十九里の背黒で香り付けしたというスープは地鶏の旨味が巧みに抽出されていて
🐓

煮干しの風味もほんのりと感じられて♪
そして、この地鶏メインの出汁と芳醇な濃口醤油のカエシがハーモニーを奏でるスープは絶品
😋

麺は、先ほどと同じ切刃20番と思われる麺で!
ちょうど、ピークをすぎて、一段落していた店主に


「この麺、20番ですか?」と聞いてみると…
「切刃ですか!?」

「そうです。」
「今日は20番です。」


なんて答えがあったので
「他に切刃を持っているのですか?」

そう言って、つけ麺もやっているので、愚問だったな😓
もう一本、14番くらいは持っているよね

なんて思ったら
「5本あります。」

なんていうので
「えっ5本も…」と言って、驚いてしまったけど😯

「新店なのに一本10万円はする切刃を5本も持ってるとは…」
それを言うと


「妻には内緒なので…」と言われてしまったけど😅
マニアックな人だなと思って、後で、店主のインスタを見たら

使ってる小麦粉も、マニアックなものをブレンドして使っていて!
東京で話題のもち小麦で作った「もち姫」やピザ用の小麦粉なんかも使う。


そして、いろいろな小麦粉を使用して、いろいろな組み合わせでブレンドして使って😅
麺帯を作り上げて、5本の切刃で切り出す。

マニアックどころか超マニアックな人だった🤣
しかし、スープの仕込みもトッピングの具の仕込みも、こっているので、スゴく大変だと思うのに

さらに、製麺も、めちゃめちゃこってて🤣
好きだからできることかもしれないけど、くれぐれも体調を崩さないよう、ご自愛ください。

閑話休題😅
麺は先ほど同様の茹で加減で!

【新店】自家製麺 栗ノ木-24【新店】自家製麺 栗ノ木-25

ただ、1度にラーメンを4個か5個作りして
麺上げにタイムラグがあるせいか

先程よりも、モッチリした食感に感じられて
しかし、この醤油味のスープとの相性はバツグンで!

スープと麺の一体感すら感じられて♪
この麺のおかげで、より、美味しく食べられたと思われたし
😋

最後は、こちらもスープの最後の一滴まで残さず完食😋
2杯とも美味しくて、好みの味わいの秀杯でした😊

今日は『貪瞋癡』に行くつもりが行けなくて
リカバリーの店も、ことごとく休みで

それで、ここにやって来たけど
これが大当たり🙌

次は、いつになるかわかりませんけど、また、機会が、あれば、必ず、来ます🚄💨
ご馳走さまでした。

【新店】自家製麺 栗ノ木-26

メニュー:昼の御品書

鴨と鶏の中華そば
中華そば…1000円/特級中華そば…1550円/味玉中華そば…1150円/ワンタン中華そば…1450円

富山湾鮮魚と真鯛の中華そば
中華そば…1100円/特級中華そば…1650円/味玉中華そば…1250円/ワンタン中華そば…1550円

チャーシューと和牛トッピング…700円
和え玉…400円

富山肉ご飯(富山ポークと氷見牛)…900円/和牛ハンバーグご飯(A4~A5等級の和牛)…750円/ガーリックポークご飯(富山ポークのロースソテー)…550円/土鍋炊きご飯(氷河米 ミルキークイーン)…200円




朝の御品書

本日の朝ラーメン(お出汁は日替わり。つけ麺で提供の時もあり。)
中華そば…1100円/特級中華そば…1650円/味玉中華そば…1250円/かけそば…600円

和え玉…400円/土鍋炊きご飯(氷河米 ミルキークイーン)…200円

かけそば富山湾海鮮丼セット…1500円/かけそば和牛ハンバーグご飯セット…1300円/かけそば厚切りポークステーキご飯セット…1200円/かけそば鴨バターご飯セット…1300円/かけそばネギ納豆ご飯セット…1000円


自家製麺 栗ノ木



関連ランキング:ラーメン | 中滑川駅



好み度:富山湾鮮魚と真鯛の中華そばstar_s50.gif
鴨と鶏の中華そばstar_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif
訪問日:2023年10月3日(火)

ラーメン 次元【弐】-1

本日は富山県の高岡泊まり🏨

ホテルにチェックインして、向かったのはJR高岡駅すぐ近くの『らぁめん 次元』!

当初はラーメン店に行くつもりはなかった。
しかし、行こうと思った店が業態が変わってしまっていたり


食べようと思っていたメニューがメニュー落ちしていたりして
ホテルにチェックインしてから、再度、探してみたけど、行きたい店が決まらず😓

そんなときに、たまたま、こちらの店で「台湾ラーメン」が提供されているのを知って!
「台湾ラーメン」は、そんなに食べないけど、たまに無性に食べたくなるラーメンなので
🥰

ようやく決まって😅
JR高岡駅北口の駅前にある複合施設の「ウイング・ウイング高岡」1階のテナントに入る店へ💨

ラーメン 次元【弐】-2

駅から繋がっているペデストリアンデッキを歩いて🚶
ビルの2階から1階へエスカレーターで降りると、そこには「ドラえもんの散歩道」!

ラーメン 次元【弐】-3

ちょっと、暗くて、よくわからないので、こうすれば、わかるかな😊
これは、高岡市出身の漫画家 藤子・F・不二雄先生の作品「ドラえもん」のキャラクターを高岡の伝統産業である高岡銅器で再現したもの!

ラーメン 次元【弐】-4

そして、この先にある店へと20時18分にやって来ると
外待ち1人!

こんな時間に満席とは🈵
人気あるんだね♪

しかし、まだ、この時間に来れて、よかった♪
というのも、私が待ち合いの椅子に座ると、すぐに2人のお客さんが続いて


少し待つうちに、何と8人の飲み会帰りのお客さんが、大量8人でやって来たので!
待ち合いの椅子に座ると、すぐに、男性スタッフの人が店の中から出てきて、メニューを渡された。


メニューブックは写真に収めていないけど
外の壁面のサイネージにあったメニューは、こんな感じ!

ラーメン 次元【弐】-5

麺メニューでは、まず、富山名物「富山ブラック」の「黒醤油ラーメン」
これは、以前、15年ほど前に来たときに食べている。


さらに、この「黒醤油ラーメン」にイワシとカツオの粉末を加えて作ったという「魚介黒醤油ラーメン」!
そして、「黒醤油ラーメン」と人気を二分する「にんにくやみつきラーメン」!


「黒胡麻担々麺」に「うま辛黒胡麻担々麺」!
お目当ての「台湾ラーメン」に「うま辛台湾ラーメン」!


他にオーソドックスな「味噌ラーメン」、「塩ラーメン」、「醤油ラーメン」もある。
サブメニューでは「焼き餃子」の他、「うま辛茹で餃子」、「スープ餃子」と餃子が3種類!


他に「高岡名物コロッケ」や「とろろ昆布おむすび」!
お酒のおつまみも各種用意されていた。


とりあえずビールと餃子かなと思ったところで、先ほどの男性スタッフの人が注文を取りに来たので
「サッポロラガーの瓶ビールと焼き餃子!」とオーダーを入れて…

「それと、この台湾ラーメンとうま辛台湾ラーメンでは、どっちが辛いんですか?」と聞いてみると…
「うま辛台湾ラーメンです。」ということだったので!

「では、うま辛で!」と言うと…
「醤油と塩が選べます。」ということだったので!

「醤油」だろうなと思いながらも、「塩」の台湾ラーメンは、まだ、食べたことがなかったので
「塩で!」と答えて注文成立!

到着から7分待って、男性スタッフの人から案内されたのは7席あったカウンター席の1席。
他に席は小上がりがあって、そこに4人掛けの座卓が3卓あった。


と、ここで、「台湾ラーメン」のスープの飛び跳ねが心配になって
近くを通りかかった、かわいいスタッフの女子に

「紙エプロンあります?」と聞くと…
「ありますよ😊

笑顔で、そう言うと、すぐに黒い不織布タイプのエプロンを持ってきてくれた。
サービスいいよね♪


そうして、着席してから1分後にはサッポロラガービールの中瓶とグラスが出されて🍺
グラスに注いで一杯グビーっとやってる間に「焼き餃子」も出された。

ラーメン 次元【弐】-7ラーメン 次元【弐】-8

「焼き餃子」は外はカリッ♪
肉餡はジューシーで美味しい
😋

そうしているうちに、早くも4分後には「うま辛台湾ラーメン(塩)」も着丼!
でも、これって、ただの「塩ラーメン」に辛味ペーストが載ってるだけじゃないの
🤔

ラーメン 次元【弐】-9ラーメン 次元【弐】-10

でも、穴開きレンゲも付いてきてるので!
この辛味ペーストの下に台湾ミンチがありそう!


ラーメン 次元【弐】-11

そこで、辛味ペースト取ってみる前に、クリアーで淡麗そうな塩スープを飲んでみると
鶏ガラベースの見た目通りの淡麗な味わいの塩スープで、普通に美味しいかな😅

ラーメン 次元【弐】-12

辛味ペーストを取り除くと
予想通り、台湾ミンチが現れて、台湾ラーメンらしいビジュアルに🤣

ラーメン 次元【弐】-13

スープを飲むと
程よい辛さ🌶

ただ、粉っぽいのが気になるし
台湾ラーメンっぽくもない😓

台湾ミンチを崩してみる
そうすると、ようやく台湾ラーメンの味わいに近くなった♪

このうま辛の辛味ペーストは、後でメニュー画像を見直すと「練り唐辛子」という名称だったので、「練り唐辛子」と入力してググってみると
「甘口の唐辛子に野菜、味噌、各種調味料などを加え、練り上げた香辛調味料」ということだったけど

やっぱり、粉っぽさが気になるし😓
ノーマルな「台湾ラーメン」の「醤油」にすべきだった😅

麺は切刃20番と思われる太くも細くもない中庸な太さの縮れ麺で!
食感はプリッ!


モソッ
札幌味噌ラーメンに使われるような低加水の卵麺が合わされていて!

ラーメン 次元【弐】-15

でも、こういう食感の麺、嫌いじゃないし♪
それに、この辛味スープと程よく絡んでくれたし😊


具の平たいメンマは、ごく普通の業務用メンマ!
だけど、このスープの辛味で、美味しいビールのつまみになった♪


ラーメン 次元【弐】-16

麺を完食して😋
具も穴開きレンデで食べた。

ただ、スープは残した。
ご馳走さまでした。


ラーメン 次元【弐】-17ラーメン 次元【弐】-18

メニュー:黒醤油ラーメン…800円/魚介黒醤油ラーメン…850円
にんにくやみつきラーメン…900円

黒胡麻担々麺…900円/うま辛担々麺…1050円
台湾ラーメン(醤油・塩)…900円/うま辛台湾ラーメン(醤油・塩)…1050円

味噌バターコーンラーメン…1050円/味噌ラーメン…850円/うま辛味噌ラーメン…1000円
岩のり塩ラーメン…1100円/塩ラーメン…750円/梅塩ラーメン…850円/塩バターコーンラーメン…950円
醤油ラーメン…750円

麺の大盛(半玉増量)…120円/麺の特盛(1玉増量)…240円

ラーメンのトッピング
味付煮たまご…120円/メンマ…120円/のり(4枚)…120円/BESTもやし…120円/バター…80円/コーン…120円/ワンタン(6個)…300円/チャーシュー(3枚)…350円/岩のり…300円/…円/

焼き餃子…420円/うま辛茹で餃子…600円/スープ餃子…680円
ごはん(小)…180円/ごはん(大)…280円/とろろ昆布おにぎり(1個)…190円
ピり辛メンマ丼(小)…330円/ピり辛メンマ丼(大)…600円/台湾そぼろ丼(小)…330円/台湾そぼろ丼(大)…600円/さけマヨ丼(小)…330円/さけマヨ丼(大)…600円

とりもも唐揚げ(小4個)…350円/とりもも唐揚げ(大8個)…700円/高岡名物 コロッケ…180円/メンチカツ…180円/串カツ…280円/厚切りハムカツ…300円/ちくわ磯辺揚げ…380円他


らぁめん 次元



関連ランキング:ラーメン | 高岡駅高岡駅末広町駅



好み度:うま辛台湾ラーメン(塩)star_s25.gif
接客・サービスstar_s40.gif
訪問日:2023年10月6日(金)

【新店】あいだや-1

本日のランチは東京・御徒町に10月3日にオープンした新店の『あいだや』へ!

『らぁめん小池』『中華蕎麦にし乃』、『キング製麺』、『つけめん金龍』、『こいけのいえけい』と
次々にコンセプトの違う5ブランドの店を出店している「株式会社イノセンス」の水原社長が手掛けるネクストブランドの店!

仙台にある自らの名前が冠された暖簾分け店で、「株式会社エムシス」が経営する『水原製麺』を加えると7店舗目に当たる新店で提供されるのは「つけ汁2種 つけ麺」!
これは、「豚骨魚介」「にんにく醤油」「海老」「坦坦」の4種類のつけ汁から2種類をチョイスできるもので!


今までも東京・本郷三丁目にある『麺屋 鈴春』のように6種類のつけ汁の中から2種類のつけ汁をチョイスできるつけ麺が提供されている店はあったけど!
これは、麺500g以上を注文した場合に限り、2種類のつけ汁にできるという裏メニュー的な扱いのメニューで、通常は6種類から1種類を選択するもの。


また、『Homemade ramen 麦苗室町』など何店かの店で2種類のつけ汁につけていただくつけ麺を食べたことはあるけど
イレギュラーを除いては、同じスープの醤油味と塩味のつけ汁で食べられるもので

こちらの店のように、まったく違う4種類が用意されて!
その中から2種類を選べるというのは、おそらく業界初♪


とても、良いアイデアだし♪
面白いと思ったので!


最近は出汁の旨味を味わえる、「あっさり」の清湯スープのラーメン、つけ麺ばかり好んで食べていたけど
今日は、おそらく、「こってり」した白湯スープベースであろうと思われる4つのつけ汁のつけ麺を食べに行って見ることに♪

というわけで、JR御徒町駅からアプローチして!
駅北口からGoogle Mapでナビしてもらって


まず、横断歩道を渡って右に!
そして、昭和通りの手前の路地を左に曲がって


店のある場所にやって来ると
そこは雑居ビルで

「上野シックスロード」と看板のあるビルの1階と地階に飲食店が入っていたけど
ビルの入口にあった表札に名前がなかったし

これは、昭和通りに店は面しているのかな!?
前にも、裏道をGoogle Mapが示していたのでいったら店はなかったけど、表に回ったら、あったなんてことも、何回かあったので!

今回も、そうだろうと思ってぐるっと回って行くも
それらしき店はなし!

おかしいなと思って、『らぁめん小池』のXのポストを見に行くと
「弊社直営店【あいだや】Googleマップの名前がクラッシュしています。」とあって

リンクされていたマップを見に行くと
「上野シックスロード」の入口の画像があったので♪

中へと足を踏み入れていくと
通路の中ほどに店はあった😅

だいぶ、無駄な時間を使ってしまった😓
看板は岡持に書かれた屋号!

入口には『Ramen Break Beats』柳瀬店主からのフラワースタンドに『らぁ麺や 嶋』盛島店主からの胡蝶蘭が飾られていたけど♪
小池社長は、行列対策のために記帳制にしてしまった、この大人気店の2店主と交友があるんだね
😊

【新店】あいだや-2【新店】あいだや-3

12時28分にガラス戸の引戸を引いて入店すると
オープンキッチンの厨房を取り囲むように造られた店内はL字型カウンター9席の席には5人のお客さん。

厨房には3人の男性スタッフの姿があった。
まずは、入って左の壁際に鎮座していた大型の券売機で食券を購入する。


【新店】あいだや-4

メニューは「つけ汁 2種 つけ麺」、「つけ汁 2種 海老ワンタンつけ麺」、「つけ汁 2種 半チャーシューつけ麺」の3つが大きなボタンになっていて!
つけ汁が1種類の「つけ麺」、「海老ワンタンつけ麺」、「半チャーシューつけ麺」が小さなボタンで販売されていて、「つけ汁 2種」が推しなのは歴然
🤣

「ネギ塩ニンニクラーメン」、「ネギ塩海老ワンタンニンニクラーメン」のラーメンのボタンもあったけど、まだ、販売されていなかった。
また、「半チャーシュー」にはマークが点灯していた。


事前に、こちらの店で使われていたチャーシューが鴨と豚のレアチャーシューだったので🦆🐷
チャーシューをトッピングするつもりだったのに、残念😞

そこで「つけ汁 2種 つけ麺」の食券を買って!
麺の量が200gになっていて、その横に50gずつ増量できる「つけ麺増量」ボタンができていたので


「300g」の食券も買って、席へ!
なお、券売機には「黒毛和牛サーロインご飯」というご飯ものも用意されていて、ちょっと惹かれたけど
🐂

700円という価格に怯んで、購入するのを躊躇ってしまったんだけど😅
これが、後で失敗したと気づくことになる😓

席に着いて、食券をカウンターの上に置くと
食券を回収に来たスタッフの人から

「4種類のつけ汁から2種類選んでください。」と聞かれて…
「にんにく醤油と坦坦」と答えると…

【新店】あいだや-5【新店】あいだや-6

「麺を冷や盛りと釜揚げから選べます。」と重ねて聞かれて…
普段は、麺の香りを感じたいので、「あつもり」は選ばない人だけど😅

「釜揚げ」という言葉に惹かれて♪
こちらを選択すると


この後、私の、すぐ後に来店して、私の右隣の席に着いたお客さんのオーダーを聞いた後に、もう1人のスタッフの人にオーダーが伝えられた。
そうして、待つうちに、今度は左隣のお客さんの前にカセットコンロが置かれて、両手フライパンがセットされると点火
🔥

さらに、カットされた上質な黒毛和牛のサーロインが並ぶ箱が出されて
1枚の肉を両手フライパンで両面を軽く焼いていく!

【新店】あいだや-7

そうして、焼きあがった牛肉を卵が溶かれた器の中へと入れると
次いで、お茶碗一杯のご飯が出されて

「一杯まではおかわりできます。」
なんてアナウンスをしていたけど


肉の焼ける匂いが、たまらなくよくて♪
目の前で牛肉を焼くというライブ感もよくて!


差しの入ったキレイな牛肉で🐂
ご飯もおかわりできて!

これで700円なら安いものだし!
大盛りにするより、こっちにすべきだったと後悔
😣

そうして、オーダーしてから12分後の12時41分に「つけ汁 2種 つけ麺」の「つけ麺増量300g」の「釜揚げ」、「にんにく醤油」&「坦坦」つけ汁が供されることになったんだけど
麺300gにしては少ないような

【新店】あいだや-8
【新店】あいだや-9【新店】あいだや-10

そして、いっしょに出された右隣のお客さんの麺の方が、明らかに多く見えたので
十中八九、出し間違え😓

よっぽど指摘しようかと思ったけど
まあ、いいか😅

まずは、中太ストレートの麺だけを食べてみると
温かくて、モッチモチの食感の麺で!

【新店】あいだや-11

ある程度の弾力とコシのある!
中力粉と強力粉をブレンドした加水率高めの麺で!


良いです♪
この食感
😊

そうして、まずは、「にんにく醤油」のつけ汁につけて、いただくと
豚骨醤油にガツンとニンニクをきかせたジャンクで刺激的な

家系と二郎をミックスしたような味わいのつけ汁で!
やっぱり、ニンニクパワーはスゴいと思ったし♪


癖になる味わいで!
めっちゃ美味しい
😋

「坦坦」のつけ汁につけて食べてみる
豚骨ベースの食べやすい辛さの坦坦つけ麺🌶

個人的には、もう少し辛い方がいいけど
でも、旨辛な味わいで、このままでも十分に美味しい😋

卓上にあった「海老辛味」を入れて、花椒ミルをガリガリ削って
辛さと痺れを増して🌶🌶

さらに増していくと🌶🌶🌶
シビカラな味わいになって、汗が滲み出てきた😅

こうした方が刺激的でいい♪
でも、デフォルトの旨辛の味わいも美味しかったし
😋

こうして、辛味と痺れをセルフで増大できて!
いくつもの辛味と痺れを楽しめるのかを。とても、よかったし
😊

そうして、気づけば、麺がなくなっていた。
やっぱり、これ300gはないよね
😅

トッピングされた鴨ロースのブロック状にカットされたレアチャーシューは、ちょっと、噛みごたえのあるものだったけど
噛む度にジュワッとした鴨肉の旨味が感じられて、めっちゃ美味しかったし😋

【新店】あいだや-12

豚モモ肉のレアチャーシューは、こちらも、やや、カタめ!
でも、こちらも、肉の旨味が滲み出てきて、スゴく美味しかったし
😋

そうして、最後は卓上に置いてあったポットから割りスープを注いでセルフでスープ割りに!
割りスープは、鰹と昆布かな
!?

【新店】あいだや-13
【新店】あいだや-14【新店】あいだや-15

和風出汁か加わることで、飲みやすくなって!
美味しかったから、どちらのスープ割りも飲み干してしまった
😋

「水原さん、こう来ましたか!」
「仕掛けが上手いね。」


そう言って、帰っていったお客さんがいたけど
この方は、東MAXと、ますだおかだの岡田が出演するテレ東のラーメン特番でお見かけするラーメン評論家のラーメン大王・小林さんだった🍜🫅

でも、小林さんの言う通り、水原社長の、このアイデアは、スゴくいいと思うし!
この店は流行ると思う♪


次回は水原社長が開業前に厨房に入りお世話になった『くり山』の魚粉を使ったという「豚骨魚介」と「海老」の残り2つのつけ汁で、また、「つけ汁 2種 つけ麺」を!
今度は「並盛」のままで、いただいて!


「黒毛和牛サーロインご飯」も食べるつもり♪
ご馳走さまでした。


【新店】あいだや-16

メニュー:つけ汁 2種 つけ麺…1250円/つけ汁 2種 海老ワンタンつけ麺…1520円/つけ汁 2種 半チャーシューつけ麺…1550円
つけ麺…950円/海老ワンタンつけ麺…1220円/半チャーシューつけ麺…1250円
並盛200g/つけ麺増量250g…50円/つけ麺増量300g…100円/つけ麺増量350g…150円

黒毛和牛サーロインご飯…700円/白米…100円
追加 海老ワンタン 3個…270円/追加 半チャーシュー…300円


あいだや



関連ランキング:ラーメン | 御徒町駅仲御徒町駅上野御徒町駅



好み度:つけ汁 2種 つけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s45.gif
訪問日:2023年10月5日(木)

とくいち Nouilles Japonaise|日本橋高島屋「大北海道展」-1

本日のランチは日本橋高島屋で開催されている「大北海道展」のイートインに札幌から出店している『とくいち Nouilles Japonaiseへ!

XのTLに流れてくるポストを見ていて、昨日10月4日から10月16日まで開催される人気物産展の1週目の10月4日から10日まで、こちらの店が出店することを知った。

とくいち Nouilles Japonaise|日本橋高島屋「大北海道展」-2

『とくいち Nouilles Japonaise』は札幌のミシュラン1つ星フレンチ『Le Musée(ル・ミュゼ)』の石井誠シェフ監修の下、イタリアンのRisotteria.GAKU(リゾッテリア ガク)総料理長を務めたこともある磯部拓也さんが札幌場外市場の隣接した場所にある飲食店が集まる卸売りセンターの一角に今年の年2月2日にオープンした店!

磯辺シェフの経歴やオープンに至る経緯についてはコチラに詳細がありますので、ご覧いただければと思います。
また、磯辺シェフの作るラーメンのスープは「地鶏のconsommé」!


これも、コチラを見ていただければわかります。
ただ、使用する鶏は「中札内の鶏
(おそらく「中札内(なかさつない)田舎どり」)」、「みつせ鶏」となっていたので、地鶏ではなく銘柄鶏😅

でも、ミシュランの1つ星フレンチシェフ監修のイタリアンシェフが作る鶏のコンソメスープには興味があったし♪
その店が、札幌まで食べに行かなくても、わざわざ、東京にやって来るのだから、食べに行かないとね
😊

というわけで、やってきましたお江戸日本橋!
そして、東京メトロ 銀座線・東西線・都営浅草線「日本橋駅」B2出口から徒歩1分の場所にあるレトロでモダンな外装の老舗百貨店に入店。


とくいち Nouilles Japonaise|日本橋高島屋「大北海道展」-3

未だにエレベーターガールがいる老舗百貨店の手動のレバー運転式のエレベーターに乗り込んで、行き先階の8階を告げて
ゆったりと優雅に時間を使って8階に着いたところで、イートインにダッシュ💨

11時37分にやってくると
13人のお客さんが行列を作っていた。

でも、百貨店催事のラーメン店が入るイートインの回転は早いので!
すぐに入れるだろうと思ったのに、思った以上に時間が掛かって、席へと案内されたのは20分後のの11時57分。


こちらのイートインは、先にレジで精算してから入店するのではなく後払い方式になっていて
席に案内されて、注文を告げる。

そして、席に着くと
トドマツ精油を染み込ませたおしぼりがお洒落にパッケージされて出された。

とくいち Nouilles Japonaise|日本橋高島屋「大北海道展」-5

これは、札幌の店でも実施されてあるサービスだけど!
催事でも実施してくれた♪


そして、このトドマツ精油だけど
「トドマツ精油 香り」でググってみると出てくるけど

「ほのかにフルーティで清々しい香りが、北海道の爽快で清らかな大地を想わせ、空気も気分もすっきりさせてくれますよ。」ということだったけど
私には森の香りがするだけで、フルーティには思えなかったので

疑問に思って、もう少し調べてみると
トドマツ精油には「プレーン」と「ベルガモットブレンド」の2種類があって

プレーンは北海道モミ(トドマツ)の香りだけを使った、さわやかでやさしい森の香り。
「ベルガモットブレンド」は北海道モミ(トドマツ)とベルガモット(柑橘)の香りをブレンドした、明るくリフレッシュできる香りだそう。

閑話休題😅
そうして、このトドマツオイルのおしぼりが出されて、すぐにオーダーしたのは「らぁ麺 鶏醤」!

とくいち Nouilles Japonaise|日本橋高島屋「大北海道展」-4

限定100食の「高島屋日本橋限定」があって!
「ラーメンブロガーなら、こっちでしょ!」と言われてしまいそうだけど
😅

しかし、メニュー画像を見ると、何かクレーターのようで奇妙で😨
まったく美味しそうに見えなかったので😅

「特上」にしなかったのは、このブログでは再三書かせていただいてますけど、基本、私は味玉を食べない人なので🥚
それに、特製キノコバターがトッピングされるようで!

醤油にキノコバターは合いそうだけど♪
そうすることで、元のスープの味がわからなくなる恐れがあると思ったので
😓

それから、待つこと8分で!
奥のクローズドキッチンで作られた「らぁ麺 鶏醤」がデパートの女性スタッフのお姉さんによって配膳された。


とくいち Nouilles Japonaise|日本橋高島屋「大北海道展」-6とくいち Nouilles Japonaise|日本橋高島屋「大北海道展」-7

二つ折りされた豚肩ロース肉のレアチャーシューに小ぶりな太メンマ、白髪ネギと髢ネギの二のネギ!
そして、こちらの店オリジナルの「昆布の泡」が二色のネギの上に載る醤油ラーメン!


まずは、カエシに使われた鶏醤(けいしょう)が芳醇に香るスープをいただくと
淡麗そうな鶏清湯スープに見えるスープは、思った以上に濃密な味わいで!

とくいち Nouilles Japonaise|日本橋高島屋「大北海道展」-8

鶏出汁の旨味と鶏醤のコクで飲ませるスープで!
スゴく美味しい
😋

イメージ的には、中華料理の技法の鶏スープを濁らせるまで炊いて、鶏ミンチを入れることで濁りを吸わせて澄ませた
掃湯スープのようにも感じられたし!

もっと野菜の甘味や香味を感じる洋風な味わいのスープかと思ったのに
和風の醤油味のスープという感じだったのは意外。

さらに、鶏醤が使われていて、鶏醤は鶏のハツ、レバー、砂肝などの鶏の内臓肉を、小麦麹や米麹、塩に漬け込み、発酵させて作ったものということだったので!
魚醤と同じように、やや、癖のある味わいなのかなと思ったら、そんなことはなく、まったく癖や臭みなど感じられなかった。


だから、私のように「鶏のコンソメ」に「鶏醤」のスープって、どんな味なんだろうという先入観がなかったら、和風の鶏出汁の美味しい醤油ラーメンと思っただろうし!
私も知らずに食べたら、そう思っただろうと思う。


ただ、鶏醤が強すぎたのかもという疑問はあるので
ぜひ、もう一度、塩味で「鶏コンソメ」を味わってみたいかな♪

麺は全粒粉が配合された中太ストレート麺が合わされていて
ザラッとした舌触りの麺で!

とくいち Nouilles Japonaise|日本橋高島屋「大北海道展」-9

噛むと、デュラム・セモリナ粉で作った生パスタのようなモチモチとした食感に感じられて!
この食感、めっちゃ好み
🥰

それに、スープとも、ちゃんと絡んでくれたし!
スープより麺の方が個性的に感じられたかな
😊

豚肩ロース肉のレアチャーシューは、火入れの状態も催事にしては上々で♪
特別ではないかもしれないけど、美味しくいただけたし
😋

とくいち Nouilles Japonaise|日本橋高島屋「大北海道展」-10

小ぶりな太メンマも、コリコリとした、少しカタめの食感のものでよかったし♪
そして、白髪ネギと髢ネギのシャキシャキとした食感もよかった。


とくいち Nouilles Japonaise|日本橋高島屋「大北海道展」-11

そうして、ある程度、食べ進めたところで、「昆布の泡」をスープに溶かすと
昆布と醤油の風味が強まって、より、和風な味わいになった。

とくいち Nouilles Japonaise|日本橋高島屋「大北海道展」-12とくいち Nouilles Japonaise|日本橋高島屋「大北海道展」-13

ただ、大きな味変はしないので、他に柚子とかライムとか
フルーティな泡で味変させるなどすると、もっとよかったかも😅

最後は美味しかったからスープも全部飲み干して完食😋
今回の催事では「らぁ麺 塩」の用意がなかったので

久しぶりに札幌遠征して食べて来ようかな
ご馳走さまでした。

とくいち Nouilles Japonaise|日本橋高島屋「大北海道展」-14

メニュー:高島屋 日本橋限定(限定100食)…1700円/特上らぁ麺 鶏醤…1500円/らぁ麺 鶏醤…1000円

NOUILLES JAPONAISE とくいち



関連ランキング:ラーメン | 二十四軒駅桑園駅



好み度:らぁ麺 鶏醤star_s40.gif
訪問日:2023年9月21日(木)

酒肴場 屯【四】-1

本日のランチは東京・新橋の「赤レンガ通り」沿いの雑居ビルの2階にある『新橋 酒肴場 TAMURO』へ!

青森県弘前市出身の店主が2013年2月20日にオープンした鮮魚と青森の食材にこだわった料理を提供する居酒屋🏮
しかし、コロナ禍の2021年6月から平日のランチタイム限定で「津軽煮干し中華蕎麦」が提供されるようになった。

コロナ禍にあっては、そんな二毛作営業する店は東京に限らず、全国にいくらでもあったのでは
そう言われてしまいそうだけど😅

確かに、当時は仙台勤務だったけど、仙台でも、ランチタイムにラーメンを出すようになった店はあったし😷
また、2022年の4月から東京勤務に戻ってからも、そんな店には何軒も行っている。

和食の技術を駆使して出汁を引いた美味しいスープのラーメンを作れる店もあれば😋
「ラーメンなめんなよ💢」と言いたくなるようなものを出す店もあって、玉石混淆😓

しかし、こちらの店の「津軽煮干し中華蕎麦」は、いい意味で津軽っぽくなくて!
津軽(煮干し)ラーメンと東京で人気の煮干しそばのハイブリッドといった感じの煮干しラーメン専門店並みの美味しさだったし♪


それと、このレギュラーメニューの「津軽煮干し中華蕎麦」だけじゃなくて
不定期ながら、ちょくちょく提供されて!

今まで、まだ、2回しか食べられてはいないけど
この限定ラーメンが驚くくらいスゴくて😆

「松茸と宮崎牛ロースを使った限定らぁ麺」「津軽かも出汁中華蕎麦〜鰹サラダ節添え〜」という限定らーめんを昨年の10月27日と今年の1月31日にいただいていて
詳しくは過去のブログをご覧いただければおわかりになると思いますけど

まず、松茸、宮崎牛ロース、津軽かもという高級食材がトッピングされるラーメンというのがスゴいし
それらの高級食材を美味しく調理して食べさせてくれるし😋

でも、もちろん、それだけではなくて
「松茸と宮崎牛ロースを使った限定らぁ麺」のスープは鮮魚に動物を合わせた出汁スープ🐟

「津軽かも出汁中華蕎麦〜鰹サラダ節添え〜」は鴨に乾物の旨味を加えた出汁スープで🦆
こちらの店の大高店主は煮干しでも、鮮魚でも、鴨でも、そのラーメンの専門店並みのスープが作れてしまう人なのが、本当、スゴいんだよね😊

そして、もう一つスゴいのがコスパの良さ💴
先月、神楽坂のミシュラン一つ星を獲得したこともある高級日本料理店が開業した完全予約制のラーメン店で一杯3,000円のラーメンをいただいた。

ブランド地鶏で出汁を引いた美味しいラーメンだったけど😋
特に高級な食材がトッピングされていたわけではなかったし

予約料とサービス料も入れると4,000円になって
これを、毎日、ランチに食べるわけにはいかないので

それに比べると、「松茸と宮崎牛ロースを使った限定らぁ麺」は1,600円!
「津軽かも出汁中華蕎麦〜鰹サラダ節添え〜」が1,400円!


今は、デフォルトのラーメンが1,000円を超える時代に突入していて!
「特製」や「チャーシュー」トッピングすれば、それくらいの価格になってしまう店も多くなっている。


そんな中、使用している食材のコストを考えたら、この2倍の金額で販売されていても、まったくおかしくないし♪
とても良心的な価格で提供してくれていると思う
😊

さらに、こちらの店のサブメニューの価格設定もおかしい😅
これも、メニューの画像を見て、内容を見ていただく方がわかりやすいので

「本日の海鮮丼」「さばの棒寿司」を食べたときのブログ記事をご覧いただければと思いますけど
これで、利益が取れるんだろうかという超リーズナブルな価格設定なので😅

そんな店へ、また、行こうと思ったのは、9月7日に大高店主がXでこんなポストをしていていたから



前回、この国産では希少な純血バルバリー種のブランド鴨のロースで作ったロティをいただいて、最高に美味しかったから、また、食べてみたいと思ったのと!
これを「ざる中華」にトッピングして出すということで
🦆

しかも、麺は店主の地元の弘前ラーメンの縮れ麺に「津軽そば」を使って!
それを合盛りにして出してくれるみたいなので♪


これは、絶対に食べに行かないとね♪
と思って、首を長くして待っていたら、あろうことか、Xで、こんなポストが
😣



この日は午前中、人間ドックの予約をしていて
終わって新橋に行っても、もう、20食限定の「ざる中華」は残っていないだろうし😞

残念だけど、今回は無理かな🥲
と思ったけど、ガンバって早くからクリニックに行って、順番待ちして🏥

早く終わらせて、新橋へ🚃💨
そして、新橋駅西口からSL広場を横切って🚂

横断歩道を渡って、居酒屋やバーが両側に並ぶ路地に入って🏮🍸
そこを抜けた「赤レンガ通り」を、道路を渡らずに左に曲がると、すぐにある雑居ビルの2階に入る店へと開店時間8分前の11時22分にやって来ると

酒肴場 屯【四】-2

先客の姿はなく、前回に続いて今回もポール獲得♪
この店は、人気ラーメン店で限定される日なんかとは違って、1時間前から並ぶなんてことをしなくても大丈夫
😆

開店時間までに行けば、限定を食べることはできる✌️
そして、今日は8分待つだけで入店して、すぐに食べられるのが嬉しい😂

1階のエレベーターの前で待つ。
こちらのビルには階段がなく、エレベーターでしか店には上がれない。


ただ、防災上、非常階段がないわけにはいかないだろうから
裏に非常階段はあるんたろうとは思うけど

なお、2階にある店にエレベーターで上がろうとしても
エレベーターの扉は開くものの2階のボタンを押しても反応してくれない

これは鍵が掛けられて、ボタンがロックされているからで
それで、スタッフの人が来るのを待っていると

後ろに4人のお客さんが並んだところで
11時30分の開店に1分遅れてスタッフの人がやって来た😅

エレベーターで2階に上がって、ドアを開けて、入店すると
かわいいスタッフから入口に近い、壁に向かって座るカウンター席の右端の席へと案内されたんだけど

前回、1番乗りで来店したときも、同じ場所の席へと案内されたけど
以前はテーブル席だったのに、お客さんがたくさん入れるよう、こうしたのかな!?

「限定のざる中華に本まぐろ赤身入り海鮮丼をお願いします。」
限定20杯の限定麺と限定10食のけん…メニューもノールックでスタッフの女子にオーダーを告げて、待っていると


酒肴場 屯【四】-3
酒肴場 屯【四】-4

2分後に「本まぐろ赤身入り海鮮丼」が早くも着丼!
そして、その2分後には「ざる中華」もサーブされた。


酒肴場 屯【四】-5酒肴場 屯【四】-6

この店は、注文してから提供までが、いつも、めっちゃ早いんだよね♪
しかし、この「本まぐろ赤身入り海鮮丼」!


本まぐろの切り落としが、あとで、広げてみたら4切れほど載せられていて
ツムブリの刺身、真鯛の昆布締め、縞鯵の炙り!

そして、いくらが載るご飯。
これで500円って、原価計算してないよね
🤣

夜営業に来てもらいたいから、ランチはお得な価格で提供するってことかもしれないし
これだけを販売するのではなく、あくまで、ラーメンのサブメニューなので、この価格に抑えたってことなのかな

どっちも、そうかもしれないけど
何れにしてもリーズナブルに美味しい海鮮をいただけるのは嬉しい😄

大きなお皿に簾が敷かれて
その上に店主のXの画像に載せられていた「弘前ラーメン」という中華麺と「津軽そば」が合盛りにされて!

その上から刻み海苔が掛けられた
そして、周りを「津軽鴨」のロース豚肩ロース肉の2種類のレアチャーシュー🦆🐷

二つ割りされた味玉太メンマに搾りやすいようにV字切りされて、さらにお洒落に飾り切りまでされた酢橘、刻みネギ、山葵がトッピングされて!
駒嶺商店の「津軽海峡の塩」が入る小皿が載せられた、美しいビジュアルの麺料理

酒肴場 屯【四】-7
酒肴場 屯【四】-8酒肴場 屯【四】-9

まずは、真っ白な「津軽そば」を箸で手繰って、そのまま、食べてみると
初めて食べる「津軽そば」は、普通に二八か七割そばを食べている感じかな😅

酒肴場 屯【四】-10
酒肴場 屯【四】-11

「津軽そば」といったら、つなぎに小麦粉ではなく、大豆粉!
伝統的な製法からいうと、大豆を煮てすり潰して、こした煮汁の『呉汁』を蕎麦粉にまぜ込み打つそば。


しかし、私のバカ舌では、大豆は感知できず!
もっとも、「津軽そば」だったら、「せいろ」ではなく「かけ」だよね!


温かいつゆでいただいて!
それも、鰹節ではなく、焼干しのかけつゆに入れられたそばを食べるのがスタンダードだから、そうしないと、わからないのかも
😅

それと、「津軽そば」は別名「煮置きそば」といわれていて
詳しくは覚えていないけど、スゴく手間と時間を掛かて作そばで!

「挽きたて」、「打ちたて」、「茹でたて」の「三たて」の「江戸蕎麦」とは真逆!
本当に美味しいんだろうかと前々から思っていたけど


普通に美味しい🤣
予想していた、やわらかい食感でもなく、コシがない麺でもなかった。

ただ、このそばは、青森県弘前市の「アキモト製麺」もいう製麺所が作った機械打ちのそばだからね
手打ちそばだったら、違ったのかも

つけつゆに、ちょこっとつけて、いただくと
鰹節で出汁を引いた蕎麦屋でいただく味わいのつけつゆで!

醤油のカドの取れたカエシが使われていて
わざ、わざ、この限定の「ざる中華」をやために、前から準備して、カエシを寝かせておいたのだろうか

出汁だけじゃなくて、カエシも、まるで、蕎麦屋が作るつけつゆで♪
この大高店主という人は


普通にラーメン専門店を開業してもやっていけるとは思ったけど!
蕎麦屋でも食っていけそう
😅

次に、切刃20番と思われる中庸な太さの縮れ強めの中華麺を、こちらは、つけつゆに、さっと、つけて、いただくと
これも、蕎麦屋で食べる「ざる中華」だね!

酒肴場 屯【四】-12

かなり昔の話しだけど、石上本に載ってた東京・初台の『やぶ善』という蕎麦屋で食べた「中華ざる」と同じ味がして、めっちゃ懐かしかったな♪
でも、これは、どこの蕎麦屋でも、やろうと思えば、できるけどね
🤣

意外によかったのが、この中華麺と酢橘の相性♪
酢橘を麺に搾り掛けたら、柑橘類の甘みと酸味で爽やかに味変してくれて、美味しくいただけたので
😋

酒肴場 屯【四】-13

トッピングされた「津軽かも」のロース肉のロティは火入れの状態もバツグンだったし!
噛めば、鴨ムネ肉のジューシーな旨味がジュワッと出できて、めちゃめちゃ美味しい
😋

酒肴場 屯【四】-14

しかし、高級なフレンチや和食の店でしか食べられない、この純血フランス産鴨を、こうしてラーメンで食べられて♪
しかも、手軽な価格で食べられるのは、本当に嬉しい
😂

スライサーで薄くスライスされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、お団子状に丸めての提供!
いつも、これを広げて、撮影して、食べる。


酒肴場 屯【四】-15

今日も、そうしようとしたけど、肉が細切れ状態で、上手くできず😅
ある程度、解したところで、ガブッと食べてみると

薄くスライスした肉は、美味しくないと思っていたけど
こうして、重ねて食べれば、美味しい😋

よく考えれば、ハムサンドのハムは、半分にカットしてものを並べて
1枚のままのハムを上に重ねてといった具合に、何枚も重ねてミルフィーユ上にして食べると、食感を楽しめて、ハムを美味しく食べさせる。

サンドウィッチに厚切りのハムを挟んでも、もう一つだしね😅
肉は厚い方が美味しいののにと単純に思っていたけど、今日は目から鱗でした😓

味玉は、いつも、このブログではラーメンには不要と書かせていただいていて
その最大の理由は、味玉自体が嫌いだからではなく、1個のまんま出てくる味玉を箸で二つ割りしたときに、黄身が緩いと、飛び出した黄身によって、スープや麺が汚れてしまうのが嫌だから😞

酒肴場 屯【四】-16

しかし、こうして、提供時に二つ割りした状態で提供されて!
黄身の半熟状態も完璧なものなら、ぜんぜん、ウェルカム♪


そして、黄身が甘くて、白身の臭みもない!
美味しくて品質の良い卵が使われていたのもよかったし♪


太メンマもコリッとした食感なのがよくて!
少し薄味に付けられた味付けもいい♪


酒肴場 屯【四】-17

おそらく手作りのものと思われるけど
こういう二毛作店で食べるメンマは業務用が多くて!

スープは無化調を謳っているのに、メンマからはケミカルな味がする😓
そんな店を何店も見てきていて

それなら、メンマなんて使わなければいいのにと思っていたけど
メンマにまで、きっちりと仕事がされていた。

なお、二色の合盛りの「ざる中華」を食べ終えたところで
本まぐろ赤身入り海鮮丼」をいただく♪

酒肴場 屯【四】-18

まずは、ツムブリの刺身から!
この魚を食べるのは初めてだったけど


ブリブリとした適度な歯ごたえのある食感で!
新鮮な白身魚の刺身って感じ!


帰りにググって調べてみると
ブリと名前は付いているもののアジ科の魚で

そう言われると、味はアジのような!?
ブリのような🤣

この店では、普段は食べることのない白身魚の刺身が、こうして海鮮丼で出されるので!
それを食べるのも楽しみ
😊

真鯛の昆布締めは、ネットリとした昆布を纏って、熟成した真鯛が美味しい😋
これは、ご飯で食べるより、日本酒の肴にしたいかな🍶

縞鯵の炙りも、刺身でもいいのに
あえて、こうして、ひと手間加えてくれて提供してくれるのがよかったし♪

そして、本日のメインである本まぐろ!
赤身でネトっとした食感で!


本まぐろ独特の旨味と酸味を感じられるのがよくて♪
これを入れて500円は、やっぱり、あり得ない
😅

酒肴場 屯【四】-19

さらに、ご飯には、いくらまで載せて😅
これからも、「本日の海鮮丼」は毎回、注文させてもらいます🤣

そうして、最後は、頃合いを見計らって出された蕎麦湯をつけつゆに注いで!
残しておいた刻みネギと山葵を入れて、美味しく完食
😋

酒肴場 屯【四】-20酒肴場 屯【四】-21

「ざる中華」も「本まぐろ入り海鮮丼」も、スゴく美味しかったし😋
コスパも、とてもよくて、大満足😊

また、伺いますね♪
ご馳走さまでした。


酒肴場 屯【四】-22

メニュー:津軽煮干し中華蕎麦(味玉入り)…950円/山椒白醤油煮干し蕎麦(味玉入り)…1000円
味付和え玉…350円

【本日の限定】ざる中華(限定20杯)…1200円/本まぐろ入り海鮮丼(限定10食)…500円

白ご飯(青森産つがるロマン使用)…150円/八戸前沖さば棒寿司(二貫)…250円/青森産こだわり卵かけご飯…350円/ねぶた漬け丼…400円/本日の海鮮丼(小)限定…500円


酒肴場 屯



関連ランキング:海鮮・魚介 | 新橋駅内幸町駅汐留駅



好み度:ざる中華star_s45.gif
接客・サービスstar_s40.gif
訪問日:2023年9月28日(木)

【新店】自家製麺 うるち-1【新店】自家製麺 うるち-2

本日のランチは東京・田原町に9月11日にオープンした新店の『自 家 製 麺 うるち』へ!

東京・中野の『肉煮干中華そばさいころ』と東京・荻窪の『春木屋』で修業を積んだ店主が開業した店。

店のInstagramによると
「昔ながらのやり方を踏襲した新しい東京ラーメン」がコンセプトの店らしく!

「ツルツルの自家製麺」と「煮干しの効いたスープ」、「吊るし焼き、切り立ての焼豚」のラーメンが食べられるようなので!
これは食べに行かないと
🚇💨

と思って三連休明けの9月19日に行こうと思って店のInstagramを見に行ったら
9月16日の夜営業から21日まで、スタッフのオペレーション研修、味の修正、店舗メンテナンスのためお休みしているという😅

でも、よかった♪
インスタ見なかったら、無駄足を踏んでた
😓

その後は、他の店の食べたい限定が目白押しだったので、本日9月28日まで遅れてしまったけど
また、店のインスタを見に行くと

今日は営業しているようだったので、店へGO🚇💨
東京メトロ銀座線の田原町駅で下車して

反対側のホームに地下通路を通って行って!
改札を出て、1番出口を出て!


1番出口を背にするカタチで直進して!
すぐ、先の路地を左に曲がった『麺 みつヰ』の隣にある店へと開店5分前の11時25分にやって来ると


【新店】自家製麺 うるち-3【新店】自家製麺 うるち-4

9人のお客さんが行列を作って開店を待っていた。
思った以上に人気あるね♪


【新店】自家製麺 うるち-5

そうして、私の後ろに1人が並んで11人待ちの行列ができたところで、11時30分の開店時間を迎えて、定刻開店🎉
先頭のお客さんから順番に入店していく

しかし、8番目のお客さんが入店したところで満席になった🈵
その後、11時52分に入店することになったんだけど

もう9月も終わりというのに、本日の最高気温予想は34℃!
容赦なく降り注ぐ日差しで汗だくになってしまった
🥵

こんな環境で待つんだったら、隣の『麺 みつヰ』のようにタブレットを操作して整理券を発行してもらった方がよかったかも😓
なので、この日差しにやられてしまい🥵

食べようと思った「東京塩ラーメン」を回避して「つけめん」に変更することに
席へと案内されて、メニューを見て

【新店】自家製麺 うるち-6

先に案内された先客が「東京醤油ラーメン」と「自家製麺餃子」を注文し終わるのを待って、ホール担当のスタッフの人に
「つけめんって、酸味ありますか?」と尋ねると…

わからないようだったので
「つけ汁に酢を入れてますか?」と聞き直してみると…

厨房に2人いたスタッフうちの
店主だと思われる人から

「醤油ラーメンと同じ味です。」という答えがあったので!
「麺の量は何gですか?」と聞くと…

「170gです。」ということだったので!
1玉170gということは、おそらく「大盛」にすると、1.5玉の255gだろうなと思って

ホール担当のスタッフの人に
「つけめん」の「大盛」に「焼豚皿」と「小ライス」かをセットになって、50円お得になる「焼豚皿+小ライスセット」をオーダー!

オーダーが通されると
すぐに麺を茹でていく厨房にもう1人いたスタッフの人!

麺を茹で麺機のデボの中に入れて、タイマーをセット
3分後に鳴り出したタイマーを止めて、水道水で麺を〆て

まず、先に「焼豚皿+小ライスセット」が出されて
注文してから4踏んでた後の11時56分には「つけめん」の「大盛」も着丼!

【新店】自家製麺 うるち-7【新店】自家製麺 うるち-8

ランダムに盛られた麺の上には何も載らずに
ステンレスのトレーに載せられたつけ出汁の中に短冊切りされたメンマなるとが入り!

刻みネギが浮かべられた
クラシカルな見た目の醤油つけ麺!

【新店】自家製麺 うるち-9
【新店】自家製麺 うるち-10【新店】自家製麺 うるち-11

なお、麺は、麺線を揃えることなく、そのまま、皿に盛られたので、見た目がアレだけど
でも、昔のつけ麺は、こんな風に雑に盛りつけていたんだよね😅

【新店】自家製麺 うるち-12

そして、この平打ちの中太ストレートの自家製麺を、つけ出汁にはつけずに、そのまま、箸を手繰っていただくと
熟成させた麺だからか!?

小麦粉の風味は弱め
自家製麺の店だったら

ラーメンの麺には熟成した麺を使用してもいいとは思うけど
麺が主役のつけ麺の麺は、できれば、打ち立ての香り高い麺を作って欲しかったかな

しかし、かと言って、小麦粉の熟成した旨味かあるかというと、それほどでもないような😅
外麦を使用しているからか

食感はつるっとした啜り心地のいい麺で!
モチッとした加水率、やや、高めの中加水という感じの麺で、十条にある、やはり『肉煮干中華そばさいころ』出身の『煮干そば 流。』の麺っぽいかな!


そして、この麺をつけ出汁に、さっとつけて、いただくと
淡麗でシャバシャバなつけ出汁のため、もう一つ絡んでくれないのが😅

つけ出汁は豚骨をベースに背黒、鰹節、鯖節で出汁を引いて濃口醤油のカエシを合わせたスープの、すっきりとした味わいのつけ出汁で!
好きな味わいではあるけど♪


動物系も魚介系出汁も、ちょっと、弱くて😅
カエシが勝ってしまっていたかな

Xのフォロワーさんは、「醤油」も「塩」も「つけめん」も食べていて、評価もよかったので♪
もしかすると、今日のスープは下ブレしていたのかもしれないね


赤い縁のある昔ながらのは、肉の旨味が中に閉じ込められていて
焼豚は、めちゃめちゃ美味しい😋

【新店】自家製麺 うるち-13

コリッとしたメンマの食感もよかったし♪
そうして、麺を食べ切ったところで、スープ割りをお願いすると、ブーメラン方式で、ラーメン用のスープが入れられて、すぐに戻ってきた。


これを「焼豚皿+小ライスセット」のセットのスープ代わりにして!
焼豚をおかずにご飯を食べて
🐷🥩🍚
【新店】自家製麺 うるち-14

スープ割りを飲んでを繰り返して!
そして、「焼豚皿」の縁にかんずりのような香辛料が付いていたので、店主に


【新店】自家製麺 うるち-15

「この香辛料は何ですか?」と聞いてみると…
「島唐辛子です。」ということだったけど…

島唐辛子のスコビル値(SHU)は約100,000SHUで、鷹の爪の2倍以上!
しかし、焼豚に付けて食べてみると


心地良い辛さで、コクも感じられて♪
めっちゃ美味しかったので
😋

もっと欲しいくらい😅
この「焼豚皿」と「小ライス」とスープ割りのセットは最高だったので😊

終わりよければ全てよし🤣
ご馳走さまでした。



メニュー:東京醤油ラーメン…850円/東京塩ラーメン…850円/つけめん…900円
大盛…100円

味玉…120円/メンマ…100円/のり…100円/焼豚増…250円

自家製餃子
小3個…300円/中3個…600円/大3個…900円

焼豚皿…250円/焼豚皿+小ライスセット…350円

ライス
小…150円/中…200円


自家製麺 うるち



関連ランキング:ラーメン | 田原町駅浅草駅(つくばEXP)浅草駅(東武・都営・メトロ)



好み度:つけめんstar_s30.gif
接客・サービスstar_s30.gif