FC2ブログ
訪問日:2020年10月29日(木)

麺☆屋 MARU【四】-1

本日のランチは、先週に続いて仙台市宮城野区にある『 MARU』へ!

こちらの店はG系ラーメンを出す店!
しかし、時折、淡麗な鶏清湯スープのラーメンを限定で出していて


5月27日に、こちらの店に2度目に訪問したときに
そのまんま「淡麗」という名のG系ラーメンとは対極にある意識高い系の醤油ラーメンをいただいた。

これが、鶏出汁ベースの鶏と蛤のうま味が、よく出たスープで!
昆布や魚介のうま味がスープをサポートしていて、とても美味しいスープだったし!


全粒粉が配合された切刃24番の細ストレートの自家製麺も、カタめで、パツっと歯切れのいい!
好みの食感の麺が合わせられていてよかった♪


そこで、次は塩ラーメンを食べてみたいな♪
なんて思っていたら、なぜかTwitterで、いきなりの休業宣言
😑

その後も、一向に営業再開しないので
このまま、フェードアウトしてしまうんだろうなと思って、この店のことは忘れていた。

営業再開しているのを知ったのは先週!
そして、「ZERO」という淡麗ラーメンが限定で提供されていることも知って、さっそく、食べにいったところ


「ZERO(醤油)」と「ZERO(塩)」が用意されていて
いただいた「ZERO(塩)」のスープは、以前の「淡麗」よりも、さらに美味しく進化していて!

鶏のうま味が増して!
スープのコクも増していた♪


麺も中太ストレートの自家製麺を店主が手揉みして縮れを付けた麺で!
ランダムに付けられた縮れがコクうまのスープを持ってきてくれて、めちゃめちゃ美味しかったし
😋

仙台市街で食べた塩ラーメンの中では一番美味しいラーメンかも🥇
もっとも、仙台市内でも、市街から離れた山の中や、仙台市郊外には、地鶏を使って作る、もっと、突き抜けたスープのラーメンを作る店もあるけどね。

でも、もう、G系ラーメンの店主が作る意識高い系ラーメンなんて言ってる場合じゃない!
そして、店主は、このラーメンを仙台では超有名な店のインスパイアだなんて話していたけど


この一杯は、もうすでに、その店のラーメンの上を行っているので!
もっと、さらなる高みを目指して欲しいと思っている。


そんなラーメンを出す店に間を置かずに、今日は「ZERO(醤油)」を求めて訪問!
店指定の駐車場に車を停めて、ちょうど、午後の1時になる時刻に入店すると


店内はお客さんでいっぱい!
「満席!?」


厨房にいた新人スタッフの人に聞くと
L字型カウンター席の左奥の席が空いているという

新型コロナウィルス感染症対策の不透明なプラスチックの仕切りがあって、わからなかったけど
でも、以前、あそこに席、あったかな!?

コロナ禍の影響で減らしていた席を元に戻したとか!?
店主に確かめようと思ったけど、結局、聞き忘れてしまった😅

券売機で、前回同様、「ラーメン、並」の食券を買い求めて、空いていた席につくと
新人スタッフの人が食券を回収にきたので

麺☆屋 MARU【四】-2
麺☆屋 MARU【四】-3

「ゼロの醤油で!」と言って食券をカウンターの上に置くと…
「ラーメン作って、台湾作ってから作りますので、お時間掛かりますけど、いいですか!?」と聞かれて…

「いいですよ!」と答えて、待つこと18分。
店主によって作られた「ZERO(醤油)」が着丼!


麺☆屋 MARU【四】-4麺☆屋 MARU【四】-5

店主手揉みの太縮れ麺の上に親鶏チャーシューメンマ、ザク切りされたネギが載るシンプルな装いのラーメン!
しかし、驚いたのはスープの色
😮

5月に「淡麗」の醤油ラーメンをいただいたときには、濃口醤油と再仕込み醤油をブレンドしたような味わいの濃い色合いのスープだったのに
今日の、薄口醤油を使った関西のうどんのようなスープになっていた

さっそく、スープをいただくと
前回の「ZERO(塩)」同様、鶏出汁のうま味が口いっぱいに広がるスープで♪

麺☆屋 MARU【四】-6

前回よりも、スープに厚みが感じられて、うま味も強いような!?
ゲンコツも入れたのか!?

でも、スープには豚はいない
後、考えられるのは貝だけど

確かに、ほんの僅かに蛤出汁のうま味を感じる
ただ、前回の「塩」よりも強くはないので

前回のブログには塩ダレに蛤を使っているんじゃないかと書かせていただいたけど
スープにも使っていたんだね!

そして、前回の塩ではストレートにスープの出汁のうま味が感じられたのに
こちらは、出汁のうま味とともに、この淡い味わいの醤油と味醂のカエシのうま味の合わせ技で食べさせるスープに仕上げられていて!

それに、カエシに使われていた醤油は、薄口醤油に見えたけど、濃口醤油と白醤油だね!
きっと


これが、このスープと見事に調和して!
「塩」も美味しかったけど、「醤油」も、めちゃめちゃ美味しい
😋

しかし、鶏と水、あるいは、鶏と魚介を合わせたバランス系の醤油ラーメンといったら、カエシに生揚げ醤油を使うのがトレンドになっていて!
どこの店でも、鶏清湯スープの醤油ラーメンといったら、濃い色合いのスープなのが当たり前の中にあって、このカエシと合わせてきて


それで、美味しいのだから😋
言うことなし♪

そして、麺は、前回同様の切刃14番の太ストレート麺を店主が手揉みして仕上げた麺で!
G系のゴワゴワとした食感の低加水の麺ではなく


麺☆屋 MARU【四】-7

しかし、モッチリとしたコシのある多加水麺でもなく
プリッ、ムチッ、モチッ

中加水の太麺を手揉みして、不規則な縮れが付けられた麺は、場所によって、食感の違いがあって、とても面白かったし♪
麺に付けられた縮れがスープを拾ってくれて、美味しくいただくことができたし
😋

そして、トッピングされた親鶏のモモ肉のチャーシューは、低温調理して仕上げた手の込んだ一品で!
適度な歯応えがあって!


麺☆屋 MARU【四】-8

鶏モモ肉のうま味が滲み出てくる美味しいチャーシューでよかったけど
ただ、これも、前回のブログに書かせていただいたので、詳しくは、そちらをご覧いただければと思いますけど

某有名店のラーメンをインスパイアしたラーメンだからと、無理に親鶏のチャーシューを使わなくても
以前にいただいた「淡麗」に使われていた豚肩ロース肉のレアチャーシューに鶏ムネ肉のレアチャーシューの方が味もクオリティも高いので、そちらの方がいいんじゃないかと思う。

さらに、コリコリとした食感のメンマにザクザクとした食感のネギも、とてもよくて♪
最後は、今日もスープの最後の一滴まで飲み干して完食
😋

麺☆屋 MARU【四】-9

なお、前回は、この後、その日にグランドオープンする新店に食べに行く予定だったので、連食は控えて、一杯だけで終わらせたけど
今日は、そんなこともなく

それに、同じスープで、前回いただいた「塩」を食べて!
「醤油」との比較もしてみたかったので!


店主に連食していいか尋ねると
喜んでということだったので🤣

席を立って、券売機で、再度、「ラーメン、並」の食券を購入すると
もう、ラーメン作りに入っている店主!

そうして、完成した「ZERO(塩)」が着丼!
先ほどとはスープの色が違うだけで、手揉みの太縮れ麺の上に親鶏チャーシューメンマ、ザク切りされたネギが載る塩ラーメン!


麺☆屋 MARU【四】-10麺☆屋 MARU【四】-11

と思ったら、店主から
「塩味のチャーシューも1枚入れておきました。」

「ラーメン屋は、どこの店も、醤油でも塩でも同じチャーシューを使います。」
「でも、醤油だったら醤油味のチャーシューを、塩だったら、塩味のチャーシューにしたくて、試作しました。」

なんて話していたけど
まずは、クリアーなスープをいただくと

麺☆屋 MARU【四】-12

やっぱり、こちらの方が鶏のうま味が、さらに強く感じられる♪
それと、鶏油がスープにうま味とコクを与えていて、こちらも、めっちゃ美味しい
😋

そんな感想を店主に話すと
「鶏油には比内地鶏の鶏油を使ってます。」と教えてくれて、スープは親鶏で出汁を引いていることがわかったけど

でも、誤魔化しのきかない「塩」で、これだけ美味しいスープが作れるのは
しかも、無化調で作れるののはスゴい♪

そして、先ほどの「醤油」スープとの大きな違いは、蛤のうま味が、先ほどよりも強く感じられたことで!
これは、スープにも塩ダレにも蛤が使われている証拠だと思ったので、店主にそれを言うと


「よくわかりましたね」
「スープに蛤を使用していることは公表していなかったのに…」


やはり、そうだった!
しかし、前回のブログにも書かせていただいたけど、蛤は先ほどよりも主張はしていたものの、あくまで、主役は鶏!


鶏のうま味で食べさせるスープに仕上がっていた。
そこに、店主から


「醤油と塩では、どっちがよかったですか!?」という質問があったので!
「醤油!」と即答すると…

珍しく、ニヤッと笑って、喜びの笑みを浮かべていたけど
「醤油」は、個性的でオンリーワンの味わいだったので、そう思っただけで、「塩」も負けず劣らず美味しい😋

麺は、先ほど同様の太縮れの手揉み麺て!
プリッ、ムチッ、モチッとした食感が面白いし♪


麺☆屋 MARU【四】-13

不規則に付けられた縮れがスープを持ってきてくれて、こちらも美味しくいただけた😋
ただ、この麺もいいとは思うけど、特に「塩」は、細麺で食べたいかな!

親鶏のチャーシューのうち、塩味のものは
しょっぱい😫

麺☆屋 MARU【四】-14

これは失敗😓
もっと、塩分控えめに味付けないと

醤油味の方は、先ほどと同じで、美味しくいただけたけど
でも、醤油ラーメンには醤油味のチャーシューを!

塩ラーメンには塩味のチャーシューをという店主の考えは、とても、いいと思うし!
塩加減の調整でよくなるのもわかってはいるけど


ただ、繰り返しになるけど、店主の作る豚と鶏のレアチャーシューは絶品なので!
親鶏チャーシューにこだわる必要はないと思う。


コリコリのメンマとザク切りのネギは、先ほど同様、食感が最高だったし!
こちらもスープを飲み干して完食
😋

麺☆屋 MARU【四】-15

帰りがけに店主から
「今度、細麺のZEROやりますよ。」

「そのときは、チャーシューも、親鶏やめます。」
なんて話しがあったので!


これは、また、食べに来ないといけないね♪
ご馳走さまでした。


麺☆屋 MARU【四】-16

メニュー:ラーメン、小…750円/ラーメン、並…800円/ラーメン、大…900円
汁なし、小…800円/汁なし、並…850円/汁なし、大…950円

つけ麺、並…950円

野菜増し…50円/肉増し(5枚)…300円
カレーチーズ…150円/チーズ…100円/刻みしょうが…100円/紅しょうが…100円/白髪ネギ…100円/電電激辛…100円/チ―マージャン…50円/あげ玉…50円/フライドオニオン…100円/生卵…100円/コーン…50円

半ライス…100円/ライス…150円

【限定】ZERO(醤油・塩)…800円


麺☆屋MARU



関連ランキング:ラーメン | 苦竹駅東仙台駅陸前原ノ町駅



好み度:ZERO(醤油)star_s45.gif
ZERO(醤油)star_s45.gif
接客・サービスstar_s45.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年11月2日(月)

【新店】麺屋 三四七-1

本日のランチは、宮城県加美町に先月の9月16日にオープンした新店の麺屋 三四七へ!

今日は、午後に大崎市に行く予定があるので、お昼は古川の『中華そば 笹生』か大衡村の『麺ハウス こもれ美』でランチしようか!?
と思ったところで、どちらも月曜定休と気づいて😓

そうだ、久しぶりに加美町の『麺屋 齋虎』に行って、限定を食べよう!
そう思って、店主のTwitterを見に行ってみると


こちらも月曜定休😓
10月31日に「限定の豚野菜みそ来月ももう少し続けようと思います。」なんてツイートしていて、やってたら、この限定の「豚野菜みそ」食べたのに😣

とそこで、思い出したのが、こちらの新店!
加美町、味噌ラーメンという2つのワードから、ふと、こちらの店のことを思い出した。


こちら『麺屋 三四七』は、大崎市の「道の駅おおさき」内にあって6月29日に閉店したコミュニティカフェ『OSAKI SOIL』で提供されていた『麺ハウス こもれ美』監修の味噌ラーメンを軸としたラーメンを出す店としてオープン!
宮城県のラーメン愛好家の皆さんに人気の『麺ハウス こもれ美』の岡店主が監修した味噌ラーメンが食べられる店のオープンということで、オープン前からSNSでは話題沸騰の店だった。


【新店】麺屋 三四七-2

ただ、味噌ラーメンは、特別なものを除いて、あまり惹かれないので
スルーしていたけど

でも、『麺ハウス こもれ美』の岡店主が関与してできた味噌ラーメンならば、きっと、美味しいんだろうな♪
『こもれ美』には最近、2度ほどお邪魔しているけど、味は間違いないし!


そんなことを思いながら、こちらの新店の店主のTwitterも見に行くと
「月曜日はお休みのところも多いのでラーメン難民の方は加美町にいらしてみては如何でしょうか。」なんてツイートしていて

確かにランチ難民になりかけていたので🤣
今日のランチは、ここの「味噌ラーメン」に決まりかな!?

ただ、どんな味噌ラーメンなのか、ちょっと気になったので、スマホでググって調べてみたところ
『こもれ美』の岡店主のブログがヒット!



「超本格派、純すみ系味噌ラーメン」ようやく告知出来ます!!️
2020-05-22 20:15.39

お世話様です。

コロナウイルスの絡みも有り、告知が大変遅くなったのですが、実は今年の2月から大崎市にある「道の駅おおさき」内のコミュニティカフェ「OSAKI SOIL」様にて、私が監修した…

超本格派、純すみ系「味噌ラーメン」

が、大絶賛発売中で御座います😃😃😃

「OSAKI SOIL」のオーナー、大沼さんとは「加美町素材の会」繋がりの知り合いで「メニューラインナップにラーメンを加えたい」との話を受け私がレシピを作らせて頂いた次第です🙆‍♂️

商品開発に到っては「OSAKI SOIL」の料理長、外塚さん、大沼さん、私の3人で宮城県内で余り提供されていないジャンルで、且つお客様に喜んで頂ける商品はどんな感じのものだろう…と、熟慮の末、ラードの香ばしさが際立つ「純すみ系味噌ラーメン」に決めた経緯があります。

2月から敢えて告知せずに提供して参りましたが、日に日に、仕込み、オペレーションも良くなり味も安定して来ました。「宮城県でも随一の味噌ラーメン!?️」というのは言い過ぎかも知れませんが、本当に美味しい商品になってます表情嬉しい

「OSAKI SOIL」さんは他のメニューも充実していて、ピザ、ハンバーグ、そば、うどんなどもとても美味しく、締めのソフトクリームソフトクリーム何かも食べれちゃいます🙂

それにぜーったいに駐車場難民にはならない広大な駐車場も完備です🚙🚗🛵🏍

是非、本格的に暑くなる前に一度お試し下さい!!️

【新店】麺屋 三四七-0



岡店主がレシピを伝授した純すみ系「味噌ラーメン」!
絶対に美味しいに違いないので、ここで食べることに決定!


というわけで、車で、店へと向かったんだけど
加美町は広くて😓

この後、向かう大崎市の古川まで18km!
時間にして、車で32分も掛かる。


以前に訪れたことのある同じ町にある『麺屋 齋虎』からも9㎞以上離れてるし
そうして、ナビに案内してもらって、店の前まで、12時37分にやって来ると

店の横にあるベンチと椅子には5人のお客さんが座って待っていた。
店の裏にある駐車場に車を停めて、私も椅子に座って待つ。


すると、そこに年配のご夫婦がやって来て
旦那さんは私の隣の席へとついたんだけど

奥さんは店の中へドカドカと入っていく
そうして、戻ってくると

「みんな、並んでるから、並んで待てだってさ…」
なんて旦那さんに話していたけど


そんなの、当たり前でしょう(-"-;A ...アセアセ
順番を無視して、入れてもらおうとしたんだろうか😒

そうして、14分待たされて、次が私の番というところまで進んだところで
ちょっと、店内の様子を窺いに席を立って、戻ってきたところで、ちょっとした事件か起きた

店内は、カウンター席はなく
4人掛けのテーブル席が3卓あって、そこに、3組6人のお客さんが座っていた。

さらに左奥に座敷もあって、そちらにもお客さんがいるようだった。
厨房は右奥にあって、セミオープンのキッチンになっていた。


そうして、席に戻ろうとしたところ
店頭にあったボードに

「本日、塩・醤油のみ30食ゆきちから100%使用限定麺ご用意しております。(大盛不可)」なんて書いてあるのを発見!
「ゆきちから」は、宮城県、福島県、岩手県で収穫される東北産の小麦粉で!


【新店】麺屋 三四七-3

せっかくなら、この麺で食べてみたい!
しかし、「塩」と「醤油」限定で


もっとも、純すみ系の「味噌」には合わないだろうけど
今日は『麺ハウス こもれ美』監修の味噌ラーメンを食べに来たのに心が揺らぐ

そこで、決めたのは
「味噌」は、またの機会にしよう🤣

それと、もし、「塩」か「醤油」を食べて、美味しかったら😋
もう一杯、連食で「味噌」を食べるっていうのもありだよね♪

そう考えて、席へと戻ってくると
席がない😓

後ろの夫婦が席を詰めて座っていて、私の席がなくなってしまっていた。
何か言うのも気が引けて、そのベンチの横に立って待っていたけど


何なの、この人たち😞
それから、また、4分ほど待って、ようやく、こちらの店の美人の奥さまに招き入れられて

「券売機で食券をお買い求めください♪」と言われて…
券売機の前に立つと

メニューは「塩」、「醤油」、「味噌」の3種類のラーメンがあって!
上から順に「塩ラーメン」、「醤油ラーメン」、「味噌ラーメン」の順で並んでいて


【新店】麺屋 三四七-4

おすすめの左上のボタンは「特製塩ラーメン」になっていた。
当然、「味噌ラーメン」がおすすめのはずなのに


10月31日のTwitterで、店主が「塩も昨日から改良したので美味しくなりました~」なんてツイートしていたし!
これなら、「塩」と「醤油」だったら、「塩」にするよね♪


後は、トッピングをどうしようか!?
ちょっと、悩んでいると

あの、後ろにお客さんが待たれてますので、先に食券を買ってもらってもいいですか!?
奥さまから、そう言われて、後ろを振り向くと


先ほどの年配夫婦が早くしろと言った顔で、こちらを見ていた
関西人ならわかるけど、こんな、時間にしたら、ほんのわずかな時間だというのに、そんな時間も待てないのだろうか

東北の人は、もっと、大らかな人ばかりだと思っていたのに
しかし、こんなことを言われたのは初めて(-"-;A ...アセアセ

こっちの方が、先ほどから、この夫婦に苛立ちを覚えたのに
それに、この夫婦に注意されたからと言って

順番を譲って、この夫婦に先に食券を買わせろなんて、普通、言う!?
この奥さんも奥さんなので…

知らんぷりして、スマホで券売機の撮影をしてから、デフォルトの「塩ラーメン」の食券を購入すると
「座敷席へどうぞ!」と奥さんに言われたんだけど

奥の4人掛けのテーブル席が空いているのに
今日は、革の紐靴を履いているので、脱ぐのが面倒だし

それに、奥の4人掛けのテーブル席なら、正面にセミオープンのキッチンが見えるので!
細かい調理までは観察できなくても、だいたいの調理の様子はわかるから


普段だったら、「いや、テーブル席にしてください。」と言うところだったけど
これも、後ろの夫婦がテーブルがいいと言ったのかもしれないので、黙って、従うことにした

「食券いただきます。」と、さらに奥さんから言われて…
「ゆきちから100%麺で!」と告げて食券を渡して、かわいいキツネのイラストが描かれた紙コップにウォータークーラーから水を注いで、靴を脱いで座敷席へ。

座席席には4人掛けの座卓が2卓並べられていて
厨房に近い1卓には、ご夫婦と思われる男女が座って、「味噌ラーメン」を食べていた。

そして、なぜか、この座敷と厨房の間はガラス張りになっていて、厨房が見える。
もっとも、厨房に近い方の座卓にカップル客がいたので、あまり、ジロジロ見れなかったけど
😅

厨房では、店主が中華鍋を振って野菜を炒めて!
本格的な札幌味噌ラーメンスタイルで「味噌ラーメン」を作っていた。


しかし、調理はすべて、店主のワンオペで行われていて
このスタイルで「味噌ラーメン」が作られているのだから、時間は掛かるよね😓少し大きい文字

席についた時点で、もう到着から20分経過しているし
これは、まだ、待たされるんだろうなと思ったら

店主がスープを雪平鍋をガス台の火に掛けて、スープを温め始めるという
今までしてなかった行動に出て

麺も短時間で茹でて!
盛りつけも、さっさと終わらせてラーメンが完成したので


これ、もしかすると、私の「塩ラーメン」かも!?
と思ったら、そのラーメンを奥さまが「お待たせしました。」という言葉とともに配膳してきてくれた。

店に到着したのは12時37分で、ラーメンが出てきたのは13時6分。
5人待ちだというのに30分近く待たされたことになるけど


店主がワンオペでラーメンを作っていて、お客さんの注文が「味噌ラーメン」に集中したら、こうなるよね
なので、こちらの店に行くときのは、時間に余裕を持って行く必要がある。

供された「塩ラーメン」は、豚バラ肉のチャーシュー太メンマ、刻みネギ、海苔が載せられたシンプルなトッピングの塩ラーメン!
まずは、スープを飲もうとして、手が止まった。


【新店】麺屋 三四七-5【新店】麺屋 三四七-6

それは、香味油に熱々のラードが使われているんじゃないかと思ったので
昔、「新横浜ラーメン博物館」に『すみれ』があった頃に行って「味噌ラーメン」をいただいて、熱々のラードがスープを覆っているなんてわからなくて

知らずにスープを飲んで、口の中を大火傷したことがあって!
さらに、『永福町大勝軒』系の千葉県の柏市にある『大勝』という店で、同じように熱々のラードで火傷した経験があるので


スープに息を吹き掛けて、慎重にスープをいただくと
熱くな~い🤣

正確には、熱したラードが使われているので、熱くないわけじゃないけど😓少し大きい文字
それほどでもなかった。

思ったよりも、淡い味付けのスープで!
鶏豚ベースの動物系スープにうま味調味料で味を整えて、ラードでコクを出しましたといった味わい


味は決して悪くはない。
それどころか、『こもれ美』といっしょで、塩ダレに酒と砂糖も入れているのか
!?

ちょっと、『こもれ美』っぽさも感じられて、それなりに美味しくいただけた♪
ただ、薄味なのに化調が使われているので、化調のグルタミン酸の味わいが強く感じられるのが


私は化調を否定するつもりはではないし
うま味の出ていない無化調スープよりも、化調で、うま味を増したスープの方が、ずっと好きな人なので!

だから、地鶏の丹波黒どりをベースに乾物のうま味を入れながらも、さらに化調を使用して、さらなる美味しいスープに仕上げている『こもれ美』スープは、めっちゃ好みだし😋
ただ、『こもれ美』との大きな違いは、ベーススープの持つ濃度とうま味!

ベーススープのうま味が強ければ気にならないし
味付けも、もっと、濃ければ、気にならなかったかもしれないけど

あえて、薄味に仕上げたいなら、乾物のうま味でスープを仕上げるべきだし!
ベースの動物系スープも、淡麗でもいいけど、もっと、スープの温度管理と時間管理をしっかりとして、うま味を引き出してやると、もっと、もっと、美味しいスープになると思うんだけど


「ゆきちから100%」で製麺したという中細ストレートの限定麺は、つるっとした啜り心地のいい麺なのに、パツッと歯切れのよさもある加水率低めの中加水麺で!
食感は、とてもいいとは思うけど、スープとの絡みをよくするためにも、もう少し加水率を上げた麺の方がいいような気がした。


【新店】麺屋 三四七-7

豚バラ肉のチャーシューは、厚みがあるものが2枚も入っていて!
これで700円なら、価格的にも納得できるかもしれないし!


【新店】麺屋 三四七-8

それに、肉のジューシーさを感じるチャーシューなので!
好きな人は好きだと思うけど!


脂身が多いのが😫
豚ても鶏でも牛でも、私は脂身が苦手なので😓

コリコリとした太メンマは食感もよかったし!
美味しくいただけたけ
😋

【新店】麺屋 三四七-9

うーん😑
今日は入口のボードに釣られて「塩ラーメン」にしたのが失敗😵

やっぱり「味噌ラーメン」にしておくべきだったな。
ただ、でも、もう、再訪はないかな


お客さんのマナーに店の対応もいいとは言えなかったし
味云々の前に、気分よく食事ができなかったので

【新店】麺屋 三四七-10

メニュー:特製塩ラーメン…1000円/塩ラーメン…700円/味玉塩ラーメン…800円/肉増し塩ラーメン…950円

特製醤油ラーメン…1000円/醤油ラーメン…700円/味玉醤油ラーメン…800円/肉増し醤油ラーメン…950円

特製味噌ラーメン…1100円/味噌ラーメン…800円/味玉味噌ラーメン…900円/肉増し味噌ラーメン…1050円

各種大盛り…150円

味玉…100円/肉増し…250円/海苔…100円/メンマ…100円
半ライス…100円/ライス…150円


麺屋 三四七



関連ランキング:ラーメン | 西古川



好み度:塩ラーメンstar_s30.gif
接客・サービスstar_s20.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年9月30日(水)

仙台大勝軒【参】-1

本日のランチは、国道4号線仙台バイパス沿いの市名坂交差点近くにある、これが3度目の訪問になる『仙台大勝軒へ!

3月の終わりに、仙台に移住してきて、初めて訪問して、「ワンタン麺」をいただいた。
鶏ガラに豚の背ガラを炊いて、鯖節、背黒を加えたような、この懐かしい味わいのスープは、正に「鶏ガラ、豚ガラ、人ガラ」の『東池袋大勝軒』の山岸マスターの味わいであり


麺も『東池袋大勝軒』系の店で伝統的に使われている切刃17番のストレート麺で!
スープ同様、麺も『東池袋大勝軒』の麺を忠実に再現できていたし♪


ここまで、山岸マスターの『東池袋大勝軒』らしい「中華そば」を食べられるとは思ってもいなかったし!
これを仙台で食べられるというのは嬉しい♪


そんな感想をブログにも書かせていただいた。
しかし、国道4号線仙台バイパス沿いにある「かっぱ寿司」、「焼肉おはる」、「くら寿司」、「ステーキ宮」、「しゃぶ葉」などのファミリーレストランとともに立ち並ぶロードサイドの大箱店なので


この店が、元祖つけ麺である「もりそば」を考案したラーメンの神様と称される故・山岸一雄さんの『東池袋大勝軒』で修業した店主が、福島県の『郡山大勝軒』に続いて仙台にオープンさせた店であること
そして、ここで、山岸一雄大将が作った、これぞ『東池袋大勝軒』の「中華そば」の味といえるラーメンが食べられる店であることを、どれだけのお客さんがわかって食べているかは疑問

今日のお昼は、ハンバーグにしようか
それとも寿司

ラーメンにしようか!?
そんな感覚で食べに来ているお客さんも多いと思う。

そんな店には、4月末に再訪して、「キムチまぜそば」をいただいた。
でも、なぜ、元祖「もりそば」ではなく、「まぜそば」
!?

しかも「キムチまぜそば」って!?
元々『東池袋大勝軒』のメニューには「まぜそば」はない。

『東池袋大勝軒』系の店の中には独自に開発した「まぜそば」を食べさせてくれる店はあるけど
「キムチまぜそば」がメニューにあるのは、こちらの店の系列の『郡山大勝軒』、『南仙台大勝軒』、『荒井大勝軒』以外の店にあるんだろうか!?

そんな変わったメニューで!
私自身も、普段は「まぜそば」は食べない人だけど


この「キムチまぜそば」だけは別♪
というのも、大阪に在住していたときに、東大阪市の布施にある『らぁめん たむら』という店の「キム玉」という名のキムチを使った「まぜそば」を食べて、めっちゃはまって食べまくっていた時期があったので
😊

ただ、この『らぁめん たむら』の「キム玉」に
その「キム玉」の原形と言える「キムチ油そば」は、 めちゃめちゃ美味しいのに

『たむら』以外で食べた、「キムチまぜそば」は、そこまで美味しくなくて
どれだけ美味しい「キムチまぜそば」が食べられるかわからなかったけど

これが、なかなかイケてる「キムチまぜそば」で!
『たむら』と比べてしまうと、劣るけど


また、食べてみたいと思わせるだけのものはあった!
だから、今日も、また、「キムチまぜそば」にして!


前回は、ちょっとキムチの量が少なく思えたので
今回は110円でトッピングできるキムチをトッピングして食べようかな♪

そう思ったけど、実は、もう一つ、気になっていたメニューがあった。
それは「台湾まぜそば」!


『たむら』の「キム玉」は、私の中の「キング・オブ・まぜそば」👑
しかし、それに次いで、好きだったのが『麺屋 はなび』の「台湾まぜそば」だった。

今は、『麺屋 はなび』がプロデュースするチェーン店の『麺屋 こころ』などもできて!
さらに、いろんな店で、この「台湾まぜそば」が限定などで提供されるようになって、「台湾まぜそば」は、かなりポピュラーなメニューにはなっている。


しかし、「キムチまぜそば」も、美味しく作れている『仙台大勝軒』が、この「台湾まぜそば」を、どう作ってくるのか!?
スゴく興味があったので!

もうすぐ午後の1時になる時刻に店の広い駐車場に車を乗り入れると
この時間でも、結構な数の車が停まっていた。

入店すると
満席に近い状態で、少し待つように言われて

店内の待ち合いの椅子に座っていると
すぐにテーブル席へと案内されて

「クーポンありますか!?」とスタッフの女子から聞かれて!
スマホで「みやラボ!」の「味玉サービス♪」のクーポンの画面を見せる。


そして、次に注文ということになるんだけど
こちらの店では口頭による注文はできない。

それは、こちらの店には、ファミレスや回転寿司の店、大手居酒屋チェーンなどにもあるタッチパネル式の注文システムが導入されているので!
パネルにタッチしていって、メニューをチョイスする必要がある。


そこで、まず、「つけ麺」、「らぁめん」、「味噌らぁめん」、「まぜそば」、「限定」と分かれているページの中から、「まぜそば」のページに行って!
その中から「台湾まぜそば」をチョイス!


麺の量は、前回の訪問時にデフォルトで200g。
「中盛」は300gとわかっていたので、迷わず「中盛」にして!


さらに、ニンニクの有無から「有」を選択!
追い飯も「有」にして


最終的に注文を確定させて、自動で注文を行うと
そう待つことなく「台湾まぜそば」の「中盛」、「味玉」無料トッピング、「追い飯」付きが、スタッフの女子によって運ばれてきた。

仙台大勝軒【参】-2仙台大勝軒【参】-3

しかし、「台湾まぜそば」が750円と、元々リーズナブルなところにきて
「中盛」の麺300gにしても20円増し!

さらに、「追い飯」も付いて!
そして、これが「半ライス」ほどの量があって!


しかも、「味玉」は、いつでも無料サービスで
これで、合計770円で食べられるというのは、めちゃめちゃコスパ高いよね😮

丼のセンターには台湾ミンチと、その上に卵黄が載せられて
その周りを囲むように海苔、ニラ魚粉ニンニクフライドガーリック、刻みネギと無料トッピングの味玉が盛りつけられた彩りも鮮やかで、美しいビジュアルの一品♪

仙台大勝軒【参】-4

せっかくキレイに盛りつけてあるのに、崩すのがもったいないようだけど😅
レンゲと箸を使って、ぐちゃぐちゃにまぜて、いただきます!

仙台大勝軒【参】-5

麺は、『東池袋大勝軒』伝統の切刃17番の中太ストレート麺が使われていて!
「あつもり」の麺は、モチモチとした食感の


うどんを食べているような食感の麺で!
程よいコシもあって!


この麺は、「冷たい麺」でいただくと、「つけ麺(もりそば)」に合っているけど!
「あつもり」にすると、「まぜそば」にも、よく合っている♪


豆板醤、胡麻油と炒めた豚挽肉にオイスターソース、醤油、酒、砂糖で味付けたような台湾ミンチの味わいが、なかなか、よくて♪
ニンニクがガツンときかされていて!


ニラの香味もフライドガーリックのカリカリとした食感も香ばしい風味もよくて♪
辛さはピリ辛で、汗が滲み出てくるくらいの心地いい辛さだったし
🌶️

そして、これに、ラー油を入れて!
酢を入れて味変させて食べると、これが、また、よくて♪


味玉は、『東池袋大勝軒』の固茹での茹で玉子ではない、黄身が半熟の味付けされた味玉で!
これに残ったタレを付けて食べると美味しいのを、今日、初めて発見!


そうして、麺を食べ終わったところで、残ったタレに「追い飯」を入れて!
最後まで美味しく完食
😋

仙台大勝軒【参】-6

しかし、コスパ最強だし♪
それで、美味しいんだから言うことなし
😊

また、「台湾まぜそば」が食べたくなったら、お邪魔します♪
ご馳走さまでした。




メニュー:つけ麺
つけ麺…750円/辛しつけ麺…810円/つけ生…810円/味玉つけ麺…860円/野菜つけ麺…860円/メンマつけ麺…880円/ワンタンつけ麺…960円/チャーシューつけ麺…1000円/角煮つけ麺…1060円/カレーつけ麺…860円/全部入りつけ麺…1060円
【並】+0円 【小】-20円 【中】+20円 【大】+40円 【特大】+100円

らぁめん
らぁめん…750円/辛しらぁめん…810円/味玉らぁめん…860円/メンマらぁめん…880円/ワンタン麺…960円/チャーシュー麺…1000円/角煮らぁめん…1060円/全部入りらぁめん…1060円
【並】+0円 【小】-20円 【大】+30円

味噌らぁめん
味噌らぁめん…800円/味噌味玉らぁめん…910円/野菜らぁめん…910円/味噌メンマらぁめん…930円/味噌ワンタン麺…1010円/味噌チャーシュー麺…1050円/全部入り味噌らぁめん…1110円
【並】+0円 【小】-20円 【大】+30円

まぜそば
まぜそば…750円/キムチまぜそば…860円/全部入りまぜそば…910円/たんたんまぜそば…810円/台湾まぜそば…750円
【並】+0円 【小】-20円 【中】+20円 【大】+40円

限定メニュー
濃厚魚介つけ麺…800円/濃厚魚介辛しつけ麺…860円/濃厚魚介味玉つけ麺…910円/濃厚魚介チャーシューつけ麺…1050円/濃厚魚介全部入りつけ麺…1050円
【並】+0円 【小】-20円 【中】+20円 【大】+40円

トッピング
生たまご…60円/辛し…60円/味玉…110円/野菜…110円/メンマ…130円/ワンタン…210円/チャーシュー…250円/角煮…310円/ねぎ…50円

一品
ギョーザ(4個)…300円/(2個)…160円
お子様カレー…300円/チャーシュー丼…280円/手造り杏仁…200円


仙台大勝軒



関連ランキング:つけ麺 | 八乙女駅泉中央駅黒松駅



好み度:台湾まぜそばstar_s40.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年10月30日(金)

中華そば 笹生【七】-1

本日のランチは、宮城県大崎市の古川から仙台に移転。
そして、また、古川にリターンしてきて、今年の6月21日にオープンした『中華そば 笹生 🎋』へ!


こちらの店は、以前に古川で『中華そば 上々』として営業していたときに3回!
仙台時代には訪問していないけど、再び、古川に戻ってからは6回訪問して、計7杯のラーメンとつけ麺をいただいている。


その模様は、新たに【中華そば 笹生/中華そば 上々】というカテゴリーをブログに設けましたので、興味のある方はご覧いただければと思いますけど
こちらの店の佐々木店主の作るラーメンは、好みのものが出てくるときもあれば、そうでもなかったりすることもあって、バラツキが大きくて😓

だから、もう行かなくてもいいかなと思ったこともあったけど
でも、頻繁に限定が提供されるので、今度の限定は美味しいかもと考えてしまうし

しかも、今日の限定は、大好きな鴨が使われた限定なので🦆
ただ、前に鴨で出汁を引いたと佐々木店主がTwitterでツイートしていた「鶏そば(醤油)」は、ほぼ、鶏で、あまり鴨は感じられなかったし

それに、こちらの店の「鶏そば(醤油)」に使用されているカエシは、癖が強くて、ちょっと苦手なので
このカエシが、今日も使われていたら(-"-;A ...アセアセ

でも、もし、今日も、前に行ったときと同じ状況であれば、もう、食べに行くのはやめにすればいい
そんな思いで、古川台町にある「東台横丁」という居酒屋やバーが軒を連ねる屋台村の中にある店へとやって来たのは、開店まで、あと1分に迫った10時59分!

中華そば 笹生【七】-2
中華そば 笹生【七】-3中華そば 笹生【七】-4

すると、店頭にお客さんが1人、立って待っていた。
私は、外に出された丸椅子に座って待つ。


すると、この後、すぐに、こちらの店の佐々木店主の奥さまと思われる女性の方が暖簾をもって、店の中から現れて!
定刻11時開店♪


ポールのお客さんに続いて入店して、ジャグからセルフで水を汲むと
「どちらでも、お好きな席へどうぞ!」と佐々木店主から言われて…

左端の席に座ったポールのお客さんの隣ではなく、一つ席を空けた席へとつくと
ポールのお客さんから注文を聞いていく佐々木店主!

そして、私の番になって、注文したのは、もちろん、「本日の限定」の「鴨つけ麺」!
さらに、POPに「大盛OK!」と書かれていたので!


中華そば 笹生【七】-5

麺は何gあるのか佐々木店主に聞いてみると!?
「180gです。」ということだったので

では、大盛だと何gなのか、重ねて聞いたところ
「300g位です。」というアバウトな答えが返ってきたので🤣

「では、大盛でお願いします。」と言って注文成立!
すると

「1,100円になります。」と奥さまから言われて、支払いを済ませたんだけど
こちらの店は前会計なので、事前にお金を用意しておきましょう!

そうして、まずは、先客の「中華そば(醤油)」の「大盛」を1個作りして、先客に出された後に
限定の「鴨つけ麺」を1個作りし始める佐々木店主!

そうして、2分40秒茹でた麺を冷水で〆めて!
完成した「鴨つけ麺」が出されたのは11時9分!


この位だったら、ストレスはないけど
なぜ、先客の「中華そば」といっしょに2個作りしないのだろうか

デボを使って、麺を茹でるんだし
麺の茹で時間も「中華そば」は1分20秒と半分の茹で時間で

その茹で時間の差の1分20秒で「中華そば」の盛りつけができないなら、少し、時間を置いてから投入すればいいと思うのに
お客さんが2人だけだったから、そんなに待たせることもないだろうと思ったのか!?

それとも、今日の一杯目は、まず、丁重に一杯だけ作るという主義の店もあるので!
わからないけど
!?

佐々木店主から供された「鴨つけ麺」は、麺の上には何も載せられずに
つけ汁の中に鴨モモ肉とメンマ、蒟蒻が入るつけ麺で、見た目は、かなり地味

中華そば 笹生【七】-6中華そば 笹生【七】-7中華そば 笹生【七】-8

せめて、ロゼカラーした鴨ロースのレアチャーシューが載せられていればよかったのに
何も鴨らしいものがトッピングされてないので、これでは「鴨つけ麺」だとはわからない😓

まずは、細ストレートの麺と同じ麺だけを手繰って、いただくと
この麺は、レギュラーの「中華そば」に「鶏そば」にも使用されている麺だけど

中華そば 笹生【七】-9

長く茹でて、冷水で〆られているので、つるっとした食感の麺に仕上がっていて!
「鶏そば」で食べるときよりも、しっかりとした存在感のある食感に感じられて!


のど越しのよさも感じられるのがいい!
ただ、中細麺で、麺の量が多いこともあって、麺と麺がくっついてしまうのが


昆布水に浸かっていれば
そんなこともなかったんだろうけど

麺をつけ汁に潜らせて食べてみると
鴨!カモ!щ(゜▽゜щ)!

前回の鴨で出汁を引いたというスープとは香りが違う!
鴨香るつけ汁で♪


麺を啜ると、鴨出汁と鴨脂による鴨のうま味が口の中に広がって!
めちゃめちゃ美味しいじゃないですか
😋

今回は、鶏がいなかったし!
鴨と水だけのスープではなく、昆布などの乾物も入ってはいたけど


東京では、何度も、鴨出汁の美味しいラーメンを食べてきているのに
東北では、これだけ鴨のうま味満載のスープにお目にかかれていなかったので

それと、カエシが「鶏そば(醤油)」とはぜんぜん違う
スッキリとした味わいのカエシが使われていて!

これは、前に魚介オンリー出汁の「つけ麺」をいただいたときに使われたカエシだと思うけど
このカエシの味は、めっちゃ好み♪

それに、つけ汁に沈んでいた鴨モモ肉も、思ったよりも、やわらかくて!
美味しくいただけてよかった
😋

中華そば 笹生【七】-10

でも、やっぱり、「鴨つけ麺」を標榜するなら
鴨ロースのレアチャーシューは、やっぱり、トッピングして欲しかったかな

そうして、最後は、佐々木店主にスープ割りをお願いして
戻されたスープ割りは、魚介出汁が香るスープ割りになって、美味しく完食😋

中華そば 笹生【七】-11

しかし、今日みたいに、めっちゃお気に入りの味のときもあれば、口に合わないときもあるのが、こちらの店の特徴だけど
だいたい、パターンはわかってきたので!

これからは、こちらの店の限定は、美味しいと思われるものだけ、取捨選択して食べに行くつもり♪
ご馳走さまでした。


中華そば 笹生【七】-12

メニュー:中華そば(醤油・塩)…880円/鶏そば(醤油・塩)…880円/チャーシュー麺(醤油・塩)…1100円

【本日の限定】鴨のつけ麺…950円
大盛…150円

味玉…120円/メンマ…120円/ネギ…120円/ライス…200円


中華そば 笹生



関連ランキング:ラーメン | 古川駅



好み度:鴨のつけ麺star_s40.gif
接客・サービスstar_s30.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2020年10月28日(水)

麺匠 独眼流【壱八】-1

本日のランチは、紅葉(もみじ)(かえで)(さくら)、小楢(こなら)(くぬぎ)落葉松(からまつ)灯台躑躅(どうだんつつじ)などが色付く泉ヶ岳の中腹の山岳ロード沿いに建つ『麺匠 独眼流へ!

先週、こちらの店で「いりこと抹茶の香露(冷やしそば)」、「鯛まぜそば」、「野田鴨の南蛮らぁ麺」という三種の麺料理が、順番に一品一品出される「独眼流麺三昧」というコース料理をいただいた。

どれも手の込んだ麺料理で!
どれも美味しくいただけた
😋

そして、この三品は、主に冷たい料理が出される「アンティパスト」!
パスタなどが出される「プリモ・ピアット」!


魚料理または肉料理が出される「セコンド・ピアット」というイタリア料理のコース料理の順番通りに出てきたのは
さすが、元イタリアンの料理人が営む店だけのことはある♪

そして、この順番は、「いりこと抹茶の香露」を「オードブル」と考えれば
「鯛まぜそば」は「ポワソン」!

「野田鴨の南蛮らぁ麺」は「アントレ」で、フランス料理のコース料理の順番でもあるわけで
それも諏訪店主は意識したのかな🤔

そして、これが1,500円で食べられるというのも、お得感がある♪
そして、今日、間をおかずにやってきたのは、この「独眼流麺三昧」の発売とともに、リニューアルされた「独眼流つけ麺」を食べたかったから!


この「独眼流つけ麺」は、今回が2回目のリニューアル!
最初にいただいた「独眼流つけ麺」は、昆布水に浸かった平打ちの太麺、細麺にワンタンの皮を半分に切ったような超幅広な3種類の自家製麺を醤油と塩味の2種類の青森シャモロックと比内地鶏で出汁を引いたスープのつけ汁でいただくという


地鶏ラーメン好きにはたまらない😌
超プレミアムなつけ麺で、他店では食べたことのない一品だった♪

そして、これに代わる二代目は、さらに進化!
超幅広の麺に平打ちの太麺の2種類の麺は昆布水に浸かった状態で提供されて


しかし、細麺だけは、煎り酒と和えられた「あつもり」の上に花鰹が舞う「和え麺」で提供されて
冷たい麺と温かい麺の両方を楽しんでもらおうという趣向。

これは、まさに、究極のつけ麺!
初代のつけ麺を超える一杯に仕上げてきた。


それを、さらにリニューアルして
どんな風に仕上げてきたんだろうか!?

楽しみにしながら、山岳のワインディングロードを疾走して、山の中腹にある店へとやって来たのは、もうすぐ開店時刻を迎える11時になる時刻!
しかし、店は、すでにオープンしていた。


これは、お客さんがオープン前から並ぶことから、最近は10時30分に店を開けているようで
10台停まれる駐車場には4台の車がパーキングしていた。

通常は、店の入口の脇の籠の中にあるクリップボードに挟まれた紙に名前と人数、車のナンバープレートを記入して待つ。
しかし、扉を開けてみると、空席があって


「どうぞ♪」
奥さまから言われて入店。


券売機に千円札と五百円玉を入れて、リニューアルして「独眼流つけ麺(割烹仕立て)」と命名されたボタンを押して、食券を購入。
奥さまに食券を渡して、席へとつくと


麺匠 独眼流【壱八】-2

まず、奥さまから、「独眼流つけ麺」の食べ方マニュアルが渡された。
「自慢の麺、そのものを楽しんでいただく麺主体の一品です!」と解説のあった麺は


「男麺」と「女麺」!
麺は2種類になったのかな
!?

麺匠 独眼流【壱八】-3

厨房では、先客のラーメンを作り終えた諏訪店主が、休む間もなく、まず、褐色の「男麺」を軽量して、鍋に入れて茹で始めると
すぐにタイマーをセット!

さらに、今度は「女麺」を計量して、別の鍋で茹でていく!
そうして、麺が茹で上がる間に、トッピングの具が用意されて


2分50秒が経過したところで、「女麺」が平ザルですくわれて、大ザルへと移されると
冷水で〆られて、皿に盛りつけられると

次に5分30秒で茹で上げられた「男麺」が冷水で〆られて、盛りつけられて
さらに、いつ茹でられていたのか見過ごしてしまったけど、ワンタンの皮を二等分したような、過去のつけ麺にも使われていた超幅広麺も〆られて、盛りつけられて

そうして、完成した「独眼流つけ麺(割烹仕立て)」が諏訪店主によって供された。
3種類の自家製麺が合い盛りにされた皿に蕎麦つゆのような「出汁醤油」と「塩ダレ」の2つのつけ汁!


そして、野田鴨の鴨ロースのレアチャーシュー蔵王ハーブ豚の豚モモ肉のレアチャーシュー豚バラ肉の炙りチャーシューに…
穂先メンマ酢橘ラディッシュ三つ葉、白髪ネギと


提供する直前に諏訪店主がおろし金ですり卸した本山葵かんずり抹茶塩がスタイリッシュな黒のスレートプレートに盛りつけられた
彩りも鮮やかで、美しいビジュアルのつけ麺♪

麺匠 独眼流【壱八】-4

まずは、「男麺」と「女麺」のともに切刃12番の太麺と平打ちの自家製麺をそのまま、食べてみると
石臼挽き全粒粉が50%配合されていると諏訪店主から聞かされた「男麺」は、まるで、日本蕎麦の田舎そばのような食感の麺で!

本物の田舎そばよりも、ずっと香り高くて!
この麺、このまま、食べても、小麦粉のうま味が、よく感じられて、スゴく美味しい
😋

麺匠 独眼流【壱八】-5

先日は、同じ麺を「独眼流麺三昧」でいただいている。
しかし、カエシと山椒油と和えた状態でいただいたので


これだけ小麦粉が香り高くて、美味しい麺だったことまではわからなかったので!
こうして、冷たい麺で、麺だけを食べて、よく、この麺のよさがわかってよかった♪


「女麺」は、かんすいが少なめの麺で、こちらは、まるで、饂飩を食べているような麺で!
モッチモチな食感で!


コシがあって!
食感が最高だし♪


「男麺」ほどではないけど、こちらも香り高い麺で!
小麦粉のうま味も感じられる麺なのがよかったし♪


抹茶塩本山葵かんずりを麺につけて食べてみると
抹茶塩は、「女麺」との相性がよかったかな♪

これによって、小麦粉の甘味が引き出されて、より美味しくいただけたし♪
ただ、抹茶の風味が強いので、普通の藻塩か岩塩のピンクソルトでよかったかも


本山葵は「男麺」との相性がバツグンで!
卸したての本山葵の風味が最高だったし♪


かんずりは、ピリリとした辛さの中にうま味があって、「男麺」とも「女麺」とも合うし!
柚子胡椒なんかよりも、こっちのスパイスの方が好きかな♪


そして、麺を「出汁醤油」に、ちょこっとつけていただくと
「男麺」は、完全に田舎そばを食べているみたい!

石臼挽き全粒粉がそう感じさせる。
しかし、この麺は、蕎麦を超えている!


蕎麦は香りがみたいなことを、よく、言われる。
しかし、蕎麦の香りは決して強くはない。


しかし、この麺は、よく小麦粉が香る麺で、風味がバツグンによくて♪
そして、この鰹出汁の「出汁醤油」につけることで、鰹節と醤油と味醂の風味がいっしょに口の中に広がって、最高だったし
😋

「女麺」は、「出汁醤油」の醤油の濃さに負けてしまって
この組み合わせは、もう一つかな

今度は「塩ダレ」のつけ汁に、さっと、潜らせて食べてみると
「男麺」は、つけ汁との絡みが弱いかな

しかし、「女麺」は、とてもいい感じで
さらに、しっかり、ドブっとつけると、いりこ出汁の塩味のつけ汁とよく絡んで、めっちゃ美味しくいただけた😋

そこで、超幅広麺も、このいりこ出汁の塩味のつけ汁につけていただいたところ
これも間違いのない美味しさ😋

そして、後は、「男麺」は「出汁醤油」で!
「女麺」は「塩ダレ」のつけ汁につけていただくうち、気づけば、麺もなくなっていた


今日は、いろいろな食べ方を楽しめてよかったし♪
最終的には、田舎蕎麦のような食感の太麺は「出汁醤油」で!


饂飩のような食感の平打ち麺は、いりこ出汁の「塩ダレ」のつけ汁につけて食べて!
どちらも、めちゃくちゃ美味しくて、本当、最高でした♪


ただ、このリニューアルしたつけ麺もよかったけど♪
リニューアル前の「塩」と「醤油」の2種類の地鶏出汁のつけ汁に麺をつけていただくつけ麺も捨てがたいので!


できれば、前のパターンのつけ麺も、今日は以前の「麺三昧仕立て」!
明日は「割烹仕立て」という風にして交互にやってもらえると


日替わりではなく、週替わりでも、月替わりでもいいので
そうしてもらえると嬉しいんですけど😅

野田鴨の鴨ロースのレアチャーシューは、前回、「独眼流麺三昧」を食べたとき同様で、洋風な味付けがされていて
赤ワインと醤油によるものと思われる味付けがよかったし♪

今日も火入れがバツグンで!
これ以上、レアだと噛み切れない、ギリギリのところを狙って仕上げてきていたところに凄みを感じられたし


麺匠 独眼流【壱八】-6

蔵王ハーブ豚のモモ肉が使われたレアチャーシューは、やわらかくて!
しっとりとした食感に仕上げられていて!


肉質が上質で、豚肉のうま味も、よく感じられるもので!
最高だったし♪


豚バラ肉のチャーシューを奥さまが炙って仕上げた炙りチャーシューは、温かいうちに、先に食べたこともあって
とても香ばしかったし♪

噛めば、肉汁が滲み出てくるジューシーなチャーシューで!
こちらも最高だったし♪


穂先メンマは、やわらかくて
穂先部分のシャクシャクとした食感がたまらなくよかったし

そうして、麺と具を食べ終わったところで
奥さまにお願いして、北海道産の蕎麦粉を使って作られた蕎麦湯を出してもらって

麺匠 独眼流【壱八】-7

まず、これを「出汁醤油」に入れていただくと
ちょっと、このままでは味が濃すぎるので

さらに、これをいりこ出汁の「塩ダレ」のつけ汁に入れて
飾り付けにラディッシュ三つ葉を入れて、いただくと

醤油と塩と、鰹節といりこが入り乱れて
どうなるか、ちょっと心配していたけど

取り越し苦労に終わったようで😅
これが、意外に美味しくて😋

そうして、最後は、酢橘を搾りかけて、爽やかに味変させて、最後の最後まで美味しくいただけました😋
ご馳走さまでした。

麺匠 独眼流【壱八】-8

メニュー:醤油らぁ麺…1000円/塩らぁ麺…1000円
独眼流つけ麺(割烹仕立て)…1500円/独眼流麺三昧(香露・まぜそば・らぁ麺・三種のコース)…1500円

トッピング
別皿チャーシュートッピング…350円

本日のご飯…300円/チャーシュー丼…400円/お子様ラーメン…500円


麺匠 独眼流



関連ランキング:ラーメン | 仙台市泉区その他



好み度:独眼流つけ麺(割烹仕立て)star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m