FC2ブログ
訪問日:2019年9月3日(火)

麺.SUZUKi-1

『中華そば きなり』で烏賊肝を使用して作ったオンリーワンの冷製つけそばをいただいて、次に向かったのは『.SUZUKi』!

せっかく新所沢まで来たので、もう一軒!
昨年から食べに行きたいと思っていた店へと足を伸ばしてみることにした♪


しかし、『中華そば きなり』を出たところで、スマホに『麺.SUZUKi』を入力してググって、経路検索をしたところ
店までの距離は5.5km。

遠くはないけど、徒歩で行ったら1時間11分もかかる😓
しかし、電車で行くとすると、西武新宿線に乗って、新所沢駅から所沢駅まで戻って

西武池袋線に乗り換えて武蔵藤沢駅まで行って!
駅から徒歩10分かかるので、トータル30分以上もかかるんだね
😅

でも、仕方がない。
この店に行きたいので!


それで、このルートで、店へとやって来ると
すでに12時40分を回った時刻!

入店すると
店内は、奥にあるオープンキッチンの厨房の前に一直線に並ぶカウンター席が5席と4人掛けのテーブル席が2卓。

2卓のテーブル席は埋まっていて!
カウンター席も1席が空いているだけ


こんな時間なのに流行ってるね♪
しかも、私の滞在中も、お客さんが帰ると、すぐに、新しいお客さんが入ってきて、ずっと、満席に近い状態が続いていた。


まずは、券売機で食券を購入する。
基本の麺メニューは、「醤油らぁめん」750円、「醤油つけ麺」800円、「担担麺」880円、「塩らぁめん」800円、「濃厚魚介豚骨」800円、「濃厚つけ麺」850円。


麺.SUZUKi-2

「担担麺」以外には「特製」の設定があって!
最初に見たときは、デフォルトのラーメンの300円増しという価格設定で、ちょっと、強気にも思えたけど


よくよく見ると、味玉と鶏と豚の2種のチャーシューが増されて200円アップで食べられる、よくある「特製」とは違って、こちらの店の「特製」は、所謂トッピング「全部のせ」!
味玉と鶏と豚の2種のチャーシューの他にメンマとネギも増されて


「濃厚」の場合は、さらに、もやしとキャベツも増されるようで、めっちゃお得みたいだけど
今日は、こちらのレギュラーメニューを食べにきたのではなく

食べたかったのは、昼のみ提供されている「鶏と水 醤油」!
相模原から町田、赤坂を経由して兵庫県尼崎市の塚口に移転して、『らぁめん矢 ロックンビリースーパーワン』を営む嶋崎店主が比内地鶏と水だけで作ったスープの醤油ラーメンをルーツとするラーメン!


そして、この嶋崎店主の鶏と水だけで作ったスープの醤油ラーメンをリスペクトしたラーメンを『飯田商店』が出して全国で大ブレーク!
この2店のラーメンをオマージュしたラーメンを出す店が急増した


そして、こちらの店もそう!
さらに、こちらの店では、やはり、嶋崎店主が元祖で、『飯田商店』がリスペクトして出した昆布水に浸かった麺を地鶏と水だけで作ったスープのつけ汁につけて食べる「鶏と水 つけ麺~鰹昆布水~」も提供されている。


さらに、こちらの店では、裏メニューとして、「鶏と水」の「塩らぁめん」に「塩つけめん」も用意されているようで!
この裏メニューを食べてTwitterでツイートしているのを見ている。


今はSNSの時代なので、昔は、その店の常連のお客さんしか知らなかった裏メニューも、こうして、わかってしまうんだよね😅
そして、この4種類の「鶏と水」のラーメンにつけ麺は、どれも食べてみたいとは思うけど

特に興味があったのがつけ麺!
というのも、大概の店では、昆布水に浸かったつけ汁につける他に塩をかけて食べる方法と柚子等の柑橘類を絞り掛けて食べる方法を推奨しているところを


こちらの店では、ただの昆布水ではなく、鰹昆布水が使われているのと
塩も抹茶塩!

柑橘類も、柚子や酢橘や檸檬ではなく、四万十ぶしゅかんが使われていて!
さらに、海苔の佃煮をつけて食べるという独自の方法を推奨しているのに興味があった。


麺.SUZUKi-7

そこで、「鶏と水 つけ麺~鰹昆布水~」の食券を買って1席のみ空いていたカウンター席へとついて、食券を上げると
オープンキッチンの厨房にいたスタッフの女子が食券を受け取りにきた。

そこで、「塩への変更」のリクエストをするか、少し迷ったけど
初めて来て、さすがに、いきなり、裏メニューというのも躊躇われて、「醤油」のままで😅

厨房では、このスタッフの女子の他にイケメンの店主がいて!
黙々とラーメンを作っている。


そして、その店主のワンオペで作られたラーメンが完成して、先客に出されていくと
麺が茹で麺機のデボに入れられてタイマーがセットされて

2分30秒後にデボを上げると、冷水で〆られた麺が盛りつけられて
完成した「鶏と水 つけ麺~鰹昆布水~」がスタッフの女子によって供された。

麺.SUZUKi-3麺.SUZUKi-4

鰹昆布水に浸かった麺の上にはトッピングの具はなく
つけ汁の中に豚肩ロース肉のレアチャーシュー穂先メンマ三つ葉が入る。

そして、抹茶塩、海苔の佃煮、四万十ぶしゅかんの搾り汁が3連の皿の上に載せられた一品。
でも、なぜ、具をつけ汁の中に入れたんたろうか
!?

特に豚肩ロース肉のレアチャーシューは、つけ汁の熱で、変色してしまうし
肉がカタくなってしまう

さらに、冷たいチャーシューが入ることで、つけ汁の温度が下がってしまって
いいことなんてないはずなのに

まずは、鰹昆布水に浸かった全粒粉が配合された平打ちの、やや、ウェーブがかった中太ストレートの自家製麺を箸で手繰って、そのまま、何もつけずにいただくと
まず、ふわっと小麦粉が香る麺なのがいい!

麺.SUZUKi-5

それに、なめらかな口当たりの
つるモチな食感の加水率高めの中加水麺で!

しなやかなコシの強さを感じられて
小麦粉のうま味も感じられるのもいい♪

抹茶塩を、ほんの少し、麺の上に置いて、食べてみると
抹茶の風味が口の中に広がって♪

麺.SUZUKi-6麺.SUZUKi-8

これはこれで、いいと思うけど
小麦粉のうま味を強調して食べさせるなら、藻塩でよかったかも

でも、それでは面白くないとか
色が欲しいんだったら

個人的には、抹茶塩のような風味が強すぎるものよりも、ピンクソルトにして
この岩塩で小麦粉の甘味を引き出させた方がいいような気もした。

山葵の入った海苔の佃煮も、いいアイデアだとは思う。
でも、個人的には、シンプルに山葵で食べる方がいいかな😅

四万十ぶしゅかんは、終盤に麺に少し掛けて、いただいてみたところ
柚子や酢橘のように爽やかな香りと酸味が広がってよかった♪

麺.SUZUKi-9

でも、できれば、搾り汁ではなく、青い果実で出てきた方が、見た目もいいので、よかったかな
果実の入手が困難なら、希少な四万十ぶしゅかんにこだわらなくても、柚子でも、酢橘でも、かぼすでもいいような気がした。

次に麺を比内地鶏、名古屋コーチン、信州黄金シャモ、青森シャモロックなどのブランド地鶏の中から仕入れによって日々構成を変えている一期一会の地鶏100%スープのつけ汁にサッと潜らせていただくと
地鶏のうま味が巧みに抽出されたスープで♪

地鶏の鶏油がスープにコクを与えていて!
このスープが、生揚げ醤油、再仕込み醤油他の数種類の醤油が使われていると思われるカエシとマリアージュして、最高に美味しい
😋

この夏の時期は、鶏が痩せて、いい出汁が出ないと嘆いている店も少なくない中、これだけ、うま味の強いスープが作れているのもスゴいと思うし!
名古屋コーチンやシャモを使っているので、鶏のワイルドさが出たスープだと、嫌だなと思ったのに、まったく、そんなことはなかったし


昆布水に浸かった麺を鶏と水のスープで作ったつけ汁につけていただくつけ麺は、今まで、かなり多くの店でいただいてきたつもりだけど
尼崎のレジェンドや湯河原の巨匠は別格として

その次のグループに入ってくるほどの味わいで!
絶品
😋

さらに、鰹昆布水は、ドゥルンドゥルンで粘度のあるタイプなのに
出汁昆布と鰹節のうま味も感じられるもので!

食べ進めるうちに、徐々に昆布と鰹のうま味がつけ汁に移っていって!
味変していくのを楽しめたし♪


トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、麺を少し食べた後に、つけ汁から引き上げたこともあって、少し色褪せてしまったのが残念だったけど
スペインのガりシア栗豚を使用していることもあって、肉のうま味を感じる美味しいレアチャーシューでよかったし♪

麺.SUZUKi-10

穂先メンマは、根元の太い部分まで、やわらかくて!
穂先部分のシュクシュクとした食感がたまらなくよかったし♪


麺.SUZUKi-11

そうして、最後に、店主にスープ割りをお願いすると
鰹昆布水で割ってくれという(-""-;)

これは、『飯田商店』でも、この方式だったため、以前は、どこの店でも「昆布水割り」が行われていた。
しかし、冷たい麺をつけて食べ進めるうちにぬるくなってしまったつけ汁に、生ぬるい昆布水を入れても美味しくないので


それがわかって、今は、『麺処 ほん田』のように温かいスープで割ってくれる店も増えた♪
しかし、今でも「昆布水割り」を実施している店には、私は、行く店、行く店で、温かい割りスープで割ってもらうようお願いしている


『らぁめん 鴇』のように、お願いしても、頑として対応してもらえない店もあったけど…
『天国屋』では、「鮭節スープ」を温めて、割ってくれたし!

『Sagamihara 欅』では、昆布水で割ったスープを鍋で温めてくれたし!
大概の店では対応してくれたけど、ここはどうか
!?

そこで、昆布水の粘度があって、ほとんど残っていないことを理由に
つけ汁と鰹昆布水に浸かった麺が入っていた丼をカウンターに上げて

「もう、昆布水ないんですけど…」と言うと…
なんと、店主は、新たに鰹昆布水を入れてくれて

「濃いようでしたら仰ってください。」
そうではなく、温かくして欲しかったんですけど
( ̄▽ ̄;)

麺.SUZUKi-12

とは思ったけど
対応はしてくれたので

飲んでみると
ぬるいのは変わらないけど

不味いわけではなく
味自体は、なかなか美味しい!

しかし、味が濃すぎる😅
そこで、図々しいとは思いながらも

「ちょっと、濃いので、もう少し、割ってもらえますか?」と言うと…
嫌な顔せずに対応してくれたのはよかった♪

今度、来るときは、「鶏と水 つけめん」を「塩」で食べようかな!?
いや、つけめんではなく「鶏と水 醤油」のラーメンかな!?

何れにしても、「鶏と水」のスープが、めちゃめちゃ美味しかったので、再訪しようと思ってる♪
ご馳走さまでした。


麺.SUZUKi-13麺.SUZUKi-14

メニュー:特製醤油らぁめん…1050円/那須御用卵の味玉 醤油らぁめん…900円/醤油らぁめん…750円
醤油つけ麺…800円/特製醤油つけ麺…1100円
担担麺…880円

特製塩らぁめん…1100円/那須御用卵の味玉 塩らぁめん…950円/塩らぁめん…800円

特製濃厚魚介豚骨…1100円/濃厚魚介豚骨…800円
濃厚つけ麺…850円/濃厚つけ麺…1150円

麺大盛…100円/地鶏出汁の味玉(那須御用卵)…150円/チャーシュー(豚&鶏mix)…150円/ねぎ…100円/穂先メンマ(完全発酵無添加)…100円/キャベツ…100円/ガーリックチップ(濃厚魚介専用)…100円

卵かけごはん(那須御用卵)…200円/焼豚丼…250円/焼豚卵丼(那須御用卵)…300円/ごはん(小)…100円/ごはん…150円

【昼のみ】
ガリシア栗豚と岩手鶏のチャーシュー麺 鶏と水 醤油…1150円/鶏と水 醤油…850円/味玉 鶏と水 醤油…1000円
鶏と水 醤油 つけ麺~鰹昆布水仕立て~…1100円


麺.SUZUKi



関連ランキング:ラーメン | 武蔵藤沢駅



好み度:鶏と水 醤油 つけ麺~鰹昆布水仕立て~star_s45.gif
接客・サービスstar_s40.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年9月6日(金)

らぁめん 山と樹【参】-1

本日のランチは、東京のJR高円寺駅に近い環七通り沿いに2017年1月24日にオープンした『らぁめん 山と樹』へ!

オープン初日に訪問して、どこか懐かしいのに新しい洗練された東京ノスタルジック醤油ラーメンといった感じの「らぁめん」を「チャーシュー」増しでいただいて!
その年の5月21日に再訪して、石臼挽きの全粒粉が配合された自家製麺でいただく「塩つけめん」をいただいた。


どちらも、じんわりとした鶏出汁のうま味が感じられるスープで、やや、多めの鶏油が鶏感を高めているのもよくて!
さらに、昆布に背黒、鰹節、鯖節などのうま味も少し入れて、バランスを整えているのもよかった♪


そして、この、まったりとした味わいのスープに芳醇でコク深い弓削田醤油を使用したカエシで食べさせる「らぁめん」もよかったけど!
貝のうま味を入れたミネラル豊富な塩ダレを合わせた「塩つけめん」もいい♪


しかし、スープ以上によかったのが、厨房の入口近くに鎮座した製麺機で店主が製麺する自家製麺!
石臼挽きの全粒粉が配合された麺は、小麦粉が香る麺で、「塩つけめん」で食べると、そのよさが、よく実感できたし♪


らぁめん 山と樹【参】-9

平打ちの太ストレートの麺を茹でる前に店主が入念に手揉みして縮れさせた麺は、ムチッとした、やや、カタメの食感に感じられたり!
ムニュっとした、やや、やわらかめの食感に感じられたりして、食感がとても面白くて♪


麺に不規則な縮れがつけられているので、スープといい感じに絡んでくれるし!
道産の内麦が使われていて、小麦粉のうま味がよく感じられる麺なので、この麺を食べるだけでも、価値がある♪


だから、その後も、未食の「塩らぁめん」に醤油味の「つけめん」も食べてみたいと思ってはいたけど
次から次にラーメン店の新店がオープンして!

新店ハンターではないけど、美味しそうなラーメン店ができれば、つい、行ってしまうし😅
限定ハンターでもないとは思うけど、魅力的な限定がTwitterで告知されたりすると、ついつい、そっちに流れてしまうし😓

また、月に何度かは、地方遠征にも出掛けているので!
食べたいとは思いながらも、以降、訪れることもなく、時だけが過ぎていってしまった


ただ、こちらの店はデフォしかやらない店ではなく、過去に何度も食べてみたいと思う限定をリリースしている。
でも、それは、こちらの店に食べに行った人がTwitterでツイートしているのを見て、知るだけで


こちらの店の店主はFacebookInstagramで新作限定の告知をしていて!
しかし、Twitterはしていないので


それで、今まで、何度も来るチャンスを失っているのも事実
そして、今日、ここに来ようと思ったのも、たまたま、誰かが、こちらの店で「冷やし中華」を食べてツイートしていたのを見て!

そのビジュアルが、とてもキレイたったので、店主のFacebookにInstagramを見に行ってみると
まだ、終了の告知はしていなかったので、今日のランチはここに決まり

というわけで、JR高円寺駅で下車して、高架下の道を中野方面へと歩いて
環七通りに出たら、ガード下の横断歩道を渡って右方向へ

途中、立ち食いそば屋とラーメン店を左に見ながら進んだ先にある店へとやってきたのは12時12分12秒のお昼の書き入れ時!
店の入口の引戸には「冷やし中華」と書かれた貼り紙があって、まだ、終了していないことを確認
🎶

入店すると、いきなり、目の前に現れるのは券売機!
メニューは以前と変わらず、「らぁめん」、「塩らぁめん」、「つけめん」、「塩つけめん」の4種類。


らぁめん 山と樹【参】-2

特製推しで、「特製らぁめん」、「特製塩らぁめん」、「特製つけめん」が大きなボタンになっていて、「特製塩つけめん」だけが小さなボタンなのも以前通り。
しかし、以前と違うのは、空白になっていた券売機右上の大きなボタンの上に「期間限定 冷やし中華」と手書きされたシールが貼ってあったこと!


そこで、「期間限定 冷やし中華」と「大盛」の食券を購入。
なお、「期間限定 冷やし中華」の大きなボタンの下に「自家製ごまだれ」なるボタンがあって


これは、おそらく、ベースは醤油味のタレで、これを入れることによって、胡麻味に変更させる味変アイテムなんだろうと思って
ブログネタとしては面白いかなとは思ったけど、初めて食べるので、まずは、ノーマルのままでいくことに

そうして、店内へと入っていこうとすると、店主から
「ただ今、満席ですので、入口でお待ちください。」というアナウンスがあった。

前回に訪問してから2年と3ヶ月余りだけど
前回のブログには

「これだけ美味しいラーメンを出す店ならば、本来は、もっと、お客さんが入っていてもいいはずなのに…」
「こちらの店は、駅から少し離れた、徒歩6分ほどの場所にあって…」


「ただ、それだけなら、まだ、いいんだけど…」
「環七通り沿いにあるので…」


「たまたま通りがかった、フリのお客さんが入るといった店ではない。」
「そして、駐車場があるわけでもないので、ドライバーが車を停めて気軽に食べられるわけでもないし…」


お客さんが入ってなくて
やっていけるんだろうかと

ちょっと心配になって、こんなことを書いていた。
しかし、お昼の書き入れ時の時間とはいえ、満席だし!


この後も、お客さんが帰れば、新規のお客さんが入店してきて
私の滞在している間は、満席状態が続いていたので、味のよさが浸透し始めたのかな♪

6分ほど待って、お客さんが帰っていくと…
店主から「どうぞ!」と言われて

カウンター10席の店の
ただし、奥と手前で段違いに、2列に別れたカウンター席の奥の方のカウンター席の1席へとついて、食券をカウンターの上に上げる。

このカウンター席の前は、広々としたオープンキッチンの厨房で!
厨房の中には、今日も店主が1人なのは2年3ヶ月前といっしょ。


そして、先客のラーメン作りをしている間は、食券を回収には来ないのもいっしょ(笑)
前回は、何で、回収に来ないんだろうと思ったけど

調理に集中して、それを中断されたくない。
ワンオペで調理しているので、その方が料理の提供も早くなるので、そうしている。


見ていて、いいなと思ったのは、隣の席で、「つけめん」を食べていたお客さんが、麺と具を食べ終えて、スープ割りをリクエストすると
「お待ちください。」と店主から返答があって!

しかし、店主は、他のお客さんのラーメン作りをしていたため、その作業を止めずに…
ラーメンを完成させて、お客さんに出してから、割りスープを温めて、お客さんにサーブしていたので

すぐに対応せずに
その間、少し待たされたので、イラッとする人もいると思うけど

このお客さんは、まったく、そんな態度も見せずに、黙って待っていたし!
スープ割りを味わって飲むと、満足そうな顔をしながら、「ご馳走さま。」と言って、カウンターの上に食べ終えた丼を上げて、カウンターの上をダスターで拭いて、帰っていったので


この店は、店主のワンオペのため時間がかかる店であることをわかって来ている。
そして、そうして、待たされても余りある美味しさだということもわかっている♪


そうして、先客5人の注文した麺メニューが出された後に、食券を回収にきて
店主のワンオペで作られた私の「冷やし中華」の「大盛」が供されたのは12時31分。

着席してから13分。
来店してから19分後だったけど


「冷やし中華」の調理には、まず、大きな青い皿を出してくるところから取りかかって…
麺を手もみするのに数十秒。

そして、麺の茹で時間が3分20秒。
麺を冷水で〆て、具を盛りつけて、出されるまで5分。


その前に5人前の麺メニューが作られて
初めの2人前の「らぁめん」は、すでに調理中ではあったかもしれないけど

その後、「冷やし中華」、「らぁめん」、「つけめん」と作った後に私の、「冷やし中華」が作られて!
それで、13分というのは、スゴく手が早い!


閑話休題(笑)
供された「冷やし中華」の「大盛」は、写真ではわかり難いけど、ラーメン丼の倍はあろうかという大きなお皿に入れられての提供で!

らぁめん 山と樹【参】-3らぁめん 山と樹【参】-4

大判の豚肩ロース肉のレアチャーシューが3枚に出汁玉子が3個とピーラーで長~く削られた胡瓜、がたくさんとアーリーレッド、白胡麻が盛りつけられて!
トッピングされた具が麺を覆い隠すビジュアルに圧倒されるし、とても印象的で美しい「冷やし中華」♪


まずは、具を寄せて
現れた、平打ちの太縮れの手もみ麺をいただくと!

らぁめん 山と樹【参】-5

北海道産強力粉の「春よ恋」と石臼挽きの全粒粉を使って打ったと、後から店主に聞かされた麺は、小麦粉の風味が、とてもよくて♪
手もみして、麺の厚みが所々、違っているせいか
!?

ムチッとした、やや、カタめの食感に感じられたり
モチッとした、やや、やわらかめに感じられて、食感が独特なのが、とてもいい♪

そして、この冷やし中華!
基本の味わいとしては、昔ながらの冷やし中華である、醤油、酢、砂糖、胡麻油に水で作る醤油味の町中華の冷やし中華の味わい。


しかし、甘味と酸味が抑えられているのが特徴で!
さらに、鰹出汁に背黒、昆布、干し椎茸のうま味が感じられたので


「らぁめん」用に使われた魚介出汁というか和風出汁がをタレに合わせていて
味わいとしては、「大人の冷やし中華」という感じの味わい!

後で、食べ終わったところにやってきて
まだ、2回しか来たことがないし

前回の訪問から、もう2年3ヶ月余りも経っているというのに
なぜか、私の顔を覚えてくれていた店主から感想を聞かれて…

「甘ったるい味わいで、酸味の強すぎる冷やし中華は、あまり好きじゃないので、甘さと酸味を抑えて、和風出汁をきかせた、この味わい、めっちゃ好みです♪」と言うと…
意外な答えが返ってきた。

「冷やし中華、嫌いなんですよ☹️」
「子供の頃から、母が冷やし中華のタレで作る、醤油味の冷やし中華が嫌いでした。」


「それで、こんな風にしてみました。」
「和風出汁を入れて、胡麻油に唐辛子とニンニクの風味を移して使ってます。」


「それで、和がらしがなくても、刺激があって、美味しくいただけたんですね♪」
「大人の冷やし中華ですね。」
と言うと…

「そう!」
「それですね!」と言って、激しく賛同してくれ
たけど(^▽^)/

これ、めっちゃ美味しくて😋
めちゃめちゃおすすめです♪

そして、トッピングされた具の中でも最高だったのがシメジが入って、和風出汁がきかされた出汁玉子
そこで


らぁめん 山と樹【参】-6

「普通は錦糸卵が入るところを出汁玉子にしているのがいいですね!」
「でも、出汁玉子を作るのも職人技で、そんなことができるラーメン屋さんも少ないのに…」
なんて話すと…

「いや、これ、オムレツですよ。」
「和風出汁は使ってますけど、オムレツです。」


そう言われて、よく見れば、確かにオムレツかも😅
でも、美味しくて、秀逸な和風オムレツでした♪

さらに、以前、こちらでいただいたときは、チャーシューは煮豚だったので
店主の作る豚肩ロース肉のレアチャーシューを食べるのは初めてだったけど

らぁめん 山と樹【参】-7

しっとりとした食感に仕上げられていて
肉のうま味も感じられる美味しいレアチャーシューだったし😋

胡瓜も、果たして、これが食べやすいかどうかはわからないけど
幅広で大胆な胡瓜のこの提供方法は、とても面白いと思ったし♪

らぁめん 山と樹【参】-8

最後は、タレが美味しかったから、飲みにくいのに、すべて飲み干して完食♪
ご馳走さまでした。


PS この「大人の冷やし中華」の提供は、店主によると、来週の土日までとのことだったけど
詳しくは、店主のInstagramを確認ください。



メニュー:特製らぁめん…1000円/らぁめん…780円/あじ玉らぁめん…880円
特製塩らぁめん…1000円/塩らぁめん…780円/味玉塩らぁめん…880円
大盛り(2玉/300g)…100円

特製つけめん…1100円/つけめん…880円/味玉つけめん…980円
特製塩つけめん…1100円/塩つけめん…880円/味玉塩つけめん…980円
つけめん大盛(350g)…100円

チャーシュー…300円/あじ玉…100円/メンマ…100円/青ねぎ…100円/海苔…100円
ごはん…100円/バラチャーシュー丼…320円


【期間限定】冷やし中華…900円/自家製ごまだれ…100円

らぁめん山と樹



関連ランキング:ラーメン | 高円寺駅東高円寺駅新高円寺駅



好み度:冷やし中華star_s45.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年9月5日(木)

らーめん 改【弐五】-1

本日のランチは、東京・蔵前の『らーめん へ!

今週の月曜日に、こちらの店のセカンドブランドの店として7月5日にオープンした『中華ソバ ビリケン』に限定の「トラフグらーめん」を食べに行ったときに
オープン以来、厨房に入っていた、こちらの店の木場本店主の美人の奥さまの、こちらも美人の妹さんの姿が見えなかったので👧

奥さまにお聞きすると
『らーめん 改』にいるということだったので、会いにきた(⋈◍>◡<◍)。✧♡

のもあるけど🤣
本当は、こちらの店のイソ店長の新作限定が昨日から提供されているというので♪

そして、この限定というのが、名古屋コーチンと鴨の白湯スープに大量の貝と宗田節を投入して濃厚スープに仕上げたつけめんのようで!
『中華ソバ ビリケン』の鶏と鴨と『らーめん 改』の貝を合わせたコラボつけめんという感じで!


鶏と鴨に貝って、絶対、合うと思ったので♪
ただ、なぜ、宗田節
!?

『らーめん 改』はシェルラーのための「貝塩らーめん」を販売している店だけど
もう一つ、「濃厚煮干つけめん」も販売しているので

やるなら、鶏、鴨、貝に宗田節ではなく、鶏、鴨、貝、煮干しなんじゃないの!?
そんな気もしたので、それもイソ店長に確かめようと思ったので、今日のランチはここに決まり♪

というわけで、店の前まで開店10分前の10時50分にやって来ると
3人のお客さんが待っていた。

4番目で接続して待っていると開店5分前から、ゾロゾロとお客さんが集まり始めて11人の行列ができたところで、美人シスターズの妹さんが店の中から現れて♪
定刻11時に開店!


ポールのお客さんから順番に入店して、入口の券売機で食券を買って、奥の席から詰めて、席へとついていく。
私の番になって、買い求めたのは、もちろん、本日の限定として提供されていた「鶏鴨と魚貝の白湯つけめん」!


らーめん 改【弐五】-2

そうして、奥から4番目の席につくと
妹さんから

「もう、来てくれないのかと思ってました…」なんて言われて(;^_^A アセアセ・・・
「そんなことないよ(汗)」と答えたけど…

前回訪問したのは7月10日!
ちょっと、間が空いてしまったけど


これでも、あまり、同じ店には行かない人なので😅
訪問回数は多い方なんですけど😓

厨房には、妹さんとイソ店長に今年入った見慣れた男性スタッフの人!
しかし、今日は他に男女の新たなスタッフの人の姿もあって


厨房のメンバーは5人!
『中華ソバ ビリケン』の厨房にも、木場本店主夫妻の他に男性スタッフの人がいたので、スタッフの総勢は8人!


今、ラーメン店で困っているのは人材不足で
これで、営業できなかったり、店主の負荷が高くなって、臨休せざるを得なかったり

中には閉店に追い込まれた店もあるので
これを見たら、羨ましいと思う店も多いと思う。

そんな厨房では、イソ店長が麺に打ち粉をして、手もみ麺を作っていた。
手でもんで、体重をかけて、麺を押して、麺に縮れをつけていく


らーめん 改【弐五】-3らーめん 改【弐五】-4

今回のつけ麺は、手もみ麺なんだね!
それで、POPに「大盛不可」と書いてあったのかな
!?

そんなことを考えていると、すでに茹でられていた麺が茹で上がったようで!
茹で麺機から引き上げたテボを新人の男性スタッフの人に渡すイソ店長!


バトンタッチされた新人の男性スタッフの人は、麺を笊に移して、冷水に曝して、麺を〆ていく
すると、今度は、その麺を受け取った新人の女性スタッフの子は、慣れた手つきで麺をラーメン丼に麺線を揃えて盛りつけていたけど

この子、ラーメン店での経験があるのかな!?
そうじゃなければ、これだけの盛りつけはできないと思われるので

そして、さらに、それを引き継いだ新人の男性スタッフの人が、麺の上に具を盛りつけていって
3個作りされて完成した「鶏鴨と魚貝の白湯つけめん🐓🦆🐟🐚」が、イソ店長によって、まず、ポールで並んでいたカップルのお客さんに出された後に、4番目の私にも出された。

らーめん 改【弐五】-5らーめん 改【弐五】-6

ちなみに、この後に作られた「貝塩らーめん」が、3番目のお客さんと、私の後続のお客さんにも出されていったんだけど
先ほど、イソ店長によって手もみされていた麺は、この「貝塩らーめん」に使われて、限定の「鶏鴨と魚貝の白湯つけめん」に使用されていたのは平打ちの太ストレート麺だった😅

供された「鶏鴨と魚貝の白湯つけめん」は、麺の上に豚肩ロース肉鶏ムネ肉のレアチャーシューにバラ海苔、茹でキャベツ赤パプリカが載せられて
くし切りされたレモンが添えられて

さらに、つけ汁の中にと白の2色のネギを浮かばせた
彩り鮮やかで美しいビジュアルのつけ麺♪

具を寄せて、イソ店長が製麺したという平打ちの太ストレートの自家製麺を箸で手繰っていただくと
口の中に、ふわっと小麦粉の風味が広がる、とても香り高い麺で♪

らーめん 改【弐五】-7

なめらかな口当りで、モチッとした食感の多加水麺は、コシがあって!
小麦粉のうま味に甘味が、よく感じられる麺で、この麺、白湯スープのつけ汁に合うよね♪


それと、バラ海苔がくっついた麺を食べてみたところ
強い磯の香りがして♪

シャキッとしたバラ海苔の食感もよくて!
さらに、バラ海苔の塩気が、ちょうど、よくて、こうして食べると、めっちゃ美味しい
😋

そして、次に名古屋コーチンと鴨の白湯スープに大量の貝と宗田節を投入して濃厚スープに仕上げたというつけ汁に麺をつけていただくと
濃厚という割りには、思ったよりも粘度の低い、サラッとしたつけ汁で

しかし、名古屋コーチンの地鶏のうま味に
鴨のうま味😋

そして、宗田節のうま味にアサリとホタテかイタヤ貝と思われる貝のうま味と昆布のうま味も感じられて
少し、節のうま味が強くは感じられたけど

でも、バランスのいいつけ汁に仕上げられていて♪
スゴく美味しい😋

トッピングされた豚肩ロース肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられていて!
いい感じのレア加減に火入れされているのもよくて♪


さらに、程よい厚みがあって!
肉のうま味が中に閉じ込められた美味しい逸品だったし
😋

らーめん 改【弐五】-8

鶏ムネ肉のレアチャーシューも、しっとりとした食感に仕上げられていて!
こちらも、とても食感のいい一品だったし♪


茹でキャベツは、カタくもやわらかくもなく、ちょうどいい茹で加減で!
これを鶏と鴨と節と貝のうま味の出たつけ汁につければ、めっちゃ美味しくいただけたし
😋

そうして、最後にスープ割りをお願いして!
最後まで美味しく完食♪


らーめん 改【弐五】-9

なお、今回は、なぜ、煮干しではなく宗田節だったのか
イソ店長に尋ねたところ

今、前回の限定でも宗田節を使って、宗田節にはまっているというのが理由のようで(笑)
次の限定にも使うのか

次は、イソ店長得意のいりこに戻すのか
わからないけど🤷‍♂️

また、きっと、新たな限定をやってくれると思うので『らーめん改』のTwitterはチェックしておかないとね♪
ご馳走さまでした。


メニュー:貝塩らーめん…800円/味玉貝塩らーめん…900円/チャーシュー貝塩らーめん…1000円/全部入り貝塩らーめん…1100円

替玉…100円/貝油のあえそば…200円/煮干油のあえそば…200円

濃厚煮干つけ麺…820円/濃厚煮干つけ麺+味玉…920円/濃厚煮干つけ麺+チャーシュー…1020円/濃厚煮干つけ麺 全部入り…1120円

大盛…100円/特盛…200円

ライス…100円/明太子ご飯…200円/チャーシューご飯…250円/炙りチーズご飯…250円
チャーシュー増し…200円/味付たまご…100円/たけのこ…150円/のり(5枚)…100円/わかめ…50円

【本日の限定】鶏鴨と魚貝の白湯つけめん…900円/味玉入り鶏鴨と魚貝の白湯つけめん…1000円


らーめん改



関連ランキング:ラーメン | 蔵前駅田原町駅新御徒町駅



好み度:鶏鴨と魚貝の白湯つけめんstar_s40.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年9月3日(火)

中華そば きなり【弐】-1

本日のランチは、昨年11月27日のオープン日以来の訪問になる『中華そば きなりへ!

東京の駒込に店があったときには、結構、お邪魔していたのに、東中野を経由して埼玉県の新所沢に移転してしまってからは、遠いこともあって、足が遠退いていた😓

しかし、一昨日の9月1日から新たなメニュー構成になって、「冷やしつけそば烏賊肝醤油」が登場!
これは、毎年、夏季限定で提供される、こちらの店の土橋店主のオンリーワンの味わいの冷やしつけそば!


烏賊の塩辛をマイルドにしたような味わいの冷たいつけ汁に麺をつけていただくという風変わりなつけそばで!
ダメな人は、まったくダメ
🙅

しかし、はまる人は、めっちゃ、はまる
私は、とても癖になる味わいの、このつけそばが大好きで😋

これが提供されるのは、今年が5年目だけど
その存在を知らなかった初年度を除いて、毎年、何度か食べに行っているので(^▽^)/

これは、今年も行っておかないと♪
とうわけで、西武新宿線の新所沢駅で下車して


西武新宿線の新所沢駅の栄えていない方の東口の階段を下りていって
駅前の小さなロータリーを左回りに回って

突き当たりの道を左に折れて
すぐに右折すると

その先の路地を左に曲がった飲み屋が連なる建物の中にある店が見える。
駅からは徒歩1分の場所だけど、フリのお客さんがふらっと入る場所ではなく、お客さんは、皆、ここを目指してくるお客さんばかりなんだろうね


そんな場所にある店へとやってきたのは11時18分。
開店時間の11時30分まで、後12分という時間で先客は3人!


これで、カウンター6席で営業する店へ1巡目で入店できる♪
もう少し並んでると思ったのによかった。


この後、7人のお客さんが行列を作ったところで
男性スタッフの人が暖簾をもって、店の中から現れて、開店♪

中華そば きなり【弐】-2

ポールのお客さんから順番に入店していって、券売機で食券を購入して、奥の席から詰めて、席へとついていく。
私の番になって、買い求めたのは、1日15食限定で9月1日から2週間前後の予定で提供されている「冷やしつけそば烏賊肝醤油」!


中華そば きなり【弐】-3

そうして、席へとつくと
「あれっ、オープン日以来じゃないですか(笑)」

土橋店主から、そう言われて
「申し訳ないです。」

「もう少し、近いと(汗)」
「でも、昨日から、これが発売されたら、来ないわけにはいきませんので!」
と答えると…

「遠いところありがとうございます。」と言って…
さっそくラーメン作りに入る土橋店主!

ちなみに、私の目の前に裏返しになったステンレスのバッドが置かれて
ゴムで食券が止められていたけど

1巡目の6人のお客さんの注文は、1番から5番目までが「冷やしつけそば烏賊肝醤油」!
6番のお客さんが「肉汁つけそば」で!


1巡目ということもあるかもしれないけど
「冷やしつけそば烏賊肝醤油」の人気が、めっちゃ高い♪

これでは、絶対に夜営業までは持たない。
昨日も昼営業で売り切れたとTwitterでツイートしていたけど、今日も、間違いなくそうなる。


そこで、昼夜に振り分けずに1日15食限定でやるのか!?
土橋店主に確認したところ

「昨日も、そういう意見をいただいたんですけどね…」と言っていたけど…
売れ残ってしまっても困るので(-"-;A ...アセアセ

ただ、このつけそばは、以前に土橋店主から、酒のつまみになるようなつけそばが作れないかと思って作ったようなことを聞いた覚えがあるので
もしかしたら、考えてくれるかも😊

そうして、どんどんと麺がタイム差で茹でられていって
「冷やしつけそば烏賊肝醤油」を2個作りするのが繰り返されて、土橋店主から供された「冷やしつけそば烏賊肝醤油」は

中華そば きなり【弐】-4中華そば きなり【弐】-5

まず、笹の葉が敷かれた丼の上に麺が盛られて
トッピングされた具は、炙った烏賊が大葉の上に載せられて!

烏賊の上には針生姜
さらに、豚肩ロース肉鶏ムネ肉のレアチャーシュー、穂先メンマ、岩海苔、千切りされた胡瓜、くし形切りされたレモンが配置よく盛りつけられた美しいビジュアルのつけそば♪


しかし、昨年は、スルメイカの不漁に高騰もあって、烏賊のトッピングが回避されていたのに
戻ってきてくれたのが嬉しい😌

そして、まずは、具を寄せて、三河屋製麺謹製の麺をいただこうとしたところ
昨年までは、平打ちで太麺だった麺が中庸な太さの麺に変わっていたので

土橋店主に
「麺、変えたんですね。」と言うと…

「大人の事情です。」という答えが返ってきて!?
よくわからなかったけど(´ε`;)ウーン…

とりあえず、箸で手繰って、麺だけを食べてみると
麺の長さが長くて、ラーメンなら構わないけど、つけそばだと、ちょっと、食べにくいかも(;^_^A アセアセ・・・

中華そば きなり【弐】-6

でも、つるモチ食感の加水率高めの中加水麺で!
啜り心地もいいし♪


しなやかなコシがあって!
小麦粉のうま味も感じられるのがいい♪


次に、褐色の冷製スープのつけ汁にサッと潜らせて、いただくと
烏賊胆の癖を緩和させて、コクと円やかさを出すために卵黄と里芋のすりつぶしを加えて

これを、鰹節、鮪節、昆布、背黒、アサリで出汁を引いた土橋店主の命の出汁で伸ばして作ったつけ汁は
烏賊胆の独特の風味が口一杯に広がって

ほろ苦くて
コク深くて

この味わいは、やっぱり、烏賊の塩辛🦑
それも、添加物や保存料の入っていない自家製で作る塩辛か鮨屋や和食の店でいただく塩辛の味!

さらに、これに、オリーブオイルとニンニクの香味油の風味を入れてやることによって、臭みを消していて!
うま味が半端ないし
😆

癖になる味わいで!
この味、何度、食べても、超絶美味しい
😋

そして、昨年、東中野で食べたときには
ちょっと、淡白な味わいにも感じられたのに

この味わいは、駒込時代にいただいたものといっしょで!
再び、こうして、最上の味わいになって、戻ってきてくれたのは嬉しい
😊

そして、このつけ汁には、同じ三河屋製麺の平打ちのストレート麺が合うと思っていたけど
この麺も合っていて、ぜんぜん、ありだと思ったし♪

トッピングされた炙り烏賊は、提供される直前にバーナーで炙られたもので!
とても香ばしくて♪


中華そば きなり【弐】-7

このまま、いただいても、塩加減の塩梅が最高で、めっちゃ美味しい😋
しかし、これをつけ汁に浸していただくと、めちゃめちゃ美味しくて、日本酒が欲しくなる🍶

鶏ムネ肉のレアチャーシューは、厚みがあって
今日も、ふっくらとした食感に仕上げられていて♪

だいたい、ラーメン店で食べる鶏ムネ肉のレアチャーシューは、しっとりとした食感に仕上げられたものばかりなのに
土橋店主の作る鶏ムネ肉のレアチャーシューは、ワンランク上のクオリティ♪

中華そば きなり【弐】-8

豚肩ロース肉のレアチャーシューも、火入れがバツグンによくて!
厚みのある肉は、噛む度に肉のうま味が感じられる逸品で


土橋店主の作るレアチャーシューは、鴨ロース(ムネ肉)のレアチャーシューが特に秀逸という認識だったけど
鶏も豚も、めちゃめちゃ美味しい😋

穂先メンマも、やわらかくて!
シュクシュクとした食感がたまらなくよかったし♪


中華そば きなり【弐】-9

岩海苔の磯の香りとシャキっとした食感が、とてもよくて♪
烏賊肝のビターな味わいのつけ汁とも、よく合っていたし!


千切りされた胡瓜針生姜は季節感を感じさせてくれて!
それぞれ、清涼感があって、さっぱりといただくことができてよかったし♪


さらに、麺にレモンを搾りかけていただくと
柑橘類による甘味と酸味で、爽やかに味変してくれて、よかったし♪

最後にスープ割りをお願いすると
胡椒が振り掛けられて、トマトジュースで割ったものが戻ってきて

中華そば きなり【弐】-10

コクうまで、ビターな味わいのスープに甘味、酸味、辛味が加わって!
これが、また、最高に美味しくて♪


最後まで大満足で完食♪
ご馳走さまでした。


中華そば きなり【弐】-11

メニュー:醤油そば…780円/味玉醤油そば…880円/肉増し醤油そば…980円/味玉肉増し醤油そば…1080円
山椒 塩そば…800円/山椒 味玉塩そば…900円/肉増し山椒 塩そば…1000円/味玉肉増し山椒 塩そば…1100円

肉汁つけそば…880円/味玉肉汁つけそば…980円/肉増し肉汁つけそば…1080円/味玉肉増し肉汁つけそば…1180円
【9月1日~2週間前後(1日15食)限定】冷やしつけそば烏賊肝醤油…950円

麺大盛り…100円

ごはん…100円/卵かけごはん…200円/豚肉ごはん…300円
味玉…100円/穂先メンマ…100円/海苔…100円
追加 豚肩ロース…250円/追加 鶏みね肉…200円/鴨むね肉…300円


中華そば きなり



関連ランキング:ラーメン | 新所沢駅



好み度:冷やしつけそば烏賊肝醤油star_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年9月2日(月)

中華ソバ ビリケン【参】-1

本日のランチは、東京・浅草に7月5日にオープンしたHomemade noodles BILLIKEN 中華ソバ ビリケンへ!

東京・蔵前にある『らーめん 改』のセカンドブランドの店!
『らーめん 改』がシェルラーのための貝出汁のラーメンを出す店なのに対して、こちらの2号店は、カモラーのための鴨をメインとしたスープのラーメンを出す!


そんな店で、昨日、いきなり、「トラフグらーめん」の限定が120食限定でリリースされて!
限定ハンターさんやツイ友が、これを食べてTwitterでツイートしているのを見て知った
😓

これは『らーめん 改』で、昨年の11月28日に提供された限定で!
これが、トラフグのエキスが溶け込んだ濃密な味わいのスープで!


フグをラーメンに使って、とれだけフグを感じされてくれるのか!?
疑問だったのに

こんなにフグを感じさせてくれるスープを作ってくるなんて
とても驚かさせられたし

今まで食べてきた鮮魚系ラーメンの中でも最高峰にある味わいの逸品で♪
ぜひ、また、やって、欲しいと思っていたのに、その後は提供されることもなく、時だけが過ぎていった


それが、突然!
しかも、『らーめん 改』ではなく、新店の『中華ソバ ビリケン』で提供されるなんて


まあ、よく考えてみれば、『らーめん 改』で、この限定を考案した木場本店主が『中華ソバ ビリケン』に移っているんだから、『中華ソバ ビリケン』で提供されるのは自然の流れかもしれないけど
迂闊だった(--;)

ただ、『中華ソバ ビリケン』は昼のみの営業で
それで、120食を売り切ることなんてできるんだろうか!?

残れば、明日も販売するので、『中華ソバ ビリケン』のTwitterをチェックしていたところ
今朝の6時過ぎに、本日も60食ほど販売するというツイートがあった!

よかった♪
これで、また、あの絶品の木場本店主のスペシャリテが食べられる
😊

というわけで、開店5分前の10時55分に店頭へとやってくると
すでに、8人のお客さんが炎天下の中、行列を作って待っていた。

中華ソバ ビリケン【参】-2

最後尾に9番目で接続して待っていると
この後、12人目のお客さんが並んだところで、開店時間の11時を迎えて

木場本店主が店の中から現れて
「CLOSE」と書かれた黒板をひっくり返して、「OPEN」にして、開店♪

ポールのお客さんから順番に入店していって
券売機で食券を買って、全11席のカウンター席へと着いていく。

そうして、私の番になって、券売機に千円札を差し入れて、購入したのは、もちろん、「トラフグらーめん」の食券!
さらに、100円玉を投入して、〆の「トラフグ雑炊」にする「ライス」の食券も購入!


中華ソバ ビリケン【参】-3中華ソバ ビリケン【参】-4

そうして、奥の厨房からは離れた、入口付近の席につこうとすると
「奥の席、空いてますよ♪」

そう言って、声を掛けてきたのは
木場本店主の美人の奥さま👩

こちらの店は、奥にあるオープンキッチンの厨房の前に一直線に並んだ6席のカウンター席があって
さらに、間に人が通るスペースが設けられて、入口に近い場所に造られたL字型カウンター席5席というレイアウトの店で!

普通だったら、奥から詰めて座るのに
今日は3人で来たお客さんがいて、手前側のL字型カウンターに座ったので、9番だったのに奥のカウンター席に座ることができた😊

そして、このポジションだと、店の一番奥で、麺上げをする木場本店主とは距離があって、話しはしにくいけど
目の前に奥さまがいて、お話しできたのでよかった(⋈◍>◡<◍)。✧♡

カウンターの上に食券を置きながら、木場本店主ご夫妻に会釈すると
「冷やしの煮干しの限定やったのに、来てくれないんだもん…」といって、プンプンとお怒りの奥さま(笑)

さらに
「昨日は鴨おじさん来てくださったのよ♪」なんて話していたけど…

この「鴨おじさん」とは、『らーめん改』で、鴨の限定ラーメンをやると、必ず来る方で
私も『らーめん改』の鴨の限定は好きで、シャッターで食べに行くと、100%お会いする(笑)

なお、こちらの店には、オープン以来、ずっと、奥さまの、やはり美人の妹さんが詰めていたのに👧
今日はいないから、どうしちゃったんだろうと思って、奥さまに聞くと

「『らーめん改』に行けば会えるわよ♪」と言うことだったので…
妹さんのファンの方は『らーめん改』へ💕

そんなことを話しているうちに、早くも完成した「トラフグらーめん」が奥さまによって供されて!
ワンテンポ遅れて「ライス」も出された。


中華ソバ ビリケン【参】-5中華ソバ ビリケン【参】-6

トラフグの解し身がいっぱい載せられて!
鶏ムネ肉のレアチャーシュー小松菜酢橘


そして、笹切りされたネギ、ミョウガ大葉が高く盛りつけられた!
キレイな盛りつけの塩ラーメン♪


中華ソバ ビリケン【参】-7中華ソバ ビリケン【参】-8

まずは、後で、〆の「トラフグ雑炊」に使用するため
鶏ムネ肉のレアチャーシュー以外の具を「ライス」の上に移動して

中華ソバ ビリケン【参】-9中華ソバ ビリケン【参】-10

黄金色したスープをいただくと
トラフグ🐡とらふぐ🐡虎河豚🐡

中華ソバ ビリケン【参】-11

前回同様、今回もベースの鶏ガラスープに大量のトラフグのアラを入れて炊いたスープからは、鶏のうま味も感じられるものの
ほぼ、感じられるのはトラフグのうま味♪

そして、このトラフグ出汁のうま味が半端なくて😌
最高に美味しい😋

しかし、スープを飲むまでは、夏のトラフグって、いい出汁出してくれるのかな🤔
正直、疑問に思っていた。

というのも、トラフグは昔から
「秋の彼岸から春の彼岸まで」!

つまり、トラフグの旬は、9月下旬から3月下旬までと言われていて
特に11月から2月がもっとも美味しい魚なので!

まだ、早いんじゃないかと思ったのに
スープを一口飲んだだけで、そんな不安は払拭されてしまった。

しかし、このスープを飲んだら、トラフグ出汁の概念が変わる。
私は2度目なので、わかっているけど


前回、スープを飲む前までは、てっちり(ふぐ鍋)の出汁のイメージが強くて
こんな濃厚な味わいのトラフグ出汁のスープが出てくるなんて、思いもしなかったので😅

そして、この絶品スープに合わされた麺は、やや、平打ち気味の中細ストレートの自家製麺で
つるっとした食感の、啜り心地がよくて、のど越しのいい麺で!

中華ソバ ビリケン【参】-12

今日は、木場本店主からは少し離れた席で、確認はできなかったけど
おそらく、この麺も、北海道産小麦粉を使用した麺で!

小麦粉のうま味に甘味が、よく感じられて♪
スープとの絡みもバツグンによくて、とても美味しくいただけたし
😋

トッピングされた鶏ムネ肉のレアチャーシューは、ふっくらとした食感に仕上げられていて
他店のしっとりとした食感のものよりも優れていたし♪

中華ソバ ビリケン【参】-13

そうして、麺と鶏ムネ肉のレアチャーシューを食べ終わったところで、残ったスープにトラフグの解し身、小松菜酢橘、ネギ、ミョウガ大葉を載せたライスをダイブさせて、セルフ「トラフグ雑炊」にしていただくと
これが、また、めちゃめちゃ美味しくて😋

中華ソバ ビリケン【参】-14中華ソバ ビリケン【参】-15

小松菜のシャキシャキとした食感がよくて!
この塩味のスープとの相性もよかったし♪


それに、前回の冬仕様のものと違って、今回は、夏仕様のミョウガ大葉がトッピングされていて!
その清涼感が、この暑い季節にはピッタリだったし♪


途中で、酢橘を搾り掛けると
爽快に味変してくれたのもよかったし♪

しかし、今日は、こんな超贅沢なラーメンを1,000円というリーズナブルな価格で提供してもらって!
ありがとうございます。


やっぱり、これ、鮮魚系ラーメンの最高峰にある逸品だね😋
今日は、これをいただくことができて、本当、幸せな気分♪

ぜひ、また、食べさせてください。
ご馳走さまでした。


中華ソバ ビリケン【参】-16中華ソバ ビリケン【参】-17

メニュー:中華ソバ…850円/中華ソバ 味玉入り…950円/中華ソバ 鴨チャーシュー増し…1050円/中華ソバ 全部入り…1150円

担担麺…850円/担担麺 味玉入り…950円/担担麺 パクチー増し…950円

鴨油ソバ…900円/鴨油ソバ チャーシュー増し…1100円

【Limited Menu】トラフグらーめん…1000円/トラフグらーめん+味玉…1100円

ライス…100円/【数量限定】鴨チャーシューご飯…350円/鴨皮煮ぶっかけご飯…300円/マキシマムこいたま TKG…180円

大盛り…150円/替え玉…100円
味玉…100円/鴨チャーシュー…200円/メンマ…150円/青菜…150円/パクチー…100円/のり…100円


中華ソバ ビリケン



関連ランキング:ラーメン | 浅草駅(東武・都営・メトロ)田原町駅浅草駅(つくばEXP)



好み度:トラフグらーめんstar_s50.gif
接客・サービスstar_s50.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m
訪問日:2019年8月28日(水)

小田急うまいものめぐり ~手打 焔「小田急限定特製海老ワンタンメン」~-1小田急うまいものめぐり ~手打 焔「小田急限定特製海老ワンタンメン」~-2

本日のランチは、「小田急百貨店 新宿店」で開催される「小田急うまいものめぐりのイートインに出店する『手打 へ!

栃木県・那須塩原にある人気行列店が、わざわざ、また、向こうからやってきてくれる♪

『手打 焔』は、昨年、一昨年と2年連続で「大つけ麺博」へ出店。
さらに、「松戸モリヒロフェスタ」の中で開催された「ラーメンサミット2018」にも出店している。


しかし、「大つけ麺博」で提供されたのは一昨年が「手打つけ麺」
昨年が「まぜつけそば」で、ラーメンの提供はされていない。


ようやく、「松戸モリヒロフェスタ」でラーメンが披露されたものの
屋外イベントだったためか、スープのコンディションはもう一つ

しかし、今回は初めての屋内イベントだから、実店舗で食べるような美味しいラーメンが出てくるんじゃないかと思われるので!
これは行くしかないでしょう♪


なお、今回のイベントの開催期間は、8月28日の水曜日から9月2日の月曜日までの5日間。
初日に行くのは当然として


後は何時に行くか!?
10時開場なので、いつもの百貨店催事ならば、10時前にデパートの入口でスタンバイして、開店と同時に催事会場はとダッシュするところだけど

こちらの店は、熱狂的なファンがいるのと
関東のラーメン愛好家の皆さんが、この機会を見逃すはずはなく

10時に行けば、大混雑が容易に予想されるので
今日は開幕直後の時間を避けて、行列も緩やかになると思われる14時過ぎを狙って行く予定!

ただ、最初はそのつもりだったし
「チャーシューメン」を食べるつもりだったから、それでいいと思っていた。

ちなみに今回の催事で提供されるのは、醤油味のラーメン一本で、デフォルトの「ラーメン」が900円。
「チャーシューメン」が1,100円。


デフォの「ラーメン」が900円というのも、少し割高ではあるけど、催事ということを考えれば納得。
そして、「チャーシューメン」は、チャーシューがデフォの1枚から5枚になって、デフォの200円増しだから、お得に感じる。


これに対して、今回、「小田急限定」として、特別に提供される「小田急限定特製海老ワンタンメン」は1,380円!
ワンタンにチャーシュー、味玉が増量されるとはいえ、デフォの480円増しという価格は、どうなのかと思ったので


しかし、このワンタンというのか特別なもので!
『手打 焔』の店主の親父さんである『火風鼎』の店主が作ったものだそうで!


父親の年齢を考えると、今回の催事が親子で最後のコラボになるということを聞いて
やっぱり、このワンタンは食べておくべきだと思ったし

これが、何食限定なのか数量の提示がなく
もし売り切れになってしまってはいけないので

ちょっと、不安になって、1時間訪問時間を前倒しして向かうことに!
そうして、会場である「小田急百貨店 新宿店」の11階催事場の、いつもイートインが入る場所へとやってきたのは12時54分。


すると、イートインの入口からできた行列は、階段を使って上の階まで延びていた。
人数を数えながら階段を上っていくと、その数24人!


小田急うまいものめぐり ~手打 焔「小田急限定特製海老ワンタンメン」~-3

同時期に開催された昨年の「小田急うまいものめぐり」に出店した山形県ラーメンランキング第1位の『琴平荘』は、時間は違うものの10時44分で16人待ちだったから、ちょっと、多かったかな。
昨年は、ここから、席に案内されて、ラーメンと対面するまでの時間は26分。


これから計算すると、24人待ちだから39分!
しかし、実際には48分かかった。


でも、『手打 焔』の提供の遅さは、「大つけ麺博」でも「松戸モリヒロフェスタ」でも経験しているので、これでも早いくらい!
1時間以上、待たされるのを覚悟しているので、よかった♪


イートインの中に入って、食券売場で買い求めたのは、もちろん、「小田急限定特製海老ワンタンメン」!
でも、この特別メニューは限定数なしなんだね
😅

小田急うまいものめぐり ~手打 焔「小田急限定特製海老ワンタンメン」~-4小田急うまいものめぐり ~手打 焔「小田急限定特製海老ワンタンメン」~-5

これなら、もっと遅く来てもよかったかも
でも、本当に限定数なしで出してもらえるならいいと思う。

でも、限定数があって、売り切れていたら悲しいので😢
もし、あるなら、限定数を示してもらった方がいいような気がするんですけど😓

食券を買うと、イートイン内は満席だったため、ウェイティングの椅子に座って待つことになったので
イートインの中を観察していると

客席は右奥にカウンター36席に4人掛けのテーブル席が3卓。
左手前側にもカウンター席が3席あって、フル着席した場合、全51席。


小田急うまいものめぐり ~手打 焔「小田急限定特製海老ワンタンメン」~-7小田急うまいものめぐり ~手打 焔「小田急限定特製海老ワンタンメン」~-6

厨房は左手前側のカウンター席の奥にあって、中は見えない。
できれば、クローズドキッチンの中で作られたラーメンではなく、オープンキッチンの厨房で、目の前でラーメンを作ってもらった方が、ラーメンを作る過程を見ることができるし!


店主やスタッフの人と言葉を交わすこともできるので、いいとは思うけど!
でも、百貨店催事のイートインの場合、「西武百貨店 池袋本店」を除けば、オープンキッチンの厨房ってないんだよね


そうして、席へと案内されると、隣には、某煮干しラーメン店の店主さんとラーメン店で、よくお会いするスリムな女子!
「シャス!」
(笑)

卓上には、胡椒などの調味料はなく
あったのは、紙コップにをプッシュして出すマシーン。

小田急うまいものめぐり ~手打 焔「小田急限定特製海老ワンタンメン」~-8

そうして、席についてから11分後に配膳された「小田急限定特製海老ワンタンメン」は、海老ワンタンが3個に豚モモ肉の吊るし焼きチャーシュー3枚、味玉、メンマほうれん草、刻みネギが載せられた!
具沢山の醤油ラーメン!


小田急うまいものめぐり ~手打 焔「小田急限定特製海老ワンタンメン」~-9小田急うまいものめぐり ~手打 焔「小田急限定特製海老ワンタンメン」~-10

まずは、「全国地鶏の品評会で第1位に輝いた軍鶏(※)をベースにした、すっきりとした旨味のスープ」と解説のあったスープをいただくと
奥久慈しゃもの出汁と鶏油のうま味とコクを感じるスープで♪
※「奥久慈しゃも」は、昭和63年に大阪で開催された「全国特殊鶏味の品評会」(全国鶏肉消費促進協議会)で第1位となった。

小田急うまいものめぐり ~手打 焔「小田急限定特製海老ワンタンメン」~-11

今まで、2度の屋外イベントでいただいたときには、これほど地鶏を感じるスープじゃなかったので!
ようやく、本来の『手打 焔』のスープの美味しさを実感することができて、よかった♪


それと、昨年「松戸モリヒロフェスタ」でいただいたとき同様、今日もカエシの醤油がが立っていて
キリッとした濃いめの味付けの醤油味のスープだったけど

昨年は、ちょっとしょっぱいように感じられたのに
今日のスープは、ぜんぜん、許容範囲だったこと!

ただ、ちょっと、気になったのは、スープがめるめに感じられたかな😓
これは、こちらで食べて、Twitterでツイートしていた人のうち、複数の人が同じように、スープがめるいことを指摘していたので

これがデフォルトなのか!?
店に行ったことはないのでわからないけど

麺は、平打ちの中太縮れの手打ち麺で!
これは、過去に2度、食べているので、わかってはいたけど


小田急うまいものめぐり ~手打 焔「小田急限定特製海老ワンタンメン」~-12

ザラっとした舌触りの麺は、噛み応えのあって、強いコシのある麺で!
「白河中華そば」のモッチリとした食感の多加水麺とは、ぜんぜん違う


モチモチではなくムチムチの!
さらに、ピロピロではなくボコボコの麺で


でも、この個性的な手打ち麺の食感が最高♪
それに、手もみして不規則に付けられた縮れがスープを拾ってくれて、美味しくいただくことができるのがいい
😋

トッピングされた『火風鼎』の海老ワンタンは、大きさが、まちまちで、手作り感満載(笑)
そして、皮が麺と同様のザラッとした独特な食感なのが面白い♪

小田急うまいものめぐり ~手打 焔「小田急限定特製海老ワンタンメン」~-13

餡の海老は細かく刻んだものが入っていて、こちらも食感は独特!
これも個性的でいいと思う♪


でも、個人的には、海老ワンタンは皮はトゥルン!
海老はプリッとした食感のものが好みかな
😅

豚モモ肉の吊るし焼きチャーシューは、スモーキーな薫香がたまらなくよくて♪
肉のうま味を感じる美味しいチャーシューでよかった
😋

小田急うまいものめぐり ~手打 焔「小田急限定特製海老ワンタンメン」~-14

ただ、催事だからか!?
薄切りなのが😅

味玉は、私は、元々、あまり食べない人だけど
この味玉は、半熟加減が緩くも、カタくもない

小田急うまいものめぐり ~手打 焔「小田急限定特製海老ワンタンメン」~-15

ちょうどいい感じだったし!
よく味が染み込んでいて、美味しくいただけたし♪


メンマもコリコリとした食感のものでよかった♪
ただ、2本しか入っていないのが
😅

小田急うまいものめぐり ~手打 焔「小田急限定特製海老ワンタンメン」~-16

今回はチャーシューもメンマも催事仕様だったのとスープがぬるめだったのが、ちょっと、残念だったけど
過去にいただいたものに比べて、スープのうま味を感じることかできたのはよかった♪

でも、やっぱり、実店舗に行かないと、こちらの店のよさはわからないことを実感😓
ご馳走さまでした。

小田急うまいものめぐり ~手打 焔「小田急限定特製海老ワンタンメン」~-17



小田急うまいものめぐり ~手打 焔「小田急限定特製海老ワンタンメン」~-18

全国地鶏の品評会で第1位に輝いた軍鶏をベースにした、すっきりとした旨味のスープと手打ち麺の食感で話題の人気店。

[栃木県/手打 焔(ほむら)]
小田急限定特製海老ワンタンメン(1杯) 1,380円
●ラーメン(1杯) 900円
●チャーシューメン(1杯) 1,100円




イベント名:小田急うまいものめぐり
開催期間:2019/08/28(水) ~ 2019/09/02(月)
最寄り駅:新宿駅(徒歩1分) / 新宿西口駅(徒歩3分)
会場:小田急百貨店新宿店本館11階催物場
時間:10:00~20:00
※最終日は17:00閉場
お問い合わせ:小田急百貨店 新宿店
電話番号:03-3342-1111(大代表)
オフィシャルサイト小田急百貨店

小田急うまいものめぐり ~手打 焔「小田急限定特製海老ワンタンメン」~-19

手打ち 焔



関連ランキング:ラーメン | 黒磯駅那須塩原駅



好み度:小田急限定特製海老ワンタンメン
star_s35.gif

ブログランキングに参加しています。
日々の更新の励みになりますので…
↓↓↓
こちらを1日1回クリックいただきますようお願いしますm(__)m
にほんブログ村 グルメブログ ラーメンへ
にほんブログ村

↓↓↓こちらのクリックもよろしくお願いしますm(__)m